Menu

ワイモバイルの家族割のサービス概要やメリット・デメリットについて

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

ワイモバイルの家族割について知りたい方のために、サービスの適応条件や料金、申し込み方法について詳しく解説しています。

ワイモバイルの家族割は、家族内で契約した回線の2回線以降が最大毎月1,188円割引されるサービスです。

メリットは大きな割引金額、デメリットは他の割引が併用できない事です。

ただ、他の割引も同じ程度の割引率なのでデメリットはほぼ無いと言ってもいいでしょう。

家族割についてのよくある質問についても解説していますので、最後まで読めばワイモバイルの家族割に対する疑問や不安が解消します。

※記事内の金額は全て税込表記です。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

ワイモバイルの公式サイトはこちら

ワイモバイルの家族割のサービス概要

ワイモバイルの家族割は、家族内で契約した回線の2回線以降が最大毎月1,188円割引されるサービスのことです。

1,188円の割引は非常に大きく、1年で14,256円もお得になるので、家族割が適用される場合はしっかり活用しましょう。

それでは、ワイモバイルの家族割の適用条件や料金がどのようになるのか詳しく解説していきます。

家族割の適用条件

ワイモバイルの家族割が適用される条件は、以下の通りです。

家族割の適用条件

  • 当社指定窓口にお申し込みいただくこと
  • 個人契約のお客さまであること
  • 所定のプランに契約している人を主回線に設定すること
  • 割引対象となるプランに契約している人を副回線に設定すること
  • 主回線と副回線の契約者が同一人物であること
  • もしくは、主回線の契約者と副回線の契約者が家族(血縁・婚姻)であるか同居していること
  • 副回線の数が合計9回線以下であること

(参考:「家族割引サービス」提供条件書

上記の条件を満たしていると、副回線の月額料金が最大1,188円割引となります。

なお、割引対象になるプランは提供しているほとんどのプランが適用となっていますので、以下より解説していきます。

家族割が適用されるプラン

ワイモバイルの家族割が適用されるプランは以下の通りです。

家族割で主回線となり得るプラン
主回線対応プラン
スマートフォンシンプル2 S/M/L、シンプル S/M/L、スマホプラン(タイプ 1)、スマホベーシックプラン(タイプ1)、4G-S プラン
モバイル Wi-Fi ルーターPocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト、Pocket WiFi プランS、Pocket WiFi プラン SS、Pocket WiFi プラン L、Pocket WiFi プラン、 Pocket WiFi プラン+ 、4G データプラン
タブレット、その他データプラン L、データベーシックプラン L
※2024年5月現在
※引用:「家族割引サービス」提供条件書
家族割で副回線としてなり得るプラン
副回線対応プラン割引額
シンプル2 S/M/L1,100円
シンプル S/M/L1,188円
スマホプラン(タイプ 1)
スマホベーシックプラン(タイプ 1)
Pocket WiFi プラン 2
Pocket WiFi プラン 2 ライト
データプラン L
データベーシックプラン L
550円
4G-S プラン基本使用料無料に
※2024年5月現在 ※引用:「家族割引サービス」提供条件書

2024年5月現在、ワイモバイルが提供しているメインのプランはシンプル2S/M/Lです。

したがって、家族割引で受けられる割引金額は1,100円/月となります。

家族割適用時の料金

家族割が適用された時に料金は具体的にどうなるのでしょうか。表にまとめてみました。

ワイモバイル家族割適用時の料金
シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
利用可能データ容量4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
割引額1,100円1,100円1,100円
割引後月額料金1,265円2,915円4,015円
※2024年5月現在
※参考:シンプル2 S/M/L|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

家族割を適用した場合の料金

家族割を適用した場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

3人家族で家族割を利用した場合、以下のようになります。

3人家族で家族割の適用シミュレーション
プラン名月額料金割引料金割引後料金
父(主回線)シンプル2M4,015円4,015円
シンプル2S2,365円▲1,100円1,265円
シンプル2S2,365円▲1,100円1,265円
合計金額8,745円▲2,200円6,545円

家族割を適用すると、主回線以外の2人分の基本料金が割引となります。

元々の合計金額から8,745円から2,200円割引で6,545円となるので、負担が3/4程度になる結果となりました。

年間だと26,400円お得になるので、家族みんなでワイモバイルにすると大きく節約できます。

家族割とおうち割など一部サービスは併用できない

家族割は、他の割引サービスと併用できないので注意が必要です。

家族割と併用することのできないサービスは以下の通りです。

家族割と併用できないサービス

  • Wi-Fi セット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 光セット(A)申込特典
  • もう1台無料キャンペーン
  • イー・モバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)

