Menu

OCNインターネットの通信速度は遅い?他社プロバイダや人気光回線6社と徹底比較!

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

OCNインターネットはドコモ光とプロバイダがセットになった光回線です。

ドコモスマホとの割引があるので対象プランを利用中の方はお得に利用できる一方で「OCNインターネットの通信速度は速いの?」「オンラインゲームや動画鑑賞は問題なくできる?」といった疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

結論から言うと、ONCインターネットはドコモ光のプロバイダの中でも3位※の通信速度を誇るプロバイダで通信速度が速いだけでなく、安定しています。

「みんなの回線速度」の計測結果参照

契約した方に32,000~55,000円のキャッシュバックを行っているので、OCNインターネットから契約すればドコモ光をお得に利用できます。

しかし、OCNインターネットを検討する中で「他のプロバイダと通信速度を比較したい」「他社の光回線との通信速度も比較したい」と言う方もおられるはずです。

そこで本記事では、OCNインターネットの通信速度や、他の光回線の通信速度を比較したい方に向けて各種大手光回線との通信速度の比較結果を紹介します。

OCNインターネットの契約を考えている方や、他の光回線への乗り換えを考えている方は本記事を参考にしてください。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネット・プロバイダの通信速度の速度測定結果を紹介

ドコモ光とOCNのプロバイダがセットになった「OCNインターネット」とフレッツ光とOCNのプロバイダがセットになった「OCN光」の通信速度を紹介します。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネット(旧OCN for ドコモ光)の1ギガ・10ギガの通信速度

OCNインターネット TOP

(画像引用:OCN インターネット|OCN

OCNインターネットの1ギガ・10ギガプランの通信速度は以下の通りです。

OCNインターネットの通信速度
プラン通信速度
OCNインターネット1ギガ※1
  • Ping値: 18.2ms
  • ダウンロード速度: 307.53Mbps
  • アップロード速度: 320.71Mbps
OCNインターネット10ギガ※2
  • Ping値:27.1ms
  • ダウンロード速度:1639.59Mbps
  • アップロード速度:1620.62Mbps

OCNインターネットは大容量のファイル転送やオンラインゲームを快適にできる目安である「100Mbps」※3を超えているため、遅延等を感じにくい快適なインターネットの利用が可能です。

また、理論値では10ギガの速度が出るプランでは1600Mbpsを超える実測値が計測されているので、OCNインターネットの10ギガプランも快適に利用できます。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

※1 「みんなのネット回線速度」のドコモ光×OCNの平均通信速度を参照
※2 「みんなのネット回線速度」のドコモ光×OCN10ギガプランの通信速度を参照
※3 参考:Wi-Fiの速度の目安は?ストレスのないWi-Fi環境をつくろう!

OCN光1ギガの通信速度

OCN光 TOP

(画像引用:OCN 光|OCN

OCN光1ギガの通信速度は以下の通りです。

OCN光の通信速度
プラン通信速度
OCN光1ギガ※
  • Ping値: 18.4ms
  • ダウンロード速度: 253.34Mbps
  • アップロード速度: 234.32Mbps

ONC光はフレッツ光とOCNのプロバイダがセットになったプランですが、こちらも通信速度は100Mbps以上出ているので、オンラインゲームや動画試聴を快適に行えます。

ただし、OCN光はすでにサービスが終了しており、新規受付ができず、一度解約してしまうと再契約もできません。

OCN光自体は通信速度が「みんなのネット回線速度」の光回線ランキングで69番中51位の速度であり、通信速度に強みのある回線でもないため、通信速度を重視される方は他の光回線への乗り換えがおすすめです。

OCN光は10ギガプランが提供されていない

OCN光には10ギガプランが提供されていないため、OCN光の1ギガプランに不満があっても、通信速度の速いプランに切り替えることはできません。

また、1ギガプランの通信速度は前述した通りで、他の光回線と比べると高速通信とはいえません。

そのため、10ギガプランや通信速度の速い光回線への切り替えを考えている方は、10ギガプランが提供されているOCNインターネットをはじめとする他の光回線への乗り換えを検討しましょう。

OCNインターネットと他社プロバイダの通信速度比較!一番速いのはどこ?

