Menu

LINEMOからUQモバイルにMNPで乗り換えする手順!メリットと注意点を解説

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

LINEMOからUQモバイルの

乗り換えはかんたん!

必要な準備はこれだけ

格安SIMの乗り換えに必要なものは端末動作確認、SIMロック解除、MNP予約番号取得です

準備できたらすぐに申し込みOK!

LINEMOからモバイルへの乗り換えは「端末の確認」・「SIMロック解除」・「MNP予約番号の取得」が準備できたら10分ほどで簡単にできます。

これからUQモバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください!

【 2024年 月版 】

UQモバイル
お得なキャンペーン!
  • SIMのみご契約の場合

    最大10,000

    auPAY残高還元

  • スマホとセット購入の場合

    最大22,000円割引

    端末代金割引

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

UQモバイルのキャッシュバック特典

PR

SIMのみ契約の場合は「最大10,000円分還元キャンペーン」の利用がおすすめです!

キャンペーン期間
終了日未定
特典内容
最大10,000円分のau PAYを還元!
au PAY残高還元適用条件
■MNPの場合
①契約時に増量オプションⅡ加入の場合
ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプラン⇒10,000円(不課税)相当還元
②契約時に増量オプションⅡ未加入の場合
ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプラン⇒6,000円(不課税)相当還元
■新規契約の場合
ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプラン⇒3,000円(不課税)相当還元
UQモバイルの料金プラン
■トクトクプラン
・1GBまで:990円/月
・15GBまで:2,178円/月
■コミコミプラン
・3,278円/月(国内電話1回10分以内 + 20GBまで)※UQ親子応援割対象
■ミニミニプラン
・4GBまで:1,078円/月

最大10,000円キャッシュバック!

UQモバイルの公式サイトはこちら

LINEMOからUQモバイルへ乗り換える手順

LINEMOからUQモバイルに乗り換える方法は複数ありますが、オンラインから手続きすればいつでも好きなタイミングで乗り換えできます。

オンラインでの操作に慣れていない方や不明な点がある場合は、店頭での乗り換えがおすすめですが好きなタイミングで乗り換えたい場合は、オンラインで乗り換えましょう。
今回は、オンラインでLINEMOからUQモバイルに乗り換える手順をご紹介します。

LINEMOからUQモバイルへ乗り換える手順を確認しましょう。
LINEMOからUQモバイルへの乗り換えは、以下の6つのステップで完了します。

乗り換える際の詳しい手続きをひとつずつ確かめましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

1.自分のスマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する

乗り換える手続きを進める前に、まずは自分のスマホがUQモバイルで動作確認済みかを確認しておきます。
UQモバイルでは対応していない機種もあり、動作確認ができていない端末の場合、そのまま使うことはできません。
端末をそのまま使ってUQモバイルに乗り換える場合は、必ず自分のスマホがUQモバイルで動作確認済みかを確認しましょう。
なお、動作確認済み端末の一例としてはiPhone、ZenFone、arrows、Google pixelHUAWEIなどがあります。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

2.LINEMOでMNP予約番号を発行する

現在使っているスマホをそのまま使う場合にUQモバイルで動作確認ができたら、LINEMOでMNP予約番号を発行します。
MNP予約番号とは、スマホの通信事業者を乗り換えた場合に引き続き同じ電話番号を利用したい場合に必要なものです。
LINEMOでMNP予約番号を取得する手順は以下の通りです。

  1. LINEMO公式ページにある解約手続きページを開く
  2. 乗り換え先の携帯会社(UQモバイル)を選ぶ
  3. 解約手続きボタンをタップする
  4. 利用規約を確認の上同意してログインする
  5. 「MNP予約番号発行のお手続き」ページの手順に沿って手続きを進める
  6. MNP転出の予定時期を選んで完了

LINEMOのMNP予約番号発行は24時間受け付けており、20時以降の申し込みには翌日以降にSMS(ショートメッセージサービス)で対応しています。
なお、MNP予約番号は電話番号を引き継ぎたい場合にのみ発行します。そのため、新規に電話番号を取得する場合はMNP予約番号を取得する必要はありません。

LINEMOからMNP予約番号を取得したら、必ず5日以内にUQモバイルのオンラインショップに申し込んでください。なぜなら、MNP予約番号には15日間の有効期限はあるものの、オンラインで契約するには有効期限が10日以上残っていなければならないからです。

