Menu

【2022-2023年】ドコモの新機種情報と今後の最新モデル発売予定を紹介

【2022-2023年】ドコモの新機種情報と今後の最新モデル発売予定を紹介

この記事では、ドコモの最新機種について解説します。

残念ながら、2022-2023年の秋冬モデルの詳しい情報はまだ公開されていません。

新しい情報は公開されていませんが、過去の発売日や予約開始日から、発売日の予測を立てました。今後購入を検討している方にとって参考になれば幸いです。

また、現在の最新モデルである、2022年の春夏モデル9種についても解説しています。
ドコモの最新機種について網羅的に把握できるだけでなく、お得に入手する方法についても解説していきます。

是非最後まで読んで、あなたにぴったりのスマホに機種変更する参考にしてください。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

ドコモの2022-2023年秋冬・新機種の発売予定について

ドコモの新機種の過去の予約開始日、発売日を振り返って2022年の発売日の予測を立てました。

LINEモバイルの3GBプランの料金やサービス詳細
2022年2021年2020年
春・夏モデル4月7日予約開始
4月21日発売
4月8日予約開始
4月22日発売
3月18日予約開始
3月25日発売
秋・冬モデル【予想】9月2週目~予約開始
【予想】10月1週目~発売
9月8日予約開始
10月6日発売
11月5日予約開始
11月6日発売

2020年と2021年では、予約開始日と発売日がそれぞれ1ヶ月前後変わっていることがわかります。

今年の春・夏モデルは、2021年の春夏モデルの予約開始日・発売日とほぼ同じ時期に行っているので、2022年 秋・冬モデルのスケジュールも近くなると予想できます。

ドコモの2022年・春夏モデル新機種は9種類

現時点の最新モデルは2022年の春・夏モデルです。春・夏モデル9機種を紹介します。公式で発表されている新機種のスペックをまとめました。

機種名発売日端末費用おすすめな人
Galaxy S22 Ultra SC-52C2022年4月21日172,744円デザイナーや写真家
Galaxy S22 SC-51C2022年4月21日111,012円子どもの成長を記録したい人
Xperia 1 IV SO-51C2022年6月3日190,872円動画クリエイターや配信者
AQUOS R7 SH-52C2022年7月15日198,000円バッテリー消費を気にしている人
Galaxy A53 5G SC-53C2022年5月27日59,400円コスパ重視の人
Xperia 10 IV SO-52C2022年7月8日64,152円一つの機種を長く使いたい人
Xperia Ace III SO-53C2022年6月10日34,408円スマホ初心者
AQUOS wish2 SH-51C2022年6月24日22,000円価格重視の人
arrows ケータイ ベーシック F-41C2022年5月13日14,850円電話やメールで十分の人

なお、らくらくスマートフォン・あんしんスマホの新機種は、2022年2月24日に発売されたものが最新となっているので、最新機種からは外しています。

掲載順は「ハイエンドモデル~ローモデル」の順番に並べました。
1つ1つの機種におすすめな人を挙げながらまとめているので、あなたにぴったりなスマホを見つけましょう。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

Galaxy S22 Ultra SC-52C

Galaxy S22 Ultra SC-52C

(画像引用:docomo l Galaxy S22 Ultra SC-52C

Galaxy S22 Ultra SC-52Cはデザイナーや写真家など、クリエイティブな活動をしている方におすすめのスマホです。

Galaxy S22 Ultra SC-52Cには、アイディアが生まれたときにサッとメモができるSペンが内蔵されています。Sペン一本で、ブラシや筆といったペンの種類から、色、太さまで自由自在で多彩な表現が可能です。画面サイズに問題がなければ、もうタブレットを別で持つ必要はありません。

さらに、1億800万画素の広角カメラに10倍光学ズームを加えた4眼カメラはスマホ最高峰の機能を持っています。自然美や夜景もこれ1台あれば、自分の思い通りの作品を撮影できます。

Galaxy S22 Ultra SC-52Cは「繊細で美しい写真を撮るのが好き」「写真関係、イラスト関係の仕事をしている」という方に一押しのハイエンドモデルです。

docomo l Galaxy S22 Ultra SC-52Cのスペック詳細
発売日2022年4月21日
価格172,744円
サイズ高さ:約163mm 幅:約78mm 厚さ:約8.9mm
SIMカードnanoSIM
重量約229g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
2.9GHz+1.7GHz
オクタコア
メモリ(RAM)12GB
データ容量(ROM)256GB
ディスプレイサイズ約6.8インチ
ディスプレイ解像度Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
アウトカメラ約1億800万画素/約1200万画素/約1000万画素/約1000万画素
インカメラ約4000万画素
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 1Gbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l Galaxy S22 Ultra SC-52C

