Menu

楽天モバイルで2回線目を契約する方法とお得なキャンペーン情報!

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

楽天モバイルのプラン「Rakuten 最強プラン」は、一人最大10回線まで契約することが可能です。

本記事では、楽天モバイルの2回線目を契約する上でのメリットやデメリット・注意点、公式サイトからの申し込み手順をわかりやすく解説していきます。

楽天モバイルで2回線目を契約する手順

  1. 事前準備をする
  2. 楽天モバイル公式サイトから申し込む
  3. 製品(SIMや端末)を受け取る
  4. 端末の初期設定をする
  5. MNP開通手続きを行う ※他社から乗り換えの場合のみ

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

※ 本記事の価格は全て税込み表記です。

楽天モバイルで2回線目を契約するメリット

楽天モバイルで2回線目を契約するメリットは以下とおりです。

楽天モバイルで2回線目を契約するメリット

  • 最安月額1,078円で維持できる
  • 専用アプリで国内通話が何度かけても無料
  • 他社よりもiPhoneを安く購入できる
  • 店舗でもサポートを受けられる

それぞれ順番に解説していきます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

最安月額1,078円で維持できる

楽天モバイルの2回線目は、1回線目と同じく月額1,078円から利用できる基本料金の安さが魅力です。

まず、大手3キャリアと楽天モバイルの基本料金を比較してみましょう。


大手キャリアの最低月額基本料金
キャリアプラン名月額料金
楽天モバイルRakuten 最強プラン1,078円
ドコモirumo2,167円
auスマホミニプラン 5G/4G3,465
ソフトバンクミニフィットプラン+3,278円
※各種割引適用前の価格

楽天モバイルは3GBまでの基本料金が大手3キャリアの中で最も安く設定されています。

仕事やプライベート用など、1回線目と役割を分けてサブ回線(2回線目)を持ちたいという人には、楽天モバイルがおすすめです。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

専用アプリで国内通話が何度かけても無料

楽天モバイルでは、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、2回線目以降の契約でも国内通話を何度でも無料で利用することができます。

他社の携帯電話番号や固定電話へも国内通話が無料でかけられるので、毎月通話料が1円でも発生している人は、楽天モバイルの2回線目を電話専用として使うのもおすすめです。

また、Rakuten Link利用者同士ならSMS(メッセージ)の送受信も無料でおこなうことができます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

他社よりもiPhoneを安く購入できる

楽天モバイルは、iPhoneの本体代金が大手4キャリアにおいて最安値で販売されています。

例として、楽天モバイルで販売されているiPhone 15の本体価格を、ドコモ・au・ソフトバンクと比較してみましょう。

iPhone 15の本体価格比較
キャリア128GB256GB512GB
楽天モバイル131,800153,800187,800
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au145,640円166,780円206,930円
ソフトバンク145,152円166,320円206,640円

※2024年6月11日時点での各キャリアとのiPhone本体代金の比較結果
※参考:iPhone 15 Plus、iPhone 15などの本体価格比較表

楽天モバイルは、iPhone 15に限らず全モデルが大手3キャリアと比較して最も安く販売されています。

また、iPhoneを実質半額程度で購入することができる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」も提供されているので、一括で本体代金を支払うのが難しい人でも安心して購入可能です。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

店舗でもサポートを受けられる

楽天モバイルは、日本全国にある楽天モバイルショップ(店舗)で対面サポートを受けることができます。

楽天モバイルショップでできることは、以下のとおりです。

楽天モバイルショップでできること

  • 新規/MNP乗り換えの申し込み
  • 契約内容の追加・変更・解約
  • 名義変更手続き
  • Rakutenオリジナル製品の故障受付
  • あんしん操作サポート ※有料(550円/月)
  • データ移行サポート ※有料(1,100円〜2,200円/回)
  • 保護フィルム貼り付け ※有料(1,100円/回)
  • ガラスコーティング ※有料(4,400円/回)

店舗でサポートを受ける際は、本人確認書類と楽天会員ユーザID・パスワード、クレジットカードまたは銀行口座情報を準備してから行きましょう。

近くの楽天モバイルショップは、公式サイト(こちら )から住所や現在地を入力することで検索することができます。

混雑を気にせず自分の都合のいい時間にサポートを受けることができるので、来店予約してから店舗に出向くのがおすすめです。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルで2回線目を契約するデメリット・注意点

