Menu

povoからUQモバイルへの乗り換え手順とタイミングを徹底解説!メリット・デメリットは?

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

povoからモバイルへの乗り換えは「端末の確認」・「SIMロック解除」・「MNP予約番号の取得」が準備できたら10分ほどで簡単にできます。

povoからUQモバイルの

乗り換えはかんたん!

必要な準備はこれだけ

格安SIMの乗り換えに必要なものは端末動作確認、SIMロック解除、MNP予約番号取得です

準備できたらすぐに申し込みOK!

兄リスのイラスト
乗り換えに使えるお得なキャンペーン情報や、よくある質問も合わせて紹介していくので、ぜひ最後までご覧になってください!

※ povo 1.0、povo 2.0の内容を含みます
※本記事の価格は全て税込み表記です。 

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

povoからUQモバイルに乗り換える手順

povoからUQモバイルに乗り換える手順は以下のとおり5STEPで可能です。

兄リスのイラスト
それぞれステップごとに分けて、詳しく解説していきます。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

1.MNP手続きに必要なものを用意する

まず、povoからUQモバイルへのMNP手続きに必要なものを揃えましょう。
povo・UQモバイル共にauのサブブランドなので、回線元はau回線で同じです。

そのため、正確にはpovoからUQモバイルへはMNP(乗り換え)ではなくプラン移行扱いとなります。

UQモバイルに申し込むには以下のものが必要です。

UQモバイルへの変更に必要なもの

  • MNP予約番号:povo2.0利用者がオンラインショップで手続きする場合のみ
  • 本人確認書類:運転免許証/マイナンバーカードなど
  • クレジットカード/口座番号:契約者本人名義のもの
  • メールアドレス:Gメールなど

※au/UQ mobile取り扱い店で手続きする場合

本人確認書類や毎月の支払いに必要な口座やクレジットカード情報は、契約者本人名義のものを用意してください。

また、povoで利用していたキャリアメールは回線を変更した時点で使えなくなるので、Gメールなど無料のフリーメールアドレスも準備しておく必要があります。

povoからUQモバイルへの乗り換えでMNP予約番号が必要なケース

  • povo 1.0:不要
  • povo 2.0:オンラインショップで手続きする場合必要。

povo 2.0契約者がau/UQ mobile取り扱い店で手続きする場合はMNP予約番号が不要です。

しかし、オンラインショップで手続きする場合、システム上他社からの乗り換え扱いになるためMNP予約番号を発行する必要があるので注意して下さい。

なお、povo 1.0利用者はUQモバイルへのプラン移行にMNP予約番号は必要ありません。

povoでMNP予約番号を取得する方法は次の項目で解説します。

弟リスのイラスト
ちなみに、MNP予約番号を取得したら、いつまでにUQモバイルの申し込み手続きすればいいの?

兄リスのイラスト
UQモバイルへ申し込むためには、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので、早めに申し込みましょう!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

2.MNP予約番号を発行する

注意

  • povo2.0からUQモバイルにオンラインショップで乗り換え手続きをする場合のみ必要な手順です。

povo2.0からUQモバイルにオンラインショップで乗り換え手続きをする場合、MNP予約番号を取得する必要があります。

povo1.0からUQモバイルにプラン移行する人は、MNP予約番号を発行する必要はありません

MNP予約番号は、povoからUQモバイルへ電話番号を引き継ぐために必ず必要な番号です。

povo2.0では、スマホまたはパソコンから以下の手順でMNP予約番号を発行することができる。

povoでMNP予約番号を取得する手順

  1. povo公式サイトにアクセスする
  2. お客様サポートの解約ページにアクセスする
  3. povo2.0からau/UQへの移行のお手続きを選択する
  4. MNP予約番号の発行に進むを選択する
  5. 契約時に登録したメールアドレスを入力する
  6. 画面に表示される指示に従って進めていく
  7. MNP予約番号が発行される

povoのMNP予約番号発行手数料は無料です。

10桁のMNP番号は手続き完了後、メールでも送信されるので忘れずに確認してメモしておきましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