Galaxy S22 SC-51C

Galaxy S22 SC-51C

(画像引用:docomo l Galaxy S22 SC-51C

Galaxy S22 SC-51Cは子どもの成長を記録したい方におすすめです。前項で紹介した 「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のベーシックモデルとなっています。

大きな特徴と言える点はカメラです。光学手ぶれ補正とAIを組み合わせることで、大幅に動画撮影時の手ぶれを減少させています。

「子どもの動画を撮る時にブレてしまう」「運動会や発表会でもキレイに撮りたい」という想いをお持ちの親御さんに最適なモデルです。
最大30倍ズームも可能な上、暗い場所でも明るい写真撮影ができます。

誕生日ケーキのロウソクを消す瞬間がうまく撮れなかった、ということはもうありません。

Galaxy S22 SC-51Cのスペック詳細
発売日2022年4月21日
価格111,012円
サイズ高さ:約146mm 幅:約71mm 厚さ:約7.6mm
SIMカードnanoSIM
重量約168g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
2.9GHz+1.7GHz
オクタコア
メモリ(RAM)8GB
データ容量(ROM)256GB
ディスプレイサイズ約6.1インチ
ディスプレイ解像度Full HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
アウトカメラ約5000万画素/約1200万画素/約1000万画素
インカメラ約1000万画素
バッテリー容量3700mAh(内蔵電池)
通信速度受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 1Gbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電対応
※2022年8月23日現在
※参考: docomo l Galaxy S22 SC-51C


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

Xperia 1 IV SO-51C

Xperia 1 IV SO-51C

(画像引用:docomo l Xperia 1 IV SO-51C

Xperia 1 IV SO-51Cは動画クリエイターや配信者の方におすすめです。エクスペリアの1年ぶりのモデルチェンジで、動画クリエイター・配信者に嬉しい機能が揃っています。

カメラは全てのレンズで4K120Hzの撮影ができ、専用アプリ『Videography Pro』で想いのままの映像撮影が可能です。
世界初の光学ズーム搭載などカメラスペックが大きく進化した上に、『Videography Pro』からYouTubeライブ配信可能となりました。

また、ゲーム配信をする方には嬉しい「ゲームエンハンサー」が搭載されています。

  • 暗いシーンでも敵を見つけやすく明るく表示する「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」
  • 敵の音や銃声など必要な音を強調しながら、不必要な音を小さくする「オーディオイコライザー」

これらの機能を、カスタマイズして使用することができるので、勝ちにこだわるプレイが可能なスマホです。
動画クリエイターやゲーム配信者の方は、Xperia 1 IV SO-51Cで、思うがままの操作を楽しみましょう。

Xperia 1 IV SO-51Cのスペック詳細
発売日2022年6月3日
価格190,872円
サイズ高さ:約165mm 幅:約71mm 厚さ:約8.2mm
SIMカードnanoSIM/eSIM
重量約187g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
2.9GHz+1.7GHz
オクタコア
メモリ(RAM)12GB
データ容量(ROM)256GB
ディスプレイサイズ約6.5インチ
ディスプレイ解像度4K
アウトカメラ約1220万画素/約1220万画素/約1220万画素
インカメラ約1220万画素
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 1.1Gbps/4G(LTE) 131.3Mbps
ワイヤレス充電対応
※2022年8月23日現在
※参考: docomo l Xperia 1 IV SO-51C

AQUOS R7 SH-52C

AQUOS R7 SH-52C

(画像引用:docomo l AQUOS R7 SH-52C

AQUOS R7 SH-52Cはスマホが手放せず、常にバッテリーの消費を気にしている方におすすめのスマホです。

Pro IGZO OLEDのアイドリングストップ機能で、使っていないときに賢く省エネをしてくれます。使っていない時の省エネなので、パフォーマンスに悪影響がありません。また、バッテリーサイズも5000mAhと大きめなので、1日中スマホを使っている人にも安心です。

また、感覚的に便利な操作ができるAQUOSトリックも搭載されています。AQUOSトリックは、AQUOS独自の便利機能で、画面を右上から斜め下にスワイプするだけで画面をキャプチャできたり、画面を自動でスクロールしてくれたりします。
AQUOS R7 SH-52Cは、気持ちのいい操作をバッテリーの減りを気にせずしたい方におすすめです。

