Menu

関西でおすすめの光回線6選|最速・最安・シェアの高いインターネットを比較

弟リスのイラスト
関西でおすすめの光回線はどこ?回線の早さも料金も満足できる光回線を知りたい!

兄リスのイラスト
関西で使える光回線はいくつもあって、内容もさまざまだからどの回線を選べばいいのか迷うよね。

わからない弟リスのイラスト
関西で利用できて料金が安くて、通信速度が速い光回線で契約したいのだけど、理想通りの会社はあるかな?

頷く兄リスのイラスト
それじゃあ、関西でおすすめの光回線を6つ厳選して紹介するよ!
選ぶときのポイントも紹介するから比較検討するときに参考にしてね。

このページでは、関西でおすすめの光回線6選とその特徴をまとめました。
安さ重視の方や速度重視の方におすすめの光回線と住宅タイプ別におすすめ光回線も紹介するので、迷っている方は参考にしてくださいね。

関西で使えるおすすめの光回線

関西地区でおすすめの光回線は、以下の6つです。

関西地区でおすすめの光回線

  • NURO光
  • eo光
  • さすガねっと
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

なかには関西限定で提供されているサービスもあり、一部の光回線には非常にお得なプランもあります。

とはいえ、料金やキャッシュバック、工事費用の有無などをすべて比較して、あなたにぴったりの光回線を選ぶのは大変ですよね。
そこで、ここからは各光回線の特徴を解説していきます。

NURO光

NURO光

(画像引用:NURO 光 高速 光回線インターネット

NURO光は、SONYが運営する高速インターネットが魅力の光回線です。

標準プランで最大2Gbpsの高速回線を利用でき、一般的な光回線の速度1Gbpsと比較すると2倍の性能があることがわかります。

NURO光は「G-PON」と呼ばれる他の光回線とは異なる通信規格を採用しており、NTTの光回線を使用していない独自回線業者のため、混雑を避けてスムーズなインターネットを実現しています。

月額料金も比較的安く、速度と料金のバランスに優れた光回線です。

NURO光はこんな人におすすめ

  • 高速回線を使いたい
  • 安定した通信環境でインターネットを楽しみたい
  • 大容量のデータを取り扱うことが多い
  • 提供エリア内に住んでいる
  • 工事費用を無料にしたい
  • 関西トップクラスのキャッシュバックを受けたい
NURO光の基本情報
戸建て月額料金

2ギガプラン:5,200
6ギガプラン:5,767
10ギガプラン:6,317円

マンション月額料金2ギガ(3年)プラン:2,090〜2,750円
最大通信速度

最大2Gbps
最大6Gbps
最大10Gbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度494.51Mbps
セット割対象

NUROモバイル
ソフトバンク

提供エリア北海道、関東、東海、関西、中国、九州
検索ページ
開通工事費戸建て:44,000円
マンション:44,000円
キャッシュバックキャンペーン最大45,000円

※2022年10月現在

NURO光は、利用できる物件がまだ少ないことがデメリットのひとつです。
とくにマンションで使えるNURO for マンションは最安月額2,090円と、破格の安さとなっていますが、利用できない物件が多いです。

NURO光forマンションが利用できない場合は、通常の戸建て向けのNURO光なら契約可能ですがその分月額料金が高くなってしまいます。
マンションにNURO光forマンションの導入を依頼することも可能ですが、その場合は入居者のうち4名以上の希望者を集めて、大家や管理会社に回線導入を交渉しなければいけません。

マンションではNURO光が最安レベルですが、導入のハードルが高いのが難点です。

NURO光の申込みはこちら

eo光

eo光のTOPページキャプチャ

(画像引用:eo光 [イオ] 公式サイト 光回線 インターネット

eo光は、関西電力のグループ会社「株式会社オプテージ」が運営する光回線サービスです。

格安SIMの「mineo」を運営している会社で、関西で一番人気があります。

eo光の一番の特徴は、マンション・戸建てともに業界屈しの安さで提供しながらもサービス面が優秀な点です。
提供エリアは関西と福井県のみなので、お住まいの方はまず候補に入れるといいでしょう。
eo光は独自の回線を使用しているため、快適な速度でインターネットに接続できます。

eo光はこんな人におすすめ

  • 関西に住んでいる
  • 通信速度と安さの両方を手に入れたい
  • auのスマホを使用している
  • パソコンの設定が苦手
eo光の基本情報
戸建て月額料金

