Menu

ソフトバンクからワイモバイルへ機種そのままで乗り換えする手順

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

ソフトバンクからワイモバイルへのMNP乗り換えは、契約解除料・MNP転入/転出事務手数料ともに無料で、機種そのままでも手続きができます。
ワイモバイルはソフトバンクグループの格安SIMに当たるため、他社からのMNP転入時に必要な契約事務手数料が無料となります。

乗り換え手続き自体は、30分程度で完了するほど簡単です。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法

機種変更をしなくても、使用している機種そのままでSIMのみ挿しかえるだけでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えができます。

また、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを迷っている方のために、この記事では以下のことも紹介しています。

ソフトバンクの携帯料金を安くしたい人には、ワイモバイルはとてもおすすめの携帯会社です。
この記事を読んで、スムーズにワイモバイルへ乗り換える方法を確認しましょう!

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

※新規・のりかえ・番号移行・シンプル2S/M/Lへの変更が対象です。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
※エントリー時の付与上限が適用されます。エントリー時に届くメールをご確認ください。
※クレジットカードでのお支払いは対象外。
※出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
※一部対象外の加盟店があります。Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービスは対象外です。詳細は適用条件をご確認ください。

目次

ソフトバンクからワイモバイルへのMNP乗り換えは違約金・事務手数料が無料

他社からのMNP乗り換えの場合は契約事務手数料3,850円がかかりますが、ソフトバンクやLINEMOからワイモバイルへのMNP乗り換えは無料でできます。
ワイモバイルやLINEMOの親会社はソフトバンクなので、ソフトバンクグループ間のMNPはすべて無料で乗り換えできます。

さらにソフトバンクは2022年2月1日以降、一部プランを除いて契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除となっています。
このため、ソフトバンクの転出時、ワイモバイルへの転入時ともに費用負担なしでソフトバンクからワイモバイルへのMNP乗り換えができます。

ソフトバンクからワイモバイルへのMNP乗り換えの場合はお得に乗り換えができるので、安心して手続きに入りましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

機種そのままでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは以下の流れで行います。

喜ぶ弟リスのイラスト
2021年の3月から、ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えでかかる解約違約金やMNP転出手数料・事務手数料がすべて無料になったよ!

頷く兄リスのイラスト
これまでは乗り換え費用として15,000円もかかっていたのに、今は無料で乗り換えられるんだね!

では、詳しく見ていきましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

1. 自分の端末がワイモバイルで動作確認済みかを確認する

これまでソフトバンクで使っていたスマホ機種は、できればそのまま使いたいですよね。
ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、機種そのままでも乗り換えが可能なのですが、ワイモバイルで動作確認済み機種であるかは確認しておく必要があります。

まずは、「ワイモバイルの動作確認済み端末一覧」をチェックしましょう。

ワイモバイルの動作確認済み端末をチェックする

動作確認とはスマホ機器が期待通りに機能するかどうか確かめることです。
格安SIMの各会社で実際に利用環境を試した上で問題ないと判定したものが動作確認済みの端末として記載されます。
動作確認されてないとせっかく端末を変えても正しく動かない可能性があるのでスマホを購入する前に必ず確認しておきましょう。

兄リスのイラスト
ワイモバイルへの乗り換えを機に端末を買い替える人は、新しく購入する機種が対応しているか確認してね!

弟リスのイラスト
ワイモバイルオンラインショップで新しい機種を買う人は確認不要だよ!

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

2. My SoftBankから端末のSIMロックを解除する⇒一部端末では不要に

現在、ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えではSIMロック解除は基本不要です。

SIMロックとは、特定のキャリアで購入したスマホを他社で使えないようにするロック機能のことです。
通常ソフトバンクで購入した端末には、auやドコモ、その他格安SIMで利用できないようにSIMロックがかけられています。

しかし、以下条件を満たす端末の場合はSIMロック解除手続きが不要です。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えでSIMロック解除が不要になるケース

SIMロック解除対象端末であること
SIMロック解除機能が搭載されている端末の一覧は下記ページで確認できます。
SIMロック解除機能が搭載されている機種を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク
ネットワーク利用制限中ではないこと
料金の未払いなどが発生すると、ネットワークの利用制限がかけられ、あらゆる通信ができなくなります。
未払い分を完済するまで制限を解除できないので、必ず未払いがない状態にしましょう

上記端末は乗り換え時にソフトバンク側で自動的にSIMロック解除の手続きを行ってくれます。

基本的に、古い端末もしくは料金の未払いが発生している場合以外はSIMロック解除は不要となります。

喜ぶ弟リスのイラスト
SIMロック解除は2021年8月からいらなくなったんだって!
これからはソフトバンクからワイモバイルの乗り換えがもっと簡単になるよ!

