Menu

ドコモの機種変更のベストタイミングは?効果的に機種変更する方法を解説

スマホの利用年数が長くなると、充電がすぐ切れるようになったり、動作が遅くなったり、不具合が生じますよね。

しかし、新しいスマホへ機種変更しようとしても、機種変更のタイミングによっては損してしまいそうで、いつ機種変更したらいいか分からない時もあると思います。

結論からいうと、スマホの機種変更では違約金がないため、いつ機種変更しても損することはありません。

2年契約などもなく、ドコモ内でも、ahamoでも、どちらも違約金は発生しないので安心です。
ただ、お得に機種変更できたり、便利なキャンペーンが活用できるおすすめのタイミングがあります。

頷く兄リスのイラスト
端末の故障だけでなく、新しい端末が販売されたタイミングや、分割払いが終わったタイミングも機種変更におすすめだよ!

この記事では、おすすめのタイミングだけでなく、また機種変更に関する注意点もまとめているので、ぜひ最後まで確認してください。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

機種変更におすすめのタイミング

機種変更する際に違約金はないため、いつ機種変更しても問題ありません。
しかし、機種変更する際には、お得になったり、スマホ使用時のストレスが減ったりするオススメのタイミングがあります。

おすすめのタイミングは下記の通りです。

以下で1つ1つ詳細に解説します。

新しい端末が発売された時

新しい端末が発売されたときは機種変更のおすすめのタイミングです。
スマートフォンは毎年様々な機種が発売されています。

スマートフォン各社の新機種発表、発売時期目安

  • iPhone:例年9月~10月
  • Android:春夏モデル(4月前後)、秋冬モデル(11月前後)
  • AQUOS Rシリーズ、Xperia1、10シリーズは6月から7月に発売
  • Galaxy Sシリーズは4月頃に発売

iPhoneシリーズでは、ほぼ毎年新作が出ており、9月~10月に新機種発売されることが多いです。
Androidは会社によって異なりますが、毎年11月と3月あたりに新製品が発売されます。

機種変更時に違約金は発生しないので、新製品が発売されたタイミングで機種変更するがオススメです。
最新機種は最先端の技術が使われており、友達との話のネタになったり、よりきれいな写真を撮影できたりと、メリットがたくさんありますよ。

注意点

違約金は発生しませんが、分割払いの残債がある場合は、その分の支払いが発生することもあります。
現在の機種の支払い状況には注意が必要です。

端末の調子が思わしくない時

端末の調子が思わしくない時も、機種変更を検討しましょう。

長い期間、同じスマートフォンを使用していると、動作が遅くなったり、起動できないアプリが発生したりします。最新アプリが使えなかったり、反応が遅かったりフリーズが多かったりすると、端末を使用していてストレスになりがちですよね。

特にソーシャルゲームではスペックの差を感じやすくなり、アプリが起動しないなどの不具合も増えます。

最悪の場合、電源が入らなくなってしまったら、バックアップも取れない状況になってしまう恐れがあります。スマートフォンの動作に不満や不安がある場合は、機種変更を考えてみましょう。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

端末が故障してしまった時

現在使用している端末が、故障してしまった場合も、おすすめの機種変更のタイミングです。

利用している端末が保証期間内であれば、修理に出せます。ただ、保証が効かない場合は修理代が高額になり、機種変更するほうが安く済む場合も少なくありません。

故障したスマホが保証期間外だった時の確認ステップをまとめました。

スマホが故障したときのおすすめステップ

  1. サポートセンター(0120-800-000)に電話する
  2. 修理金額の見積もりをする
  3. 気になる機種の価格を調べる
  4. 機種変更を行なった場合の金額と比較して安い方や設定が楽な方を選択する

