引越し先でインターネットを設定する方法

2018/09/05公開

引越し先でインターネットを設定し直す

引越しが済んで、次にすることはインターネットの設定ですが、パソコンな苦手な方には嫌な作業ですよね。
開通工事は回線事業者がやってくれますが、接続するための細かな初期設定は自分でしないといけません。

ただ、一見難しそうな設定ですが、実は数分で済んでしまう簡単な作業です。
今回は、引越し先でインターネットを接続するための設定を紹介します。

引越し先で回線会社やプロバイダを引き継ぐかどうかで、設定方法が変わります。
各タイプに分けて説明しますので、自分に当てはめて、順を追って確認していきましょう。

引越し先でインターネット回線を引く時の4つのタイプ

引越し先でインターネットを使う場合、主に次のタイプに分けられます。

  • 引越し前に使っていた光回線、プロバイダともにそのまま移転する場合
  • 回線業者はそのままに、プロバイダを変更して移転する場合
  • インターネット回線、プロバイダともに解約して、別の事業者に乗り換える場合
  • インターネットを契約していない、または無料で使用できたお部屋などから引越し、引越し先で新しい回線、プロバイダを新規契約する場合

それぞれのタイプによって、設定手続きの方法や注意点が異なります。
タイプ別に説明しますので、自分が当てはまる項目を見て、参考にしてください。

引越し前に使っていた光回線、プロバイダともにそのまま移転する場合

引っ越し先が、使用していた光回線事業者、プロバイダともに提供エリア内で、そのまま移転手続きできた場合、移転手続きだけでインターネットを利用できます。
引越し前と同じように、回線終端装置(使用する場合はルーター)とパソコンをLANケーブルでつなげば、インターネットに接続できます。

ただ、引越し前に移転手続きを行っておく必要があります。

インターネット回線の移転手続き
インターネット回線の引越しは、長い場合1か月ほどかかってしまう場合があります。
基本的にインターネット上では移転手続きができないことが多いです。
各回線の問い合わせ先に電話して、移転申し込みをしてください。
申し込みには、個人の契約IDが必要です。
事前に用意しておきましょう。
プロバイダの移転手続き
プロバイダの移転手続きは1週間ほどで完了することが多いです。
ですが、忘れやすい作業なので、回線の移転手続きと一緒に行うことをお勧めします。
回線とセットになっている場合もありますが、一度確認しておきましょう。

引越し前に、回線事業者、プロバイダの両方に連絡し、移転の手続きをしなければ、引越し先でインターネットを利用できません。
忘れずに、回線事業者、プロバイダ両方に移転の申し込みをしてください。

しっかり移転申し込みをしても、時期によっては、開通手続きまでに1か月以上かかる場合もあります。
引越し後すぐにインターネットを利用したいのであれば、早めの対応をしておくと安心です。

インターネット回線は変えず、プロバイダだけ変更する場合

引越し先の対応環境が、回線事業者は提供エリア内でも、プロバイダだけ変更したいという場合があります。

プロバイダを変更する場合は、パソコン内のプロバイダ情報を変更する必要があります。
パソコン内に登録しているプロバイダの情報が、旧プロバイダのままだと、インターネットに接続できません。
引越し先で、新しく契約したプロバイダの情報を設定し直してください。

引越し後に行う、プロバイダ情報の設定変更方法は次の通りです。

  1. 回線事業者の移転立ち合い工事を受ける
  2. 新規契約したプロバイダから送られたお客様ID(ユーザーID)、パスワードが記載された書類を用意する
  3. パソコンと回線終端装置をLANケーブルで接続する
  4. パソコンの電源を入れ、左下のWindowsマークを右クリックする
  5. 「ネットワーク接続」をクリックする

