Menu

韓国旅行におすすめのeSIM6選!選び方や注意点、滞在日数別のおすすめSIMを紹介!

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

韓国に旅行や出張予定があり、韓国で使えるおすすめのSIMカードやeSIMを探しているものの「種類が多くて選べない」「どれを選べばいいかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

韓国で使えるeSIMの中には日本国内で契約・設定できるものや、電話番号が付随しているeSIMなどさまざまです。

また、韓国で使えるSIMカード・eSIMは日本国内の家電量販店やECサイトで販売されているので、「どこで購入すればお得に購入できるの?」と気になられている方もおられるはずです。

eSIMにかかる費用は購入先によって差がほとんどないため、自宅からでも購入できるECサイトがおすすめです。

本記事では、韓国旅行や出張時などの短期滞在から長期滞在におすすめのSIMカード・eSIMに加え、失敗しないSIMの選び方、注意点を解説します。

「もうすぐ渡韓する予定があり、開通しやすくて料金の安いeSIMを選びたい」という方は本記事を参考にしてください。

韓国旅行で使えるおすすめのeSIM6選の料金・サポート内容を比較

韓国旅行で使えるおすすめのeSIMは全部で6つあります。ここでは6つのeSIMについて、料金・サポート内容を比較していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

KLP SIM:SKテレコム回線

KLP Sim TOP

(画像出典:Amazon.co.jp: KLP SIM

項目内容
料金
  • 3日:1,800円
  • 5日:2,750円
  • 10日:3,850円
  • 20日:5,600円
  • 30日:6,500円
容量プラン無制限
利用回線SKテレコム回線
電話番号受信専用番号付き
サポートLINEサポート(日本語可)
eSIMの受け取り方法QRコード送信

速度制限がかからず、かつ安いSIMをお探しの方には「KLP SIM」がおすすめです。

データ容量は無制限で利用できるため、韓国で通信速度に制限がかかる心配はありません。

韓国最大手のキャリア「SKテレコム」回線を利用しているため、通信速度も安定しています。

利用料金は3日利用プランで1,800円と「1日約600円」で利用できるので、データ通信にかかる費用を抑えたい方にもおすすめです。

「KLP SIM」は購入後すぐにeSIMのダウンロードができるQRコードがメッセージ機能により送付されるので、韓国へ出発する前日に合わせて購入しましょう。日本で事前にeSIMの設定を進めることも可能です。

eSIMの有効期限は3ヶ月もあるので、事前に購入して渡韓の準備をしておくこともできるので、「初めての韓国で万全な準備をしておきたい」という方におすすめです。

(コネスト):SKテレコム回線

KONEST TOP

(画像出典:韓国旅行「コネスト」

項目内容
料金
  • 1日:745円
  • 3日:2,032円
  • 5日:3,104円
  • 10日:4,345円
  • 20日:6,828円
  • 30日:8,070円
容量プラン無制限
利用回線SKテレコム回線
電話番号受信専用番号付き
サポートLINEサポート(日本語可)
eSIMの受け取り方法QRコード送信

コネストは申し込み後すぐeSIMのダウンロードができるQRコードが即日で送付されます。

送付されたQRコードを読み取ればすぐに韓国で通信可能なeSIMを利用できるので、渡韓当日でもすぐに韓国でのデータ通信が可能です。

データ通信は無制限で利用できるので、データ通信の速度制限の心配もありません。利用料金は1日利用プランで730円ですが、3日利用プランの場合は2,032円と1日あたり680円で利用できます。

コネストでは、日本語でのLINEサポートにも対応しており、「eSIMを購入したがQRコードが読み取れない」「データ通信の利用期間を延長したい」といった要望にすぐに対応してもらえるので、初めての渡韓には「コネスト」がおすすめです。

VISION(ビジョン):KT回線

VISION TOP

(画像出典:ビジョンイズム | 株式会社ビジョン

項目内容
料金
  • 3日:1,600円
  • 5日:2,700円
  • 10日:3,800円
  • 30日:6,100円
容量プラン無制限
利用回線KT回線
電話番号電話番号付きプランあり
サポート電話 / メール / LINE / 有人サポート(日本語可)
eSIMの受け取り方法QRコード送信

eSIMの利用料金を抑えたい方は、VISION(ビジョン)が提供するeSIMがおすすめです。

3日利用プランはデータ無制限で1,600円と、本記事で紹介するeSIMの中でも最安です。

1日あたり約540円前後で利用できるので、データ通信の利用料金を抑えたい方におすすめです。通信回線には韓国大手キャリアのKT回線を利用しており、通信速度も安定しています。