OCNインターネットとドコモ光の他のプロバイダとの通信速度を比較しました。

インターネットプロバイダの通信速度と料金
プロバイダ名通信速度月額料金(戸建て)月額料金(マンション)
OCNインターネット
  • Ping値: 18.2ms
  • ダウンロード速度: 307.53Mbps
  • アップロード速度: 320.71Mbps
5,720円4,400円
ASAHIネット
  • 平均Ping値: 15.26ms
  • 平均ダウンロード速度: 420.32Mbps
  • 平均アップロード速度: 423.3Mbps
5,940円4,620円
ドコモne(新規受付終了)
  • 平均Ping値: 17.56ms
  • 平均ダウンロード速度: 336.55Mbps
  • 平均アップロード速度: 351.01Mbps
--
WAKWAK
  • 平均Ping値: 23.41ms
  • 平均ダウンロード速度: 297.41Mbps
  • 平均アップロード速度: 234.92Mbps
5,940円4,620円
andline
  • 平均Ping値: 18.39ms
  • 平均ダウンロード速度: 284.01Mbps
  • 平均アップロード速度: 307.01Mbps
5,720円4,400円
GMOとくとくBB
  • 平均Ping値: 19.37ms
  • 平均ダウンロード速度: 282.11Mbps
  • 平均アップロード速度: 329.22Mbps
5,720円4,400円
@T COM
  • 平均Ping値: 14.89ms
  • 平均ダウンロード速度: 261.36Mbps
  • 平均アップロード速度: 302.64Mbps
5,940円4,620円

参考:みんなのネット回線速度

OCNインターネットはドコモのプロバイダの中でも3位※の通信速度を誇るプロバイダです。

「みんなの回線速度」の計測結果参照

また、ドコモ光でも料金が安いタイプAを利用できるので、通信速度が速いながらも月額料金を抑えられるのが特徴です。

それぞれのプロバイダには通信速度や月額料金、契約時のキャッシュバック額やサポート内容に違いがあります。

ここからはドコモ光のプロバイダの選び方をご紹介します。ご自身の重視するポイントに合わせて最適なプロバイダを選びましょう。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

お得に契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBB ドコモ光 TOP

(画像引用:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 のドコモ光プロバイダー

ドコモ光をお得に契約したい方はGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

GMOとくとくBBからドコモ光を契約するとオプション加入なしの最大51,000円がキャッシュバックとして受け取れます。さらに、他社から乗り換える場合はさらに15,000円が増額されるので、最大66,000円受け取れます。

また、GMOとくとくBBから無料でWi-Fiルーターをレンタルできるので、インターネットを利用する際にかかる初期費用も抑えられます。

通信速度はASAHIネットと比べると劣りますが、「通信速度よりもお得に契約できるかを重視したい」という方はGMOとくとくBBがおすすめです。

オプション条件なしで最大51,000円キャッシュバック!!

ドコモ光(GMOとくとくBB)の公式サイトはこちら

サポートが手厚いプロバイダを選ぶならOCNインターネットがおすすめ

OCNインターネット TOP

(画像引用:OCN インターネット|OCN

サポート重視で選ぶならOCNインターネットがおすすめです。

OCNインターネットは契約後は自宅まで訪問して接続設定を行う「訪問サポート」を無料で利用できます。

また、Wi-Fiルーターの無料レンタルやセキュリティソフトを1年間無料で提供しており、契約後のサポートが充実しています。

契約時に37,000~55,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催されているので、GMOとくとくBB同様にお得に契約することも可能です。

サポート内容も充実しているだけでなく、キャッシュバックをもらってお得に契約したい方はOCNインターネットがおすすめです。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

通信速度で選ぶならAsahiネットがおすすめ

ASAHIネット ドコモ光 TOP

(画像引用:ASAHIネット ドコモ光 | 光回線 | 各種サービス | プロバイダ・インターネット接続は ASAHIネット

ドコモ光のプロバイダでも通信速度を重視するのであればASAHIネットがおすすめです。

ASAHIネットの通信速度の実測値(ダウンロード速度)は420.32Mbpsと他のプロバイダと比べてもかなり速い速度が出ています。

オンラインゲームで重視されるPing値も15.26msと速く「FPS・格闘ゲーム」などをオンラインゲーム時の回線速度を重視している方は、ASAHIネットのプロバイダとドコモ光がセットになったプランを契約するのがおすすめです。

ただし、ASAHIネットで契約した場合は、現金キャッシュバックが受けられないため、契約時のお得感は薄れるので、その点だけ注意が必要です。

@@マイクロコピー・リンクを入れる@@

OCNインターネットの通信速度に関す評判・口コミを紹介

ここからはOCNインターネットの通信速度に関する評判・口コミを解説します。

光回線は一度契約してしまうと、契約期間の縛りや初期費用の負担などから簡単に乗り換えを検討することはできません。

OCNインターネットを契約してから後悔しないためにも、通信速度に関する評判・口コミを確認しておきましょう。

OCNインターネットの通信速度に関する良い評判

まずはOCNインターネットの良い評判・口コミをご紹介します。

OCNのV6アルファ終了+ドコモ光 for OCNがOCNインターネットに変更もあり、OCNインターネットに新規申し込みでレンタルルーター(NEC Aterm WX3000HP2)に変更した結果。 色々な通信速度測定サイトで計測したけど、有・無線ともに上がって満足! IPoEアドバンスならもっと上がる?

