Menu

データのみでおすすめの格安SIMは?最安値のデータ通信専用SIMを徹底比較!

データのみでおすすめの格安SIMは?最安値のデータ専用SIMを徹底比較!

「電話機能は全然使わなくていいから料金を安くしたい」や「2台目の携帯・タブレットはネットのみを利用したい!」方には格安SIMのデータのみプランがお得です。
格安SIMのデータのみプランは基本料金以外の大手携帯会社にかかる携帯のネット接続料金やパケット料金がかかりません。

さらに、音声機能が付かないので音声機能付きの音声通話SIMよりも安いです。
毎月かかる通信費を安く抑えたい方には特に魅力的なプランですよね。

ただし、格安SIMのデータプランはギガ数によってお得なキャリアが異なります。
下記、データ別のお得なMVNOです。

データのみでおすすめの格安SIM

  • 無制限:楽天モバイル
    4段階の従量課金制。20GB以上は月額3,278円(税込)で実質無制限!
  • 大容量:LIBMO
    30GBで2,728円(税込)と最安値クラス!データ追加も330円(税込)/1GBとお得!
  • 5GB、10GB:nuroモバイル
    トリプルキャリア対応!5GB:月額825円(税込)と最安なうえ、NURO光とのセット割で1年間スマホ代0円!
  • 3GB:HISモバイル超ユーザーが最も多い3GBの容量帯ならHISモバイル!データ通信のみななら月額580円で、音声通話機能付きでも770円!
  • 100MB・1GB:リンクスメイト
    カウントフリーオプションで対象のSNSやゲーム通信料が90%以上OFFに!データ通信のみなら1GBの月額料金はなんとたったの385円(税込)!

記事の内容を参考に自分に合うデータ通信専用の格安SIMを選んでくださいね。

インターネットのみ使う方はデータ専用SIMの契約がお得!

音声機能を使わずにインターネットの接続のみ使う方は音声通話SIMよりもデータ専用SIMの方がお得です。
データ通信のみのSIMは電話機能を使えない代わりに音声通話SIMに必要な通話料金がかからないからです。

sim_price

たとえば、20GBのプランで比較した場合、格安SIMデータ専用プランの月額料金の平均が4,300円程度なのに対して音声通話SIMは5,000円ほどかかります。データSIMが音声SIMよりも月々700円安いので1年間利用すると8,400円、2年間だと17,000円もお得です。

また、データ通信プランは電話番号を利用して通話することはできないですが、LINEやskypeなどのアプリを使えば通話できます。
普段から電話番号を使わずにアプリでの電話が多い人は月額料金の安いデータ専用SIMの契約がお得ですね。

データ通信量別の最安値MVNO6選

データのみの格安SIMはギガ数によって最安値のキャリアが異なります。
下記、ギガ数別のお得なMVNO一覧です。

データ容量別のおすすめキャリア
データ容量キャリア月額料金
実質無制限楽天モバイル3,278円
大容量(30GB)LIBMO2,728円
10GBnuroモバイル1,320円
5GBnuroモバイル825円
3GBHISモバイル580円
1GB日本通信SIM290円
100MBLinksMate165円

※表示価格はすべて税込料金です。

なお、楽天モバイルはデータ専用ではなく音声通話付きのプランですが、実質無制限で料金も非常に安いです。

自分に合ったギガ数でお得な料金のキャリアを選ぶためには普段使用するギガ量を事前に確認しておいてください。

確認方法は後ほどでも紹介する「スマホのデータ通信使用量を確認する」をご覧ください。

【実質無制限】最安月額0円!楽天モバイル

楽天モバイルTOP

(画像引用:楽天モバイル

楽天モバイルのおススメポイント

  • 使用量に応じて月額料金が変わる従量課金タイプ
  • 20GB以上はどれだけ使っても月額3,278円で定額
  • 端末代金がキャンペーン適用で最大24,000ポイント還元

楽天モバイルは、最安で月額0円で利用できる破格の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を2021年4月1日から開始しました。

データ使用量に応じて月額料金が変動する従量課金タイプのため、毎月使うデータ容量が変わる人におすすめです。
データ専用SIMではありませんが、「自宅はWiFiが繋がっていて、ほとんどデータを消費しない」「サブ機として持ちたい」という人には最適なMNOです。

