引越し前の洗濯物を片付ける3つの方法

2019/01/16公開

引越し前の洗濯物を片付ける3つの方法

引っ越しの準備や荷造りを進めていると直面するのが、引越し日までの洗濯物をどうするか?という問題です。

「家族が多くて洗濯物がたくさん…。このままだと洗濯機の水抜きを進められない!」
「荷造りを終わらせたいけど、いま着ているこの服を洗濯した後どうしよう?」

特に、洗濯機を新居へ運ぶ予定のある方は、引っ越し前日に洗濯機を「水抜き」する必要があります。
水抜きをしてしまうと一時的に洗濯機が使えなくなってしまうので、その間に出た洗濯物の扱いに困ってしまいますよね。

今回は、引越しの直前に洗濯物を片付ける3つの方法を紹介していきますので、是非、ご自分に合った方法を試してみてください。

1. 引っ越し前まで着ていた洗濯物をそのまま荷造りする

1つ目の方法としては、脱いだ衣服を洗濯せずにそのまま荷造りし、新居に着いてから洗濯するというオーソドックスな方法です。
手間がかからないので、洗濯物が多くない、かつ少しの間は洗濯をしなくても気にならないという方にはおすすめです。

脱いだ衣類は大きめのバッグやビニール袋などに詰めて運べば良いですが、もし臭いが気になるという方には、消臭効果のあるランドリーバッグがおすすめです。

プロト・ワン 消臭ランドリーバッグ

プロト・ワン 消臭ランドリーバッグ

生地に防臭・抗菌加工がされているので、脱いだ後の衣類を持ち運ぶ際に便利です。
バッグは手洗いでき、干して乾燥させるだけで機能も回復するのでお手入れも簡単です。

こういったランドリーバッグを活用すれば、洗濯を数日間できない状況でも臭いを気にせず衣服を持ち運べます。
もしくは、脱衣後の洋服に衣類用の消臭スプレーなどを振りかけておく、という手段もあります。

しかし、家族世帯だと、少しの間に洗濯ができなかっただけで、かなりの量の洗濯物が溜まってしまうことがあります。
また、夏場や梅雨時などの洗濯物が増える時期に引っ越しをお考えの場合、洗濯する量だけでなく、洗濯できないことによる雑菌の繁殖や汚れの沈着も気になりますよね。
そういった場合は次に紹介する2つの方法で、家の洗濯機が使えない状況でも、引っ越しの前後に洗濯物を済ませることができます。

2. 引っ越し前日や引越し当日にコインランドリーで洗濯をする

コインランドリーで洗濯かごを抱えて笑う女性

2つ目の方法は、引越しの前日や引越し日にコインランドリーにて洗濯を行うという方法です。
コインランドリーに衣類を持ち込めば、たくさんある洗濯物を一気にクリーニングし、乾燥機にかけることができます。
引っ越しの前日にコインランドリーを利用する場合、翌日に着る衣服を用意した後、それまで着ていた服も含めて洗濯をします。
引越の当日に洗濯をする場合は、引越し業者を旧居で待っている間か、新居へ荷物を運びこんだ後に、前日に脱いだ服をコインランドリーに持ち込みます。

また、コインランドリーを利用すると、布団や靴といった普段なかなか洗えない荷物を洗濯できるのも便利です。
布団はヒモなどで縛ったあと、コインランドリーにある大型の洗濯機にかけることでクリーニングできます。
靴は、靴専用の洗濯機「スニーカーランドリー」を使って丸洗い可能です。
「引越しの荷造りを進める前に布団や靴も洗濯しておきたい!」という方にもおすすめです。

お近くのコインランドリーを探す場合は、地図アプリや下記のサイトをご利用ください。

3. 宅配クリーニングを利用して引越し先へ洗濯物を配送する

3つ目は、「宅配クリーニング」を利用して洗濯物を新居へと運ぶという方法です。
宅配クリーニングとは、洗濯物を店頭に持ち込まずに、直接自宅などに集配・配達を行ってくれるサービスのことです。
引越し当日などに旧居へ洗濯物を引き取りにきてもらい、クリーニングを終えた後、そのまま新居へ洗濯物を配送してもらえます。

引越しの際に宅配クリーニングを利用する方法

洗濯物の宅配以外にも、衣類の保管を行ってくれるサービスもあり、引越しに際して洋服を一時的にどけておきたい時などに便利です。
洋服のほかに、靴や布団のクリーニングを依頼することもできます。

以下で、主な宅配クリーニングサービスを紹介しています。

リナビス
創業55年を超える老舗のクリーニング屋さん。上質なクリーニングを提供するために、1日の生産に上限を設けるほど、品質にこだわられてサービスを展開されています。宅配サービスは全国対応で、送料に関しても一部を除いて無料です。
リネット
関東を中心に全国対応ができる宅配クリーニングサービスです。
せんたく便
Webから24時間申し込みができる宅配クリーニングサービスです。

4. まとめ

引っ越しの前後で洗濯物の取り扱いに困ったときは、以下の3つの方法がおすすめです。

  1. 引っ越し前まで着ていた洗濯物をそのまま荷造りする
  2. 引っ越し前日や引越し当日にコインランドリーで洗濯をする
  3. 宅配クリーニングを利用して引越し先へ洗濯物を配送する

引越しに際して、大量にある衣類等の梱包を進めるのは一苦労ですし、洗濯物の扱いも難しいところです。
今回ご紹介した方法を実践して、気持ちよく引っ越しの準備を進めてくださいね。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較