Menu

縛られないWiFiの評判や口コミは悪い? 料金プランから速度、解約金まで徹底解説

縛られないWiFiは、株式会社25が提供するWi-Fiルーターサービスです。

月間無制限の「ギガ放題プラン」に加えて、「30GBプラン」「50GBプラン」の3つから選ぶことができ、そのうえ契約縛り(解約金)の有無も選択できます。

そのため、ニーズに合わせた使い方が可能となっています。

一方で通信速度や提供エリアには注意を要する部分がありますので、記事内で解説します。

縛られないWiFiの申込みはこちら

縛られないWiFiの料金プランや特徴

大前提として、「縛られないWiFi」は「縛りなしWiFi」とは別のサービスです。

兄リスのイラスト
名前は似ていますが「縛りなしWiFi」とは別のサービスですので、間違えないように注意してくださいね。

この記事では、縛られないWiFiの料金プランや特徴について解説します。

縛られないWiFiでは、3つのプランが用意されており、加えて契約縛りの有無も選択できるため、ニーズに合わせた使い方ができるのが特徴です。

料金プランと初期費用

縛られないWi-Fiには3種類の「プラン」があります。

その内訳は「30GBプラン」「50GBプラン」と、月間通信容量に上限が設けられていない「ギガ放題プラン」です。
また、容量別のプランに対して、契約期間に応じた2種類の「コース」があり、計6種類の契約から選ぶことができます。

縛られないWiFiのサービス表
縛られないコース1年おトクコース
月額料金ギガ放題プラン(容量上限なし)4,620円4,290円
30GBプラン3,190円2,970円
50GBプラン3,740円3,520円
契約期間なし1年
契約解除料なし5,500円
事務手数料3,300円3,300円
端末レンタル代金なしなし
※税込
※2022年2月現在
参考:料金コース | 【公式】縛られないWiFi

1つは、安く使える代わりに、1年間の契約縛りと5,500円の違約金が設定されている「1年おトクコース」。

そしてもう1つは、月額料金が上乗せされる代わりに契約縛りと違約金が撤廃される「縛られないコース」です。

2つの「コース」の料金差

  • 「1年おトクコース」と「縛られないコース」の月額料金の差は、「ギガ放題プラン」で330円、「30GBプラン」「50GBプラン」で220円となっています。

3種類の「プラン」と2種類の「コース」で6通りの組み合わせが存在しますが、どれを選んでも初期費用として事務手数料3,300円が発生します。

取り扱いモバイルルーター機種と通信速度

縛られないWiFiでは、モバイルWi-Fiルーターの機種を選ぶことができません。

とはいえ、連続通信時間、下り最大速度、同時接続台数など詳細を見てみると、どの機種が送られてきても高いスペックの端末だと言えます。

縛られないWiFiの対応端末
端末名L02D1W06WX06WX06HOME02
通信方式WiMAX
ホームルーター
クラウド ポケットWiFiWiMAX モバイルルーターWiMAX
モバイルルーター
WiMAX
モバイルルーター
WiMAX
モバイルルーター
対応プランギガ放題プラン30GBプラン、50GBプランギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プラン
下り最大速度1.0Gbps150Mbps1.2Gbps440Mbps758Mbps440Mbps
充電器無料レンタル
同時接続台数42台5台16台16台10台21台
連続通信時間なし(コンセント給電のため)12時間9時間14時間9時間なし(コンセント給電のため)
※2022年2月現在
参考:WiFi端末一覧 │ 縛られないWiFi

送られてくる機種を選ぶことはできませんが、申込内容に応じて送られてくる機種を分けてくれます。

「ギガ放題プラン」を選べばきちんとWiMAX用のルーターを送ってくれますし、ホームルーターを希望すればホームルーターの候補の中から送ってくれます。

なお、30GBプランと50GBプランを選んだ場合は、必ずD1が送られてきます。

以上をまとめると、申込内容によって送られてくる可能性がある端末候補は以下の表のとおりです。

申込内容別レンタル候補一覧
プランWiFiのタイプレンタル端末
ギガ放題プランポケット型WiFiW06, WX06, W05
ギガ放題プランホームルーターL02, HOME025
30GBプラン, 50GBプランポケット型WiFiD1
※2022年2月現在
参考:WiFi端末一覧 │ 縛られないWiFi