3,170円〜
(2年目5,448円〜)

マンション月額料金3,326円
(マンションの配線方式で異なる)
最大通信速度

10ギガコース:最大10Gbps
5ギガコース:最大5Gbps
1ギガコース:最大1Gbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度569.0Mbps
セット割対象

mineo
UQ mobile
auスマホ

提供エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県
検索ページ
開通工事費戸建て:29,700円
マンション:29,700円
キャッシュバックキャンペーン最大60,000円

※2022年10月現在

eo光のデメリットは、関西電力のグループ会社が運営しているため提供エリアが関西に限定されていることです。

ただし関西に済んでいる方であれば、ほとんどの方が利用できます。

しかしなかには、関西であってもエリアによってはeo光の回線整備が済んでおらず、利用できないケースがあります。
お住まいの地域で利用できるかどうかは、eo光のサービス提供エリア検索でお確かめください。
eo光提供エリア外にお住まいの場合は、他の光回線を検討しましょう。

eo光の申込みはこちら

さすガねっと

(画像引用:さすガねっと/大阪ガス

さすガねっとは、大阪ガスが運営する光回線です。
さすガねっとは求める通信速度に応じて3つのプランから選択できるインターネット回線です。
選べるプランは、以下の3つです。

さすガねっとのプランと利用回線

      • めちゃはやプラン(NURO光回線)
        下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
        通常戸建て月額5,720円(初年度3,300円)
      • はやとくプラン(フレッツ光回線)
        下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
        通常戸建て月額5,390円(初年度2,970円)
      • とくとくプラン(J:COMのケーブル回線)
        下り最大330Mbps/上り最大10Gbps
        通常戸建て月額4,950円(初年度2,750円)
    ※ガスセット割適用の場合

それぞれ料金や速度、セット割の内容が異なるため、プランごとにおすすめの人は分かれます。

さすガねっとは契約1年目は戸建てで2,200円~2,420円、マンションは1,540円~1,650円が毎月割引される「スタート割」が大きな特徴です。
戸建ての場合は年間で30,000円近くも月額料金がお得になります。

さらに大阪ガスのガス料金とセットで契約すると毎月330円が割引になる「ガスセット割」も利用できます。

さすガねっとはこんな人におすすめ

  • ガスや電気を大阪ガスで契約している
  • ガスと電気、ネットの契約を一箇所にまとめたい
  • マイ大阪ガスポイントを貯めている
さすガねっとの基本情報
戸建て月額料金

めちゃはやプラン:3,300円〜
はやとくプラン:2,970円〜
とくとくプラン:2,750円〜
※初年度

マンション月額料金はやとくプラン:2,530円〜
とくとくプラン:2,200円〜
※初年度
最大通信速度

めちゃはやプラン:下り最大2Gbps
はやとくプラン:下り最大概ね1Gbps
とくとくプラン:下り最大320Mbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度322.56Mbps
セット割対象

大阪ガスの都市ガス

提供エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
検索ページ
開通工事費めちゃはやプラン:44,000円
はやとくプラン:19,800円(派遣工事の場合)、2,200円(無派遣工事の場合)
とくとくプラン:無料
※めちゃはやプラン、はやとくプランも実質無料
割引・キャッシュバック最大100,000円
(スタート割・ガスセット割・工事費相当額割引・契約事務手数料キャッシュバック)

※2022年10月現在

さすガねっとはスタート割があるため1年目はお得ですが、2年目以降は割引がないため月額料金が高くなるのがデメリットです。

2年目以降スタート割がないため月額料金が高くなりますが、ガスセット割は2年目以降も適用されます。
とくにスマホ割の適用がない方にはお得です。

またさすガネットはスマホ・タブレットの故障修理などの保証も行っており、お得にインターネットを利用した方はさすガネットをお勧めします。

さすガねっとの申込みはこちら

ドコモ光

ドコモ光×GMOとくとくBB4万円キャッシュバックのバナー

ドコモ光は契約者数が700万件を突破している人気の光回線です。

ドコモのスマホユーザーなら、スマホ料金が永年最大1,100円割引されるのが特徴です。
家族もドコモなら全員に割引が適用されるため、ドコモユーザーが多い家族ほど、お得に利用できます。
もちろん、離れて住んでいるご家族も割引の対象です。

