Menu

短期間レンタルできるポケットWiFi比較|1日から利用できるおすすめのモバイルルーターは?

ポケットWiFiを短期間だけ使いたい! 期間別おすすめのレンタル方法まとめ

ポケットWiFiは外出先でもインターネットに接続できる便利な機械です。
ただし、ポケットWiFiは1年単位の契約のものが多いです。「仕事で必要になったから一日だけ使えればいいのにな」「旅行に行く間だけ使えれば便利なのに」と思う方に便利な短期レンタルできるサービスはないのでしょうか。

結論から述べると、ポケットWiFiは1日からレンタルできるサービスがあります。1週間単位、数ヶ月単位と利用期間を自由に選べ、ポケットWiFiを短期間レンタルしたい人にはおすすめのサービスです。
料金も400円/日、3,000円/月と低価格なものもあり、利用しやすくなっています。

しかしレンタルする場合、結局どのサービスに申し込めばいいか、サービスが沢山ありすぎてどれか一つに選ぶのが難しいです。選ぶにしても出来るだけ安く、かつすぐにレンタルできるサービスを選びたいですよね。
そこでこの記事ではレンタル期間や要望別におすすめのポケットWiFiレンタルサービスを紹介します。

レンタル期間別:短期レンタルできるおすすめポケットWiFi

このほかにも当日レンタルできるポケットWiFiや大容量・容量無制限のポケットWiFi、ホームルーターをお探しの方に、それぞれ一番おすすめのポケットWiFiを紹介します。記事を参考に、ネット環境の整備に役立ててください。

おすすめの短期WiFi4選
      • WiFiレンタル
        ドットコム
        • 1日・1週間単位のレンタルにおすすめ
        • 1日のレンタル料金が440円~とお得
        • 15時までの申し込みで当日発送可!
      • 公式サイトへ
      • MUGEN WiFi
        • 1ヶ月単位のレンタルにおすすめ
        • 100GBの大容量で月額3,718円~
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 縛りなしWiFi
        • 2ヶ月以上のレンタルにおすすめ
        • 月額制のWiFiで最安級の2,805円~
        • 端末の送料や解約金が無料
      • 公式サイトへ
      • STAR-WiFi
        • 1ヶ月単位のレンタルにおすすめ
        • 容量無制限で月額4,378円~
        • 7日間のお試しプランあり
      • 公式サイトへ

レンタル期間別のおすすめポケットWiFi

ポケットWiFiはレンタル期間によってお得なポケットWiFiが異なります。

最短で1日単位でレンタルできるポケットWiFiもあれば、1か月以上の契約が必要なポケットWiFiもあります。
1日だけ、1週間だけ、1か月だけ、2か月以上の場合に分けて、それぞれおすすめのポケットWiFiを紹介します。

WiFiレンタルどっとこむ|1日や1週間だけレンタルしたい人におすすめ

WiFiレンタルどっとこむ

    WiFiレンタルどっとこむの基本情報
    月額料金(30日利用料金)3,762円(451円/日)~
    発送料・手数料
      • 宅配受取…550円/台
      • 空港受取…550円/台
      • コンビニ受取…550円/台

    ※2台以上の場合1100円(税抜)(4台まで)

    返却料・返却手数料
    • 宅配返却…送料お客様負担
    • 空港返却…550円/台
      空港返却…550円/台
    • ポスト返却…517円/台
    事務手数料0円
    端末代レンタル
    解約金なし
    支払い方法クレジットカード

    1日単位でWiFiを使いたい場合には、WiFiレンタルどっとこむが最もおすすめです。

    WiFiレンタルどっとこむは1日単位でも利用できるので、無駄な費用が発生せず、自分の都合に合わせて利用できます。
    また端末を返却するまでレンタル期間が自動延長されるので、レンタル期間がはっきりとわかっていない場合でも無駄な費用が発生しにくいです。

    15時までの申し込みで当日発送してくれるため、急ぎでレンタルしたい場合でも最短で翌日には端末が手元に届きます。

    下記の通り、WiFiレンタルどっとこむでは1日最安451円からレンタルできます。さらに当サイト経由の申し込みの場合、割引料金が適用されるので、WiFiレンタルどっとこむを申し込みの場合は下記ボタンから申し込みサイトへアクセスしてください。


    WiFiレンタルどっとこむの1日レンタル向け料金とsoldi特別価格
    プラン・端末名1日レンタル料金soldi特別価格
    SoftBank E5383 無制限495円451円
    SoftBank 501HW 無制限495円451円
    SoftBank FS030W 無制限495円451円
    SoftBank T6 無制限525円500円
    WiMAX W06 無制限605円550円
    WiMAX WX06 無制限605円550円
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi700円590円
    ※料金はすべて税込です

    WiFiレンタルどっとこむの申込みはこちら

    WiFiレンタル屋さん|1日だけでもレンタルでき、最短当日受け取り可

    WiFiレンタル屋さん公式サイト

    画像引用:【WiFiレンタル屋さん】 日本国内用WiFiルーターレンタル店

    WiFiレンタル屋さんの基本情報
    月額料金390円/日~
    送料1,210円(往復送料)
    初期費用0円
    端末代レンタル
    解約金0円
    支払い方法クレジットカード