また、店頭での手続であれば有効期限内のいつでも可能ですが、最大10,000円の還元キャンペーンの適用外になります。機種変更をする場合も、オンラインショップなら割引があるため、店頭で手続きをする場合もMNP予約番号取得から5日以内の申し込みをおすすめします。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

3.UQモバイルオンラインショップに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、取得から5日以内にUQモバイルオンラインショップに申し込みます。UQモバイルオンラインショップでの申し込み手順は以下の通りです。

  1. MNP予約番号・メールアドレス・必要書類・クレジットカードまたはキャッシュカードを準備する
  2. UQモバイルオンラインストアから申し込み手続きを進める
  3. SIMカードを受け取る
  4. My UQ mobileにログインして回線切替の手続きをする

UQモバイルでの申し込みに必要な書類は、名義人が本人なのか未成年なのかによって変わります。それぞれの必要な書類は以下の通りです。

本人の場合

  • 本人確認書類の原本(運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、写真付きの住民基本台帳カードなど)

未成年の場合

  • 本人の本人確認書類
  • 親権者同意書
  • 親権者の本人確認書類

契約者と利用者の苗字や住所が異なる場合は、戸籍謄本・住民票・同性のパートナーシップを証明する書類のいずれかも必要です。

なお、SIMカードとは「Subscriber Identity Module」の略で、加入者を特定するための契約者情報が記録されているカードのことです。SIMカードと電話番号を結びつけることで、通信や通話が可能になります。 携帯電話を使うために必須なアイテムです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

4.回線切り替え手続きをする

SIMカードが届いたら、回線切り替え手続きをします。回線切り替え手続きの手順は以下の通りです。

  1. My UQ mobile」にアクセスする
  2. IDとパスワードを入力して「ログイン」をタップする
  3. 「お申し込み状況一覧」をタップする
  4. 「回線切り替え」をタップする
  5. 「実行」をタップする

回線切り替え手続きが完了後、約30分経過してから通信が可能になります。
万が一手続き中に回線切り替えエラーが表示された場合は、「UQお客さまセンター」に問い合わせましょう。
注意点として、回線切り替え手続きの電話窓口は10:00~19:00です。すぐにUQモバイル回線を使いたい場合は、回線切り替え可能な時間帯に切り替え手続きを進めてください。
なお、UQモバイルのSIMカード出荷から7日経過すると自動的に回線切り替えが完了し、料金が発生するようになります。料金発生時期にもご注意ください。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

5.LINEMOのSIMカードからUQモバイルのSIMに差し替える

SIMカードが届いて回線切り替え手続きが完了したら、LINEMOのSIMカードからUQモバイルのSIMに差し替えます。LINEMOのSIMカードからUQモバイルのSIMに差し替える手順は以下の通りです。

  1. SIMカードを開封して取り出す
  2. SIMカードの挿入タイプを確認する
  3. 下記のいずれかの方法でSIMカードを差し込む
  4. 端末の裏ぶたを開けてSIMカードをはめる
  5. 端末のバッテリーを外してSIMカードをはめる
  6. 側面に差し込む

SIMカードを挿入する際は、挿入する向きに注意が必要です。SIMカードが正しく挿入されていないと、設定画面や通知画面に「SIMカードを挿入してください」といったメッセージが表示されます。このようなメッセージが表示されたら、再度向きを変えて挿入し直しましょう。
SIMカードが正しく挿入されていないと、回線切り替えが完了していても通信や通話ができないためご注意ください。

なお、端末によっては、「eSIM」と呼ばれる端末内に組み込まれたSIMカードもあります。eSIMの場合は、UQモバイルのウェブサイトから通信プランを契約すればSIMカードを差し替えなくても通信や通話ができるようになります。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

6.UQの初期設定(APN設定)とデータ移行をする

最後に、UQの初期設定(APN設定)とデータ移行をします。
APN設定とは、「アクセスポイントネーム」の略で接続先やユーザー名、パスワードなどインターネットに接続するための情報のことです。APN設定の手順はiPhoneとAndroidで異なります。それぞれのAPN設定の手順は以下の通りです。

iPhone

  • UQモバイルの「iOSの設定方法」からバージョンのプロファイルをインストールする

Android

  1. 設定から「Wi-Fiをオフにする」をタップする
  2. その他から「モバイルネットワーク」をタップする
  3. 高度な設定からAPNをタップする

写真や電話帳、動画などのデータを移行する方法は、クラウド経由・SDカード経由・パソコン経由のいずれかです。ただし、SDカード経由でのデータ移行はAndroidでしかできません。それぞれのデータ移行の手順は以下の通りです。