またドコモ光は対応20社からプロバイダを選択する仕組みとなっていますが、プロバイダごとのオプションサービスが充実しています。
高額キャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルなど、様々な種類のものがプロバイダによって提供されています。

さらにサービス自体はNTTのフレッツ光の設備を使った光コラボ回線のため、提供エリアは全国に及んでいます。

ドコモ光はこんな人におすすめ

  • ドコモのスマホを利用している
  • Wi-Fiルーターを持っていない
  • 他社で提供エリア外と言われた
ドコモ光の基本情報
戸建て月額料金

1ギガタイプA:5,720円
1ギガタイプB:5,940円
1ギガ単独タイプ:5,500円
ドコモ光ミニ:2,970〜6,270円

マンション月額料金1ギガタイプA:4,400円
1ギガタイプB:4,620円
1ギガ単独タイプ:4,180円
最大通信速度

1Gbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度271.23Mbps
セット割対象

ドコモのスマホ

提供エリア全国

東日本検索ページ
西日本検索ページ

開通工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※無料キャンペーン実施中
キャッシュバックキャンペーン最大40,000円

※2022年10月現在

一方でドコモ光の通信速度はそこまで高くありません。

ドコモ光はフレッツ光の回線を使ってサービスを提供していますが、独自回線を使うNURO光やeo光の方が速い通信速度が出やすい傾向にあります。
速度を早くしたい場合はIPv6に対応したWiFiルーターを無料レンタルできるプロバイダでドコモ光を契約しましょう。
GMOとくとくBBはキャッシュバックも大きく、WiFiルーターレンタルも行っているためおすすめです。

ドコモ携帯とのセット割が利用できるのはドコモ光だけのため、ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光×GMOとくとくBBの公式ページの画面キャプチャ

(画像引用:)

ソフトバンク光はドコモ光同様、フレッツ光回線をサービスに利用した光コラボのひとつで、全国に光回線サービスを提供しています。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している人には使いやすいサービスで、スマホとセット割を適用できます。

また、プロパイダはYahoo!BB指定で合算請求のため新たに契約する必要はなく、支払いもまとめられるのがメリットです。

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを使用している
  • ソフトバンク電気を契約している
  • 他の光回線で提供エリア外と言われた
ソフトバンク光の基本情報
戸建て月額料金

(東日本)ファミリー・ギガスピード:5,170円〜
(西日本)ファミリー・スーパー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー:5,170円〜
ファミリー・10ギガ:5,830円〜
ファミリーライト:4,290円

マンション月額料金(東日本)マンション・ギガスピード:4,180円
(西日本)マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード:4,180円
マンション:4,180円
マンション・10ギガ:6,380円
最大通信速度

1Gbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度313.26Mbpss
セット割対象

ソフトバンク
ソフトバンクでんき
ワイモバイル

提供エリア全国

東日本検索ページ
西日本検索ページ

開通工事費戸建て:10,560〜26,400円
マンション:10,560〜26,400円
※実質無料キャンペーン実施中
キャッシュバックキャンペーン最大37,000円

※2022年10月現在

ソフトバンク光のデメリットは、光ユニットがないとIPv6が使えず、通信速度も遅い点です。
IPv6とは最新の高速通信技術のことで、ソフトバンク光では「高速ハイブリッド」といいます。
口コミを見ると「ソフトバンク光は速度が遅い」という声を見かけますが、その理由のほとんどがIPv6を使用していないからです。
多くのケースでは、IPv6を有効にすることで速度が改善されて、快適にインターネットを楽しめるようになります。

ソフトバンク光×GMOとくとくBBの申込みはこちら

ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光とは、BIGLOBEが運営するインターネット接続サービスです。

光コラボのひとつで、NTT東日本やNTT西日本から光回線を借りて、サービスを提供しています。

ビッグローブ光は料金体系をシンプルにして、他社に比べると月額料金が少し安いのが特徴です。
フレッツ光と同じ回線ではありますが、フレッツ光よりも月々の料金は安くなります。

