Menu

光回線の10G(ギガ)プランおすすめ7社を徹底比較!メリット・デメリットは?

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

光回線の10G(ギガ)プランの導入を検討中で、おすすめの光回線や契約するメリット・デメリットが分からずお困りですか?

そこで本記事では、おすすめの光回線10G(ギガ)や、10Gならではのメリットやデメリット・注意点について詳しく解説していきます。

▼この記事を読むと分かること

光回線の10Gプランでおすすめの光回線比較表
光回線 月額料金 提供エリア 回線
おてがる光クロス 6,160円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
GMOとくとくBB光10ギガ 5,940円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
NURO 光 10ギガ 5,700円 一部の地域 NURO光
(独自回線)
auひかりホーム 10ギガ 6,468円 全国
※一部地域除く
auひかり
(独自回線)
ドコモ光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
SoftBank 光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
eo光 10ギガコース 6,530円 関西地方 独自回線
コミュファ光 ホーム10G 5,940円 東海中部地方 独自回線

光回線の10Gプランとはそもそも何なのかや、10Gプランを実際に申し込んでから利用開始するまでの流れについても合わせて紹介するので、ぜひ最後までご覧になって下さい。

兄リスのイラスト
光回線に通信速度の速さをを求めるなら、本記事を参考に10Gプランを契約するのがおすすめです!

※ 本記事の価格は全て税込み表記です。

目次

光回線の10Gプランでおすすめの光回線8選

この項目では、光回線の10Gプランが使えるおすすめの光回線を8社紹介していきます。

光回線の10Gプランでおすすめの光回線比較表
光回線 月額料金 提供エリア 回線
おてがる光クロス 6,160円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
GMOとくとくBB光10ギガ 5,940円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
NURO 光 10ギガ 5,700円 一部の地域 NURO光
(独自回線)
auひかりホーム 10ギガ 6,468円 全国
※一部地域除く
auひかり
(独自回線)
ドコモ光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
SoftBank 光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
(光コラボ)
eo光 10ギガコース 6,530円 関西地方 独自回線
コミュファ光 ホーム10G 5,940円 東海中部地方 独自回線
各光回線のサービス内容や特徴について詳しく解説していくので、自分の用途にピッタリの光回線選びの参考にして下さい。

それでは順番に解説していきます。

兄リスのイラスト
地域限定のお得な光回線サービスもあるので合わせて紹介するね!

おてがる光クロス

おてがる光クロスロゴ(画像引用:おてがる光クロス

サービス概要
運営会社 株式会社エクスゲート
回線 フレッツ光(光コラボレーション)
対応エリア 全国
月額料金 6,160円
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 最大19,800円
※キャンペーンで実質無料
スマホセット割 なし
最低利用期間 なし
解約金/違約金 無料
最大通信速度 10Gbps
キャンペーン ・工事費実質無料
・永年726円割引
・割引額2倍キャンペーン
おてがる光クロスは、月額料金が業界最安クラスのフレッツ光回線を利用したサービスです。

契約期間の縛りも無いのでいつ解約しても違約金が発生しないので気軽に申し込むことができます。

キャンペーンの種類は他の光回線事業社より少ないですが、10Gプランでも月額料金の割引や1年利用すると工事費が実質無料になるキャンペーンを利用することが可能です。

コスパのいい光回線の10Gプランを探している人は、ぜひおてがる光クロスを検討してみて下さい。

サービス提供エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県の一部地域

兄リスのイラスト
おてがる光クロスはスマホとのセット割は提供されていないので注意してね

GMOとくとくBB光10ギガ

サービス概要
運営会社 GMO
回線 フレッツ光(光コラボレーション)
対応エリア 全国一部地域
月額料金 5,940円
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 26,400円
※キャンペーンで実質無料
スマホセット割 mineo
最低利用期間 なし
解約金/違約金 無料
最大通信速度 10Gbps
キャンペーン ・全員対象5,000円キャッシュバック
・他社解約違約金補助特典
・10ギガプラン申し込みで11,000円キャッシュバック
・オプション同時申込で最大25,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB光10ギガは、GMOが提供する光コラボアワード2023で最優秀賞を受賞した顧客満足度の高い光回線です。

最低利用期間なしで解約金もかからないので、10Gプランの契約を検討中の方は安心して契約することができます。

光回線とスマホのセット割はありませんが、他の光回線と比較しても月額料金が安いので、毎月の通信費を出来るだけ安く抑えたい人は、GMOとくとくBB光10ギガがおすすめです。

また、お得なキャンペーンが常時開催されており、全ての条件を満たすと最大10万円のキャッシュバックを貰うことができるのもGMOとくとくBB光10ギガならではの特徴となっています。

サービス提供エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県の一部地域

兄リスのイラスト
高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB光10ギガがおすすめだよ!

