Menu

月30GB~50GB使える最安のおすすめ格安SIMは?|料金や速度から比較したMVNO8選

月50GB使えるおすすめの格安SIMは?|料金や速度から比較したMVNO10選

「格安SIMを契約したいけど、何GBのプランが良いかわからない」
「30GB~50GBの格安SIMで一番安いNVNOキャリアはどこなんだろう」とお悩みではありませんか。

30GB~50GBは、自宅にWi-Fi環境がなく、一日スマホを触っている人におすすめのプランです。

30GB~50GBのプランはMVNOの各キャリアがサービスを提供していますが、料金やサービス内容などはさまざまです。
「30GB~50GBプランを提供している格安SIMはどこか」「それぞれの料金、サービスはどうなっているか」比較するのは非常に大変ですよね。
かといって比較しないと、契約後に「料金が高い」「もっといいキャリアがあった」などの不満の元となってしまいます。

そこでこの記事では、21社のMVNOのサービスを比較し、30GB~50GBプランを提供している8社のサービス内容を徹底比較しました。
結論から述べると、30GB~50GBで一番おすすめの格安SIMは「イオンモバイル」です。
その理由や各サービスの特徴を紹介するので、参考にしてください。

この記事でわかること

  • 30GB~50GBはどんな人におすすめのプランか
  • 30GB~50GBプランのサービスを提供している格安SIM
  • 30GB~50GBプランのあるおすすめの格安SIM

データ通信量30GB~50GBってどのくらい?30GB~50GBでできること

30GB~50GBプランは「自宅にWi-Fi環境がなく、一日スマホを触っている人」な人におすすめのプランですが、では30GB~50GBはいったいどれだけ利用することができるのでしょうか。

50GBの使用量の目安は下記の表の通りとなっています。

内容 1回当たり 50GB
Web Web閲覧(Yahoo!TOPページ) 0.3MB 約17万ページ
メール メールの送信(写真添付あり) 3MB 約1万7千通
動画 YouTube(480p、5分間) 51MB 約1千回
Map Google 2.8MB 約1万8千回
ビデオ電話 LINEによるビデオ電話(10分) 51MB 約166時間
音楽のダウンロード Spotify高音質(160kbps)で5分再生 6MB 約8500曲

※端末や通信環境、表示するコンテンツなどによって変動するため、あくまで目安となっています。

たとえば、Webページを一日50ページ閲覧、動画を毎日1時間30分視聴した場合の月の通信量は2.75GBとなります。
このため、上記のような使い方の場合は3GBプランでも十分足りる計算になります。
ただし、待機時間やその他の操作でも通信量を消費するため、目安から少し余裕を持たせると良いでしょう。

簡単に使用容量ごとのユーザー層は下記の通り分かれています。

ユーザー層
1GB未満 ほとんど携帯電話でネットやゲームをやらない人
ネットを利用する時は自宅などWi-Fiを利用できる人
3GB 一番利用者が多い層
毎日数十分はネットサーフィンやアプリ利用をしている人
5GB 外出先でもスマホをよく利用する人
一日のうち1時間以上はスマホを利用する人
10GB 外出先でも頻繁にネットや動画視聴をする人
20GB以上 自宅にWi-Fi環境がなく、一日スマホを触っている人
スマホへの依存度が高い学生などに多い

上記表の目安で言えば、30GB~50GBを契約する人は「自宅にWi-Fi環境がなく、一日スマホを触っている人」「中高生など外出先でスマホで動画を視聴する人」などです。

スマートフォンを外出先で頻繁に利用する人は30GB~50GBプランがおすすめです。

30GB~50GBプランの格安SIMキャリアを選ぶポイント

契約したいだいたいのデータ容量が決まったら、次は契約するMVNOキャリアを決めましょう。

キャリアを比較する際、料金だけでなく下記の項目を判断軸にすると、選びやすくなります。

  • 料金
    30GBプランの料金相場は音声通話SIMで5,700円/月データ専用SIMで4,800円/月です。
    50GBプランの料金相場は音声通話SIMで7,300円/月データ専用SIMで6,900円/月です。
  • データ容量超過後の通信速度
    データ容量超過後の速度制限はキャリアやプランによって異なります。
    64kbpsや1Mbpsなど幅が広く、容量超過後のストレスが変わってくるため、事前にチェックしておくと良いでしょう。
  • 回線
    MVNOはdocomo、KDDI、SoftBankのいずれかの回線を借りてサービスを提供します。
    どの回線を借りているかでエリアや通信速度、利用できるMVNOが異なります。