    WiFiレンタル屋さんでも、一日単位でレンタルできます。
    事務手数料が不要で、基本料金と送料のほかに料金は発生しません。

    WiFiレンタルどっとこむでは15時までの申し込みで当日発送でしたが、WiFiレンタル屋さんは17時までの注文で当日出荷してくれます。
    申し込みのタイミングが15時を回ってしまった場合は、WiFiレンタルどっとこむよりもWiFiレンタル屋さんの方がおすすめです。
    土日も休まず受付・発送手続きを行っているので、急ぎの場合でも利用しやすいのが特徴です。
    さらに下記の東京都千代田区の店舗へ直接行けば、当日中に端末を受け取ることも可能です。

    WiFiレンタル屋さんの所在地と営業時間!

    • 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5 KSビル2階
    • 営業時間:平日 9:30-19:00 土日祝 11:00-18:00

    空港での受け取りにも対応しているため、出張や旅行での利用時や、海外から一時帰国した方などでも利用しやすくなっています。

    料金は利用する端末によって下記の通り異なります。

    容量料金
    SoftBank
    601HW 20GB/月
    20GB/月390円/日
    富士ソフト
    FS030W 20GB/月
    20GB/月390円/日
    SoftBank
    601HW 50GB/月
    50GB/月490円/日
    WiMAX
    WX05 10GB/3日
    10GB/3日490円/日
    SoftBank
    809SH 100GB/月
    100GB/月590円/日
    SoftBank
    303ZT
    10GB/月2泊3日2,500円

    ただし、WiFiレンタル屋さんの場合、延長を希望する際は事前に下記ページから延長の申請が必要です。
    延長のお客様 | WiFiレンタル屋さん

    一日当たりの最安の利用料金はWiFiレンタルドットコムよりも11円安いため、利用日数がはっきりと決まっている場合は、WiFiレンタル屋さんがおすすめです。

    Mugen WiFi|大容量で1か月だけ利用したい人におすすめ

    MUGEN WiFi

    ※スマホの方は表をスワイプできます。

    MUGEN WiFiの基本情報
    月額料金3,293円
    送料無料
    ※端末返却時は負担
    返却手数料1,100円
    事務手数料3,300円
    端末代レンタル
    解約金なし
    支払い方法

    クレジットカード

    1ヶ月以上の短期間で大容量を使いたい方はMUGEN WiFiがおすすめです。

    元々MUGEN WiFiは2年の契約期間縛りがある短期レンタル不可のポケットWiFiでした。
    しかし、12/1に新しく追加された2年間縛りなしオプションにより通常の月額料金に660円追加するだけで100GBを契約期間の制限なく使うことができます。

    100GB使える短期レンタルのポケットWiFiの中でも業界最安級の値段です。
    大容量のポケットWiFiを安くレンタルしたい方にはぴったりのプランですよね。

    ただし、端末の返却時には送料代や返却手数料が発生します。
    その点も踏まえて検討しましょう。

    Mugen WiFiは2021年11月現在13,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャンペーン内容は随時変更するので、早めの申し込みがおすすめです。

    MUGEN WiFiを申し込む

    MUGEN WiFiの評判について下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

    STAR-WiFi|1か月以上レンタルしたい人におすすめ

    STAR-WiFi 

    ※スマホの方は表をスワイプできます。

    大容量のSTAR-WiFiの基本情報
    月額料金
    • 新大容量プラン
      • SIMのみ:3,388円
      • 端末セット:3,718円
    • 無制限プラン
      • 端末セット:4,598円
    送料無料
    ※端末返却時は負担
    初期費用
    • 新大容量プラン:3,278円
    • 無制限プラン:4,378円
    • 7日お試しプラン:1,078円(G3000は2,178円)
    端末代なし
    解約金なし
    支払い方法クレジットカード

    大容量のSTAR-WiFiは、株式会社ツボスタが提供する定額、大容量、契約期間なしがウリのポケットWiFiです。

    契約期間の縛りがないため、短期間での解約であっても違約金がかかりません。

    最大の特徴は「STAR-7」という7日無料でWiFiが利用できるお試しプランで、手数料1,078円のみで7日以内の端末返却を条件として、端末代、月額料金は無料、事務契約手数料1,078円でポケットWiFiをレンタルすることができます。

    さらに、以下の当サイト限定クーポンコードを申し込み時に入力すると、長期利用の場合でも月額料金が割引になります。

    STAR-WiFi×Soldiオリジナルクーポン

    • 新大容量プラン
      • SIMのみ:クーポンコード「soldi123」の入力で月額料金4,818円⇒3,278円
      • 端末セット:クーポンコード「soldi123」の入力で月額料金4,928円⇒3,718円
    • 無制限プラン
      • 端末セット:クーポンコード「soldi321」の入力で月額料金7,128円⇒3,828円

