Menu

楽天モバイルを無料で使えるのはいつまで?廃止後も実質0円運用でお得に利用する方法

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

楽天モバイルの無料キャンペーン期間がいつまでか分からずお困りですか?

結論からお伝えすると、キャンペーン終了に伴い楽天モバイルを無料で使うことはできません。

本記事では楽天モバイルの無料期間終了後も、実質0円運用・最低料金で利用する方法や、楽天モバイルが無料ではなくてもおすすめな人・無料ではないとおすすめできない人について詳しく解説していきます。

この記事を読むと分かること

  • 楽天モバイルを無料で使えるのはいつまでか?
  • 楽天モバイルを実質無料で使う方法【裏ワザ】
  • 楽天モバイルを無料で利用できなくなった後もおすすめな人
  • 楽天モバイルを無料で利用できなくなった後はおすすめではない人

楽天モバイルを賢く・お得に使いたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

※ 本記事の価格は全て税込み表記です。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

【 2024年 月版 】

今月イチバンお得なキャンペーンは
楽天モバイル!
  • スマホセット購入の場合

    最大12,000円相当

    キャッシュバック!

  • SIMのみのご契約の場合

    最大6,000円相当

    キャッシュバック!

※端末によりポイント還元額が異なる場合がございます。

楽天モバイルを無料で使えるのはいつまで?

Rakuten UN-LIMIT VII

(画像引用:Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン) - 楽天モバイル

冒頭でお伝えしたとおり、楽天モバイルの1回線目のみ月間データ使用1GB未満まで無料で使える期間は残念ながら終了しています。

2022年7月1日に料金プランが「Rakuten UN-LIMIT VI」から新プラン(現行プラン)の「Rakuten UN-LIMIT VII」へ変更されたことに伴い、月額0円で楽天モバイル回線を運用することができなくなりました。

旧プランである「Rakuten UN-LIMIT VII」と、新プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」の基本料金の違いは以下のとおりです。

「Rakuten UN-LIMIT VII」と「Rakuten UN-LIMIT VI」の基本料金
Rakuten UN-LIMIT VI
(旧プラン)
Rakuten UN-LIMIT VII
(新プラン)
0GB~1GB0円
※1回線目のみ
1,078円
~3GB1,078円1,078円
3GB~20GB2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円
※参考:[Rakuten UN-LIMIT VII] 「Rakuten UN-LIMIT VI」との違いについて知りたい

Rakuten UN-LIMIT VIIでは、契約している回線数に関わらず、月間のデータ使用量が0GB~1GBの場合でも最低1,078円の月額費用が発生するようになりました。

ただし、月間のデータ使用量1GB以上の料金に関しては従来と同じ料金体系となっています。

Rakuten UN-LIMIT VIIで、毎月1GB以上データを利用していた人は月額料金に変わりはないので安心してください。

兄リスのイラスト
楽天モバイルの回線を0円で運用することはできないので注意してね!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルを実質0円運用・最低料金で利用する方法

Rakuten UN-LIMIT VII

(画像引用:Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン) - 楽天モバイル

重要

2023年現在、楽天モバイルを完全無料で使うことはできません。

料金プラン以降に伴い、楽天モバイルを無料で使うことはできなくなりましたが、以下のとおり、2022年7月1日以降も実質0円・最低料金で運用する方法が存在します。

楽天モバイルを実質0円運用・最低料金で利用する方法

  • ポイント還元分と楽天モバイル利用料金を相殺させる
  • 自宅や外出先のWiFiを活用する
  • Rakuten Linkを利用して通話料を無料にする
  • キャンペーンを利用して端末を1円で購入する

それぞれ順番に解説していきます。

兄リスのイラスト
今回ご紹介する方法は、あくまでも楽天モバイルを「実質無料」または「最低料金」で使う方法なので注意してね!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

ポイント還元分と楽天モバイル利用料金を相殺させる

SPU(スーパーポイントアップ)

(画像引用:SPU(スーパーポイントアップ) | キャンペーン・特典

楽天市場で頻繁に買い物する人は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の還元分を楽天モバイルの基本料金の支払いに利用することで、実質無料にすることができます。

SUP(スーパーポイントアッププログラム)とは?

