Menu

ahamoの通信速度は遅い?朝・昼・夜の実測値や他キャリアとの通信速度を徹底比較

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

ahamoはNTTドコモが提供する月額2,970円でデータ量20GBも利用できるドコモのモバイルサービスの1つです。

月額料金が安いだけでなく、ドコモと同じ品質の通信環境を利用できるので、通信速度が安定しているだけでなく、5Gも利用可能です。

本記事では、ahamoをおすすめする理由や朝・昼・夜の通信速度、利用者の口コミ・評判を紹介します。

ahamoを検討しているものの、通信速度が気になっている方は本記事を参考にしてください。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoの公式サイトはこちら

ahamoは通信速度が速い!数あるキャリアでもahamoをおすすめする3つの理由

数あるキャリアの中でもahamoをおすすめする理由は、以下の3つの通りです。

それではくわしく解説します。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoの公式サイトはこちら

ドコモ回線を同じエリアでの通信ができ全国どこでもつながる

ahamoはドコモの本回線を利用しており、全国99%のエリアカバー率を誇っており、全国どこでも安定したデータ通信を行えます。

月額料金が安い格安SIMは大手キャリアの通信設備をレンタルしているため、利用できる回線に限りがあるだけでなく、利用時に制限(昼間は通信速度を制限するなど)があります。

その分月額料金が安く設定されるのが格安SIMの最大のメリットですが、ahamoは格安SIMに劣らない2,970円という料金で提供しているだけでなく、データ通信にはドコモの本回線を利用しているので、通信速度が安定しています。

全国でも利用できるので、頻繁に圏外になることもなく、外出先でのスマホの利用が多い方でも安心して利用できます。

ahamoはドコモのデータ通信の速さや安定度を兼ねそろえたドコモ回線を利用できるだけでなく、月額料金も安いので「月々のスマホ代を抑えたい」方や「通信環境を改善したい」とお考えの方にはぴったりのプランです。

弟リスのイラスト
通信速度も速いのに月額料金が安いってすごいお得感があるね

兄リスのイラスト
ドコモのサポートもそのまま受けられるから、月額料金を抑えながらもドコモのサービスを利用したい人におすすめだね。

5Gが利用できるので高速通信が可能

ahamoではドコモの回線同様に、高速通信が可能な5Gを利用できます。

現在ドコモでは、都市部を中心に各都道府県の主要地域で5Gを利用できます。 5Gは最大通信速度が4.2Gbpsと4K・8K動画も瞬時にダウンロードできる通信速度を体感できます。

また、ドコモの5Gエリアは現在も拡大中で、将来的には高速通信ができるエリアが増加する予定です。

現在利用中のキャリアで「自宅での利用時に圏外になる」「職場付近の電波状況が悪く、取引先や同僚からの電話がつながらない」とお困りの方は、ahamoへの乗り換えがおすすめです。

格安SIMのような時間帯による通信制限がない

ahamoには格安SIMのような「時間帯で通信速度の制限がかかる」ような制限はありません。

前述しましたが、格安SIMは大手キャリアから通信設備をレンタルしているため、いざという時に自社のサービスの通信速度を優先することはできません。

例えば、月額料金やプランの豊富さで人気のある格安SIM「マイネオ」では、昼や夜の利用者が多くなるピークタイムは通信速度が遅くなる傾向にあります。

一方でahamoはドコモの回線品質を一切落とさず利用できるため、通信速度が安定しているだけでなく、通信速度も速いです。

そのため、「格安SIMを利用しているが圏外になることが多く使いこなせない」「通信速度の速いキャリアに乗り換えたいが、月額料金は低価格に抑えたい」という方に特におすすめです。

納得する弟リスのイラスト
通勤・通学時や昼休憩の時間にデータ通信の遅延が発生しないのはahamoの良いポイントだね!

兄リスのイラスト
利用する場所は時間帯によって多少の遅延はあるかもだけど、全く繋がらないということはないから安心だね

ahamoの朝・昼・夜の通信速度を比較

(画像引用:ahamo

ahamoはドコモの回線を利用しているので、通信速度が速いとお伝えしましたが、朝・昼・夜の実測値は以下の通りになります。

時間帯Ping下り上り
51.21ms77.77Mbps10.98Mbps
54.48ms51.45Mbps9.23Mbps
夕方52.15ms75.61Mbps10.36Mbps
52.16ms52.26Mbps8.57Mbps
深夜47.19ms83.2Mbps10.79Mbps

