アート引越センター

アート引越センターへのインタビュー

対応地域

全国

引越しの一括見積もりを依頼する

アート引越センターのインタビュー

引越しを”サービス業”に変えた、業界のパイオニア

今では当たり前になった、引越し業界のさまざまなサービス。その多くを開発してきたのが、引越し専門業者の大手であるアート引越センターです。アート引越センターはお客様の視点に立ったビジネス展開で、長年引越し業界をリードしてきました。その秘訣を探るべく、アート引越センター松戸支店の支店長である石井良尚さんにお話を伺ってきました!

自社について インタビュー#1

アート引越センターは、引越しを日本で初めて『サービス業』として始めた会社なんです。

アート引越センターが業界をリードし続ける、その秘訣を教えて欲しいでござる!
引越しといえば、昔は運送業者が片手間に行う、荷物を運ぶだけの『運送業』でした。当社は、それを日本で初めて『サービス業』として始めた会社なんです。今では当たり前になっている、さまざまな引越しサービスは当社が作り出したものが多く、業界のスタンダードになっているんですよ。
これは、お客様の「あったらいいな」という声をカタチにしてきたからだと思っています。新生活を始めるお客様に、より便利に、より快適に引越しサービスをご利用いただけるよう、当社では、常に試行錯誤を続けています。

アート引越センターが作り出したというサービスの中で、おすすめは何でござるか?
当社のおすすめサービスは、お客様からも高いご支持をいただいている、独自に開発した梱包資材『エコ楽ボックス』です。
いくつか種類があるのですが、たとえば食器専用ボックス。仕切りにそのまま食器を入れるだけで梱包が完了するので、とっても簡単なんです。お皿などを一枚ずつ紙で包む必要がなく、ゴミも出ません。「荷造りや荷解きがとっても楽でした」とお客様からも大好評いただいていますよ。
エコ楽ボックスは、食器専用・靴専用・薄型テレビ専用などのシリーズを展開していて、いずれも無料でレンタルしています。

無料とはうれしいでござるな!ところで、アート引越センターでは引越し以外にも取り組んでいることが多いでござるとか?
当社では、引越しを機軸に『お客様へ暮らし方を提案する企業グループ』を目指して、引越し以外の業務にも取り組んでいます。一般的な商業物流や、家電などの物品販売事業、マンションや戸建て住宅の設計・建設、およびリモデリングなどの住宅関連事業。それから、働く母親を支援する保育事業など、さまざまなビジネスに取り組んでいるんですよ。
ご興味のあるお客様は、引越し担当者にご連絡いただければ、関連事業をご紹介させていただきます。物販販売事業ではカタログも用意してありますので、引越しの際に、どうぞ担当者へお気軽にご相談ください。

もくじに戻る

引越しエピソード インタビュー#2

お客様の安堵された、うれしそうなお顔を見ると、やはり引越しはやめられないと思いますね!

引越し作業をしていて、これだからこの仕事は辞められないと思った出来事はあるでござるか?
はい。あるお客様のお宅から、荷物の搬出作業をしているときのことです。
このお客様がその家へ引っ越して来られたときには、2階へタンスを搬入する際にタンスが階段を通らず、ベランダから吊り上げて運び入れたそうなのですが、大人数で時間がかかり、とても大変だったとおっしゃっていました。
そのお話を聞いて、念のためタンスと階段の寸法を比べてみると、窓から吊り下げなくても搬出できそう。ということで、階段から試みたところ、案の定すんなり通ることができたんです。それまでずっと付きっきりで心配そうに見ていらしたお客様からも、この瞬間には笑顔がこぼれて、「さすが、アートさん!」とうれしい一言までいただいてしまいました。
お客様の安堵された、うれしそうなお顔を見ると、やはり引越しはやめられないと思いますね!

今までで、一番心に残った引越しエピソードはどんなものでござるか?
一日の勤務を終えた当社のスタッフが帰宅中、道の途中で立ち往生している、やや年配のご夫婦がいらっしゃいました。駆けつけてみると、ご主人が転倒してしまい、立ち上がれない状態です。幸いお怪我はなく、スタッフも3人いたので、ご自宅まで付き添ったそうです。
数カ月後、ご夫婦が引越しのご予約に当社の支店までご来店されて、手を貸したスタッフを作業員にご指名くださいました。お引越しが済んだ後に、ご夫婦から丁寧なお手紙までいただいたんですよ。「従業員にリーダーシップがあった」「面倒見がよく、部下をまとめあげていた」などのうれしいお言葉とともに、引越しを無事に終えたことに対する感謝のお言葉も並んでいました。

