Menu

UQモバイルの料金プラン|UQ家族応援割や自宅セット割、60歳以上通話割の条件や割引額を解説

UQモバイルで選べる料金プランは現在「くりこしプラン+5G」となっています。
旧プランと比較して大幅に料金が安くなりました。

今まではスマホプランS・Rの2つのプランでしたが、これからはくりこしプラン+5GS・M・Lの3つのプランからの選択となります。

旧プラン新プラン
  • スマホプランS(3GB):1,980円
  • スマホプランR(10GB):2,980円
  • くりこしプランS+5G(3GB):1,628円
  • くりこしプランM+5G(15GB):2,728円
  • くりこしプランL+5G(25GB):3,828円

UQモバイルは単体の場合、他の格安SIMの方が安いことが多いのですが、家族そろって乗り換えるとお得度が高くなります。
「親子応援割」や「自宅セット割」などを実施しており、通常1,628円のくりこしプランS+5Gも最安990円で使えるようになります。

家族そろって格安SIMへの乗り換えを検討している人にはおすすめの格安SIMです。

では、さっそくUQモバイルのプランについて詳しく確認していきましょう。

UQ mobileの申込みはこちら

UQモバイル「くりこしプランS・M・L +5G」の特徴

UQモバイルのくりこしプラン+5Gは「S」、「M」、「L」の3つです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイル くりこしプラン+5G
SML
月額料金1,628円/月2,728円/月3,828円/月
データ容量3GB15GB25GB
増量オプション利用時5GB20GB30GB
節約モード時最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
基本通話料22円/30秒
通話オプション
  • 国内通話かけ放題:1,870円/月
  • 国内通話10分かけ放題:770円/月
  • 最大60分/月の国内通話定額:550円/月
SMS通信料3円/通
備考
  • 契約解除料なし
  • 余ったデータ容量は翌月にくりこし可能
  • 事務手数料3,300円

さらにUQモバイルは以下の割引プランを用意しており、最安月額990円で利用することもできます。

UQモバイルの割引制度

  • 自宅セット割
    自宅のインターネットサービスなどをauひかりやUQ WiMAXなどKDDIグループ系サービスを利用している場合、UQモバイルの月額料金が割引されます。
    くりこしプランS/Mは638円/月、くりこしプランLの場合は858円/月割引されます。
    さらにUQモバイルを使う家族全員に適用されるため、家族内にUQモバイルユーザーが多いほどお得になります。
  • 60歳以上通話割
    60歳以上の利用者は、通常1,870円/月のかけ放題オプションが1,100円割引の770円で利用できます。
    さらにメールサービス(220円/月)も無料です。
  • 親子応援割(2022年11月18日~)
    契約者・利用者の年齢が申し込み時点で18歳であれば、くりこしプランM以上の月額料金が1年間割引になります。
    くりこしプランMの場合、通常2,178円の月額料金が2回線目以降最安990円で利用できます。
    • 対象プラン:くりこしプランM+5G / くりこしプランL+5G
    • 条件
      ①契約者または利用者の年齢が、申し込み時点で5歳以上18歳未満であること
      ②【家族】UQ親子応援割の適用条件を満たす18歳未満の方と、同一のUQ親子応援割グループに加入していること
    • 割引額
      1回線目:プランM:550円/月 プランL:770円/月
      2回線目以降:プランM:1,738円/月 プランL:1,958円/月

喜ぶ弟リスのイラスト
家族みんなでお得になるね♪

UQモバイルの料金プランの主な特徴は以下の〇点です。

UQモバイルの料金プランの特徴

  1. auひかりなどを利用していれば「自宅セット」が適用可能
  2. 増量オプションⅡでデータ容量の追加が可能
  3. 最低利用期間・契約解除料なし
  4. 通話が別オプションで好きにカスタマイズできる
  5. 60歳以上は通話かけ放題オプションが1,100円割引
  6. 18歳未満の契約・利用は「UQ親子応援割」が利用可能
  7. 節約モードを使いこなせば、データ容量10GBでも足りる

料金プラン特徴1:くりこしプランSの節約時速度が最大1Mbps

新プランの大きな特徴は、Rの場合データを使い切った場合でも通信速度が1Mbpsな点です。

わからない弟リスのイラスト
1Mbpsって言われてもよくわかんないよ~

考える兄リスのイラスト
そうだね!1Mbpsで何ができるのか確認してみよう

Q,「1Mbpsで何ができる?」

「1Mbps」とは?

