Menu

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!どっちが良いのかシミュレーション


楽天モバイルとUQモバイルどちらで契約すべきか迷っている方に、さまざまな角度から2社を比較します。

楽天モバイルは1GB未満は月額0円という破格の料金体系が大きな特徴の携帯キャリアです。
ドコモやソフトバンクなどと同じように自社で通信設備を保有するため、第4のキャリアとして注目されています。

UQモバイルはKDDIグループの特徴を生かした通信速度の速さが一番の特徴です。料金は他の格安SIMと比べると決して安くありませんが、学割やインターネット回線とのセット割を利用すると、楽天モバイルよりも安くなります。

それぞれどんな人におすすめか紹介します。

楽天モバイルがおすすめの人

  • 月額料金をとにかく安くしたい人
  • 電話番号を使った発信が多い人
  • iPhoneを安く購入したい人

UQモバイルがおすすめの人

  • 通信速度を重視する人
  • auひかりやWiMAXなどのインターネットを使っている人
  • 5~18歳の方とその家族

記事では具体的な比較を通して、上記の理由を解説していきます。

契約するキャリア選びの参考にしてください。

楽天モバイルの申込みはこちら

UQ mobileの申込みはこちら

楽天モバイルとUQモバイルの比較結果

楽天モバイルとUQモバイルは、それぞれに別の強みがあるサービスとなっています。

楽天モバイルは月額料金が安く、データ1GB未満なら0円という破格の価格設定が大きな特徴です。

一方UQモバイルは格安SIMとしては決して料金は安い部類ではありませんが、auのサブブランドのため、通信速度はかなり速い格安SIMです。

両社のサービスを比較した表が下記の通りです。

楽天モバイルとUQモバイルのサービス比較表
楽天モバイル UQモバイル
月額料金 全プランで楽天モバイルのほうが安い auよりはずっと安いが楽天よりは高い
月額料金の割引 月額料金の割引はなし ネットのセット割や学割を使えば楽天より安くなる 
通話料 Rakuten Linkで通話料無料 22円/30秒が基本料金で割引はなし
通信速度(みんそく平均ダウンロード速度) 37.88Mbps 61.35Mbps
低速モード時の速度 パートナー回線5GB消費後:1Mbps くりこしプランS:300kbps
くりこしプランM・L:1Mbps
5G対応
取り扱い機種数 17機種+4機種 12機種
キャッシュバック金額 最大25,000円 最大10,000円
実店舗数 1000店舗以上 全国2300店舗以上
解約時の違約金 なし なし

楽天モバイルは月額料金や通話料金、キャッシュバックなど、料金や費用に関わる点に利点があります。
一方で、UQモバイルは料金や費用面では楽天モバイルに劣りますが、通信速度に強みがあり、普段使いの際に不満を感じにくい格安SIMとなっています。

弟リスのイラスト
どちらも一長一短があるイメージだね!

考える兄リスのイラスト
料金の楽天モバイル・速度のUQモバイル、といえますね!肝心なのは使い方に合わせてどちらか選ぶのが良さそうです!

ここからは各項目をくわしく比較していきます

月額料金を比較:楽天モバイルとUQモバイルで安いのはどっち?

月額料金は基本的には楽天モバイルのほうが安いです。

楽天モバイルは1GB未満で月額0円のほか、無制限でも3,278円となっています。
これに対し、UQモバイルは最安でも3GBで1,628円、25GBで3,828円と、楽天モバイルよりも高くなってしまっています。

詳しい料金比較表は下記の通りです。


楽天モバイルとUQモバイルの料金比較表
データ容量 UQモバイル 楽天モバイル 
1GB未満 1,628円 0円 
1~3GB 1,628円 1,078円
 3GB~15GB 2,728円 2,178円
15GB~20GB 3,828円 2,178円
20GB~25GB 3,828円 3,278円
25GB以上 なし 3,278円

表をご覧いただくと分かる通り、どのデータ容量帯でもUQモバイルよりも楽天モバイルの方が月額料金が安くなることが分かります。

楽天モバイルの場合はMNPで対象プしの方は、UQモバイルよりも楽天モバイルの方がおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

ただし、UQモバイルはインターネット回線とのセット割や学割が適用されると、楽天モバイルよりも料金が安くなります。
次項で詳しく解説します。

学割「UQ応援割」を適用するとUQモバイルのほうが安くなる

(画像引用:UQ応援割(U18&家族)<つなぐ応援プログラム>│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルには18歳未満の方とその家族の月額料金が安くなる「UQ応援割」という割引制度があります。