楽天グループの各サービスを使えば使うほど獲得できるポイント数がアップするお得なプログラムのこと。

SPUの対象は全部で15サービスあり、楽天モバイルユーザーもポイントアップ対象です。

楽天モバイルのSPUポイント倍率は、楽天会員のランクによって以下のとおり異なります。

楽天モバイルのSPUポイント倍率について
達成条件ポイント倍率月間獲得上限ポイント
Rakuten UN-LIMIT VII契約+
ダイヤモンド会員
+3倍7,000ポイント
Rakuten UN-LIMIT VII契約+
プラチナ会員
ゴールド会員
シルバー会員
レギュラー会員
+2倍6,000ポイント
スーパー放題契約 ※
コミコミプラン契約 ※
組み合わせプラン契約 ※
+1倍5,000ポイント
※2023年時点で新規受付停止
※参考:SPU(スーパーポイントアップ) | キャンペーン・特典

楽天会員ごとに最大+3倍から+1倍とポイント倍率に差があるものの、月間獲得上限ポイントは、どのランクの場合でも楽天モバイルをデータ無制限で利用した際の料金3,278円分をカバーしています。

例えば、ダイヤモンド会員以外の人が楽天市場で楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)の最低料金1,078円分をまかなうには、毎月約55,000円分ショッピングを利用する必要があります。

また、Rakuten Fashionや楽天ブックスなど、SPU対象の他のサービスを利用すれば、ポイントがさらに貯まりやすくなるので、楽天経済圏をよく利用する人は、楽天モバイルを実質無料で使いやすくなります。

ただし、楽天ポイントが足りないと、楽天モバイルの料金と相殺することができる、無料で利用することができないので注意してください

兄リスのイラスト
楽天ポイント還元分と毎月の楽天モバイル利用料金を相殺させることで、実質無料で利用することができるんだ!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

自宅や外出先のWiFiを活用する

楽天モバイルを実質無料で使うために、自宅や外出先のWiFiを積極的に活用しましょう。

Web閲覧や動画鑑賞、アプリの更新作業などデータを多く消費する作業は、楽天回線以外を利用しておこなうことで、毎月のデータ消費を3GB以内に抑えることが可能です。

iPhoneではデータ利用量の設定をすることはできませんが、Androidであれば、毎月楽天回線のデータをあらかじめ3GB以上消費しないように設定することができます。

Androidユーザーは忘れずに以下の手順を参考に必ず設定しておきましょう。

データ通信量の上限を設定する手順(Androidのみ)

  1. 設定アプリをひらく
  2. ネットワークとインターネットを選択する
  3. モバイルネットワークを選択する
  4. アプリのデータ使用量を選択する
  5. 設定アイコンを選択する
  6. アプリのデータ使用量のサイクルを選択する
  7. 毎月の開始日を選択して設定する
  8. データ警告を設定を選択する
  9. 3,0GBと入力して設定ボタンを選択する
  10. 続いてデータ上限を選択する
  11. OKを選択してデータ上限を設定をオンにする
  12. 3,0GBと入力して設定ボタンを選択する
※ Android端末の種類によって一部項目が異なる場合があります

また、 楽天回線のデータ消費量は、以下の手順でmy 楽天モバイルから確認することができるので、必要に応じてこまめに確認するようにしてください。

データ利用量の確認方法  

  1. my 楽天モバイルを起動する
  2. ホームから契約中の電話番号を選択する
  3. 円グラフでデータ利用量が表示される

兄リスのイラスト
WiFiを積極的に活用して、楽天モバイルのデータ消費量を3GB以内、最低料金1,078円に抑えるのがポイントです!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

Rakuten Linkを利用して通話料を無料にする

Rakuten Link

(画像引用:Rakuten Link | オプションサービス - 楽天モバイル

楽天モバイルユーザーは、「Rakuten Link」を利用することで、国内通話料を何度でも無料でかけることができます

Rakuten Linkとは?