とくに、使っていた端末のままで3大キャリアから乗り換える場合、今まで使っていた同じ回線を使える格安SIMへ乗り換えたほうが手続きが楽です。
ただしSIMロック解除の手続きを行えば、好きな回線で乗り換えることができるようになります。

MVNOキャリア別30GB~50GB/月プランの料金・サービス比較表

先述した選び方のポイントを軸に、30GB~50GBプランを提供している8社のMVNOサービスを比較しました。

ご覧の通り、同じ30GB~50GBのプランでも料金やサービスに違いがあることがわかります。

30GBプランの格安SIMサービス比較表
キャリア名 プラン名 月額料金 対応回線
音声通話SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
BIGLOBEモバイル - ¥8,195 ¥7,557 ¥7,425
(ドコモ回線のみ)
-
exciteモバイル Flatプラン ¥4,400 ¥4,367 ¥4,290 -
HISモバイル ビタッ!プラン ¥6,567 - ¥5,775 -
- ¥5,929 - - -
格安かけ放題 ¥10,153 - - - -
格安弐拾GBプラン ¥4,928 - - - -
LIBMO なっとくプラン ¥2,480 - ¥2,728 - -
LinksMate - ¥3,905 ¥3,685 ¥3,553 - -
Nifmo - ¥4,730 ¥4,125 ¥3,960 - -
QTモバイル - ¥3,300 ¥3,124 ¥2,970 - -
- ¥7,590 ¥6,820 ¥6,820 - -
- ¥7,810 - ¥6,820 - -
イオンモバイル - ¥4,378 - ¥3,938 -
- - ¥3,938 - - -
- - ¥4,092 - - -
40GBプランの格安SIMサービス比較表
キャリア名 プラン名 月額料金 対応回線
音声通話SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
exciteモバイル Flatプラン ¥7,700 ¥7,667 ¥7,590 -
LinksMate - ¥4,840 ¥4,620 ¥4,488 - -
イオンモバイル さいてきプランMORIMORI ¥5,478 - ¥5,038 -
- ¥5,038 - - -
- ¥5,192 - - -
50GBプランの格安SIMサービス比較表
キャリア名 プラン名 月額料金 対応回線
音声通話SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
LinksMate - ¥5,500 ¥5,280 ¥5,148 - -
Nifmo - ¥6,050 ¥5,445 ¥5,280 - -
イオンモバイル さいてきプランMORIMORI ¥6,578 - - -
¥5,588 - - -
- ¥5,038 - - -
Chat WiFi-SIM - - - ¥3,180 - -

※表示価格はすべて税込料金です。

ではこのうちどこのプランがおすすめなのでしょうか。
次項からランキング形式で紹介します。

30GB~50GB/月プランの格安SIMおすすめ8選

月間30~50GB使える格安SIMで、料金面・サービス面でお勧めの格安SIMは下記の8社です

30~50GBプランがあるおすすめ格安SIM8選
1 Chat WiFi-SIM
2 LIBMO
3 LinksMate
4 QTモバイル
5 イオンモバイル
6 exciteモバイル
7 Nifmo
8 ビッグローブモバイル

聞きなじみのない格安SIMも含まれているかと思いますが、次項で各キャリアの特徴や、どんな人におすすめか、くわしく紹介していきます。
格安SIM選びにお悩みの方は参考にしてください。

Chat WiFi-SIM

chat_wifi

(画像引用:ChatWiFi・ChatWiFi SIM|月額2,100円~業界最安級モバイルWiFi

50GBのデータ専用SIMを契約するならChat WiFi-SIMが一番安くておすすめです。

50GBプランの料金の安さは、他の4社のMVNOと比較しても圧倒的。
4,000円以下で50GBもの大容量プランを使うことができます。

50GBプランのデータ専用SIMの料金比較
Chat WiFi-SIM 3,180円
Nifmo 5,280円
イオンモバイル 5,038円
exciteモバイル 11,088円

2番目に安いイオンモバイルと比べても、2,000円近く安い料金プランです。

さらにChat WiFi-SIMの優れているところは、使用している回線が「メイン回線」を使っているところです。

一般的な格安SIM(MVNO)では、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアの回線を間借りする「サブ回線」の仕組みを利用しています。
対して、Chat WiFi-SIMはドコモ・au・ソフトバンクのメイン回線を使用しているため、大手キャリアの通信品質と同等の回線を使うことができます。

兄リスのイラスト
一般的な格安SIMみたいにお昼の12時台に回線速度が遅くなることもないよ!