また20GB以上は月額料金3,278円(税込)で一定となり、100GB使っても同じ料金で利用できます。

実際のプランを見てましょう。

楽天モバイルの料金詳細
キャリア名楽天モバイル
プランRakuten UN-LIMIT Ⅵ
回線楽天回線(エリア外の場合はau回線)
料金

~3GB:¥1,078
~20GB:¥2,178
20GB以上:¥3,278

通信制限パートナー回線(au回線)利用量5GB超過後は1Mbps
データ繰り越し従量課金のためなし
SMSオプション付き音声通話タイプ

また楽天モバイルは端末のセット購入がお得で、最大24,000円分の楽天ポイントが還元されます。

これまで楽天モバイルは、1GB未満の使用量なら月額0円で利用できました。

ただし、楽天モバイルは2022年6月で1GB未満0円のRakuten UN-LIMIT Ⅵのサービスを終了しました。
現在のRakuten UN-LIMIT Ⅶは1GB未満でも1,078円の月額料金がかかるため、1GB未満に魅力を感じていた方にはおすすめできなくなってしまいました。
20GB以上の無制限の容量帯では料金が変更がないため変わらずおすすめです。

また楽天モバイルは動作確認が正しくできている端末が少なく、機種によっては一部機能が制限されてしまいます。
とくにiPhoneは動作確認の結果、テザリングやパートナー回線への自動切換え等、正しく動作しないことが分かっている機種が多いです。
いまお使いの端末をそのまま使いたい場合は、必ず事前に楽天モバイルの動作確認ページを確認し、動作状況をチェックするようにしてください。

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

動作確認の結果、正しく動作しない機能が多い機種をお使いの場合は、楽天で端末とセット購入するのがおすすめです。

■実施中のキャンペーン内容

iPhoneトク得乗り換え 最大24,000円分ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅶを初めて申し込み&対象のiPhone購入で最大24,000円分のポイント還元

iPhone13やiPhoneSE(第3世代)などの新しい機種も対象です。期間:終了日未定

スマホトク得乗り換え!Android製品が最大19,000円相当分おトク!

初めてRakuten UN-LIMIT Ⅶの申し込み&対象の端末を購入をすると、最大で19,000円相当分のポイントをプレゼント

Rakutenオリジナル端末やOPPOシリーズなどの人気Android機種が対象です。期間:終了日未定

お持ちのスマホそのままで!楽天モバイル初めて申し込みで8,000円分のポイント還元

現在お持ちのスマホそのままRakuten UN-LIMIT Ⅶに初めて申し込み最大で8,000円相当分のお得に
期間:終了日未定

楽天モバイルご利用でポイント+1倍

楽天モバイル通話SIMを契約の楽天会員の方を対象に、楽天市場の買い物がいつでもポイント+1倍になるキャンペーン。
期間:終了日未定

楽天学割

15歳から25歳の方を対象に、楽天学割に加入すると送料無料クーポン1回分や、楽天グループのお得なクーポンとポイント特典などのお得な特典が受けられます。
対象年齢であれば学生でも社会人でも加入できます。
期間:終了日未定

「Hulu」1カ月無料トライアル

楽天モバイルの加入者限定で、通常2週間の無料トライアルが1カ月間に延長されます。
期間:終了日未定

Google Playストアの買い物が10%ポイント還元

楽天モバイルの支払い方法として、クレジットカードを設定している方を対象に、楽天モバイルキャリア決済を利用したGoogle Playストアでのアプリ購入やアプリ内での支払いの10%、さらに楽天カードの支払いなら+1%がが還元されるキャンペーンです。
ポイントは購入の翌々月末までに期間限定ポイントで付与されます。
期間:2020年8月24日(月)~終了日未定

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン

Rakuten UN-LIMIT Ⅶご契約で、楽天ひかりの月額基本料が最大1年無料になるキャンペーンです。
期間:2020年10月7日(水)9:00~終了日未定

Rakuten Hand実質0円キャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」初めての申し込みで、通常19,000円のRakuten Handが実質1円で購入できます
期間:2021年1月7日(木)9:00~終了日未定

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

期間中に「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」と「Rakuten WiFi Pocket」をセットで購入した方を対象に、Rakuten WiFi Pocket本体価格が実質0円になります。
期間:2020年12月8日(火)9:00~終了日未定

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」ご利用者対象 楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」をご利用の回線でGoogle Play ストアで有料のアプリやサービスなどの料金を、楽天モバイルキャリア決済で支払いをすると、10%分の楽天ポイントを還元します。
期間:2020年8月24日(月)00:00〜終了日未定