※引用: 「家族割引サービス」提供条件書

2024年5月現在、主に提供されているサービスは「おうち割 光セット」です。

光回線とセットで契約すると、家族全員の月額料金が最大1,650円となるサービスとなっています。

残念なことに、おうち割をはじめとする上記のサービスと家族割とは併用できません。

シンプル2M/Lを契約すれば家族割よりもおうち割のほうが安くなるので、必ず光回線も申し込みましょう。

申し込みに必要な書類

家族割に申し込むにあたって必要な書類は以下の通りです。

家族割申し込みに必要な書類

  • 契約者全員の本人確認書類
  • 2回線目以降の人が家族であると確認できる書類
  • 家族割引サービス同意書

申し込み方法によって、必要な書類が変わります。

まず絶対に必要になるのが、免許証やパスポートといった本人確認書類です。

こちらは契約者全員分が必須となるので、必ず用意しましょう。

次に、2回線目以降の人が家族であると確認できる書類も必要となります。

同居している場合は問題になりませんが、別居している場合は別に書類が必要となります。

別居の場合、血縁や婚姻、パートナーシップの確認方法として、戸籍謄本や住民票記載事項証明書、パートナーシップを証明する書類が必要です。

なお、2回線目以降の契約者が主回線の契約者と同一人物の場合、確認書類と同意書は必要ありません。

ワイモバイルショップでの申し込みの際に、契約する家族全員が必要書類を持って来店する必要がありますが、全員の来店が難しい場合は家族割引サービス同意書が必要となります。

不在の契約者が記入する項目があるので、上記のリンク先からプリントアウトしてあらかじめ準備しておきましょう。

家族割の申し込み方法

家族割の申し込み方法は以下の3つです。

家族割の申し込み方法

  • ワイモバイルショップで申し込みする
  • ワイモバイルオンラインショップで申し込みする
  • My Y!moblieで申し込みする

それでは、それぞれの申し込み方法について詳しく解説していきます。

ワイモバイルショップで申し込みする

主回線の人が新規・乗り換えで申し込みする場合は、オンラインショップでの申し込みはできませんので、必ずワイモバイルショップに行くようにしてください。

契約者全員揃って、かつそれぞれの必要書類を持ってワイモバイルショップに行けば、申し込みが非常にスムーズです。

とはいえ、全員揃ってワイモバイルショップにいくのが難しい方もいらっしゃると思います。

その場合は、家族割引サービス同意書をあらかじめ記入して持っていくようになります。

契約者が記載する項目がありますので、二度手間にならないように上記リンクからプリントアウトし、記載してから持参するようにしましょう。

ワイモバイルオンラインショップで申し込みする

ワイモバイルショップでの申し込みは、店頭に行く必要がないのでとても手軽な申し込み方法です。

ただし、新しく契約する人が副回線の場合しか受付できません。

主回線がワイモバイルユーザーでない場合は、ワイモバイルショップでの申し込みが必要となるので注意しましょう。

オンラインショップでの手順は以下の通りです。

ワイモバイルオンラインショップでの申し込み手順

  1. 必要書類を準備する
  2. 家族割引サービスを選択する
  3. 主回線電話番号・契約者との関係を入力する
  4. 必要書類をアップロードする
  5. 契約者との同居有無を選択する

なお、主回線の方が同一名義で副回線を追加する場合は、4、5の手順は不要です。

My Y!mobileで申し込みする

すでにワイモバイルと契約している場合、My Y!mobileで申し込みすることもできます。

あとから家族割を適用させるよう変更する場合、スマホだけで完結できるのでとても手軽です。

まず、オンラインショップと同様の必要書類を事前に準備してから手続きを進めていきましょう。

次に、割引を適用させたい副回線でMy Y!mobileにログインしてください。

My Y!mobile

(画像引用:家族割引サービスのオンラインストアでのお申し込み方法|ご利用ガイド|オンラインストア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

契約確認変更のところから家族割引サービスを選択し、画面の指示に従って手続きを進めてください。

よくある質問

ワイモバイルの家族割についてよくある質問をまとめました。

ワイモバイル家族割についてよくある質問

  • 家族割は契約したあとからも申し込みできる?
  • ソフトバンクとワイモバイルは家族割適用できる?
  • 家族割の主回線(親回線)は変更できる?
  • ワイモバイルの家族割とおうち割はどっちがお得?
  • 副回線を追加する方法は?
  • 家族割は何親等まで適用できる?

