Menu

auからドコモに乗り換えるメリットやデメリット、注意点を解説

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

auからドコモに乗り換えるメリットやデメリット、注意点を解説

「auからドコモに乗り換えると、料金は高くなるの?」
「auで機種変更するより、ドコモにMNPで乗り換えたほうがお得なのかな?」

など、お考えではないですか?

結論から申し上げると、auからドコモへ乗り換えるとお得になる場合が多いです。
なぜなら、新規の割引やキャンペーンが適用されるからです。

特に、以下の方はauからドコモへの乗り換えをお勧めします。

    • 毎月の通信量が7GB以内の人
    • テザリングを無料で利用したい人
    • 2年で機種変更をする予定の人

auからドコモへ乗り換える際は、料金プランやサービス内容等、自分のニーズを十分に理解しておくことが大切です。

乗り換えをする場合は、ドコモのキャンペーンを活用するとお得に契約できます。

今回は、auからドコモに乗り換えるメリットやデメリット、注意点を解説します。
auからドコモへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

auからドコモへの乗り換える際のメリット

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

auからドコモへ電話番号そのまま(MNP)で乗り換える方法

それでは、auからドコモへ電話番号はそのままで乗り換える方法を確認しましょう。
手順は以下の6つとなります。

auからドコモへ電話番号そのまま(MNP)で乗り換える方法

  1. スマホのバックアップを取る
  2. auスマホのSIMロックを解除する
  3. auでMNP予約番号を取得する
  4. オンラインショップでMNPの申し込み手続きを行う
  5. ドコモへの回線切り替え手続きを行う
  6. データ移行を行う

以下で詳しく見ていきましょう。

①スマホのバックアップを取る

乗り換え前に、スマートフォンのデータバックアップを取っておきましょう。
現在お使いのスマートフォンを引き続き使い続ける場合であっても、万が一に備えておくことをおすすめします。

Androidであればメモリーカードに端末のデータを丸ごとコピーすると簡単ですが、iPhoneの場合はiTunesやiCloudを利用してデータ転送を行う必要があります。

②auスマホのSIMロックを解除する

ドコモへ乗り換える際はSIMロック解除の手続きが必要です。
auのスマートフォンではau回線しか利用できないためです。

SIMロックの解除は、「My au」からインターネット経由で手続きするか、auショップで手続きができます。

連絡先受付時間手数料
オンラインMy au9時~21時30分無料
店舗auショップ各店舗による無料

auショップに行く手間や待ち時間を考えると、My auから解除するのがおすすめです。

以下は、My auからのSIMロック解除方法です。

SIMロック解除【iPhoneの場合】

SIMロック解除の前に、まずはIMEI/MEID(端末製造番号)を確認しましょう。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」の画面で確認

SIMロック解除【iPhoneの場合】

具体的なSIMロック解除の手順は下記の流れです。

  1. My auにログイン
  2. 左上のメニューバーをタップ
  3. 「サポート」をタップ
  4. 操作・設定(機種・データ移行・メール設定など)をタップ
  5. SIMロック解除をタップ
  6. SIMロック解除のお手続きをタップ
  7. SIMロック解除のお手続き(My au)をタップ
  8. SIMEI/MEID(端末製造番号)を入力し、「次へ」をタップ
  9. 「解除の理由」と「Eメールアドレス」を入力
  10. 先ほど入力したEメールアドレスにSIMロック解除手続き完了が届いたことを確認し、完了

SIMロックの解除について、もっと詳しく確認したい方は以下の記事も参考にしてください。

③auでMNP予約番号を取得する

次に、乗り換え先のドコモでも同じ電話番号を使い続けるため、My auからMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号は、My au・EZweb・auショップ・電話で行うことが可能です。
MNPの手続きと連絡先等は以下になります。