1Mbpsとは回線速度のことで、1秒間に転送できるデータ量をあらわします。

Kbps(きろびーぴーえす)毎秒10,000ビット
Mbps(めがびーぴーえす)毎秒100万ビット
Gbps(ぎがびーぴーえす)毎秒10億ビット
Tbps(てらびーぴーえす)毎秒1兆ビット
1Mbpsでできること
LINE
メール
Twitter
Instagram
Facebook
Youtube低画質
標準
高画質×
アプリオンラインゲーム
ダウンロード50MBまで:〇
50MB以上:×
Spotify
radiko
WEBショッピング

※画像が多めだと、〇でも難しい場合があります。

わからない弟リスのイラスト
1MbpsでPUGEや荒野行動はできるの?

考える兄リスのイラスト
データの更新がなければできるけど、多少ラグいね

InstagramやYoutubeを高画質で見ない人でそんなに高画質なオンラインゲームもしない人の場合は、1Mbpsでも問題なく使えます。

ただしスマホでネットショッピングをされる人の場合、画像が多めの楽天市場などはWEBページの表示に時間がかかってしまいます。

UQ mobileの申込みはこちら

料金プラン特徴2:データ量は少なくても高速がいい人にはくりこしプラン「S」がおすすめ

UQモバイルの料金プランには「S」プランがあります。

基本的にデータはWifiを利用されている方の場合、毎月のデータ容量は3GBで足りる方も多いと思います。

そんな人にはプランSがおすすめです。

UQモバイルは格安SIMの中で圧倒的に速度が高速で安定していると定評がありますので、そんなに容量はいらないけどキャリア並みにサクサク動くことを希望する方にはぴったりな格安スマホです。

料金プラン特徴3:最低利用期間・契約解除料なし

UQモバイルの料金プランには、最低利用期間も契約解除料もありません。

例えばドコモプランの場合、縛りなしプランを選択すると月額料金の割引サービスが受けれないのでほとんどの方が縛りありのプランを選択しているでしょう。

その点、UQモバイルは縛りなしでこの低価格を設定しているので、気軽に試してみることができます。

もし利用してみて合わないと感じた場合、解除料0円ですぐに他の携帯サービスへ乗り換えることができます。

ただし解約して乗り換える場合MNPの料金は別途必要となりますので、ご注意ください。

料金プラン特徴4:節約モードを使いこなせば、データ容量10GBでも足りる

UQ mobileは高速モード(高速通信)と節約モード(低速通信)を切り替えることで、データ通信量の使い分けをすることができます。

基本的に節約モードにしておいて、遅いなと感じた時に高速モードに切り替えることで、データ量の使い過ぎを防止できます。

切り替えの方法は、UQモバイルポータブルアプリで簡単に切り替えることができます。

切り替え方法について詳しくは、UQモバイルの「節約モードの使い方」にてご確認ください。

料金プラン特徴5:通話が別オプションで好きにカスタマイズできる

格安SIMでUQモバイルと人気を分けるY!mobileでは、料金プランに通話し放題(10分/回)が含まていますが、ほとんど電話をしない人や10分では足りない人の場合、割高となってしまいます。

その点UQモバイルは、通話はオプションで好きにカスタマイズできるので、自分にあったプランを作ることができます。

UQモバイル 通話オプション
電話をよく利用する方には短時間の電話が多い人たまに電話をするかた
かけ放題10分かけ放題最大60分/月
1,870円/月770円/月550円/月

※国内通話に限る

弟リスのイラスト
僕は電話はLINE電話だからいらないなぁ

頷く兄リスのイラスト
僕は毎日いっぱい電話したいから「かけ放題」を付けてスマホ代は月額3,350円!
(Sプラン1,480円+かけ放題1,870円)

UQ mobileの申込みはこちら

UQモバイルのデータプラン

UQモバイルにはデータ専用プランが無くなってしまいました。

以前はデータ高速プラン、データ無制限プランがありましたが、2021年3月31日で提供を終了しています。

2022年現在は通話機能もセットの「くりこしプラン+5G」しか選択できないので、データ通信専用プランでお探しの場合は他の格安SIMがおすすめです。

UQモバイルとキャリアの料金プランを比較

UQモバイルのプランと大手キャリアの料金プランを比較してみましょう。

ここでは、4月8日からキャリアへ参入した楽天モバイルも入れて比較してみましょう。ただし楽天モバイルの楽天回線はまだ全国区ではないためパートナーエリアのデータ容量である5GBプランとして記載しています。