3.UQモバイルへ申し込む

MNP予約番号の取得と事前準備が完了したら、UQモバイルへ申し込みましょう。

UQモバイルへの申し込み(povoからのプラン移行手続き)は、店舗またはオンラインからおこなってください。

今回はいつでも自分の好きなタイミングで申し込みできるオンラインからの申込手順を以下2パターンに分けてそれぞれ解説していきます。

UQモバイルの申し込み方法

  • 今使っている端末をそのまま使う場合
  • 乗り換えと同時に新しい端末を購入する場合

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

今使っている端末をそのまま使う場合(SIMのみ契約)

povoで使っていた機種をそのまま使う場合、UQモバイルのSIMカードのみ契約(プラン変更)する形になります。

まず使っていた機種がUQモバイルで利用可能かどうかを確認して下さい。 UQモバイルの動作確認端末(スマートフォン対応機種)は、こちらから確認することができます。

動作確認端末リストに記載のない端末やOSバージョンに関しては、動作保証対象外となるので注意しましょう。

現在お使いの端末がUQモバイルの動作確認済み端末だった場合は、以下の手順で申し込み手続きを完了させてください。

UQモバイル申し込み手順(端末そのまま)

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスする
  2. メニューからSIMまたはeSIMを選択する
  3. 契約方法の他社から乗りかえ(MNP)を選択する
  4. au IDの有無を選択して指示に従って契約内容の入力を進める
  5. 支払い方法を選択する
  6. 契約内容、同意事項を確認する
  7. 本人確認書類をアップロードする

UQモバイルはSIMカード、eSIMの両方に対応しているので好みに合わせて契約してください。

注意

  • eSIMで契約する場合の本人確認はeKYCのみとなるので、本人確認書類をアップロードする際にiPhoneまたはAndroidスマホが必要です。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

乗り換えと同時に新しい端末を購入する場合

povoからプラン移行と同時にUQモバイルで新しいスマホを購入する場合の申し込み手順は以下のとおりです。

UQモバイル申し込み手順(端末購入)

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスする
  2. メニューから端末+SIMを選択する
  3. 古いAndroidから新しいAndroidにデータ移行する
  4. 指示に従って商品・契約方法の選択を進めお手続きに進むを選択する
  5. au IDの有無を選択して指示に従って契約内容の入力を進める
  6. 支払い方法を選択する
  7. 契約内容、同意事項を確認する
  8. 本人確認書類をアップロードする

UQモバイルへの申込み手続きは、乗り換えに慣れていない人でも30分前後で完了します。

兄リスのイラスト
ちなみに、2024年1月時点でpovoからのプラン移行で利用できるUQモバイルのキャンペーンは開催されていないよ。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

4.回線の切替手続きをする

UQモバイルへの申込みが完了したら、回線の切り替え手続きをおこないましょう。

商品(SIMカードや端末)は、申し込み手続き完了後、最短当日〜1週間程度でUQモバイルから自宅に届きます。

SIMカードで申し込んだ場合、申込み状況や審査状況によっては、通常より発送まで時間がかかる可能性があるので注意が必要です。

兄リスのイラスト
申し込み後すぐにUQモバイル回線を使いたい人は、最短45分で利用開始できるeSIMで申し込むのがおすすめだよ!

また、povoからUQモバイルへの回線の切り替え手続きにはWi-Fi環境が必要です。

回線切替作業中は、povo・UQモバイルのキャリア回線はどちらも利用できません。回線切り替え作業をおこなうタイミングには注意してください。

回線の切り替え方法は、SIMカードの種類によってそれぞれ以下の様に異なります。

回線の切り替え手順

  • SIMカードで契約した場合
  • eSIMで契約した場合

それぞれ具体的な手順を解説していきます。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

SIMカードの場合

SIMカードの場合のSIM開通手続きは以下のとおりです。

SIMカードの場合の開通手続き手順

  1. SIMカードを受け取る
  2. 回線の切り替えを実施する
  3. 端末にSIMカードを挿入する
  4. 発信テスト用番号(111)へ電話をかける
  5. 開通手続き完了

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

eSIMの場合

注意

※ UQモバイルでeSIMを契約できるのは「5G対応プラン」のみとなります。

eSIMの場合のSIM開通手続きは以下のとおりです。

eSIMの場合の開通手続き手順

  1. ウェブサイトまたは電話で電話回線の切り替えを実施する
  2. eSIMプロファイルをダウンロードする※
  3. 発信テスト用番号(111)へ電話をかける
  4. 開通手続き完了

