引越し用ダンボールの入手方法と梱包に最適なサイズ選び

2019/04/09更新

引越し用ダンボールの入手方法と梱包に最適なサイズ選び

引っ越しの荷造りに際して、梱包に必要なダンボールは単身の方で10~20枚、家族の方で30枚以上が目安となります。

皆さんは自分の荷造りに見合う数の段ボールを用意・準備する算段ができていますか?

ダンボールは引越し業者からもらえる他に、購入したり、無料で入手したりして調達する必要があります。
この記事では、段取り良く段ボールを入手する方法について紹介しています。

また、荷造りにあたっては最適なダンボールのサイズや、荷物ごとにダンボールへ収納する際のコツがあります。
用意する段ボール箱のサイズ選びや、梱包方法についても解説していますので参考にしてください。

引越しの一括見積もりを依頼する

引越し前にダンボールを調達する3つの方法

「引っ越しの荷造りを始めたいけど、どこでダンボールは入手できるの?」とお悩みの方も多いですよね。
段ボール箱は主に、下記の3つの方法で調達可能です。

  1. 引っ越し業者が提供してくれるダンボールを入手する
  2. スーパーなどの小売店を訪問して無料でダンボールをもらう
  3. ネットショップやホームセンターでダンボールを購入する

特に、家族世帯などの荷物が多い人は、上記1~3の入手経路を順番にあたってダンボールを揃えるのがおすすめです。
必要な数以上にダンボール集めてしまうとかえって邪魔になるので、荷造りの状況と照らし合わせながら調達を進めると良いでしょう。

引越し前にダンボールを調達する3つの方法

このダンボールの3つの入手方法について、以下で詳しく紹介していきます。

1.引っ越し業者が提供してくれるダンボールを入手する

多くの引越し業者では、引越しの申込者に対してダンボールを無料でプレゼントする便利なサービスを用意しています。
大手引っ越し業者が用意してくれる段ボールの数について下記の表にまとめました。

引越し業者名 用意してくれるダンボールの数
アーク引越センター 最大50枚※プランに応じて枚数が変動
アート引越センター 最大50枚(家族)、最大10枚(単身)
アリさんマークの引越社 最大50枚
SGムービング 最大50枚
ヤマトホームコンビニエンス 「らくらくタイムリーサービス」「建替引越しパック」は無制限、そのほかは有料
サカイ引越センター 最大50枚
日本通運 最大50枚(家族)、単身パック当日便のみ10枚、その他は有料(単身)
ハート引越センター 最大50枚

※掲載している情報は2019年4月時点のものです

無料サービスでもらえるダンボールの個数は「引越し業者」「部屋の間取り」「依頼するプラン」によって異なりますが、家族世帯で最大50枚程度、一人暮らしの引っ越しで10枚程度が目安です。
引越しの見積もりの際に、もらえるダンボールの枚数も正確に確認しておきましょう。
特に、単身パックの申込みは無料ダンボールの提供がない引越し業者が大半ですので、注意が必要です。

参考:引っ越し単身パック(一人暮らし)の料金相場

2.スーパーなどの小売店を訪問して無料でダンボールをもらう

2つ目は、ホームセンターやスーパーなどの店舗で無料配布されているダンボールをもらってくる方法を紹介します。
ダンボールを無料で入手できる店舗は、地域やお店によって様々ですが、多くの場合は下記のような小売店で調達可能です。

  • ホームセンター
  • ショッピングセンター
  • 家電量販店
  • ドラッグストア
  • コンビニ
  • スーパー

こういった店舗では商品の搬入にダンボールが多用されますが、利用が終わった段ボール箱はいずれ処分されるまでバックヤード等で保管されています。
そのため、店舗に足を運び、「段ボールが余っていれば譲ってください」とお願いすることで、無料で大量にわけてもらえる場合があります。

当「引越し侍」では、スタッフがこれらの店舗に出向き、タダでスムーズにダンボールを入手できるのかを実践してきました。
その結果、コンビニとドラッグストアで段ボール箱を無料調達することに成功しています。