※上記のデータは3月時点の「みんなのネット回線速度」から抽出したデータです。

ahamoは度の時間帯でも通信速度が安定しているものの、利用者が多くなる時間によって通信速度が遅くなります。

ただし、遅くなるといっても1~5Mbps程度なので、体感ではほとんど通信速度が変わりません。時間帯に限らず高速通信を利用できるのがahamoの強みです。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoの公式サイトはこちら

ahamoと他キャリアとの通信速度を比較

以下の表では、ahamoの通信速度と他のキャリアの通信速度を比較しました。

キャリア平均Ping値(ms)平均ダウンロード速度(Mbps)平均アップロード速度(Mbps)
ahamo(ドコモ回線を利用)51.13124.5715.16
ソフトバンク41.57102.6918.57
au45.51123.9617.07
楽天モバイル50.07140.8935.47
UQモバイル44.71108.5216.82
ワイモバイル41.5187.2216.27
NUROモバイル46.8857.2313.38
J:COM MOBILE52.7986.1310.21
IIJmio60.7746.6710.95

※時間帯に関係なく平均値を算出
参考:みんなのネット回線速度

上記の表では、大手キャリアと一部の格安SIMとの通信速度を比較しました。通信速度はユーザーの利用するエリアによって異なりますが、その中でもahamoは大手キャリアや格安SIMを圧倒する通信速度が出ています。

他社キャリアと比べても通信速度が速いので、利用中のキャリアの通信速度に不満を感じている方は、ahamoへの乗り換えもおすすめです。

また、ahamoはオンラインで契約できるプランであり、スマホ内蔵型のeSIMを利用すれば最短即日での利用も可能です。電話番号も引き継げるので、個人情報の変更も不要でラクラク乗り換えが可能です。

ahamoの通信速度に関する口コミ・評判

ahamoはは通信速度が速いという声が多いものの、限定的なエリアや場所によっては、パケ詰まりを起こすなどの口コミや評判もありました。

ここからはahamoの通信速度に関する口コミ・評判を紹介します。

ahamoの通信速度に関する良い口コミ・評判

ahamoの通信速度に関する良い口コミ・評判は以下の通りです。

irumoからahamoに変えたが速い。詰まらない。安定してるぞ。下り455.9Mbpsは十分だ。(都内)

X から引用

家計の見直しを絶賛進めている 食費は25000でどうにかなった 職場PC用のWiMAXやめてahamoを100GBにした。ahamoのテザリングの方が速度速いw Linemusicを年払いにした。 稼ぐことも大事だが支出を減らす事にも着目

X から引用

やっと開通した 田舎だとUQよりahamoが速い 良かった

X から引用

 ahamoの20GBを使いきったけど、速度低下しても1Mbpsあるから、想像以上に速い Twitterやネットサーフィンなら余裕でできるね

X から引用

ahamoの通信速度に関する良い口コミ・評判には「通信速度が爆速!」「地方では通信速度が速い」「通信制限になっても最大1Mbpsでるから速い」などの意見が見受けられました。

他社キャリアでも「都市部は速いが地方に行くと通信速度が遅延・圏外になる回線が多い中、ahamoが利用しているドコモ回線は全国的にみても電波状況がよく、通信速度が安定しています。

ですので、圏外への出張が多い方や外出が多い方や、出勤時間やランチタイムといったピークタイム時のスマホの利用が多い方は、通信速度が速いahamoがおすすめです。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoの公式サイトはこちら

ahamoの通信速度に関する悪い口コミ・評判

ahamoの通信速度に関する悪い口コミ・評判は以下の通りです。

今更の夫婦でahamoにしてみた。遅い?遅いよなあ。。。 そういうところずるずる変えずに損するタイプ

X から引用

去年ahamoに変えたけどあんまり不便は感じてなくて、問題なのは東京とかの都会だけなのかなーと思ってたけど、最近なんか遅いような気がしてきた。気のせいかなー

X から引用

ワイモバイルからahamoにしたものの、大きめの駅ではパケ詰まりが酷すぎ。 ahamoはアンテナは5本立ってるだけで結局パケ詰まりだらけで使えん。 ワイモバイルはアンテナは減る時あるけどパケ詰まりは起こらず少し遅いだけ。 キャリア選びはムズイ!

