Menu

接続設定(APNの設定)を手動で行う(Android編)

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

接続設定を手動で行う方法

SIMカードをセットしたら、端末の接続設定(APNの設定)を行いましょう。

ここで登録する「APN」とは、データ通信を行う際の接続先のことです。

Androidでも端末によって多少設定方法が異なりますが、基本的には「設定」メニューを開いて、「接続」の項目から新しいネットワークを登録する作業になります。

入力する情報は、利用申し込みの最後に発行されたものを使うことになります。

MVNOから送られてきたSIMカードと一緒に入力情報があることが多いので、すぐに参照できるように用意しておきましょう。

ここではOCN モバイル ONEを例にAPN設定を紹介していきます。

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年2月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

設定画面を開く

設定画面を開く

SIMカードを挿したことで、端末によっては再起動時に「Wi-Fiまたはモバイルネットワークの接続を確認し、もう一度お試しください。」といった、インターネット接続に関する注意が表示されます。

端末の「設定」メニューを開いてデータ通信のための設定をはじめましょう。

「設定」メニュー

「設定」メニュー

「設定」を開いたら、「無線とネットワーク」内にある「 その他の設定」をタップして次に進みましょう。

「その他の設定」

その他の設定

画面が切り替わったら、「 モバイルネットワーク」をタップします。

「モバイルネットワーク」

モバイルネットワーク

画面が切り替わったら、「 アクセスポイント名」をタップして次に進みます。

このときに、「モバイルデータ通信」がオフになっていたらチェックを入れておきましょう。

「アクセスポイント名」

アクセスポイント名

「アクセスポイント名」をタップして開いた画面の右上にある、「+」をタップすれば新規APNの追加ができるようになります。

「+」をタップして編集に移りましょう。

「アクセスポイントの編集」 

「アクセスポイントの編集」その1

「アクセスポイントの編集」 その1

編集画面に切り替わるので、 「名前」、「APN」、「ユーザー名」、「パスワード」、「認証タイプ」を入力していきます。

OCN以外のMVNOのAPNを確認したい場合は、冒頭に紹介した参考記事をご確認ください。

「アクセスポイントの編集」その2

「名前」はOCNモバイルONEと分かれば問題ありません。

「APN」は、LTE対応端末であれば「lte-d.ocn.ne.jp」、3G回線専用端末であれば「3g-d-2.ocn.ne.jp」と入力します。

※契約したMVNOに合わせて入力内容を適宜打ちかえてください。

「アクセスポイントの編集」その3

MVNOが指定する「ユーザー名」とパスワードを入力します。

OCN モバイル ONEの場合は、「mobileid@ocn」と「mobile」、もしくは認証IDとそのパスワードを打ち込みましょう。

※契約したMVNOに合わせて入力内容を適宜打ちかえてください。

「アクセスポイントの編集」その4

最後にパスワードなどが盗まれないように配慮するために、「認証タイプ」を選択しましょう。

「CHAP」にすれば完了です。

「認証タイプ」のCHAP(チャレンジハンドシェイク認証プロトコル)というのは、ネットワークに接続中、サーバとやりとりする情報を暗号化して行う方式のことです。

※契約したMVNOに合わせて入力内容を適宜打ちかえてください。

設定の保存

設定の保存

これで「OCN モバイル ONE」設定の入力は完了です。

右上のメニューを開いて「保存」を選びタップして、前の画面(5で開いた画面)に戻りましょう。

APNの選択

APNの選択

「名前」欄に入力した「ocn mobile one」が新しく表示されているので、選択して前の画面に戻ります。

※契約したMVNOに合わせて入力内容を適宜打ちかえてください。

接続の確認

接続の確認

ネットワークへの接続ができているかどうか、Webサイトを開いて確認しましょう。

問題なく表示されれば設定完了です!

もし利用申し込みから30分程度待ってみてつながらなければ、入力に間違いがないか確認してみましょう。

設定の確認

設定の確認

「設定」の「機器情報」を開き、「 機器の状態」をタップします。

「OCNモバイルONE」はドコモのMVNOなので、ネットワークのところには、「NTT DOCOMO」と書いてあります。

au系のMVNOなら「au」と表示されるでしょう。

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年2月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険