端末の故障は、スマートフォンを一切使用できないため、なるべく早く復旧したいですよね。

修理中は代用機を持つことが多いですが、再設定する手間などを考えると、機種変更したほうがストレスが少なくオススメです。

利用している端末の分割支払いが終了した時

現在使用している端末の分割払いが終わったときも、おすすめの機種変更のタイミングです。

分割払いは端末の代金を分割回数で割り、月々の携帯利用料金に分割した端末代金を加算する方法になります。
一括で払う負担を減らすことができるため、分割払いでスマートフォンを購入している人が多いのではないでしょうか。

残価があると残りの機種代を一括で払う必要が生じたり、2重で機種代を払って負担が大きくなります。
機種分割払いの残価がなくなっており、気になる機種があったら、機種変更を検討する良いタイミングです。

スマホの返却プログラムの返却タイミングになった時

スマホお返しプログラムを利用しており、24回目の支払いが完了したときも機種変更を検討しましょう。

スマホお返しプログラムは機種購入時に利用できるお得なプログラムです。機種を36回の分割払いで購入し、24回目の支払いが完了後に対象機種をドコモに返却すると、残りの残価支払いが不要になるキャンペーンとなっています。

利用していたスマートフォンの残価支払いが不要になるうえ、次の機種にも適用できるキャンペーンですので、24回の支払いが終わっていたら機種変更のベストタイミングです。

このキャンペーンを活用し続けると、常に最新の機種をお得に持ち続けられるため、活用をおすすめします。

新年度が始まる3月から4月のタイミング

新年度が始まる3月から4月のタイミングは機種変更のベストタイミングです。

3月や4月は、初めてスマホを持つ学生や新年度に合わせて持ち物を新しくする人が多いため、お得なキャンペーンやキャッシュバックが行われやすくなります。

また、年度が切り替わるため、前年に発売された機種が型落ちとなり、機種代が値下げして販売されるタイミングです。

肌身離さず持っているスマホを変えることで、心を新たにすることができます。新年度で持ち物を新しくするのは、経済的にも心理的にもおすすめです。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

機種変更するときの注意点

いつ機種変更しても違約金がかからないため、基本的には損することはありません。

しかし、現在の機種変更前に以下の、注意点について確認しておきましょう。

機種変更時の注意点

  • 今の端末支払い状況を確認しておく
  • docomo withを利用している場合は月額料金が変更となる
  • データのバックアップを取っておく

それぞれ説明していきます。

今の端末支払い状況を確認しておく

機種変更前に、現在使っている端末の機種代の支払いが残っていないか確認してください。

もし支払いが残っていた場合、次の機種代の分割払い分と合わせて2重で機種代を払うことになりかねません。
そのため、月々の負担額が増え、想像以上の出費になる可能性があります。

携帯代の負担が大きくなって生活を圧迫しないように、端末代金の支払い状況は絶対にチェックしましょう。

docomo withを利用している場合は月額料金が変更となる

docomo withを利用している場合は、機種変更後の月額料金が変更になります。

docomo withはかつてドコモが提供していたサービスで、該当機種を購入すると月額料金が1,650円割引されるサービスです。
docomo withは申し込みを終了し、今(2022年8月現在)は申込することはできません。
現在プランが適応されている方が機種変更してしまうと、月々の金額サポート(1,650円割引)は受けられなくなります。

兄リスのイラスト
docomo withがサービスを終了したのは2019年5月割引がなくなるのは残念だけど、端末の寿命を考えると、そろそろ機種変更をしたほうがいいタイミングだね。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

データのバックアップを取っておく

古いスマホから新しいスマホに買い換える機種変更のときには、データを移す作業が必要になります。
快適に新しいスマホを使えるように、現在のスマホのバックアップを確実にとっておきましょう。

とくに、モバイルSuicaやLINEなどの重要なデータを確実に引き継げるよう、バックアップ手法はしっかりチェックしてください。

バックアップを行うときは、Wi-Fi環境で行うことをおすすめします。

ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ

ドコモで機種変更するには、店舗に直接行く方法と、オンラインショップを活用する方法の2種類があります。

店舗で機種変更を行うと、3,300円の手数料がかかったり、来店後に待ち時間が発生します。
そのため、オンラインショップで機種変更できる方は、オンラインショップを活用することをオススメします。