またBIGLOBEモバイルのほかauやUQモバイルのユーザーもスマホセット割の対象となるため、auユーザーでも使いやすい光回線です。

ビッグローブ光はこんな人におすすめ

  • フレッツ光を利用している
  • 光コラボの回線から工事不要で乗り換えたい
  • auやUQ mobileを利用している
  • 毎月の費用を抑えたい
  • 他の光回線でエリア対象外と言われた
ビッグローブ光の基本情報
戸建て月額料金

5,478円

マンション月額料金4,378円
最大通信速度

1Gbps

みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度268.6Mbps
セット割対象

au
BIGLOBEモバイル
UQ mobile

提供エリア全国

東日本検索ページ
西日本検索ページ

開通工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※3年プラン:実質無料キャンペーン実施中
キャッシュバックキャンペーン最大66,400円

※2022年10月現在

ビッグローブ光のプランは、2年プランと3年プランから選択できますが、2年プランにすると特典がつきません。

特典がつかないとキャッシュバックや工事費用全額割引などが適用されないため、ビッグローブ光で契約するメリットをあまり得られません。
ビッグローブ光を契約してメリットを得るためには、3年プランを契約しましょう。

ビッグローブ光の申込みはこちら

関西で使える光回線8社比較

関西で使える光回線8社の料金や通信速度を比較していきます。
料金や速度を見て、あなたが重視するポイントをクリアしている光回線を選んでくださいね。

【最安の光回線】eo光

関西で使える光回線の中で、一番料金が安いのはeo光です。

他社の月額料金は5,000円台の会社が多いのに対して、eo光は3,000円台から提供しています。
ホームタイプは最低利用期間が1年から2年に延長される代わりに即割が適用されて、月額料金が安くなります。
さらに3年以上利用する人にも割引があり、長期的に無理のない料金で使い続けられるシステムです。


月額料金の比較表
テーブルヘッダーマンション月額料金戸建て月額料金
eo光3,326円3,170円〜
NURO光2ギガ(3年)プラン:2,090〜2,750円

2ギガプラン:5,200
6ギガプラン:5,767
10ギガプラン:6,317円

さすガねっと

めちゃはやプラン:3,300円~(※1~3階建ての集合住宅)
はやとくプラン:2,530円〜
とくとくプラン:2,200円〜

めちゃはやプラン:3,300円〜
はやとくプラン:2,530円〜
とくとくプラン:2,200円〜

ドコモ光

1ギガタイプA4,400
1ギガタイプB4,620
1ギガ単独タイプ:4,180円

1ギガタイプA5,720
1ギガタイプB5,940
1ギガ単独タイプ:5,500
ドコモ光ミニ:2,970〜6,270円

ソフトバンク光

(東日本)マンション・ギガスピード:4,180
(西日本)マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード:4,180
マンション:4,180
マンション・10ギガ:6,380円

(東日本)ファミリー・ギガスピード:5,170円〜
(西日本)ファミリー・スーパー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー:5,170円〜
ファミリー・10ギガ:5,830円〜
ファミリーライト:4,290円

auひかり4,180円〜5,610円〜
ビッグローブ光4,378円5,478円
J:COM

1G5,258
320M:4,708円

10G6,886
5G6,028
1G5,478
320M:4,928円

eo光は、マンション・戸建てともに業界屈指の安さを誇る光回線サービスです。

対応エリアは関西だけですが、独自の回線を使用しているため、NTT回線を使用している光回線と比較すると速度が速いのが特徴です。

mineoUQ mobileauを利用している方はセット割が適用されてさらに安い金額で利用できます。

eo光の申込みはこちら

【最速の光回線】eo光

関西でおすすめの光回線の中でも、とくに速さ重視の方におすすめなのはeo光です。
最大速度は1〜10GbpsとNURO光と比較すると大きな差はありませんが、みんそくの通信速度ではeo光が569.0Mbpsと報告されています。