UQ応援割を適用すると、楽天モバイルよりも月額料金が安くなるため、18歳未満の学生がいるご家庭はUQモバイルの方がお得になります。

UQ応援割とは

年齢が5歳~18歳以下の方が、UQモバイルくりこしプランM/Lに加入すると、本人とその家族の月額料金が12ヵ月間割引になる制度です。
適用条件は下記の通りです。

【U18(年齢が5歳以上18歳以下のご契約者又は利用者)】受付期間内に①または②を満たすこと。
【家族】受付期間内に「①または②」と③を満たすこと。

  1. 対象の料金プランに新たに加入すること。
  2. 対象の料金プランに既に加入している方が機種変更すること。
  3. UQ応援割【U18】と同じ自宅セット割に新たに加入または既に加入していること。

学割は楽天モバイルにはない割引制度です。
UQ応援割を適用した場合の料金を楽天モバイルと比較すると以下のような結果になります。


楽天モバイルとUQモバイルの料金比較表
データ容量 UQモバイル 楽天モバイル
1GB未満 1,628円(UQ応援割対象外) 0円 
1~3GB 1,628円(UQ応援割対象外) 1,078円
 3GB~15GB 12ヵ月間:1,628円
13か月目以降:2,728円
2,178円
15GB~20GB 12ヵ月間:2,728円
13か月目以降3,828円
2,178円
20GB~25GB 12ヵ月間:2,728円
13か月目以降3,828円
3,278円
25GB以上 なし 3,278円

3GB~15GB、20GB~25GBのデータ容量なら楽天モバイルよりもUQモバイルの方がお得になります。
UQモバイルの応援割の良いところは、学生の本人だけでなく、家族にも割引が適用される点です。

弟リスのイラスト
家族そろって乗り換えるならUQモバイルの方が良さそうだね!

考える兄リスのイラスト
UQモバイルの学割はまだまだすごいところがあります。
インターネットとのセット割と併用できるところです!次で紹介しますね。

UQ mobileの申込みはこちら

自宅セット割適用でUQモバイルはさらに安くなる

UQモバイル自宅セット割

(画像引用:自宅セット割│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルには、自宅のインターネット回線などとのセット割「自宅セット割」があります。

自宅セット割は先述の応援割との併用が可能なため、さらにお得になります。

自宅セット割とは

UQモバイルを契約し、自宅のでんき、もしくはインターネット回線を指定のサービスで契約すると適用される割引制度
UQモバイルくりこしプランS/Mプランで638円/月、くりこしプランLで858円/月を割引
詳しい条件は下記の通り。

  1. 対象サービスを新規ご契約、またはご契約中であること。
  2. UQ mobileで対象料金プランにご加入、またはご加入中であること。
  3. 自宅セット割(「でんきコース」または「インターネットコース」)にお申し込みいただくこと。
  4. 対象サービスご契約者と同一姓・同一住所のご家族であること。

自宅セット割を適用した場合の料金を楽天モバイルと比較すると以下のような結果になります


UQ自宅セット割適用時の楽天モバイルとの料金比較表
データ容量 UQモバイル 楽天モバイル
1GB未満 990円 0円
1~3GB 990円 1,078円
3GB~15GB 2,090円 2,178円
15GB~20GB 2,970円 2,178円
20GB~25GB 2,970円 3,278円
25GB以上 - 3,278円

1GB未満の容量帯以外は、UQ自宅セット割を適用したUQモバイルの方が楽天モバイルの料金よりも安くなります。
さらにUQ応援割と自宅セット割を併用するとさらにお得になります。

UQ自宅セット割・UQ応援割適用時の楽天モバイルとの料金比較表
データ容量 UQモバイル 楽天モバイル
1GB未満 990円 0円
1~3GB 990円 1,078円
3GB~15GB 990円 2,178円
15GB~20GB 1,870円 2,178円
20GB~25GB 1,870円 3,278円
25GB以上 - 3,278円

自宅セット割・応援割を併用すると、UQモバイルは15GB未満の容量帯はどれも990円と1,000円を切る料金で利用できます。
楽天モバイルは3~15GBでは2,000円を超えるため、1,000円以上もお得になる計算になります。

自宅のインターネット回線をauひかりなどで契約している人はUQモバイルがおすすめです。

UQ mobileの申込みはこちら

ただし楽天モバイルでも、楽天ひかりとの同時契約で楽天ひかりの月額料金が1年間無料となるキャンペーンを実施しています。
こちらは4月5日までの申し込み限定なので、光回線の乗り換えも検討している人は楽天ひかりと楽天モバイルの組み合わせがおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