上記端末に当てはまらない場合は以下の手順でSIMロック解除ができます。

ソフトバンク端末のSIMロックを解除する方法

  1. 端末のIMEI番号を調べる
  2. My Softbankにログインする
  3. 右上「三」メニューを開き、「契約・オプション管理」を選択する
    ソフトバンクのSIMロック解除画面への入り方
  4. 「SIMロック解除手続き」を選択する
  5. IMEI番号を入力する
    ソフトバンクのSIMロック解除のIMEI番号確認画面
  6. 「解除手続きする」をタップする
    ソフトバンクのSIMロック解除確認画面
  7. 完了画面を確認する
    ソフトバンクのSIMロック解除完了画面
  8. 【Androidの場合】解除コードをメモしておく(iPhoneでは不要)

以上でSIMロック解除が完了します。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

3. ワイモバイルへの乗り換えに必要なものを準備する

端末の動作確認が取れたら、ワイモバイルへの申し込み手続きに入ります。

その前に、ソフトバンクで登録している契約者情報が正しいものになっているかどうか確認してください。
以下のケースのように登録した契約者情報が現在のものと異なる場合、申し込みがキャンセルされてしまうため、必ず事前に契約者情報を新しいものに更新してください。

契約情報の更新が必要なケース

引っ越しして登録情報が古い住所のままになっている
登録中の住所を確認・変更する
都道府県名が住所に入っていない
登録中の住所を確認・変更する
結婚・離婚するなどして姓が変わった
登録中の氏名を確認する

ワイモバイルはクレジットカードまたは口座振替で申し込みできます。

利用できるクレジットカード会社は以下の通りです。

ワイモバイルで利用できるクレジットカード会社

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

契約者と支払方法の名義が異なる場合は以下の書類が必要です。

契約者と支払方法の名義が異なる場合に必要な書類

  • 支払名義人同意書
  • 支払名義人の本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなど

その他、契約種別や条件によって必要なものが増える場合があります。

以下ページで必要なものをシミュレートできるので、利用してみてください。

お手続きの前に 必要書類を診断|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイル以外の格安SIMに乗り換える場合、MNP予約番号の取得が必要ですが、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合はMNP予約番号の取得は不要です。
これも先述のSIMロック解除と同様で、ソフトバンク側で自動的に取得してくれているからです。
このため、この後の申し込み画面にもMNP予約番号の入力フォームはないので安心してください。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

4. Y!mobileに乗り換えの申し込みをする

ここまで準備出来たらワイモバイルオンラインストアで乗り換えの申し込み手続きに入ります。

オンラインでの申し込みの手続きの流れは以下の通りです。

ワイモバイルオンラインストアでソフトバンクからの乗り換え手続きをする方法

  1. ワイモバイルオンラインストアにアクセスする
    ワイモバイル
  2. 画面左側のメニューから購入する商品を選択する
    ヤフーオンラインストアのメニュー画面
  3. 契約種別を選ぶ
    • 【端末も購入する場合】「iPhone」「スマートフォン」から欲しい端末を選択する
      契約種別を選ぶ
    • 【今使っている端末をそのまま使う場合】「SIM」を選択し、「SIMカード」もしくは「eSIM」を選択する

      参考記事:eSIMとは
  4. 契約内容を選択する
    • 「お手続きの内容」は「今の番号をそのまま利用する」を選択
    • 「ご利用中の携帯電話会社」は「ソフトバンク」を選択し、My SoftBankにログインする
  5. お客さま情報を入力する
  6. 同意事項を確認し、内容に問題なければ申し込みを完了する

商品は「My softbank」に登録されている住所へ配送されます。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

5. ソフトバンクのSIMカードからワイモバイルのSIMに差し替える

ワイモバイルへ申し込みを行ってから早ければ2日~3日以内に「My softbank」に登録した住所へSIMカードが届きます。 SIMカードが届いたらスマホに入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方