楽天モバイル専用のコミュニケーションアプリ。国内への通話が何度でも無料でかけられる。

Rakuten Linkは、相手が固定回線など楽天モバイル以外の相手にも通話料無料でかけることができるのが最大の特徴です。

Rakuten Linkを利用すると通話料が無料になる相手は以下のとおりです。

Rakuten Linkを利用すると通話料が無料になる相手

  • 固定回線
  • 050ナンバー
  • フリーダイヤル
  • 楽天回線以外の携帯電話

1ヶ月あたりの発信回数や1回あたりの通話時間の上限もないので、長時間電話をかける人でも問題ありません。

楽天モバイルユーザーが電話をかける際は、必ず「Rakuten Link」アプリを使って国内通話料金を無料にしましょう。

兄リスのイラスト
OS標準の電話アプリからの発信は、22円/30秒の通話料が発生するので注意してください。

注意

OS標準の電話アプリからの発信は、22円/30秒の通話料が発生するので注意してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

キャンペーンを利用して端末を1円で購入する

Rakuten Hand 5Gが実質1円!

(画像引用: Rakuten Hand 5Gが実質1円!

端末を購入する予定がある人は、キャンペーンを利用して実質1円で入手するのがおすすめです。

楽天モバイルで実質1円で購入できる端末は以下の2機種となります。


楽天モバイルで開催中のスマホ本体実質1円キャンペーン
キャンペーン名対象機種条件
【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GB 実質1円キャンペーンiPhone SE(第3世代)64GBRakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込み+iPhone SE(第3世代)64GB本体の購入
Rakuten Hand 5Gが実質1円!Rakuten Hand 5GRakuten UN-LIMIT VIIを初めてお申し込み+Rakuten Hand 5G本体の購入
※2023年3月現在

端末を購入する予定がある人は、キャンペーンを利用して実質1円で入手するのがおすすめです。

楽天モバイルで実質1円で購入できる端末は以下の2機種となります。

兄リスのイラスト
できるだけ安いiPhoneが欲しいという人は楽天モバイルショップでの申込みがおすすめだよ!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルを無料で利用できない場合でもおすすめな人

楽天モバイルを無料で利用できない場合でもおすすめな人は以下のとおりです。

それぞれ順番に解説していきます。

兄リスのイラスト
これまで楽天モバイルをデータ無制限で利用していた人は、今後も継続利用するのがおすすめだよ!

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

データ無制限で利用したい人

Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

(画像引用:Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

2022年7月1日から開始された楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIIは、月額3,278円でデータ無制限の使い放題で利用することができます。

楽天モバイルの料金プランは毎月使ったデータ利用分に応じて料金が変わる従量制プランを採用しており、3GB〜20GB以上(無制限)利用時の料金は旧プランと全く同じ金額です。

毎月20GB以上データを消費している人や、自宅や仕事場の固定回線代わりにテザリングを使ってインターネットを楽しみたい人は、楽天モバイルの契約がおすすめです。

注意点

データ無制限で利用できるのは楽天回線アリアのみです。パートナー回線エリアは月間5GBまで高速通信を利用可能ですが、超過後は通信速度が最大1Mbpsに制限されるので注意しましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天グループのエンタメコンテンツをお得に利用したい人

Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

(画像引用:Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

楽天モバイルを契約すると、以下の読み放題・聴き放題など楽天グループのエンタメコンテンツや、YouTube Premiumをお得に利用することができます。

楽天モバイルのコンテンツ特典
サービス名無料期間無料期間終了後
楽天マガジン初回90日293円/月
2,772円/年
楽天ミュージック初回90日780円/30日間
BASIC PASS for 楽天モバイル初回3ヶ月550円/月
パ・リーグSpecial月額プラン初回3ヶ月350円/月
YouTube Premium初回3ヶ月1,180円/月
※2023年3月現在
※参考:Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

Rakuten UN-LIMIT VII契約者特典として、初回3ヶ月または90日間無料で上記のコンテンツを利用することができます。

例えば、楽天ミュージックを90日間利用すると通常2,940円、YouTube Premiumを3ヶ月利用すると3,540円かかりますが、楽天回線契約者限定でどちらも一定期間初回無料で使うことが可能です。

各サービスの基本料金分と楽天モバイルの基本料金を相殺する形で計算すると、楽天モバイルを実質数ヶ月間無料で使うことができます。

楽天グループのエンタメコンテンツやYouTube Premiumを利用している・利用する予定がある人は、楽天モバイルの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天独自のメールアドレスを使いたい人

楽メール

(画像引用:楽メール | オプションサービス - 楽天モバイル

楽天モバイルユーザーは、楽天独自のメールアドレス「楽メール」を使うことができます。

楽メールとは?