楽天モバイルとUQモバイルの料金比較まとめ

  • 割引なしの基本料金ではUQモバイルよりも楽天モバイルの方が安い
  • 18歳未満の学生とその家族はUQ応援割適用で、UQモバイルの方が楽天モバイルよりも安くなる
  • UQモバイルのインターネット回線とのセット割は学割と併用できる
  • 光回線の乗り換えも検討している方は、楽天モバイル×楽天ひかりの組み合わせがお得

通話料を比較:楽天モバイルは通話料無料でかけ放題

通話料に関しては楽天モバイルの方がUQモバイルよりもお得です。

楽天モバイルはMNO・MVNOの中でも最安の通話料です。
何故なら楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使って通話することで、通話料が基本無料となるからです。

一方でUQモバイルの通話料は22円/30秒と、他のMVNOと変わらないうえ、専用通話アプリを使った通話割引なども実施していません。

楽天モバイルとUQモバイルの通話料金比較
楽天モバイル 無料(Rakuten Linkのアプリ使用時)
UQモバイル 22円/30秒

Rakuten Linkとは楽天モバイル専用の通話アプリのことで、アプリを使った通話は国内通話が基本無料となります。
さらに指定の66の国と地域であれば、日本国内への通話も無料でできます。

楽天モバイルの申込みはこちら

UQモバイルは通話料金が高い代わりに、かけ放題オプションの種類が豊富です。
UQモバイルと楽天モバイルのかけ放題オプションの比較が下記の通りです。

楽天モバイルとUQモバイルのかけ放題オプション比較
かけ放題オプション UQモバイル 楽天モバイル
10分以内かけ放題 770円 1,100円
月60分かけ放題 550円 -
無制限かけ放題 1,870円 -

UQモバイルの方がオプションの種類が多く、選びやすくなっています。

楽天モバイルは10分以内かけ放題しかないうえ料金も高めに設定されています。
ただし楽天モバイルはRakuten Linkを使えば基本無料で通話できるため、かけ放題オプションを付けるメリットがあまりありません。
通話料を安くしたい方は楽天モバイルの方がお得です。

ただし、楽天モバイルのRakuten Linkは通話品質ではあまり良い評判がありません。
通話が強制終了されたり、WiFi環境下では発信者が分からなくなったり、安い代わりに使い勝手は十分良いとは言えないです。

UQ mobileの申込みはこちら

通信速度を比較:速度はUQモバイルのほうが速い

通信速度は楽天モバイルよりもUQモバイルの方が早くなっています。
UQモバイルは格安SIMの中でもトップクラスの通信速度となっており、楽天モバイルと比べても大きな差が生まれています。

通信速度の実測値を投稿できるみんなのネット回線速度では、以下のような測定結果が出ています。


みんそくの通信速度のUQモバイル、楽天モバイルの比較
時間帯 UQモバイル 楽天モバイル
全日平均 61.35Mbps 37.88Mbps
65.79Mbps 34.82Mbps
46.09Mbps 36.45Mbps

平均値では2倍近く違いがあるほか、通信が混雑しやすい昼や夜間でもUQモバイルの方が安定した速度で通信できます。
みんそくの調査では、2022年3月現在、主な格安SIMの中でもUQモバイルは最も早い平均ダウンロード速度となっています。

UQモバイルの速度が速いのは、auのサブブランドであることが主な要因です。
通常格安SIMは大手キャリアの回線を借り受ける形で電波を利用していますが、格安SIMは借りられる電波の帯域が少なくなっています。
一方UQモバイルはauのサブブランドのため、他の格安SIMと比べて優遇されており、帯域が多く設定されているため速度が速くなりやすいです。

UQ mobileの申込みはこちら

一方、楽天モバイルは自社でアンテナ設備を持つため、厳密には格安SIMではなく、ドコモやauと同じくMNOの位置づけになります。
通常MNOは自社でアンテナを持つため、通信速度が速くなりやすいのですが、楽天モバイルはその基地局の数がまだ足りていません。
少ない基地局数で多くの利用者の電波を送受信するため、速度が格安SIMよりも遅くなってしまっています。
さらに楽天モバイルは楽天回線エリア外だとauの回線を借りてサービスを提供します。この場合、格安SIMのようにauの回線を借り受ける形となるため、上述の理由で通信速度が遅くなってしまいます。

低速モードは楽天モバイルのほうが速い

速度制限がかかったときの通信速度は楽天モバイルの方が速いです。

速度制限のほか、データ消費を抑えるために節約モードに切り替えた際の速度も楽天モバイルの方が速くなっています。


低速モード時の通信速度の比較
時間帯 UQモバイル 楽天モバイル
低速モード時の速度上限 くりこしプランS:300kbps
くりこしプランM・L:1Mbps
パートナー回線5GB消費後:1Mbps

