Menu

ドコモのsmartあんしん補償は入った方がいい?ケータイ補償サービスとの違いも解説

smartあんしん補償は、ドコモの新しい補償サービスです。

従来の補償サービスよりもサービス内容が充実し、利用しやすい料金になりました。

スマホが壊れたり、失くしたりしたときに備えて、補償サービスに加入しておくと急な出費にも対応できて安心です。

この記事では、下記の内容をまとめました。

この記事でわかること

  • smartあんしん補償の概要
  • smartあんしん補償サービス内容
  • smartあんしん補償に関するよくある質問

これからドコモやahamoで新規契約したり、機種変更したりしてスマホを新しくする際に、smartあんしん補償を検討している方は、ぜひご覧ください。


事務手数料0円!24時間申し込み可能!

ドコモオンラインショップの申込みはこちら

ドコモのsmartあんしん補償とは?

ドコモのsmartあんしん補償は、従来ドコモが提供していたケータイ補償サービスを引き継いで提供されているサービスです。

具体的には、

  • 「購入した機種の補償」
  • 「イエナカ機器補償」
  • 「スマホ不正決済補償」
  • 「携行品補償mini」

のサービスをパッケージングしたものです。

「購入した機種の補償」はケータイ補償と同様の内容ですが、smartあんしん補償では利用機種の故障や紛失などのトラブル、デジタル機器の故障やスマートフォンでの不正決済などの補償が受けられるのが特徴です。

また、補償内容がアップグレードしたのにもかかわらず、ケータイ補償よりも安価な料金設定になっているのも魅力です。

smartあんしん補償とケータイ補償サービスの違い
smartあんしん補償(従来)ケータイ補償サービス
補償内容・購入した機種の補償
・イエナカ機器補償
・スマホ不正決済補償
・携行品補償mini
・購入した機種の補償
月額料金330円、550円、825円、990円
※機種によって設定金額が異なる
363円、550円、825円、1100円
※機種によって設定金額が異なる

スマホやタブレットが壊れたり、失くしたりするのが心配な方は入っておくと安心です。

ここでは、ドコモのsmartあんしん補償の特長や料金、加入条件、加入方法を解説していきます。

ドコモのsmartあんしん補償の特長

ドコモのsmartあんしん補償は、スマートフォンやタブレットなどの故障や水濡れ、盗難、紛失などのトラブルが起きたときにサポートしてくれるサービスです。

従来のケータイ補償サービスとは異なり、利用中の機種以外で、補償の対象となる範囲が広くなりました。

smartあんしん補償の対象範囲

  • 利用中のスマートフォンやタブレットなどの機器のトラブル
  • 自宅で利用しているデジタル機器の破損・故障
  • QRコード決済などのスマホの不正利用のトラブル
  • 腕時計やカメラなどの外出先での持ち物の破損

ドコモだけでなく、ahamo利用者もsmartあんしん補償の対象です。

ただし、ドコモ契約者、ahamo契約者ともに2022年9月15日以降に発売された対象機種(現在はiPhone14のみ)が対象となります。

smartあんしん補償の料金

smartあんしん補償の料金
月額料金330円〜990円(税込)
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしん補償