※eSIMプロファイルのダウンロードはこちら

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

5.APN設定をする

最後に、必要に応じてUQモバイルのネット回線を利用するために必要な、ネットワーク(APN)設定をおこなってください。

ネットワーク(APN)設定が必要かどうかは、端末によって以下のように異なります。

UQモバイルのAPN設定要否

  • UQモバイル製品:不要
  • UQモバイル製品以外:必要

UQモバイルで購入した端末は、あらかじめAPN設定済みの状態となっているため、新たにAPN設定をする必要はありません。

SIMフリー端末などUQモバイル以外で購入した端末の場合は、ネットワーク(APN)設定が必要です。

以下の手順で設定を完了させてください。

UQモバイルのAPN設定方法

  1. 設定の無線とネットワークからその他の設定を選択する
  2. モバイルネットワークの高度な設定からAPNまたはCPA設定を選択する※
  3. 設定したネットワークを選択する

兄リスのイラスト
APNまたはCPA設定は、以下の項目を参考に入力しましょう!

UQモバイルAPN設定設定情報
設定項目名設定値
APN名/アクセスポイント名uqmobile.jp
APN/APN設定uqmobile.jp
ID/ユーザーID/ユーザー名uq
認証タイプ/PPP認証タイプ/暗号タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

APNプロトコルをIPv6で選択した場合、通信できなくなるので入力ミスのないように注意してください。

弟リスのイラスト
UQモバイル回線を使うためには、回線の切り替えて続きをおこなっただけではだめなんだね。

兄リスのイラスト
APN設定がうまくいってないと、モバイルデータ通信を行うことができないんだ。

以上で、povoからUQモバイルへの乗り換え手続きは完了となります。お疲れさまでした。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

povoからUQモバイルに乗り換えるタイミングはいつが良い?

povoからUQモバイルに乗り換えるのは、 いつでも好きな時に乗り換えて問題ありません。

理由は以下のとおりです。

povoからUQモバイルにいつ乗り換えても損しない理由

  • povoは、最低利用期間が無く解約金/違約金がかからない
  • povoは解約月のプラン料金は当面の間日割り計算される
  • UQモバイルは、MNP転入月の月額基本料金は日割り請求になる
  • UQモバイルのプラン(トクトクプラン、ミニミニプラン、コミコミプラン)は余ったデータを翌月に繰り越すことができる

povoとUQモバイルの基本料金は、どちらも日割り計算されりるので、月末や月初など決まったタイミングで乗り換えるとお得になるということはありません。

プラン移行と同時にUQモバイルで端末を購入した場合、発送されてから自宅に届くまでのタイムラグがあるので、利用開始希望日前に余裕を持って乗り換えるのがいいでしょう。

申し込み内容に不備があると手続きが止まってしまったり、申込みが殺到するタイミングに重なると発送までに通常よりも日数がかかる場合もあるので注意して下さい。

弟リスのイラスト
povoからUQモバイルには、いつの乗り換えても損しないんだね♪

兄リスのイラスト
自分がUQモバイルに乗り換えたいタイミングで契約しましょう!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

povoからUQモバイルに乗り換えるメリット

povoからUQモバイルに乗り換えるメリットは以下の5つです。

兄リスのイラスト
メリットをそれぞれ解説していくね!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

1.自宅セット割・auPayカードお支払い割適用で最安990円で使える

povoからUQモバイルに乗り換えるメリットの1つ目は割引制度が充実している点です。

自宅のインターネット回線をKDDIグループのサービスを利用していたり、支払いをauPayカードで指定することで、最大で1,287円も安くすることができます。

まず、各事業者のデータ容量ごとの料金を確認していきましょう。

povoとUQモバイル月額料金の比較
データ容量UQモバイルpovo
1GBトクトクプラン基本料金:2,277円
┗自宅セット割:永年1,100円割引
┗auPayカードお支払い割:永年187円
⇒割引後料金:990円
390円/7日間
4GBミニミニプラン 基本料金:2,365円
┗自宅セット割:永年1,100円割引
┗auPayカードお支払い割:永年187円
⇒割引後料金:1,078円
1,380円
(1GB/390円/7日間+3GB/990円/30日間)
15GBトクトクプラン 基本料金:3,465円
┗自宅セット割:永年1,100円割引
┗auPayカードお支払い割:永年187円
⇒割引後料金:2,178円
-
20GBコミコミプラン 基本料金:3,278円
※1回10分以内の無料通話付き
2,700円/30日間
※5分以内通話かけ放題オプション550円/月