NURO 光 10ギガ

サービス概要
運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ
回線 NURO光(独自回線)
対応エリア 全国一部のエリア
月額料金 5,700円(3年契約)/8,300円(契約期間なし)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 44,000円
※キャンペーンで実質無料
スマホセット割 ソフトバンク・NUROモバイル
最大1,100円割引
最低利用期間 3年・契約期間なし
解約金/違約金 4,400円(3年契約の場合)
最大通信速度 10Gbps
キャンペーン ・初年度基本料金980円
・43,000円キャッシュバック
・U29応援割
・PlayStation®5特典
・NURO 光にのりかえ特典
NURO 光 10ギガは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する独自回線を利用した高速光回線です。

最大通信速度10Gbpsのプランに加え、更に高速な20Gbpsのプランも提供するなど、とにかく通信速度の速さにこだわりたい人におすすめのサービスとなっています。

ソフトバンクやNUROモバイルとのスマホセット割やキャッシュバック、工事費が実質無料になるキャンペーンなども利用することができますが、最低3年間継続して利用する必要があるので注意して下さい。

また、PlayStation5を3年間リースでレンタルできるオプションもて依拠しているので、PS5本体の購入を検討している人にもおすすめの光回線です。

サービス提供エリア

北海道、宮城、福島、山形、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、岡山、広島、福岡、佐賀の一部地域

兄リスのイラスト
NURO 光 10ギガは月額料金も安く通信速度も速いので非常におすすめなサービスだけど提供エリアが狭いのが難点です。

現金60,000円キャッシュバック!

NURO光の公式サイトはこちら

auひかりホーム 10ギガ

サービス概要
運営会社 KDDI
回線 auひかり(独自回線)
対応エリア 関東一部の地域
月額料金 6,468円
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 41,250円
※キャンペーンで実質無料
スマホセット割 au・UQモバイル
最低利用期間 2年・3年
解約金/違約金 4,460円(2年契約)/4,730円(3年契約)
最大通信速度 10Gbps
キャンペーン ・auひかり 10ギガスタート割引
・auひかり(au one net)新規お申し込み特典
・超高速スタートプログラム
・auひかり ホーム 初期費用相当額割引
・auひかり 乗りかえスタートサポート特典 ホーム
・auルーター→auひかり ピカ得プログラム
・auひかり マンション 初期費用相当額割引
・auひかり 乗りかえスタートサポート特典 マンション
・auルーター→auひかり ピカ得プログラム
auひかりホーム 10ギガは、KDDIの独自回線を利用した通信速度の速さが魅力の光回線になります。

月額料金は他社と比較してやや割高ですが、auやUQモバイルのスマホとセットで利用すると、毎月のスマホ代が1人あたり最大1,100円割引になるので大変オトクです。

独自回線を利用しているため、対応エリアが関東地区の一部地域とかなり限定的ですが、自宅が対応エリア内の人はぜひ契約を検討してみて下さい。

サービス提供エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部地域

兄リスのイラスト
auまたはUQモバイルユーザーはセット割を適用できるauひかりホーム 10ギガがおすすめです!

他社からの乗り換えで
最大126,000円キャッシュバック!!

auひかり(NEXT)の公式サイトはこちら

ドコモ光 10ギガ

サービス概要
運営会社 ドコモ
回線 フレッツ光(光コラボレーション)
対応エリア 全国の一部地域
月額料金 6,380円
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 19,800円
※キャンペーンで無料
スマホセット割 ドコモ
最低利用期間 2年
解約金/違約金 5,500円
最大通信速度 10Gbps
キャンペーン ・ドコモ光新規工事料無料特典
・ドコモ光/ahamo光お引越し(移転)特典
・【ドコモ光】1ギガ⇒10ギガ料金プラン変更特典
・【公式Web】ドコモ光10ギガ 新規お申込み特典
・「ドコモ光」乗り換え特典
ドコモ光10ギガは、サポートの評判がいいドコモスマホとのセット割を適用できる光回線です。

光回線の多くはキャンペーンで工事費を実質無料にすることができますが、ドコモ光の場合は完全無料になるのが最大の特徴となっています。

また、ドコモ光10ギガは対応するプロバイダの中から契約する事業社を自分で選ぶことができるのも大きなポイントです。

ドコモのスマホユーザーは、ぜひドコモ光 10ギガの申し込みを検討してみて下さい。

サービス提供エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県の一部地域

兄リスのイラスト
ドコモのスマホとドコモ光10ギガのセット割を適用すると、永年最大1,100円/月の割引を受けることができるんだ!