2022年3月1日現在、W06・WX06・WX06を含むWiMAXのホームルーターが在庫切れになっており、販売再開見込みは3月7日予定しています。
縛られないWiFiでは、モバイルWi-Fiルーターの機種を選ぶことができませんが、少しでもWiMAXの機種をもらう確率を上げたい方は随時ホームページを確認してください。

提供エリア

縛られないWiFiでは3種類のプランがあり、プランによって提供エリアが異なります。

具体的には「ギガ放題プラン」を選ぶとUQ WiMAXと同じ電波を利用できます。

また、「30GBプラン」「50GBプラン」を選ぶと場所に応じて適切な通信キャリアの回線に自動で接続します。

ギガ放題プランの提供エリア

「ギガ放題プラン」での提供エリアは、UQ WiMAXの提供エリアと同等です。

そのため、「ギガ放題プラン」の提供エリアはUQ WiMAXの公式サイトにて確認が可能です。

WiMAXのエリア確認ページ

※上記ページにおいて、「WiMAX2+」かつ「ハイスピードモード」で検索したものが、縛られないWiFi「ギガ放題プラン」での提供エリアと一致します。

「ギガ放題プラン」の提供エリアに関する補足   

縛られないWiFiの「ギガ放題プラン」は、最新のWiMAXの提供エリアではありません。

というのも、縛られないWiFiの「ギガ放題プラン」では、WiMAX回線(厳密には「WiMAX2+」回線)のみを利用する1世代前のサービスが提供されているからです。

たとえば UQ WiMAXをはじめとして、現在ほぼすべてのWiMAX提供者では、WiMAX回線に加えてauの4G/5G回線を併用する「WiMAX+5G」を提供しています。

それに対して縛られないWiFiの「ギガ放題プラン」の通信ではauの4G/5G回線を利用しないため、繋がりやすさで見劣りします。

なお、縛られないWiFiの「ギガ放題プラン」でもauの4G LTE回線を併用する「ハイスピードプラスエリアモード」を追加料金なしで利用することができますが、このモードでは月間7GBまでしか通信ができません。

そのため、平時はWiMAX回線のみを利用する「ハイスピードモード」で運用しつつ、どうしても電波がつながらないときの緊急用として「ハイスピードプラスエリアモード」があると考えるべきです。

縛られないWiFiの「ギガ放題プラン」を使うことは十分に可能ですが、最新のWiMAX提供エリアと同等ではない点には注意しましょう。

30GB/50GBプランの提供エリア

「30GBプラン」「50GBプラン」での提供エリアは、大手キャリア(NTTドコモ, au)の提供エリアと同じです。

モバイルルーターの電源をオンにしておけば、場所に応じて適切な通信キャリアの回線に自動で接続されます。

なぜなら、縛られないWiFiの「30GBプラン」「50GBプラン」の2つは、「クラウドSIM」型と呼ばれるWi-Fiサービスだからです。

「クラウドSIM」型のWi-Fiサービスとは

接続場所に応じて、自動で適したキャリアの電波を受信してインターネットに接続するタイプのサービスのこと。

縛られないWiFiの場合、「NTTドコモ回線」「au回線」の2つから、その場で最適な電波を自動で選択してくれる。

ただし、縛られないWiFiはソフトバンク提供エリアに対応していないことは知っておいてください。

縛られないWiFi公式サイトにて問い合わせ用のチャットを利用したところ、以下のような返答を得ました(2022年2月22日時点)。

クラウドプランの場合、利用いただく地域や建物等の周辺環境に応じて
最適な通信キャリア(MVNO含む)の回線に自動接続します。(接続回線の選択はできません。)
docomo、KDDIのネットワークを利用しますが、docomo、KDDIの提供するサービスではありません。
また、SoftBankのエリアは今後拡大を予定をしています。

【公式】縛られないWiFi | 月額3,190円(税込)~で契約期間の縛りなし から引用

今後拡大を予定しているとはいえ、競合他社のサービスでは既にソフトバンク回線を利用しているものも少なくないため、提供エリアについてはやや不安が残ります。

以上から、ドコモやauのスマホ電波が繋がるエリアであれば「30GBプラン」「50GBプラン」の提供エリアであると判断できます。

弟リスのイラスト
ところで、縛られないWiFiは通信速度も大手キャリアと同じなの?

