auひかりの引越しで必要なプロバイダ手続き!キャッシュバックなどを比較|引越し侍

プロバイダの引越しでインターネットを楽しむ様子

引越しをする際、インターネット回線の引っ越しも大事な作業の一つです。
ですがこの光回線の引っ越し作業は、意外と大きな金額が必要になります。
とくにauひかりの引越し費用は、他社と比較しても非常に高額です。

auひかりの引越しには以下の費用は必要になります。

ホームタイプ マンションタイプ
初期費用 37,500円 30,000円
登録料 800円 800円

非常に高額な費用が必要ですが、その分キャッシュバックの金額も非常に大きいです。
契約しているプロバイダによっては、支払った金額以上のキャッシュバックを受け取ることもできます。

ただキャッシュバックの受け取りにはいくつか注意点があります。
キャッシュバックの申請に少しでもミスがあると、キャッシュバックを満額受け取れない可能性があります。

この記事では、auひかりの引越し手続きや費用について解説します。
プロバイダごとのキャッシュバック金額と、受け取り時の注意点などについて紹介しています。
項目をしっかりとチェックし、確実にキャッシュバックを受け取り、お得に引っ越しをしましょう。

auひかりの光回線引越し手続き

auひかりの移転手続きの方法を紹介します。

auひかりの移転手続きは少し特殊です。
主な特殊な点は以下の2点です。

移転の場合でも一度、解約手続きが必要になる
auひかりの場合、移転の場合でも手続きの上では解約→新規契約の流れを採ります。
このため、引越しの際は撤去工事が必要になったり、契約解除料が必要になったりします。
ただ、移転後も同じauひかり、プロバイダと契約すれば、支払った費用のほとんどが返金されます。
キャッシュバックも活用できれば、他社よりも安く移転できる場合があります。
移転はプロバイダに申し込む形となる
auひかりの場合、移転手続きはプロバイダに申し込む形となります。
通常、光回線の移転は、回線会社とプロバイダ両方に手続きを申し込まなければいけません。
auひかりの場合は連絡先が一か所なので楽にできます。

主に以下の手順は必要になります。

  1. 契約するプロバイダに移転の連絡をし、新住所や引越し日を伝える
  2. 工事日を決定する
  3. 使用していた機器を返却する
  4. 解約金や撤去工事費など支払う
  5. 引越しする
  6. 開通工事を受け、レンタルする機器を受け取る
  7. 機器を接続し、インターネット回線につなげる

auひかりの場合、一度解約手続きが必要な分、手間がひとつ増えます。

各プロバイダの申し込み窓口

先述した通り、auひかりの引っ越し手続きはプロバイダに申し込む形となります。

各プロバイダの申し込み手続きは以下のサイト上で行うことができます。
契約しているプロバイダにアクセスして、申し込みフォームや電話で手続きをしてください。

各プロバイダのキャッシュバック一覧

auひかりの場合、キャッシュバックはプロバイダが実施しています。
その多くが、移転にかかる工事費用をまかなってくれます。
それどころか、移転費用以上のキャッシュバックをもらえることがあります。
自身の契約するプロバイダを確認し、確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

ホーム マンション
au one net 初期費用相当額47,500円 初期費用相当額40,000円
@nifty 5年累計56,435円割引 2年累計57,700円割引
@T COM 5年累計45,000円割引 2年累計30,000円割引
BIGLOBE 最大57,500円キャッシュバック 最大80,000円
DTI 最大38,000円 最大38,000円
ASAHIネット 3年累計57,600円割引 2年累計33,800円割引
So-net 最大50,000円 最大30,000円
Linclub 最大37,500円割引 最大37,500円割引
※2018年10月現在

ホームだと、37,500円、マンションだと30,000円の移転工事費用が必要でした。
ただ、ご覧のように、ほぼ全てのプロバイダで初期工事費用のキャッシュバックを受け取ることができます。

中には移転費用を上回って、キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあります。
自身の契約プロバイダのキャッシュバックをしっかくと確認して、お得に引っ越しをしましょう。
auひかりのキャッシュバックについては「auひかりの引越しでキャッシュバックを利用してお得にする方法」で紹介しています。
参考にしてください。