楽天モバイルの料金プランについて詳しく知りたい方は、下記よりご確認ください。

[関連記事]楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」について徹底解説!のサムネイル
楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」について徹底解説!
キャリア参入を果たした楽天モバイルの新料金プランをドコモauソフトバンクと比較して解説していきます
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

データ容量少量3GBで比較

まずは少量のデータ容量でいい人に向けて「3GBのデータ量」で比較してみましょう。

ただし3GBの設定がない場合はその前後のプランで比較します。

※スマホの方は表をスワイプできます。

3GB UQモバイル×キャリア比較
キャリアプラン名データ容量月額料金
UQモバイルくりこしプランS3GB1,628円
ドコモギガライト3GB3,980円
auピタットプラン4GB4,480円
ソフトバンクミニモンスター2GB5,980円
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅶ3GB1,078円
ワイモバイルシンプルS3GB2,178円

※家族割の適用なしで比較

わからない弟リスのイラスト
楽天モバイルの方が月額料金は安いけど…?

頷く兄リスのイラスト
楽天モバイルは家族割やセット割がないよ!でもUQモバイルは自宅セット割とUQ家族応援割が使えるから最安990円で利用できるんだ!

納得する弟リスのイラスト
なるほど!じゃあauひかりを使っていたり、家族にUQを使っている人がいる場合はUQモバイルの方がいいんだね

データ容量中量「15GB」で比較

次にもう少しデータ容量が欲しい方に向けて15GB前後で比較してみましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

15GB UQモバイル×キャリア比較
キャリアプラン名データ容量月額料金
UQモバイルくりこしプランM15GB2,728円
ドコモギガライト7GB5,980円
au新auピタットプラン7GB5,980円
ソフトバンクミニモンスター5GB7,480円
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅶ5GB2,178円
ワイモバイルシンプルM15GB3,278円

キャリアには15GBの料金プランの設定がないため比較のデータ容量がバラバラですが、大手キャリアは15GBより少ないデータ容量なのに月額料金はかなり割高なのがよくわかりますね。

特にソフトバンクで中容量の契約はしない方が賢明ですね。

これで中容量の場合は圧倒的にUQモバイルがお得になることがわかりました。

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルは中容量10GBくらいで足りる人にオススメだね!

WiMAXについては、下記記事にてどこで契約するのが1番お得かを検証していますので、ご興味のある方は参考にしてください。

[関連記事]WiMAXプロバイダのおすすめはどこ?【2022年6月最新】料金プラン・ルーター24社の比較でわかる最適なWiMAXのサムネイル
WiMAXプロバイダのおすすめはどこ?【2022年6月最新】料金プラン・ルーター24社の比較でわかる最適なWiMAX
一言にWiMAXといっても、「UQ WiMAX」や「Broad WiMAX」など様々な商品名があります。WiMAXの契約を検討している人は、「どこプロバイダを選べば良いのだろう?」を迷ってしまうのではないでしょうか?実は、WiMAXはどのプロバイダを選んでも商品はすべて同じです。ですが、契約するプロバイダによって選べるプランやルーター・契約期間は異なります。この記事では、WiMAXのプロバイダ選びで後悔しないために、合計23社のプロバイダの比較結果からあなたにおすすめのプロバイダを紹介します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

UQ mobileの申込みはこちら

まとめ

UQモバイルのくりこしプランは3種類あり、小容量や中容量で足りる人にはオススメの格安SIMです。

2021年2月1日から改定された新プランで更に中容量のプランが使いやすくなりました。

ただし、UQモバイルには大容量プランがないため25GBでは足りない人には割高となりますのでご注意ください。

またUQモバイルはお得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

今なら最高で10,000円のキャッシュバックがもらえます。詳しくは下記にてご確認ください。

[関連記事]【2022年11月】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン一覧|MNP乗り換えや機種変更、新規契約で使える特典を紹介のサムネイル
【2022年11月】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン一覧|MNP乗り換えや機種変更、新規契約で使える特典を紹介
UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの内容や、キャッシュバック受け取りの流れ等を説明しています。ぜひ参考にしてください!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険