smartあんしん補償の月額料金は、機種によって異なります。

対象機種とそれぞれの月額料金は、下記表をご確認ください。

smartあんしん補償の機種別料金(ドコモで購入した機種)
機種名月額料金(税込)
iPhone 14 Plus825円
iPhone 14825円
iPhone 14 Pro990円
iPhone 14 Pro Max990円
iPad(第10世代)825円
11インチ iPad Pro(第4世代)990円
12.9インチiPad Pro(第6世代)990円
AQUOS sense7 SH-53C330円
Galaxy A23 5G SC-56C330円
Xperia 5 IV SO-54C825円
Galaxy A23 5G SC-56C330円
Galaxy Z Fold4 SC-55C990円
Galaxy Z Flip4 SC-54C825円
※2022年11月29日現在
※参考: 持込電話機「smartあんしん補償」対象一覧(ドコモ発売)
smartあんしん補償の機種別料金(他社で購入した機種)
キャリア機種名月額料金(税込)
各社iPhone 14 Plus825円
各社iPhone 14825円
各社iPhone 14 Pro990円
各社iPhone 14 Pro Max990円
各社iPad(第10世代)825円
各社11インチ iPad Pro(第4世代)990円
各社12.9インチiPad Pro(第6世代)990円
auGalaxy Z Flip4 SCG 17825円
auGalaxy Z Fold4 SCG 16990円
auXperia5Ⅳ SOG09825円
auGalaxy A23 5G SCG18330円
auBASIO active330円
auGoogle pixel 7825円
auGoogle pixel 7 Pro825円
SoftBankXperia 5 Ⅳ825円
SoftBankGoogle pixel 7 825円
SoftBankGoogle pixel 7 Pro825円
UQmobileGalaxy A23 5G330円
RakutenXperia 5 Ⅳ825円
RakutenGalaxy Flip4825円
※2022年11月29日現在
※参考: 持込電話機「smartあんしん補償」対象一覧(ドコモ発売)

smartあんしん補償に加入するには、お申し込みが必要です。

1回線につきsmartあんしん補償の初回加入時の1回のみ、最大31日間は無料で利用できます。

smartあんしん補償の加入条件

smartあんしん補償の加入条件

  • 2022年9月15日以降に発売した対象機種を購入している
  • 対象機種の購入日もしくは持ち込み機種での回線契約日を含め14日以内に申し込みが必要
  • すでにトラブルに遭った機種は加入できない

2022年8月1日以前に発売の機種を利用している場合は、smartあんしん補償に加入できませんが、ケータイ補償サービスには加入できます。

smartあんしん補償の加入方法

smartあんしん補償に加入する方法は、下記3通りです。

それぞれの加入方法を見ていきましょう。

ドコモオンラインショップ/ドコモオンライン手続きで加入する

機種購入と同時にsmartあんしん補償に加入する場合は、ドコモオンラインショップで契約できます。

一方で、機種購入後14日以内に購入する場合は、ドコモオンラインで手続き可能です。

スマートフォンやドコモケータイなどのドコモの回線からオンラインで申し込む場合は、ネットワーク暗証番号が必要になります。

また、パソコンやWi-Fiを利用してドコモの回線以外からオンラインで申し込む場合は、dアカウントでログインする必要があります。

ただし、お持ち込み機種で加入する場合は、ドコモオンラインによる手続きは利用できません。
スマートフォンやパソコンなどオンラインによる加入は、24時間受付可能です。

ドコモショップ/d gardenで加入する

ドコモショップやd gardenなど店舗で加入する場合は、機種購入当日のみ加入できます。

受付時間は店舗によって異なりますので、詳しくは各店舗にご確認ください。

電話で加入する

機種購入日から14日以内の場合は、電話でsmartあんしん補償に申し込むこともできます。

ドコモの携帯電話からは、「#8936」(無料)にかけると、手続きできます。
ドコモの携帯電話以外から電話で申し込む場合は、 smartあんしん補償センターのページでご確認ください。

なお、契約状況に関しては、契約状況確認ページからご確認ください。

ドコモのsmartあんしん補償のサービス内容

ドコモのsmartあんしん補償で受けられるサービスは、下記7つです。

故障時の修理代金サポート

スマートフォンやタブレットなどの機器の画面が割れたり、電源が入らなくなったりして故障したときに、ドコモで修理する代金をサポートしてくれるサービスです。

メーカー保証1年に加えて、2年目以降も修理受付終了までドコモが保証してくれます。

機器にトラブルが起きた際は、オンラインや電話、ドコモショップで故障時の修理代金サポートにお申し込みください。

修理代金のサポート金額
機種保証対象内の故障(税込)保証対象外の故障(税込)
iPhone購入から1年
2年以降
無料
上限5,500円
(修理受付終了まで)
上限5,500円
(修理受付終了まで)
iPhone・iPad以外無料上限3,300円
(修理受付終了まで)
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしん補償

たとえば、スマートフォンが故障すると、修理代としてもう一台スマホが買えるのではないかというぐらいの料金がかかるケースは多いですが、smartあんしん補償に加入していると、どんな修理内容でも最大5,500円までしかかかりません。