ご覧の通り、基本料金はpovoよりもUQモバイルの方が高いですが、割引制度を活用すればpovoよりも安く運用することができます。

povoはセット割などの割引制度の対象外となっているため、基本料金よりも安く運用することができません。

UQモバイルの割引制度

  • 自宅セット割:永年1,100円/月割引
    対象のインターネットサービスや、でんきに加入すると家族全員のスマホ代が割引になる。
    インターネットコース:auひかりやJ:comのネットやケーブルテレビ、UQWiMAX、auホームルーターなど
    でんきコース:auでんき
  • au Payカードお支払い割:永年187円/月割引
    UQモバイルの料金をau Payカードで支払うことで適用される割引制度

例えば4GBのミニミニプランの場合、基本料金は2,365円のため、povoで1GB/7日間を4週にわたって運用する場合(1,560円/月)よりも月の支払額は高くなります。
ただし、両割引制度を適用することで月額1,287円割引の1,078円で利用できるため、UQモバイルの方がお得に利用できるようになります。

兄リスのイラスト
自宅のネット回線をKDDIグループに乗り換えられるのであれば、UQモバイルの自宅セット割を適用しましょう!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

2.余ったデータを翌月に繰り越せる

UQモバイル繰り越しイメージ図

(画像引用:余ったデータはくりこし!|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

くりこしできる基本データの容量の上限は前月の基本データ残量分までです。
例えばトクトクプラン(15GB)を契約の場合、くりこしできる上限は15GBとなります。

トクトクプラン契約で、使ったデータ容量が10GBで5GBが残ってしまった場合、翌月は最大で20GB使用できます。

一方でpovoのトッピング方式は、データ容量に有効期限が設定されているため、有効期限を過ぎたデータ容量はどれだけ余っていても繰り越すことができません。

毎月の使用データ容量にばらつきがある場合はくりこし制度は便利なサービスになります。

弟リスのイラスト
UQモバイルなら毎月の余ったデータ容量も損しなくて済むんだね♪

兄リスのイラスト
毎月データ使用量のばらつきがある人もUQモバイルへの乗り換えがおすすめだよ!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

3.節約モードがある(ミニミニプランのみ)

UQモバイルのミニミニプラン(月4GB)は通信速度を抑える代わりにデータ容量の消費を抑える節約モードが利用できます。
UQモバイルのアプリ上で簡単に節約モードのオンオフが切り替えられます。

povoは節約モードへの手動切替には対応していませんでした。

UQモバイルの節約モードは300kbpsの通信速度に制限されます。
節約モードの最大通信速度は、毎月のデータ容量(高速通信)を使い切って制限がかかった時と同じ通信速度です。

弟リスのイラスト
UQモバイルの節約モードを使いこなせば、毎月のデータ容量に困ることはなさそうだね!

兄リスのイラスト
節約モードを使いこなせば、実質データ無制限で使うことができちゃうよ♪

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

4.通信品質が変わらない

povoからUQモバイルに乗り換えるメリット4つ目は「通信品質が変わらない」です。

povoとUQモバイルは、どちらも大手キャリアであるauの通信回線を利用しています。

そのため、どちらも対応エリアはauの通信可能エリアとなっており、povoからUQモバイルへ乗り換えても通信品質の変化はありません。

au回線の特徴は以下のとおりです。

au回線の特徴

  • 人口カバー率99.9%でどこでも繋がりやすい
  • 複数の周波数を同時利用している通信サービス
  • 地下鉄や大型商業施設でも利用できる
  • キャンプ場や登山道、世界遺産で利用できる

UQモバイルはpovo同様、次世代の5G通信やeSIMサービスにも対応しているので、安心して乗り換えることができます。

弟リスのイラスト
UQモバイルの節約モードを使いこなせば、毎月のデータ容量に困ることはなさそうだね!