それぞれについて詳しく解説しますので、参考にしてください。

家族割は契約したあとからも申し込みできる?

家族割は、契約したあとからも申し込み可能です。

My Y!mobileから申し込みをすると、スマホのみで完結するので手軽に申し込みできます。

家族割が適用される場合はかなり大きな割引となりますので、条件に合うようでしたら忘れずに申し込みをしましょう。

ソフトバンクとワイモバイルは家族割適用できる?

ソフトバンクとワイモバイルでは家族割の適用はできません。

ソフトバンクとワイモバイルは系列の会社ではありますが、サービスは別物となります。

ワイモバイルの家族割を適用させたい場合は、ソフトバンクからワイモバイルに変更を検討しましょう。

本人確認書類が不要だったりと、比較的手軽に乗り換えが可能です。

家族割の主回線(親回線)は変更できる?

家族割の主回線(親回線)は変更できます。

変更するためには、家族割を一度解除して主回線にしたい回線を再度指定すればOKです。

手続き自体はMy Y!moblieもしくはワイモバイルショップでできます。

家族割を一度解除した場合、主回線がワイモバイルを解約した場合のいずれでも、家族割の申し込みは翌月以降から可能となります。

家族割を解除してからすぐに次の申し込みができるわけではないので、うっかり忘れてしまう可能性があります。

スケジュールに入れるなどして、忘れないようにしましょう。

参考:「家族割引サービス」の主回線を変更することはできますか?|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの家族割とおうち割はどっちがお得?

シンプル2Sプランであれば、割引額がどちらも1,100円のため変わりませんが、シンプル2M/Lの場合はおうち割のほうがお得です。

最大1,650円の割引が適用されるので、月額2,365円/20GB~利用できます。

また、家族割と異なり主回線にも割引が適用されることから、4人家族で月額最大6,600円の割引を受けることも可能です。

しかし、光回線の料金を加味すると大体5,000円以上の月額費用がかかります。

以上のことから、光回線を契約していない方や必要ない方は家族割のほうがお得といえるでしょう。

副回線を追加する方法は?

副回線を追加するには、必要書類を揃えて以下のいずれかの手段で申し込みをします。

副回線の追加申込受付

  • ワイモバイルショップ
  • ワイモバイルオンラインショップ
  • My Y!mobile

副回線の追加に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 家族であると確認できる書類
  • 家族割引サービス同意書

申し込みするには、以上の3つの書類を揃えましょう。

主回線契約者本人が副回線を追加する場合は、本人確認書類があれば申し込みできます。

なお、ソフトバンクからの乗り換えの場合は本人確認書類も必要ありません。

別居している方を副回線として追加する場合は、血縁関係を証明する戸籍謄本などの準備が必要です。

なお、家族割引サービス同意書は以下リンクよりプリントアウトして、契約者(副回線)の情報と主回線の契約者の情報を記入してください。

家族割引サービス同意書

家族割は何親等まで適用できる?

家族割は血縁関係であれば、何親等までという区切りはありません。

したがって、同居していない叔父・叔母やいとこであっても血縁関係を示すことができれば家族割が適用されます。

また、家族割が適用される場合、家族割が適用される回線全ての支払いを主回線の方にまとめる必要はありません。

主回線と副回線を支払い別にすることも可能です。

親と子どもで支払いを別にすることもできますし、別居している家族の支払いを別にすることもできます。

参考:「家族割引サービス」の家族の条件を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

まとめ

ワイモバイルの家族割について解説してきました。

ワイモバイルの家族割は、申し込みをするだけで2回線目以降の料金が1,188円もお得になるサービスです。

その上、一緒に住んでいなかったとしても血縁関係さえ示すことができれば割引適用されるところも魅力的です。

おうち割との併用はできませんが、必要書類を用意さえすれば申し込み自体は非常に手軽です。

これを機会にワイモバイルの家族割を是非利用してください。月額990円〜の快適なスマホライフが待っていますよ!

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

ワイモバイルの公式サイトはこちら

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からののりかえで10,000円分のau PAY残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大12,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年5月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!