ドラッグストアで無料でもらえたダンボール一覧

参考:引越し用ダンボールを無料でもらう方法

3.ネットショップやホームセンターでダンボールを購入する

引越し業者にもらえるダンボールと、無料で集められるダンボールを合わせても必要な枚数に不足するという方は、有料の段ボールを購入します。
市販の段ボールは以下の場所で買うことができます。

  • ネット通販(オンラインショピング)
  • 100円ショップ
  • 郵便局や宅配業者の営業所

ホームセンターなどの実店舗でダンボールを購入した場合、1枚あたりの値段は200円~300円ほどです。
引越しで利用する段ボールの数は、一人暮らしの場合でも10枚~15枚ほどなので、全てホームセンターで購入した場合、2,000円~4,500円の費用がかかってしまいます。
ホームセンターなどで購入する方法は費用がかさんでしまって大変です。
どうしても新品のダンボールを手に入れたい場合で、時間がないときや手間をかけたくないとき以外は、あまりおすすめできません。

ダンボールを大量に安く購入したいなら、事前にネット通販を利用するのがオススメです。
ネットショップでは多くの店舗が「まとめ売り」をしているため、安く注文できるというメリットがあります。

Amazonなどの大手ECサイトでも手軽に購入することができるので、引越しの準備が本格化する前にまとめて購入すると良いでしょう。
ダンボールだけでなく、ガムテープや緩衝材などがまとまった「引っ越し資材セット」なども販売されています。

引越しセットA(単身での引越し向け)ダンボール 1 セット (1人用)

ダンボール以外の梱包資材もまとめて買うなら…
引越しセットA(単身での引越し向け)


大中小の段ボール箱に加えて、緩衝材とガムテープ一巻がセットで購入できます。

引っ越し用ダンボールの値段が安い通販サイト

当サイトが調査したところ、激安のダンボールが欲しい場合は通販サイト「ニューパックどっとコム」で購入すると一番安く買えることが分かりました。しかし、即日配送を希望する場合には午前1時までに購入する必要がありますので、即日配送を希望する場合は依頼時間に応じて通販サイトを使い分けましょう。

通販サイト名 最小購入枚数 1枚あたりの価格(税抜) 即日配送 即日配送条件
ニューパックどっとコム 10枚~ 約100円 午後1時半までの注文確定
アースダンボール 10枚~ 約240円 午後2時までの注文確定
ダンボールワン 10枚~ 約350円 午後3時までの注文確定

※比較した段ボールは、引越しによく利用される120サイズと呼ばれる「横幅+縦幅+高さ=120cm以下」で「紙の厚さ5ミリ」のものです
※掲載している情報は2019年4月時点のものです


以上、3つの方法によって、引越しの荷造りに必要なダンボールを集めましょう。
段ボール箱を入手する手段がわかったところで、次は引っ越しに利用するダンボールの適切なサイズについて解説していきます。

引っ越しの荷造りに最適なダンボールのサイズ

引越し用段ボールの表記サイズ計算式

引っ越し業者からもらえるダンボールや、市販されている引っ越し用のダンボールには、何種類ものサイズがあります。

ダンボール箱のサイズは「100サイズ」「120サイズ」といった具合に表記がされており、この数値が大きくなるほど箱の容量も大きくなります。
数値はダンボールの「幅+奥行き+高さ」の3辺の合計で計算されており、合計が100センチ以内なら100サイズ、120センチ以内なら120サイズと表記されます。

引っ越しでは主に、100~130サイズ程度の大きさのダンボールが多用されますので、入手する際の参考にしてください。

引越し業者から提供される段ボールの大きさ

各引越社ともに「重い荷物」と「軽い荷物」の梱包を行う際にサイズの使い分けができるように2種類(SサイズとMサイズ)のダンボールを用意しています。 以下は、大手の引越し業者でもらえるダンボールをサイズに換算した表です。  多くの引越し業者でもらえるダンボールのサイズは「ダンボールSは110サイズ」「ダンボールMは130サイズ」が中心です。