サポート体制も万全で韓国の空港内に窓口を設けてお、電波が繋がらないなどの接続エラーに対応してもらえます。

注意してほしいのが、利用プランが「3日・5日・10日」と1週間の滞在にあったプランがない点です。

そのほかにも、ビジョンのeSIMは18時までの決済で当日にQRコード発送されますが、入国日の前日18時までにパスポート情報の登録が必要になります。

また、QRコードの読み込みは韓国到着後でないといけないため、渡韓前に日本で設定しておくことができません。 購入からeSIM開通までに手間がかかる点には注意が必要です。

Klook(クルック):SKテレコム回線

Klook TOP

(画像出典:Klook (クルック) - 海外/国内の旅先体験予約サイト| Klook (クルック)

項目内容
料金
  • 3日:1,960円
  • 5日:2,624円
  • 10日:3,683円
  • 20日:5,789円
  • 30日:6,837円
容量プラン無制限
利用回線SKテレコム回線
電話番号電話番号付きプランあり
サポートチャット
eSIMの受け取り方法QRコード送信

旅行予約サイトの「Klook(クルック)」で販売されているSKテレコム回線のeSIMは、データ通信のみと電話番号付きのプランから選べます。

3日利用プランは1,960円で一日当たり660円前後と、他のeSIMと比べても平均的な価格です。

eSIMよりもSIMカードの方が料金が若干安いものの、購入後すぐにQRコードが送られてくるので、韓国につく前にインターネットが利用できるよう準備しておきたい方におすすめです。

Klookは韓国最大手のSKテレコム回線を利用しているため、他の回線に比べて通信速度は安定しています。

「eSIMの登録ができない」「登録したがつながらない」などの不具合が発生した場合は、オンラインチャットでカスタマーサポートに相談可能です。

Klookは料金を抑えつつも通信回線の安定しているeSIMを選びたい方におすすめです。

Nomad SIM:SKテレコム回線

Nomad SIM TOP

(画像出典:【公式サイト】Nomad SIM|国内・海外で使えるノマドシム

項目内容
料金
  • 30日(3GB):1,800円
  • 30日(5GB):2,500円
  • 30日(10GB):4,000円
  • 30日(20GB):6,000円
  • 30日(30GB):8,000円
容量プラン
  • 3GB
  • 5GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB
利用回線SKテレコム回線
電話番号なし
サポートフォーム(日本語可)
eSIMの受け取り方法QRコード送信

Nomad SIMは全てのプランが30日間使用できるものとなっており、データ容量からeSIMを選べます。

使用している回線は韓国最大手のSKテレコム回線なので、通信品質が高いです。データ容量を超過した後は低速で最大128kbpsの速度で通信できるため、速度超過で急に使えなくなることもありません。

eSIM設定は事前に日本で済ませることも可能なので、「初めての韓国で万全な準備をしておきたい」という方におすすめです。

eSIM Mart

eSIM Mart TOP

(画像出典:【公式】eSIM Mart|海外用プリペイドeSIM - 世界200以上の国と地域のeSIMを一斉比較

項目内容
料金
  • 7日(1GB):1,250円
  • 15日(3GB):2,350円
  • 30日(10GB):6,350円
  • 30日(20GB):11,090円
容量プラン
  • 1GB(7日)
  • 3GB(15日)
  • 10GB(30日)
  • 20GB(30日)
利用回線不明
電話番号なし
サポートチャット / フォーム(日本語可)
eSIMの受け取り方法QRコード送信

