【父の日特集】自慢したい!うちのお父さんはこんな人

2018/06/14公開

父の日、娘からのお父さん自慢に喜ぶ父親

6月の第3日曜日は父の日です。
父の日は、母の日のように父親にも感謝する日を設けよう、ということから、アメリカで誕生しました。
日ごろの感謝をこめて、プレゼントを渡してお祝いをするご家庭も多いことでしょう。

みなさんはお父さんに対して、日ごろどのように感じていますか。

今回の引越しなんでも大調査は、父の日を記念して、お父さんについてのアンケート調査を行いました。
皆さんから寄せられたお父さんに対する声から、どんなお父さん像が見えてくるのでしょうか。

意外!?お父さんのことが好きなのは女性が多い

まずはオーソドックスな質問から。
「自分のお父さんのことが好きか」尋ねてみました。

父の日に際して、「お父さんのこと好き?」の調査結果を表した円グラフ

はい、と答えたのは全体の66%。
男女別で見てみると、意外な結果が出てきました。

父の日、男性に「お父さんは好きですか」と尋ねたの調査結果を表した円グラフ

父の日のお父さん自慢「お父さんは好きですか」と女性に尋ねた結果を表した円グラフ

男性の62%がお父さんのことが好き、と答えているのに対し、女性は70%という回答結果でした。

巷で、娘から避けられるお父さんのエピソードをよく耳にすることから、女性のお父さんへの関心は低いのでは、と思われましたが、今回の調査結果では、娘が父親に好意を抱いている割合が高いことがわかりました。
良好な父娘関係が築けている傾向にあるようですね。

男女別をさらに年代別で見てみると、以下のようになりました。

父の日、お父さん関して男性に「父親のことが好きか」を尋ねた年代別結果の棒グラフ

父の日、お父さん関して女性に「父親のことが好きか」を尋ねた年代別結果の棒グラフ

お父さんへの好意を抱いている割合は、60代以上の男女が最も高い傾向が見られました。
10代・60代以上の女性においては、「いいえ」の回答がゼロです。

10代は回答数が少ないのですが、男女どちらにおいても「いいえ」の回答が見られませんでした。
その一方で、「どちらでもない」と回答した割合が最も高かった世代です。

女性は20代~50代にかけて、「いいえ」の回答が見られます。
この年代は、女性にとって結婚だけでなく、出産・子育てなど、心身の両面で責任が出てくる世代です。
親とのやり取りで思うところが出てきたり、ぶつかったりすることがあるのでしょう。
「いいえ」という回答が出る背景には、女性特有の環境変化が影響しているのかもしれませんね。

逆に社会的責任がない10代や、責任が軽くなる60代以上は、他の世代の女性に比べて気持ちが楽で、父親のいいところに焦点が当てやすいのでしょうか。
気持ちの余裕が、「いいえ」が見受けられない傾向に結びついているのかもしれません。

自慢のお父さんは「○○想い」

お父さんの自慢できる点について尋ねたところ、以下のような結果が得られました。

父の日のお父さん自慢の調査結果を表したランキング一覧

最も多かったのが、「家族のために仕事をしてくれる」という回答。
子供たちのために、一生懸命頑張ってくれるお父さんの姿を誇りに思っているようです。
一家の大黒柱としての責任を持つ姿と、家族への愛情が伝わっているのでしょう。
その次に多かった「家族を大事にしてくれる」という回答ともつながっていますね。

「その他」を除き、6番目に多い回答は、「遊びに連れて行ってくれる」。
子どもにとって家族でのレジャーは重要です。
特に印象に残っているのかもしれません。

「イケメン」、「ダンディ」という回答があることから、いくつになってもイケてるお父さんはやはり自慢なようです。
9番目の「友達が多い」という回答からは、父親であっても一個人として、自分の人間関係を充実させていることを重視している点が伺えます。

最下位ながら、「喧嘩に強い」という回答が寄せられているのは興味深いです。

お父さんにやめてほしいこと、1位はコレ!

自慢のお父さんであっても、これだけはやめてほしい、という回答も寄せられました。

父の日、自慢のお父さんでも「やめてほしいこと」の調査結果を表した一覧

最も多かったのが「その他」という回答。
具体的には、男女ともに「ない」との声が多く見受けられました。
お父さんへの愛情ゆえに「ない」と回答したという方に加え、すでに他界しているから、といった理由が背景にあるようです。

次に多かったのが、「無口すぎる」という回答です。
具体的には、以下のような声が寄せられています。

  • 「パソコンでゲームばかりしている(40代女性)」
  • 「自分達に無関心すぎる(20代男性)」

休みの日くらい好きに過ごさせてあげたい気もしますが、口数の少ないお父さんは家族から不評です。
みなさん、お父さんとのコミュニケーションを求めているようです。

その一方で、下記のような声も聞かれました。

  • 「話が長い(40代男性)」
  • 「ツッコミを入れないとボケ倒し続ける(20代女性)」
  • 「いつも声が大きい(40代男性)」
  • 「プライド高すぎ。自信過剰(40代女性)」
  • 「頑固(30代女性)」

コミュニケーションを取ったら取ったで、いろいろと言われてしまうようで、お父さんは大変です。
長い間共に生活を送ってきた分、何かと目に付いてしまう部分もあるのかもしれません。
でも、お笑いセンスのある明るいお父さんって素敵ですよね。

頑張ってくれているのだから、最下位の「一生懸命働いたあとの足が臭い」は、不問してあげてもいいのではないか、と思ってしまいますが・・・。

また、健康を気遣う声も見受けられました。

  • 「タバコを吸う(40代男性)」
  • 「酒の飲み過ぎ(30代男性)」
  • 「甘いものを食べすぎること(30代女性)」
  • 「痩せてほしい(30代女性)」

お父さんと一緒に過ごせる時間は貴重です。
いつまでも元気で長生きしてほしいですね。

家族からお父さんに伝えるありがとうの気持ち

お父さんへのありがとうの気持ちを具体的に聞いてみました。

父の日に向けて、自慢のお父さんに「感謝していること」を調査した結果のランキング

最も多かったのが、「元気でいてくれること」。
何をおいても健康は基本です。
居てくれるだけで感謝ですよね。

  • 「夜中まで働いてくれてありがとう(40代女性)」

という声にもあるように、家族はちゃんと働く父の背中を見ています。
家族からの労わりの声が圧倒的でした。

また今回の調査は、その他の項目でお父さんが大好き、という気持ちが多く寄せられたのが特徴です。

  • 「素敵な名前をつけてくれた(30代女性)」
  • 「自分をこの世に誕生させてくれて有難う!(30代女性)」
  • 「私のお父さんでいてくれること(20代女性)」

つけてくれた名前に対して感謝できる関係って素晴らしいですね。

自分を誕生させてくれたことに対する感謝の声も寄せられました。
お父さんがいたからこそ自分がいることを思えば、お父さんを好きであることに理由はいらないのでしょう。

  • 「早世しちゃったけど、一生分可愛がってくれて有難う。あなたに似たお陰で、超ポジティブな人間になりましたよ~~。(60代女性)」

娘からのこの一言で、お父さんもあちらの世界でにっこりしているのではないでしょうか。
最高の親孝行です。

まとめ

今回の調査では、お父さんへの感謝や尊敬の声が多数寄せられました。
そこから見えてきたのは、仕事熱心で優しい、家族思いのお父さんの姿でした。
皆さんのお父さんと近かったでしょうか。
父の日は盛大にお祝いしてあげてくださいね。

調査概要

調査対象:全国
調査方法:当サイトを利用して引越しをした方を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間:2018年5月~6月
サンプル数:1,661件

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較