おススメのプロバイダ

auひかりの対応プロバイダは合計7社と、他社と比較しても少なめです。
このため比較がしやすく、オプションプランなどと比較して、お好みのプロバイダを選んでください。

当サイトでは、以下の2つのプロバイダをお勧めします。

au one net
auひかりの提供元であるKDDIが運営するプロバイダです。
困ったときの問い合わせがしやすく、安心してインターネットを利用できます。
キャッシュバックも移転費用を上回るだけの金額を受け取ることができます。
@nifty
キャッシュバックの金額が非常に大きな点が魅力です。
ネットやauスマホのほかにも、@niftyが運営する電気やガスなどと契約すると割引額が大きくなる「まるっと割」のサービスがあります。
ネット・スマホ・電気・ガス全て@niftyで契約すると、年間最大6,600円も節約できます。
固定費の見直しに役立ちます。

このほかにも各社オプションプランを用意していますので、調べてお得に契約できるプロバイダを選びましょう。

キャッシュバックを受け取る際の注意点

auひかりの移転手続きにはいくつか注意点があります。
事前にしっかり確認し、キャッシュバックの受け取り漏れがないようにしましょう。

キャッシュバックの受け取りには条件がある
各種キャッシュバックの申請には、条件がある場合が多いです。
オプションプランへの加入や、申請期間、申請手順など、その種類も様々です。
少しでも漏れがあると、キャッシュバックの申請が認められない場合が多いです。
事前に十分にプロバイダへ確認し、受け取りの条件を満たすようにしましょう。
申請のタイミングもプロバイダによって異なる
キャッシュバックの申請のタイミングもプロバイダによって異なることが多いです。
auひかりの場合、一度解約の手続きをしたうえで、再度契約する流れとなります。
キャッシュバックの申請が、解約手続きをする前なのか、それとも移転手続き中に申請するものなのか、しっかりと確認しておきましょう。

キャッシュバックの手続きはいつまでに行うべきか

auひかりの引越し手続きは、引越し日の1~2か月前から始めましょう。

工事日の調整に1か月以上を要する場合が多く、引っ越しからインターネットを利用できない期間が生まれてしまいます。
特に引越し繁忙期の2~4月は、移転の申し込みから工事完了まで、2か月以上かかってしまう場合があります。
4月に引越しを予定している場合は、1月下旬~2月には各プロバイダへ、引越しの申し込み手続きを行ってください。

引越し作業で忙しいタイミングですが、早めに手続きすることをお勧めします。

他社回線に乗り換え方法もひとつ

引越しのタイミングで他社回線に乗り換えることも方法の一つです。
新規契約のキャッシュバックを活用して、お得に引っ越すことができます。

ただいくつか注意点があります。

解約時に支払わなければいけない費用に注意
auひかりの場合、契約解除にかかる費用が比較的高額です。
解約するタイミングを違約金のかからない契約更新月にしたり、キャッシュバックの大きな回線に乗り換えたりして、費用を抑えましょう。
工事費の残債に注意
auひかりの工事費用を分割で支払っている、または分割でキャッシュバックを受けていて、支払い残りがある場合、解約時に残金を一括で支払う必要があります。
解約時に工事費の残債がいくらあるか、しっかり確認してから乗り換え手続きに入りましょう。

まとめ

ここまで、auひかりの引越しに必要な費用について、各プロバイダなどのキャッシュバックなどとともに紹介しました。

他社と比べて、auひかりは支払う金額、戻ってくる金額が大きいです。
気を付けないと大きな損をしてしまうことになるので、しっかり注意事項を確認して、キャッシュバックを満額受け取りましょう。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

このページをシェアする

引越し侍は引越しの一括見積りと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。 ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国275社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積りや訪問見積りの依頼ができるサービスです。 また、予約サービスはWeb上で複数社の見積り金額や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 auひかりの引っ越し!継続手続きと工事費用を安くする方法」の他にも、引越しの相場や手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積りをお考えの方はぜひご覧下さい。

QRコード

外出先でも、引越し侍!

スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662