    ただし、STAR-WiFiは当月中に解約する場合は21日までにお問合せフォームから解約の連絡をする必要があります。
    21日をまたいでしまうとたとえ1か月だけ利用したい場合でも、2か月分の利用料金が請求されてしまうため、解約する場合は21日までに連絡するようにしてください。

    大容量のTAR-WiFiを申し込む

    縛りなしWiFi|2か月以上レンタルしたい人におすすめ

    縛りなしWiFi

    30GBプラン50GBプラン通常プラン
    月額料金3,366円
    (キャンペーンで6か月間2,805円)
    3,575円
    (キャンペーンで6か月間2,970円)
    3,630円
    (キャンペーンで6か月間3,025円)
    容量30GB/日50GB/月60GB/月
    送料無料※端末返却時は負担
    端末代レンタル
    解約金0円
    支払い方法クレジットカード・口座振替

    2ヶ月以上~でポケットWiFiを短期利用したい場合は、縛りなしWiFiが料金・サービス内容的にもっともおすすめです。

    初期手数料、違約金なしはもちろん、なんと端末の送料まで無料です。
    月額制のレンタルポケットWiFiの中では最安級で、その名のとおり縛りがなく短期間で使いやすいサービス内容です。

    ただし、縛りなしWiFiを解約する際、解約が完了するのは解約を申込仕込んだ月の翌月末です。
    つまり最短でも2か月間は契約する必要があります。
    2ヶ月以上利用するのであれば、現状では縛りなしWiFiが最もおすすめです。

    容量60GBのギガプランが4,200円→3,630円に割引キャンペーン開催中です!

    縛りなしWiFiを申し込む

    縛りなしWiFiの評判について下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

    [関連記事]【総まとめ】縛りなしWiFiの評判が悪いって本当?申し込む前に確認しておくべき特徴と注意点のサムネイル
    【総まとめ】縛りなしWiFiの評判が悪いって本当?申し込む前に確認しておくべき特徴と注意点
    契約期間や解約金といった一切の縛りがないポケットWiFiといえば「縛りなしWiFi」が有名です。縛りなしWiFiは月間のデータ容量に制限がなく、月額料金は2,800円から3,300円で使えるので、今まさに申し込みを検討中という人も多いのではないでしょうか。
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    AiR-WiFi|大容量を2ヶ月以上レンタルしたい人におすすめ

    AiR-WiF

    ※スマホの方は表をスワイプできます。

    Air-WiFiの基本情報
    月額料金3,278円~
    容量100GB/月
    送料無料
    ※端末返却時は負担
    初期費用3,300円
    端末代レンタル
    解約金

    2ヶ月~12ヶ月目:7,700円
    14ヶ月~25ヶ月目:5,500円
    27ヶ月~38か月目:5,500円

    支払い方法

    クレジットカード
    (VISA/JCB/MasterCard/AMERICAN EXPRESS/DinersClub)

    大容量で2ヶ月以上ポケットWiFiをレンタル場合は、AiR-WiFiがもっともおすすめです。

    100GBもののギガを3,278円~から利用できます。
    大容量の月額制のレンタルポケットWiFiの中では最安級の安さです。

    また、AiR-WiFiには30日間のお試しプランや契約期間なしオプション(330円/月)サービスがあります

    契約期間なしオプションを付ければいつ解約しても解約金の7,700円がかからないので契約期間の縛りなく使いたい人にぴったりのサービスです。
    30日間のお試しプランは月額費用の3,278円や初期事務手数料の3,300円が全て0円になるので事前に試してみたい方はお得に利用できます。

    ただし、30日間のお試しプラン後は端末返却送料や処理手数料の1,100円・クリーニング・メンテナンス費用の2,200円が発生します。
    端末を返すだけで3,000円以上かかってしまうのでポケットWiFiを1ヶ月以下の短期間で利用したい方にはあまりおすすめできません。

    AiR-WiFiは大容量を短期間お得に利用したい欲張りな方にぴったりのポケットWiFiです。
    契約期間なしオプションを付けてもお得なのでぜひ利用ください。

    AiR-WiFiを申し込む

    AiR-WiFiの評判について下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

    [関連記事]Air-WiFiのポケットWiFiの評判や口コミは?|料金プランから速度、解約金まで徹底解説のサムネイル
    Air-WiFiのポケットWiFiの評判や口コミは?|料金プランから速度、解約金まで徹底解説
    AiR-WiFiは2021年にサービスが開始された、まだ新しいポケットWiFiサービスです。135の国でそのまま利用できたり、契約期間なしのプランも選べたり、メリットがいくつもあります。しかしサービス開始間もないため、口コミが少なく、利用者の評判を聞くことが難しいです。この記事ではAiR-WiFiの特徴を紹介し、契約すべきか否か、解説します。
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    無制限でおすすめのポケットWiFi

    NETAGE公式サイトキャプチャ

    (画像引用:【公式】NETAGE 日本国内 WiFi レンタル 出張・旅行・帰国などにとっても便利!