ただし、故障時の代金サポートの対象外となるケースもあるため、サービス利用時は当てはまっていないか確認しましょう。

サポート対象外のケース一覧

  • docomo Certified(ドコモ認定リユース品)は補償延長の対象外
  • 機種、故障箇所、修理部品の不足などによって故障修理できない場合がある
  • 対象は電話機本体のみで、リアカバーなどのオプション品は買い替えが必要
  • iPadやメーカーが販売元の製品などの一部機種は対象外
    (登録電話機がiPhone・iPad以外の場合)
  • 水濡れや全損、改造、およびドコモ指定の故障取扱窓口以外で修理した電話機は対象外
    (登録電話機がiPhoneの場合)
  • 全損や改造およびドコモ指定の故障取扱窓口以外、iPhone・iPadリペアコーナーで修理した電話機は対象外

なお、デュアルスクリーン搭載機種の修理代金は、本体とデュアルスクリーンのいずれもサービスの対象ですが、それぞれに修理代金上限3,300円(税込)がかかります。

交換電話機のご提供

水濡れや紛失、全損などのトラブルがあった際に、交換電話機(リフレッシュ品)を提供してもらえるサービスです。

リフレッシュ品とは利用者から回収した電話機に外装の新品交換や品質確認を行い、新品同様の状態に初期化した電話機です。

また、リフレッシュ品(B品)は、利用者から回収した電話機のうち、ドコモの定める基準を満たしており、外装を交換せずにクリーニングをしてデータ削除や初期化した電話機です。

対象となるトラブル一覧

  • 水濡れ
  • 全損
  • 紛失
  • 盗難
  • 破損
  • 故障

ただし、持ち込み機種の場合は、盗難や紛失のトラブルは対象外です。

利用上限は1年間に2回までで、申し込みの翌日〜2日以内に電話機が届きます。

交換電話機の提供サービスを利用する際の負担金額は、smartあんしん補償の月額料金に応じて異なります。

交換電話機の提供サービス利用時の負担金額
Smartあんしん補償の月額料金ご負担額(税込)
月額330円5,500円
月額330円8,250円
月額825円12,100円
月額990円12,100円
リフレッシュ品(B品)の場合4,400円
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしん補償

Web(My docomo)から交換電話機のお届けを手続きする場合は、サービス利用時の負担金額が10%割引になります。

なお、サービス利用時は、交換電話機が届いたあとは旧電話機を10日以内にドコモへ送付しなければいけませんが、旧電話機を送付できない場合は44,000円〜132,000円の違約金を負担しなければいけません。

ケータイデータ復旧割引

水濡れや破損などによってデータが取り出せなくなったケータイから、電話帳や画像、動画などのデータを取り出してもらえる「ケータイデータ復旧サービス」の代金を割引価格で利用できるサービスです。

復旧可能なデータ

  • 電話帳
  • 画像、動画
  • スケジュール、メモ
  • どこもメール(ローカル)

ケータイを預かり後、約2週間でデータをDVD-Rやサーバーに保存した状態で利用者の元に届きます。

受け取り方法に「ショップ受取(DVD-R)」を選択すると店舗で受け取る必要がありますが、「ネット受取」を選択するとアプリで完結し、来店不要です。

ケータイデータ復旧の利用料金
ケータイデータ復旧料金(税込)
smartあんしん補償に加入している1,100円
smartあんしん補償に未加入8,800円
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしん補償

利用料金は、翌月に通信料金と合算しての請求となります。
なお、データが取り出せなかった場合は料金がかかりません。

また、ケータイデータ復旧サービスの利用条件は、申込状況によって異なりますので、下記の条件をご確認ください。

ケータイデータ復旧サービスの利用条件

  • データ復旧対応機種である
  • 対象のケータイが申込者本人の所有物である

ネット受取申込時の利用条件

  • データ復旧対応機種である
  • 対象OS(ネット受取 データ復旧先)がAndroid 5.1以上、かつ、H型番以降/iOS 13.0以上/iPad OS 13.1以上
  • spモード契約がある
  • dアカウント、パスワードがある
  • ドコモメールが利用可能

