Menu

口座振替できるおすすめWiMAX3選!審査や申し込み方法を徹底解説

口座振替できるおすすめWiMAX3選!審査や申し込み方法を徹底解説

Wimaxの支払方法はクレジットカード払いが殆どです。

そのため、WiMAXの支払いを口座振替でできるプロバイダを探していませんか?

結論を述べると、口座振替に対応するWiMAXは3社あります。
ただし、口座振替にすると以下のデメリットがあることを先に確認しておいてください。

  • クレジットカード払いに比べて口座振替を選択できる会社が少ない
  • 一部キャンペーンが適用対象外

しかし、WiMAXは場所を選ばすにインターネットができます。
特に、外出先でデータ通信をたくさん利用する方には必須でしょう。

クレジットカードにしか対応していないので、契約できないと支障がでる人もいるかもしれません。
そこで、当記事では口座振替に対応するプロバイダをご紹介いたします。

次項より詳しく確認していきましょう。

口座振替に対応しているお得なWiMAXプロバイダは?全3社を比較

先述したように、口座振替でWiMAXを契約できるのは以下の3社です。

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

3社とも月額料金や販売しているモバイルルーター、各社独自のキャンペーンが異なります。
各社の違いをまとめると、以下の通りです。

  • Broad WiMAX:2年間の月額料金が安い
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

各社の料金や手数料、実施しているキャンペーンなどについて表にまとめました。

どのような違いがあるのか、さっそく見てみましょう。

Broad WiMAXUQ WiMAXBIGLOBE WiMAX
月額料金
(ギガ放題プラン)
利用開始月:2,999円/月の日割り
1〜2ヶ月:2,999円/月
3〜24ヶ月:3,753円/月
25ヶ月以降:4,413円/月
利用開始月:4,268円/月の日割り
1ヶ月目以降:4,268円/月
サービス開始月:0円/月
1ヶ月目〜:4,378円/月
初期費用・手数料契約事務手数料:3,300円
初期費用:20,743円
登録料(事務手数料):3,300円申込手数料:3,300円
キャンペーン・最新機種含む全端末無料キャンペーン:どの端末を選んでも端末代金0円
・違約金当社負担乗り換えキャンペーン:最大19,000円の違約金相当額を負担
(※クレジットカード払いのみ)
・初期費用割引:Webからの申し込みで初期費用(20,743円)が無料
(※クレジットカード払いのみ)
・LTEオプション料 永年無料:auスマートバリューmineご加入者のみ、「au 4G LTE通信(1,105円/月)」を永年無料で利用可能・データ端末の同時申し込みで17,000円キャッシュバック
対応機種【モバイルルーター】 ・WX06
・W06

【ホームルーター】 ・L11
・L02
・HOME 02
【モバイルルーター】 ・WX06
・W06
・WX05
・W05

【ホームルーター】 ・HOME 02
・HOME L02
・HOME 01
・HOME L01/L01s
【モバイルルーター】 ・WX06
・W06

【ホームルーター】 ・HOME 02
・HOME L02
最低利用期間(契約解除料)3年間の定期更新
・12ヶ月以内:20,900円
・13-24ヶ月以内:15,400円
・25ヶ月目以降:10,450円
※更新月は0円
2年間の定期更新(1,100円)
※更新月は0円
サービス開始日〜開始日の翌月から12ヶ月間(1,100円)
※13ヶ月目以降は0円
※2021年11月現在

上記表に補足すると、3社とも以下の割引を適用できます。

各社共通で利用できる割引

  • auスマートバリューmine:auスマホの月額料金が1,100円/月割引
  • ギガMAX割引:UQ mobileの月額料金が550円/月割引

それでは、各社の特徴について、さらに詳しく見ていきましょう。

2年間の月額料金が最も安いBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXは、2年間の月額料金が3社のなかで最も安いWiMAXプロバイダです。
サービス内容を以下の表をご覧ください。

プラン名
月額料金(ギガ放題プラン)利用開始月:2,999円/月の日割り
1〜2ヶ月:2,999円/月
3〜24ヶ月:3,753円/月
25ヶ月以降:4,413円/月
初期費用・手数料契約事務手数料:3,300円
初期費用:20,743円
キャンペーン・端末代割引:最新端末含む全端末代0円
・違約金当社負担乗り換えキャンペーン:最大19,000円の違約金相当額を負担(クレジットカード払いのみ)
・初期費用割引:Webからの申し込みで初期費用(20,743円)が無料(クレジットカード払いのみ)
対応機種【モバイルルーター】
・WX06
・W06
・X11
・5G mobile Wi-Fi