楽天モバイル公式のメールサービスのこと。楽天モバイルのドメイン(@rakumail.jp)を利用してメールサービスを利用することができる。

2022年7月1日に実施された旧プランから新プランへの移行に合わせて、楽天モバイル独自のキャリアメールがスタートしました。

楽メールは、ネットショッピングサイトの会員登録などに設定することができる無料のメールアドレスです。

Rakuten Linkアプリ内で通話やメッセージ機能(SMS)と合わせてメールの送受信や履歴一括管理することができます。

楽メールのメールアドレスを取得・利用したい人は、楽天モバイルを契約しましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

国内通話を毎月1回以上かける人

Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン)

(画像引用:Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン) - 楽天モバイル

国内通話を毎月1回以上かける人は、楽天モバイルを契約すると通話料が無料になります。

専用アプリのRakuten Linkを利用するとで、通常22円/30秒の通話料が何度かけても無料になるのでお得です。

例えば、月に合計30分電話を掛けると通話料が1,320円かかりますが、Rakuten Linkを使えば0円で利用することが可能です。

また、Rakuten Linkを利用した国内通話は高速通信分のギガが消費されないというメリットもあります。

電話を頻繁に利用する人ほど、Rakuten Linkの国内通話無料の恩恵を受けることができるのでおすすめです。

注意

国内無料通話には、一部対象外番号が存在します。詳しくは楽天モバイル公式サイトをご確認ください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルを無料で利用できない場合おすすめではない人

楽天モバイルを無料で利用できない場合おすすめではない人は以下のとおりです。

楽天モバイルを無料で利用できない場合おすすめではない人

  • 毎月のデータ使用量1GB以下で0円運用したい人
  • パートナー回線チャージを頻繁に利用していた人 
  • デュアルSIMのサブ回線として運用していた人

順番に解説していきます。

兄リスのイラスト
サブ回線で0円運用していた人は、他のサービスへの乗り換えを検討しましょう。

毎月のデータ使用量1GB以下で0円運用したい人

毎月のデータ使用量1GB以下で0円運用していた人は、他社への乗り換えを検討しましょう。

楽天モバイルは料金プランの変更に伴い、毎月データ使用量1GB以下の場合でも最低1,078円の料金がかかるので、回線を毎月0円で維持することはできなくなりました。

楽天モバイルの新・旧プランの月間・年間コストを比較した結果は以下のとおりです。

新・旧プランの月間/年間コストの比較
運用方法月額費用年間費用
旧プランで0円運用していた場合0円0円
新プランで最低料金運用した場合1,078円12,936円
※2023年3月現在

旧プランの場合は毎月0円で回線を維持することができましたが、新プランでは毎月ギガを消費しなくても1,078円の費用が発生するので注意してください。

楽天モバイルを契約する際は、最低でも年間12,936円のコストがかかることを念頭に置いて契約しましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

パートナー回線チャージを頻繁に利用していた人

新プランではパートナー回線エリアのデータチャージ料金が以下のとおり高くなりました。

新・旧プランのパートナー回線チャージの比較
プランチャージ料金
Rakuten UN-LIMIT VI
(旧プラン)
国内: 1GB/550円
海外: 1GB/500円(不課税)
Rakuten UN-LIMIT VII
(新プラン)
国内: 1GB/660円
海外: 1GB/500円(不課税)
※2023年3月現在
※参考:[Rakuten UN-LIMIT VII] 「Rakuten UN-LIMIT VI」との違いについて知りたい