楽天モバイルでAndroidご利用の方限定!YouTube Premium 3カ月無料

Rakuten UN-LIMIT Ⅶを利用の製品で「YouTube Premium」にお申し込みいただくと、3カ月無料で利用できるキャンペーンです。
Android搭載のスマートフォン・タブレットからお申し込みいただけます。(iPhoneは対象外)
期間:終了未定

楽天モバイルの公式ページを見る

【30GB大容量】データ容量の追加料金も安いLIBMO(リブモ)

LIBMOトップページ

(画像引用:LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安SIM/格安スマホ

LIBMOのおススメポイント

  • 30GBの大容量プランは最安クラスの月額料金
  • データ容量が不足しそうでも、容量追加オプションがお得に利用できる
  • セキュリティサービス等オプションが豊富

LIBMOは静岡県を中心にプロバイダサービスを展開しているTOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMです。
静岡県以外にお住まいの方にはなじみの少ない格安SIMですが、大容量プランの料金の安さが魅力的なプランです。

LIBMOのデータ専用大容量プラン詳細
キャリア名LIBMO
プラン名なっとくプラン
回線ドコモ
データ20GBプラン¥1,991
データ30GBプラン¥2,728
低速時の速度128Kbps
データ繰り越し
SMSオプション付き

※表示価格はすべて税込料金です。

LIBMOの20GB以上のプランは、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの料金が同じです。
20GB以上のプランを契約する場合は、データ通信専用SIMを選ぶと損をすることになるので、LIBMOで20GB以上のプランを契約する場合は、音声通話機能付きSIMを選ぶようにしてください。

ちなみに、20GB以上の大容量だと主にYou Tubeなどの動画を高画質で長時間視聴したい方に向いています。動画視聴が目的で契約を検討している方は下記の動画視聴時間も料金と合わせて参考にしておいてくださいね。

動画視聴の目安時間
20GB30GB
標準画質(360p)60時間90時間
ハイビジョン画質(720p)20時間30時間

LIBMOの公式ページを見る

【5GB/10GB】nuroモバイル

nuroモバイルTOP

(画像引用:nuroモバイル

nuroモバイルのおススメポイント

  • データ専用5GB/10GBのデータ容量で最安の月額料金
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応
  • 「Gigaプラス」で3ヵ月おきに3GB~6GBの容量プレゼント

nuroモバイルは、光回線で有名なNURO光を運営するSONYグループのソニーネットワークコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

nuroモバイルは2021年4月1日から新料金プラン「バリュープラス」を開始し月額料金が大幅に安くなりました。
5GB、10GBのデータ専用SIMでは、月額料金が最安レベルの価格となっています。

またnuroモバイルの便利な特徴が「Gigaプラス」という機能です。
データ専用5GBプランの場合、3か月ごとに3GB(10GBプランの場合6GB)をプレゼントしてくれるため、継続契約するほどお得に利用できます。
プレゼントされた追加容量データは、翌々月まで使用できます。
翌月に8GBまで使ったり、2か月に分けて6.5GBずつ使ったりすることもできるため、データの融通が利かせやすいメリットがあります。

nuroモバイルの5GBデータ専用SIMの料金表
キャリア名nuroモバイル
プラン名バリュープラス「VMプラン」(5GB)
バリュープラス「VLプラン」(10GB)
回線ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線
月額料金5GB/¥825
10GB/1,320円
低速時の速度200Kbps
データ繰り越し
SMS付きプラン¥990(ドコモ回線/au回線のみ)

※表示価格はすべて税込料金です。

nuroモバイルはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のトリプルキャリアにも対応しているため、乗り換えしやすいのもメリットです。

【3GB】HISモバイル

HISモバイルHP

(画像引用:お得な格安SIM・スマホなら【HISモバイル】

HISモバイルのおすすめポイント

  • 3GBの超低容量データ通信プランなら月額580円
  • 定額制なので使い過ぎの心配が少ない
  • 音声通話SIMタイプとも190円の差しかない
  • SMS機能は50円/月追加するだけ

3GBは格安SIMユーザーが最も多く契約する容量帯ですが、3GBならHISモバイルの「データ定額440プラン」がおすすめです。

データ定額440プランは従量課金制ではなく定額制のプランのため、使い過ぎの心配がありません。

実はHISモバイルの音声通話SIMタイプ「自由自在290プラン」は月額料金が安く、データ定額440プランと比べて料金差があまりありません。
3GBの場合はデータ定額440プランが月額580円なのに対し、音声通話SIMタイプは770円と、190円の差しかありません。
データ定額440プランにSMS機能を付けた場合は140円程度の違いにしかならないため、もしもの場合を考えて音声通話機能付きの自由自在290プランにするのもおすすめです。