「eSIM Mart」は世界200ヶ所以上の国と地域に対応しているeSIMを取り扱うeSIM販売サイトです。

利用者がeSIMを簡単に購入できるようなUI・UXが設計されており、オンラインでの注文しやすいのが特徴です。

また、年中無休で日本語でのサポートが用意されているので、繋がらないなどのトラブルにも対応しているので安心です。

ただし、eSIM Martで購入できるeSIMは他のeSIMと比べて料金が高めに設定されているので注意が必要です。

韓国旅行で使えるeSIMで電話番号付きのおすすめ回線

韓国旅行では現地で使用できる電話番号があると便利です。 というのも、韓国では以下のシーンで電話番号が必要になる場合があります。

韓国で電話番号が必要なシーン

  • 飲食店での予約・順番待ち
  • タクシーなどのアプリ利用
  • 駅に設置されているコインロッカーの利用

電話番号は必須ではありませんが、韓国で快適に過ごすのであれば電話番号付きのプランを利用できるeSIMを利用するのがおすすめです。 韓国で利用できる電話番号付きのおすすめ回線は以下の通りです。

韓国で利用できる電話番号付きのおすすめ回線

韓国旅行の滞在日数別のおすすめeSIMを紹介

滞在日数によって最適なeSIMが異なります。滞在日数別のおすすめeSIMは以下の通りです。

項目/滞在期間1泊2日2泊3日3泊4日4泊5日10~30日
eSIMVISIONVISIONKlookKLP SIMNomad SIM
データ容量無制限無制限無制限無制限3GB~
料金1,600円1,600円2,624円2,750円1,800円~

滞在期間が短期の旅行や海外出張であれば、「VISON」が最も安く利用できるのでおすすめです。

ただし、VISONは利用の際にパスポートが必要になるなど、利用までに手間がかかります。手間をかけずに登録でき、通信速度が安定しているキャリアを選ぶならSKテレコム回線のKLP SIMがおすすめです。

また、10日以上の長期滞在の予定がある方は、無制限プランではなく、データ通信を利用できる期間の長いプランを選ぶのが基本。Nomado SIMは30日間利用できるプランが基本で利用料金も安いので、長期滞在の予定がある方におすすめです。

韓国旅行・出張で利用するeSIM・SIMカードの選び方

韓国旅行で利用するeSIMの選び方は以下の通りです。

    それぞれ詳しく解説していきます。

    滞在期間から選ぶ

    韓国で利用できるeSIMは、利用日数やデータ容量でプランが分けられているので、滞在期間を元に利用するeSIMを選びましょう。

    ほとんどのeSIMは利用日数とデータ無制限のプランで提供されているものの、中には1GB・3GB・5GB・10GBなど、データ容量ごとのプランもあります。

    韓国でSNSや動画鑑賞を頻繁に行うのであればデータ無制限のプランがおすすめですが、マップの利用がデータ通信の不要な機能(スマホ内にダウンロードしている動画や電子書籍の鑑賞)を利用するならデータ容量ごとのプランでも事足ります。

    実際、1GBだけでも以下のような機能を利用できます。

    利用用途利用目安
    サイト閲覧(Yahooトップページの観覧)約3,000ページ
    メッセージやりとり(テキストメール300文字程度)20万通
    通話56時間
    音楽11.5時間
    動画鑑賞(YouTube 標準画質)2.3時間

    参考:データ通信量が消費する目安を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

    滞在期間が短く、ネット検索やメッセージやりとりを行う程度であれば、1日あたり300〜600MBのデータ容量でも問題なく利用できます。

    韓国にはフリーWi-Fiも多く、空港やホテル、カフェやコンビニなどでWi-Fiを利用できるので、意識してフリーWi-Fiを利用すれば、データ量を節約することも可能です。