50GBの大容量プランをご利用の方には、Chat WiFi-SIMがおすすめです!

当サイト限定!コード「chat-s50-Sol」入力で
対象プランが月額100円OFF

Chat WiFi-SIMの申込みはこちら

LinksMate

LinksMate

(画像引用:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

LinksMateはLogicLinksが運営する格安SIMです。
聞きなじみのない格安SIMかもしれませんが、LogicLinksは「グランブルーファンタジー」などのスマホゲームを開発するCygamesの関連会社です。
ゲーム会社の関連会社が運営する格安SIMなだけに、LinksMateはゲーマーには非常におすすめの格安SIMです。

月額550円(税込)のカウントフリーオプションで対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量が90%OFFとなります。
また通信容量が上限を超えても、対象の通信は高速通信のままとなります。
例え容量を超えてしまっても、対象のゲームであれば通信制限を受けずに楽しむことができます。

対象となるサービスも下記のように利用者の多い有名アプリが含まれています。

カウントフリー対象サービスの一例

  • ゲーム
    グランブルーファンタジー、荒野行動、モンスターストライク、アイドルマスターシンデレラガールズなど
  • コンテンツ
    AbemaTV、niconico、U-NEXT、AWAなど
  • SNS
    Instagram、Twitter、Facebook

(参考:カウントフリーオプションについて | リンクスメイト -LinksMate

基本料金も安いため、550円(税込)のカウントフリーオプションを付けても毎月支払う料金は高額になりません。

LinksMateの30~50GBプラン
プラン名 高速通信容量 月額料金 回線
音声通話+SMS+データ通信 30GB 3,905円 ドコモ回線
40GB 4,840円 ドコモ回線
50GB 5,500円 ドコモ回線
データ専用 SMS+データ通信 30GB 3,685円 ドコモ回線
40GB 4,620円 ドコモ回線
50GB 5,280円 ドコモ回線
データ通信のみ 30GB 3,553円 ドコモ回線
40GB 4,488円 ドコモ回線
50GB 5,148円 ドコモ回線
※表示価格はすべて税込料金です。
LinksMateの主なオプション
カウントフリーオプション 550円
10分かけ放題オプション 935円
データ通信容量 88円/100MB
※表示価格はすべて税込料金です。

【キャンペーン】
なし

LinksMateはゲーマーにとって非常に使いやすい格安SIMです。
容量のバリエーションが非常に多いうえに料金も安いです。
カウントフリーの対象サービスの中に、ご自身が頻繁に使うゲーム、SNSなどがある場合は、LinksMateがおすすめです。

LinksMateの申込みはこちら

LIBMO

LIBMO

(画像引用:LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安SIM/格安スマホ

LIBMOは静岡県を中心にプロバイダ事業を行っているTOKAIコミュニケーションズが提供している格安SIMです。

静岡県以外にお住いの方には知名度が低いかもしれませんが、MVNOサービスとしても料金が安く、評判の良い格安SIMです。

LIBMOの1GBプラン料金表
プラン名 通信容量 SIMタイプ 月額料金 対応回線
なっとくプラン 30GB 音声通話SIM 2,728円 ドコモ回線
データ専用SIM 2,728円

※表示価格はすべて税込料金です。

LIBMOは30GB以上のプランはありませんが、30GBのデータ容量では最安で、2,000円台から利用できます。

またLIBMOはデータ容量が不足したときに利用できる「データリチャージ」が安くて便利です。
たとえばOCNモバイルONEでは、税込550円で1GBをチャージできますが、LIBMOの場合は税込330円で1GBのチャージが毎月5回までできます。

このほかにも下記のように豊富なオプションサービスがあります。

LIBMOの主なオプション
サービス概要 料金
データリチャージ データ容量が不足するときについあでチャージできる 330円/1GB
10分かけ放題 10分以内の国内通話が無料 770円
かけ放題マックス 国内通話が制限時間、回数関係なく無料 1,430円
TOKAI SAFE PC・スマホ合わせて7台まで対応できるセキュリティソフト 440円