通信速度の比較表
光回線キャリア最大通信速度みんそく通信速度
eo光最大1Gbps
最大5Gbps
最大10Gbps
569.0Mbps
NURO光最大2Gbps
最大6Gbps
最大10Gbps
494.51Mbps
さすガねっと下り最大2Gbps
最大概ね1Gbps
下り最大320Mbps
322.56Mbps
ソフトバンク光最大1Gbps313.26Mbpss
ドコモ光最大1Gbps271.23Mbps
auひかり最大1Gbps483.51Mbps
ビッグローブ光最大1Gbps268.6Mbps
J:COM320Mbps239.46Mbps

eo光はサポートも良いと評判で、電話サポートを年中無休で受け付けています。
お盆や正月など休みに関係なく、気になったときはいつでも問い合わせできるのは嬉しいポイントです。
また、訪問による初期設定サポートを初回無料で利用できるため、パソコン関連が苦手な方も安心してeo光でインターネット環境を導入できます。

eo光の申込みはこちら

【マンションにおすすめの光回線】さすガねっと

関西のマンションにお住まいの方に、最もおすすめの光回線はさすガねっとです。
さすガねっとのマンションタイプのプランは、はやとくプランととくとくプランの2つです。

一番速度が速いめちゃはやプランも3階建てまでの集合住宅でなら利用可能です。またはやとくプランでも日常的に使用する分にはとくに問題なく、快適に使用できます。
また、1年目の月額料金が2,530円と安いのも魅力のひとつです。
2年目以降は値上がりしますが、4,070円とそれほど高いわけでもありません。


通信速度の比較表
光回線キャリアマンション月額料金通信速度
eo光3,326円最大1Gbps
最大5Gbps
最大10Gbps
NURO光2ギガ(3年)プラン:2,090〜2,750円最大2Gbps
最大6Gbps
最大10Gbps
さすガねっとめちゃはやプラン:3,300円~(※1~3階建ての集合住宅)
はやとくプラン:2,530円〜
とくとくプラン:2,200円〜
最大概ね1Gbps
下り最大320Mbps
ドコモ光1ギガタイプA:4,400円
1ギガタイプB:4,620円
1ギガ単独タイプ:4,180円
最大1Gbps
ソフトバンク光(東日本)マンション・ギガスピード:4,180円
(西日本)マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード:4,180円
マンション:4,180円
マンション・10ギガ:6,380円
最大1Gbps
auひかり4,180円〜最大1Gbps
ビッグローブ光4,378円最大1Gbps
J:COM1G:5,258円
320M:4,708円
320Mbps

さすガねっとは大阪ガスが運営するインターネット接続サービスです。
そのため、すでに大阪ガスでガスや電気の契約をしている方は、申込窓口を一本化できるメリットがあります。
また、マンションタイプが契約できるはやとくプランは、フレッツ光の回線を利用したプランです。
フレッツ光は楽天ひかりやドコモ光など、大手通信会社でも使用されるほど高品質のものなので、安心して利用できます。

さすガねっとの申込みはこちら

【戸建て住宅におすすめの光回線】NURO光

関西エリアの戸建て住宅におすすめの光回線は、NURO光です。
NURO光は光回線の中でも通信速度が速いと評判な上に、月額料金は比較的安い価格設定です。
マンションタイプに比べると戸建ての通信費用は高くなりがちですが、ドコモ光やJ:COMなどと比較すると安いことがわかります。
キャンペーンも豊富なので、通常価格よりも安い金額で契約できる可能性もあります。


通信速度の比較表
光回線キャリア戸建て月額料金通信速度
eo光3,170円〜最大1Gbps
最大5Gbps
最大10Gbps
NURO光2ギガプラン:5,200円
6ギガプラン:5,767円
10ギガプラン:6,317円
最大2Gbps
最大6Gbps
最大10Gbps
さすガねっとめちゃはやプラン:3,300円〜
はやとくプラン:2,530円〜
とくとくプラン:2,200円〜
下り最大2Gbps
最大概ね1Gbps
下り最大320Mbps
ドコモ光1ギガタイプA:5,720円
1ギガタイプB:5,940円
1ギガ単独タイプ:5,500円
ドコモ光ミニ:2,970〜6,270円
最大1Gbps
ソフトバンク光(東日本)ファミリー・ギガスピード:5,170円〜
(西日本)ファミリー・スーパー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー・ハイスピード:5,170円〜
ファミリー:5,170円〜
ファミリー・10ギガ:5,830円〜
ファミリーライト:4,290円
最大1Gbps
auひかり5,610円〜最大1Gbps
ビッグローブ光5,478円最大1Gbps
J:COM10G:6,886円
5G:6,028円
1G:5,478円
320M:4,928円
320Mbps