兄リスのイラスト
いや、通信速度は同じじゃないよ。

縛られないWiFiは、提供エリアが大手キャリアと同等に広いものの、通信速度が大手キャリア並みであるとは限りません。

というのも、主に格安SIMが使う「MVNO回線」と言われる低速の通信回線に接続してしまうこともあるからです。

別の回線に接続しなおそうとすると、電波を掴み直すために1分弱程度の時間がかかることもあります。

エリアは広いものの、通信速度の面では大手キャリア並みとは言えないので、この点はぜひとも知っておいてください。

オプション一覧

縛られないWiFiでは次の2種類のオプションを利用できます。

縛られないWiFiのオプション一覧
オプション名オプション概要月額料金
レンタル安心サポート通常11,000円の機器損害金が、オプション加入中のみ5,500円となる。550円/台
充電器WiMAX端末の充電に必要な充電器セット(Type-C USBコード、ACアダプタ)がレンタルされる。1,980円(料金の発生は初回の一度のみ)
※税込
※2022年2月現在
参考:料金コース | 【公式】縛られないWiFi

「レンタル安心サポート」とは、水濡れや破損などでレンタル端末が故障しても、無償で交換してもらえるサービスです。

また、「レンタル安心サポート」に加入しておけば、紛失や盗難などが発生した場合に請求される「機器損害金」が通常の11,000円から5,500円へと減額されます。

弟リスのイラスト
どんな人に加入がおすすめなの?

兄リスのイラスト
万が一のために保険をかけておきたい人だね。

縛られないWiFiでレンタルされるルーターは新品ではありませんが、乱暴に扱わなければレンタルされたWi-Fiルーターが壊れることは考えにくいです。

とはいえ、故障や紛失盗難のリスクがないとは言い切れません。

故障や紛失盗難の例

  • 高いところから落として動作不良を起こしてしまう
  • うっかりトイレや風呂に水没させてしまう
  • 電車やバスの中に置き忘れてしまう

万が一の事態で10,000円以上の出費をしたくないと考える人には、保険料代わりに月々550円を支払うことをおすすめしておきます。

縛られないWiFiの申込みはこちら

縛られないWiFiの悪い評判・デメリット

どんな商品でもメリットとデメリットがあるものです。

ここでは、縛られないWiFiの3つのデメリットについて解説します。

縛られないWiFiのデメリット

  • 50GB以上のプランは他社よりも料金が高い
  • 通信速度が遅い可能性がある
  • ルーターが新品ではない

50GB以上のプランは他社よりも料金が高い

縛られないWiFiのプランの中には、最安値クラスではないものも含まれており、これが1つ目のデメリットです。

競合他社には、同じ通信容量でより安く提供されているものがあるからです。

たとえば、月間50GB使えるモバイルWi-Fiサービスで比較してみると、縛られないWiFiの「50GBプラン」より安く提供されているプロバイダーが複数あることがわかります。

月額料金比較表(月間50GB帯)
プロバイダー名契約縛りありの場合契約縛りなしの場合
縛られないWiFi3,520円
1年おトクコース
3,740円
縛られないコース
MONSTER MOBILE2,640円
1年契約プラン
3,190円
縛りなしプラン
縛りなしWiFii3,278円
1年縛っちゃうプラン
3,575円
縛りなしプラン/td>
FUJI WiFi-
(該当プランなし)
3,740円
ちょうどいいルータープラン
縛られないWiFi3,400円
2年割料金
3,900円
通常料金
※税込み
※2022年2月現在

競合の少ない「30GBプラン」やWiMAXを活用する「ギガ放題プラン」は、他社と比較しても遜色ないものになっています。

しかし「50GBプラン」については他社と比較して安いとは言えません。

縛られないWiFiは、プランによってお得なものと、そうではないものがあることに注意してください。

通信速度が遅い可能性がある

縛られないWiFiは通信速度が遅い可能性があります。

「みんなのネット回線速度(みんそく)」での計測データは以下の表のとおりとなっています。

縛られないWiFiの平均速度比較
プロバイダー名縛られないWiFiモバイルルーター平均
Ping値(値が低いほど早い)