スタッフは、人として当然のことをしたまでだったと思います。でも、お客様の中では、うれしい体験としてずっと覚えていてくださったのでしょう。そのことを思うと、心が温かくなりますね。

もくじに戻る

引越しアドバイス インタビュー#3

冷蔵庫や洗濯機は前日までに電源を切り、できるだけ水気を取り除いておいてください。

トラブルにならないために気をつけるべきポイントがあったら、教えて欲しいのでござるが…。
まず、灯油タンクの中身はすべて空にしておいてください。引越しのトラックには、火気製品などの危険物は積載できません。特に忘れがちなのが、ストーブ内のタンクの中身。事前に、灯油をすべて使い切るようにしてくださいね。
また、冷蔵庫や洗濯機は前日までに電源を切り、できるだけ水気を取り除いておいてください。引越し直前まで使用してそのまま運ぶと、荷物の輸送中に家財を濡らしてしまうことがありますので、ご注意ください。冷蔵庫は、製氷皿の水を捨てることも忘れないでくださいね。洗濯機は、排水ホースから水が出ることもありますから、忘れずに。

引越しで失敗しないためのコツを何か教えて欲しいでござる!
そうですね。引越し当日はしっかり準備をしていても、なにかと慌しくて大変なものです。ですから、前日までに、手荷物にするものや、履いていく靴などをすべて一箇所にまとめておくと良いですよ。それを作業リーダーに伝えていただくと、間違って他の荷物と一緒に運び出されたり、お客様があれこれ探したりすることもなく、スムーズにお引越しいただけます。
また、新生活ですぐに使うトイレットペーパーやティシュペーパー、石鹸、ハブラシなどは、同じ箱に入れて印を付けておくと、新居での生活がスムーズに始められると思いますよ。

最後に、御社にとって『引越し』とは何でござるか?
引越しは荷物だけでなく、『お客様の生活そのものをお運びすること』です。そこには将来の夢をはじめ、いろいろな『夢』が詰まっています。
当社は、生活とともに夢もお運びする。そんな想いで、これからもお客様と接していきます。

もくじに戻る

アート引越センターのおすすめスタッフ紹介

お客様のご要望にトコトン応えます

相原 龍治 (☆)  営業

いつも笑顔で、誠実な営業を心がけています。根気強い性格なので、お客様のご要望に対してもとことん向き合います!足ツボマッサージがうまいと評判です。

もくじに戻る

おまけ スペシャル

引越しワザ自慢!

  • 1コマ目

    アート引越センターが日本で初めて開発したという『エコ楽ボックス』を使った梱包作業を、本田さんに見せていただきました。
  • 2コマ目

    今回は、薄型テレビの梱包です。このケース、けっこう複雑な形なんですね。
    本田さんはそんなケースもテキパキと梱包していきます。
  • 3コマ目

    薄型テレビは画面にヒビなどが入りやすい家財ですが、エコ楽ボックスを使えば、予期せぬ事故でもない限り、傷が付くことがないそうです。
  • 4コマ目

    梱包完了!
    ケースは二重になっていて、素材もしっかりしています。これなら安心ですね。
    52インチまで梱包可能だそうですよ。

アシスタントやま&こまのユニフォーム勝手にコーディネート

どんなユニフォームでくるのかな?

Coordinate

アート引越センターのユニフォームは、ブルーのTシャツに、真っ白なインナー、白いズボンという、清潔さがあふれるスタイルです。ズボンの裾を踏んだりしないように、裾口はリブになっています。キャップや軍手、靴はすべてアートオリジナル!
ちょっとお借りして、アシスタントのやまかわが受付嬢風に着こなしてみました。案外似合っていますね。
※実際はこんな格好の方はいません。みなさん、きちんとされているのでご安心ください。

もくじに戻る

インタビューを終えて・・・

新しいサービスをどんどん生み出しているアート引越センターさん。拙者もエコ楽ボックスを使ってみたでござるが、とっても梱包が楽で、これは画期的だと感じたでござる!
今回、引越しのお話からサービス内容まで、いろいろと教えてくださった支店長の石井殿をはじめ、スタッフのみなさんの笑顔がとても素敵で、取材中は明るい雰囲気に包まれていたでござる。きっと引越し当日も、こんな風に心地よいのでござろうなぁ…と目に浮かんでくるようでござる。
アート引越センターのみなさん、いろいろとご協力いただき、大変感謝でござる!

※本インタビュー記事は2012年11月14日に取材したものを基に構成しております。掲載内容につきましては取材時点の内容となりますので、最新の情報は各引越し業者へご確認ください。

引越しの一括見積もりを依頼する

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較