楽天モバイルで2回線目を契約するデメリット・注意点は以下のとおりです。

楽天モバイルで2回線目を契約するデメリット・注意点

  • 家族割や学割は提供されていない
  • 1回線目と2回線目の入れ替えはできない

それぞれ順番に確認していきましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

家族割や学割は提供されていない

楽天モバイルでは、家族割や学割サービスは提供されていません。

また、楽天モバイルを複数回線契約しても、毎月のデータ容量をグループのみんなでシェアすることはできないので注意してください。

どれも他のキャリアでは一般的な割引サービスですが、楽天モバイルは基本料金がそもそも安く、毎月データを使った分だけ料金が発生する従量課金制の料金プランを採用しています。

現在契約中のキャリアで複数の割引を適用させている場合、楽天モバイルで2回線目を契約するよりも料金がお得な可能性もあるので、契約する前に料金を比較・計算してみてください。

1回線目と2回線目の入れ替えはできない

楽天モバイルの現行プラン「Rakuten 最強プラン」では、1回線目と2回線目の契約を入れ替えることはできません。

最もプラン利用開始日(課金開始日)が古い回線が1回線目で、1回線目以降に申し込んだ回線は順番に2回線目、3回線目とカウントされていきます。

プラン利用開始日(課金開始日)は、「my 楽天モバイル」の「契約プラン」から確認可能です。

ちなみに、楽天モバイルの1回線目を解約すると、2回線目の契約が1回線目になります。

なんらかの事情で、どうしても楽天モバイルの1回線目と2回線目を入れ替えたいという人は、1回線目を解約するといいでしょう。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

【 2024年 月版 】

今月イチバンお得なキャンペーンは
楽天モバイル!
  • スマホセット購入の場合

    最大12,000円相当

    キャッシュバック!

  • SIMのみのご契約の場合

    最大6,000円相当

    キャッシュバック!

※端末によりポイント還元額が異なる場合がございます。

楽天モバイルでは魅力的なキャンペーンが年中開催されており、なかには重複して申し込みできるキャンペーンもあります。
ほとんどのキャンペーンは自動で適用になるため、「キャンペーン登録」などは不要です。

以下では、2024年6月現在開催されている主なキャンペーンをまとめていきます。

それぞれ詳しく解説します。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

初めての申し込みで2,000円相当ポイントプレゼント

楽天モバイル【初めてお申し込み特典】新規契約で2,000円相当ポイントプレゼントバナー

(画像引用:初めてお申し込みで2,000ポイント還元! | 楽天モバイル

新規契約&プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼントの詳細
キャンペーン期間 終了日未定
特典概要 新規またはプラン変更(移行)で「Rakuten 最強プラン」を初めて申し込む方限定で2,000ポイントプレゼント
特典金額 2,000ポイント
適用条件 ①新規または楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからのプラン変更(移行)で「Rakuten 最強プラン」の申し込み
②Rakuten 最強プラン 利用開始
③Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上の通話
④「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから5カ月間にわたり400ポイントずつ付与
キャンペーンコード 2142

新規で申し込むと2,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

ポイントは5ヵ月間にわたり400ポイントずつ進呈されます。

付与されたポイントは、ポイント付与日から3ヵ月後月末までの期間限定ポイントなので、使用期限に注意が必要です。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

他社からの乗り換えで6,000円相当分のポイント還元!

楽天モバイル【初めてお申し込み特典】他社からの乗り換えでポイントプレゼントバナー

(画像引用:電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント! | 楽天モバイル

他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼントの詳細
キャンペーン期間 終了日未定
特典概要 他社からの乗り換えで楽天モバイルを初めて申し込む方限定で6,000ポイントプレゼント
特典金額 6,000ポイント
適用条件 ①他社からの乗り換え(MNP)で楽天モバイルの申し込み
②Rakuten 最強プラン 利用開始
③Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上の通話
④「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
キャンペーンコード 2091

楽天モバイルを他社からの乗り換えで初めて申し込むと、6,000円相当のポイントが還元されます。

ポイントはポイント付与日を含めて3ヶ月間の期間限定ポイントであるため、使用期限に注意してください。

また適用条件にRakuten Linkの使用が含まれているので忘れずに利用するようにしましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイル紹介キャンペーン!