※表示価格はすべて税込料金です。

毎月使うデータ容量が異なる方にはおすすめです。

LIBMOの申込みはこちら

QTモバイル

QTモバイル

(画像引用:【公式】QTmobile(QTモバイル) - 格安スマホ・格安SIMはQTモバイル

QTモバイルは、九州電力の子会社QTnetが運営する格安SIMです。
本州などにお住まいの方にはなじみが薄いですが、九州地区では利用者の多い固定回線BBIQも運営している知名度の高い会社です。
QTモバイルはMVNOで初めてドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3キャリアに対応した格安SIMです。

QTモバイルは初めて格安SIMを持つという方にはおすすめの格安SIMです。
他のMVNOと比較して、サポート体制が非常に充実しています。
無料の電話サポートが年中無休で毎日9時~20時まで受けることができ、困ったことがあった際は電話で尋ねることができます。
また危険性の高いサイトをブロックする「安心フィルタリング」や、端末が故障した際に補償してくれる「端末補償サービス」など、安心できるサービスが充実しています。

またQTモバイルのソフトバンク回線は、契約初月から6か月目まで、月額料金の割引があります。

QTモバイルの30GBの大容量プランは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3回線に対応しています。
しかし料金は異なり、au回線、ソフトバンク回線に比べ、ドコモ回線は半額以下と、ドコモ回線のみ大幅に安くなっています。

QTモバイルで30GBプランを契約する場合、ソフトバンク回線では料金が高くなってしまうため、au、ドコモ回線での契約がおすすめです。

QTモバイルの30GGBのプラン
プラン名 高速通信容量 月額料金 回線
データ+通話コース Dタイプ 30GB 3,300円 ドコモ回線
Aタイプ 30GB 3,300円 au回線
Sタイプ 30GB 7,810円 ソフトバンク回線
データコース+SMS Dタイプ 30GB 3,124円 ドコモ回線
Aタイプ 30GB 2,970円 au回線
データコース Dタイプ 30GB 2,970円 ドコモ回線
Aタイプ 30GB 6,820円 au回線
Sタイプ 30GB 6,820円 ソフトバンク回線
※表示価格はすべて税込料金です。

【オプション】

  • 10分かけ放題(月額880円)
  • 無制限かけ放題(月額1,600円)
  • 安心フィルタリング(月額385円)
  • 端末補償サービス ワイド(月額550円)

【キャンペーン】

  • 生活応援キャッシュバック祭(2022年12月1日~2023年5月31日まで)
    • 新規または乗り換えで「データ+通話」コースを契約&端末購入かつ、6か月以上の継続で20,000円キャッシュバック
    • すべての端末が対象
  • アオハル応援!大容量キャンペーン(2022年12月1日~2023年5月31日まで)
    • 新規または乗り換えで「データ+通話」コースの20GB、30GBプラン(au、ドコモ回線)に申し込んだ30歳以下の方の月額料金を1年間最大990円/月割引
  • 友達紹介特典
    • 家族や友人を紹介すると「データ+通話」コース1契約当たり2,000円を、紹介した方とされた方にそれぞれ現金キャッシュバック
  • BBIQ会員限定特典
    • 固定回線BBIQを契約しているユーザーは、端末購入費10%OFF、Pontaポイントの付与などさまざまな特典が付きます。

QTモバイルはau、ドコモ回線を使う方におすすめの格安SIMです。

QTモバイルの申込みはこちら

イオンモバイル

イオンモバイル

(画像引用:業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルは全国にあるイオンモールなどの店舗で購入できます。
格安SIMは直販店舗を持たない会社が多いですが、わからないことを専任スタッフに尋ねながら購入できる点がイオンモバイルの大きなメリットです。
またイオンモバイルは販売する端末の種類が豊富で、初めて格安SIMを持つという方にオススメの格安SIMです

料金プランも種類が多く、自分の使い方に合ったプランを選べる点がイオンモバイルの特徴です。

またイオンモバイルの公式アプリ上で「速度切り替え」が可能です。
低速通信モード中は、通信速度が制限される代わりにデータの消費量がカウントされません。
通信容量の節約をしたい場合などは便利な機能です。