引越し業者名 ダンボールSサイズ ダンボールMサイズ
アート引越センター 110サイズ 120サイズ
クロネコヤマトの引越センター 110サイズ 130サイズ
サカイ引越センター 100サイズ 110サイズ
日本通運 110サイズ 130サイズ
ハート引越センター 110サイズ 130サイズ
ハトのマークの引越センター 110サイズ 140サイズ

※掲載している情報は2019年4月時点のものです

掲載している引越し業者の中では、サカイ引越センターのダンボールが最も小さく、ハトのマークの引越センターのダンボールが最も大きいサイズです。

ダンボールのサイズが大きいほど梱包できる荷物の量は多くなりますが、ダンボールが不足した場合は追加をしてしまえば良いため、引越し業者の選定基準として段ボールのサイズは加味する必要はありません。

ただし、引っ越し業者からダンボールをもらう際に1点注意するポイントがあります。運ぶ荷物の種類と量に応じてもらうサイズの割合を決ることです。

例えば

  • 本、書類、食器などの荷物が多い人…小さいサイズのダンボールを多めにもらう
  • コートや靴などの荷物が多い人…大きいサイズのダンボールを多めにもらう

梱包に必要なダンボールのサイズと個数は、引越し業者に訪問見積もり依頼して部屋と荷物を確認してもらうことで、ある程度正確な数を教えてもらえます。訪問見積もりの依頼は 引越し一括見積もりサービスを利用すると、複数の業者に対して同時に依頼できます。

【単身・家族別】引っ越しの梱包に必要な段ボールの数の目安

荷造りに必要なダンボールの入手方法とサイズについてわかったところで、いくつ段ボール箱が必要かも目安をつけましょう。
以下は、引越し侍の利用者に行った「荷造りで使用した段ボール数」のアンケート結果です。

■単身(一人暮らし)の引越しで使った段ボール数

段ボール個数 9個以下 10個 15個 20個 30個 40個 50個以上
割合 24.6% 29.1% 24.7% 14.1% 5.5% 1.0% 1.0%

一人暮らしの引越し荷造りで使用した段ボールの数は、10個が最も多く、次いで15個が多い結果となりました。
引越し業者に依頼すると無料で段ボールがもらえますが、単身引越しでもらえる平均の個数は10個程度のため、人によっては段ボールが足りなくなることも考えられます。

■二人暮らしの家族引越しで使った段ボール数

段ボール個数 9個以下 10個 15個 20個 30個 40個 50個以上
割合 6.9% 11.4% 9.6% 23.5% 25.0% 10.0% 13.6%

二人家族の場合は、20~30個程度の段ボール箱を利用した方が多いという結果でした。
上記2つの結果からわかる通り、引越しに必要なダンボールの数は、ざっくりと下記の計算式で見積もりできます。

引越しに必要なダンボールの数の求め方

必要なダンボールの数 = 引越しする人数 × 10~15

ただし、上記の計算式はあくまで概算になりますので、荷物が多い世帯ではダンボールが不足する可能性もあります。
荷造りを進める際は、数に余裕を持って段ボールを準備するようにしましょう。 ダンボールの数についてのアンケートは3人以上の家族に対しても集計しているので、下記の記事を参考にしてください。

参考:一人暮らし・家族の引越しで荷造りで使用した段ボールの個数

引っ越しする荷物をダンボールに上手く収める詰め方

小さいダンボールに本、大きいダンボールに洋服を詰めた説明図

ダンボール箱を用いて、上手に荷物を梱包する方法について各ポイントをご紹介します。

まず、ダンボールのサイズは梱包する荷物の重さに応じて使い分けるのをおすすめします。
基本的に、小さいサイズのダンボールには重い荷物、大きいサイズのダンボールには軽い荷物を詰めるのがコツです。