57.3ms

86.0ms
ダウンロード速度(値が高いほど早い)9.11Mbps36.3Mbps
アップロード速度(値が高いほど早い)6.57Mbps11.6Mbps
※2022年2月現在
※参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

ご覧の通り、Ping値は平均よりも早くなっていますが、ダウンロード速度・アップロード速度ともに平均よりも低くなっています。

通信速度の遅さとして考えられる要因

  • 2022年2月時点ではソフトバンク回線を掴んでくれない
  • NTTドコモやKDDIのMVNO回線を掴んでしまった場合は低速通信を余儀なくされる

ただし、みんそく内の縛られないWiFiの計測サンプル数が2件(直近3ヶ月では1件のみ)と少ないため、利用する地域や時間帯など、計測環境によって結果は左右されると予想されます。

環境によっては平均値よりも早い速度が出る可能性が高いですが、口コミ数が少ないため実際に使用してみないと速度が分からない点はデメリットの一つと言えそうです。

ルーターが新品ではない

縛られないWiFiはレンタルサービスのため、提供されるルーターが新品ではなく、使用品をクリーニングした端末が郵送されます。
新品と比べると故障や動作不良のリスクもあります。

もちろん、レンタルされる前には縛られないWiFi側で動作確認が行われ、正常に稼働すると判断されたものだけが出荷されています。

WiFi電波、液晶画面の表示のチェックなどの動作確認を終えたWiFiルーターのみ出荷しておりますので、安心してお使い頂けます。

【公式】縛られないWiFi | 月額3,190円(税込)~で契約期間の縛りなし から引用

なお、レンタル安心サポートオプションに加入しているときでも、契約者が端末を改造 された場合や経年劣化は保証の対象外となります。

縛られない WiFi 専用クラウド WiFi (30GB プラン・50GB プラン) サービス契約約款 から引用

ただし、縛られないWiFiのようなレンタルWiFiサービスの多くは新品の貸与を行ってない場合がほとんどです。

中古品をレンタルするのが不安という方は、端末を購入するタイプのモバイルWiFiサービスを契約するようにしましょう。

縛られないWiFiの良い評判・メリット

縛られないWiFiのメリットは以下の3つです。

縛られないWiFiのメリット

  • 契約縛りなしで利用できる
  • 自分にあったプランを選べる
  • 口座振替での支払いができる

それぞれ詳しく解説します。

契約縛りなしで利用できる

縛られないWiFiは、短期間での解約が可能です。
契約期間の縛りがない”縛られないコース”があるため、違約金を気にせずに、好きなタイミングで解約することができます。

通常、モバイルルーターのレンタルサービスは短くても1年、長い場合は3年間の契約を課すものが多く、契約期間内の解約は1万円~3万円の違約金が発生します。

一方で縛りなしWiFiは契約期間の定めがない”縛られないコース”があるため、解約がしやすいです。
契約してみて「使い勝手が悪かった」「思ったほど通信速度が出なくて便利に感じなかった」という場合でも解約しやすいため、契約のハードルが低いのが特徴です。

また縛られないコースと1年おトクコースの料金差も200~300円/月と比較的少ないため、縛りなしプランを選びやすいのも特徴です。

縛られないWiFiのサービス表
縛られないコース1年おトクコース
月額料金ギガ放題プラン(容量上限なし)4,620円4,290円
30GBプラン3,190円2,970円
50GBプラン3,740円3,520円
契約期間なし1年
契約解除料なし5,500円
※税込
※2022年2月現在
参考:料金コース | 【公式】縛られないWiFi

契約縛りや違約金を気にせずに使いたいなら、縛られないWiFiを選ぶメリットがあると言えますね。

大容量のプランを契約できる

縛られないWiFiは無制限までは必要ないという方にも選びやすいサービスです。

月間データ容量別に「30GBプラン」「50GBプラン」「ギガ放題プラン」の3種類のプランがあり、用途によってプランを選びやすくなっています。

たとえばWiMAX回線を利用した「ギガ放題プラン」は月間無制限で利用することができます。

一方で、月間無制限ほど大容量でなくていいので月額料金を安く抑えたいという場合は「30GBプラン」「50GBプラン」を選ぶことも可能です。

特に「30GBプラン」は競合するFUJI WiFiよりも安く、選ぶメリットの大きいプランと言えます。

月額料金比較表(月間30GB帯)
プロバイダー名契約縛りありの場合契約縛りなしの場合
縛られないWiFi2,970円
1年おトクコース
3,190円
縛られないコース
FUJI WiFi-
(該当プランなし)
3,410円
ちょうどいいルータープラン
※税込み
※2022年2月現在

弟リスのイラスト
1GBでどのぐらいの通信ができるの?

