Menu

【2022年1月】ワイモバイルのおすすめスマホ端末ランキング!格安・最新の全10機種を一挙紹介

【2022年】ワイモバイルのおすすめスマホ端末ランキング!格安・最新の全10機種を一挙紹介

この記事では、ワイモバイルで購入できる最新のスマホ端末10機種を、おすすめランキングとして紹介していきます。

ワイモバイルでは、回線契約だけではなくスマホ端末を購入することも可能ですが「自分に合ったスマホがどれかわからない」「機種が多くて選べない」というように、どんな基準で選べばいいのか悩む方も多いかと思います。

そこで、ワイモバイルで購入できるスマホ端末の価格やスペック、おすすめポイントを紹介し、お得な割引キャンペーンについても解説しています。

まずは、記事内で紹介していくスマホを一覧で紹介していきます。
気になっているスマホがワイモバイルで購入できるのか確認してください。

ここからは、それぞれのスマホがなぜおすすめなのかを詳しく紹介していきます。
ぜひスマホ購入の参考にしてください。

ワイモバイルのおすすめ機種ランキング

それでは、ワイモバイルのおすすめスマホ端末をランキングで紹介していきます。

まずは、以下3つの項目で特におすすめのスマホ端末をまとめました。
お急ぎの方は、この3つから選択すれば失敗しないでしょう。

ワイモバイルでは、紹介した3つのスマホ端末以外にも多くの機種を購入できるため、細かなスペックや機能を比較して自分に合った端末を探していきましょう。

1位:OPPO Reno5 A

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、OPPO Reno5 A

(画像引用:OPPO│Reno5 A

販売価格39,600円
カラーアイスグレー・シルバーブラック
サイズ約W75×H162×D8.2mm
重さ約182g
CPUQalcomm Snapdoragonn 765G
2.0GHz+2.2GHz+1.8GHz
ストレージ(RAM)128GB(6GB)
バッテリー容量4.000mAh
5G対応対応
メインカメラ約6.400万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素+
インカメラ約1.600万画素
防水・防塵対応IPX8/IPX6
生体認証指紋・顔
おサイフケータイ対応

「OPPO Reno5 A」は、ミドルハイクラスのスマートフォンです。

メモリ6GB、ストレージ128GBという高いCPUだけではなく、6,400万画素を超えるカメラ機能と防水・防塵対応など、文句なしのスペックと性能を持っています。

5Gにも対応した高性能CPU (Qalcomm Snapdoragonn765G)搭載で、高いパフォーマンスを発揮してくれるスマホをお探しの方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 高画質な撮影ができるスマホがほしい人
  • ストレスフリーでゲームをプレイできるスマホがほしい人
  • 大容量バッテリーで電池が長持ちするスマホがほしい人

Y!mobile公式ページ

加工アプリ無しでもきれいに撮影!

OPPO Reno5 Aのカメラ機能には、超解像度モードとAIビューティーが搭載されています。

そのため、遠くの景色をクリアに加工しなくてもきれいに撮影できます。
また、画素数の多さにより、鮮やかで「映える」写真が撮影可能です。

AIビューティー機能は、肌や目鼻などのパーツ別に修正の強度も調整できます。

ゲームをサクサク滑らかにプレイ!

5Gにも対応した処理能力の高いCPUで、ゲームや動画などもカクカクせず快適に視聴できます。
シューティングゲームなど、動きの速度が重視されるゲームでも、サクサクと滑らかに動くためストレスなく楽しめます。

頻繁な充電は不要

バッテリーが4.000mAhの大容量を搭載しているため一度の充電で長時間の持ち歩きが可能です。
外回り中や出張先など、充電しにくいシーンでもバッテリー残量を気にすることなく使用できます。