クラウド経由でのデータ移行

  • iPhoneはiCloud、AndroidはGoogle ドライブを利用する

SDカード経由でのデータ移行(Android同士のみ)

  1. 古いスマホのデータをSDカードに保存する
  2. 新しいスマホにSDカードを入れてデータを移行する

パソコン経由でのデータ移行

  1. iPhoneは「iTunes」、Androidは標準のファイル管理を利用する
  2. 古いスマホをパソコンに接続してデータを保存し、新しいスマホを接続してデータを移行する

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOからUQモバイルに乗り換える4つのデメリット

携帯をそのまま引き継いだ場合でも、携帯会社を乗り換えるということはさまざまな変化があります。変化に伴い、LINEMOUQモバイルに乗り換えることで以下のようなデメリットが生じることを覚えておきましょう。

ここからは、それぞれのデメリットについて詳しく解説します。乗り換えた後に「思っていたことと違った」と後悔しないように、デメリットについて正しく理解しておきましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

基本料金が高くなる

一つ目のデメリットとして、基本料金が高くなるというデメリットがあります。LINEMOとUQモバイルの月額基本料金を比較した表が以下の通りです。

LINEMOとUQモバイルの月額基本料金(税込)比較
LINEMOUQモバイルUQモバイル(自宅セット割)
3GB¥990¥2,365(4GB)¥1,078(4GB)
15GB¥3,465¥2,178
20GB¥2,728¥3,278(10分かけ放題込み)¥3,278(10分かけ放題込み)

上の表を見ても分かる通り、月額基本料金だけを比べるとUQモバイルよりもLINEMOの方が安いです。

しかし、UQモバイルには「自宅セット割」という割引があり、自宅セット割を利用するとLINEMOと同額になることもあります。
UQモバイルの自宅セット割とは、対象のインターネットサービスかでんきサービスを利用することで家族全員のスマホ代が割引されるサービスのことです。

たとえば、4GBで2,365円の月額料金は自宅セット割を適用することで1,078円に割引されます。
基本料金が高くなるというデメリットはありますが、自宅セット割などの割引サービスをうまく活用すると、LINEMOよりもUQモバイルの方がお得です。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINE特典がなくなる

LINE特典がなくなるというデメリットもあります。
なぜなら、LINEMOの通信会社はLINEであり、LINEMOを利用することでさまざまな特典が受けられるからです。
たとえば、LINEMOはLINEの音声通話、ビデオ通話、トークなどでデータ消費せず、通信速度制限がかかっても通常の速度で使用できます。

また、LINEMOのスマホプランであれば1,000万以上のLINEスタンプが無料で使用できるなど、LINEをより手軽に利用できるサービスを提供しています。
しかし、UQモバイルには同様のサービスはなく、LINEMOからUQモバイルに乗り換えるとLINE特典はなくなるでしょう。

オンラインで口座振替手続きができない

料金の支払いを口座振込にしたい方には、オンラインで口座振替手続きができないというデメリットもあります。
なぜなら、UQモバイルの口座振替手続きは店頭でしか受け付けていないからです。

LINEMOはクレジットカード以外に、口座振込もインターネット上で手続きが可能です。
UQモバイルも口座振替は可能ですが、口座振替手続きは店頭でしか受け付けておらず、営業時間内に行かなければならないなど好きなタイミングで乗り換え手続きが進められません。

また、店頭での手続きでは対象外になるキャンペーンがあるといったデメリットにもつながります。

かけ放題の料金が高くなる

通話を頻繁にした際に料金がお得になる「かけ放題」をご利用中の方は、かけ放題の料金が高くなるというデメリットもあります。
LINEMOとUQモバイルの通話かけ放題料金の違いは以下の表の通りです。

LINEMOとUQモバイルの通話かけ放題料金(税込)比較
LINEMOUQモバイル
1回5分以内の国内通話がかけ放題¥550
1回10分以内の国内通話がかけ放題¥880
一月60分以内の国内通話がかけ放題¥550
かけ放題¥1,650¥1,980

上の表を見ても分かる通り、かけ放題の料金はUQモバイルよりもLINEMOの方が安いです。
そのため、現在LINEMOでかけ放題を利用しており、UQモバイルでもかけ放題を利用する方は料金が高くなります。

ただし、選択できるサービスはUQモバイルの方が多いため、会話の頻度や時間に適したサービスを選択することで、お得にかけ放題プランを利用できるでしょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOからUQモバイルに乗り換える8つのメリット