    容量無制限のポケットWiFiをレンタルできるサービスはNETAGEがおすすめです。

    NETAGEは一日単位でレンタルできるデイリープランと、一か月単位で利用できるマンスリープランの2種類があります。
    レンタルできる端末の種類が非常に豊富で、通信容量も7GB/月のものから無制限のものまで選択肢が広いです。回線タイプもソフトバンク・au・ドコモ・ワイモバイル・WiMAX・クラウドSIMなどあらゆる回線タイプのルーターがあります。

    中でも貸出料金が一番安い「SoftBankFS030W」のデイリープランは容量が無制限ながら1日520円で利用できるのでおすすめです。
    送料は往復で1,100円必要ですが、その他事務手数料や初期費用は不要です。

    NETAGEを申し込む

    店舗で即日受け取り可能なポケットWiFi

    NETAGE公式サイトキャプチャ

    (画像引用:【公式】NETAGE 日本国内 WiFi レンタル 出張・旅行・帰国などにとっても便利!

    NETAGEは店舗で即日受け取りもでき、急ぎでモバイルルーターを手配したい人にもおすすめです。
    全国の「パソコン工房」など取り扱い店舗へ来店すれば、最短5分で端末を受け取ることができます。

    店舗受け取りができるポケットWiFiサービスは東京都内などでしか利用できないサービスが多いですが、NETAGEは全国に受け取り可能な店舗が15店舗もあり、地方都市でも利用しやすいのが特徴です。

    NETAGEのモバイルルーターをレンタルできる店舗
    店舗名所在地電話番号営業時間
    パソコン工房郡山店福島県郡山市松木町2-88イオンタウン郡山店内024-941-27339:00-21:00
    パソコン工房秋葉原BUYMORE店東京都千代田区外神田3-14-10秋葉原HFビル1F03-5209-733011:00-20:00
    U-NEXTストア 南青山東京都港区南青山2-27-21ジークス青山ビル1F・2F03-6455-421011:00-20:00
    Japan Mobile東京都豊島区北大塚2-14-8トランビア03-5980-934011:00-20:00
    U-NEXTストア アリオ北砂東京都江東区北砂2-17-1アリオ北砂2階03-6866-955010:00-21:00
    パソコン工房グッドウィルEDM館砂愛知県名古屋市中区大須3-10-35052-249-988811:00-20:00
    パソコン工房大津店滋賀県大津市一里山7-1-1フォレオ大津一里山内1140番077-547-517010:00~20:00
    パソコン工房京都寺町店京都府京都市下京区寺町通仏光寺下ル恵美須之町535075-354-921011:00-19:30
    パソコン工房 大阪日本橋店大阪府浪速区日本橋4-15-17 1F06-6647-882011:00-20:00
    パソコン工房広島商工センター店広島県広島市西区草津新町2-23-24082-501-325110:30-19:30
    パソコン工房佐賀店佐賀県佐賀市兵庫南1-14-120952-41-505511:00-19:30
    パソコン工房福岡南店福岡県福岡市博多区東那珂1-14-46フォレオ博多内1F092-710-728111:00-20:00
    パソコン工房香椎店福岡県福岡市東区香椎団地1-20香椎フェスティバルガーデン092-663-551111:00-19:30
    パソコン工房グッドウィル北谷店沖縄県中頭郡北谷町美浜3-1-6098-982-763311:00-19:30
    パソコン工房グッドウィル那覇新都心店沖縄県那覇市おもろまち3-5-16098-941-567011:00-19:30

    (参考:即日店舗レンタル wifiレンタル | NETAGE

    ただし、店舗でレンタルできる機種はSoftBankの容量無制限の端末で、利用料金は3日間まで2,000円で以降1日ごとに500円加算されます。14日間レンタルする場合、料金は7,500円となります。(15~31日は8,000円)

    長期で利用するには少し料金が高めですが、店舗数が多くすぐに受け取りが可能なため、「緊急で今日明日中にレンタルしたい!」という方には便利なサービスです。

    NETAGEを申し込む

    ホームルーターをレンタルできるポケットWiFi

    GMOとくとくBB×WiMAX

    自宅のインターネット回線としてホームルーターをレンタルしたい場合は、GMOとくとくBBがおすすめです。
    工事不要でコンセントに差すだけで、すぐに自宅のインターネット環境を整えることが可能になります。

    とくに引越し後、インターネット回線工事が完了するまでの間に合わせとして非常に便利です。

    WiFiレンタル屋さんの基本情報
    月額料金4,950円/月~
    送料無料
    初期事務手数料3,300円
    端末代0円
    解約金0円
    支払い方法クレジットカード

    ホームルーターの取り扱いがあるポケットWiFiのレンタルサービスは、モバイルルーターと比べて多くありません。
    WiFiレンタルどっとこむでもホームルーターを550円/1日でレンタルしていますが、1か月のレンタルだと7,700円以上請求されるので、1か月単位であればGMOとくとくBBの方がおすすめです。

