家電リサイクル法(かでんりさいくるほう)

引越し見積もり用語集

家電リサイクル法(かでんりさいくるほう)

家庭から出されるゴミは基本的に各市町村が収集し処理を行ってきました。しかし粗大ゴミの中には、重量がある、非常に固い部品が含まれるといった理由で処理が難しいものがあります。

家電リサイクル法は、粗大ゴミ施設での処理が困難なため、有用な資源であるにもかかわらず大部分が埋め立て処理されていた大型家電などを対象に、廃棄物の減量と資源活用の観点から平成13年に施行された法律です。正式には「特定家庭用機器再商品化法」といいます。

この法律では、エアコン、冷蔵・冷凍庫、テレビ、洗濯機が特定家庭用機器として指定されました。これらを処分する際に、排出者は業者の求めに応じ料金を支払う必要があります。そして小売業者や製造業者は、引き取りから再商品化までのそれぞれの役割を担い、リサイクルを推進する義務を果たさなくてはいけません。

平成21年には、新たに衣類乾燥機や液晶式及びプラズマ式テレビが特定家庭用機器に追加されました。

お役立ち情報

引っ越しの際にはできるだけ料金を節約したいものですが、家電リサイクル法の対象になる不用品が出た場合は、その処分費用を負担しなくてはいけません。

そこでお勧めしたいのは、訪問見積りの際にこれらの不用品の処分を引越し業者に相談してみることです。よほど大きなものでなければ無料処分してくれる可能性があります。また、引越し業者によってはリサイクルショップを運営している会社もあり、その場合は買い取りに応じてくれることもあります。

残念ながら買い取ってもらえないものは有料で処分しなくてはなりません。家電リサイクル法で指定されているものを新しく買い換えるのであれば、古いものは家電量販店で引き取ってもらえますが、そうでなければ行政機関のチケットを購入してから処分するなど、何かと手間がかかります。引越し業者の中には、有料ではありますがこの手続きを引き受けてくれるところもあります。引越し当日に不用品の引き取りもしてもらえればとても助かります。

家電リサイクル法に指定された不用品の処分については各業者でサービスに違いがあるので、業者を選ぶ際のポイントのひとつになります。

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国273社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 家電リサイクル法(かでんりさいくるほう)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較