【au】MNPのお手続き
(受付時間:9:00~20:00)
お電話でのMNPのご予約 au携帯電話 / 一般電話共通
フリーコール0077-75470(無料)
EZwebでのMNPのご予約
  1. トップメニューまたはauポータル トップ
  2. My au
  3. 申し込む / 変更する
  4. au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)
WEBでのMNPのご予約
  1. My au TOP
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」
  3. ご契約内容 / 手続き
  4. お問い合わせ / お手続き
  5. MNPご予約
店頭でのMNPのご予約受付時間は店舗により異なります

予約番号の取得は9:00~20:30までと時間が決められているため、時間内に手続きを行いましょう。

MNP予約番号の有効期限は、予約日を含めて15日間です。
予約番号を取得したら、早めにドコモへ申し込みましょう。

④オンラインショップでMNPの申し込み手続きを行う

auで発行したMNP予約番号を手元に用意した状態で、ドコモオンラインショップからMNPの申し込み手続きを行います。

新しいスマートフォンでドコモ回線を契約したい場合は端末の購入も同時に行いますが、現在お使いの端末をそのまま利用する場合はSIMの契約のみになります。

契約は「のりかえ(MNP)」のメニューを選択します。

手続きの際に必要なものは下記です。

  • MNP予約番号
  • ご契約者のお名前、生年月日、現住所が確認できる本人確認書類
  • ご契約者ご本人名義のクレジットカードまたはご契約者ご本人名義の特定の金融機関口座

なお、MNPの手続きはドコモショップやdgardenでも行えるので、上記を用意していきましょう。
ただし、来店予約をせずに行くと受付できない場合があります。

店舗で手続きをしたい方は、必ず事前に予約を入れるようにしましょう。

➄ドコモへの回線切り替え手続きを行う

ドコモへの申し込みが完了すると、注文したスマートフォンやSIMカードが届きます。

届いたスマートフォンや元々auで使っていたスマートフォンにSIMカードを差し込み、ドコモオンラインショップにアクセスして回線切り替え手続きを行いましょう。

「お申込み履歴」から受付番号などの必要事項を入力してログインすると、「切り替え(開通)のお手続きへ」というメニューが表示されるため、案内に従って手続きを進めていきます。

⑥データ移行を行う

あらかじめバックアップしておいたデータを新しいスマートフォンに移行します。

Androidであればバックアップデータが入ったメモリーカードを差し込み、iPhoneならiTunesやiCloudからバックアップしたデータを転送します。

自分でデータ移行を行うのが不安な方は、ドコモの有料サポートも利用できます。

ドコモショップの初期設定サポート(有料)

自分でデータ移行を行うのが不安という方は、ドコモショップでの初期設定サポート(dアカウント/ビジネスdアカウント/Apple ID/Googleアカウントの設定、ドコモアプリケーションの設定、データ移行)を有料(3,300円)で行っています。

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

auからドコモへの乗り換えで利用できるキャンペーン

auからドコモへ乗り換える際に、以下のキャンペーンを利用するとお得に端末の購入やプランの契約ができます。

  • オンライン限定 機種購入割引
  • home 5G のりかえ キャンペーン
  • >5G WELCOME割
  • 端末購入割引
  • U15ポイント特典
  • はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)
  • いつでもカエドキプログラム+
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム

※2024年1月現在

時期により開催されるキャンペーンは異なりますが、ぜひ利用してみましょう。

オンライン限定 機種購入割引

オンラインショップから対象機種を購入した場合に、機種代金が割引もしくはdポイント20,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

home 5G のりかえ キャンペーン

こちらはホームルータを使用される場合にお得なキャンペーンとなっています。

他社からの乗り換えで「home 5G」を新たに申し込んだ場合に、他社で使っていたホームルーター回線の解約金・端末残債に相当するdポイント(機関・用途に限定あり)を最大22,000ポイントもらえるというキャンペーンです。

5G WELCOME割

5G WELCOME割は、5Gの対応機種を購入すると、機種代金が11,000円(税込)~22,000円(税込)割引、またはdポイントが進呈されるキャンペーンです。
さらに後述する「スマホおかえしプログラム」にも加入できるため、非常にお得に乗り換えができます。