2位:Xperia 10 Ⅲ

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、OPPO Reno5 A

(画像引用:ワイモバイル│ Xperia 10 Ⅲ

販売価格54,000円
カラーブルー・ブラック・ホワイト・ピンク
サイズ約W68×H154×D8.3mm
重さ約169g
CPUQuaicomm Snapdragon 690 5G Mabile Platform
2.0GHz×2+1.7GHz×6
ストレージ(RAM)128GB(6GB)
バッテリー容量4.500mAh
5G対応対応
メインカメラ約1.200万画素+約800万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5・IPX8/IP6X
生体認証指紋
おサイフケータイ対応

「Xperia 10 Ⅲ」は、CPU「Quaicomm Snapdragon 690」を搭載した、5G対応のスマートフォンです。

メモリ6GBとストレージ128GBというパワフルなスペックで、あらゆるアプリをまとめて管理できます。
また、高画質のカメラ機能だけではなく、有機ELディスプレイで鮮明な映像と高音質を楽しむことができます。

防水・防塵対応による高い耐久性やおサイフケータイ、指紋認証まで便利機能がすべて備わった1台です。

こんな人におすすめ

  • 高音質で音楽を楽しめるスマホがほしい人
  • 高画質のディスプレイで動画を楽しめるスマホがほしい人
  • 動き回るペットもきれいに撮影できるスマホがほしい人

Y!mobile公式ページ

SONYのハイレゾ対応で高音質の音楽を楽しめる

SONYのハイレゾ対応で、CD以上の高音質をスマホで実現しています。

ハイレゾは、CDと同じく音源をデジタル化したものです。
ハイレゾは細かくデジタル化しているため、CDでは聴こえないクリアなディテールまで楽しめます。

もちろん、ハイレゾ対応ヘッドホンであればワイヤレスでも対応可能です。

高画質ディスプレイで迫力のある映像がすぐそこに!

映画とほぼ同じ比率の21:9HDR対応「有機ELディスプレイ」を採用しています。
大きな画面で実物を見ているかのようなきれいで迫力ある映像を楽しめるほか、目も疲れにくいこともメリットです。

自動認識機能で動き回るペットをブレずに撮れる

ペットを飼っている方には嬉しいプレミアムおまかせオート機能を搭載しています。

自動で犬や猫を認識してシャッタースピードを調整するので、犬や猫の表情や動きを手ブレせずに撮影できます。
かわいいワンちゃんやネコちゃんの写真を一瞬もブレずに撮りたい方へおすすめします。

3位:Libero 5G

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、Libero 5G

(画像引用:ワイモバイル|Libero 5G

販売価格25,920円
カラーブルー・ホワイト・レッド
サイズ約W77×H166×D9.2mm
重さ約201.7g
CPUSnapdragon690 5G
ストレージ(RAM)64GB(4GB)
バッテリー容量バッテリー容量 3900mAh
5G対応対応
メインカメラ約1600万画素×約800万画素×約200万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX7/IP5X
生体認証指紋
おサイフケータイ対応

「Libero 5G」は、5G対応CPUを搭載したミドルレンジモデルのスマートフォンです。

メモリ4GB、ストレージ64GBとミドルスペックながら、2万円台で購入できることがポイントです。
AIシーン識別機能がついているため、カメラが苦手な方でも気軽に撮影ができます。

また、防水・防塵に対応しているため、外出時や水回りでの使用が多い方も安心です。

CPU「Snapdragon 690」は、SNSやインターネット検索など通常の使い方では困らない程度のスペックなので、 はじめてスマホを持つ方にもおすすめしたい1台です。

こんな人におすすめ

  • 5G対応のスマートフォンを2万円台で購入したい人
  • 屋外での使用も安心できるスマホがほしい人
  • スマホをはじめて持つ人

Y!mobile公式ページ

5G通信で大容量コンテンツをストレスなく大画面で!

5Gに対応したCPU「Snapdragon」が画像・動画処理を高速化してくれるため、大容量のコンテンツもすぐにダウンロード可能です。

また、5G対応エリアでは、大画面でストレスなく動画の視聴が可能です。

コスパ最高なのに防水防塵にも対応!