  1. スマホからすでに入っているSIMカードを取り出す
    iPhoneやAndroidのSIMカード挿入口はそれぞれ本体左側の音量調整ボタンの下や端末の裏ぶた内の電池パックにある。
    クリップやSIM取り出しツールの先端を挿入口の穴に差し込んで取り出す。
  2. 新しく届いたワイモバイルのSIMカードを接点部に沿って切り離す
  3. 切り離した新しいSIMカードをスマホのトレイに乗せる
  4. SIMカードをスマホへ挿入する

SIMカードを入れ替えたらスマホ本体での設定を行います。
SIMカードの入れ替え方法や注意点については、下記のページで詳しく紹介しているので参考にしてください。

[関連記事]かんたん!SIMカードの挿し方まとめのサムネイル
かんたん!SIMカードの挿し方まとめ
普段自ら挿すことがないSIMカードですが、手順はとってもかんたん。ここではSIMカードの挿し方について、説明します。画像や動画でも説明していますのでぜひ参考にしてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

6. 回線の切り替え手続きをする

SIMロック解除をした方はSIMカード挿入後にスマホ本体の設定をしなければいけません。
iPhoneかAndroidかによってスマホ機種本体での設定方法が異なります。自分の機種に合ったやり方で設定を行いましょう。

iPhoneの機種本体設定

  1. スマホの電源を再起動する
  2. ロック画面に「アクティベーションが必要です」と表示されたら「了解」をタップする
  3. 接続するネットワークを選択する

アクティベーションが開始されてiPhoneが起動したら完了です。

Androidの機種本体設定

  1. スマホの電源を再起動する
  2. 「無効なSIMカードです」の表示を確認する
  3. 「解除コード入力画面」に切り替わるのを待つ
  4. SIMロック解除の際に控えておいた”解除コード”を入力する
  5. 「ロック解除」をタップする

スマホ機種本体での設定が完了したら回線切り替えの手続きを行います。

回線切り替えの手続きの方法はSIMカードと一緒に同封されている書類を確認ください。
書類に記載されている電話の音声ガイドに沿って回線切り替えを行います。

書面を見てもやり方がわからない場合は下記のオンラインストアへ電話しましょう。

オンラインストア事務局

電話番号:0120-200-128(無料)
営業時間:10:00~19:00
休日:年中無休(1月1日を除く)

なお、SIMカードが到着してから6日以内に手続きしないと自動的に回線切り替えが行われます。
商品が届いてからすぐに乗り換えたい方は自分で回線切り替えを行いましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

7. ワイモバイルの初期設定(APN設定)とデータ移行をする

SIMのみを購入した人は回線切り替えの後にAPN設定をしてください。
ワイモバイルで端末も一緒に購入した人は不要です。

APNの設定はスマホ機種によって異なります。
とくにiPhoneの場合はiPhone12以前と以降でやり方が異なるので自分の機種にあったやり方で設定を行ってください。

iPhone12/12mini/12Pro/12ProMax以外のiPhone機種APN設定方法

  1. 「設定」をタップする
  2. 「一般」をタップする
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップする

iPhone12/12mini/12Pro/12ProMax機種のAPN設定方法

  1. Wi-Fiに接続してiPhoneのカメラ機能またはQRコードリーダーで下記のQRコードを読み取る
  2. 「APN設定用の構成プロファイル」をタップする
  3. 「許可」→「閉じる」をタップする
  4. ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロード済み」をタップする
  5. 「インストール」をタップする
  6. 「インストール」をタップする
  7. 「完了」をタップし設定完了する

(画像引用:ワイモバイルスマホ初期設定方法

AndroidのAPN設定方法

  1. 「設定」をタップする
  2. 「無線とネットワーク」をタップする
  3. 「モバイルネットワーク」をタップする
  4. 「アクセスポイント名(APN)」をタップする
  5. 画面右上の「︙」より「新しいAPN」をタップする
  6. 「Y!mobile APN」が表示されたら右上のチェックマークをタップして保存する

APNの設定を行わないとWi-Fi環境がないところではインターネットが使えません。
回線切り替えをした後は必ずAPN設定を行うようにしましょう。

乗り換えを機にスマホを買い替えた人は、データ移行をしましょう。
パックアップのデータを新しいスマホに移し替えたら、乗り換え手続きは完了です!

