直送便(ちょくそうびん)

引越し見積もり用語集

直送便(ちょくそうびん)

引越しにおける直送便とは、転居元で荷物を積んだ引越し業者のトラックがそのまま転居先まで走行して荷降ろしをするサービス形態を言います。引越しの移動距離によりますが、引越し荷物をすぐに届けたい方におすすめの便になります。

長距離引越しの際に利用される

引越し元と転居先の距離が離れている場合の引越し荷物の輸送にはいくつかの方法があります。直送便は、引越元から転居先までどこも立ち寄らずに荷物を運ぶので、荷物の到着が早いですが、費用は他の手段と比べて割高になるのが特徴です。引越しの期間に余裕がない場合におすすめの便になります。

お役立ち情報

長距離輸送を安くおこなうことができる混載便

混載便は長距離引越しの際、同じ方面に引越しする複数の利用者の荷物をまとめて運送する便です。直送便は、荷物の到着が早いですが、費用が割高になる点がデメリットです。それに対し、混載便は、荷物の到着が遅いかわり、費用を安くすることができるのがメリットになります。

長距離輸送と積み替えのリスク

引越しを業者に依頼すると、多くの場合積み替えが発生します。業者によって形態は様々ですが、長距離の引越しでは転居元と転居先それぞれの営業エリア間を長距離輸送業者に委託したり、専用の定期便を運行しているなどの場合があります。積み替えの時間や、各エリアの拠点に寄道する時間などロスがあり、日数が余計にかかりますが、トラックや人員の手配がしやすいため、通常料金のサービスとして採用されることが多いです。

一方、積み替えが発生するということは荷物の破損のリスクが増え、紛失や誤配が起こる可能性も出てきますので、荷物の管理と取り扱いには注意と工夫が必要です。直送便の場合、積んだ荷物をそのまま目的地まで運びますから、荷物に関する問題は起こりにくいのですが、配車が複雑になることや、転居先営業所での作業員手配が変則的になるため、事前の調整が必要になります。

このため、直送便の利用には十分な打ち合わせが必要で、料金も余計にかかることになりますが、引越し作業自体は短日数で済ませることができるので、荷物の量やスケジュールに応じて選択するのがいいでしょう。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 直送便(ちょくそうびん)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較