オプション条件なしで最大51,000円キャッシュバック!!

GMOとくとくBB51,000円CB!


キャンペーン期間
終了日未定
特典条件
本ページからドコモ光を申し込み
GMOとくとくBBの2024年2月のキャンペーンバナー

    オプション条件なしで51,000円キャッシュバック!!

    ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

    SoftBank 光 10ギガ

    SoftBank 光 10ギガ

    (画像引用:SoftBank 光・10ギガ | インターネット・固定電話

    サービス概要
    運営会社 ソフトバンク
    回線 フレッツ光回線(光コラボレーション)
    対応エリア 全国
    月額料金 6,380円
    契約事務手数料 3,300円
    開通工事費 28,800円
    ※キャンペーンで実質無料
    スマホセット割 ソフトバンク・ワイモバイル
    最大1,100円割引
    最低利用期間 2年
    解約金/違約金 5,720円
    最大通信速度 10Gbps
    キャンペーン ・乗り換えよう!SoftBank 光 980円キャンペーン
    ・超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーン
    ・メッシュWi-Fiつかって!キャンペーン
    ・SoftBank 光 スイッチ!キャンペーン
    ・SoftBank 光 工事費サポート はじめて割
    ・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
    SoftBank 光 10ギガは、ソフトバンクやワイモバイルスマホとセットで使うとお得な光回線です。

    スマホセット割を適用すると、最大1,100円/月の割引を受けることができます。

    また、「超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーン」を適用すると、6ヶ月間基本料500円で利用することができるのも大きな魅力です。

    ちなみに、他社からの乗り換える際の違約金や工事費の残債など最大10万円をSoftBank 光が負担してくれるので、光回線の乗り換えを検討している人にもおすすめな光回線となっています。

    サービス提供エリア

    東京・神奈川・埼玉・大阪・和歌山・京都・奈良・滋賀・兵庫・愛知・静岡・三重・岐阜

    兄リスのイラスト
    SoftBank 光では、月額880円のメッシュWi-Fiを2ヶ月目まで無料で使えるキャンペーンも実施しているよ!

    キャッシュバック&初期工事費が実質無料
    最大77,680円還元!!

    ソフトバンク光×GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

    eo光 10ギガコース

    サービス概要
    運営会社 株式会社オプテージ
    回線 独自回線
    対応エリア 関西エリアの一部地域
    月額料金 6,530円
    契約事務手数料 3,300円
    開通工事費 29,700円
    ※キャンペーンで実質無料
    スマホセット割 au・UQモバイル・mineo
    最低利用期間 2年・契約期間なし
    解約金/違約金 6,600円(1年以上)/13,200円(1年未満)
    最大通信速度 10Gbps
    キャンペーン ・初期費用・標準工事費実質無料キャンペーン
    ・eo暮らしスタート割
    ・解約違約金キャッシュバックキャンペーン
    ・1ギガグレードアップキャンペーン
    ・eoメッシュWi-Fiお試しキャンペーン
    ・無線ルーター12カ月無料キャンペーン
    eo光 10ギガコースは、株式会社オプテージが提供する独自回線を使った関西エリア限定の光回線です。

    地域限定かつ独自回線を利用したサービスなので、通信速度の速さには定評があります。

    提供エリアは狭いですが、au・UQモバイル・mineoスマホとのセット割を利用することで、基本料金を毎月最大1,100円安くすることができるのでおすすめです。

    関西にお住まいで対象エリア内の方は、ぜひeo光 10ギガコースの申し込みを検討してみて下さい。

    サービス提供エリア

    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県と福井県の一部地域

    兄リスのイラスト
    他の光回線よりもキャンペーンの豪華さはないけど、通信速度にこだわりたい人におすすめの地域限定光回線だよ!