LINEMOからUQモバイルに乗り換えることには、デメリットだけではなく多くのメリットもあります。
LINEMOからUQモバイルに乗り換えることで得られるメリットは、主に以下の8点です。

このように、UQモバイルに乗り換えることで様々なメリットがあります。ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

データ繰り越しが可能

一つ目のメリットは、余ったデータ通信量を繰り越せることです。UQモバイルでは、当月に使い切れなかったデータ通信量を来月に繰り越せます。
そのため、月によって使用するデータ通信量に波がある場合もお得にデータを消費できます。

一方で、LINEMOにはデータを繰り越せるサービスはないため、データ繰り越しが可能というメリットはUQモバイルならではのメリットです。
なお、繰り越したデータの有効期限は翌月末までです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

節約モードがある

節約モードがあるというメリットもあります。
節約モードとは、低速通信に切り替えることによってデータ容量を消費せずに節約できる機能のことです。
節約モードを適用すると、通常データ容量を消費する画像やテキスト中心のSNS、音楽再生、ネット検索などを、データ容量の消費ゼロで利用できます。

Wi-Fi環境下や、急いで検索する必要がない場合などでは節約モードにしてデータ消費量を減らすなど、節約モードをうまく活用することでデータ消費を抑えられて速度制限などを予防できます。
節約モードへの切り替えは簡単で、ポータルアプリから「高速」と「節約」のスイッチを切り替えるのみです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

端末購入が可能

端末を購入できるというメリットもあります。
UQモバイルでは、店頭やオンラインショップで端末を販売しているため、乗り換えに伴って機種変更したい場合やUQモバイル契約中に機種変更したい場合に購入可能です。

一方で、LINEMOには端末販売のサービスがないため、機種変更したい場合は自分でSIMフリーの端末を用意する必要があります。
このように、UQモバイルは端末の購入が可能で機種変更しやすいというメリットもあります。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

キャリアメールが利用できる

キャリアメールが利用できる点も、LINEMOからUQモバイルに乗り換えるメリットです。
UQモバイルでは、月額220円(税込)でUQモバイル独自のメールアドレスを取得及び利用できるサービスがあります。

また、60歳以上通話割を利用している方は無料でキャリアメールの取得及び利用が可能です。
UQモバイルのキャリアメールは、My UQ mobileから申し込めます。
キャリアメールを利用したい場合は、乗り換え後My UQ mobileから手続きしましょう。

一方で、LINEMOには同様のサービスはなく、LINEMO独自のメールアドレスは利用できません。
そのため、キャリアメールを利用したい方は特にUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

サポート窓口が多い

サポート窓口が多いというメリットもあります。
UQモバイルはオンラインサポートに加え、電話相談、実店舗での直接対応などサポート体制が充実している格安SIMです。

乗り換えに関することや乗り換え後に不明な点が出てきた場合も、サポート体制が充実していることから早期に対応してもらえます。
契約後に安心して利用できることから、サポート窓口が多いことは大きなメリットといえるでしょう。

一方でLINEMOはオンラインサポートのみで、FAQページと24時間対応のAIチャットが基本です。
LINEMOと比較しても、UQモバイルのサポート窓口が多いことがわかります。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

通信混雑時の通信制限がない

通信混雑時の通信制限がないというメリットもあります。
UQモバイルで通信混雑時に通信制限がない理由は、直近3日間にデータ通信を多く利用した方は通信混雑を避けるために速度制限を設けているからです。
UQモバイルでは、一定の人が多くのデータを使用して通信混雑時に通信制限が起きないように対策をしています。

一方でLINEMOは、設定されたデータ量を超えた場合の通信速度制限とは別に、混雑時に全利用者対象の通信速度制限を行う可能性があります。
ウェブサイトの記載によると、まだ実際に速度制限を行ったことはないものの、混雑時に通信制限をする可能性があることから、使用したい時に通信速度が遅いと不便に感じる機会があるかもしれません。

ちなみに、大手携帯会社ソフトバンクにもLINEMOと同様の記載があります。
他の携帯会社と比較しても通信混雑時に通信制限がないことは、UQモバイルならではのメリットです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

60歳以上のユーザーに特典がある

60歳以上の方限定のメリットとなりますが、60歳以上のユーザーに特典があるというのは魅力的なメリットです。
UQモバイルには、60歳以上のユーザー対象に次の2つのサービスがあります。

  • 通話放題のオプションサービスが月1,980円から月880円と半額以下になる(いずれも税込)。
  • 月220円(税込)のキャリアメール利用サービスが無料になる。