X から引用

やっとドコモnet→OCNインターネットに変わったけれども、以前よりスピードアップ(^^) ドコモ光 IPv6接続 IPoE(OCNバーチャルコネクト)の測定結果 プロバイダ: OCN Ping値: 8.0ms 下り速度: 656.15Mbps(超速い) 上り速度: 333.02Mbps(非常に速い)

X から引用

OCNインターネットは元々「OCN fro ドコモ光」というサービス名で運営されていましたが、旧サービス終了しました。

その流れでOCNインターネットに乗り換えるユーザーが多く、実際に「通信速度が速くなった」「有線・無線共に通信速度が安定した」などの良い評判・口コミもみられます。

OCNインターネットはIPoE1(IPv4・IPv6対応)のインターネットを提供しており、回線が混雑しにくいため通信速度が安定しています。

また、IPoE1方式のインターネットに対応したWi-Fiルーターも無料でレンタルできるので、専用のルーターを購入する必要もありません。

納得する弟リスのイラスト
OCNインターネットは通信速度が安定しているんだね!

頷く兄リスのイラスト
そうだね!ちなみに10ギガプランを契約する場合は35,000円以上かかる高性能ルーターを約9,000円の優待価格で購入できるよ!

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネットの通信速度に関する悪い評判

次にOCNインターネットの通信速度に関する悪い評判・口コミを紹介します。

ドコモ光 IPv6接続 IPoE(OCNバーチャルコネクト)の測定結果 プロバイダ: OCN Ping値: 10.0ms 下り速度: 77.48Mbps(速い) 上り速度: 267.7Mbps(非常に速い)
https://minsoku.net/?s=77.4,267 #みんなのネット回線速度

フレッツ光→ドコモ光1G ocnに変更した。IPv6でもこんなもんか・・・なぜ下りが遅いんだろ

X から引用

最近WiFi露骨に遅いぞどうなってるのドコモ光 for OCN

X から引用

上記のように、「通信速度が遅い」「最近になって通信速度が露骨に遅くなった」などの悪い評判・口コミもあります。

これはOCNのプロバイダが原因で遅くなっているのではなく、利用者の多さや通信方式によって通信速度に差が出ることによって生じる通信速度の遅延です。

ドコモ光は利用者の多いフレッツ光回線を利用しており、フレッツ光回線はドコモ光の他にソフトバンク光やビッグローブ光、So-net光や@nifty光などの大手光回線が利用しています。

利用者が多い回線を使用しているため、利用者が多くなるピークタイム(20時〜24時)には、通信速度が遅くなる可能性があるのです。

そのため、ドコモ光とOCNのプロバイダがセットになったOCNインターネットだから通信速度が遅くなると言うわけではありません。

また、OCNインターネットはIPv4・IPv6対応のどちらにも対応しているため、通信回線の混雑を避けられますが、それぞれの通信規格を利用するためにはIPv4・IPv6に対応したWi-Fiルーターが必要になります。

OCNインターネットを契約したもののIPv6対応のルーターを利用していない場合は、通信速度が遅くなる可能性もあります。

弟リスのイラスト
通信速度が遅いという評判・口コミは必ずしもプロバイダが原因ではないんだね

兄リスのイラスト
通信速度を安定させるためにはIPv6対応のルーターを購入するか、OCNインターネットからレンタルを検討した方がいいよ

OCNインターネットは他の光回線に比べて通信速度が速い?人気光回線の通信速度を比較

ここからはドコモ光の回線を利用しているOCNインターネットと他社の人気光回線の通信速度を比較します。

光回線の通信速度と料金
光回線名通信速度月額料金(戸建てタイプ)月額料金(マンションタイプ)
OCNインターネット(ドコモ光)
  • Ping値: 18.2ms
  • ダウンロード速度: 307.53Mbps
  • アップロード速度: 320.71Mbps
5,720円4,400円
ソフトバンク光
  • 平均Ping値: 16.71ms
  • 平均ダウンロード速度: 310.05Mbps
  • 平均アップロード速度: 344.8Mbps
5,720円4,180円
auひかり
  • 平均Ping値: 14.84ms
  • 平均ダウンロード速度: 511.4Mbps
  • 平均アップロード速度: 530.59Mbps
6,160円〜4,730円〜
NURO光
  • 平均Ping値: 11.27ms
  • 平均ダウンロード速度: 649.18Mbps
  • 平均アップロード速度: 622.01Mbps
5,200円2,090〜2,750円
ビッグローブ光
  • 平均Ping値: 17.52ms
  • 平均ダウンロード速度: 250.19Mbps
  • 平均アップロード速度: 267.66Mbps
5,478円4,378円
@nifty光
  • 平均Ping値: 14.77ms
  • 平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
  • 平均アップロード速度: 336.4Mbps
5,720円4,378円
so-net光
  • 平均Ping値: 16.68ms
  • 平均ダウンロード速度: 233.77Mbps
  • 平均アップロード速度: 270.21Mbps
5,450円4,450円