HISモバイルのデータ専用SIM料金詳細
MVNOHISモバイル
回線ドコモ
プラン名データ定額440プラン
3GB¥580
データ追加200円/1GB
データ繰り越し
SMSオプション付き
(ドコモ回線のみ)

50円/月

※表示価格はすべて税込料金です。

データ定額440プランは定額制のため使い過ぎの心配が少ないため、特に子供向けにデータ専用端末を渡すときに便利です。

自由自在290プランやデータ定額440プランは2022年5月からスタートした新料金プランです。
業界内でも非常に安い料金設定となっているため、料金とデータ容量のバランスを重視したい人にはHISモバイルがおすすめです。

HIS mobileの申込みはこちら

【1GB】日本通信SIM

日本通信SIM 合理的なスマホ料金誕生【公式】

(画像引用:日本通信SIM 合理的なスマホ料金誕生【公式】

日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」は音声通話機能付きのプランですが、1GBで月額290円と業界最安値水準の料金で利用できます!
日本通信が提供する別ブランド「b-mobile」のデータ専用SIM「190 PAD SIM」(1GB:528円)よりも200円以上安いという逆転現象が起こっています。

以降は1GB当たり220円で料金が変動する従量課金タイプの格安SIMです。

使い過ぎ防止機能として1GB単位で上限を設定することができます。
上限に達した後は日本通信SIMのマイページやHP以外のインターネットアクセスができなくなります。

例えば3GBに設定しておけばそれ以上請求されることはないため、月額730円の支払額を一定化できます。
子供に持たせるスマホとしても便利な格安SIMです。

日本通信SIMのデータ専用SIM料金詳細
MVNO日本通信SIM
回線ドコモ
プラン名合理的シンプル290プラン
1GB¥290
データ追加220円/1GB
データ繰り越しなし
SMSオプション

0円(音声通話機能付きSIM)

※表示価格はすべて税込料金です。

【100MB】超低容量ならLinksMate

LinksMateホームページTOP

(画像引用:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

LinksMateのおすすめポイント

  • 100MBで月額料金の安さが業界TOPレベル!
  • 毎月対象ゲーム内で使える特典がもらえるからゲーム好きにおすすめ
  • カウントフリーオプションの申し込みで対象のSNSやゲーム・コンテンツの通信料が90%以上OFFになる
  • プランが豊富で自分に合うプランを選びやすい

スマホの主な利用用途がサイトの閲覧やメールのやり取りの場合は100MBの料金がお得なLinksMateがおすすめです。

データ容量の設定が細かく、1GB以内なら100MB/200MB/300MB/400MB/500MBで料金が変動します。

実際のプランを見てみましょう。

LinksMateのデータ専用SIM料金詳細
キャリアLinksMate
回線ドコモ
プラン名データ通信のみプラン
100MB¥165
200MB¥275
300MB¥308
400MB¥330
500MB¥363
低速時の速度200Kbps
データ繰り越し
SMSオプション付き

1GB:517円
3GB:682円
10GB:1,650円

※表示価格はすべて税込料金です。

通常のプランに550円の追加料金を払えばinstagram・twitter・facebookなど対象のSNSやゲームの通信量が90%OFFになるカウントフリーオプションもあります。データの容量も100MBから選べるのでSNSや対象ゲームの利用が主な人はデータ容量が少ないプランにカウントフリーオプションを追加して利用するのもいいですね。

カウントフリーオプションの対象コンテンツを確認した方はこちらをご覧ください。
▼対象コンテンツの確認はこちら

データ通信専用プランの料金比較表

上記でご紹介したギガ数以外に自分でデータ容量を確認しながらお得なキャリアを探したいときは下記の比較表を参考にしてください。(表示価格はすべて税込料金です。)