イオンモバイルの30~50GBプラン詳細
プラン名 月額料金 回線
音声プラン 30GBプラン 3,058円 ドコモ回線/au回線
40GBプラン 4,158円 ドコモ回線/au回線
50GBプラン 5,258円 ドコモ回線/au回線
データプラン 30GBプラン 2,838円 ドコモ回線/au回線
40GBプラン 3,938円 ドコモ回線/au回線
50GBプラン 5,038円 ドコモ回線/au回線
※表示価格はすべて税込料金です。
イオンモバイルの主なオプション
SMS月額料金 音声プラン 無料
データプラン 154円(au回線は無料)
イオンでんわ10分かけ放題 935円
050かけ放題 1,078円
データ容量追加 528円/1GB
※表示価格はすべて税込料金です。

【キャンペーン】

イオンモバイル紹介トク

イオンモバイル紹介(音声プラン、シェア音声プラン)で1契約につき紹介した人に3,000WAONポイント、紹介された人に1,000WAONポイントをプレゼント。
さらに紹介した人、された人に1GBクーポンを進呈。
期間:2020年11月3日(火)~終了日未定

イオンスマホ→イオンモバイル店舗限定乗り換えキャンペーン

イオン店舗にてイオンスマホからイオンモバイルに乗り換えするとSIMカード代金が1円&3,000WAONポイントをプレゼント!
期間:2017年12月8日(火)~終了日未定

優しいスマホ2&乗り換えがお得!

他社からの乗換え(MNP)での契約と同時に、AQUOS sense4やさしいスマホ2を購入しかつ、支払いをイオンカードに設定をすると15,000電子マネーWAONポイントを進呈
期間:2023年1月10日~2023年2月9日

エントリーパッケージ契約特典

エントリーパッケージで音声プランもしくはシェアプランに申し込みをすると最大で2,000WAONポイントがもらえます。
期間:終了未定

のりかえ得キャンペーン

イオンモバイルのmotorola moto g52j 5Gに乗り換え(MNP)で10,000WAONポイントをプレゼント
月額料金支払いをイオンカードに設定ならさらに2,000電子マネーWAONポイントプレゼント
期間:2023年1月10日(火) ~ 2023年2月9日(木)

展示品処分キャンペーン

展示品など訳あり端末がお得に購入できるキャンペーンを開催中。
例:展示品・スレ傷有り】arrows M05が 10,780円
期間:在庫がなくなり次第終了

イオンモバイルは料金も決して高くありません。
格安SIMへの乗り換えが不安な人は、イオンの店舗でスタッフに聞きながらイオンモバイルに乗り換えると良いでしょう。

イオンモバイルの申込みはこちら

exciteモバイル

exciteモバイル

(画像引用:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

exciteモバイルは検索エンジンやポータルサイト、プロバイダーとしても有名なexciteが運営する格安SIMです。
exciteモバイルはプランやオプションの種類が豊富で、自身の使い方に合ったプランを選ぶことができます。

exciteモバイルは、使った分だけ料金が発生する従量課金タイプの「Fitプラン」と、毎月利用できるデータ量が一定の「Flatプラン」の2種類があります。
従量課金タイプは、3GB、7GB、12GB、17GB、25GBで料金が変わります。
ご自身の使う量が毎月一定の場合は、定額プランがあるため、おすすめです。
また1契約で最大5枚の複数枚のSIMを購入することができ、家族で使ったり、一人でスマホやタブレット端末に使ったりすることができます。

exciteモバイル「Flatプラン」の30GB~50GBのプラン
プラン名 高速通信容量 月額料金 回線
音声通話機能 30GB 4,400円 ドコモ回線
/au回線
40GB 7,700円 ドコモ回線
/au回線
50GB 11,198円 ドコモ回線
/au回線
SMS機能付き 30GB 4,367円 ドコモ回線
/au回線
40GB 7,667円 ドコモ回線
/au回線
50GB 11,165円 ドコモ回線
/au回線
データ通信のみ 30GB 4,290円 ドコモ回線
40GB 7,590円 ドコモ回線
50GB 11,088円 ドコモ回線
※表示価格はすべて税込料金です。

【主なオプション】

  • 高速データ通信チャージ(220円/1GB)

【キャンペーン】

【期間限定/100台限り】でんわパックプランのご契約で「OPPO Reno3 A」が13,600円!