オンラインショップを活用するメリット

  • 店頭でかかる事務手数料3,300円が不要
  • 自宅で24時間いつでも機種変更の手続きができる
  • 店舗で待つ必要がない
  • 公式サイトで申請できるため安心で簡単

オンラインショップでの機種変更手順については、次の章で解説しています。

ドコモオンラインショップでの機種変更手順

ドコモのオンラインショップで機種変更する際は、dアカウントのIDとパスワードと支払情報(クレジットカードまたは特定の金融機関口座)が必要です。

情報を準備したら、下記の手順で機種変更します。

オンラインショップでの機種変更手順

  1. ドコモオンラインショップの「機種を探す」から購入する端末を選ぶ
  2. カラーや要領を選択する
  3. 画面下部にある「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」を選択する
  4. 名前や生年月日などの必要情報を記載して購入手続きを進める
  5. 機種が届く(申し込みから約2日)
  6. SIMカードを差し替える
  7. データの移行を行う

画像付きの詳細な説明は以下の記事でご確認ください。

ドコモの機種変更を自分で行う方法|お得なキャンペーンやおすすめの最新スマホを紹介

機種変更のタイミングについてよくある質問

機種変更のタイミングに関するよくある質問をまとめました。

現在の機種の支払いのタイミングや、5Gなど通信環境の変化も機種変更に影響してくるので、是非チェックしてみてください。

タイミングについてよくある質問

  • 機種変更は月末と月初ではどちらのタイミングがいい?
  • 4Gから5Gのスマホへ機種変更するときに必要なことは?

機種変更は月末と月初ではどちらのタイミングがいい?

機種変更のタイミングは月末がいいのか、それとも月初がいいのか迷いますよね。

結論から言うと、現在のドコモのプランでは、いつ機種変更を行なっても料金に変わりはありません。
そのため、月末も月初もどちらも損せずに機種変更できます。

現在のプランでは、どのタイミングで機種変更しても日割り計算はなく、月末までの料金を支払うことになります。
例えば、1月10日に機種変更しても、1月25日に機種変更しても、1月の請求額は1月31日まで利用した料金です。
機種変更後の新料金は、機種変更した翌月である2月から適用されます。

いつ変更しても損しないシステムになっているため、必要であれば、今すぐ機種変更を検討してください。

4Gから5Gのスマホへ機種変更するときに必要なことは?

ドコモで4Gから5Gスマホへ機種変更するためには、プラン変更手続きが必要です。
店頭で行うと事務手数料として3,300円がかかりますが、オンラインでは無料で切り替えることが出来ます。よりお得に機種変更できるよう、オンラインで手続きを行いましょう。

オンラインで5Gに切り替える方法は非常に簡単です。

5Gに切り替える方法

  1. dアカウントへログインする
  2. 持っている機種を選ぶ
  3. 契約変更を選択する
  4. ご利用開始・切り替え(開通)の手続きから5Gを選択する

新しい機種が5G対応スマホなら、機種変更したのちに上記手続きを行ってください。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

まとめ

この記事では、ドコモでスマホを機種変更するタイミングを解説しました。

ドコモでは機種変更時に違約金がないため、機種変更で損することはありません。したがって、月末でも月初でもいつ機種変更しても料金は同じです。

そのため、新しい端末が出た時や、現在の端末の調子が悪いとき、分割払いが終わったときなど、好きなタイミングで機種変更できますよ。
機種変更する際は、オンラインショップから変更すると、手数料や待ち時間なく機種変更できるのできるのでおすすめです。
機種変更するか悩んでいる方は、気になる機種があるか、ドコモオンラインショップを確認してみましょう。

機種について気になることがある場合は、機種変更をして快適なスマホライフをお送りください!


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険