楽天モバイルの紹介キャンペーンの画面キャプチャ

(画像引用:楽天モバイル紹介キャンペーン!紹介1人につき7,000ポイント、紹介される方も最大13,000ポイントプレゼント! | 楽天モバイル

楽天モバイル紹介キャンペーンの詳細
キャンペーン期間 終了日未定
特典金額 【紹介する人】
7,000ポイント
【紹介された人】
13,000ポイント
適用条件 【紹介する人】
キャンペーン紹介URLの送信
【紹介される人】
①紹介URLをクリックして楽天IDでログイン
②Rakuten 最強プランに新規契約、他社からのMNP、楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)のプランから変更
③Rakuten最強プランの利用開始
④Rakuten Linkを使った発信で10秒以上通話する
キャンペーンコード 1784

楽天モバイル紹介キャンペーンはすでに楽天モバイルを契約している人の紹介を受けることで、紹介者・被紹介者どちらにもポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

家族・お知り合いの方から紹介用のURLをもらい、そのURLから申し込みし利用を開始後、Rakuten Linkアプリを使用することで条件が満たされます。

被紹介者は、他社からの乗り換えの場合は13,000ポイント、それ以外の場合は6,000ポイントもらえます。紹介者にも7,000ポイント入るため、周りに楽天ユーザーがいないか聞くと良いでしょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換え

(画像引用:iPhoneトク得乗り換えキャンペーン|キャンペーン・特典

  
キャンペーン期間 終了日未定
特典概要 ①Rakuten最強プラン契約とiPhone対象製品を一括払いもしくは24回払いの購入で割引
②iPhone 対象端末購入で12,000ポイントプレゼント
適用条件 ①Rakuten最強プラン契約とiPhone対象製品を一括払いもしくは24回払いの購入で割引
・楽天モバイルへ新規/他社からの乗り換え/プラン変更での申込み
・対象のiPhoneを一括払いもしくは24回払いで同時購入
・Rakuten 最強プランの利用開始
・対象製品でRakuten Linkの利用
②iPhone 対象端末購入で12,000ポイントプレゼント
・楽天モバイルへ新規/他社からの乗り換え/プラン変更での申込み
・対象のiPhoneを同時購入
・Rakuten 最強プランの利用開始
・対象製品でRakuten Linkの利用
購入対象機種 20,000円割引
iiPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Plus
iPhone 15
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone 13
10,000円割引
iPhone SE(第3世代)
キャンペーンコード 1819
2169
2142
2091

「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」は、楽天モバイルへの初めての申込みと対象のiPhoneを同時に購入して条件を満たすと、最大32,000円相当お得になるキャンペーンです。

最新のiPhone15シリーズや、安価で人気なiPhone SE(第3世代)など全部で8機種がキャンペーンの対象となっています。

下取りキャンペーンも併用すれば、さらに多くのポイント還元を受けることができるので、iPhoneの買い替えを検討中の人はぜひ活用しましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン

(画像引用:スマホトク得乗り換え!Android製品が最大12,000ポイント還元! | 楽天モバイル

キャンペーン期間 終了日未定
適用条件 楽天モバイルへ新規/他社からの乗り換え/プラン変更での申込み
対象製品同時購入
Rakuten 最強プランの利用開始
対象製品でRakuten Linkの利用
対象製品 6,000ポイント還元対象製品
Galaxy S23
Xperia 5 V
OPPO A79 5G
キャンペーンコード 2091
2006
2142
2369

「スマホトク得乗り換えキャンペーン」は、楽天回線の申込みと同時に対象のAndroidを購入すると最大8,000円相当お得になるキャンペーンです。

本キャンペーンのみ適用した場合は最大6,000ポイント、「Rakuten最強プランお申し込み特典 新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント」を併用すると最大で8,000円相当還元されます。

端末をお得に購入できるキャンペーンなので、端末セットで購入を検討している方は利用がおすすめです。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルで2回線目を契約する手順

楽天モバイル公式サイトから、2回線目を契約する手順は以下のとおりです。

楽天モバイルで2回線目を契約する手順

  1. 事前準備をする
  2. 楽天モバイル公式サイトから申し込む
  3. 製品(SIMや端末)を受け取る
  4. 端末の初期設定をする
  5. MNP開通手続きを行う ※他社から乗り換えの場合のみ