    コミュファ光 ホーム10G

    サービス概要
    運営会社 中部テレコミュニケーション株式会社
    回線 独自回線
    対応エリア 東海中部の一部地域
    月額料金 5,940円
    契約事務手数料 770円
    ※キャンペーン適用で無料
    開通工事費 キャンペーン適用で無料
    スマホセット割 au・UQモバイル
    最低利用期間 2年
    解約金/違約金 11,000円
    最大通信速度 10Gbps
    キャンペーン ・光乗りかえキャンペーン
    ・初期費用0円キャンペーン
    ・コミュファ光1年間割引キャンペーン
    ・WEB限定】コミュファ光1年間980円キャンペーン
    ・【WEB限定】60,000円還元キャンペーン
    ・WEB限定キャッシュバックキャンペーン2
    ・メッシュWi-Fi 利用料金最大2カ月無料!
    ・30,000円還元キャンペーン
    ・オプション加入キャンペーン
    ・10G+ギガぞう12,000円還元キャンペーン
    コミュファ光 ホーム10Gは、中部テレコミュニケーション株式会社が提供する東海中部の一部地域限定の光回線です。

    戸建てはもちろん条件を満たした物件なら、マンションなど集合住宅でも利用することができます。

    月額770円でゲームのラグ(遅延)を軽減できる「ゲーミングカスタム」オプションが提供されているのも大きな特徴です。

    全国展開のサービスではなく対応エリアが極めて限定的ですが、自宅が提供エリア内の人は、 コミュファ光 ホーム10Gへの加入を検討してみて下さい。

    サービス提供エリア

    愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・長野県の一部エリア

    兄リスのイラスト
    コミュファ光 ホーム10はキャンペーンを適用すると初期費用を0円にすることができるよ!

    光回線の10G(10ギガ)プランとは?

    光回線の10G(10ギガ)とは、最大通信速度が1Gbpsの1Gプランよりも速い、下り・上り10Gbpsでインターネット通信をおこなうことができるサービスのことです。

    10Gならこれまで一般的だった1Gよりも10倍の速度で通信することができるので、オンラインゲームや大容量データのアップロード・ダウンロード作業など通信速度の速さを求める人に向いています。

    注意

    最大通信速度はあくまでも技術規格上の最大理論値なので、実測値は利用環境や接続する機器などにより異なります。

    兄リスのイラスト
    光回線の1Gと10Gでは使える機材が違ったり提供エリアが違ったりするよ。

    光回線の10Gプランを選ぶ4つのメリット

    光回線の10Gプランを選ぶメリットは、以下の4つです。

    10Gプランを契約すると1Gプランよりも通信面のスペックが大幅に向上します。

    それでは順番に各メリットの詳細について確認していきましょう。

    兄リスのイラスト
    通信速度の速さや遅延の少なさなど、10Gプランならではの通信面に関するメリットが沢山あるよ!

    1G回線よりも通信速度が速い

    光回線の10Gプランを契約する最大のメリットは、1Gよりも通信速度が速いことです。

    最大通信速度はあくまでも理論上の最大値であることはお伝えしましたが、光回線の1G回線と10G回線の実測値を比較しても、以下のとおり10Gの方が通信速度が速いことがわかります。

    1Gと10G回線の通信速度(実測値の比較)
    平均ダウンロード速度 平均アップロード速度 平均Ping値
    1G
    フレッツ光ネクスト
    257.82Mbps 258.13Mbps 19.82ms
    10G
    フレッツ光ネクスト
    1035.6Mbps 1441.09Mbps 11.99ms
    ※2024年5月時点で直近3ヶ月に計測された測定結果の平均値
    参考:みんなのネット回線速度(みんそく)

    前述のとおり10Gの最大通信速度はあくまでも理論値のため、実測値との差はあるものの、上記比較結果を見てみると1Gよりも上り・下り・Ping値全てが上回っていることが一目瞭然です。

    光回線にとにかく通信速度を求める人は、従来の1Gプランではなくより高速な10Gプランを契約しましょう。

    あわてる弟リスのイラスト
    実測値で比較しても10Gは1Gの約5倍も速いんだね!

    兄リスのイラスト
    光回線を10Gプランで契約すれば、通信速度が遅くてイライラするこがなくなるよ。

    複数の端末を同時接続しても安定した通信が可能

    光回線の10Gプランを契約すると、複数の端末を同時接続しても安定した通信が可能になります。

    通常の1Gプランの場合、同時に複数の端末をインターネットに接続すると通信速度が低下しますが、10Gなら安定した通信をおこなうことが可能です。

    家族や友人など複数の人が同一のネット回線に接続する機会が多い人は、10Gプランであればストレスを感じずにインターネットを利用することができます。

    首を振る弟リスのイラスト
    光回線の1Gプランは、スマホやパソコン・テレビにゲーム機など同時にネット接続する端末が増えると通信が不安定になったりするよね・・・