兄リスのイラスト
目安を作ってみたよ。

データ通信量の目安
項目目安(1GB)目安(30GB)目安(50GB)目安(100GB)
ニュースサイトの閲覧6,600ページ198,000ページ330,000ページ660,000ページ
メールの送信2,200通66,000通110,000通220,000通
LINEの音声通話40時間1,200時間2,000時間4,000時間
LINEのビデオ通話3時間90時間150時間300時間
YouTubeの標準画質(480p)の動画閲覧2時間60時間100時間200時間
YouTubeの高画質(720p)の動画閲覧1時間30時間50時間100時間
音楽のダウンロード250曲7,500曲12,500曲25,000曲
※2022年2月現在
※参考:よくあるご質問 | サポート | au , 【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM, よくあるご質問(FAQ)|Y!mobileを元に作成

たとえば、仕事でビデオ通話を1日3時間行うなどの人が、仕事用に「縛られないWiFi」を使うのであれば「30GBプラン」ではやや心許ないと言えます。

このように縛られないWiFiでは、ご自身の用途に合わせてプランを選ぶことができるメリットがあります。

口座振替での支払いができる

縛られないWiFiでは「1年おトクコース」の場合に限って、口座振替での支払いが可能です。

モバイルルーターのレンタルサービスの多くがクレジットカード払いのみとしていることが多く、口座振替に対応したサービスは少ないです。

様々な理由からクレジットカードを持つことができない人や、クレジットカードを使いたくない人でも、縛られないWiFiの申し込みが可能です。

また、公式サイト内には記載されていませんが、口座振替で支払う場合には口座振替手数料220円が別途生じることが契約約款内に明記されています。

区分口座振替手数料
単位1契約ごとに
料金額(税抜)200円
※2022年2月現在
(引用:縛られない WiFi 専用クラウド WiFi (30GB プラン・50GB プラン) サービス契約約款

月額料金が220円上乗せになってしまいますが、口座振替での契約が可能なことは縛られないWiFiのメリットの1つです。

縛られないWiFiの申込みはこちら

主なモバイルルーターのサービス比較表

サービス名通信容量月額料金端末代金通信速度(下り)通信回線
縛られないWiFi30GB~月間無制限(10GB/3日)2,970円~4,620円無料最大1.2GbpsWiMAX、クラウド
UQ WiMAX月間無制限(15GB/3日)4,268円~4,818円21,780円最大2.7GbpsWWiMAX、au 4G/5G
カシモWiMAX月間無制限(15GB/3日)1,408円~4,455円無料最大2.7GbpsWiMAX、au 4G/5G
Broad WiMAX月間無制限(15GB/3日)2,090円~4,708円21,780円最大2.7GbpsWiMAX、au 4G/5G
THE WiFi100GB3,828円無料最大150Mbpsクラウド
Mugen WiFi100GB3,718円無料最大150Mbpsクラウド
AiR-WiFi100GB3,278円~3,608円無料最大150Mbpsクラウド
MONSTER MOBILEi20GB~100GB2,090円~3,388円無料最大150Mbpsクラウド

ここでは、大きく分けて2つの比較を行います。

  • WiMAXと、縛られないWiFi(ギガ放題プラン)との比較
  • 他社サービスと、縛られないWiFi(30GBプラン/50GBプラン)との比較

また、それらを総合して、どんな人が縛られないWiFiに向いているか、どんな人が縛られないWiFiに向いていないかを最後にまとめます。

WiMAXとの比較

WiMAXとの比較まとめ

  • 「契約縛り」「端末代金なし」で使いたいなら、縛られないWiFiのギガ放題プランがおすすめ
  • 繋がりやすさや通信速度を重視するなら、他社のWiMAXがおすすめ