【ホームルーター】
・L11
・L12
・L02
・HOME 02
最低利用期間(契約解除料)3年間の定期更新
・12ヶ月以内:20,900円
・13-24ヶ月以内:15,400円
・25ヶ月目以降:10,450円
※更新月は0円
※2021年11月現在

Broad WiMAXは2年間の月額料金が安く、「端末代金無料」や「他社乗り換えの違約金負担」といったキャンペーンが魅力です。
しかし、25ヶ月目以降に料金が高くなったり、店頭で申し込む場合は初期費用が発生したりするなど、注意点もあります。

とはいえ、以下のような方はBroad WiMAXを申し込んでもメリットが多いので、ぜひ検討してみてください。

月額を安く抑えたい方

  • 2年後にWiMAXを解約する(乗り換える)予定がある
  • 他社からの乗り換えを検討している
  • Webからの申し込みに抵抗がない

また、申し込みは大手家電量販店でも可能ですが、Webから申し込むと割引額が大きいのでおすすめです。

BroadWiMAXの申込みはこちら

安心感があるUQ WiMAX

UQ WiMAXは月額料金が一定で、かつ月額料金も比較的安いことが特徴です。
WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズ本家のサービスなので、安心感があるのもポイントといえます。

UQ WiMAX
月額料金(ギガ放題プラン)利用開始月:4,268円/月の日割り
1ヶ月目以降:4,268円/月
初期費用・手数料登録料(事務手数料):3,300円
キャンペーン・LTEオプション料 永年無料:auスマートバリューmineご加入者のみ、「au 4G LTE通信(1,105円/月)」を永年無料で利用可能
対応機種【モバイルルーター】
・WX06
・W06
・WX05
・W05

【ホームルーター】
・HOME 02
・HOME L02
・HOME 01
・HOME L01/L01s
最低利用期間(契約解除料)2年間の定期更新(1,100円)
※更新月は0円
※2021年11月現在

UQ WiMAXは、全国100か所以上の「UQスポット」で購入やアフターサポートを受けることができます。
またモバイルルーターやホームルーターも様々なモデルを取り扱っており、端末とのセット購入もしやすいのが嬉しいところです。

  • 安心感のあるWiMAXを選びたい
  • サポート体制が整っているところで契約したい
  • 契約前にお試しでレンタルしたい

特筆すべきは、契約前にWiMAXを15日間無料でレンタルできる「Try WiMAX」というサービスがあることです。
実際にWiMAXがつながるのか試してみたい・速度を確認したい方は、ぜひレンタルしてみてはいかがでしょうか。

UQ WiMAXの申込みはこちら

契約期間が短いBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、最低利用期間が1年と短いのが特徴のWiMAXプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX
月額料金(5G対応プラン)サービス開始月:0円/月
1ヶ月目〜:4,378円/月
初期費用・手数料申込手数料:3,300円
キャンペーン・データ端末の同時申し込みでサービス開始の翌月に10,000円キャッシュバック
・サービス開始月の翌月を1か月目として、1か月目から24か月まで550円月額値引き
対応機種【モバイルルーター】
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
【ホームルーター】
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
最低利用期間(契約解除料)サービス開始日〜開始日の翌月から12ヶ月間(1,100円)
※13ヶ月目以降は0円
※2021年11月現在

下記の方はビッグローブWiMAXをおすすめします。

  • 1年で解約する予定の方
  • 月額料金が一定のWiMAXプロバイダと契約したい方

3年縛りが多いWiMAXの中でも1年縛りということや、1年を過ぎると違約金が発生しないのが魅力的です。
また月額料金も一定なので、急な料金アップに驚くこともありません。

BIGLOBE WiMAXの申込みはこちら

口座振替でWiMAXを利用する際の注意点

口座振替ができるWiMAXについて解説しましたが、ここからは、口座振替でWiMAXを利用する際の注意点について紹介します。

  • 審査に時間がかかる
  • 口座振替では適用できないキャンペーンがある
  • 口座振替手数料が発生する

それでは、それぞれ確認していきましょう。

審査に時間がかかる

口座振替を申し込んでも、すぐに利用することはできません。
なぜなら、口座振替の審査は1~2週間ほどかかるからです。

審査が完了するまでは、送付される支払い票で払うことになります。
このように口座振替でWiMAXを申し込む場合、手続き完了まである程度時間がかかる可能性があることを認識しておきましょう。

