愛犬と一緒に引っ越し!ペットのストレスを軽減させる方法

2018/02/20公開

緑の木を背景に持ち上げられているミニチュアダックスフント

ペットと一緒に引っ越しをする場合、一番気になるのがペットにかかるストレスではないでしょうか?
住み慣れた家からの引っ越しは、犬にとって世界が変わったように思えるかもしれません。
引っ越しによる大きな環境の変化は、犬の種類や性格によっては、大きなストレスがとなってしまう可能性があるのです。
中には、トイレが上手にできなくなったり無駄吠えが増えたり、生活に支障がでてしまうわんちゃんもいます。

では、自分の家の愛犬に過度なストレスがかかったり、体調が悪くなったりしたとき、どう行動すればよいのでしょうか?
ここでは、引っ越しによる犬のストレスを軽くしてあげられる方法の一例を紹介します。
犬の相性や性格にもよって、一番良い方法は異なりますが、ぜひ参考にしてみてください。

引越し後の犬のストレスサインに気をつけよう

広い原っぱで立ったまま遠くを見つめている柴犬

引っ越しという環境の変化があった直後は、特に犬の様子に注意しておきましょう。
当たり前ですが、犬は人間の言葉を話すことができません。
そのため、自分にかかっているストレスや体調不良は、行動で表すしかないのです。
しかし、犬がどれだけストレスを表現しても、飼い主が気づかなくては意味がありません。

そこで、犬がストレスを感じたときによくとる行動の一例を紹介します。

  • トイレをしない・粗相を繰り返す
  • 夜眠らない
  • 無駄吠えが増えた
  • 原因がわからない下痢が増えた
  • 一人でいると不安がる

ここからは、SNSや引越し侍に寄せられた口コミなどとともに、犬がストレスサインを示したときの対処法を紹介します。

トイレをしない・粗相を繰り返す

公園でトイレをしようとしている小型犬の後ろ姿

「引越しをしたことがストレスとなって安心してトイレができない」、「トイレの場所を忘れてしまった」という例がいくつか報告されています。

トイレの場所を忘れてしまった場合は、改めてトイレトレーニングをする必要があるでしょう。
旧居ではきちんとトイレで排泄ができていたワンちゃんの場合、2度目のトレーニングなので、1度目よりは早く覚えられる可能性があります。

今までと同じような環境にトイレを設置してあげることも有効です。
旧居でトイレの近くに置いていたものをそのまま置いてあげるなど、犬にとっての環境の変化をできるだけ少なくしてあげましょう。

原因がわからない下痢が増えた

板張りの壁の前でこちらにお尻を向けながら振り向く柴犬

私たち人間でも、人によっては緊張やストレスでおなかの調子が悪くなってしまいますよね。
犬も同じように、食事を変えなくても、過度なストレスがかかれば下痢が続くことがあります。
何度も下痢が続いて治らないようなら、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。
特に、小型犬や子犬は、下痢による脱水症状などで命の危険に繋がる可能性もあるため、早めの受診が大切です。

また、移動時間が長かったり、車や電車での移動に犬が慣れていなかったりする場合は、乗り物酔いによって嘔吐などの体調不良を起こすこともあります。
移動の前はエサの量を減らしたり、休憩を挟みながら移動をするなどの対処法がありますが、どうしても心配な場合は、引越し前にかかりつけの病院で犬用の酔い止めをもらっておきましょう。

夜眠らない

あごに手を置かれている白と黒のフレンチブルドッグ

口コミ
引越しは非常にスムーズでしたが、新しい家に飼い犬が慣れるまでがとても大変でした。
うちの犬は白内障で、目が見えません。なので、新しい家のどこで寝たら良いのかがわからず、夜中もとても不安がり、1時間に一度わたしを起こしに来るので、こちらまで寝不足になってしまいました。
(20代/女性)

ペットによっては、トイレと同じように寝る場所も決まっている場合があります。
そのため、引越しによって家の間取りが変わってしまうと、寝るべき場所がわからなくなってしまうことがあるようです。

また、新しい環境に馴染めず、不安な気持ちで夜眠れなくなってしまうのは、人間でもよくあることではないでしょうか?
不安を減らしてあげることが大切なので、旧居で使っていたベッドや毛布などを与えましょう。
また、普段は一緒に寝ることが少なくても、犬が新居に慣れるまでは一緒に寝てあげても良いかもしれません。