※1 ギガプランの通信速度を記載
参考: みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

OCNインターネットは上記光回線の通信速度と比べると、Ping値は遅いもののダウンロード・アップロード速度は平均的です。

Ping値はオンラインゲームをする上で欠かせない数値であり、FPSや格闘ゲームをプレイする場合は、OCNインターネットの18.2msではラグが発生してしまう可能性があります。

しかしながら、動画鑑賞やネットサーフィン、SNSなどの一般的なインターネットの利用を検討されている方にとっては快適に利用できます。

通信速度が速いのは「auひかり」と「NURO光」で、これら2つの光回線は独自回線を利用しており、最大速度や平均速度が速く、速度を重視する方にはおすすめの光回線です。

一方で、それ以外の光回線はフレッツ光回線を利用した光コラボレーションは、複数の事業者が利用しているため回線混雑により通信速度が遅くなりやすいです

しかしながら、同じ回線を利用していることから工事不要で乗り換えられるなどのメリットがあります。

新規で光回線を契約する方の中で通信速度を重視する方は「auひかり」や「NURO光」がおすすめですが、乗り換えやすさなどの利便性を求める方はOCNインターネット(ドコモ光)を始めとするフレッツ光回線を利用した光コラボレーションがおすすめです。

おすすめの光回線や光コラボレーションについては「光コラボ間の乗り換えが気軽にできる「事業者変更(再転用)」まとめ!おすすめの光コラボはコレだ!」で解説しています。

OCNインターネットの通信速度が遅い場合の対処法

ここからは現在OCNインターネットを利用されてる方やこれから利用される方が「通信速度が遅い」と感じた場合の対処法について解説します。

それでは詳しく解説します。

ルーターなどの機器を再起動する

OCNインターネットを利用中にインターネットが繋がりにくくなった場合は、ルーターやONU(回線終端装置)を再起動を試してみましょう。

ルーターやONU機器に何らかのトラブルが発生している場合は、再起動をするだけで解消される場合があります。

また、ルーターと接続しているパソコンやスマホ、ゲーム機なども再起動するとより効果的です。

ルーターの配置を変える

Wi-Fiの電波はルーターを中心に放射状に飛ぶため、ルーター配置場所によっては部屋中に電波が行き渡っていない可能性があります。

特に以下の場所に配置している場合は注意が必要です。

Wi-Fiの電波が届きにくい場所

  • 窓際
  • 壁や家電の隙間

家中の通信強度を高めるためには、家の中心や地面から1メートル以上離した棚の上や、壁や家電などの障害物が周囲にない場所に配置するのがベストです。

通信障害が発生していないか確認する

周辺機器の再起動やルーターの配置変更を行っても通信速度が改善されない場合は、通信障害が発生していないか確認しましょう。

光回線は台風や落雷によりケーブルの断線や回線事業者の設備の不具合により、通信障害が起きる場合があります。

この場合は復旧を待つしかありません。

通信障害が発生しているにもかかわらず、設定を変更してしまっては復旧後の利用に支障が出る可能性があるので、ドコモ光や光回線の提供元であるフレッツ光の通信障害情報を確認しておきましょう。

ドコモ光の通信障害情報 フレッツ光東日本の通信障害情報 フレッツ光西日本の通信障害情報

まとめ

この記事では、OCNインターネットの通信速度や他社光回線との速度比較を紹介しました。

OCNインターネットはドコモ光のプロバイダの中でも3位の通信速度を誇るプロバイダです。

Wi-Fiルーターの無料レンタルや無料訪問サポート(初回のみ無料)に対応しており、サポートや手続きのしやすさを重視するならOCNインターネットがおすすめです。

次いで、通信速度を重視する方は「ASAHIネット」、お得な特典を重視するなら「GMOとくとくBB」のプロバイダがおすすめです。

OCNインターネットと人気光回線との通信速度を比較すると、Ping値は遅いもののダウンロード・アップロード速度は平均的な速度でした。

OCNインターネットのping値は 18.2msと高くプレイはできるもののラグが発生する可能性があります 通信速度やPing値を重視するならOCNインターネットではなく、NURO光やauひかりなどの光回線がおすすめです。

動画視聴やネットサーフィンなどの一般的なインターネットの利用であれば快適に利用できるので、通信速度にそこまでこだわりがない方は、37,000〜58,000円のキャッシュバックでお得に契約でき、サポートも充実しているOCNインターネットがおすすめです。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!