    頷く兄リスのイラスト
    10Gは1度に送受信できるデータの量が多いので、大人数が同時に同一のネットワークに接続しても速度の低下が起きにくいんだ。

    回線が混雑する時間帯でも通信速度が遅くなりにくい

    光回線の10Gなら、回線が混雑する時間帯でも通信速度が遅くなりにくく、快適な通信速度でインターネットを楽しむことが可能です。

    従来の1Gは利用者が多くなるゴールデンタイムなど回線が混雑する時間帯になると、通信速度が多きく低下することがあります。

    しかし、10Gは利用している回線の帯域(周波数)が広いので、ウェブサイトや動画の読み込みが遅くなるストレスから開放されるためおすめです。

    頷く兄リスのイラスト
    時間帯問わずインターネットを快適に利用したい人は、1Gプランではなく10Gプランを申し込みましょう!

    オンラインゲームの遅延が少ない

    10Gプランなら、オンラインゲームをプレイする際の遅延が少なくいつでも快適に遊ぶことが可能です。

    例えば、FPSやTPSなどのオンラインゲームを遊ぶ際に、遅延が多いとスムーズな操作が出来ず、ゲームの勝敗などに大きな影響を与えてしまいます。

    光回線を10Gプランで契約すれば、大容量データのアップロード・ダウンロードの際も処理の速度が速く、1Gに比べてPing値(遅延を数値化した値)も小さいので、ゲーマーの人が光回線を契約する際は10Gプランの利用がおすすめです。

    兄リスのイラスト
    対戦系のオンラインゲームをメインにプレイする人は、遅延の少ない10Gプランを契約しておけば間違い有りません!

    光回線の10Gプランを選ぶ4つのデメリット・注意点

    続いて、光回線の10Gプランを選ぶデメリット・注意点について詳しく解説していきます。

    光回線の10Gプランを申し込む際は、メリットはもちろんデメリットや注意点を事前に理解した上で申し込みましょう。

    兄リスのイラスト
    光回線を契約する際に必ずしも全員が10Gプランへの申し込みが向いているというわけじゃないので注意してね!

    提供エリアが狭く一部の地域でしか利用できない

    光回線の10Gプランは、サービス提供エリアが狭く一部の地域でしか利用することができません。

    光回線の1Gプランと10Gプランの提供エリア比較
    1Gプラン対応エリア 10Gプラン対応エリア
    NTTフレッツ光
    (光コラボレーション)
    全国47都道府県 光クロス対応の全国一部地域
    auひかり 全国
    ※関西/東海/長野/沖縄の一部地域除く
    東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
    ※一部地域
    NURO光 北海道/関東/東海/関西/中国/九州 全国22都道府県
    地域限定の光回線 該当地域限定 該当地域限定

    日本全国をカバーしているNTTフレッツ光回線も10Gに関しては一部地域では利用することができないので注意が必要です。

    また、独自回線のauひかりやNURO光、地域限定の電力系光回線などは、対応エリアがより限定的になっています。

    ちなみに、10G対応エリアは徐々に拡大しているものの、戸建住宅は利用できてもマンションなどの集合住宅には対応していない場合もあるので注意して下さい。

    10Gプランを契約する際は、事前に自分が利用する場所がサービス提供エリア内かどうかを必ず確認した上で申し込み手続きをおこないましょう。

    兄リスのイラスト
    どの光回線サービスも10G対応エリアは徐々に拡大しているよ!

    1Gプランよりも月額料金が割高

    光回線の10Gプランは、従来の1Gプランよりも月額料金が500円〜2,000円前後高く設定されています。

    光回線1Gプランと10Gプランの料金比較
    光回線 1Gプラン 10Gプラン
    NURO光 5,200円 5,700円
    おてがる光 戸建て:4,873円
    マンション:3,773円
    6,160円
    とくとくBB光 戸建て:4,818円
    マンション:3,773円
    5,940円
    ドコモ光10ギガ 戸建て:5,720円
    マンション:4,400円
    6,930円/8,580円
    auひかり 戸建て:5,610円
    マンション:4,180円
    7,018円/7,678円/8,888円
    SoftBank光 戸建て:5,720円
    マンション:4,180円
    6,930円/8,140円
    eo光 5,448円 3,280円〜6,530円
    コミュファ光 2,980円〜5,170円 3,980円〜5,940円

    上記のとおり、光回線の10GGプランは、戸建て・マンション問わず1Gプランの方が安価なので、月額料金の高さが気になる人は10Gプランではなく1Gプランの契約がおすすめです。