防水機能が付いているため、水回りでの使用でも安心です。
例えばキッチンで料理を作りながらの使用や、野外での使用、お風呂場での使用でも、水による故障の心配が減るので快適に使用できます。

また、防塵にも対応しているので、浜辺や公園等の屋外で使用した際、内部への粉塵を防ぎ故障を予防してくれます。

指によってアプリ設定をカスタマイズ

一般的な指紋認証は、指によってスマホのロックを解除する機能です。

しかし、Libero 5Gではスマホロック解除だけではなく、指紋認証を活用してアプリを開くなどのカスタマイズ設定に対応しています。

最大5本まで指紋を登録することができるため、右の人差し指は決済アプリ、左の人差し指はSNSなど使いやすいようにカスタマイズできます。

よりセキュリティを強化したい方におすすめです。

4位:Redmi 9T

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、Rsdmi 9T

(画像引用:Redmi 9T

販売価格21,960円
カラーカーボングレー
サイズ約W77×H162.3×D9.6mm
重さ約198g
CPUSnapdragon 662
2.0Ghz+1.8GHz
ストレージ(RAM)64GB(4GB)
バッテリー容量6.000mAh
5G対応非対応
メインカメラ約4.800万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応非対応
生体認証指紋・顔
おサイフケータイ非対応

「Redmi 9T」は、CPU「Snapdragon 662」搭載のミドルレンジモデルです。

メモリが4GB、ストレージが64GBと高いスペックを誇り、SNSやインターネット検索であればサクサク操作できます。
特に6,000mAhという大容量バッテリーを搭載していることもポイントです。

こんな人におすすめ

  • 外出先でバッテリー容量を気にしなくていいスマホがほしい人
  • 写真や動画を楽しめるスマホがほしい人
  • 防塵・防水機能が無くてもリーズナブルな価格でスマホがほしい人

Y!mobile公式ページ

6,000mAhの大容量バッテリーが特徴

近年、5G対応モデルでもバッテリー容量4.000mAh台が一般的です。

そんな中、Redmi 9Tは、6,000mAhとずば抜けたバッテリー容量を搭載しています。
仕事や外出先でもバッテリー切れを気にすることなく持ち運びできるでしょう。

タイムラプス機能で思い出の一日を凝縮

タイムラプス動画機能は、ゆっくりと動く雲や料理を作る過程など長時間になりやすい動画を短い時間に凝縮して保存できるカメラ機能です。

専用アプリなどをダウンロードせずに利用できるため、長い動画を凝縮して保存したい方におすすめのカメラ機能です。

基本機能だけを備えることでリーズナブルな価格を実現

Redmi 9Tは、最低限の機能が付いたスマートフォンなので、2万円台で購入できるリーズナブルな価格を実現しています。

防水・防塵機能や5G、カメラの画素数など、特に機能へのこだわりがない方・価格を抑えたいという方におすすめの端末です。

Redmi 9Tについて、詳しく知りたい方は下記のレビューも参考にしてください。

5位:Android One S8

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、Android One S8

(画像引用:ワイモバイル|Android One S8

販売価格25,920円
カラーホワイト・ペールブルー・ブラック
サイズ約W76×H162×D8.7mm
重さ約168g
CPUMT6768
2.0GHz+1.7GHz
ストレージ(RAM)64GB(4GB)
バッテリー容量4.100mAh
5G対応非対応
メインカメラ約1.600万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5 / IPX8・IP6X
生体認証
おサイフケータイ対応

「Android One S8」は、CPU「MT6768」搭載のミドルモデル端末です。

メモリ4G、ストレージ64GBを搭載しており、ネット検索、動画視聴でもサクサク操作できます。
135°の超広角ワイドカメラと約1,600万画素のメインカメラで、繊細できれいな写真が撮影できます。

また、アルコールや泡ハンドソープ等でスマホのお手入れもできます。
常にスマホを清潔に保ちたい方へおすすめします。

こんな人におすすめ

  • 清潔に使えるスマホがほしい人
  • 野外などでハードに使っても壊れないスマホがほしい人
  • イヤホンを有線でつないで聞けるスマホがほしい人

Y!mobile公式ページ

水洗い可能でウイルス対策も万全

Android One S8は、洗えるスマートフォンなので、ハンドソープやアルコールでお手入れ可能です。
ハンドソープと水では性質が異なるため、従来の防水機能では端末に入り込む危険性がありました。