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最大のメリットは、「ソフトバンクと同等の速度・通話品質の出るスマホがより安い価格で使える」という点です。
Y!mobileもソフトバンクも同じ「ソフトバンクグループ」が運営しており、同じ設備を使っているため同品質のサービスが提供できるのです。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットの一覧は下記のとおりです。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

  • ワイモバイルへ乗り換えるだけで月額料金が大幅に安くなる
  • ソフトバンクと同じく通信速度が速い
  • ソフトバンクショップの店舗でサポートが受けられる
  • 乗り換え事務手数料・MNP転出手数料が無料
  • 2019年9月以降のプランなら解約違約金が無料
  • SIMの契約のみでソフトバンクの機種をそのまま使える

では、詳しく見ていきましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ワイモバイルへ乗り換えるだけで月額料金が大幅に安くなる

まず一点目がソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるだけで大幅にスマホ代が安くなるという点です。

ソフトバンクとワイモバイルの携帯料金をくらべてみましょう。

ペイトク無制限メリハリ無制限+ペイトク50ペイトク30ミニフィットプラン+スマホデビュープランスマホデビュープラン20GB
月額料金9,625円7,425円
※2GB以下の月は自動的に1,650円割引
8,525円7,425円~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
~13ヶ月目:990円
14ヶ月目~:2,266円
~13ヶ月目:2,728円
14ヶ月目~3,916円

(参考:料金プラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
データ容量4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円

 (参考:シンプル2S/M/L|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ソフトバンクの月額料金
メリハリ無制限+ ミニフィットプラン+ スマホデビュープラン
月額料金 7,425円
※2GB以下の月は自動的に1,650円割引
~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
~13ヶ月目:990円
14ヶ月目~:2,266円

(参照:料金プラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ワイモバイルの月額料金
シンプル2S シンプル2M シンプル2L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金 2,365円 4,015円 5,115円

(参照:シンプルS/M/L|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの月額料金は、どのプランもソフトバンクのミニフィットプラン+ よりもお得に利用できることがわかります。

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」も安いですが、スマホデビュープランはガラケーからスマホに変更する人・5歳~15歳の人のどちらかの条件の人のみが対象になるプランです。

そして、ソフトバンクの月額最高額とワイモバイルの月額最高額では、約4,000円も月額料金に差が出ることがわかりました。

年間だと約50,000円の差額が出るので、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えると相当お得になりますね!

めんどくさい…を理由に、乗り換えを先送りにしていませんか?

※1 シンプルS 3GB料金参照
※2 ミニフィットプラン +3GB料金参照
※3 ピタットプラン 4G LTE 1~4GB料金参照
※4 ギガライト 3GB料金参照

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクと同様に通信速度が速い

ワイモバイルはソフトバンクより大幅に月額料金が安いです。
しかし、安いだけでなくソフトバンクと同じくらいの通信速度の速さが期待できるのがワイモバイルのメリットの一つです。

ワイモバイルとソフトバンク、格安SIM平均の通信速度を比較した表が以下の通りです。

ワイモバイルソフトバンク格安SIM平均
ダウンロード平均速度84.88Mbps93.5Mbps59.8Mbps
アップロード平均速度15.52Mbps17.55Mbps11.8Mbps
Ping値44.77ms39.13ms77.1ms

みんなのネット回線速度のデータより参照
※ワイモバイル・ソフトバンクともにユーザーの直近3ヵ月間の速度実績値の平均より算出

さすがに大手キャリアであるソフトバンクは通信速度が抜きんでて速いです。
ワイモバイルはソフトバンクよりも若干通信速度が劣りますが、格安SIMの中では非常に速い部類に含まれます。

喜ぶ弟リスのイラスト
通信速度は速いのに料金は格安SIM並みなんだね!大手キャリアと格安SIMをいいとこどりしたのがワイモバイルなんだね!