兄リスのイラスト
節約モードを使いこなせば、実質データ無制限で使うことができちゃうよ♪

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

5.店頭でのサポートが受けられる

povoからUQモバイルに乗り換えるメリットの5つ目は「店頭でのサポートが受けられる」です。

以下、povoとUQモバイルの店舗サポートの比較になります。

povoとUQモバイルの店舗サポート比較
キャリア店舗
povoなし
UQモバイルUQスポット(UQ専売ショップ)
UQ mobile取扱店(各量販店・携帯ショップ)
au ショップ(一部店舗を除く)
au Style
※参考:販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

弟リスのイラスト
UQモバイルはpovoと違って店舗で直接サポートを受けられるんだね!

兄リスのイラスト
スタッフに直接相談しながら申し込んだり契約内容を変更したいという人はUQモバイルがおすすめです。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリット

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリットは以下の5つです。

兄リスのイラスト
UQモバイルへ乗り換える際のデメリットをそれぞれ解説していくね!。

1.基本無料で使えなくなる

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリットの1つ目は「基本無料で使えなくなる」です。

povo2.0は基本料0円で、都度必要なデータ量をトッピングして利用する料金プランでした。

povo2.0 ベースプラン詳細
基本料0円※
データ容量0GB
通信速度
(データ容量0GBの場合)
最大128kbps

通話料などは別途かかるものの、データを全く使わない場合は無料で回線を維持することができましたが、UQモバイルは一般的な月額料金制サービスのため、0円で回線を保有することはできません。

これまでpovoをサブ回線として契約していた人や、データ通信を利用する時だけトッピングを購入していた人は、UQモバイルへ乗り換えると毎月の回線最低維持費があがってしまうので注意しましょう。

弟リスのイラスト
povo回線を無料で維持していた人はUQモバイルへ乗り換えると料金が割高になってしまうんだね。

兄リスのイラスト
でも、povoは180日間以上有料トッピングの購入がない場合、利用停止や契約解除となる場合があるので、永遠に0円で回線が持てる訳じゃないんだ!

弟リスのイラスト
知らなかった・・・利用停止や契約解除になる前にUQモバイルへ乗り換えなきゃ。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

2.大容量プランがない

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリットの2つ目は「大容量プランがない」です。

povoのデータトッピングは最大で150GB(12,980円/180日間)でした。

しかし、2024年1月時点でUQモバイルで提供されている月間の最大データ量は20GBまでです。

UQモバイルでは前述の節約モードが提供されているので、高速通信と低速通信をユーザーが使い分けることで、実質データ容量無制限で使用することができます。

毎月のデータ使用量が20GB以内で収まっている人や、節約モードの併用前提ならUQモバイルに乗り換えて問題ありません。

弟リスのイラスト
大容量プランは用意されていないけど、節約モードが使えるのはUQモバイル最大の強みですね♪

兄リスのイラスト
UQモバイルの節約モードを利用すれば、毎月のデータ容量の制限なくネットを楽しむことができるよ!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

3.24時間データ使い放題がない

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリットの3つ目は「24時間データ使い放題がない」です。

povoでは330円で購入から24時間、無制限にデータ通信をおこなうことができる「データ使い放題(24時間)」トッピングを利用できます。

残念ながらUQモバイルでは同様のオプションサービスは提供されていないので、24時間無制限に高速通信を利用できません。

しかし、UQモバイルでは節約モードを利用することで、最大通信速度は300Kbpsに制限されるものの、実質無制限でデータ通信することができます。

povoでデータ使い放題になるのは24時間限定でしたが、UQモバイルへ乗り換えれば24時間365日いつでも無制限で利用することができるので大変お得です。

弟リスのイラスト
データ使い放題(24時間)トッピングも複数回購入すると、いい値段になっちゃうんですよね。

兄リスのイラスト
UQモバイルなら追加料金0円で節約モードが使い放題なので、povoよりおすすめだよ!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