縛られないWiFi(ギガ放題プラン)と、他社のWiMAXを比較すると、どちらも月間無制限で使える点では共通しています。

しかし、縛られないWiFiにしかないメリットがあります。「契約縛りなし」「端末代金なし」の2つを両立できるというメリットです。

他社のWiMAXに目を向けると、この2つを両立できるWiMAXはないからです(2022年2月現在)。

一方で縛られないWiFiでは、繋がりやすさでは他社のWiMAXにやや見劣りするというデメリットがあります。

この点についてはすでに説明したとおりですが、通常モードではau回線を掴まないことが大きな要因です。

通信速度も、縛られないWiFi(ギガ放題プラン)よりも他社のWiMAXの方が速いと言えます。

UQ WiMAXやカシモWiMAXなど、他社のWiMAXプロバイダーでは5G対応の最新プランを提供しているからです。

「契約縛りなし」「端末代金なし」で使いたいなら縛られないWiFiのギガ放題プランを選び、通信速度や繋がりやすさを重視するなら他社WiMAXを選びましょう。

他社モバイルWi-Fiサービスとの比較

他社モバイルWi-Fiサービスとの比較まとめ

  • 100GBも使わない人には適している
  • 特に30GBプランは競合と比較しても安い
  • 50GBプランは競合他社に見劣りする

WiMAX以外の他社モバイルWi-Fiサービスと比較します。

縛られないWiFiには「30GBプラン」「50GBプラン」の2種類があります。

競合他社では、月間の通信容量が100GBプランのものが多いですが、100GBという容量が多すぎると感じる人も少なくないはずです。

100GB到達の目安

YouTubeの標準画質(480p) の動画を毎日かかさず6時間半見たとしても、まだ100GBに到達しない計算です。

詳しくは先述の表をご確認ください。

そういう人にとっては、縛られないWiFiの「30GBプラン」や「50GBプラン」はちょうどいいデータ容量だと言えます。

そこで、それぞれのプランに対して比較検討を行ってみます。

30GBプランの比較

月間のデータ容量が30GBということは、1日1GB程度使える計算です。

30GBというデータ容量でサービスを提供しているプロバイダーはほとんどありません。

その中で比較すると、縛られないWiFiの30GBプランはお得なプランだと言えます。

月額料金比較表
プロバイダー名月額料金
縛られないWiFi2,970円
FUJI WiFi3,410円
※税込み
※2022年2月現在

1日1GB程度使うためのモバイルWi-Fiルーターを探しているのであれば、縛られないWiFiの30GBプランがおすすめと言えます。

50GBプランの比較

月間のデータ容量が50GBということは、1日1.6GB程度使える計算です。

50GBというデータ容量でサービスを提供しているプロバイダーはいくつかあります。

その中で比較すると、縛られないWiFiの50GBプランはあまりお得なプランだと言えません。

月額料金比較表
プロバイダー名月額料金
縛られないWiFi3,520円
MONSTER MOBILE2,640円
縛りなしWiFi3,278円
FUJI WiFi3,740円
どこよりもWiFi3,400円
※税込み
※2022年2月現在

このデータ容量帯ではMONSTER MOBILEが最安値で、その他いくつかのプロバイダーにも料金面で差をつけられています。

月間50GBのモバイルWi-Fiルーターを契約するつもりならば、他社もあわせて検討してみましょう。

縛られないWi-Fiと他社を比較した結論

縛られないWiFiは、「ギガ放題プラン」「30GBプラン」に強みがある一方で、「50GBプラン」では他社より高額な料金設定となっています。

これを踏まえると、縛られないWiFiの利用が適している人はこんな人です。

縛られないWiFiが適している人の例

  • 「ギガ放題プラン」を契約縛りなしで使いたい
  • 100GBではなく、30GB(1日1GB程度)がちょうどいいと感じる

その反対に、縛られないWiFiではなく他社サービスの利用が適していると言えます。

他社を検討すべき人の例

  • 「ギガ放題プラン」で通信速度や繋がりやすさを重視する人(他社のWiMAXの方が優れている)
  • 50GBを使いたい人(MONSTER MOBILEの方が安い)