    料金から選ぶ

    「韓国旅行の観光や買い物にお金をかけたい」という方は、韓国で利用できるeSIMの利用料金から選びましょう。

    データ量や利用日数によって料金が変動しますが、料金が高くなってもデータ無制限プランを利用するのがおすすめです。

    というのも、韓国の観光地やグルメ、マップや翻訳アプリなど、データ通信が必要なシーンが多く、日本でいるときよりも大量のデータ量を消費します。

    また、せっかくの韓国滞在ですから、SNSに写真や動画を投稿したくなるでしょう。その際にも快適なデータ通信を行えるようにデータ無制限プランがおすすめです。

    韓国で使えるeSIMでデータ無制限プランを提供しているキャリアは以下の通りです。

    キャリア名料金回線
    KLP SIM
    • 3日:1,800円
    • 5日:2,750円
    • 10日:3,850円
    • 20日:5,600円
    • 30日:6,500円
    SKテレコム回線
    KONEST
    • 1日:745円
    • 3日:2,032円
    • 5日:3,104円
    • 10日:4,345円
    • 20日:6,828円
    • 30日:8,070円
    SKテレコム回線
    VISION
    • 3日:1,600円
    • 5日:2,700円
    • 10日:3,800円
    • 30日:6,100円
    KT回線
    Klook
    • 3日:1,960円
    • 5日:2,624円
    • 10日:3,683円
    • 20日:5,789円
    • 30日:6,837円
    SKテレコム回線

    1日のみの短期滞在であればコネストの1日利用プランが745円と最もお得ですが、3日以上の利用はKLP SIMやVISION、klookがおすすめです。

    開通までの速さで選ぶ

    韓国旅行までの準備日数次第では、開通の速さで選びましょう。

    韓国で利用できるeSIMは日本で先に開通までできるものがほとんどです。その中でも即日開通できるKLP SIMや、入国日の前日18時までにパスポート情報の提出が必要なVISIONがあります。

    韓国で利用できるeSIMは手間がかかることで「料金が安くなる」「通信速度が速い回線を利用できる」などのメリットは少ないので、購入後すぐに開通手続きを行えるeSIMを選びましょう。

    サポート内容から選ぶ

    韓国への滞在が初めての方は、日本語でのチャットサポートや24時間連絡のつながるサポートを提供しているeSIMを選びましょう。

    サポートの手厚いSIMを選べば、「eSIMを手に入れたはいいものの設定ができない」「韓国でeSIMを利用したがデータ通信ができなかった」などのトラブルが起こった場合も安心です。

    例えば、コネストではeSIMのトラブルにおいて、日本語で相談可能なLINE窓口を設けています。

    旅行先での不安要素を無くしたいという方は、サポート内容から選んでみてください。

    韓国の回線(キャリア)から選ぶ

    韓国旅行中、安定した通信を望む人は韓国のキャリア回線から選びましょう。 韓国の最大手は「SKテレコム」となっており、次に「KT」と「LG U+」があります。

    どれも通信速度が安定していますが、特に安定しているのは「SKテレコム」です。 最大手のSKテレコムはドコモと同じ周波数である800MHzを利用しており、通信回線が非常に安定しています。

    また、SKテレコムのデータ無制限プランはデータ使用量に制限がないため、韓国でデータ通信の速度が制限される心配もありません。

    一方で、「KT」や「LG U+」回線は1日のデータ使用量が3GBを超えると、通信速度が最大5Mbpsまで制限されてしまいます。

    制限があるために料金がやすく設定されているものの、韓国での通信制限を回避したい方はSKテレコム回線を利用するのがおすすめです。

    SKテレコム回線を利用しているキャリアは以下の通りです。

    キャリア名料金回線
    KLP SIM
    • 3日:1,800円
    • 5日:2,750円
    • 10日:3,850円
    • 20日:5,600円
    • 30日:6,500円
    SKテレコム回線
    KONEST
    • 1日:745円
    • 3日:2,032円
    • 5日:3,104円
    • 10日:4,345円
    • 20日:6,828円
    • 30日:8,070円
    SKテレコム回線
    Klook
    • 3日:1,960円
    • 5日:2,624円
    • 10日:3,683円
    • 20日:5,789円
    • 30日:6,837円
    SKテレコム回線
    Nomad SIM
    • 30日(3GB):1,800円
    • 30日(5GB):2,500円
    • 30日(10GB):4,000円
    • 30日(20GB):6,000円
    • 30日(30GB):8,000円
    SKテレコム回線