口座振替では適用できないキャンペーンがある

キャンペーンを適用してお得に契約したい場合、契約条件に「口座振替」も含まれているか事前に確認しましょう。

実は、キャンペーン適用条件がクレジット払いのみの場合があるからです。
例えば、Broad WiMAXでは口座振替はキャンペーンが適用されず、初期費用や違約金割引が対象外になってしまいます。

口座振替でWiMAXを契約する場合は、割引条件もトータルで確認してから申し込むようにしましょう。

口座振替手数料が発生する

口座振替でWiMAXの月額料金を支払うと、口座振替手数料が発生します。

手数料を支払いたくない方は、UQ WiMAXが手数料無料のためおすすめです。
プロバイダごとの口座振替手数料は、以下の通りです。

各社の口座振替手数料

  • Broad WiMAX:220円/月
  • UQ WiMAX:無料
  • BIGLOBE WiMAX:220円/月

UQ WiMAX以外の場合、年間2,640円の手数料が発生してしまいます。
手数料を払いたくない、という方はUQ WiMAXを選択しましょう。

ちなみに、UQWiMAXは利用明細の発行が有料となっています。

以下は、利用明細についての確認方法です。

利用明細を発行・確認したい方は、上記の手続きを行って料金を確認してください。

WiMAXを口座振替で申し込む方法

WiMAXを口座振替で申し込む方法は、以下の通りです。

  1. 各社HPからプラン・端末を選択
  2. 支払い方法を「口座振替」に選択
  3. 必要書類を提出する

先述したように、口座振替の場合はクレジットカード支払いと異なり審査に時間がかかります。
また、必要書類の提出方法もプロバイダによって異なります。

  • Broad WiMAX:メールもしくはFAX
  • UQ WiMAX:送られてくる「支払い方法登録申込書」に記入のうえ返送
  • BIGLOBE WiMAX:Webで提出もしくは書類の郵送

さらに、郵送での申し込みは時間がかかってしまいます。
いち早くWiMAXを契約したい方は、郵送以外の方法で本人確認書類を提出しましょう。

次は、口座振替の手続きに必要なものを紹介します。

口座引き落とし手続きで必要なもの

WiMAXの口座振替で基本的に必要なものは、以下の通りです。

  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  • 提出書類(支払方法申込書、預金口座振替依頼書など)
  • 銀行口座

ただし、プロバイダや申し込み方法によって必要書類が異なります。
契約する際は、各社申し込みページに記載されている必要書類の内容をしっかりチェックしましょう。

口座振替時に利用できるキャンペーン

ここでは、口座振替で利用できるキャンペーンの一例を紹介します。
ただし開催されているキャンペーンは、時期によって異なります。

「キャンペーンを活用してお得にWiMAXを契約したい」という方は、定期的にキャンペーン情報をチェックしましょう。

Broad WiMAXUQ WiMAXBIGLOBE WiMAX
キャンペーン・最新機種含む全端末無料キャンペーン:どの端末を選んでも端末代金0円・LTEオプション料 永年無料:auスマートバリューmineご加入者のみ、「au 4G LTE通信(1,105円/月)」を永年無料で利用可能・データ端末の同時申し込みで10,000円キャッシュバック
※2021年11月現在

また各社共通で利用できる割引は、以下の通りです。

  • auスマートバリューmine:auスマホの月額料金が1,100円/月割引
  • ギガMAX割引:UQ mobileの月額料金が550円/月割引

残念ながら、口座振替で適用できるWiMAXのキャンペーンは多くありませんが、上記のようにセット割を適用するなどしてお得に利用しましょう。

WiMAXは口座振替で契約できる!

ここまで、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダを紹介しました。
まとめると以下の通りです。

  • 口座振替でWiMAXを契約できるのは3社のみ
  • 月額料金やキャンペーンは各社によって異なる
  • おトクにWiMAXを利用するならクレジットカード払いがおすすめ

口座振替でWiMAXを契約することは可能です。
口座振替を対応している3社のなかから自分に合うプロバイダを選びましょう。

ただし、契約前に以下の注意点も必ず確認しておきましょう。

  • 口座振替は手数料が発生
  • 利用できるキャンペーンが限られる
  • 契約審査に時間がかかる

口座振替は手続きに時間がかかるので、なるべくはクレジットカード払いでの契約をおすすめします。
しかし、クレジットカードがない方は、口座振替払いでも適用されるキャンペーン等を利用して契約しましょう。

BroadWiMAXの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険