    ただしホームルーターは機器本体が大きくバッテリーも搭載されていないため、持ち運びには適していません。
    用途が自宅だけの分、ホームルーターは接続可能台数が多いので、家族間で利用しやすいのが特徴です。

    自宅でしか使う予定がないという場合はホームルーターをGMOとくとくBBでレンタルしましょう。

    GMOとくとくBBの申込みはこちら

    GMOとくとくBBのWiMAXについて、下記ページで比較もしているので参考にしてください。

    [関連記事]GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?のサムネイル
    GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?
    結論から言うとGMOとくとくbbはおすすめできます。ただし、キャッシュバックの受け取り忘れなど注意点があります。少し長い内容にはなっていますが、内容はカンタンですので、ぜひ最後までお読みください。
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    短期間の無料お試しレンタルができるポケットWiFi

    TryWiMAX公式サイト

    (画像引用:Try WiMAX│UQ WiMAX(ルーター)【公式】)

    いずれ長期契約を検討していて、お試しのためにポケットWiFiを使ってみたいという方は、UQ WiMAXの「Try WiMAX」の利用がおすすめです。

    UQ WiMAXのTry WiMAXは15日間無料でUQ WiMAXを利用できるサービスです。
    通信速度や通信エリア、端末との接続強度など、契約前に体感することができます。

    15日の無料期間中は一切費用が掛からないので、気に入らなければそのまま契約しなければ問題ありません。
    WiMAXの名前がつくサービスは、全てUQ WiMAXの回線を使っているので、Try WiMAXはWiMAXサービスを体感するのに最適です。

    ただしTry WiMAXは何度も利用できるサービスではありません。180日間の間を空けないと再度Try WiMAXは利用できません。
    また機器はルーターの受け取りから15日後までに返却を完了させなければいけないため、実質WiMAXを利用できるのは2週間弱とお考え下さい。

    Try WiMAX(UQ WiMAX)を申し込む

    無料お試しできるポケットWiFiについて、下記ページで比較もしているので参考にしてください。

    [関連記事]お試しできるモバイルWi-FiはTryWiMAXとSTAR WiFi!他4社の試し方も解説のサムネイル
    お試しできるモバイルWi-FiはTryWiMAXとSTAR WiFi!他4社の試し方も解説
    モバイルWi-Fi契約を検討しているけど、 「つながりにくい」「速度が遅い」などの不満も聞くので契約に踏み込めないという方の話をよく聞きます。この記事ではお試しプランの選び方・申し込み方から、お試し中に見ておくべきチェックポイントまで網羅しています。
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    短期間レンタルできるポケットWiFi比較表

    ここまでおすすめのポケットWiFiレンタルサービスを紹介しました。
    1日単位、1か月単位で利用できるポケットWiFiレンタルサービスの比較表を掲載するので、最後にご自身の希望する通信容量や機種に合わせて利用するサービスを選んでください。

    一日単位でレンタルできるポケットWifiのサービス比較表
    主なプラン・端末名レンタル料金/1日通信量制限
    WiFiレンタルどっとこむSoftBank 601HW 無制限 1日1GB400円1GB/1日
    SoftBank E5383400円3GB/1日、90GB/月
    SoftBank 501HW 無制限450円3GB/1日、90GB/月
    SoftBank 303ZT 無制限450円3GB/1日、90GB/月
    WiMAX WX05 無制限550円10GB/3日
    SoftBank T6 無制限450円5GB/1日、150GB/月
    WiMAX W06 無制限550円10GB/3日
    WiMAX WX06 無制限550円10GB/3日
    WSoftBank GlocalMe 無制限(国内)450円3GB/1日、90GB/月
    wifiレンタルjapanSoftbank 607HW480円50GB/月
    SoftBank 601HW480円100GB/月
    SoftBank 303ZT480円100GB/月
    au WiMAX W05480円50GB/月
    NETAGE(デイリープラン)SoftBank FS030W420円無制限
    SoftBank レンタル FS030W(無制限)520円無制限
    WiMAX レンタル W06820円無制限
    WiFiレンタル屋さん富士ソフト FS030W780円(1泊2日)20GB/月
    WiMAX WX05980円(1泊2日)10GB/3日
    1カ月単位でレンタルできるポケットWifiのサービス比較表
    主なプラン・端末名レンタル料金通信量制限
    WiFiレンタルどっとこむFS030W 6GB3,600円6GB/月
    SoftBank E5383 5GB3,600円5GB/月
    縛りなしWiFi縛りなし通常プラン2,750円2GB/日
    縛りなし50GBプラン2,700円50GB/日
    縛りなし20GBプラン2,500円20GB/日
    AiR-WiFiサクッとプラン3,278円100GB/月
    まるっとプラン3,608円100GB/月
    らくらくプラン3,718円100GB/月
    MUGEN WiFiMUGENアドバンスプラン(+縛りなしオプション)4,480円100GB/月
    MUGEN格安プラン(+縛りなしオプション)3,980円100GB/月
    SAKURA WiFiSAKURAルータープラン4,500円100GB/月
    NETAGE(マンスリープラン)SoftBank FS030W1,980円10GB/月
    Y!mobile GL06P1,980円10GB/月
    Y!mobile 305ZT3,740円7GB/月
    GMOとくとくBB WiMAXSpeed Wi-Fi HOME L024,500円10GB/3日