しかし、パッキン部分を一体成型するなどの工夫で防水を強化したことにより、ハンドソープやアルコールでのお手入れを実現しています。

耐衝撃で落とすのが怖くない

Android One S8は、一般的なスマートフォンより耐衝撃に強い端末を実現しています。

日本で発売されているスマートフォンの中でも、特に耐衝撃に強い「TORQUE」を制作している京セラの技術に加え、「Dragontrail star」という、強化ガラスを採用しているからです。

耐衝撃に強いため、スマートフォンをうっかり落としてしまっても故障の心配が少なくなるでしょう。

イヤホンジャックが付いている

Android One S8は、昨今のスマホでは少なくなった、イヤホンジャックを搭載しています。
そのため、ワイヤレスイヤホン(Bluetooth対応イヤホン)が苦手な方でも、お気に入りのイヤホンを利用できます。

また、音楽を聞きながら充電できることも便利なポイントです。

6位:OPPO Reno3 A

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、OPPO Reno3 A

(画像引用:ワイモバイル|OPPO Reno3 A

販売価格23.760円
カラーホワイト・ブラック
サイズ約W741×H160.9×D8.2mm
重さ約175g
CPUQualcomm® Snapdragon 665
2.0GHz×4+1.8GHz×4
ストレージ(RAM)128GB(6GB)
バッテリー容量4.025mAh
5G対応非対応
メインカメラ約4.800万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素
インカメラ約1600万画素
防水・防塵対応IPX8/IP6X
生体認証指紋・顔
おサイフケータイ対応

「OPPO Reno3 A」は、CPU「Snapdragon 665」搭載のミドルレンジモデル端末です。

4,800万画素のメインカメラと有機ELディスプレイで、快適な動画視聴やこだわりのある撮影が可能です。
また、おサイフケータイも搭載しているので、普段使いにも便利なスマホです。

こんな人におすすめ

  • 片手でも操作しやすいスマホがほしい
  • 大画面でYouTubeを楽しめるスマホがほしい
  • 運動会などでも動画が撮れるスマホがほしい

Y!mobile公式ページ

片手での持ちやすさを追求したデザイン設計

近年、スマートフォンが大きくなっているため、両手で操作しなければならないことが増えています。

OPPO Reno3 Aは手になじみやすいサイズにしたことで、片手で操作する機会の多い方でも、操作がしやすくなっています。

なぜなら、人間工学をもとに持ちやすい幅と厚さを選定、片手でも使いやすいよう追求したデザインだからです

通勤や通学料理の途中など、片手でスマートフォンを持つことが多い方でも、OPPO Reno3 Aなら快適に操作可能です。

フルHD+有機ELディスプレイで快適な動画視聴

OPPO Reno3 Aは、フルHD7+有機ELディスプレイを採用しています。
そのため、暗いところでのちらつきも軽減でき、動画視聴にぴったりです。

また、小さなサイズのスマートフォンでは、画面も小さくなりがちですが、6.44インチもあるため大画面で視聴できます。

超広角カメラ+電子式手振れ補正で動きに強い

超広角カメラ+電子式手振れ補正が搭載されているため、遠くで子供が遊んでいる姿や一緒に遊んでいるところもブレることなく撮影可能です。

また、4.800万画素の4眼カメラには、独自のアルゴリズムとジャイロセンサーが備わっているため、歩きながらでも手ブレを補正してくれます。

大切な動画をきれいに残したい方に、おすすめします。

OPPO Reno3 Aについて、詳しく知りたい方は下記のレビューも参考にしてください。

7位:Xperia 10 Ⅱ

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、Xperia 10Ⅱ

(画像引用:ワイモバイル|Xperia 10 Ⅱ

販売価格46.800円
カラーミント・ブラック・ホワイト・ブルー
サイズ約W69×H157×8.2mm
重さ約151g
CPUQualcomm® Snapdragon 665
2.0GHz×4+1.8GHz×4
ストレージ(RAM)64GB(4GB)
バッテリー容量3.600mAh
5G対応非対応
メインカメラ約800万画素+約1200万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5/IPX8・IP6X
生体認証指紋
おサイフケータイ対応

