外壁塗装

外壁塗料「プレミアムシリコン」の特徴は?メリットとデメリット・価格・耐用年数などを解説

外壁塗料「プレミアムシリコン」の特徴は?メリットとデメリット・価格・耐用年数などを解説

外壁塗装に「プレミアムシリコン」の使用を業者から提案されることがあります。
プレミアムシリコンとは、エスケー化学の外壁用塗料のことで、耐候性と耐久性に優れた注目の上塗材です。
本記事では、エスケープレミアムシリコンのメリットとデメリットについてご紹介します。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
外壁塗装の業者を探す
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

プレミアムシリコンとは

「エスケープレミアムシリコン(以下プレミアムシリコン)」とは、外壁塗装に使用する上塗材のブランド名です。
化学塗材メーカーのエスケー化学株式会社(以下、エスケー化学)が提供しています。
「プレミアム」と名付けられているように、耐候性と耐久性に優れ、美しい艶が長持ちする上塗材としてPRされています。
一般名称は「超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料」となります。

プレミアムシリコンはラジカル塗料

エスケー化学のプレミアムシリコンは、名称にシリコンとありますが、これまで外壁用塗料として定番であったシリコン塗料よりも品質の高い「ラジカル塗料」というジャンルに属します。
正式名称を「ラジカル制御型塗料」といいます。
ラジカルとは、塗膜を劣化させる原因物質のことです。
太陽の紫外線や雨・水蒸気といった水分が塗膜の中に含まれる無機顔料と結びつくと、劣化因子「ラジカル」が発生し、塗膜の結合を破壊していきます。
ラジカルが多く発生するほど、白亜化といってチョークの粉のような白い粉末が表れるチョーキングという症状や、塗膜の表面に細かいひび割れが起こり、美観の悪さだけでなく建物の老朽にもつながってしまいます。

ラジカル塗料であるプレミアムシリコンは、独自技術の高緻密シールド層によってラジカルの発生を抑えます。
さらに、超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂によってわずかに発生したラジカルさえもキャッチし、塗膜が劣化するのを防ぎます。

シリコン塗料より機能性の優れたラジカル塗料は、今注目の外壁用塗料として注目を集めており、プレミアムシリコンの人気も上昇しています。

プレミアムシリコンを外壁塗装に使うメリット

プレミアムシリコンを外壁塗装に使用する場合、耐候性と耐久性に加えて、他にも以下のようなメリットがあります。

  1. 耐久性があり汚れに強い
  2. 多くの外壁に利用できる
  3. 人体や環境に対してやさしい
  4. 艶があり調整できる
  5. 作業効率が良い

一つひとつ詳しくご紹介します。

1.耐久性があり汚れに強い

プレミアムシリコンは、一般の水性塗料や人気のシリコン塗料と比べて塗膜が劣化しにくく耐久性が高いことが特徴です。
これは太陽の紫外線(UV)や雨・水蒸気などによって発生する劣化因子「ラジカル」を抑える機能があるためです。
加えて、耐水性や耐アルカリ性、耐薬品性にも優れています。
雨や水道水などの水分や、外壁のアルカリ性の材質、酸性の薬品の影響を受けても塗膜の化学変化が起きにくいため、塗装の変色やシワ、剥がれなどを抑えられます。
また、特殊シリコン樹脂により汚れが定着しにくくなっているのも特徴のひとつです。

2.多くの外壁に利用できる

プレミアムシリコンは、コンクリート、セメントモルタル、ALCパネル、スレート板、各種サイディングボード、各種旧塗膜(活膜)などの多くの外壁に利用できます。
使用する上塗材によっては下地が限定的な場合があるなかで、さまざまな外壁に利用できるのはメリットといえるでしょう。

3.人体や環境に対してやさしい

プレミアムシリコンは、かびや藻などの微生物の汚れもつきにくく、長く衛生的な状態を保ちやすい塗料です。
かびや藻などで汚れた外壁は美観を損ねるだけでなく、居住空間を不衛生な状態に晒してしまうことになります。
また、耐性のある強要剤と比べて臭気が少ないので、施工中の臭いが気になりません。作業者の人体や周辺環境への影響を抑えられることも大きなメリットです。
さらに、化学物質の放散量を示す「ホルムアルデヒド放散等級」は、最高等級のF☆☆☆☆(エフフォースター)となっているので、シックハウス症候群などの建材の影響を受けやすい人にも安心して選んでもらえるように設計されています。