さらに、ワイモバイルの通信速度は昼間に遅くなるような傾向はみられませんでした。

一般的な格安SIMは昼の12時台には回線が混雑し、通信速度が遅くなってしまいます。
ですがワイモバイルなら、昼のランチタイムでも快適にスマホで動画やゲームを楽しむことができます。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクショップの店舗でサポートが受けられる

一般的に格安SIMやahamo・povo・LINEMOなどの格安プランは、店舗でのサポートは行っていません。
ですが、ワイモバイルはソフトバンクショップ・Y!mobileショップの店舗でもサポートを受けることができます。

ソフトバンクグループが保有する圧倒的なショップ数を生かし、ワイモバイルユーザーのサポートも受け入れているからです。

またワイモバイルの店舗の多さは他の格安スマホと比べても圧倒的に多いです。

MCAが行った「キャリアショップの展開状況と店舗一覧2020春」の調査によると、同じサブブランドであるワイモバイルとUQモバイルのショップ数は下記のとおりでした。

ワイモバイル UQモバイル
国内キャリアショップ数 2,500店舗 238店舗

同じサブブランドであるUQモバイルとくらべると、ワイモバイルはおよそ4.8倍ものショップ数を保有しています。

せっかくショップを持っていても、自宅の近くになければ活用することはできません。
ですがワイモバイルなら、店舗数も多いため田舎のほうでも店舗で相談しやすいでしょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

乗り換え事務手数料・MNP転出手数料が無料

Softbankは2021年の春から「ソフトバンク」と「ワイモバイル」の乗り換え時に発生する契約事務手数料などの各種手数料を撤廃しています。

無料または料金が変更されたものは、次のとおりです。

  • MNP転出(番号移行)手数料:税込3,300円⇒無料
  • 契約事務手数料:税込3,300円⇒WEB無料/店舗3,850円

ただし、契約事務手数料が無料になるのはWEBで申し込みした場合のみです。
ワイモバイルの店舗や取扱店で乗り換え手続きをしてしまうと契約事務手数料3,850円がかかってしまいます。
余計な費用にお金をかけたくない方はオンラインで手続きするようにしましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

2022年2月からソフトバンクの解約違約金が無料

2022年2月2日から、ソフトバンクの解約時の違約金は廃止されました。

これまでは契約期間の縛りがあるプランを、契約更新月以外で解約するとおよそ9,500円もの解約金がかかりました。
ですが、現在その違約金は廃止され基本的にいつ解約しても解約金は請求されません。

喜ぶ弟リスのイラスト
解約金で1万円も払うのは痛い出費だったけど、それがなくなったら気軽に乗り換えられるようになるね!

兄リスのイラスト
ワイモバイルも解約金はかからないから、ワイモバイルに乗り換えてからも契約期間に悩まされることはないよ!

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

SIMの契約のみでソフトバンクの機種をそのまま使える

ソフトバンクで使っていたスマホなら、今まで使っていたスマホをそのままワイモバイルでも使うことができます。

SIMロックの解除などの煩雑な作業は不要です。
これは、ソフトバンクとワイモバイルは同じグループが運営しているからです。

頷く兄リスのイラスト
以前はSIMロック解除が必要だったけど、今はソフトバンク側が自動的にSIMロック解除をしてくれるようになったんだよ。

また、分割払いの支払い途中のスマホの場合は、ワイモバイルに乗り換えてからも引き続き分割払いを続けることができます。
つまり、ソフトバンクを解約するときに機種代金の残りを一括で支払う必要がありません。

喜ぶ弟リスのイラスト
乗り換えるときに機種代をまとめて払うのが大変だったけど、分割払いが継続できるなら安心だね!

ソフトバンクから乗り換えるなら、ワイモバイルが機種そのままで乗り換えでき、一番手間が少なく簡単です。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え時に利用できるキャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え時は適用対象外とするキャンペーンが多いですが、「新どこでももらえる特典」は利用できます。

ワイモバイルでは2023年8月25日より、PayPayポイントの還元額が2倍の6,000円相当に増額されました。

事前のエントリーで最大6,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

    • 新どこでももらえる特典
      • 申し込みから4ヵ月後の1ヵ月間にPayPay支払いによるお買い物で、最大20%・最大6,000円相当のPayPayポイントが還元されます。
      • 付与上限額 
        • シンプル2S:500円相当
        • シンプル2M:6,000円相当
        • シンプル2L:6,000円相当