X から引用

ahamoの悪い口コミ・評判を見ると「通信速度が徐々に遅くなってき」「場所によってはパケ詰まりがひどくてつかえなくなる」「他のキャリアの方が通信速度が安定していた」という意見が見受けられました。

とはいえ、通信速度の遅延に関するパケ詰まりや場所による通信速度の低下はahamoだけでなく、他のキャリアでも多々見られる問題です。

また、利用している端末によってもパケ詰まりを起こしやすい端末もあり、通信速度の遅延は利用環境によって大きく異なります。

重要なのは「利用する地域の通信速度」なので、ahamoを利用する前にドコモ回線のエリアマップを確認し「4G・5Gのエリアマップ」を確認してみましょう。

ドコモのエリア別の通信環境は「通信・エリア | NTTドコモ」から確認できます。

ahamoの通信速度が遅いと言われる4つの原因

X(旧Twitter)の口コミ・評判でも「ahamoの通信速度が遅い」という意見は多々見られましたが、遅いといわれる原因は以下の4つが考えられます。

ドコモの回線で通信障害が発生してる

ドコモの回線で通信障害が発生している場合、ahamoの通信速度に影響が出ることがあります。

通信障害が頻出するわけではありませんが、自然災害やセキュリティ上のトラブルにより、限定的あるいは全体で通信障害が発生する場合があります。

障害情報はドコモの公式サイトの「通信状況のお知らせ」から確認可能ですが、通信障害が発生している場合は対象エリアでの利用が制限されてしまいます。

このような状況では、ユーザーはご自身の端末で対処をすることができません。

ドコモの回線の利用者が多い時間帯に利用している

ドコモの回線は特定の時間帯に利用者が集中すると、その影響で通信速度が低下することがあります。

主に、通勤・通学の朝の時間帯や昼休み、夕方の帰宅時間帯など、多くの人がスマホを使用する時間にこの傾向が見られます。

この時間帯にahamoを利用するとデータ通信の遅延が発生する可能性があります。

とはいえ、前述した通りドコモ回線を利用しているahamoでは朝・昼・夕方でも通信速度が安定しています。

時間帯Ping下り上り
51.21ms77.77Mbps10.98Mbps
54.48ms51.45Mbps9.23Mbps
夕方52.15ms75.61Mbps10.36Mbps
52.16ms52.26Mbps8.57Mbps
深夜47.19ms83.2Mbps10.79Mbps

※上記のデータは3月時点の「みんなのネット回線速度」から抽出したデータです。

このため、他のキャリアと比べると通信速度の遅延を感じにくいでしょう。

ahamoと端末の相性が悪い

ahamoのサービスを利用している際、ドコモの回線と端末の相性が悪いと通信速度に影響を与えることがあります。

特に、ドコモ以外のキャリアで購入し、SIMロック解除を行った端末を使用している場合は、周波数の不一致により通信速度の遅延や利用上の問題が発生する場合があります。

ahamoを契約する際には、あらかじめ対応端末を確認しておきましょう。対応端末については、「対応端末一覧 | ahamo」から確認可能です。

電波の届きにくい建物で利用している

電波の届きにくい建物で利用している場合は、ahamoに限らず通信速度が遅くなります。

建物の場合は、電波は主に窓から入るため、窓がない建物や地下では電波が届きにくく通信速度が遅くなります。

この場合、設定を変更しても電波状況は変わらないので、窓ガラスのある場所、もしくは外まで移動するしかありません。

ただし、この問題はahamoだけでなくどのキャリアでも発生する通信速度遅延の原因になります。

ahamoの通信速度に関するよくある質問

ここからはahamoの通信速度に関するよくある質問をまとめました。

ahamoのパケ詰まりが多いって本当?

「ahamoにはパケ詰まりが多い」という声もありますが、ドコモ回線を利用している方が「電波が遅い」と感じる理由のほとんどがパケ詰まりであると考えられます。

ahamoが利用しているドコモ回線は日本のキャリアの中では利用者が一番多い回線で、2023年時点12月時点では8,917万回線も利用されています(auは6,691万回線、ソフトバンクは5,368万回線)

参考:携帯電話契約数|一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

このため、そもそも利用者のおおいドコモ回線を、人口の多い都市部や都道府県ごとの主要都市などで利用した場合に、パケ詰まり(いわゆる電波は3本立っているのに通信速度が遅い)が発生します。

ただし、パケ詰まりはahamo以外にauやソフトバンクでも発生するので、ahamoだけが特段にパケ詰まりがしやすいというわけではないものの、一部エリアではパケ詰まりによるデータ通信の遅延が発生してしまいます。

パケ詰まりが発生した場合は、5G通信から4G通信にあえて規格を落とすことで通信が安定する場合もありますが、この現象についてはユーザーができる対処は限られています。

ahamoが昼休みに繋がらないと言われている理由は?