それでは順番に解説していきます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

1.事前準備をする

まず、楽天モバイルで2回線目を契約するために必要なものを事前に準備しましょう。

楽天モバイルで2回線目を契約するために必要なもの

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザIDとパスワード
  • クレジットカードまたは銀行口座
  • 楽天回線対応製品 
  • MNP予約番号
    ※他社から電話番号乗り換えの方のみ必要

具体的に何が必要なのかそれぞれ確認していきましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

本人確認書類

楽天モバイルを新規契約する際は、必ず本人確認書類を提出する必要があります。

以下の書類の中からいずれかを用意して撮影した画像をアップロードしましょう。

本人確認書類
日本国籍の人運転免許証
運転経歴証明書
マイナンバーカード(個人番号カード)
精神障がい者保健福祉手帳
療育手帳
身体障がい者手帳 ※補助書類必要
健康保険証 ※補助書類必要
日本国パスポート ※補助書類必要
住民基本台帳カード ※補助書類必要
外国籍の人在留カード
特別永住者証明書
外交官身分証明票 ※住居証明書必要

楽天モバイルでは、新規契約する人の国籍によって必要な本人確認書類が異なり、日本国籍の人で健康保険証や住民基本台帳カードなどを利用する人は補助書類が必要です。

また、外国籍の人で外交官身分証明票を利用する場合に限り、住居証明書必要が追加で必要になります。

補助書類とは?

以下いずれかの書類

  • 発行から3カ月以内で氏名と住所が一致している公共料金の請求書・領収書(電気・ガス・水道のいずれか/新電力、LPガス、プロパンガスも可)
  • 住民票(個人番号(マイナンバー)の記載がないもの
  • 届出避難場所証明書

18歳未満の人が新規で契約する場合は、法定代理人となる保護者の同意書と捺印が必要となります。

必要に応じて「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」を、こちらからダウンロードして下さい。

楽天会員ユーザIDとパスワード

楽天モバイルで2回線目を申し込むには、楽天会員情報(楽天会員ユーザーIDとパスワード)が必要です。

まだ、楽天会員の登録が済んでいない人は、楽天モバイルに申し込む前に!Dとパスワードの登録を済ませておきましょう。

楽天会員の登録方法は以下のとおりです。

楽天会員の登録手順

  1. 楽天会員登録ページにアクセスする
  2. 必須項目(メールアドレス・ユーザID・パスワード・氏名・氏名のフリガナ・誕生日・性別)を入力する
  3. 必要に応じて本人連絡先とクレジットカード情報を入力する
  4. 入力内容を確認する
  5. 登録完了画面を確認する
  6. こちらのページにアクセスしてログイン状態になっているか確認する

楽天モバイルへ申し込む際は、楽天会員情報と本人確認書類の情報が一致している必要がります。

登録してある契約者情報に不備があると、2回線目を契約することができないので注意してください。

クレジットカードまたは銀行口座

楽天モバイルの毎月の基本料金の支払いには、原則として本人名義のクレジットカード・デビットカードまたは銀行口座が必要です。

どちらの支払い方法を選んでも、楽天モバイルの契約者とクレジットカードや銀行口座の名義は同じ名義である必要があるので注意して下さい。

ただし、一部例外として契約者が未成年の場合に限り、親権者や保護者名義の クレジットカードまたは銀行口座での支払いが可能となっています。

楽天回線対応製品

楽天モバイルの2回線目を新規契約してサービスを利用するには、楽天回線対応製品(スマホやタブレットなど)が追加で1台必要になります。

以下3つの方法の中から1つ選んで、楽天回線対応製品を用意しましょう。

楽天回線対応製品を用意する方法

  • 新規契約と同時に楽天モバイルで端末を購入する
  • 今まで使っていたスマホをそのまま利用する
  • 楽天回線対応のSIMフリー端末を購入する

今まで使っていた端末を楽天モバイルで使う場合は、あらかじめSIMロックの解除と楽天回線に対応している製品かどうかを確認して下さい。

手持ちの端末が楽天モバイルで使えるかどうかは、公式サイト(こちら)から確認可能です。

MNP予約番号

注意・警告・デメリットのポイント

MNP予約番号は他社から乗り換えの人のみ必要です。新規契約の人は必要ありません。

他社から電話番号そのままで楽天モバイルに乗り換える場合、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号は乗り換え前のキャリア(転出元)から取得することができるので、楽天モバイルへ申し込む前に取得しておきましょう。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含む15日以内ですが、楽天モバイルに申し込むためには有効期限が10日以上あることが条件となっています。