4.艶があり調整できる

プレミアムシリコンは、艶ありの汎用塗料と比べてもさらに光沢のある仕上がりです。
「プレミアム」の名に相応しい、滑らかでリッチな外観になります。
シリーズには、プレミアムシリコン半艶、3分艶、艶消しの商品もあるので、仕上がりの艶を抑えたい場合も調整できます。

5.作業効率が良い

塗りやすく作業効率が良い点もプレミアムシリコンのメリットです。
隠ぺい性が高くほどよい粘性のある塗料の質感は、作業者にとって塗りやすいという特性があります。
また、塗料の臭気が少ないことも作業者の心身への影響を抑えられます。
結果として効率よく作業を進めてもらうことができるので、工事のスムーズな進行が期待できます。

プレミアムシリコンを外壁塗装に使うデメリット

多くのメリットがあるプレミアムシリコンですが、デメリットもあります。

  1. 実績が少ない
  2. 艶なしにすることはできない

デメリットについても知っておき、メリットと比較して検討してみてください。

1.実績が少ない

日本ペイントが2012年に発売したラジカル塗料「パーフェクトトップ」の後発商品でもあるプレミアムシリコンは2014年に発売されました。
まだ10年に満たないキャリアのブランドなので、実績が少ないことがデメリットと考えることもできます。
ただし、ラジカル塗料の性能の高さから注目を集めており、普及は進んでいます。
ラジカル塗料のジャンルそのものがようやく10年を経過するところなので、実際の評価が表れてくるのはこれからといえるでしょう。

2.艶なしにすることはできない

他の艶ありの商品よりも、光沢感が強いことがプレミアムシリコンの魅力です。
半艶または3分艶を選べば艶感の調整も可能です。

プレミアムシリコンには、艶消しのタイプもあります。
ただし、光沢感の強い塗料を添加剤によって「艶を消す」加工をしています。
つまり、プレミアムシリコンの「艶消し」は元来の艶なし塗料というわけではありません。また、耐久性や防汚性といったプレミアムシリコンのメリットは基本の艶ありの商品性能です。これらの理由から、「艶消し」ではメリットを100%発揮できないことも考えられます。

プレミアムシリコンの価格相場

公式ホームページによると、プレミアムシリコンの設計価格は2,050円/㎡です。
競合他社のラジカル塗料「パーフェクトトップ」の設計価格は2,400円/㎡なので、プレミアムシリコンは後発ブランドとして比較的安価に設定されています。

プレミアムシリコンの耐用年数

プレミアムシリコンの耐用年数は14年〜16年とされており、30年のうちに2回の塗り替えで抑えられます。
一方、従来の一般的な塗料は約10年と言われているので、30年のうちに3回塗り替えが必要です。
プレミアムシリコンの一度の支払いは一般塗料と比べて高価になりますが、より長く美しい状態が保てるため塗り替え回数が減り、結果としてコスト軽減につながります

プレミアムシリコンが使用できる外壁材

プレミアムシリコンは、コンクリート、セメントモルタル、ALCパネル、スレート板、各種サイディングボード、各種旧塗膜(活膜)などの多くの外壁下地に利用できます。

下地となる外壁材が窯業系サイディングやコンクリート・モルタルの場合は、下記のようにそれぞれの外壁材にあった下塗り剤を使用した上で、上塗りにプレミアムシリコンを使用します。

プレミアムシリコンの上塗りに対して、下地の外壁材とそれに適した下塗り剤
下地となる外壁材 適した下塗り剤 上塗り
窯業系サイディング 水性エポキシ樹脂系サーフェーサー
「水性SDサーフエポプレミアム」
超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料
「エスケープレミアムシリコン」
弱溶剤エポキシ樹脂系サーフェーサー
「マイルドSDサーフエポプレミアム」
広範囲適用型水性特殊エポキシ樹脂シーラー
「水性ハイブリッドシーラー」
コンクリート・モルタル 水性特殊合成樹脂エマルジョン系弾性サーフェーサー
「エスケー弾性プレミアムフィラー」

プレミアムシリコンの色

プレミアムシリコンは、淡色から濃色まで46色ものカラーが用意されています。
特に淡色は、繊細なニュアンスの色味のバリエーションが用意されています。
公式サイトの住宅塗り替えシミュレーションでは、カラー番号を選ぶと仕上がりイメージが表示されるので、日向と日陰の色味の違いなどを想像しやすくなっています。

