引越し時のインターネットやNTTの電話の移転手続き

2018/09/27

固定電話を引っ越しする

引っ越しの手続きは、種類がいろいろあって大変ですよね。
インターネットや固定電話を契約している人は、この移転手続きも必要です。

ただ、どのような手続きが必要なのかわからない人が多いでしょう。
どこに問い合わせたらよいか、費用はいくらかかるのか、知りたいですよね。

そこでこの記事では、インターネットや固定電話の引っ越し手続きの方法について紹介します。
必要な手続きだけでなく、引っ越しをお得にする情報もお伝えしています。

ぜひ参考にして、面倒な引っ越し作業を楽にしてください。

NTTの固定電話の引っ越し手続き

まずNTT固定電話の引っ越し手続きについて紹介します。

固定電話の移転手続きは、電話一本で簡単にできます。
局番無しの「116」へ電話するだけで、手続きができます。

携帯電話やPHS、NTT以外の固定電話の場合は、次の番号に電話してください。
東日本…0120-116-000
西日本…0800-2000116

インターネット上でも手続きが可能です。

NTT東日本:利用規約の確認|電話のお引越し|NTT 東日本

NTT西日本:各種お手続き|NTT西日本

固定電話の移転申請に用意するものと手続きの流れ

手続き際には以下のものを伝える必要があります。

  • 現在使用中の電話番号
  • 契約者名義
  • 現在の住所と引越し先の住所
  • 工事の希望日
  • 支払い方法

電話の引っ越しには、引っ越しで電話番号が変わる場合と、変わらずに済む場合があります。
同一市区町村内の引っ越しの場合、電話番号を変えずに済むことが多いです。
ですが、地域によっては同一市区町村内でも電話番号が変更になる場合があります。
申込の際に確認しましょう。

各場合の手続きの流れは次の通りです。

電話番号が変更になる場合

電話番号が変更になる場合、申し込み手順は以下の流れになります。

  1. 116へ電話、もしくはwebサイトで引越しの申請
  2. 新しく付与される番号の候補を教えてもらえるので、その中から一つ選ぶ
  3. 電話工事を行う日を決める
  4. 料金の支払い方法を決める
  5. 電話の開通工事を行う
  6. 利用開始

電話番号が変わる場合、番号の切り替えに不便が生じますが、円滑な切り替えができるサービスがあります。

新番号をアナウンスするサービス
古い電話番号にかけてきた人に対して、新しい電話番号を3か月間だけアナウンスできるサービスがあります。
申込の際に、申請できるので、利用したい人は「アナウンス希望」と伝えましょう。
7日間限定で両方の番号を使用できるサービス
引っ越し後7日間、古い番号と新しい番号を併用できるサービスがあります。
こちらも、申し込みの際に申請できるので、伝えておきましょう。

電話番号に変更がない場合

電話番号に変更がない場合の手続き手順は以下の通りです。

  1. 116へ電話、もしくはwebサイトで引越しを申請する
  2. 工事日を決める
  3. 開通工事を行う
  4. 利用開始

電話番号が変わらない場合、手続きはもっと単純です。
支払い方法も継続できるので、簡単な手続きだけで移転ができます。

電話回線の引越し工事費用

引っ越し先へ電話線を引くために工事が必要になります。
費用は2,000~10,000円ほど必要になります。

ただ、引っ越し先の条件や工事日などによって異なります。
引っ越し手続きの申請時に尋ねましょう。

フレッツ光のインターネットアクセスサービスを契約している人は光電話への乗り換えもお勧め

フレッツ光のインターネットを利用中で、引越し先でもフレッツ光を使用する人は、フレッツ光電話へ切り替えることをオススメします。

通常の加入電話より、電話代がお得になるほか、通話品質も良くなることが多いです。

通常の加入電話の基本料金は1,500円ほど必要ですが、光電話だと500円~1,000円で済みます。
また光ファイバーを用いて通話するため、古いケーブル線を使う加入電話よりも音声の品質が上がります。

引っ越しは、固定費や契約を見直す良いタイミングになります。
電話も同様で、年間で1万円近く固定費を削減できる光電話への切り替えをお勧めします。

インターネットの引っ越し手続き方法

引っ越しの際、インターネットの移転手続きも行う必要があります。

各光回線会社の引っ越し手続き方法については以下のページで紹介しています。
参考にしてください。

フレッツ光:「引っ越しによるNTTフレッツ光の移転手続き方法」

ドコモ光:「ドコモ光の引越し方法とは?移転・解約の手続きや工事について」

auひかり:「auひかりの引っ越し!継続手続きと工事費用を安くする方法」

フレッツ光を契約している人は、NTT電話とまとめて引っ越し手続きができます。
引っ越し手続き時に申請しましょう。

フレッツADSLを契約中の方は、引っ越しの機会に光回線へ乗り換えることをおすすめ

フレッツADSLを契約中の方は、引越しの機会に、フレッツ光回線、もしくは他社の光回線コラボに乗り換えることをオススメします。

フレッツADSLは、2023年1月末でサービスが終了してしまうからです。
また光回線はADSL通信よりも、接続速度が速く、通信品質が非常に高いサービスです。

ADSLとは電話回線を利用したインターネット通信で、以前は主流のインターネット通信規格でした。
ただ光ファイバーを利用したインターネット通信規格「光回線」が登場してから、光回線が多数となっています。

引っ越しする機会に、フレッツ光回線へ乗り換えることをオススメします。
またフレッツ光のほかにも、NTTの光回線を共用して光回線サービスを提供している「コラボ光」もあります。
ドコモ光やソフトバンク光など、コラボ光系のサービスもお勧めです。

インターネットを移転する場合、プロバイダの移転手続きも忘れずに

フレッツ光を引越しする際、NTTに移転申し込みをするだけでなく、プロバイダにも移転の申込をしなければいけません。

基本的に、インターネットは回線会社とプロバイダの両方と契約することで利用できます。
フレッツ光を提供するNTTは回線会社で、プロバイダとは異なります。
引っ越しの際は、自身が契約するプロバイダを調べ、引っ越しする旨をプロバイダに伝えましょう。

自分がどのプロバイダと契約しているかわからないという方は、契約書類や請求書を確認してみましょう。
それでもわからなければ、フレッツに電話して尋ねると回答してくれます。

プロバイダの手続きを忘れると、引越し先でインターネットを利用できません。
忘れずに手続きをしておきましょう。

インターネットや電話の移転手続きはいつからやっておくべきか

遅くても電話の引っ越し手続きは引越し2~3週間前、インターネットの引っ越し手続きは1か月以上前に取り掛かりましょう。
とくに引越しが重なる春などの時期は、さらに2週ほど早めて行うと、引越し後円滑にサービスを利用できます。

引越し先の開通工事は予約制のため、順番が来るまで時間がかかってしまいます。
4月に引越しが予定されている場合は、2月中旬くらいに手続きを始めるといいでしょう。

いずれにせよ早めに手続きを始めることをオススメします。

まとめ

ここまでインターネットと固定電話の引っ越し方法について紹介しました。
引っ越しの手続きは面倒に見えますが、それぞれは難しいものではありません。
インターネットや電話の引っ越しも同様です。

後回しにせず、早めに準備することをオススメします。
ひとつひとつ順を追って手続きを済ませていきましょう。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較