    ポケットWiFiの選び方

    では次に、ポケットWiFiを短期間で利用する場合に気をつけたいポイントを紹介します。
    短期レンタルできるポケットWiFiを選ぶ際は下記のポイントに注意してください。

    ポケットWiFi(短期間)を選ぶときのポイント

    • レンタル期間
    • 通信容量
    • 端末と通信回線(WiMAX・ドコモ・au・ソフトバンク)
    • 返却方法
    • 月額料金や事務手数料・送料

    短期間だからと言ってポケットWiFiを料金の安さだけで選んでしまうと、容量をすぐに超えてしまったり、理想とする通信速度がでなかったりと、いろいろと不満を抱えながらネットを使うことになりかねません。
    注意点をよく読み、ポケットWiFi選びに役立ててください。

    レンタル期間

    ポケットWiFiをレンタルしたい期間が何日間なのかはっきりさせてから利用するサービスやプランを選ぶようにしてください。

    利用予定に対して、レンタル期間が長すぎたり短すぎたりすると、余分な費用を支払うことになるからです。

    短期間レンタルできるポケットWiFiには、1日単位で料金が請求されるタイプと1か月単位で料金が請求されるタイプとあります。

    1日単位で利用できるポケットWiFiは必要なくなったときに返却できるため利便性は高いですが、その分1か月単位で利用できるポケットWiFiと比べると一日当たりの利用料金は高めです。
    1日単位でレンタルできる機種を1か月間レンタルしてしまうと、結果的に1か月単位で契約した方がお得な場合が多いです。

    利用期間ごとのおすすめWiFiサービスは下記の通りとなっているので、ポケットWiFi選びの参考にしてください。

    利用期間ごとのおすすめポケットWiFi

    通信容量

    ポケットWiFiのレンタル前に、通信容量はどれだけ必要そうか、計算しておくことをオススメします。

    利用量に対して通信容量が多すぎると利用料金が高くなるほか、反対に少なすぎると速度制限に引っ掛かり、ネット接続時に大きなストレスを感じることになってしまうからです。

    ポケットWiFiの速度制限時の通信速度は多くが128kbpsですが、この速度はスマートフォンの容量制限を超えてしまった時の速度と同じ速度です。スマホの速度制限でイライラした経験のある方も多いと思いますが、同じ速度でポケットWiFiを利用しなければいけなくなります。

    速度制限にかからず安い料金でポケットWiFiを利用するためには、できるだけ利用を予定する通信量に合ったプランのポケットWiFiを選ぶことが大事です。

    通信容量1GBでできること

    参考までに1GBで出来ることを掲載しておくので、普段の使い方でどれだけの通信容量が必要か見ておくといいでしょう。

    パソコンで1GBの通信容量でできること
    作業内容利用可能回数
    YouTube低画質(360p)約300分
    ネットサーフィンYahoo!トップページ約2300回
    地図表示Googleマップ(6回ズーム)約350回
    WEB会議ZOOM約100分
    メール500万画素の画像添付約300通

    とくにテレワークなど仕事で必要な場合は、大きめのファイルをダウンロードしたり、ZOOMで会議したり、通信容量が大きめの作業を行うことが多いはずです。
    仕事で使う場合は100GBなどの大容量や容量無制限のポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

    大容量、もしくは容量無制限のポケットWiFiには下記のようなサービスがおすすめです。

    大容量・容量無制限のおすすめポケットWiFi
    サービス端末・プラン名1日1か月容量
    WiFiレンタルどっとこむSoftBank T6 無制限400円6,000円5GB/1日、150GB/月
    NETAGE(デイリープラン)SoftBank FS030W420円7,480円無制限
    WiMAX レンタル W06820円11,000円無制限
    wifiレンタルjapanSoftbank 607HW-7,200円50GB/月
    SoftBank 601HW-7,450円100GB/月
    SoftBank 303ZT-7,450円100GB/月
    au WiMAX W05-7,200円50GB/月
    MUGEN WiFiMUGENアドバンスプラン(+縛りなしオプション)-4,480円100GB/月
    MUGEN格安プラン(+縛りなしオプション)-3,980円100GB/月
    AiR-WiFiサクッとプラン-3,278円100GB/月
    まるっとプラン-3,608円100GB/月
    らくらくプラン-3,718円100GB/月
    縛りなしWiFi縛りなし50GBプラン-3,250円50GB/日
    縛りなし20GBプラン-3,000円20GB/日
    SAKURA WiFiSAKURAルータープラン-3,680円100GB/月