「Xperia 10 Ⅱ」は、CPU「Snapdragon 665」搭載のミドルレンジモデル端末です。

メモリ4GB、ストレージ64GBと一般的なスペックなので、普段使いや初めてのスマホにもおすすめできます。
カメラ機能や防水機能を搭載しており、おサイフケータイにも対応したスマートフォンです。

こんな人におすすめ

  • 軽くて持ちやすいスマホがほしい
  • 2つのアプリを同時に画面表示できるスマホがほしい
  • 初心者向けなのに高品質なスマホがほしい

Y!mobile公式ページ

軽くて横幅も広すぎないので持ちやすい

Xperia 10 Ⅱは、重量約151グラムと軽量で、横幅約69ミリというスリム設計です。
そのため、軽くて持ち運びやすいスマホです。

女性が利用する場合や片手がふさがっている状況でも、重くないため負担に感じることが少ないです。

マルチウインドウで作業効率アップ

21:9のマルチウインドウ搭載で、2つの作業を同時に進行できます。

例えば、動画の視聴中にLINEの返信をしたり、ニュースを見ながらネット検索をするなど、2つの作業を同時進行することが可能です。

2つのアプリを開いても閲覧性が抜群によく、アプリの組み合わせによっては色々な使い方ができます。

文字やアイコンが見やすく簡単

Xperia 10 Ⅱは、スマートフォンをはじめて利用する方向けに操作がしやすい設定を用意しています。

アプリのアイコンや文字を大きく設定でき、頻繁に使う家族の連絡先へのショートカットも作成できます。
操作に不安を感じている方でも安心して利用できるでしょう。

また、ワイヤレスでもハイレゾ音質で音楽が楽しめるソニーならではのシステムが搭載されており、ある意味オーディオとしても高品質に使用できます。

Xperia 10 Ⅱについて詳しく確認したい方は、下記の記事も参考にしてください。

8位:AQUOS sense4 basic

ワイモバイルのおすすめスマホ端末, AQUOS sense4 basic

(画像引用:ワイモバイル|AQUOS sense4 basic

販売価格21.960円
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック
サイズ約W71×H148×D8.9mm
重さ約176g
CPUQualcomm snapdragon 720G
2.3GHz+1.8GHz
ストレージ(RAM)64GB(3GB)
バッテリー容量4.570mAh
5G対応非対応
メインカメラ約12.00万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5/IPX8・IP6X
生体認証
おサイフケータイ対応

「AQUOS sense4 basic」は、CPU「Snapdragon 720G」搭載のエントリーモデルです。

普段使わない複雑な機能をカットしたスマホなので、同時に複数の作業をするとカクつきを感じる可能性があります。

しかし、料金は21,960円(※2021.11月現在/新規・一括払いの場合)とコスパは抜群です。
日常的には快適に利用できるので、コストを抑えたい方におすすめいたします。

こんな人におすすめ

  • 子どもの連絡用に使える安価なスマホがほしい
  • 年配者が使えるかんたんスマホがほしい
  • 通話やLINEなどでしか使わない2台目としてのスマホがほしい

Y!mobile公式ページ

子ども用に初めてのスマートフォンならこれ!