オンラインで申込時の利用条件

  • ネット受取申込時と同じ条件を満たしている
  • ドコモオンライン手続きサイト上の注意事項に同意している
  • 修理を申し込みする契約回線で購入された過去5台の機種本体に限る
  • smartあんしん補償/ケータイ補償サービスの電話機交換の申し込み前にケータイデータ復旧サービスの申込が必要
  • smartあんしん補償/ケータイ補償サービスの電話機交換後のケータイデータ復旧サービスの申込はドコモショップのみ
  • 同時にデータ復旧の申込可能台数は契約1回線につき1台のみ

ケータイお探しサービス

なくしたケータイのおおよその位置をパソコンや電話、ドコモショップから確認できるサービスです。

GPS設定がオフになっていても検索時に自動にONに切り替えられ、電源がオフになっていてもオフになる直前の位置を確認できます。

smartあんしん補償に加入していると、ケータイお探しサービスの月額料金が無料になります。

ケータイお探しサービスの利用料金
月額料金(税込)
smartあんしん補償に加入している無料
smartあんしん補償に未加入月額55円または
スポット契約3,300円
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしん補償

なお、iPadやahamoで契約している場合は、ケータイお探しサービスを利用できません。

イエナカ機器補償(特典)

イエナカ機器補償は、パソコンやゲームなどの自宅で使用しているインターネットに接続できるデジタル機器が故障・破損した際に、修理や代替え品の提供を最大7万円まで補償するサービスです。

smartあんしん補償の「ご利用機器の補償」に自動的に付帯されるため、申込みや月額使用料は必要ありません。

イエナカ機器補償の対象機器と上限金額
対象機器補償上限金額
パソコン70,000円
タブレット端末40,000円
テレビ70,000円
ゲーム機30,000円
プリンター
外付けHDD
ルーター
AIスピーカー
一部のドコモ販売品
※2022年11月29日現在
※参考:イエナカ機器補償 付帯保険のご案内

機器の補償対象事由

  • 電気的または機械的事故
  • 不測かつ突発的な事故(破損・落下・水濡れ・落雷)

個人の方が契約している場合の補償上限回数は年2回までで、事故発生日から60日以内に請求を行う必要があります。
また、補償期間は、smartあんしん補償の契約日から起算して15日目の午前0時から契約終了日の午前0時までです。

契約期間中に自宅にある対象機器にトラブルがあったときは、smartあんしん補償センターに電話でお問合せください。
受付時間は午前9時〜午後8時(年中無休)です。

スマホ不正決済補償(特典)

スマホ不正決済補償は、QRコード決済などが第三者によって不正利用の被害に遭った際に決済事業者などの補償金額を超過した分を最大100万円まで補償する保険です。

smartあんしん補償の「ご利用機種の補償」に自動的に付帯されるため、申込は不要で、月額使用料もかかりません。

スマホ不正決済補償の対象となるケース

【QRコード決済】

  • クレジットカードや銀行口座の不正登録
  • 決済アプリがインストールされた端末の盗難
  • なりすましによる不正ログイン

【後払い式電子マネー】

  • 後払い式電子マネーの不正利用
スマホ不正決済補償の提供条件
補償対象決済サービスQRコード決済(クレジットカードなど、銀行口座振替、現金チャージのみ) 後払い式電子マネー(クレジットカードなど、現金チャージのみ)
補償提供期間契約開始日の翌日
補償上限金額100万円
補償上限回数補償上限回数 年1回
補償請求期限被害に遭った日から365日
※2022年11月29日現在
※参考: スマホ不正決済補償(特典)

なお、決済事業者などから不正利用と認定されなかった場合やQRコード決済サービスなどがセキュリティ基準を満たしていない場合、国外で不正利用された場合などは、補償の対象外です。

スマホ不正決済補償の手続きを行う際は、まずは不正利用された決済事業者などに連絡し、不正利用と認定された後にsmart安心補償センターに連絡します。

保険金請求書や不正決済に関する確認書などの必要書類を保険会社に送付後に、保険会社で支払い可否の判断をして利用者の口座に保険金が支払われます。

携行品補償mini(特典)