データ専用1GBプランのMVNO料金表
キャリア名月額料金対応回線
ドコモauソフトバンク
日本通信SIM¥290--
LinksMate¥385--
HISモバイル¥440--
イオンモバイル¥528-
b-mobile¥528--
mineo¥880
QTモバイル¥880-
データ専用3GBプランのMVNO料金表
キャリア名月額料金対応回線
ドコモauソフトバンク
exciteモバイル¥770-
LinksMate¥550--
nuroモバイル¥627
イオンモバイル¥858-
OCNモバイルONE¥858--
イオンモバイル¥858-
ロケットモバイル¥924-
DTI SM¥924--
bモバイル¥935-
BIGLOBEモバイル¥990-
QTモバイル¥990
Nifmo¥990--
hi-ho SIM¥1,026--
データ専用5GBプランのMVNO料金表
キャリア名月額料金対応回線
ドコモauソフトバンク
nuroモバイル¥825
LinksMate¥858--
HISモバイル¥880--
イオンモバイル¥1,078-
mineo¥1,265
ロケットモバイル¥1,320-
DTI SM¥1,342--
データ専用10GBプランのMVNO料金表
キャリア名月額料金対応回線
ドコモauソフトバンク
LinksMate¥1,518--
OCNモバイルONE¥1,628--
イオンモバイル¥1,628-
mineo¥1,705
HISモバイル¥2,080-
DTI SM¥2,310--
bモバイル¥2,409-
データ専用30GBプランのMVNO料金表
キャリア名月額料金対応回線
ドコモauソフトバンク
LIBMO¥2,728--
イオンモバイル¥2,838-
QTモバイル¥2,970--
LinksMate¥3,553--
イオンモバイル¥2,838-
Nifmo¥3,960--
HISモバイル¥5,775-
BIGLOBEモバイル¥7,425-

格安SIMの料金は通信容量数によってお得なキャリアが異なります。
月額料金が安いキャリアを探す際には事前に使用するデータ量を確認しておきましょう。

月額料金だけでなく通信速度にもこだわりたい方は表の実測値速度も確認しておいてください。
一般的に30MbpsあればLINEなどのSNSや動画視聴など快適に利用できるといわれています。
安定した速度で動画視聴やネットを利用したい方は30Mbps以上のキャリアを選びましょう。

また、携帯の電話番号を使ってメールしたい人はSMSの追加が必要です。
追加料金として200円~300円かかりますが、LINEなどアプリの引継ぎ時にSMSを利用すると本人認証も簡単にできて便利です。

比較表の料金を参考に自分にとってお得なキャリアを探してくださいね。

契約前のチェックリスト

格安SIMへ乗り換える前に以下の3点をチェックしておきましょう。

契約前のチェックリスト

  • スマホのデータ通信使用量を確認する
  • SIMフリーのスマホを用意する
  • SIMカードのサイズを確認する

普段のスマホの使用量を確認せずに契約してしまうと後々「自分の使用通信量だとこっちのキャリアの方がお得だった!」なんてこともあり得るかも知れません。

また、SIMフリーのスマホ端末や対応しているSIMカードのサイズを確認しておかないとせっかく契約したMVNOが利用できない場合があります。
データ通信使用量も含め、契約の前には必ず上記3点は確認しておきましょう。

スマホのデータ通信使用量を確認する

データ専用SIMへの契約を考えている方は事前に現在使用している携帯の容量を確認しておきましょう

格安SIMの月額料金はギガ数(容量)によって異なります。
契約したいMVNOが見つける前に通信量を確認しておけば自分に合うギガ数の料金を正しく比較できます。
当然、使うギガ数が大きければ大きいほど月額料金も高くなります。

容量の確認方法

  1. スマホのホーム画面もしくはアプリ一覧から「設定」を選択
  2. 「ストレージ」(または「ストレージとメモリ」など)を選択
  3. 画面上部の表示から空き容量・使用容量から確認

自分に合ったデータ通信のみのプランを選ぶためにも普段使っているデータの容量は必ず把握しておきましょう。

SIMフリーのスマホを用意する

通常、ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアのスマホは他のキャリアで使用できないように利用制限(SIMロック)されています。
つまり、ドコモやauなど大手携帯キャリアで購入したスマホ端末のままではMVNOを利用できないということです。

MVNOを利用するためにはSIMロックが解除されたSIMフリーのスマホを購入するか、ご自身でSIMロックを解除しなければいけません。

SIMフリーのスマホを用意する2つの方法

  • SIMフリーのスマホ端末を購入する
  • お手持ちのスマホのSIMロックを解除してSIMフリー化する

SIMフリーのスマホ端末を購入する

SIMフリーのスマホを用意する一番手っ取り早い方法はSIMフリー端末のスマホを購入することです。
端末自体の購入に料金はかかってしまいますが、SIMフリー化したスマホを購入すればいいだけなので楽です。