    ネットワーク接続場所

  6. 「ダイヤルアップ」を選択し、「新しい接続を設定する」をクリックする

    ダイヤルアップ場所

  7. 「インターネットに接続します」を選択して、右下の「次へ」をクリック

    インターネット接続場所

  8. 「新しい接続をセットアップします」を選択する

    新しい接続場所

  9. 「どのような方法で接続しますか?」と出るので、「ブロードバンド(PPPoE)」を選択する

    ブロードバンド場所

  10. プロバイダの書類を確認し、ユーザー名とパスワードを入力して、「接続」をクリックする

    ISP入力場所

プロバイダ変更には、引越し前に次の3つの手続きも必要です。
早めに手続きをしておきましょう。

  • 回線事業者の移転手続き
  • プロバイダの解約手続き
  • 新しく契約するプロバイダの新規契約手続き

以上で接続設定が完了します。
インターネット回線やプロバイダの引越しについては、「引っ越しでフレッツ光などのインターネット回線やプロバイダの解約・手続き方法まとめ」で詳しく説明しています。参考にしてください。

インターネット回線、プロバイダともに解約して、引越し先で乗り換える場合

インターネット回線、プロバイダともに解約して、引越し先で乗り換える場合です。
インターネットの接続設定方法は、ほぼ上記の「インターネット回線は変えず、プロバイダだけ変更する場合」と同じです。
ただ、解約手続きと新規契約手続きを事前に忘れず行っておきましょう。

引越し後、行う設定は次の通りです。

  1. 電話でインターネット回線、プロバイダの解約手続きをする
  2. インターネット回線、プロバイダの新規契約申し込みをする(近年はセットで申し込めるケースが多いです)
  3. 回線事業者と立会工事日の調整をする
  4. プロバイダから「契約者ID」「パスワード」が記載された書類を受け取る
  5. インターネット回線事業者の新規開通立会工事を受ける
  6. 回線事業者が設置していった機械(回線終端装置)とパソコンをLANケーブルで接続する
  7. 以降の作業は「インターネット回線は変えず、プロバイダだけ変更する場合」の「④パソコンの電源を入れ、左下のWindowsマークを右クリックする」以降と同じです。

これで設定は完了です。

注意点もあります。

  • 解約にかかる違約金がいくらになるか事前にしっかり確認しておく
  • インターネット設備の撤去工事が必要か回線会社や大家に確認しておく
  • 解約した回線終端装置など、返却の必要があるので、しっかり忘れずに返却する
  • インターネット回線、プロバイダ両方に必ず解約の申し込みをする

とくに回線、プロバイダ両方に解約連絡をすることを忘れないでください。
忘れると、引越し後も、使ってないインターネット料金を余分に支払い続けることになります。
忘れて数か月支払い続けるという方も意外と多くいますので、気を付けましょう。

行うことは多いですが、ほとんどの場合、乗り換えキャンペーンを利用して、移転費用よりも安くインターネットを開通できます。
移転費用を抑えられるお得な方法です。

インターネットを未契約で、引越し先で新しく回線、プロバイダを契約する場合

引越し先で新しく、インターネット回線とプロバイダを契約する場合です。
初めてインターネットを引くことになるので、難しく思われるかもしれません。
インターネットの設定方法自体は、「インターネット回線、プロバイダともに解約して、引越し先で乗り換える場合」とほとんど変わりません。

  1. インターネット回線、プロバイダを選び、新規契約の申し込みをする
  2. インターネット回線会社と立会工事日の打ち合わせをする
  3. プロバイダから「契約者ID」や「パスワード」が書かれた書類を受け取る
  4. 引越しする
  5. インターネット回線事業者の立会工事を受ける
  6. 以降は「インターネット回線、プロバイダともに解約して、引越し先で乗り換える場合」と同じ手順になります

時期によっては、申し込みから開通までに1か月以上かかってしまう場合があります。
引越し後すぐ、インターネットを使用できる環境にしたいのであれば、事前に早めの申し込みを始めておくことをお勧めしします。
引越し1か月以上前から、新規契約手続きを始めておくと、確実でしょう。

まとめ

以上が、引越し先でインターネット接続するために、必要な設定方法のまとめです。
難しそうに見えて、実は簡単だったと思います。
手順に従って、引越し先のインターネット環境を整えてください。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較