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

端末購入割引

端末購入割引は、ドコモが指定している対象機種を購入すると、機種代金が11,000円(税込)~22,000円(税込)割引されるキャンペーンです。

対象機種は随時変更される可能性があるため、乗り換えを検討している機種が対応しているかどうかチェックが必要です。

いつでもカエドキプログラム+

いつでもカエドキプログラム+は、いつでもカエドキプログラムとsmartあんしん補償の両方に加入されている方が利用できるキャンペーンです。

24回分割払いで端末を購入すると、翌月以降の分割支払金の支払いが最大11回分と24回目の残価の支払いが不要となり、1年に1回端末を買い替えられます。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、プログラムに加入した方が36回分割払いで購入した機種を返却したした際に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)、またはその相当額の支払いを不要にするキャンペーンです。

スマートフォンを36回払いで購入されている場合は、プログラムに申し込んでスマホを返却するだけでキャンペーンが適用されるので、非常におすすめなキャンペーンとなっています。

下取りプログラム

下取りプログラムは、現在お使いのスマートフォンやタブレット端末などを下取りに申し込むと、dポイントが進呈されるキャンペーンです。

ドコモの機種やiPhone、iPadなど多くの機種が対象になるため、利用している端末が対応しているかどうかチェックしてみましょう。

auからドコモへの乗り換える際の注意点

auからドコモへ乗り換える際は、次の3つの注意点があります。

auからドコモへ乗り換える際の注意点

  • 割引サービスの利用状況を確認する
  • スマホトクするプログラムの残債は支払い義務がある
  • Pontaポイントの有効期限を確認する

チェックしておくと、想定外の支払いが発生したり、ポイントが失効してしまったりするトラブルが防げます。

割引サービスの利用状況を確かめる

auからドコモに乗り換える際は、割引サービスの利用状況を確かめましょう。

これまでauのプランで「auスマートバリュー」などの割引サービスを契約していた方は、auからドコモへ乗り換えると割引サービスが適用されなくなるためです。

ちなみに、ドコモユーザーの家族が多い方は、インターネット回線もドコモ光へ乗り換えて「ドコモ光セット割」を適用させることも検討するといいでしょう。

ドコモ光セット割は、永年最大1,100円ずつスマホの料金が割引になります。
離れて住む家族も割引対象になるので、この機会に光回線の乗り換えもドコモにするとお得になります。

スマホトクするプログラムの残債は支払い義務がある

auでは「スマホトクするプログラム」を利用すると48回払いの内の最大24回分の機種代金が無料で機種変更が可能になりますが、契約期間が残った状態でドコモに乗り換える場合は、残債の支払い義務があります。

auを解約する際に残りの代金を支払わなければならないため、残債がある方は注意が必要です。

また、端末の割引が消えて分割支払金がそのまま残るので、一括か分割のどちらかで支払いましょう。

ポイントの有効期限を確認する

auからドコモに乗り換える際は、Pontaポイントの有効期限も忘れずに確認しましょう。
有効期限を確認せずに放置してしまうと、貯めたポイントは失効してしまう場合があります。

au PAYカードを利用して利用料金を支払うとPontaポイントが貯まりますが、Pontaポイントの有効期限は1年間に設定されているためです。

auを解約したからといってPontaポイントがすぐに失われてしまうわけではありませんが、Pontaポイントを使う習慣がなくなることで利用を忘れてしまう可能性があるため、あらかじめau PAY残高にチャージするなどして有効期限をなくしておくことをおすすめします。

