天地無用(てんちむよう)

引越し見積もり用語集

天地無用(てんちむよう)

天地無用とは、引越しの際、梱包した荷物や段ボール箱をひっくり返したりしないよう扱ってくださいと伝える際に表記する文言です。

引越し業者のほうで専用のシールなどを用意していることもありますし、自分で目立つ位置にはっきりと書いておいても構いません。どちらの場合も、それによって別料金が発生することはまずありません。文字からは逆の意味に思われるかもしれませんが、引越しや運送に携わる業者なら基本的なこととして理解していますので、しっかりと指定し伝えておきましょう。

壊れ物や梱包・固定しづらい形状のもの、和服などしわになりやすい衣類、飲食品類、観葉植物など、上下逆さまに扱われると困る物品は何かとあるものです。お互いにトラブルを避けるためにもぜひ活用してください。 ただしこれらは義務ではなく、あくまでも「注意をお願いする」に留まるという点に気をつけましょう。できる限り丁寧に梱包することを前提に、さらに確実に慎重な取り扱いが必要なものは、事前の見積もりなどの際に各業者にご相談ください。美術品など高額になるものは、約款により配送できない場合があります。

お役立ち情報

横積み厳禁、上積み厳禁など引越し時の注意書きの種類

天地無用は上下逆さまを禁じるものですが、類似の注意書きとして「横積み(縦積み)厳禁」という書き方もあります。こちらは90度傾けることを禁じる意味になります。特に縦や横に長い形状ですと、積み込みの際、荷物の安定を図って向きを変えて置かれる可能性もありますので、それを防ぐために表示します。これらを指定する際には、上にするべき面に見やすいよう「この面を上に」と書き添えるなどしておくことが大切です。

「上積み厳禁」は、業者によっては上置き厳禁、下積み厳禁などと書かれることもありますが、どれも意味は同じで「この荷物の上に他の荷物を積み重ねて置かない」という注意指示になります。梱包そのものはしっかりしていても、加重だけではなく積み重ねたときの振動が気になる場合もあります。衝撃に弱いガラスなどの割れ物や精密機器には、天地無用、割れ物注意と併せてこちらも指定しておくと安心です。

大切な荷物がスムーズに届けられるよう、これらの注意書きを覚えておくと伝えやすくなります。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 天地無用(てんちむよう)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較