AQUOS R7 SH-52Cのスペック詳細
発売日2022年7月15日
価格198,000円
サイズ高さ:約161mm 幅:約77mm 厚さ:約9.3mm
SIMカードnanoSIM/eSIM
重量約208g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
2.9GHz+1.7GHz
オクタコア
メモリ(RAM)12GB
データ容量(ROM)256GB
ディスプレイサイズ約6.6インチ
ディスプレイ解像度WUXGA+/Pro IGZO OLED 有機EL
アウトカメラ約4720万画素/約190万画素(測距用センサー)
インカメラ約1260万画素
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 1.1Gbps/4G(LTE) 131.3Mbps
ワイヤレス充電対応
※2022年8月23日現在
※参考: docomo l Xperia 1 IV SO-51C


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

Galaxy A53 5G SC-53C

Galaxy A53 5G SC-53C

(画像引用: docomo l Galaxy A53 5G SC-53C

Galaxy A53 5G SC-53Cはリーズナブルな価格で、高画質なカメラ、ハイスペックな機能を楽しみたい方におすすめの端末です。

ハイエンドモデルに匹敵するスペックと使いやすさを持ちながら、6万円でお釣りが返ってきます。
カメラは光学式手振れ補正にも対応しているので手ぶれの心配はありません。その上、映画館などにも導入されている立体音響技術Dolby Atmosにも対応しており、どこでも映画館のような音を楽しめます。

「特に大きなこだわりはないけど、コストパフォーマンスが高い機種がいい」と思っているなら、このモデルを選べば間違いありません。

Galaxy A53 5G SC-53Cのスペック詳細
発売日2022年5月27日
価格59,400円
サイズ高さ:約160mm 幅:約75mm 厚さ:約8.1mm
SIMカードnanoSIM
重量約189g
CPUExynos 1280
2.4GHz+2.0GHz
オクタコア
メモリ(RAM)6GB
データ容量(ROM)128GB
ディスプレイサイズ約6.5インチ
ディスプレイ解像度Full HD+/Super AMOLED 有機EL
アウトカメラ約6400万画素/約1200万画素/約500万画素/約500万画素
インカメラ約3200万画素
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 2.3Gbps/4G(LTE) 1.1Gbps
送信時最大:5G 218Mbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l AQUOS R7 SH-52C

Xperia 10 IV SO-52C

Xperia 10 IV SO-52C

(画像引用:docomo l Xperia 10 IV SO-52C

Xperia 10 IV SO-52Cは一つの機種を長く大切に使いたい方におすすめです。

大きな特徴として、3年後も快適に使えるように設計されているロングライフバッテリーが挙げられます。
エクスペリア独自の充電最適化技術により、充電時のバッテリーへの負荷を軽減させました。その為、使い続けても劣化しにくい長寿命バッテリーとなっています。

また、フロントパネルには、高耐久ガラスを採用しているため、少しの衝撃では壊れません。防水・防塵にもしっかり対応して、水や衝撃に強く、キッチンなどの水回りからアウトドアまで場所を選ばずに活躍します。

Xperia 10 IV SO-52Cはバッテリーもボディも長期間の使用に耐えうるスマホです。

Xperia 10 IV SO-52Cのスペック詳細
発売日2022年7月8日
価格64,152円
サイズ高さ:約153mm 幅:約67mm 厚さ:約8.3mm
SIMカードnanoSIM
重量約161g
CPUSnapdragon 695
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
メモリ(RAM)6GB
データ容量(ROM)128GB
ディスプレイサイズ約6.0インチ
ディスプレイ解像度Full HD+/有機EL
アウトカメラ約800万画素/約1200万画素/約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 2.1Gbps/4G(LTE) 800Mbps
送信時最大:5G 218Mbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電非対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l Xperia 10 IV SO-52C


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

Xperia Ace III SO-53C

Xperia Ace III SO-53C

(画像引用:docomo l Xperia Ace III SO-53C

Xperia Ace III SO-53Cは、初めてスマホを利用する方やスマホ初心者の方におすすめの端末です。

初めての方にも使いやすいように、ホーム画面が大きくて見やすい文字とアイコンで構成されています。シンプルな画面レイアウトで直感的に操作できるのでスマホに慣れない方でも心配ありません。
また、高耐久ガラスを採用しており、落としても割れにくいため安心して利用できます。