    ちなみに、10Gプランを契約した場合でも対象のスマホとセットで契約すると月額料金が割引になるサービスもあるので、詳しくは本記事の「光回線の10Gプランでおすすめの光回線」を参考にして下さい。

    弟リスのイラスト
    光回線の10Gプランは月額料金の安さよりも通信速度の速さにこだわりたい人に向いているサービスなんだね。

    考える兄リスのイラスト
    最大通信速度が10倍速くなる代わりに月額料金が高くなるイメージです。これをどう捉えるかは人によるね。

    新たに10G専用の開通工事が必要

    光回線の10Gプランを契約すると、新たに10G回線専用の開通工事が必要になります。

    1Gと10Gでは利用する回線設備が異なるので、契約予定の光回線を1Gプランで契約している人でも、基本的に10Gプランを契約したら別途開通工事が必要になるので注意が必要です。

    ただし、多くの光回線では10Gプランを新規で申し込むと、開通工事費が割引になったり実質無料になるキャンペーンを実施しているので、工事費を無料にすることができる場合もあります。

    あわてる弟リスのイラスト
    同じ光回線サービスを契約していても1Gから10Gに切り替えできない場合がほとんどなんだね・・・

    兄リスのイラスト
    10G専用の開通工事が完了するまではインターネットを利用することができないので注意してね!

    10G対応の周辺機器を揃える必要がある

    すでに光回線の1Gプランを契約している人も、新たに10Gプランを契約した場合、周辺機器も10Gに対応したものに揃え直す必要があります。

    10G対応に揃え直す必要がある周辺機器

    ・Wi-Fiルーター
    ・LANケーブル
    ・10G対応の通信機器(10G対応のLANポート)

    ルーターやケーブル類など10G対応のものを利用しないと、最大10Gbpsの高速回線を利用することが出来ないので注意して下さい。

    10G対応のWi-Fiルーターは、契約する光回線によっては無料または有料でレンタルできる場合もあります。

    せっかく10Gプランを契約しても周辺機器が対応していないと、最大のメリットである高速通信をおこなうことができないので、10Gに対応したもので揃え直すのがおすすめです。

    納得する弟リスのイラスト
    1G対応機器だと10Gプランを契約しても1Gbps以上の速度で通信することはできないんだね・・・

    頷く兄リスのイラスト
    ちなみにLANにケーブルはカテゴリー6A(CAT6A)以上のものじゃないと、10Gの性能を発揮できないのでPCなどに有線接続する際は注意してね!

    光回線の10Gプランの契約がおすすめな人

    光回線の10Gプランの契約がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

    ここまで光回線の10Gプランのメリットやデメリット・注意点について解説してきましたが、上記項目に1つでも該当する人は1Gプランではなく10Gプランの契約が向いています。

    それでは光回線の10Gプランの契約がおすすめな人の特徴を詳しく紹介していきます。

    弟リスのイラスト
    通信速度にそこまでこだわりがない人や毎月の通信費を安く抑えたい人は1Gプランを契約してもよさそうだね。

    兄リスのイラスト
    10Gのメリットとデメリットを踏まえて、具体的にどんな人におすすめなサービスなのかを解説していくね!

    1Gプランの通信速度に不満がある人

    すでに1Gプランの光回線を自宅に導入していて、通信速度に不満がある人は10Gプランを契約すると通信速度が最大10倍速くなるのでオススメです。

    あくまでも理論値ですが、10Gプランの最大通信速度は10Gbpsなので、1Gプランの1Gbpsよりも通信速度を大幅に向上さることができます。

    実際に光回線の1Gプランや10Gプランを使っているユーザーの通信速度が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく) 
    」の実測値を見ても、通信速度の違いは明らかなので、高速なネット回線がほしい人は、10Gプランを契約しましょう。

    頷く兄リスのイラスト
    光回線に通信速度の速さを求めるなら、10Gプラン一択です!

    月額料金が多少高くても気にしない人

    光回線の10Gプランは1Gプランよりも通信速度が速い代わりに月額料金も高く設定されているので、毎月のネット代が多少高くなっても気にしない人に向いているサービスです。

    今後スマホの4G回線→5G回線の様に、光回線も10G回線が普及していけば、現在の1Gプラン同等の価格で利用できるようになるかもしれません。

    しかし、現状10Gプランの月額料金は1Gプランよりも最大2,000円程度高いので、料金が高くても通信速度の速さにメリットを感じるなら十分契約する価値があります。

    弟リスのイラスト
    通信速度の速さを重視するか、月額料金の安さを追い求めるかの違いだね。

    兄リスのイラスト
    実測値の違いからも分かるとおり、一度10Gの速さに慣れてしまうと1Gにはもう戻れないでしょう!