    韓国で利用するeSIMの契約・利用方法

    韓国で利用するeSIMの契約・利用方法について、順を追って説明します。

    eSIM利用開始までの手順

    1. eSIMを購入する
    2. QRコードを受け取る
    3. 携帯電話にQRコードを読み込ませeSIMをアクティベート(有効化)する
    4. 「モバイルデータ」から登録したeSIMに切り替える

    eSIMを購入すると、1〜2日以内にメールやメッセージ機能を経由、もしくは郵送でQRコードが届きます。

    QRコードを受け取ったら携帯電話にダウンロードし、eSIMをアクティベート(有効化)しましょう。

    eSIMによってはeSIMのアクティベートを日本にいるうちにできるものもあれば、現地に行ってからでないとできないものもあります。購入を検討しているeSIMはどちらに該当するのか、購入前に確認しておきましょう。

    現地に着いたら設定しておいたeSIMを設定の「モバイルデータ」からeSIMに切り替えましょう。

    切り替えがうまくいかない、繋がらないなどトラブルに対処できるよう、キャリアのサポート窓口を確認しておくことも大切です。

    韓国旅行でeSIMを利用する際の注意点

    韓国でもいつも通り携帯電話を使える便利なeSIMですが、利用する上で注意点が3つあります。

      それぞれ詳しく解説します。

      SIMロックが解除されていないと韓国回線対応のeSIMを利用できない

      韓国回線対応のeSIMを契約する前に、使用している携帯のSIMロックが解除されているか確認しましょう。

      SIMロックとは特定の通信事業者のSIMのみ利用できるようにするためロックがかかっていることを指します。

      SIMロックがかかっていると、韓国回線対応のeSIMを使用できません。

      特に2021年9月末までに購入した端末はSIMロックがかかっている場合が多いです。

      ご自身のスマホにSIMロックがかかっていないかどうかを、以下の手順を元に確認しておきましょう。

      iPhone(iOS14以降)のSIMロック状況の確認方法

      1. 「設定」アプリを開く
      2. 設定画面にある「一般」の項目をタップする
      3. 一般画面にある「情報」をタップする
      4. 「SIMロック」の項目を確認し、「SIMロックなし」と記載あればSIMロック解除済み

      Android端末のSIMロック状況の確認方法

      1. 「設定」から「一般」を開く
      2. 「情報」をタップし、ページ中部の「SIMロック欄」を確認する
      3. 「SIMロック欄」に「SIMロックなし」と記載があればSIMロック解除済み

      Android端末の場合は機種ごとに確認方法が異なるので、メーカーの公式サイトでも確認しておきましょう。

      登録したeSIMは他の端末で使用できない

      一度携帯端末に登録したeSIMは、他の端末では使用できません。

      SIMカードの場合はSIMフリー端末にカードを差し替えればどの端末でも使用することができますが、eSIMの場合は端末にSIMカードの情報が書き込まれるので、SIM登録に使用したQRコードは使えなくなります。

      万が一複数人でデータ通信を利用したい場合は、それぞれでeSIMを契約するか、海外対応のポケットWi-Fiを契約しましょう。

      ポケットWi-Fiは1人や2人で使用するなら割高ですが、3人以上の場合は端末代を割り勘することでeSIMを契約するより安く済みます。

      開通手続きの際にインターネット環境が必要

      eSIMの開通手続きにはインターネット環境が必要になります。

      前述した通り、eSIMを利用するためにはQRコードを読み込んだあと、オンラインでの設定があるためインターネット環境がないと手続きができません。

      韓国についてからでも空港のWi-Fiがあるので、現地で開通手続きを行えるものの、空港などのフリーWi-Fiはうまく繋がらない場合があったり、現地ですぐ携帯を使えないと何かと不便です。

      韓国対応のeSIMを契約したら日本にいるうちに開通手続きを完了させておきましょう。

      まとめ

      この記事では、韓国で利用できるおすすめのeSIMや選び方、注意点について解説しました。 韓国に行く際は以下6つのeSIMがおすすめです。

      中でもSKテレコム回線が通信速度が安定しているだけでなく、1日3GBなどのデータ使用量の制限もないので、初めての渡韓を予定している方も安心です。

      eSIMを利用するにはSIMロック解除や開通手続きが必要になります。

      eSIM購入後に日本国内で開通手続きができるeSIMもあるので、事前に準備を済ませておきたい方は開通のしやすいKLP SIMやコネスト、KlookやNomado SIMがおすすめです。

      家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

      この記事の著者

      編集

      Soldi編集部

      Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

      ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
      機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

      【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

      【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

      【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

      【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!