スマホをこれから活用したい!そんな方にXperia Ace III SO-53Cはおすすめです。

Xperia Ace III SO-53Cのスペック詳細
発売日2022年6月10日
価格34,408円
サイズ高さ:約140mm 幅:約69mm 厚さ:約8.9mm
SIMカードnanoSIM
重量約162g
CPUQualcomm® SnapdragonTM 480 5G Mobile Platform
2.0GHz+1.8GHz
オクタコア
メモリ(RAM)4GB
データ容量(ROM)64GB
ディスプレイサイズ約5.5インチ
ディスプレイ解像度HD+/TFT
アウトカメラ約1300万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー容量4500mAh
通信速度受信時最大:5G 1.9Gbps/4G(LTE) 350Mbps
送信時最大:5G 218Mbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電非対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l Xperia Ace III SO-53C

AQUOS wish2 SH-51C

AQUOS wish2 SH-51C

(画像引用:docomo l AQUOS wish2 SH-51C

AQUOS wish2 SH-51Cは価格重視でシンプルに使える機能があればいい、という方におすすめです。
ドコモの2022年春・夏モデルのスマホでは唯一の2万円代の価格になっています。

エントリーモデルとは言え、検索やメッセージのやり取りといった日常使いには問題ありません。

感覚的な操作ができる「かんたんモード」まで搭載しているので、リーズナブルで操作しやすいスマホが欲しい方におすすめです。

AQUOS wish2 SH-51Cのスペック詳細
発売日2022年6月24日
価格22,000円
サイズ高さ:約147mm 幅:約71mm 厚さ:約8.9mm
SIMカードnanoSIM
重量約162g
CPUSnapdragon 695
2.2 GHz + 1.8GHz
オクタコア
メモリ(RAM)4GB
データ容量(ROM)64GB
ディスプレイサイズ約5.7インチ
ディスプレイ解像度HD+/TFT
アウトカメラ約1300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量3730mAh
通信速度受信時最大:5G 1.9Gbps/4G(LTE) 500Mbps
送信時最大:5G 218Mbps/4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電非対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l AQUOS wish2 SH-51C

arrows ケータイ ベーシック F-41C

arrows ケータイ ベーシック F-41C

(画像引用:docomo l arrows ケータイ ベーシック F-41C

arrows ケータイ ベーシック F-41Cはいわゆるガラケーで、電話やメールといったシンプルな機能があれば十分な方におすすめです。

arrows ケータイ ベーシック F-41Cの大きな特徴として、「迷惑電話対策機能」がついています。迷惑電話対策機能とは、電話帳未登録の連絡先の着信を、事前に教えてくれる機能です。

通話後に録音を聞いて確認することができるので、怪しい電話を家族に聞いてもらえるのは安心ですね。

丈夫で長持ちするガラケーを利用したい方は、arrows ケータイ ベーシック F-41Cを選択しましょう。

arrows ケータイ ベーシック F-41Cのスペック詳細
発売日2022年5月13日
価格14,850円
サイズ高さ:約113mm 幅:約51mm 厚さ:約15.8mm
SIMカードnanoSIM
重量約132g
CPUSnapdragon 210
1.1GHz(クアッドコア)
メモリ(RAM)1GB
データ容量(ROM)8GB
ディスプレイサイズ約3.4インチ
ディスプレイ解像度FWVGA
アウトカメラ約810万
インカメラ-
バッテリー容量1680mAh
通信速度受信時最大:4G(LTE) 500Mbps
送信時最大:4G(LTE) 75Mbps
ワイヤレス充電非対応
※2022年8月23日現在
※参考:docomo l arrows ケータイ ベーシック F-41C


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

最新機種をお得に手に入れる3つの方法

最新機種を手に入れる場合、少しでも安く手に入れたいですよね。ここからは最新機種を特に手に入れる方法を解説していきます。

お得に手に入れる方法は大きく分けて下記の3つです。

キャンペーンやクーポンを活用すると、2万円以上お得になる場合もありますので、必ずチェックしてください。
また、キャンペーンとクーポンは併用可能なので、それぞれの割引額がより大きくなる選択をしましょう。