ダンボールのサイズ 荷物
小さいサイズのダンボール 本や食器など重たいものを梱包
大きいサイズのダンボール 洋服や軽量で大きさがある荷物を梱包

段ボール箱のサイズを使い分ける理由は主に以下の3点です。

  1. 容量の大きいダンボールに重たい荷物を詰めすぎると段ボールの底が抜ける
  2. ダンボールが重過ぎると運搬するのが大変
  3. 重たい段ボール箱を持ち上げようとして腰を痛める原因になる

主に、ダンボールへ荷物を詰めた後の重さが様々な問題となりうるので、サイズの使い分けには気をつけましょう。

スムーズな引っ越しができるダンボールの重さ

大きなサイズのダンボールに荷物を詰めすぎると、ダンボール箱自体が中身の重さに耐えられなくなり底が抜ける恐れがあります。

段ボールの底が抜けない重さは15kg程度が目安ですが、梱包後にダンボールの重さを毎回量っていたのでは荷造りが進まないため、苦も無く持ち上げられる重さとなるよう心がけてください。

<荷物の調整方法例>

  1. 小さいダンボールに本を詰めていく
  2. これ以上詰めすぎると重くなりすぎてしまうが、ダンボールにはまだ荷物が入る余裕がある
  3. 空いているスペースに洋服やタオルなど軽い荷物を隙間なく詰めるて多くの荷物を梱包する

また、重たい箱を持ち上げ続けると、引越し作業の際に腰を痛める原因にもなりかねません。
人力による運搬の際に腰を痛めない重量については、男性であれば体重の40%以下が好ましいとされています。

機械を使わず人力によってのみ作業をする場合の重量は、男性(満18歳以上)は体重のおおむね40%、女性(満18歳以上)は、男性が取り扱う重量の60%程度とする。

引用:腰痛予防対策リーフレット|厚生労働省より

ダンボールのサイズを仕分けて荷物の梱包をする図

持ち運ぶときのことを考えて、それぞれの荷物に最適なサイズのダンボールを選択して梱包を行えば、スムーズな引越し作業が可能です。
前述した段ボール箱のサイズに対して、梱包するのに適した荷物の具体的な種類は以下の表を参考にしてください。

サイズ 梱包におすすめの荷物
ダンボール100~110サイズ 本、陶器製の食器など重いもの
ダンボール120~130サイズ 本、CD、DVD、Tシャツなど
ダンボール140サイズ 衣類や軽くてかさばるもの

引越しの荷造りの際に最適なダンボールの組み立て方

前述したとおり、ダンボールに重たい荷物を梱包すると箱の底が抜けてしまう恐れがあります。
ダンボールは組み立て方により強度が変わります。
間違った組み立て方をしたダンボールに重い荷物を入れると運搬中に底が抜けて中身がこぼれてしまいます。
以下にてダンボールの作り方を紹介します。

良いダンボールの作り方・組み立て方

ダンボールは梱包した状態で持ち上げると、中心部分に最も荷物の圧力がかかります。ダンボールの底が抜けてしまうのは、多くのケースで梱包した荷物の重さ(圧力)に耐え切れず、中心部分のガムテープが剥がれてしまうためです。
したがって、段ボールの底に張るガムテープを十字にすることで、最も圧力のかかる中心部分を補強でき底が抜けにくくなります。

段ボールの底に張るテープは十字型に張る(真上からの写真)

段ボールの底に張るテープは十字型に張る(ななめからの写真)

※写真では解りやすいように色付きのテープを使用していますが、実際にはクラフトテープ(紙製のガムテープ)を使用してください。

悪いダンボールの作り方・組み立て方

ガムテープをHの形に張る

ダンボールに対してテープをHの形で張る方法は、段ボールの隙間から細かい荷物がこぼれ落ちにくくはなりますが、最も圧力のかかるダンボールの中央部分への補強できていないため重さに対して強くありません。

段ボールの底に張るテープはH字型に張るのはNG(真上からの写真)

段ボールの底に張るテープはH字型に張るのはNG(ななめからの写真)