2.楽天モバイル公式サイトから申し込む

事前準備が完了したら、楽天モバイル公式サイトから2回線目の契約手続きをおこなってください。

楽天モバイルの2回戦目の申し込み手順は以下のとおりです。

楽天モバイルの申し込み手順(新規契約)

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセスする
  2. 契約するプランとSIMの種類を選択する
  3. 購入する製品と支払回数を選択する ※楽天モバイルで同時に端末を購入する場合
  4. 楽天会員IDとパスワードを入力してログインする
  5. 本人確認書類をアップロードする
  6. 電話番号を選択する ※他社から乗り換えの場合はMNP予約番号の入力
  7. 配送先の情報を入力する

申込みの際、楽天モバイルで利用する予定の端末がSIMまたはeSIMどちらのタイプに対応しているか確認した上で選択して下さい。

SIMカードとeSIMの違い

  • SIMカード:従来の物理的なSIMカード
  • eSIM:端末本体にSIM情報を読み込んで通信するSIM

楽天モバイルの料金プランは1種類のみなので、画面の指示にしたがって操作していけば、初心者でも15分程度で申し込み手続きが完了します。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

3.製品(SIMや端末)を受け取る

楽天モバイルの申し込み手続き完了後、最短2日で指定の配送先に申し込み製品やSIMカードなどの商品が届きます。

審査状況や天候の影響で配送が遅延する場合、商品が手元に届くまで数日もしくは1週間ほど時間がかかってしまう場合もあるので、申し込み手続きを行うタイミングには注意しましょう。

もし、契約済みにも関わらず、万が一商品が届かない場合は、楽天モバイルコミュニケーションセンター(こちら)まで問い合わせて下さい。

指定住所に配送できない場合は、商品が楽天モバイルに返送されます。返送された後、14日以内に連絡がない場合は申込みキャンセル扱いとなるので注意しましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

4.端末の初期設定をする

製品が手元に届いたら、以下の手順に沿って端末の初期設定をおこなってください。

端末の初期設定手順(iPhone・iPad(iOS))

  1. OSをアップデートする
  2. MNP転入/プラン変更(移行)手続きをおこなう
  3. 必要に応じてAPN構成プロファイルを削除する
  4. SIMを差し替える
  5. キャリア設定をアップデートする
  6. 楽天回線の開通を確認する
    ※eSIMの場合、my 楽天モバイルから画面の指示に従って手続きしてください

端末の初期設定手順(Android)

  1. 端末の電源を入れる
  2. 利用するWi-Fiネットワークを選択する
  3. 端末のアップデートが開始される
  4. 必要に応じてアプリとデータのコピーをおこなう
  5. 必要に応じてデータの引き継ぎをおこなう
  6. 画面表示が切り替わるまで待機する
  7. 画面の指示に従ってGoogleアカウントを設定する
  8. Googleサービス内容を確認して同意するを選択する
  9. 画面ロックの設定画面が表示されるのでPINコードを入力する
  10. 生体認証を登録する
  11. 必要に応じてその他の項目の設定をおこうなう
    ※端末の種類により表示される内容は異なります

端末の初期設定方法は製品や利用していた回線によって手順が微妙に異なります。

楽天モバイルで購入した製品の初期設定方法が知りたい人は「楽天モバイルで購入した各種製品の初期設定」から確認してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

5.MNP開通手続きを行う

注意

MNP開通手続きは他社から乗り換えの人のみ必要です。新規契約の人はこの手順は必要ありません。

他社から楽天モバイルに乗り換えた人は、あわせてMNP開通手続きをおこないましょう。

MNP開通手続きの手順は以下のとおりです。

MNP開通手続きの手順 

  1. my 楽天モバイルにアクセスする
  2. メニューから該当の申込番号を選択する
  3. 転入を開始するを選択する
  4. 注意事項を確認する
  5. MNP転入を開始するを選択する

開通手続き完了後、今まで利用していた携帯電話が通話不可になっていることを確認してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

よくある質問

楽天モバイルの2回線目を契約する上でよくある質問をまとめました。

よくある質問

  • 楽天モバイルの2回線目のみ解約できる?
  • 楽楽天モバイルの2回線目以降を別の支払い方法に変更できる?
  • 楽天モバイルを短期解約するとペナルティはある?
  • 楽天モバイル解約後SIMカードを返却しないとどうなる?