    一日単位であればWiFiレンタルドットコム、1カ月単位であれば縛りなしWiFiやAiR-WiFiの大容量プランの料金が安くお勧めです。

    WiFiレンタルどっとこむの申込みはこちら

    縛りなしWiFiを申し込む

    AiR-WiFiを申し込む

    端末と通信回線(WiMAX・ドコモ・au・ソフトバンク)

    端末と通信回線も選ぶうえで重要になります。

    通信可能エリアが異なるため、地域によっては電波が弱くなったり、使用できなくなったりする回線もあるからです。
    通信回線には下記のような種類があります。

    お住まいの地域や利用予定の場所がエリア内か確認してレンタルするようにしてください。

    返却方法

    事前に必ず返却方法を確認して下さい。

    レターパックで返還するものやゆうパックや宅配便で返還するものなど、サービスによって返却方法はさまざまです。
    所定の返却方法で返還しないと、正しく返却されず、余分な費用を支払うことになってしまいます。

    とくに、宛名が書かれた送り状がなく、自身で梱包して宛名を書いて返却するものは、宛名が間違いないようにしましょう。
    宛名が間違っていると正しく返却が完了せず、返却確認が取れ次第、返却完了とするサービスは、その間利用料金が加算され続けることになってしまいます。また梱包が不十分だと、返却時に端末が故障する原因となってしまい、故障してしまった際には修理費の実費を請求されることになります。

    必ず指定の返却方法に従い、期日までに必ず返却できるようにしてください。

    月額料金や手数料・送料

    レンタルポケットWiFiサービスを選ぶ際は月額料金だけでなく、事務手数料や送料なども含めて料金を確認してください。

    サービスによって、送料や事務手数料を無料とするところもあります。
    見た目の月額料金は安くても、事務手数料や送料が高いと、トータルコストが高くなってしまいます。
    とくに短期間レンタルの場合は、事務手数料や送料の割合が高くなりやすいので、料金をチェックする際は事務手数料や送料も比較するようにしてください。

    短期レンタルできるWiFiレンタルどっとこむなどは事務手数料と往復送料で1,000円前後としているところが多いです。
    1,000円を超える場合は月額料金と併せて比較するようにしましょう。

    ポケットWiFiの短期レンタルの注意点

    ではポケットWiFiをレンタルする際の注意点を紹介します。

    • レンタル期間が長くなるとかえって料金が高くなる
    • 返却が遅れると追加料金を取られる
    • 過失による故障時は高額な費用を請求される

    注意を怠ると、無駄な費用が発生してしまうので、レンタルを申し込む前に事前に確認するようにしてください。

    レンタル期間が長くなるとかえって料金が高くなる

    ポケットWiFiのレンタル期間が半年以上になる場合は、1年契約できるポケットWiFiの方がおすすめです。

    短期用のポケットWiFiのレンタルは、短期でレンタルできる代わりに、長期契約プランと比べると月当たりの料金が高いからです。

    例えばGMOとくとくBB WiMAXを1か月単位でレンタルする場合、月額4,500円(税込4,950円)が必要です。
    しかし1年契約のBIGLOBE WiMAXは月額料金は3,980円(税込4,378円)と、GMOとくとくBBで短期レンタルするよりも料金が安くなります。またBIGLOBE WiMAXは契約期間が1年単位ですが、1年以内の解約の場合の契約解除料が1,000円(税込1,100円)と非常に安いです。端末代金として19,200円(税込21,120円)が必要ですが、2021年3月現在、17,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

    半年間などの短期だけレンタルする場合は、端末代金がかからない分GMOとくとくBBの方がお得ですが、半年以上契約する場合はBIGLOBE WiMAXの方がお得です。

    GMOとくとくBBの申込みはこちら

    BIGLOBE WiMAXの申込みはこちら

    レンタル期間が長くなりそうな場合は、BIGLOBE WiMAX等違約金が少なく、1年単位でレンタルできるポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

    返却が遅れると追加料金を取られる

    ポケットWiFiの返却時は、レンタル時に申告していた返却期日から遅れないようにしてください。

    返却期日を遅れると、余分な超過費用が発生してしまうことがあるからです。

    ポケットWiFiのレンタルサービスには、下記のように自動延長できるサービスと、事前申告が必要なサービス、返却日の事前申告が不要な代わりに解約手続きが必要なサービスとあります。

    ポケットWiFiレンタルサービスの延長の扱いの違い

    • 自動延長あり:WiFiレンタルドットコム、NETAGEなど
    • 事前申告必要:WiFiレンタルJAPAN、WiFiレンタル屋さん
    • 返却日の申告不要(解約手続きが必要):縛りなしWiFi、STAR WiFi

    自動延長してくれるものと考えて延長の申告をしていないと、追徴金を課せられることがあるので、契約するサービスが自動延長が効くのか、事前申告が必要なのか、必ず契約を確認するようにしてください。