携行品補償miniは、外出先で腕時計やイヤホンなどの持ち物が盗難や破損などの不測かつ突発的な被害に遭った際に、最大1万円の補償が受けられる保険です。

smartあんしん補償に加入すると、携行品補償miniに無料で申込みできます。

携行品補償mini無料プレゼントの対象者

  • smartあんしん補償に申し込んだ方
  • smartあんしん補償の補償開始日から14日以内の方
  • 補償開始日時点で満18歳以上満70歳以下である
  • 個人名義のdアカウントを保有している

ビジネスdアカウントの方は対象外です。

携行品補償miniの対象外になるもの

  • 船舶 、航空機、自動車、原動機付自転車、軽車両、トロリーバス、鉄道車両、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品
  • 自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、ウィンドサーフィン、ラジコン模型およびこれらの付属品
  • 移動電話等の携帯式通信機器、ノートパソコン等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類する物
  • 預貯金証書、小切手、手形その他の有価証券、印紙、切手、プリペイドカード、電子マネー、 商品券その他これらに類する物
  • クレジットカード、ローンカードその他これらに類する物
  • 稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類する物
  • 動物、植物等の生物
  • 法令により被保険者の所有または所持が禁止されている物
  • データ、ソフトウェアまたはプログラム等の無体物
  • 商品・製品等、業務の目的のみに使用される設備・什器等
  • 業務を行う者がその業務に関連して預託を受けている物
  • 1個または1組の価額が30万円を超える貴金属、宝玉および宝石ならびに書画、骨董、彫刻物その他の美術品
  • ゴルフ用品、スキー用品、テニス用品、その他のスポーツ用品
  • 釣り具

なお、補償の対象となるのは、被保険者が日本国内で携行中の保険の対象に生じた損害のみです。
補償開始日の0時から補償満期日の16時までの1年間が、補償の対象期間です。

また、携行品補償mini保険責任期間中にsmartあんしん補償を解約しても、無料保険は継続となります。

契約期間中に外出先で持ち物のトラブルが起きた際は、携行品補償miniセンターに電話でお問合せください。
受付時間は午前10時〜午後6時(土日祝除く)です。

smartあんしん補償と他のあんしんサービスとのパック

「smartあんしん補償」に加入している人限定で、とセットで入れるサービスは以下の2つです。

これらのあんしんサービスも同時にパックで契約すると、スマホ周りのあらゆるトラブルにしっかりと備えられます。
また、パックで加入するとそれぞれ単体で契約するよりも、月額料金が安くなります。

smartあんしん補償とパックで契約できるsmartあんしんパックとhomeあんしんパックについて詳しく見ていきましょう。

smartあんしんパック

smartあんしんパック

smartあんしんパックは、「smartあんしん補償」に加入している人限定で、「あんしんセキュリティ」「あんしん遠隔サポート」をセットで申し込めるプランです。

スマートフォンやタブレットなどのあらゆるトラブル補償から、スマホの操作・設定のサポートや迷惑メール、ウイルス対策などができます。

月額572円~1,232円と、単体で契約する場合よりも418円/月(税込)安くなるのが特徴です。

smartあんしんパックのサービス内容

あんしんセキュリティ
迷惑メール対策や迷惑メール対策、迷惑電話対策、ウイルス対策などのセキュリティサービスをまとめて利用できるサービスです。
単体で利用する場合は、月額220円(税込)がかかります。
あんしん遠隔サポート
電話1本で専門のオペレーターがスマホの使い方をサポートするプランです。
単体で利用する場合は、月額440円(税込)がかかります。
smartあんしんパックの料金
月額料金単体契約の場合smartあんしんパック
あんしんセキュリティ220円572円〜1,232円(税込)
※単体の月額料金合計より418円お得!
あんしん遠隔サポート440円
smartあんしん補償330円~990円
※2022年11月29日現在
※参考:smartあんしんパック

smartあんしんパックには、ドコモオンライン手続きやドコモショップ、d garden、電話で加入の申込が可能です。

smartあんしん補償の加入条件を満たしている方だけが、smartあんしんパックを利用できます。

homeあんしんパック

homeあんしんパック

homeあんしんパックは、「smartあんしん補償」を契約の人限定で、「ネットトータルサポート」「ネットワークセキュリティ」の2つをがお得に申し込めるセットになったパックプランです。