つまり、60歳以上のユーザーは通話放題やキャリアメールがお得に利用できます。
一方で、LINEMOには60歳以上のユーザーへの特典はなく、60歳以上の方も60歳未満の方同様のプランを利用しなければなりません。
60歳以上の方は、特典のあるUQモバイルに乗り換えたほうがお得です。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

SIM乗り換えで最大10,000円のキャッシュバックがある

最後のメリットは、SIM乗り換えでもらえる最大10,000円のキャッシュバックです。
UQモバイルでは、SIM乗り換えでau PAY残高還元サービスを適用できます。

au PAY残高は街のお店やネットショッピング、携帯料金の支払いに利用可能です。
注意点として、2024年6月現在キャンペーンの終了時期は発表されていないため、念のために切り替え前にキャンペーンが開催中かを確認しておくことをおすすめします。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOからUQモバイルへの乗り換えでよくある質問

異なる携帯会社に乗り換える際は、さまざまな疑問が浮かぶという方も多いでしょう。
そこで最後に、LINEMOからUQモバイルへの乗り換えでよくある質問4選に回答します。

疑問を解消して安心してUモバイルに乗り換えられるようにしましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOで使っていたスマホはUQモバイルでもそのまま使えるの?

機種によりますが、基本的にはLINEMOで使っていたスマホをそのままUQモバイルで使用できます。
ほとんどの機種はそのまま使えますが、念のためUQモバイルの「動作確認済み端末一覧」のページにてUQモバイルで使える機種かを確認しておきましょう。

なお、LINEMOで使っていたスマホをUQモバイルで使用する場合はSIMカードの変更が必要です。
SIMカードの差し替え手順は先述していますのでぜひご覧ください。
また、データ移行に関しては以下の記事にて詳しく紹介しています。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOからUQモバイルへ乗り換えるタイミングは?

LINEMOからUQモバイルへの乗り換えは、月末がおすすめです。
LINEMOは末日締め、翌月10日頃に請求金額が確定します。
また、LINEMOは解約月の料金を日割り計算しないため、月初めに切り替えるとLINEMOの使用料金とUQモバイルの使用料金が重複し、家計を圧迫しかねません。

二重で使用料金を支払わずに済むように、月末までに切り替えるために25日までには手続きを始めるのがおすすめです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

不要になったLINEMOのSIMカードは返却しなければならない?

不要になったLINEMOのSIMカードは返却する必要はなく、各自で破棄して問題ありません。

LINEMOで使用していた機種をそのままUQモバイルで使用する場合、新たにSIMカードを使用するためLINEMOのSIMカードが不要になります。
不要になったSIMカードは各自で破棄しましょう。

ただし無闇に捨てると悪用される危険があるため、使用できないようにシュレッダーやハサミで細かく切り刻んで処分してください。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

LINEMOからUQモバイルに乗り換えるとき機種変更できる?

LINEMOからUQモバイルへ乗り換える際は、端末の取り扱いがあるため機種変更が可能です。

オンライン契約で機種変更する場合は、UQモバイルのウェブサイト上で新たに使用したい機種を選択しましょう。
店舗契約の場合は、扱っている機種や価格が店舗によって異なるため契約時に確認しておくと安心です。

また必ずしもUQモバイルで端末を買う必要はなく、UQモバイルの店舗以外でもSIMフリーの端末であれば機種変更できます。
ただしUQモバイルに対応していない機種もあるため、必ず動作確認済み端末かを事前に確認してください。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

まとめ

LINEMOからUQモバイルに乗り換えることで、新たなサービスを利用できたり割引プランの適用で月額料金が安くなるなど様々なメリットがあります。
ただしメリットだけではなく、LINEMOならではのLINEのサービスが受けられなくなるなどのデメリットも把握しておかなければなりません。

メリットとデメリットを把握した上で、LINEMOかららUQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。
また、LINEMOからUQモバイルに乗り換える際のオンライン手続きの手順は以下の通りです。

LINEMOからUQモバイルへの乗り換え手順

  1. 自分のスマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する
  2. LINEMOでMNP予約番号を発行する
  3. UQモバイルオンラインショップに申し込む
  4. 回線切り替え手続きをする
  5. LINEMOのSIMカードからUQモバイルのSIMに差し替える
  6. UQの初期設定(APN設定)とデータ移行をする

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円~のベストプランが登場
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からののりかえで10,000円分のau PAY残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大12,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年6月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!