    高画質な動画をストレス無く楽しみたい人

    4Kや8Kの衛星放送やオンライン上の高画質な動画をストレス無く視聴したい人は、10Gプランの契約がおすすめです。

    高画質な動画になればなるほどデータ容量が大きくなるので、通信速度の速さが非常に重要になります。

    10Gなら1Gより通信速度が圧倒的に速いので、野球やサッカーなどリアルタイムでの動画観戦時も映像がと切れたり途中で読み込みのために画面が固まってしまうことを極力避けることが可能です。

    喜ぶ弟リスのイラスト
    10GプランならNetflixやYouTubeの高画質動画をストレス無く視聴することができるね♪

    兄リスのイラスト
    いわゆる動画のストリーミングサービスや生配信サービスを高画質で視聴したい人は10Gプランへの申し込みがおすすめだよ!

    日常的にオンラインゲームをプレイする人

    日頃スマホやPCなどで対戦型のオンラインゲームをプレイする機会が多い人は10Gの光回線の導入を検討すべきです。

    10Gプランなら、上りも下りも通信速度が速く、ゲームの遅延に重要なPing値も低いため、1Gプランよりも快適に遊ぶことができます。

    FPSやTPSなどの対戦型オンラインゲームは、僅かなラグが勝敗を左右するので、ゲーマーの方の光回線として高速通信が可能な光回線として10Gプランは向いています。

    兄リスのイラスト
    最近ではオンラインゲームに特化した光回線サービスも存在するよ。

    家族や友人など複数人でネットに同時接続することが多い人

    家族や友人など複数人で同一のネット回線に同時接続する機会が多い人は、10Gプランの契約がおすすすめです。

    複数人でインターネット回線に接続する際は、1人で利用する時よりも大容量のデータをやり取りすることになるので、1Gプランでは通信速度が足りず通信が不安定になってしまう可能性があります。

    しかし、10Gプランなら1Gよりも通信速度が速く安定したネット通信を利用することができるので、多人数で同時接続した際もストレス無くインターネットを利用することが可能です。

    兄リスのイラスト
    テレワークなどオンライン会議を利用する機会が多い人も10Gプランの契約がおすすめです!

    光回線の10Gプランを契約する手順

    光回線10Gプランを契約する際の流れは以下のとおりです。

    兄リスのイラスト
    10Gプランを契約する前に開通までの大まか流れを把握しておきましょう!

    10Gプランのサービス提供エリアを確認する

    まず、10Gプランの導入を考えている場所が、サービス提要エリア内で有るかどうかを確認しましょう。

    光回線は1Gプランと10Gプランでそれぞれ提供エリアが異なり、地域や場所によっては契約することができません。

    また、サービスエリア内であっても、戸建てとマンションの違いによって申し込むことができない場合もあるので注意して下さい。

    ちなみに、詳細な10G対応エリアや今後の対応予定については、各光回線公式サイトのサービスエリアマップから確認することができます。

    兄リスのイラスト
    10G対応エリア外のケースは珍しくないので、まず最初に確認してね!

    管理会社や大家に確認の連絡をする

    10G回線を導入する建物が自分の所有物ではなく賃貸の場合は、 管理会社や建物の大家さんに確認の連絡をしましょう。

    集合住宅など10G回線に対応していない物件の場合、新たに回線工事が必要になるので責任者の許可を得る必要があります。

    10Gプランの提供エリア内であっても、管理会社や建物の大家さんの許可が取れない場合は回線工事をおこなうことができないため契約することができません。

    弟リスのイラスト
    マンションやアパートだと、すでに提携先の光回線を導入している場合もあるよね。

    考える兄リスのイラスト
    賃貸の場合は回線工事のハードルを超えられるかが10Gプランを契約できるかどうかがカギになるね。

    10G対応の光回線サービスを申し込む

    10G対応エリア内で回線工事の許可を得られたら、10プランを提供しているお目当ての光回線に申し込みましょう。

    申し込みを希望する光回線の公式サイトから10Gプランを選んで、支払い方法や個人情報を入力して契約手続きを完了させて下さい。

    10Gプランへの詳細な申込み手順は光回線ごとに異なりますが、基本的には画面に表示される内容に従って入力し、不昧点があった場合は申し込み専用のサポート窓口に問い合わせれば簡単に申し込むことができます。

    兄リスのイラスト
    Web上での申し込みが難しい人は、電話で申し込むこともできるので安心してね!