月額605円(smartあんしん補償と合わせると935円~1,595円)と、単体で契約する場合よりも330円/月(税込)安くなるのが特徴です。

homeあんしんパックのサービス内容

ネットトータルサポート
専門のオペレーターによる電話でのサポートに加えて、修理、訪問サポート、データ復旧、買取、オンラインパソコン教室が利用できるサービスです。
単体で利用する場合は、月額550円(税込)かかります。
ネットワークセキュリティ
「PCセキュリティ powered by McAfee」がウイルスやスパイウェア、危険サイト、不正アクセスなどからパソコンを保護するサービスです。
単体で利用する場合は、月額385円(税込)かかります。
homeあんしんパックの料金
月額料金単体契約の場合homeあんしんパック
ネットトータルサポート550円
ネットワークセキュリティ385円
smartあんしん補償330円~990円330円~990円
※2022年11月29日現在
※参考:homeあんしんパック

smartあんしん補償の契約があり、ネットトータルサポートとネットワークセキュリティの2つのサービスに申し込むことで、homeあんしんパックの料金が適用されます。

homeあんしんパックには、ドコモオンライン手続きやドコモショップ、d garden、電話から申込可能です。

smartあんしん補償のよくある質問

ドコモのsmartあんしん補償に関するよくある質問をまとめました。

今までのケータイ補償サービスとの違いは?

smartあんしん補償は、従来のケータイ補償サービスに比べてサービス内容が充実しています。
「ご利用機種の補償」に加えて、イエナカ機器補償やスマホ不正決済補償、携行品補償miniが加わって、幅広いトラブルに備えられるようになりました。

また、月額1,100円のケータイ補償サービスと比べて、smartあんしん補償は月額330円~990円と料金も安くなっています。

iPhone13はsmartあんしん補償に加入できる?

iPhone13は、smartあんしん補償に加入できません。
smartあんしん補償に加入できるのは、2022年9月15日以降に発売した対応機種のみです。

2022年8月31日以前に発売されたスマホには対象外のため、ケータイ補償サービスへの加入をご検討ください。

補償に制限はありますか?

smartあんしん補償の各サービスを利用する際は、利用回数に上限があります。

補償の利用制限(個人名義の場合)

  • ご利用機種の申込:2回/年
  • イエナカ機器補償:2回/年
  • スマホ不正決済補償:1回/年

なお、携行品補償miniは、保険責任期間中(1年間)なら何度でも利用可能です。

補償を受けるにはどうしたらいい?

smartあんしん補償に申し込む場合は、ドコモショップやd garden、ドコモオンラインショップ、電話で手続き可能です。

トラブルが起きてサービスを利用したい場合は、下記のそれぞれの窓口にお問い合わせください。

smartあんしん補償の利用窓口一覧

まとめ

smartあんしん補償は、従来のケータイ補償サービスよりもさらに幅広いトラブルに備えられるようになった補償サービスです。

スマホやタブレットが紛失、破損、故障したときにサポートしてくれるだけでなく、自宅のデジタル機器や外出時の持ち物、QRコード決済などの不正利用なども補償の対象になります。

ケータイ補償サービスよりも対象範囲は拡充しましたが、料金は安くなりました。
smartあんしん補償は、以下5つのうち1つでも当てはまる方におすすめです。

  • 2022年9月以降に新しくスマホを購入した
  • スマホを壊したり、なくしたりしないか不安
  • QRコード決済やクレジットカード決済を頻繁に利用する
  • トラブルが起きたときに高額な修理代金や本体代を払いたくない
  • 自宅のデジタル機器や持ち物が壊れたり失くしたりしたときの対策もしたい

スマホの破損だけでなく、生活の身の回りのあらゆる面でサポートを受けられるため、もしものときに備えて少しでも対策したい方はsmartあんしん補償への加入を検討すると良いでしょう。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

暮らしとお金の悩みを解決。専門家相談Q&A