AQUOS sense4 basicは、初めてスマートフォンを持つ子ども用におすすめできます。
なぜなら、日常的な連絡に必要な機能がすべて備わっており、リーズナブルな価格だからです。

子どもの連絡用に安い機種が欲しい、初めて持たせるスマートフォンを探していたという方はチェックしてみてください。

かんたんモード設定も可能

簡単モードに設定することで、「かんたんスマホ」と同じようにアプリや文字を大きく表示可能です。
そのため、年配の方や操作が不安な方も使いこなせるでしょう。

2台目のスマホにも適したスペック

AQUOS sense4 basicは、普段使っているスマホに加えて、2台目のスマホにも適しています。

SNSや撮影、動画の視聴はプライベート用で行うので、仕事用として最低限の機能があればOK、という方には安価で手に入るので最適な機種です。

ただし、高画質な動画やゲームでの利用には不向きなため、通話やLINEの利用だけ、というような割り切った考えでの購入をお勧めします。

AQUOS sense4 basicについて詳しく確認したい方は、以下の記事もご覧ください。

9位:Xperia 8

ワイモバイルのおすすめスマホ端末,Xperia8

(画像引用:ワイモバイル|Xperia 8

販売価格25.920円
カラーホワイト・ブラック・オレンジ・ブルー
サイズ約W69×H158×D8.1mm
重さ約170g
CPUQualcomm® Snapdragon 630
2.2GHz+1.8GHz
ストレージ(RAM)64GB(4GB)
バッテリー容量2.760mAh
5G対応非対応
メインカメラ約1.200万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5/IPX8・IP6X
生体認証指紋
おサイフケータイ対応

「Xperia 8」は、CPU「Snapdragon 630」搭載のエントリーモデルのスマホ端末です。
メモリが4GB、ストレージが64GBで簡単な作業なら気にならずにサクサク進行できます。

また、カメラ機能や生体認証など、幅広い機能に対応しているモデルです。

ただし、バッテリー容量が2,760mAhのため、仕事や外出先でスマホを快適に使いたい方は不向きです。
2万円台から購入できるため、自宅用で使いたい方には良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • 仕事でのサブ機として使える安いスマホがほしい
  • 低価格でも防水やおサイフケータイ機能があるスマホがほしい
  • SNS映えする写真や動画が撮れるスマホがほしい

Y!mobile公式ページ

サブ機として使いやすい

2万円台で購入可能なので、サブ機として新しいスマホをお探しの方におすすめです。

フル充電による容量は多くないので外出先で使用するには注意が必要ですが、自宅用のサブ機として使用するには問題ありません。

なお、バッテリーの容量は多くありませんが、Xperia独自の「いたわり充電」という最適化技術により、充電中のバッテリー負担を抑え2年使っても劣化しにくいバッテリーを実現しています。

防水・おサイフケータイが付いているのに低価格

万が一のときにも安心の防水機能と、普段のお買い物を便利にするおサイフケータイ機能を搭載しています。
2万円台で購入できるので、コスパのよいスマホが欲しい方におすすめです。

多彩な機能を搭載したカメラで印象的な写真が撮れる

カメラに備わっている、スローモーション機能を活用することで、通常のカメラでは捉えることのできない速度の瞬間を撮影できます。

スポーツなど瞬間でしっかり残したいと思った部分を、120コマ/1秒スローモーション映像として撮影可能です。

また、カメラのプレミアムオート機能では、撮影する状況やコンディションをスマホが自動判別、高品質な写真を残すことが可能です。

料理や夜景など被写体に合わせて13種類のシーンと4つのコンディションから自動選択してくれるので、SNS映えする写真を撮りたい方におすすめします。

Xperia 8について詳しく確認したい方は、以下の記事もご覧ください。

10位:Android One S7

ワイモバイルのおすすめスマホ端末、Android One S7

販売価格26.640円
カラーライトカッパー・シルバーブラック
サイズ約W70×H147×D8.9mm
重さ約167g
CPUSDM630
2.2GHz+1.8GHz
ストレージ(RAM)32GB(3GB)
バッテリー容量4.000mAh
5G対応非対応
メインカメラ約1.200万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応IPX5/IPX8・IP6X
生体認証非対応
おサイフケータイ対応

「Android One S7」は、CPU「SDM630」を搭載したエントリーモデルの機種で、メモリ3GB・ストレージ32GBというスペックです。

スペックは、一般的なスマホと同レベルなので日常的な利用に困ることはないでしょう。

防水・防塵に対応しているため、万が一のトラブルによる不安を防止できるほか、バッテリー容量が4,000mAhと大きめに用意されているため、長時間の持ち運びでも安心です。