    10G回線の開通工事の実施

    10Gプランの申し込みが完了すると、後日サポートセンターから連絡が来るので、回線工事日を決めましょう。

    光回線の開通工事は1Gプラン10Gプラン問わず、契約者立ち会いのもとおこなわれるので、予め仕事やプライベートのスケジュールを調整しておく必要があります。

    近くの電柱から10G用の回線を引き込んで、ONUやホームゲートウェイにケーブルを繋いだら完了です。

    開通工事完了技は、ONUやホームゲートウェイにパソコンやスマホ、ゲーム機などをつなげばインターネットを利用することができるようになります。

    兄リスのイラスト
    ちなみに、繁忙期だと開通工事まで数ヶ月待ちの場合もあるので注意してね。

    よくある質問

    最後に、光回線の10Gに関するよくある質問に回答していきます。

    光回線の10Gは契約するべき?

    光回線の10Gプランにはメリットとデメリットが存在するので、無理に契約する必要はありません。

    オンラインゲームや大容量データのやり取りなどを頻繁におこなう人は10G回線を契約するがおすすめですが、月額料金をできるだけ抑えたい人や通信速度の速さをそこまで求めないなら多くの人は1Gプランで十分満足できるはずです。

    また、光回線の10Gは提供エリアが限られている場合が多いので、そもそも住んでいる場所や環境によって契約できない場合もあるので注意して下さい。

    光回線の1Gから10Gにプラン変更することはできる?

    光回線の1Gから10Gにプラン変更することができるサービスと出来ないサービス両方が存在します。

    基本的に1Gから10Gへの切り替えは再契約となり工事が必要になるので、そのままプラン変更することは出来ないので注意してください。

    例えば、auひかりやeo光などは会員専用ページから変更することができますが、NURO光はそのままプラン変更することが出来ません。

    10Gプランへの乗り換えを検討している方は、契約中の光回線サービスの公式サイトを確認するか、サポートに問い合わせてみて下さい。

    光回線の10Gプランはオンラインゲームを快適に遊ぶことができる?

    オンラインゲームを快適に遊びたいなら、光回線の10Gプランに申し込むのがおすすめです。

    光回線の10Gプランは1Gプランよりも通信速度が速く、大容量のデータ通信が必要になる場合もストレス無くインターネットを利用することができます。

    また、光回線の10GプランはPing値が低く、FPS・TPSの様な対戦型オンラインゲームの遅延を極力避けたい人に向いているサービスです。

    光回線の10Gプランはマンションでも利用できる?

    マンションにお住まいの方でも、10Gプランのマンションタイプを提供している光回線サービスを契約すれば、10Gプランを利用することができます。

    10Gプランを契約する場合は開通工事が必要になるので、賃貸の場合は事前に大家さんや管理会社に相談してください。

    まとめ

    ここまで光回線の10G(ギガ)について、おすすめのサービスやメリット・デメリット、どんな人におすすめなサービスなのかを詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか?

    光回線の10Gプランは、従来の光回線(1G)よりも通信速度の速さを求めている人におすすめのサービスです。

    光回線の10Gプランでおすすめの光回線比較表
    光回線 月額料金 提供エリア 回線
    おてがる光クロス 6,160円 全国 フレッツ光
    (光コラボ)
    GMOとくとくBB光10ギガ 5,940円 全国 フレッツ光
    (光コラボ)
    NURO 光 10ギガ 5,700円 一部の地域 NURO光
    (独自回線)
    auひかりホーム 10ギガ 6,468円 全国
    ※一部地域除く
    auひかり
    (独自回線)
    ドコモ光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
    (光コラボ)
    SoftBank 光 10ギガ 6,380円 全国 フレッツ光
    (光コラボ)
    eo光 10ギガコース 6,530円 関西地方 独自回線
    コミュファ光 ホーム10G 5,940円 東海中部地方 独自回線

    光回線の10G(ギガ)コースは、月額料金の高さや新たに回線工事が必要といったデメリットもありますが、1Gよりも通信速度が最大10倍速くなるという大きなメリットが存在します。

    現在光回線の1Gプランを契約している人やこれから新たに契約を検討している人は、ぜひ補記事を参考にして自分に合った光回線サービスを契約して見て下さい。

    プロバイダ20社比較!1分でわかる、おすすめプロバイダの選び方のコツ!【完全版】

    家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    格安SIMのおすすめ21社を比較!格安SIMの選び方も