4.通話オプションが割高

povoからUQモバイルに乗り換えるデメリットの4つ目は「通話オプションが割高」です。

まず、povoとUQモバイルの通話オプションの料金を比較してみましょう。

povoとUQモバイルのかけ放題オプション比較
通話オプション名通話オプション名/料金
UQモバイル通話パック(60分/月):550円
通話放題ライト(10分かけ放題):880円
通話放題(無制限かけ放題):1,980円
povo5分以内通話かけ放題:550円/月
通話かけ放題:1,650円/月

(※参考:料金プラン | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)
※通話料は通話料22円/30秒

どちらも国内通話が何度でもかけられるかけ放題オプションは提供されていますが、UQモバイルの方がpovoよりも330円割高となっています。

しかし、UQモバイルでは通話オプションの数がpovoよりも多く、月に60分間や10分かけ放題オプションを選ぶことが可能です。

弟リスのイラスト
通話かけ放題の料金に関しては、LINEなどのアプリを利用して電話をかければ通話料がかからないし、問題なさそうだね!

兄リスのイラスト
節約モードとの相性もいいので、実質無料で電話かけ放題環境を作ることができるよ!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

5.オンラインショップのキャンペーン対象外

povoからの乗り換えの場合は、UQモバイルのオンラインショップのキャンペーン対象外となります。

UQモバイルオンラインショップでは以下のようなキャンペーンが開催されています。

UQモバイルオンラインショップで開催中のキャンペーン

  • SIMのみご購入&ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランご契約でau PAY残高へ還元

povoからUQモバイルに乗り換えの場合、残念ながらキャンペーンは利用することができません。

今後、povoからUQモバイルに乗り換える人が利用可能なキャンペーンが開催される可能性もあります。

最新情報はこちらから確認してみてください。

弟リスのイラスト
現時点でUQモバイルへの乗り換えで使えるキャンペーンは無いんですね・・・

兄リスのイラスト
過去のキャンペーンでもpovoからの乗り換えは対象外になっていることが多いんだ。今後に期待ですね!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

povoからUQモバイルの乗り換えでよくある質問

povoからUQモバイルの乗り換えでよくある質問は以下の4つです。

povoからUQモバイルの乗り換えでよくある質問

  • 乗り換えの手数料はいくらかかる?
  • 店舗で乗り換えできる?
  • povo回線はいつまで使える?

兄リスのイラスト
それぞれ解説していくね!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

Q.乗り換えの手数料はいくらかかる?

povoからUQモバイルへ乗り換える際に必要な費用は、UQモバイルの事務手数料3,850円です。

ただしpovoの契約解除料やMNP転出手数料は発生せず、無料となります。

UQモバイルの事務手数料は、当月分の月額利用料金と合わせて翌月に請求されるので、忘れずに支払いましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

Q.店舗で乗り換えできる?

povoからUQモバイルへ乗り換え手続きは、UQモバイルへの申込みのみ店頭でおこなうことができます。

MNP予約番号発行手続きに関してはpovoの管轄なので、実店舗でおこなうことはできません。オンライン上の会員専用サイトから手続きして下さい。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

Q.povo回線はいつまで使える?

UQモバイルの回線切り替え手続きをおこなう前まではpovo回線を利用することが可能です。

回線切り替え手続きをした瞬間に、povo回線を使うことができなくなります。

必要に応じて、回線切り替え手続きをする前にデータのバックアップなどを済ませておきましょう。

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

まとめ

ここまでpovoからUQモバイルへの具体的な乗り換え手順やおすすめのタイミング、メリット・デメリットについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

povoからUQモバイルへの乗り換えは5STEPで完了します。

UQモバイルへ乗り換え(MNP転入)の際は、MMP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので、取得後は早めに手続きしてください。

また、乗り換えと同時に端末を購入する場合は、キャンペーンを忘れずにチェックしてお得に購入しましょう。

本記事を参考に、月末にpovoからUQモバイルへ乗り換えてみて下さい。

兄リスのイラスト
最後まで読んでくれてありがとう♪ 他の記事もチェックしてね!

最大10,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルに乗り換える

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年3月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!