底のフタを重ねて組み立てる

底のフタを重ねて組み立てる方法は、底の中央部分が最も弱くなるため絶対に行わないで下さい。

段ボールの底を交互に組むのはNG

中央への付加が弱いため以下のように底が抜けてしまいます。

ダンボールの底が抜けた写真

続いて、各荷物のダンボールへの梱包について、以下で具体例を見ていきましょう。

食器をダンボールに詰める方法とコツ

陶器製の食器などワレモノをダンボールに梱包する方法を紹介します。紹介例では新聞紙を利用していますが、巻ダンボールなどでも代用できます。

  1. ダンボールへの食器の梱包手順1:小さめのダンボールを用意する1.陶器製の食器は重量があるため小さめのダンボールに梱包します。
  2. ダンボールへの食器の梱包手順2:ダンボールの底に緩衝材となる新聞紙を敷き詰める2.ダンボールの底に緩衝材の役目を果たすクシャクシャにした新聞紙を底に敷きます。
  3. ダンボールへの食器の梱包手順3:新聞紙で梱包した食器を入れる3.ダンボールに食器(今回はお皿)を入れます。
  4. ダンボールへの食器の梱包手順4:食器の間に新聞紙を詰める4.食器と食器の間と、ダンボールと食器の間にクシャクシャにした新聞紙を詰めます。
  5. ダンボールへの食器の梱包手順5:ダンボールと食器の間に新聞紙を入れる5.食器が触れる全ての面が新聞紙になるよう梱包します。
  6. ダンボールへの食器の梱包手順6:ダンボールの上部にも新聞紙を敷き詰めて完成6.上の面にも新聞紙を入れて食器が動かないようにしたら完成です。

そのほか、お皿や食器などの割れ物をダンボールに詰めるポイントについては下記の記事も参考にしてください。

参考:引越しで食器や皿などの割れ物を梱包・荷造りするコツ

本をダンボールに梱包する方法とコツ

本は「紐で結ぶ」「ダンボールで運ぶ」と2通り梱包方法があります。
しかし、紐でまとめた本の運搬しない引越し業者があるため基本的にダンボールで梱包しましょう。

また、本をダンボールに詰める際は、入れすぎて重くなりすぎないよう注意が必要です。重くなりすぎてしまうと「運搬中にダンボールの底が抜ける」「持ち上げることができず運べない」事態を招きます。

そのため本の梱包には小さなサイズのダンボールを使用します。ダンボールの重量は無理なく持ち上げることが出来る重さ(10kg~15kg程度)を目安にしてください。ダンボールの中にできた隙間には荷物が動かないように洋服など軽い荷物を入れてください。
以下は、書籍のおおよその重さとダンボール1個に対して梱包できる最大冊数の目安表です。

荷物 1冊の重さ 梱包の目安数
単行本 約160グラム 100冊程度
ハードカバーB5サイズ 約500グラム 30冊程度
週間少年誌 約700グラム 20冊程度

書籍のダンボールへの梱包方法については以下の記事を参考にしてください。

参考:引越しで本を荷造りするときに大切な3つのポイント

洋服をダンボールに詰める方法とコツ

衣類はダンボールのサイズに合わせてたたむと多くの枚数を梱包できます。

Tシャツ、ズボン、コートなど衣類をダンボールに梱包した例

以下は、洋服の種類ごとにダンボールへ詰めることができる枚数の目安表です。

洋服 ダンボール小(100)サイズ ダンボール中(130)サイズ
Tシャツ 20枚程度 50枚程度
長袖シャツ 12枚程度 30枚程度
コート・アウター 4枚程度 10枚程度

※洋服のサイズやたたみ方で梱包できる枚数は変わるため、あくまで目安としてご利用ください。

衣服などのクローゼットやタンスの中身を段ボールへ詰める方法については下記を参考にしてください。

参考:引越しするときのクローゼット・タンスと中身の服の荷造り方法

CDをダンボールに詰める方法とコツ

CDは面の部分(ジャケット側)は衝撃に対して弱くヒビが入りやすいため、ケースは平置きではなく立てた状態で梱包してください。
また、外部の衝撃からケースを保護するためダンボールの4方に緩衝材(プチプチやタオルなど)を入れ、ケース同士がぶつかり合い破損しないよう隙間なく梱包してください。 段ボールの上部のフタに「ワレモノ・CD」と書いておきましょう。