でんわパックプランを選択の上、SIM+端末セットで「OPPO Reno 3 A(特別価格)」をお申し込みの方を対象に、でんわパックプランの最低利用期間(通常12カ月)が24カ月となることを条件として「OPPO Reno 3 A」が特別価格(13,600円/税抜)にて購入可能になるキャンペーン
期間:2020年12月1日(火)12:00~2020年12月15日(火)11:59

新規お申込者限定 デジタルギフト3,000円プレゼントキャンペーン

エキサイトモバイルに新規でお申込みをされた方(最適料金プラン、定額プラン)を対象に3,000円のデジタルギフト(デジコ)をプレゼント
期間:2020年11月2日(月)12:00~2021年1月4日(月)11:59

エキサイトモバイルは「ちょうどいいプランが他社にない」という方におすすめです。

exciteモバイルの申込みはこちら

Nifmo

Nifmo

(画像引用:NifMo(ニフモ) by NIFTY | ドコモのSIMで格安スマホ

Nifmoは大手プロバイダのニフティが運営する格安SIMです。

Nifmoは家族でそろって乗り換えるときにおすすめの格安SIMです。

Nifmoは家族でグループを組む「Nifmoファミリープログラム」が利用できます。
Nifmoファミリープログラムでは下記のメリットがあります。

Nifmoのファミリープログラムのメリット

  • 支払いをまとめられる
  • Nifmoファミリープランのそれぞれの回線に毎月0.5GBのデータ通信量をプレゼント
  • 家族内でデータ容量をシェアできる
  • 名義変更不要でMNP転入可能

またNifmoは毎月余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるため、ファミリープランのデータシェアと組み合わせれば、データ容量を超過する心配が少なくなります。

Nifmoの30GB~50GBの料金表
SIMタイプ 通信容量 月額料金 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
音声通話SIM 30GB ¥4,730 - -
50GB ¥6,050 - -
SMS対応SIM 30GB ¥4,125 - -
50GB ¥5,445 - -
データ通信専用SIM 30GB ¥3,960 - -
50GB ¥5,280 - -
※表示価格はすべて税込料金です。

Nifmoは家族でそろって乗り換える方におすすめの格安SIMです。

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイル

(画像引用:【公式】格安SIM・スマホのBIGLOBEモバイル@【公式】格安SIM・スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダとして有名なBIGLOBEが運営する格安SIMです。
BIGLOBEモバイルの大きな特徴は、YouTubeなど動画サービスも含めたカウントフリーオプション「エンタメフリー・オプション」があることです。
下記の21種類のサービスを利用しても、データ消費としてカウントされません。

対象サービス
動画配信(視聴のみ) YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids
音楽・ラジオ配信 YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、TOWER RECORDS MUSIC、楽天ミュージック
電子書籍配(閲覧・ダウンロードのみ) dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
その他 Facebook Messenger、au PAY マーケット

YouTubeのデータ消費が0になるカウントフリーオプションを実施している大手格安SIMはBIGLOBEモバイル以外にありません。
エンタメフリー・オプションの料金は音声通話SIMで月額308円(税込)、データSIMが月額1,078円(税込)と非常に安いのも魅力です。

ビッグローブモバイルの30~50GBの料金プラン
プラン名 高速通信容量 月額料金 回線
音声通話SIM 30GB 8,195円 ドコモ回線、au回線
データSIM データ通信のみ 30GB 7,425円 ドコモ回線

【キャンペーン】

BIGLOBEモバイルのキャンペーン一覧(2023年1月)

  • エンタメフリー・オプション初回申込特典
  • セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス 最大2カ月無料特典
  • 機種変更クーポン(2,000Gポイント進呈)
  • BIGLOBE家族割

データ消費量やWi-Fi環境の有無を気にせずに視聴できるので、スマートフォンで動画を視聴する機会が多い人はBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBE MOBILEの申込みはこちら

まとめ

ここまで格安SIMの30GB~50GBプランについて紹介しました。

月間30GB~50GB使えるおすすめ格安SIMのまとめ

  • 30GB~50GBは「自宅にWi-Fi環境がなく、外出先でもスマホの利用機会が非常に多い人」におすすめ
  • 30GBプランの料金相場は音声通話SIMで5,700円/月、データ専用SIMで4,800円/月、
  • 50GBプランの料金相場はデータ専用SIMで7,300円/月、音声通話SIMで6,900円/月
  • 30GB~50GBプランはLinksMateの料金が安くおすすめ

以上です。
各社の特徴を比較検討して、一番ご自身に合った格安SIMを選んでください。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

暮らしとお金の悩みを解決。専門家相談Q&A