くりこしプランM以上の場合は1Mbpsのため、楽天モバイルと変わりありません。
しかし契約者の多いくりこしプランSでは300kbpsしか出ないため、速度制限中は楽天モバイルに比べてストレスを感じる機会が多くなる可能性があります。

参考までにYouTubeでは快適に動画を視聴するために推奨している通信速度を下記のように定めています。


YouTubeの動画解像度別の推奨通信速度
動画の解像度 推奨される通信速度
4K(超高画質) 20Mbps
HD 1080p(高画質) 5Mbps
HD 720p(中画質) 2.5Mbps
HD 480p(低画質) 1.1Mbps
HD 360p(超低画質) 0.7Mbps
参考:システム要件 - YouTube ヘルプ
※1Mbps=約1000kbps

ご覧いただくと分かる通り、1Mbpsの速度であれば超低画質~低画質ほどの動画は視聴可能です。
一方、くりこしプランSの制限速度300kbpsでは超低画質の動画も視聴が難しそうです。

制限時の速度でイライラしたくないという方は、UQモバイルよりも楽天モバイルの方がおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

5G対応エリアはUQモバイルのほうが広い

UQモバイルも楽天モバイルも5Gに対応していますが、対応エリアはUQモバイルの方が広くなっています。

それぞれ下記ページで5G対応エリアを確認できます。

どちらも5G対応エリアは都市部に限定されており、決して広いとは言えませんが、UQモバイルの方がまだ使える範囲が広いです。

両者とも今後5G対応エリアは拡大予定としているため、今後の拡大契約に期待しましょう。

楽天モバイルとUQモバイルの通信速度の比較まとめ

  • 通信速度はUQモバイルの方が速く、格安SIMの中でも最速レベル
  • 楽天モバイルは基地局がまだ少なく、MNOでも速度が遅い
  • 容量超過後の制限速度は楽天モバイルの方が速く、ストレスが少ない

UQ mobileの申込みはこちら

取り扱い機種を比較:iPhone・Androidを買うならどっち?

端末も併せて購入を検討している場合、販売している機種のラインナップも重要な比較項目になります。

端末のラインナップでいえば、楽天モバイルの方が取り扱い機種数が多く、選びやすくなっています。

iPhone・Androidそれぞれの取り扱い機種数を比較した表が下記の通りです。


取り扱い機種数の比較表
UQモバイル 楽天モバイル
取り扱い機種数 13機種 22機種
└iPhone 5機種 10機種
└Android 8機種 8機種
└オリジナル端末 - 4機種

楽天モバイルのほうが幅広いラインナップからスマホを選ぶことができます。
iPhoneに関しては取り扱いのナンバリングシリーズ自体には大きな違いはありませんが、楽天モバイルのPro/Pro Maxシリーズなどもラインナップに含まれています。
また楽天モバイルは独自にRakutenオリジナル端末も販売しており、選択肢を広げることができます。

Androidは端末のラインナップに変わりありませんが、エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く選びやすいのは楽天モバイルです。

楽天モバイルの申込みはこちら

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ

iPhoneの販売価格は楽天モバイルの方が安くなっています。

主なiPhoneの販売価格比較表が下記の通りです。

主なiPhoneの販売価格比較
機種名 UQモバイル 楽天モバイル
iPhone SE(第3世代)
65,335円
57,800円
iPhone 13 取り扱いなし
96,470円
iPhone 12
94,485円
77,400円

楽天モバイルの場合はMNPで対象プランへの申し込みで最大25,000ポイント還元があり、お得に契約できます。
ラインアップも豊富なうえ、価格もや安いので、iPhoneでお探しの方は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

Androidは大きな違いなし

Androidに関しては、価格差は大きくなく、端末によってどちらがお得がが変わります。
2022年3月現在両者で取り扱いのあるAndroidと販売価格は下記の通りとなっています。


Androidの販売価格比較表
機種名 UQモバイル 楽天モバイル
AQUOS sense6 40,470円 39,800円
AQUOS wish 26,180円 29,800円

端末によってどちらがお得は異なりますが、2社で大きな違いがありません。

ただし、楽天モバイルは楽天オリジナル端末もあり、選択肢が広がります。
楽天オリジナル端末は実質0円で購入できる端末もありため、端末に特別こだわりがない方には楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