現行のRakuten UN-LIMIT VIIでは1GBあたり660円で、パートナー回線エリアの高速データ通信容量を購入することができます。

しかし、以前のRakuten UN-LIMIT VIでは、1GB/550円でチャージすることができたので、110円高くなりました。

パートナー回線エリアで楽天モバイル回線を利用する頻度が多い人は、データ消費量に注意しながら運用して、チャージする回数を減らしましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

デュアルSIMのサブ回線運用していた人

2つのSIMカードを併用するデュアルSIMのサブ回線として楽天モバイルを利用していた人は、他社に乗り換えた方が維持費用が安く済む場合があります。

以前のプランでは、毎月のデータ容量が1GBあれば0円で楽天モバイル回線を利用することができたので、デュアルSIMサブ回線として非常に人気がありました。

しかし、新料金プランへの移行によって1GB以下でも料金が発生するようになったため、以下のとおり格安SIMを利用した方が、月額料金をおさえることができます。


楽天モバイルと格安SIMの料金比較
サービス名月額料金
楽天モバイル(〜3GB)1,078円
NUROモバイル792円
エキサイトモバイル690円
HISモバイル770円
OCNモバイルONE990円
LINEMO990円
povo2.0990円
※2023年3月現在

楽天モバイルは0円運用できなくなりましたが、povo2.0なら唯一データを全く使わなければ0円で運用することができるので乗り換え先として最もおすすめです。

上記の表を参考に、デュアルSIMのサブ回線の費用を安く抑えたい人は、楽天モバイル以外の契約を検討してみてください。

新規・MNPの方はこちら

povoの公式サイトはこちら

よくある質問

最後に、楽天モバイルを無料で使う際に関するよくある質問について回答していきます。

よくある質問

  • 楽天モバイル の基本料金3ヶ月無料キャンペーンはいつまで?
  • 楽天モバイルの解約は無料でできる?
  • 楽天モバイルの解約手順が知りたい

それでは順番に回答していきます。

楽天モバイルのプラン料金が3ヶ月無料になるキャンペーンは、2022年2月8日に終了しています。

キャンペーンの内容は、期間内に指定のプラン(Rakuten UN-LIMIT VI)に申し込むと、利用開始日から3カ月間、プラン料金とユニバーサルサービス料が無料になるというものでした。

では、プラン料金3ヶ月無料キャンペーンを利用することはできないので注意してください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの解約は無料でできる?

楽天モバイルの回線はいつでも無料で解約することができます。

最低利用期間や契約解除料など、解約に関する費用は一切はかからないので安心してください。

月の途中で解約した場合、解約するまでに利用したデータ量に応じた金額、オプションサービス料金は日割り計算で請求されます。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの解約方法は?

楽天モバイルの回線は、my 楽天モバイル アプリから以下の手順で解約することができます。

楽天モバイル回線の解約手順

  1. my 楽天モバイル(アプリ)をひらく
  2. メニューから契約プランを選択する
  3. その他のお手続きの中の手続きへ進むをタップする
  4. 解約を選択する
  5. 解約についての注意点を確認して次へ進むを選択する
  6. 製品保証サービス加入中の場合は、継続利用するか選択して次へ進むを選択する
  7. アンケートに回答する
  8. 解約内容を確認するを選択する
  9. 申し込み内容を確認して解約を完了するを選択する
  10. 解約完了画面を確認する

手続きが完了すると回線の解約手続き完了の画面が表示され、登録していたメールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」メールが届きます。忘れずにチェックしましょう。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

まとめ

2022年7月1日のプラン変更に伴い、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VII」は、月のデータ使用量が1GB以下でも0円運用することができなくなりました。

しかし、自宅た外出先のWiFiを利用して最低料金に抑えて、楽天市場などのポイント還元分と楽天モバイルの基本料金を相殺することで、でも実質0円運用することは可能です。

また、Rakuten Linkを利用した国内通話は何度かけても無料なので、通話料がかからないのも楽天モバイルの大きな特徴です。

ぜひ、本記事を参考に楽天モバイルをより安く・よりお得に運用してみてください。

他社からの乗り換えで
最大12,000円キャッシュバック

楽天モバイルの公式サイトはこちら

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年3月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!