それぞれ順番に回答していきます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの2回線目のみ解約できる?

楽天モバイルで契約中の2回線目のみを解約することは可能です。

解約する際は以下の手順を参考にしてください。

楽天モバイル2回線目の解約手順

  1. my 楽天モバイルを立ち上げる
  2. メニューから契約プランを選択する
  3. その他のお手続きから手続きへ進むを選択する
  4. 表示内容を確認して解約するを選択する
  5. 注意事項を確認して次へ進むを選択する
  6. 製品保証サービスを継続利用するかを選択して次へ進むを選択する
  7. アンケートに回答して解約内容を確認するを選択する
  8. 内容を確認して解約を完了するを選択する
  9. 解約完了画面を確認する
  10. 登録メールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」メールが届いているか確認する

楽天モバイルは最低利用期間がないので、契約解除料(違約金)は発生しません。

オプションサービス料は月途中で解約した場合、日割り計算で請求されます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの2回線目以降を別の支払い方法に変更できる?

楽天モバイルの2回線目以降の支払い方法を、1回線目と別の支払い方法に変更することは可能です。

支払い方法の変更手続きは、以下の手順でmy楽天モバイルからおこなうことができます。

クレジットカード・デビットカードを変更する方法

  1. my 楽天モバイルを起動する
  2. お支払い情報からお支払い方法設定を選択する
  3. お支払い方法のプルダウンを選択する
  4. 新しいカードを利用(自分名義または他人名義)を選択する
  5. カード情報を入力する
  6. 登録を完了するを選択する

口座振替の口座を変更する方法

  1. my 楽天モバイルを起動する
  2. お支払い情報からお支払い方法設定を選択する
  3. お支払い方法のプルダウンを選択する
  4. 口座振替を選択する
  5. 口座情報を入力する
  6. 登録した口座を選んで変更するを選択する

2回線目以降の支払いは、楽天モバイル契約者名義とクレジットカードまたは金融機関口座の名義が異なっている場合でも、変更することができます。

詳しくは、楽天モバイル公式サイトの「契約者名義とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合に、申し込みできるか知りたい」を確認してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルを短期解約するとペナルティはある?

楽天モバイルは最低利用期間もなく、短期解約することが可能です。

しかし、短期解約すると以下のようなペナルティが課せられる可能性があります。

短期解約で予想されるペナルティの例

  • 次に申し込んだ際の審査が厳しくなる
  • キャンペーン特典の対象外になる
  • 再契約を断られる
  • 楽天モバイルを契約できなくなる(ブラックリスト入り)

短期解約すると最悪の場合、ブラックリストに載ってしまい、今後楽天モバイルに申し込むことができなくなる可能性も十分にあるので注意してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイル解約後SIMカードを返却しないとどうなる?

楽天モバイルを解約したり機種変更などにより今まで使っていたSIMカードが不要になった場合、返却する義務はなく、ユーザー側で破棄すればOKです。

もし、自分ではなく楽天モバイル側での破棄を希望する人は、SIMカードを普通郵便で以下住所へ送ってください。

楽天モバイルSIMカード返却送付先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

楽天モバイルへのSIMカード返却時の送料はユーザー負担となります。

また、楽天モバイルショップではSIMカード返却手続きを受け付けていないので、自分で破棄するか郵送で返却するようにしましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

まとめ

ここまで、楽天モバイルの2回線目を契約するメリットやデメリット・注意点、申込み手順、お得なキャンペーン情報を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

楽天モバイルは、1回線目の契約同様、3GBまで1,078円、データ無制限なら3,278円で2回線目を使うことができます。

プライベートと仕事でスマホの2台持ちなどを検討中の人は、本記事を参考にして、楽天モバイルの2回線目をお得に契約してみてください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円~のベストプランが登場
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からののりかえで10,000円分のau PAY残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大12,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円~のベストプランが登場
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年6月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。