楽天モバイルとUQモバイルの取り扱い機種の比較まとめ

  • iPhoneユーザーは楽天モバイルの方がラインアップ、価格面でお得
  • AndroidはUQモバイル、楽天モバイルで大きな違いなし
  • 楽天モバイルはオリジナル端末もあり、端末にこだわりがない方は楽天モバイルがおすすめ

サポートを比較:実店舗の多さはUQモバイルの圧勝

サポート体制ではUQモバイルの方に軍配が上がります。
どちらも電話サポート窓口は持っていますが、店舗のサポートが受けらるかで安心感が変わります。

実店舗数は楽天モバイルが約1000店舗なのに対し、UQモバイルは2000店舗を超えます。


UQモバイルと楽天モバイルの実店舗数比較
UQモバイル 楽天モバイル
実店舗数 2300店舗以上 1000店舗以上

UQモバイルは2021年7月からauショップでも取り扱いを開始したため、一気に取扱店舗数が拡大しました。

楽天モバイルも積極的に店舗投資を進め、店舗数を急拡大していますが、UQモバイルの方が店舗数が多いです。
UQモバイルの方がスタッフに直接相談できる機会が多いので、契約や契約後のトラブルが不安な方は店舗数の多いUQモバイルを契約しましょう。

UQ mobileの申込みはこちら

違約金を比較:契約期間や解約金はどちらも同じ

契約期間はどちらもなく、解約金も0円の為ため両者に違いはありません。


UQモバイルと楽天モバイルの契約期間・契約解除料比較
UQモバイル 楽天モバイル
契約期間 なし なし
違約金 0円 0円

以前は契約期間内の解約は契約解除料等が発生し、2年縛りなどと言われていましたが、現在では各社縛りは発生しないようになっています。

とはいえキャッシュバック目当ての短期解約は、ブラックリスト入りし、同系列のサービス申し込み時に審査に通りにくくなる可能性があります。

最低でも半年間は契約するようにし、短期解約は避けるようにしてください。

楽天モバイル・UQモバイルどちらが良いのかシミュレーション

ここまで項目別にどちらがお得か、どちらが便利か解説しました。
ただし、料金と速度のバランスで契約するキャリアを選ぶ方がほとんどだと思いますので、なかなかどちらか決めきれないですよね。

そこでここからはいくつかのケースを紹介し、それぞれの場合において楽天モバイル・UQモバイルのどちらが良いかを紹介していきます。
契約するキャリア選びの参考にしてください。

都内で一人暮らしをしているビジネスマンの場合

まずは都内で一人暮らしをしているビジネスマンの例を紹介します。
想定イメージは下記の通りです。

想定イメージ

  • 日中は外出していることが多く家にはほとんどいない
  • 自宅では光回線は導入していない
  • スマホでYouTubeやTwitterをSNSもよく見る

上記の方の場合は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはデータ無制限でも月額3,278円と非常に安い料金で利用できます。
さらに自宅に光回線を引いていない場合でも、楽天モバイルはテザリングも無料で利用できるため、どれだけ自宅のPCをテザリング接続しても基本料は3,278円から変わりません。

通信速度はUQモバイルには劣りますが、楽天モバイルは無制限プランの利便性が非常に高いので、外出機会の多いビジネスマンにおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

中学生の子どもがいる4人家族の場合

次に中学生の子供がいる4人家族の例を想定します。
想定イメージは下記の通りです。

想定イメージ

  • 夫婦、中学生・小学生高学年の子供の4人家族
  • 子供に携帯電話を持たせようとしている
  • 自宅のインターネット回線も乗り換え予定

上記の場合は、家族そろってUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

UQモバイルは18歳未満の子供が新規契約をする際、UQ応援割を利用できます。
UQ応援割は家族全員に適用されるため、夫婦もUQモバイルで契約すれば楽天モバイルよりもお得に契約できるようになります。
自宅のインターネット回線もauひかりなどに乗り換えれば、さらにお得に利用できるようになるため、家族内でUQモバイルを契約する人が多いほど楽天モバイルとの差額が広がります。

UQ応援割、UQ自宅セット割を活用できる家族はUQモバイルがおすすめです。

UQ mobileの申込みはこちら

まとめ


ここまでUQモバイルと楽天モバイルの比較をしてきました。

UQモバイルは通信速度やセット割に大きな強みがありますが、楽天モバイルは月額料金や端末のラインナップ・販売価格に大きな特徴があります。

どちらも大きな特徴があり魅力的なキャリアなので、迷う人は多いです。

携帯電話に通信速度の安定性も求めたいという人はUQモバイル、とにかく月額料金を安く抑えたいという方は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの申込みはこちら

UQ mobileの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!