下記、価格ドットコムで人気のSIMフリーのスマホ端末です。

おすすめのスマホ端末を紹介
端末名端末価格
Google Pixel 6aの画像Google Pixel 6a (5G)43,839円~
iPhone SE (第3世代) の画像iPhone SE (第3世代)42,280~円
iPhone 14 Proの画像iPhone 14 Pro149,800~円

(引用元:価格.com

格安SIMのキャリアによってはSIMの契約を端末の購入とセットでできる場合があります。
セットにすることで端末の割引が効くことも多いので契約したいキャリアがある方は一度ホームページなどでセット割引がないか確認しておくことをおすすめします。

SIMロック解除すれば端末を変えなくてもスマホをSIMフリー化できる

現在使っているスマホSIMフリー化すれば新しい端末を買わなくてもMVNOを利用できます。
そのためにはSIMロックを解除しなければいけません。
SIMロック解除の方法はキャリアごとに手続き先や解除方法が異なります。

キャリア別SIMロック解除の手続き先
Web電話店舗
docomo一般電話:0120-800-000
ドコモの携帯電話:(局番なし)151
au×
softbank×

電話や店舗へ問い合わせをして手続きしてもらうとなると手数料が3,000円かかってしまいます。
各キャリアのWebサイトにて手続きすれば手数料をかけずにSIMフリーにできるので手数料をかけたくない人は自分でWebから申し込みましょう。

先ほどもお伝えしましたが、スマホ端末をSIMフリーにしておかないと格安SIMは利用できません。
今使っているスマホのまま格安SIMへ乗り換えたい方は必ず事前にSIMフリーにしておきましょう。

SIMカードのサイズを確認する

SIMカードとはスマホに必ず装着されているICカードのことで、このカードに記載されている情報を基にインターネットを利用できます。
格安SIMを利用する際にはスマホ端末のSIMカードサイズとMVNOが対応しているSIMカードのサイズが合致しなければいけません。
利用する端末や申し込み先のキャリアによって対応しているSIMカードのサイズが異なるので必ず事前に確認が必要です。

SIMカードのサイズは下記の3種類あります。

■主なSIMカードサイズ

SIMサイズの説明画像(オリジナル)

現在、最も利用されている格安SIMカードはnanoSIMで、主にiphone5以降のスマホや2014年以降のandroidスマホに利用されています。
それ以前のスマホはmicroSIMが利用されていることが多いです。
ガラケーや初期の3G対応スマートフォンなどに利用されていた標準SIMは現在ほとんど使われていません。

スマホ端末のSIMカードのサイズは端末メーカーの製品紹介ページから確認できます。
各MVNOで対応しているSIMカードのサイズもスマホ端末と同様にMVNOの公式ページ上かや検索エンジンに「キャリア+SIMカードサイズ」と検索すれば確認できます。

利用するスマホのSIMカードのサイズとキャリアで対応しているSIMカードのサイズを間違えてしまうとネットが利用できないので契約前に確認しておきましょう。

まとめ

格安SIMの月額料金はギガ数によってお得なキャリアが異なります。
データのみプランで月額料金を安く抑えたい方は下記のギガ別におすすめするお得なMVNOを参考にしてください。

データのみでおすすめの格安SIM

  • 無制限:楽天モバイル
    4段階の従量課金制。20GB以上は月額3,278円(税込)で実質無制限!
  • 大容量:LIBMO
    30GBで2,728円(税込)と最安値クラス!データ追加も330円(税込)/1GBとお得!
  • 5GB、10GB:nuroモバイル
    トリプルキャリア対応!5GB:月額825円(税込)と最安なうえ、NURO光とのセット割で1年間スマホ代0円!
  • 3GB:HISモバイル超ユーザーが最も多い3GBの容量帯ならHISモバイル!データ通信のみななら月額580円で、音声通話機能付きでも770円!
  • 100MB・1GB:リンクスメイト
    カウントフリーオプションで対象のSNSやゲーム通信料が90%以上OFFに!データ通信のみなら1GBの月額料金はなんとたったの385円(税込)!

10GB以上で月額料金の安いキャリアを探している方は楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵプランがおすすめです。

月額3,278円で実質無制限で音声通話SIMを利用できます。

格安SIMを選ぶ際には事前に自分がどのくらいのデータを使うかスマホの容量を見てからキャリアを選んでください。
また、月額料金だけではなくて安定した速度でスマホを利用したい方は通信速度も合わせて確認しておきましょう。

記事を参考に自分に合うキャリアを選んでくださいね。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険