これを参考にして、ご自身の用途にあわせたプランを選んでみてくださいね。

縛られないWiFiの申込みはこちら

縛られないWiFiの契約方法

縛られないWiFiの契約は、以下の3ステップで完了します。

縛られないWiFiの契約方法

  1. 提供エリアを確認する
  2. 専用フォームより申し込みを行う
  3. 受け取って接続してみる

提供エリアを確認する

まず、提供エリアを確認しましょう。

「ギガ放題プラン」で申し込む場合は、UQ WiMAXの公式サイトにて確認が可能です。

WiMAXのエリア確認ページ

※上記ページにおいて、「WiMAX2+」かつ「ハイスピードモード」で検索したものが、縛られないWiFi「ギガ放題プラン」での提供エリアと一致します。

「30GBプラン」「50GBプラン」で申し込む場合は、NTTドコモやKDDIの提供エリア内であれば接続可能です。

通信・エリア | NTTドコモ

エリア | スマートフォン・携帯電話 | au

なお、「30GBプラン」「50GBプラン」の提供エリアは2022年2月時点であり、今後はソフトバンクエリアにも拡大される予定であると発表されています。

公式サイトから専用フォームで申し込む

縛られないWiFiの申込方法は、インターネット経由のみとなっています。

電話やメール等での申し込みはできません。

そのため、申し込むためにはまず「縛られないWiFi」の公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトには目立つ形で「お申込み」というボタンが設置されているので、そちらを押して次の画面に推移します。

まずはコースを選択します。契約縛りのない「縛られないコース」か、1年縛りのかわりに料金が安くなる「1年おトクコース」のどちらかを選びます。

コース・プラン(容量)を選ぶ

(画像引用:お申し込みフォーム | 【公式】縛られないWiFi

続いて、プランを選択します。

WiMAX回線を利用する「ギガ放題プラン」か、ドコモやau回線を利用する「30GBプラン」「50GBプラン」か、いずれかを選びます。

料金プランを選ぶ

(画像引用:お申し込みフォーム | 【公式】縛られないWiFi

続いて、Wi-Fiルーターのタイプを選択します。

「30GBプラン」「50GBプラン」を選んだ場合、選択肢は「ポケット型WiFi」のみとなっています。

一方で「ギガ放題プラン」の場合は「ポケット型WiFi」「ホームルーター」の2種類から選択可能です。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)か、ホームルーターかを選ぶことはできますが、機種を指定することはできません。

WiFiのタイプを選ぶ

(画像引用:お申し込みフォーム | 【公式】縛られないWiFi

続いて、オプションを選択します。

機器損害金が減免となる「レンタル安心サポート」は、申し込み時のみ加入が可能となっています。

あとから加入することはできませんのでご注意ください。

また、「30GBプラン」「50GBプラン」を選んだ場合は、充電器を無料でレンタルすることができます(ギガ放題プランの場合は1,980円かかります)。

オプションを選ぶ

(画像引用:お申し込みフォーム | 【公式】縛られないWiFi

プランやオプションの選択が終わったら、契約者の情報を入力する必要があります。

名前、生年月日、電話番号、メールアドレス、郵便番号、住所、支払情報を入力して、申し込みを完了させましょう。

縛られないWiFiの申込みはこちら

受け取って接続してみる

縛られないWiFiでは、最短当日発送に対応しています。

平日の14時までに申し込みが完了すれば、その日のうちに発送作業を完了させてくれます(土日祝日は発送業務なし)。

配送状況やお住いの地域にもよりますが、概ね発送の翌日~3日後には届くと考えておくといいでしょう。

運送業者については明記がありませんが、「株式会社25」「株式会社グッド・ラック」「株式会社Link Life」からの配達があった場合は、縛られないWiFiが送られてきたと考えておきましょう。

また、その日のうちに中身の確認と開通作業を完了させておくことをおすすめします。

開通作業とは?