※新規・のりかえ・番号移行・シンプル2S/M/Lへの変更が対象です。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
※エントリー時の付与上限が適用されます。エントリー時に届くメールをご確認ください。
※クレジットカードでのお支払いは対象外。
※出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
※一部対象外の加盟店があります。Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービスは対象外です。詳細は 適用条件をご確認ください。

ただし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合、利用できるキャンペーンが限られてしまいます。

ワイモバイルは新どこでももらえる特典のほかにも、端末割引などのキャンペーンを行っていますが、ソフトバンクからの乗り換えの場合は適用対象外となってしまいます。
キャッシュバック重視で安くスマホを購入したい人は、この機会にUQモバイルなどの別の系列のスマホに乗り換えたほうが良いでしょう。

また、ワイモバイルのキャンペーンをくわしく見たい方は【ワイモバイルのキャッシュバック最新情報】も合わせて確認ください。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

新どこでももらえる特典のエントリー・受け取り方法

新どこでももらえる特典はエントリー後、申し込み月の4ヵ月後の1ヵ月の間にPayPay支払いの買い物をする必要があります。

新どこでももらえる特典は単なるキャッシュバックではなく、PayPayの支払い金額のうち最大20%が戻ってくるキャンペーンだからです。

最大6,000円の付与条件がありますが、そのためにはPayPay加盟店で30,000円分のお買い物をする必要があります。

新どこでももらえる特典にエントリー・受け取りする方法

  1. Yahoo!JAPANにログインした状態でワイモバイルオンラインストア ヤフー店にアクセスする
  2. 「ログインしてエントリー」をタップする
  3. 申し込み日の翌月末までにY!mobileサービスの初期登録を完了する
  4. 対象条件を満たしてSIMカード・eSIMを申し込み
  5. 申し込み日の翌月末までにエントリーしたYahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントを連携する
    1. PayPayアプリの「アカウント」をタップする
    2. 「外部サービス連携」を選択する
    3. 「Yahoo!JAPAN ID 連携する」を選択する
    4. 連携するYahoo!JAPAN IDを設定しログインする
  6. 申し込み月の3ヵ月後にアンケートに回答し、受け取り手続きを完了させる
  7. 申し込みから4か月後の一か月間に、PayPay支払いによる買い物をする

以上でエントリーと受け取り手続きが完了します。

適用には一部対象外となる条件があります。

一部対象外となる条件

  • 一部対象外店舗あり
    ※Yahoo!ショッピングやヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービスは対象外
  • クレジットカードでのお支払いは対象外
    ※PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象

ワイモバイル利用開始後は、電子マネーでのお買い物はPayPayでのお支払いを中心にすることがおすすめです。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のデメリット・注意点

以下、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のデメリットです。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のデメリット・注意点

  • 他の格安SIMと比べると基本料金が高い
  • 販売しているiPhoneの種類が少ない
  • おうち割光セットは再度申し込みが必要
  • ソフトバンクのメールアドレス引継ぎには年額3,300円かかる

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えても特典やキャッシュバックキャンペーンはありません。
また、ワイモバイルだと扱っているiPhoneの機種が少ないためiPhoneの買い替えはあまりおすすめできません。

その他にもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のデメリットや注意点について詳しく見ていきましょう。

他社の格安SIMと比べると基本料金が高い

ワイモバイルの基本料金はソフトバンクと比べると安いですが、他社の格安SIMと比べると高いです。

より通信費を安くしたいという方にはワイモバイルへの乗り換えはおすすめできません。

主な格安SIMとの料金比較表は以下の通りです。

主な格安SIMの音声通話SIM3GBの料金比較表
キャリア名月額料金
ワイモバイル2,365円(4GB)
UQモバイル2,365円(4GB)
楽天モバイル1,078円(~3GB)
mineo1,518円(5GB)
nuroモバイル792円(3GB)
イオンモバイル1,078円(3GB)
IIJmio990円(5GB)

ご覧の通り、1,000円を切るキャリアもある中、ワイモバイルは2,000円を超えています。

nuroモバイルやIIJmio、mineoの方が安いため、安さを求めるのであればワイモバイルはおすすめできません。

一方でワイモバイルはここから家族割が利用できます。
家族内にワイモバイルユーザーがいる場合、2回線目以降は毎月月額料金から1,100円割引になります。
3GBのプランなら月額1,265円で利用できるため、他の格安SIMと同じ水準まで安くなります。

