仏滅(ぶつめつ)

引越し見積もり用語集

仏滅(ぶつめつ)

六曜の中でも一番忌み嫌われることの多い仏滅は、もともとは空亡や虚亡といって、すべがむなしい日という意味合いでした。しかしそれが時代の流れとともに物滅となり、さらに近年になって物が仏という漢字にすり替えられ、それによって仏も滅亡するような最悪の日という意味に変化していきました。

もっとも仏事と六曜には、基本的にこれといった関係はありません。そんな六曜は、鎌倉時代末期から室町時代あたりに中国から伝来してきた占いが元で、長い年月を得ていたとはいえ、戦後までは日本ではほんの一部の民間信仰のようなものでした。
しかし、カレンダーの普及とともに、カレンダーに六曜が記されていたことで、重視されるようになりました。もっとも最近では若い人を中心にあまり気にしない人も多くなってきており、逆に物が一旦滅びて新たに物事が始まるという意味で、物事を始めるには良い日とか、大安の前日だから良い日などという解釈の仕方もあります。

お役立ち情報

六曜の中で仏滅は料金が安い!

現在では何をするにも良くないとされている仏滅ですが、もともとはそれほど悪い日というわけではありませんでした。そんな仏滅は、しかしながら物事を起こす上で、上手に利用するとお得なお日柄でもあります。まず有名なのが、結婚式です。結婚式といえば、六曜では大安の日が良い日とされている影響で、圧倒的に大安が人気があり、料金も高い傾向にあります。しかしそれとは逆で仏滅は人気が低いことから、大安と比べて空いているためにサービスも良く、料金が安い傾向があり、中には特別限定プランなどを設定しているところもあります。

仏滅の引越しは割引がある場合も

引っ越しに関しても結婚式同様で、縁起が悪い日とされているため、特に新築などへの引越しは避ける方が多いようです。日取りを気にするのであれば、やはり大安が一番人気。ただし、人気がある分料金が高くなる傾向があるため、友引や先勝などが狙い目。仏滅の日を選ぶメリットとしては、業者によっては特別割引が適用され、料金が安くなることがあげられます。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国273社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 仏滅(ぶつめつ)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較