住宅塗り替えシミュレーション | エスケー化研

プレミアムシリコンがおすすめな人

プレミアムシリコンをおすすめな人は下記の通りです。

  1. 費用対効果を重視する人
  2. 外壁塗装後の外観を維持したい人
  3. 外壁に艶を出したい人
  4. 工事中の匂いを抑えたい人

自分が下記に当てはまるかをチェックしてみてください。

1.費用対効果を重視する人

費用対効果が気になるなら、プレミアムシリコンがおすすめです。
プレミアムシリコンは従来の一般的な塗料よりも費用はかかりますが、ラジカルコントロール技術により汚れにくく長持ちします。
1回の支払いは比較的高額になる分、長いスパンで考えると塗り替えの頻度が抑えられるので、高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

2.外壁塗装後の外観を維持したい人

外壁の塗り替えをする理由は、傷んだ外壁を修理して建物内部を守るだけでなく、汚れやひび割れをリセットして新築のような美しさを取り戻したいからという人も多いでしょう。その美しい艶を長く維持したいという人もプレミアムシリコンを選ぶのがおすすめです。

公式サイトのグラフからは、下記グラフのようにプレミアムシリコンは他の汎用塗料と比べて高い光沢の保持率を持っていることがわかります。
外壁の劣化症状はチョーキングやひび割れとして表れます。
この劣化症状の引き金となるラジカルを抑えるプレミアムシリコンは、外壁が劣化しにくく美しい状態に保ちやすくなっています。

促進耐候性試験(キセノンランプ法)

促進耐候性試験(キセノンランプ法)

画像引用:促進耐候性試験 | エスケー化研

3.外壁に艶を出したい人

外壁の仕上がりのテイストとして輝くような光沢感を好む人にも、プレミアムシリコンをおすすめします。
一般的な塗料でも「艶あり」を謳う商品はありますが、プレミアムシリコンの「艶あり」は、塗膜の表面が滑らかでさらに美しい光沢を感じる仕上がりになります。
プレミアムの名に相応しいリッチな表情を感じることができるでしょう。

4.工事中の匂いを抑えたい人

塗料の匂いが苦手な人や、外壁工事の周囲への影響に気を遣うという人には、匂いの少ないプレミアムシリコンがおすすめです。

溶剤形の塗料は臭気が強く、塗料特有の臭気が発生してしまいます。
嗅覚が敏感な人は、匂いが消えるまでずっと辛い症状を持ち続けてしまう場合もあるでしょう。
隣の家と距離が近い場合は、臭気を引き金にトラブルに発展することもあるので注意が必要です。
一方、プレミアムシリコンは水性なので元々匂いは非常に少ない塗料です。
匂いが消えるのも早いので、身体への影響を比較的抑えられます。

工事中の匂いが心配で外壁の塗り替えをためらっているなら、プレミアムシリコンを候補に塗装業者に相談してみてください。

まとめ

プレミアムシリコンは、綺麗な状態が長く維持できる近年人気のラジカル塗料で、多くのメリットがあります。

  • 「エスケー化学」が提供する外壁塗料
  • 一般塗料よりも耐久性があり汚れに強いラジカル塗料
  • ラジカル塗料の後発ブランドであり、価格相場が比較的安価
  • エスケー化学の下地と組み合わせれば、多くの外壁に利用できる
  • 人体や環境に対してやさしい
  • 汎用性の塗料よりも艶ありの光沢感が強い。艶の調整も可能
  • 臭いが少なく、作業効率が良い

1回の塗り替え費用を考えると汎用塗料と比べて高価に感じるかもしれませんが、塗りたての時期だけでなく、長く光沢のある質感を楽しみたい人にはプレミアムシリコンをおすすめします。ぜひ、検討してみてください。

ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとに、外壁塗装や工事などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 工事・施工前の無料見積もりも行っているため、安心して屋根修理業者を選ぶことが可能です。 また、様々な外壁・塗装方法に対応しており、サイディングやモルタル壁に適した補修を行います。 塗装を行うことで、劣化を防ぐだけでなく、防水や耐震の効果もあります。 さらに本サイトでは、外壁塗装の種類や方法などの知識から、悪徳業者に捕まらないポイント、保険適用の手段も紹介しています。 火災保険や補助金を使用して、お得に業者に依頼しましょう。

ファインドプロの2つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。