Wi-iルーターの電源をオンにして、実際にスマホやパソコンでインターネットに接続すること。

到着後8日以内であれば初期契約解除制度の対象となるため、電波の状態や通信速度が希望どおりのものになっているか、早めに確認すべきだからです。

開通作業は届いたその日に行うといいでしょう。

縛られないWiFiの解約方法

縛られないWiFiの解約は、以下の3ステップで完了します。

縛られないWiFiの解約方法

  1. 専用フォームから申請を行う(電話でも可)
  2. 返却物を確認する
  3. 端末を期限内に返却する

専用フォームから申請を行う(電話でも可)

専用フォームから解約申請を行う場合は、以下のページよりアクセスし、必要情報を記入します。

縛られないWiFi ご契約解除申請フォーム | Form Bridge

契約ID、契約プラン、名前、電話番号、住所、メールアドレスを入力し、さらに端末製造番号(IMEI)を入力します。

この端末製造番号が申し込み契約時のものと一致していない場合、解約には応じてもらえないので注意が必要です。

端末製造番号(IMEI)の記載場所

  • WX06:電池パックを外した下に貼られているシールに記載
  • W06:端末の背面に記載
  • L02・HOME02:機器の背面または底面のラベル
  • D1:機器に貼られているシールに記載。シールが外れている場合、端末のカバーを外した下に貼られているシールに記載

電話で解約申請を行う場合は、サービス提供元の担当オペレーターが対応してくれます。

下記の会社のサポートダイヤルへ問い合わせて、解約申請の旨を伝えてみてください。

その先はオペレーターさんの質問に答える形で解約申請が進みます。

問い合わせ先
利用プラン問い合わせ先
ギガ放題プラン株式会社Link Life
30GBプラン
50GBプラン
株式会社グッド・ラック
※2022年2月現在

電話番号については公式サイトに記載がありませんが、マイページや契約時の書類には記載があると考えられます。

返却物を確認する

返却物は「端末本体」「simカード」の2点です。

ただし、初期契約解除制度を利用する場合は「端末本体」「梱包箱」「同梱物」の3点を返却します。

同梱物は、HOME02を利用している場合ACアダプタのみで、L02を利用している場合はACアダプタとLANケーブルです。

なお、それ以外の端末を利用している場合は同梱物の返却が不要です。

端末を期限内に返却する

縛られないWiFiでは、解約申請した時期によって「解約月」が異なります。

解約月 早見表
申請日解約月
25日まで当月
26日以降翌月
※2022年2月現在

解約月の翌月3日までに端末がの返却が完了しない場合は、機器損害金11,000円が発生するので注意してください。

なお、返却にはヤマト運輸、佐川急便、ゆうパックのいずれかを利用しなければなりません(送料は利用者負担)。

返却先は以下のとおりとなっています。

WiMAXギガ放題プラン

〒289-1608
千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 D棟3F
《宛先》 縛られないWiFi専用 解約受付窓口(株式会社Link Life内)

クラウド30GB/50GBプラン

〒289-1608
千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 D棟3F
《宛先》 縛られないWiFi専用 解約受付窓口(株式会社グッド・ラック内)

縛られないWiFiのよくある質問

縛られないWi-Fiについて

縛られないWiFiのよくある質問

  • 縛られないWiFiの支払い方法は?
  • 申し込み後端末はいつ発送される?

縛られないWiFiの支払い方法は?

契約するコースによって異なります。

「縛られないコース」ではクレジットカード払いのみ可能ですが、「1年おトクコース」ではクレジットカード払いに加えて口座振替による支払いも可能となっています。

デビットカード等での支払いはできません。

申し込み後端末はいつ発送される?

平日の14時までの申込の場合、申し込みの当日に発送されます。

ただし、土日祝日は発送業務を行っていませんので、即日発送はされません。

14時以降の申し込みでどうしても急ぐ場合は、申し込みメールに記載のあるフリーダイヤルやメールアドレスに連絡して、交渉してみましょう。

お急ぎの方はWeb申込み完了メールに記載のフリーダイヤル、もしくはメールアドレスへご連絡をお願いします。当日の発送が可能かを確認致します。

参考:【公式】縛られないWiFi | 月額3,190円(税込)~で契約期間の縛りなし

縛られないWiFiの評判・口コミのまとめ

以上、縛られないWiFiについて解説してきました。

縛られないWiFiでは、WiMAX回線を利用する「ギガ放題プラン」と、ドコモやauの回線を利用する「30GBプラン」「50GBプラン」の3つから選ぶことができるのでした。

さらに、契約縛りの有無をコースによって選択できるため、ご自身のニーズに応じた使い方が可能となっています。

データ容量に関して言えば「月間無制限で使いたい」という人や、「月間無制限でなくてもいいけれど月間100GBは多すぎる」という人におすすめと言えます。

縛られないWiFiの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!