一人でいると不安がる

不安そうな顔をしてうつむく子犬の顔のアップ

口コミ
引っ越した後の一番の悩みは、犬を一人にしておけないことでした。
慣れない部屋で一人にされるのが不安らしく、私がそばにいないことに気付くと、ワンワンと吠え続けるようになってしまいました。
しばらくは買い物にも行けず、ゴミ出しの間も家族に犬を見ていてもらわなければ、外に出ることができませんでした。
(50代/女性)

知らない場所で一人ぼっちになれば、不安や寂しさを覚える犬も少なくありません。
引越ししてからしばらくの間、犬が新居に慣れるまでは、できる限り留守番などはさせないようにするのが一番です。
慣れてきてから少しずつ、違う部屋で過ごさせるなどして、犬が一人になる時間を増やしていきましょう。

しかし、一人暮らしや共働きの家庭などでは、一日中家に誰かがいるというのは難しいもの。
そんなときは、一緒にいる時間だけでも、たくさんスキンシップしたり、声をかけたりしてあげましょう。

無駄吠えが増えた

野外で大きな口をあけて吠えている柴犬の口元

ストレスを感じると、ちょっとした刺激でもすぐに吠えてしまう犬もいます。
そのままにしておくと、自分自身が疲れるばかりか、近所迷惑になったり、犬に吠え癖がついたりする可能性もあります。 無駄吠えを減らすには、どんな時に吠えてしまうのかよく観察し、吠える原因となる刺激を減らしてあげましょう。
外を見ながら吠えるのであれば、カーテンなどで外が見えないようにしたり、人の話し声に反応するなら、テレビやラジオは控えたり、犬の状況に応じて変えてあげましょう。

引越し前にやっておくべきこと

白衣を着た女性に抱えられた2匹の小型犬の子犬

犬と一緒に引越しをする場合、事前の準備も大切です。
特に、忘れずにやっておきたいのは、以下の2つです。

  • 犬を移動用のケージやキャリーケースに慣れさせる
  • 旧居で通っていたかかりつけ医のところへ行く

普段からケージやキャリーケースを使って一緒におでかけをする犬なら必要ないかもしれませんが、そうでない場合は、ケージに慣れさせることが大切です。
無理やりケースの中に入れるのではなく、ケージに入ったらエサをあげるなどして、「ケージに入るといいことがある」と犬に覚えさせましょう。

また、今まで通っていた動物病院へ挨拶に行き、引越しをすることを伝えましょう。
必要があれば、このタイミングで乗り物酔いの酔い止めをもらいます。
近場であれば、引越し先でおすすめの動物病院を聞いてみても良いかもしれません。

引越し先に犬を輸送する方法

白い台の上でハーネスを取り付けられて立っているジャックラッセルテリア

ペットを旧居から新居まで運ぶには、次の3つの方法があります。

  • 引越し業者に依頼する
  • ペット輸送の専門業者に依頼する
  • 自分で運ぶ

車を持っていない家庭や、長距離の引越しの場合は、業者に依頼するのがおすすめです。
特に、ペット輸送の専門業者の中には、動物園の動物を運んだという実績がある業者もあるため、比較的安心して預けることができます。
一方、知らない人と出かけるのに不安がある繊細なワンちゃんの場合は、自分で運んでも良いかもしれません。
ただし、レンタカーや公共交通機関は犬が乗車できない場合もあるため、事前の確認が大切です。

犬の輸送方法について詳しく確認する

引越し後の犬の手続き

木目調の机の上に置かれたハーネスとリードと鑑札の札など

犬は他の動物と違い、引越しをしたときは手続きをしなければいけません。

同じ市区町村内で引越しをした場合は、役所もしくは保健所で「登録事項変更届」を提出します。
別の市区町村へ引っ越す場合、引越元の市役所もしくは保健所で登録事項変更届を出して「鑑札」を貰いましょう。
その後、転居先の市役所もしくは保健所に鑑札を提出して住所登録の変更手続きを行います。

詳しくは、「ペットの登録住所変更手続き」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

広い芝生の上で立っている黒と茶色の大型犬

引越しをして、住んでいる環境が一変してしまった場合、犬は人間以上にストレスを感じてしまうことがあります。
そんなときは、ペットに「大丈夫だよ」「安心して」と声をかけてあげましょう。
また、引越し前や引っ越し中も、できるだけ犬にストレスがかからないよう配慮してあげることが大切です。
もしも引越し後のストレスが原因で、体調を崩したまま戻らない場合は、すぐに動物病院に行きましょう。

引越し後も何事もなく日常生活に戻るために、犬のいる家庭は、できるだけペットに合わせた引っ越しを行いましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較