ahamoのサービスで昼休みに接続が困難になるのは、昼休みの時間帯に利用者が増えるためです。

この時間は多くの人がスマートフォンを使用するため、電波を取り合う形となり、通信速度が低下します。

ahamoを含めた多くのモバイルサービスでは、昼休みに通信の混雑が起こりがちです。実測値で50Mbpsは出ており、SNSの閲覧等には支障がないレベルですが、昼以外の時間帯に比べると、やはりつながりにくさを感じることがあります。

利用者が多い時間帯の混雑は避けられない現象であり、この問題に完全な解決策はありませんが、混雑を避けるためには昼休みの前後を利用する等の工夫が必要です。

ahamoには通信速度を意図的に遅くする設定(低速モードや節約モード)はある?

ahamoサービスでは、ユーザーが意図的に通信速度を遅くするための低速モードや節約モードのような機能は提供されていません。

一部のキャリアでは、データ使用量を節約するために低速モードや節約モードが提供されていますが、ahamoはこのような機能を導入していないため、ユーザー自身でデータ量の管理をしなければなりません。

ahamoの高速通信でテザリング機能を利用することはできる?

ahamoでは、追加料金なしでテザリング機能を利用できます。

これにより、ahamoの高速データ通信を利用して、他のデバイスをインターネットに接続できます。

たとえば、テザリングはデータ通信用のサブ回線としても使用できるため、外出時やメインのインターネット接続に問題がある場合や、子供用のタブレット・スマホのWi-Fi代わりなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。

ただし、テザリングで使用したデータ量はahamoのデータ量から消費されるため、使い過ぎに注意しなければデータ通信の速度制限がかかる可能性があるので、注意が必要です。

ahamoのデータ容量がなくなったらすぐに使えなくなる?

ahamoは20GB、もしくは100GBのデータ容量を超過した場合は、すぐに速度制限がかかります。

とはいえ、速度制限が掛けられた場合でも最大1Mbpsの速度で利用できます。

1Mbpsは動画や画像の表示に遅延が発生するものの、テキストベースのSNSであるLINEやXは必要最低限の利用が可能です。

また、ahamoでは専用アプリからデータ容量を1GBあたり550円で追加することもできるので、通信速度の制限を一時的に解除できます。

ahamoのデータ通信量の減る量がおかしいと言われている原因は?

一部のユーザーからは「ahamoに変えてからデータ通信量の減る量がおかしい」という意見が見られますが、データ通信量が異常に減る減少としては、ahamoに限らず以下の設定が関係している可能性が高いです。

データ量が減る利用方法

  • モバイルデータを使用したアプリやOSの自動アップデート設定
  • 位置情報を常にオンにしているアプリの利用
  • データ消費の大きいアプリ・SNSの利用
  • モバイルデータ通信を利用したダウンロード
  • 5Gの利用

特に多いのが、モバイルデータ(ahamoのデータ容量)を使用したアプリやOSの自動アップデートや、位置情報を常にオンにするアプリの利用です。

これらの設定や使い方をしているとデータ量の減りが早くなるので、注意しておきましょう。iPhone、Android別の設定確認方法は以下の通りです。

iPhoneの設定方法

  • モバイルデータによるアプリアップデート設定:
    「設定」→「App Store」→「モバイルデータ通信の自動ダウンロードをオフ」
  • アプリの位置情報設定:
    「設定」→「位置情報サービスを選択」→「アプリを選択」→「位置情報の利用許可を「しない」に変更」

Androidの設定方法

  • モバイルデータによるアプリアップデート設定:
    「Google Playストアメニューの設定をタップ」→「アプリの自動更新」→「ネットワークの指定なしをオフ」
  • アプリの位置情報設定:
    「設定」→「位置情報」→「セキュリティと現在地情報」→「位置情報の使用をオフ」

まとめ

本記事では、ahamoの通信速度や乗り換え・契約をおすすめする3つの理由、通信速度に関する口コミ・評判について解説しました。

ahamoはドコモ回線を利用しており、通信速度が速いことはもちろん、月額料金が最安2,970円と格安SIM並にリーズナブルな値段で利用できるのが特徴です。

他のキャリアと比べるとデータ通信の平均速度も高速で、安定したデータ通信を利用できます。実際に利用しているユーザーからは「通信速度が速い」「速度制限がかかっても問題なく使用できる」といった声がある一方で、「パケ詰まりが発生して都市部や駅では通信速度が遅い」といった声もありました。

ただし、ahamoが利用しているドコモ回線は大手キャリアの中でも契約数が一番多く、データ通信も安定している回線です。順次5Gのエリアも拡大しているため、将来的にはお住まいの地域で常に5Gを利用できるようになるかもしれません。

現在、格安SIMを利用している方や利用中のキャリアの通信速度に不満を感じている方は、ahamoへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoの公式サイトはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!