ただしワイモバイルの家族割は、1回線目の割引が適用されないデメリットもあります。

家族そろってワイモバイルに乗り換える場合や通信速度を重視したい場合はワイモバイルがおすすめです。

※通信料・端末代金別途必要
※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
※2回線目以降の基本使用料が割引

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

販売しているiPhoneの種類が少ない

現在、ワイモバイルで販売しているiPhone機種は下記のみです。

ワイモバイルが取り扱っているiPhone機種

  • iPhone 13
  • iPhone 12(認定中古品※)
  • iPhone SE(第三世代)
  • iPhone SE(第二世代)(認定中古品)

※本製品はApple認定整備済品ではありません。

首を振る弟リスのイラスト
新品に限ると多くないです。世間ではiPhone15が話題ですが、ワイモバイルではiPhone14も購入できません

iPhone14やiPhone15のような最新機種やProシリーズのような高性能機種を購入したい場合は、「Apple」やECサイトなどで別途SIMフリーのスマホを購入することをおすすめします。
もしくはソフトバンクで最新機種に機種変更後にワイモバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

※別途通信料がかかります。

おうち割光セットは再度申し込みが必要

ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとソフトバンクの携帯電話の両方を契約すると、スマホ料金が月額最大1,650円割引になる「おうち割光セット」。

この割引はワイモバイルでも受けることができます。

ですが、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると、おうち割の適用は一度解除されてしまいます。

ワイモバイルに乗り換えたら、かならずおうち割光セットの申し込みをしてください。
申込方法は以下のとおりです。

ワイモバイルへ乗り換えた後のおうち割光セットの申込手順

  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーの契約者名義が本人の場合
    • My Y!mobileのページから申し込み
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーの契約者名義が家族の場合
    • ワイモバイルショップから申し込み

※SoftBank 光 ファミリーの場合、月額基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です。
(2年自動更新プラン:2022年7月1日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要。)
※端末代金別途要

ソフトバンクのメールアドレス持ち運びサービスは年額3,300円かかる

以前まではソフトバンクのメールアドレスをワイモバイルに引き継ぐことはできませんでした。
しかし、2021年12月に始まった、ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」サービスに申し込めば、ソフトバンクのキャリアメールをワイモバイルに引き継ぐことができるようになりました。

ただし、「メールアドレス持ち運び」サービスは1アドレス当たり年額3,300円の料金がかかります。

ソフトバンクのメール持ち運びサービスの料金
支払方法料金
月額月額330円/1メールアドレス
年額年額3,300円/1メールアドレス
(参考:メールアドレス持ち運び | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

あわてる弟リスのイラスト
年間3,300円もかかるのか…
フリーメールアドレスに変えれば無料でずっと使えるのに、メールアドレスに3,300円を払うのはもったいないような気もするね…

ソフトバンクのメールアドレス持ち運びは、My SoftBankから申し込みができます。

申込受付は回線の解約から31日以内です。
期限を過ぎてしまうとメールアドレスは引き継げなくなるので、忘れずに申し込みましょう。

ここまで、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えするための具体的な申し込み手順やメリット・デメリットを解説してきました。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際によくある質問

最後に、実際にワイモバイルへMNP乗り換えをする際の「よくある質問」にお答えしていきます。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際によくある質問

  • 機種変更やデータ移行の方法は?
  • 乗り換えの申し込み先は店頭とオンラインのどっちがお得?
  • 乗り換えるタイミングはいつがベスト?
  • 乗り換えると携帯端末の残金はどうなる?

それぞれ見にいきましょう。

機種変更やデータ移行の方法は?

わからない弟リスのイラスト
SIMだけじゃなくて端末も一緒に機種変更したいんだけど何が必要??

兄リスのイラスト
申し込み方法自体は一緒だけど機種変更の場合はデータ移行が必要だよ!