    いつまでレンタルが必要かわからないという方は、自動延長が効くサービスを選択するようにしましょう。

    過失による故障時は高額な費用を請求される

    レンタルした端末は、丁寧に扱うようにしてください。

    故障や紛失時には20,000円など端末代金に匹敵する費用を請求される可能性があります。

    端末はとくに水濡れや衝撃などに弱いため、日ごろの使い方に注意してください。
    返却時の故障に関しても同様で、商品梱包が丁寧でないと、返却の郵送中に故障してしまう可能性もあります。返却時は梱包材を一緒に詰めるなどして、返送時に故障してしまわないよう配慮してください。

    故障や紛失が心配な方は補償オプションを用意しているサービスもあるので利用してください。

    短期間ポケットWiFiが活躍するシーン

    ポケットWiFiの短期レンタルはさまざまな場面で活躍します。
    その一例を紹介します。

    入院中

    事故や病気の治療などで入院した際は、ポケットWiFiが役立ちます。

    入院中は安静にする必要があり、時間を持て余すことが多くなります。
    そんな時に1週間や数カ月間レンタルできるポケットWiFiがあれば、仕事やネットサーフィンをすることができます。

    ポケットWiFiをレンタルできれば、仕事のメールをチェックしたり、タブレット端末で動画配信サービスを利用したり、暇をつぶすことができます。

    ただし、病院や病室によっては通信機器の持ち込みが禁止されている場合もあるので、事前に病院に確認してからレンタルするようにしてください。

    引越から光回線の工事完了までのつなぎ

    ポケットWiFiの短期レンタルが便利なのが引越し時です。

    インターネット回線の開通工事は1か月~2か月近くかかることが多く、その間インターネットを利用できなくなるからです。
    その点ポケットWiFiは開通工事不要で、端末さえあればWiFi環境を作ることができるため、引越し後から光回線の工事完了までのつなぎとして、ポケットWiFiの短期レンタルが活躍します。

    自宅内のインターネット環境が整えば良いという人は持ち運びできるモバイルルーターではなく、ホームルーターのレンタルがおすすめです。
    ホームルーターは自宅のコンセントに挿すだけで、自宅のインターネット環境を整えることができます。
    持ち運びはできませんが、その分接続できる端末数が多く、家族が多くても利用しやすいです。

    ホームルータはGMOとくとくBB WiMAXやWiFiレンタルどっとこむなどでレンタルできます。
    引っ越し後の光回線の工事完了まで2か月近くかかるという人は、工事完了までホームルーターのレンタルがおすすめです。

    短期の国内出張や旅行

    短期の国内・海外出張や旅行の際にも、ポケットWiFiの短期レンタルが便利です。

    ポケットWiFiのレンタルサービスの多くが、空港で受け渡し可能としています。出発時にポケットWiFiをレンタルし、帰着時に同じ空港で返却できるので、受け取りや返却の手間が少ないのが大きなメリットです。

    田舎に帰省するときに使いたい、旅行先でも自由にインターネットを利用できるようにしたい、出張先で仕事がはかどるようにしたいなど、様々な場面で利用できます。
    とくに見知らぬ土地では、ホテル以外でインターネットの接続環境が整った場所がどこなのか、分からないことが多いです。行先で困らないようにするためにも、ポケットWiFiが便利です。

    短期レンタルできるポケットWiFiのまとめ

    光回線は工事が必要なため短期利用はできませんが、ポケットWiFiは工事不要で利用できるため、短期間だけレンタルすることが可能です。
    期間も1日単位でレンタルできるものもあれば、1週間、2週間、3週間、1か月単位など、用途に合わせて選ぶことが可能です。

    短期レンタルできるおすすめポケットWiFi

    またポケットWiFiのレンタルサービスは下記の点を軸に選ぶのがおすすめです。

    • レンタル期間
    • 通信容量
    • 端末と通信回線(WiMAX・ドコモ・au・ソフトバンク)
    • 返却方法
    • 月額料金や事務手数料・送料

    ポケットWiFiは外出先でもネットに接続できる便利な端末です。
    ポケットWiFiのレンタルサービスは短期の旅行・出張中や入院中だけでなく、引っ越し時でも活躍するサービスです。
    突然必要になった場合は記事を参考に、レンタルするサービスを選んでください。

    おすすめの短期WiFi4選
        • WiFiレンタル
          ドットコム
          • 1日・1週間単位のレンタルにおすすめ
          • 1日のレンタル料金が440円~とお得
          • 15時までの申し込みで当日発送可!
        • 公式サイトへ
        • MUGEN WiFi
          • 1ヶ月単位のレンタルにおすすめ
          • 100GBの大容量で月額3,718円~
          • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
        • 公式サイトへ
        • 縛りなしWiFi
          • 2ヶ月以上のレンタルにおすすめ
          • 月額制のWiFiで最安級の2,805円~
          • 端末の送料や解約金が無料
        • 公式サイトへ
        • STAR-WiFi
          • 1ヶ月単位のレンタルにおすすめ
          • 容量無制限で月額4,378円~
          • 7日間のお試しプランあり
        • 公式サイトへ
    家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

    【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



    ナビナビ保険