これほど安定したスペックのスマホを26,640円で購入できるため、コスパの良い端末を買いたいという方におすすめできます。

こんな人におすすめ

  • 通話やメール、LINEができれば問題ないのでやすいスマホがほしい人
  • 安くても防水防塵機能が付いているスマホがほしい人
  • バッテリーが長持ちするスマホがほしい人

Y!mobile公式ページ

日常的な利用なら十分なスペック

Android One S7は、メモリ3GB・ストレージ32GBという高いとは言えないスペックですが、日常的に利用するのなら十分なスペックのあるスマートフォンです。

電話とメール、LINEだけが使えれば問題ないという方や、カメラに特にこだわっていないという方にとっても、十分な画素数があるため安心できるでしょう。

ストレージの少なさが不安な方は、SDカードの追加で対応することも可能です。

防水・防塵にも対応

防水・防塵にも対応しているため、万が一の水濡れにも対策できます。

また、アルコール除菌シートの利用にも対応しているため、日々使うスマートフォンの汚れが気になる方にとってもメリットが大きいでしょう。

長持ちバッテリーと急速充電に対応

Android One S7は、省電力とバッテリー持ちの長さが特徴のスマホです。

通常利用で1日約1時間の利用を想定した場合、充電せずに約1週間の電池持ちを実現すると発表されています。

また、急速充電にも対応しているため、忙しい人でもストレスなくバッテリー充電が可能です。

Android One S7について詳しく確認したい方は、以下の記事もご覧ください。

ワイモバイルのスマホセット購入で使える割引

ワイモバイルのスマホセット購入で端末を購入する際に利用できる割引キャンペーンセールを紹介していきます。

現在、スマホセット購入で使える割引は以下の3つです。

それぞれの割引キャンペーンを詳しく確認していきましょう。

お買い得ラインアップ

お買い得ラインアップは、割引対象のスマートフォンをオンラインストアで購入すると事務手数料無料に加えて、最大21.600円の割引も受けられるキャンペーンです。

割引の条件

  • 新規加入・他社からのお乗り換え・機種変など、機種によって条件が異なります
具体的な割引金額
機種名割引前割引後
OPPO Reno5 A31,680円10,080円
AQUOS sense4 basic21.960円1円
Android One S825,920円4,320円
かんたんスマホ231,680円10,080円
Xperia 10Ⅱ46,800円25,200円
(画像引用:ワイモバイルオンラインストア│お買い得ラインアップ
※2021年11月16日現在

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンは、60歳以上の場合、国内通話のかけ放題オプション「スーパー誰とでも定額(s)」の月額1.100円が永年割引になるキャンペーンです。

割引の条件

  • ご契約者様が60歳以上
  • シンプルプランS/M/Lにご加入

(画像引用:ワイモバイル│60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

ワイモバイルのスマホ・ケータイ、他社のスマホ・ケータイ、固定電話(IP電話含む)で、通話時間や回数ともに無制限のかけ放題なので、誰とでも気軽に通話が楽しめます。

下取りプログラム

下取りプログラムは、それまで利用されていた機種を下取りにすることで、受けられる特典です。

割引の条件

  • ワイモバイルへの新規加入・MNP・機種変更・契約変更をされた方

(画像引用:ワイモバイル│下取りプログラム

特典は、PayPayボーナスと購入機種代金値引きのどちらかを選択できます。

まとめ

ここまで、ワイモバイルのセット購入でおすすめのスマートフォン端末ランキングを紹介してきました。

「ハイエンド」「コスパ重視」「安さ重視」のそれぞれ3つの項目では、以下の機種がおすすめです。

ワイモバイルは、幅広い機種を取り扱っており、中にはオンラインストアでしかセット割引購入ができないスマホもあります。

まだどのスマホが良いのかわからないという方は、ランキングで紹介した中で最も自分に合うと思った端末を選択してみてください。

Y!mobile公式ページ

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険