ソフトバンクからワイモバイルへSIMだけではなくて端末も一緒に買い替えて機種変更したい場合はデータのバックアップや移行が必要です。
ただ、バックアップの有無やデータ移行の方法は以下のように機種によって異なります。

機種ごとの最適なデータ移行方法
方法バックアップ有無Wi-Fi環境
iPhoneからiPhoneクイックスタート有(有線でも可)
androidからiPhone「Move to iOS」アプリ
iPhoneからandroidGoogleドライブ
androidからandroidGoogleドライブ

機種変更やデータ移行の方法はこちらの記事も参考にしてください。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

乗り換えるタイミングはいつがベスト?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは24日前後で行いましょう。
ワイモバイルは申し込みから最短で2~3日で商品が届きます。
届いてから回線切り替えをするまで料金は発生しないので商品が届くのが月末ギリギリでも大丈夫ではありますが、少し余裕を持って24日前後に申し込みましょう。

なお、回線切り替えは商品が届いてから6日経つと自動で切り替えが行われて料金が発生します。
つまり、27日の時点で商品が届いていれば翌月の1日から料金が発生するように調整できます。
乗り換えのタイミングに迷ったら月の24日前後で申し込み手続きを行うようにしましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

乗り換えると支払い終えていない機種代の端末残金はどうなる?

ソフトバンクで購入した携帯端末の残金が残っている場合は乗り換え後も引き続きSoftbankに支払い続けます。 特段ワイモバイルに料金が引き継がれるわけではありません。

このため端末残金がある場合は、ソフトバンクから乗り換えた後も明細にはソフトバンクへの支払い項目が残るので注意しましょう。
携帯の残金を分割で払っていて乗り換えるタイミングで一括払いに変更したい方は乗り換えの手続きをする前にお近くのソフトバンクショップやチャットサポートにてお問合せください。

■ソフトバンクショップを確認する
■チャットサポートを利用する

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ソフトバンクの家族割は引き続き適用される?

ソフトバンクとワイモバイルは同じソフトバンクグループですが、家族割はキャリアをまたいで適用できません。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた後は、ソフトバンクの家族割グループから外れてしまいます。

家族割を適用させるためには家族そろってワイモバイルに乗り換える必要があります。

ワイモバイルの家族割は家族にワイモバイルユーザーが多いほどお得になるので、検討してみましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ワイモバイルへ乗り換え後の短期解約はデメリットがある?

ワイモバイルは最低利用期間がなく、いつ解約しても違約金は不要ですが、今後ソフトバンク系列のサービスを利用したいときに事前の審査が通りにくくなる恐れがあります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた後は少なくとも半年以上は契約を継続しましょう。

ワイモバイルは端末を格安で、機種によっては1円で購入できるケースもあります。
端末目当てで購入後、すぐに解約したいという人もいるかもしれませんが、キャッシュバック目的のユーザーとして記録が残ってしまいます。

またキャッシュバックも利用4~5ヶ月後の受け取りのものも多いため、しばらく継続利用をしないとキャッシュバックの受け取り条件を満たすことができません。

一定の明確な決まりはありませんが、目安として半年以上契約があれば、短期解約のデメリットは回避できる可能性が高いので、1~2か月の短期解約はせずにいることをおすすめします。

まとめ

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは以下の流れで手続きを行います。

ただし、ソフトバンクからワイモバイルへ端末を変えずにそのまま乗り換えるときは同じブランド間であってもSIMロック解除が必要です。
必ず乗り換えの前にSIMロック解除を行いましょう。

その他にもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にはメリット・デメリットがあります。
特に10月からの新料金プランの登場で変更されている点が多いです。

記事を参考に自分は乗り換えた方がいいのかどうかの判断も合わせて確認しましょう。

新どこでももらえる特典利用で
最大6,000円相当のPayPayポイントもらえる

ワイモバイルへ乗り換える

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年2月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

Y.N

ライター

Y.N

専門・得意分野
格安SIM・光回線・ポケットWiFi
保有資格
MCPCモバイル実務検定
光回線・格安SIM・ポケットWiFiの記事領域を担当して丸4年が超えました。
年間百本近い記事作成を通じて、契約するキャリアの選び方や細かな手続きまで、詳しくなりました。
通信領域は難しく見えますが、できるだけ簡単にわかりやすく、わかりにくいところは丁寧にご説明するように心がけます。
経歴:
2018年エイチーム引越し侍入社
以来、光回線・格安SIM・ポケットWiFiの記事作成を担当
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

暮らしとお金の悩みを解決。専門家相談Q&A