ダンボールへの荷物の詰め方について、コツは掴めましたか?
その他の荷造りに関するポイントは下記のページで詳しく紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

参考:引越し荷造りの手順・コツと梱包の方法

引越しの前日にダンボールが足りなくなった場合

引っ越しの前日に急いで梱包作業を進めているなか、ダンボールが足りなくなった場合の対処法を紹介します。

数個足りない場合 引越し業者に段ボールの追加(場合によっては購入)の依頼
追加分のダンボールを引越しの当日に持ってきてもらい、搬出作業中に梱包作業をします。
10個以上足りない場合 ホームセンターなどにダンボールを買いに行く
10個以上ダンボールが足りない場合は、梱包に時間がかかり、搬出作業中に梱包できない可能性があるため、ダンボールを自力で調達して、前日中に梱包作業を終わらせましょう。

また、あまりおすすめできない方法ですが、運動靴など万一汚れや傷がついても良い荷物は、2~3枚重ねにした大きめのゴミ袋に入れる方法もありますが、引越し業者によっては運んでもらえない場合や、運搬中に破損しても十分な保証が受けられない場合があります。

家族の引っ越しで一列に並んでダンボールを運んでいる写真

ダンボールが足りない場合は、無料で調達する方法もあります。
調達方法は下記の2つです

  • ・引越し業者に依頼して無料で段ボールをもらう
  • ・ホームセンターなどの店舗で処分予定のダンボールをもらう

多くの方が引越し業者に依頼をして引越しをするため、引越し業者から無料でもらったダンボールを利用して荷造りをします。しかし、引っ越し業者からもらえるダンボールは数に限りがあるため、荷物の量によっては足りなくなる場合があります。

そういった場合には、ホームセンターなどから無料でダンボールを入手することで余計な出費を抑えられます。

引越し業者にダンボールを回収処分してもらうには

引越し業者によっては、ダンボールの無料引き取りサービスを用意しています。
各引越会社によって無料回収サービスの内容は異なりますが、「引越し後に1回だけ無料でダンボールを回収」や「引越し後、3ヶ月間はなんどでも無用でダンボールの引き取りが可能」など様々です。
引越し業者のダンボール無料引き取り・回収サービスにてサービスの特徴を紹介しています。

ダンボールのみを運ぶ引っ越しは料金が安くなる

引越し業者よっては、ダンボールの荷物のみで新居まで運ぶという以来にも対応しています。
さらに、ダンボールのみの引越しは、家具や家電も運んでもらう場合に比べると、安く引っ越すことができる可能性があります。
引越し料金は荷物の量が少ないほど安い傾向があるためです。
ただし、移動距離やその他の条件によっても料金は変動するので、必ず安くなるとは限りません。

ダンボールのみで引越しをしたい場合は、次の3つの方法がおすすめです。

  • 単身パックで運んでもらう
  • 宅配便で発送する
  • ミニ引越しを利用する

詳しくは「少量の荷物だけの小さな引越しならミニ引越し」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

引っ越し用のダンボールは引越し業者に依頼をすると無料でもらうことができます。もらえるダンボールの個数は、依頼した引越し業者や間取り、依頼したプランにより異なりますが、「単身が10枚」「家族は20枚~30枚程度」が相場です。

荷造りを進めていき、引っ越し業者からもらったダンボールが足りなくなった場合、引越し日までに余裕のある方は、引越し業者へ中古のダンボールがもらえないかお願いしてみましょう。引っ越し日が間近の方でも、家の近所の店舗に行けば無料で入手できます。特にドラッグストアでダンボールを手に入れるのがおすすめの方法です。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの見積もりを比較する

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
大名古屋ビルヂング32F

閉じる 4月の引越しが安い人気業者を探す

簡単入力&ご利用無料!引越しのお見積もりはこちらから