それでは詳しく解説していきます。

1.割引キャンペーンを活用する

最新機種をお得に手に入れるには割引キャンペーンの利用がおすすめです。
現在利用できるキャンペーンは下記の通りです。

LINEモバイルの3GBプランの料金やサービス詳細
対象となるお手続き割引額
5G WELCOME割他社3G回線の指定プランから5Gへのお乗りかえ16,500円~22,000円
他社4G・5G回線から5Gへのお乗り換え16,500円~22,000円
FOMAから5Gへの契約変更11,000円~16,500円
Xiから5Gへの契約変更11,000円~16,500円
新規契約11,000円~22,000円
機種変更11,000円~16,500円
他社3G回線の指定プランから5Gへのお乗り換え(U30限定)22,000円
他社4G・5G回線から5Gへのお乗り換え(U30限定)22,000円
はじめてスマホ割契約変更※7(FOMA→Xi、FOMA→5G)
MNPポートインでの新規契約※7(他社3G回線ご利用者)
対象料金プランの月額料金から、最大12か月間、毎月550円(税込)割引
※2022年8月23日現在
※参考: docomo l 5GWELCOME割
※参考: docomo l はじめてスマホ割

5GWELCOME割は最大22,000円の割引と大きな割引額が魅力なのはもちろん、下記で紹介する「いつでもカエドキプログラム」「スマホおかえしプログラム」とも併用が可能なので、更に安くなる可能性があります。

5Gスマホへ機種変更する際は、あわせて利用するとよりお得になりますので、併用できるプログラムもチェックしてみましょう。

2.機種返却プログラムを利用

最新機種をお得に手に入れたい人のなかで、機種変更を検討している場合は機種返却プログラムの利用がオススメです。
機種返却プログラムとは、使用している機種を返却、下取りを依頼することで割引が適用されるプログラムのことです。

機種返却プログラム一覧
割引金額利用方法
下取りプログラム最大75,000円購入時に手持ちのスマホを下取りに出す
スマホおかえしプログラム機種代金の1/3プログラム利用購入をし、所定期間にスマホを返却
いつでもカエドキプログラム機種代金の1/3〜1/2プログラム利用購入をし、所定期間にスマホを返却

スマホおかえしプログラムといつでもカエドキプログラムの違いは、主に対象機種の違いです。
いつでもカエドキプログラムの方が、割引金額が大きいので、機種で迷った時はいつでもカエドキプログラムの対象機種を購入しましょう。

※参考:docomo l スマホおかえしプログラムdocomo l いつでもカエドキプログラム

3.クーポンを獲得して使う

最新機種をお得に手に入れたい場合はクーポンを獲得して使うのもオススメです。
ドコモで利用できるクーポンは5種類あります。
確実に手に入れることができるのはdカードGOLDの利用特典クーポンのみですが、まずは確認してみましょう。

LINEモバイルの3GBプランの料金やサービス詳細
クーポン名割引額入手方法利用できる場所利用できる対象
解約阻止の151クーポン11,000円〜22,000円乗り換え用のMNP予約番号を発行する際に引きとめるために発行される場合がある店舗発行されれば、誰でも利用できる
My docomoクーポン5,500~11,000円My docomoへログインするとランダムで配布されるオンラインショップ配布されれば、誰でも利用できる
メッセージRクーポン5,500円〜22,000円各種メルマガに登録すると不定期で送られてくる店舗/オンラインショップメルマガに登録している人
買い替えクーポン5,500~11,000円契約が2年以上経つと不定期で送られてくる店舗/オンラインショップ契約が2年以上経った人
dカードGOLD利用の特典クーポン11,000円〜22,000円dカード GOLD会員に年1回発行店舗/オンラインショップdカードGOLD利用条件を満たしている人

クーポンの中でもおすすめなのが「151クーポン」と「GOLD特典割引クーポン」です。

「151クーポン」は、ドコモから他社へ乗り換えようと、MNP予約番号を発行しようとすると、発行される場合があります。
一度試しに連絡してみると、クーポンを取得できるかもしれません。

また、正規のクーポンとしておすすめなのが「Dカード GOLD特典割引クーポン」です。
年間のdカードGOLD利用額が100万円以上だと、11,000円、年間利用額が200万円以上だと、22,000円のクーポンが取得できます。
dカードGOLDを利用している人は、クーポンを選択して割引に適用するとお特に新機種に乗り換えが可能です。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

まとめ

ドコモの新機種と、お得に機種変更する方法を紹介してきました。

9種類の最新春・夏モデルは、明確な個性が打ち出されている機種が多く、ユーザー目線で選びやすくなっています。
スマホ初心者の人におすすめのモデルから、最先端のスペックでアーティスト向きのモデルまで様々な特徴を備えているスマホまでありましたね。

気に入ったスマホが見つかったのであれば、お得に機種変更できるプログラムやクーポンなどを活用し、この機会に是非機種変更しましょう!


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険