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

auからドコモへの乗り換える際のメリット

auからドコモへ乗り換えると、ポイントやサービス充実の点でメリットがあります。
ここでは、2つのメリットをご紹介します。

auからドコモに乗り換えるときのメリット

  • dポイントを貯められる
  • サービス充実度が高い

それでは、確認していきましょう。

dポイントを貯められる

auでも利用料金をau PAYカードで支払った際に「Pontaポイント」が貯まりますが、ドコモでは「dポイント」を貯めることができます。

Pontaポイントもdポイントも1ポイント=1円として利用できますが、dポイントの方がポイントを貯めやすく、さまざまなキャンペーンを開催しているため還元率も高い傾向にあります。

毎月の利用料金をdカードで支払うと、月々187円の利用料金が割引されるサービスもあるため、ドコモの利用がお得になる可能性が高いといえます。

サービス充実度が高い

ドコモのオンラインショップは、ユーザーが便利に利用するための多様なサービスを提供しています。

例えばネットショップで購入した商品を最短当日中に配送してもらえる「エクスプレス配送」や、オンラインショップ限定カラーの販売、手続きに迷ったときや操作方法が分からなくなった時に遠隔でサポートを受けられるサービスなど、サービスの充実度が高いのが特徴です。

また、どのサービスに乗り換えれば良いのか悩んだ時は、オペレーターに相談に乗ってもらえる「相談サポートサービス」も利用できます。

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

auとドコモ、ahamoの料金比較

ここまで、auからドコモへの乗り換えについて確認してきましたが、ドコモとahamoでは、大きく料金体系が異なります。

ahamoとは、月額基本料2,970円の、ドコモの廉価版料金プランです。

そこで、それぞれの料金を一覧で分かりやすく比較しました。

auとドコモの比較

まずは、auとドコモの料金体系を比較してみましょう。

プラン名月額料金データ容量
auスマホミニプラン 5G/4G3,465円~6,215円/月(税込/段階制)~4GB(段階制)
使い放題MAX 5G/4G7,238/月(税込)無制限
ドコモirumo550円
2,167円
2,827円
3,377円
0.5GB
3GB
6GB
9GB
eximo4,565円~7,315円(税込/段階性)1GB~無制限(段階性)
※2024年1月現在

auとドコモの料金プランは、段階制の月額料金は上限がそれぞれ4GB・9GBと異なりますが、月額料金はほぼ同じです。
2GB~3GBまでの金額で比べてみると、auとdocomoの料金に差はありません。

さらに、ドコモの新プランであるirumoなら9GBでも3,377円(税込)で利用できます。
無制限プランでは77円の差でauのほうが安価ですが、基本的にauからドコモに乗り換えても料金は安くなるか、ほとんど変わらないまま利用できるといえるでしょう。

auとahamoの比較

それでは、auとahamoの料金体系を比較してみましょう。

プラン名月額料金データ容量
auスマホミニプラン 5G/4G3,465円~6,215円/月(税込/段階制)~4GB(段階制)
使い放題MAX 5G/4G7,238/月(税込)無制限
ahamoahamo2,970円/月(税込)20GB
ahamo大盛り4,950円/月(税込)100GB
※2024年1月現在

auとahamoの金額を比較すると、すべてのプランでahamoの方が安価になります。

インターネットを利用してホームページを閲覧したり、時々動画を視聴したりする使い方なら20GBの上限を超える可能性はそれほど高くないため、ドコモの料金より安くしたい方はahamoを検討してみてもよいでしょう。


乗り換えで最大22,000円割引!

ahamoに乗り換える

まとめ

auからドコモへ乗り換える際は、MNP予約番号を取得すると電話番号を変更せずに乗り換えできます。
事前に必要なものを用意しておくと、スムーズに乗り換え手続きを進められます。

乗り換えの際は、機種変更の際の残債が残っていないかどうかや割引サービスの適用状況も確認しておきましょう。
SIMロックの解除が必要なケースもあるため、早めの準備をおすすめします。

ドコモの購入補助プログラム利用で
最大44,000円分の機種代割引

ドコモオンラインショップに乗り換える

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からののりかえで10,000円分のau PAY残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大12,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年5月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!