NURO光の一番の特徴は、速度が速いことです。
多くの光回線業者は「下り最大速度は1Gbps」ですが、NURO光は一般的なプランでも2Gbpsあり、快適にインターネット通信を行えます。
また、上り下り最大概ね10Gbpsという超高速の速度を実現したプランも用意されています。

NURO光の申込みはこちら

関西地区・大阪府で光回線を選ぶポイント

関西地区・大阪府で光回線を選ぶポイント

  • 提供エリアが対応しているかどうか
  • 料金はキャンペーン等込みでお得かどうか
  • 通信速度の評判を調べる
  • スマホのセット割を活用する

提供エリアが対応しているかどうか


契約したい光回線が見つかったときは、まずはあなたが住んでいる自宅で利用できるかどうかを確かめてください。


提供エリアや物件が対応しているかどうかは、公式サイトなどで確認できます。

たとえ提供エリア内であっても、建物や住所によって利用できないケースもあります。

また、特定のプランの申込ができないケースもある点に気を付けないといけません。

料金はキャンペーン等込みでお得かどうか

光回線の料金を比較検討するときは月額利用料金だけでなく、割引制度や条件、工事費などの諸費用も一緒に検討して、実質費用を比較することが大切です。
パッと見たところ月額料金が安い印象を受けても、工事費用が高かったり、長期間の契約期間が必要だったりとさまざまなケースがあります。
キャンペーンや割引も含めて契約期間内の総支払額を出し、なるべく安いところを選びましょう。

通信速度の評判を調べる

通信速度を比較する際は公式サイト上の公称値ではなく、ユーザーが投稿した通信速度などの実測値を参考にするようにしましょう。

光回線はベストエフォート型サービスといい、公式サイトに書かれた“最大2Gbps”といった表記は公称値の速度となっています。
回線に接続するユーザーが少ない、機器の性能処理が良い状態などの最高の環境が整ったときに再現できる理論値です。
このため公称値の速度が実際に出ることは稀で、光回線の速度を知るうえでは十分な役目を果たしません。

一方、みんなのネット回線速度などの口コミサイトを見ると、利用者が計測した速度が掲載されています。
実測値が高いほど、実際に利用した際に同様の速度が出やすいと見られ、光回線選びの参考になります。

スマホのセット割を活用する

現在利用しているスマホとセット割が適用される光回線を選ぶと、通常よりもお得に契約できます。
スマホとセット割できる光回線を表にまとめました。


通信速度の比較表
携帯キャリアセット割対応光回線セット割
ドコモドコモ光永年最大1,100円
auAuひかり
eo光
ビッグローブ光
さすガねっと(とくとくプラン)
永年最大1,100円
ソフトバンクソフトバンクひかり
NURO光
さすガねっと(めちゃはやプラン)
永年最大1,100円
ワイモバイルソフトバンクひかり最大1,188円
楽天モバイル楽天ひかり最大3,080円
mineoeo光永年最大330円
UQ mobileeo光
さすガねっと(とくとくプラン)
最大858円

キャリアによっては、スマホとセット割が家族全員に適用されるため、家計全体の支出見直しにも繋がります。
家族内に同一キャリアのユーザーが多ければ多いほど、お得です。

まとめ


関西エリアでおすすめの光回線は、以下の6つです。

関西でおすすめの光回線6選

  • NURO光
  • eo光
  • さすガねっと
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

上記のなかでも、eo光は関西限定で、料金と速度のどちらも満足度の高いサービスです。
auやUQ mobile、mineoのスマホを使用している場合は、eo光とのセット割が適用されるので、前向きに検討されることをおすすめします。
それぞれ料金や速度、提供エリア、セット割の内容などが異なるので、あなたが重視しているポイントに合うサービスと契約しましょう。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険