一番荷物の多い都道府県はどこ?全国引越し荷物量ランキング

2013/03/25公開

最初の調査は何でござるか?

1回目ということで、引越しの重要ポイントである「荷物の量」についてです。
都道府県ごとの荷物量を単身世帯、家族世帯別のランキングにしてみました。
「みんな、どれくらい荷物があるんだろう?」「自分の荷物、多すぎるんじゃ・・・?」という方の参考にもなるはずです!

荷物の総量は、やはり家族に軍配!ダンボール量では差が縮まる

荷物総量/ダンボール量TOP10

荷物総量/ダンボール量TOP10
※クリックで拡大

まずは全体的な数字でござるが・・・

予想通りと言うか、当然の結果と言うか、やはり家族世帯のほうが荷物は多いですね。おおよそ2倍といったところです。
ただ、ダンボールの数量だけで比較してみると、その差は1.4倍程度に縮まりますね。

それは不思議でござるな

家具類とダンボールにしまう小物類では、個人で使うもの/家族で共有するものの比率に差があるのではないでしょうか?
家具類はベッド、タンス類など個人用のものが多いため、ダイレクトに増えるように思います。
対して小物類は、衣類を除くと意外に家族で共有するものが多いのでは?

なるほど、一理あるでござる。そういえば食器なんかも元々5つで1セットのものが多いでござるな

そうですね。また趣味のものなども、単身者のほうが遠慮なく買うことが出来るため、かえって多くなるような気がします。

家族が増えることで全てのものが増える、と言うわけでもないでござるな

都会の人は物欲が強い?

人口と荷物の量について

人口と荷物の量について
※クリックで拡大

地域的な特徴はあるでござるか?

首都圏を筆頭に、三大都市圏の荷物量が多いですね。中でもやはり東京が頭一つ抜けている感じです。
特にダンボールの量では、東京の単身世帯の数量と家族世帯の26位の数量が同じです。
それ以下の地域の家族世帯は、東京の単身世帯より荷物が少ないことになります!ちょっと驚きですね。

それは凄いでござる・・・ おや?東京は総量だと3位でござるが?

東京は、荷物量の少ない単身世帯の引越し割合が非常に多いので、全体平均の数字は低く出てしまいます。
単身、家族の別々の集計では、どちらもダントツ1位ですね。

そういうことでござるか

三大都市圏なので当たり前かもしれないですが、人口の多い県ほど荷物が多い傾向にあります。人口上位10県のうち、8県が荷物量TOP10入りしています。
人口が多いところは部屋も狭くなりがちですが、住居の広さと荷物の量に、あまり因果関係は無いのかもしれませんね。
「都会の人ほど物欲が強い」と言ってしまうのは、言いすぎでしょうか(笑)?

荷物の少ないところには、何か共通性はあるでござるか?

一応、人口の少ない県は荷物が少ないとは言えますが、上位ほどハッキリしないですね。
ひとつ言えるとすれば、北陸地方は荷物が少ない、ということくらいでしょうか。新潟、石川、富山、福井いずれも荷物が少ないです。
それ以外には、あまり共通性はみつかりませんね。

荷物が少ない県には、なにか隠れた共通点があるのかもしれないでござるな

北海道と沖縄

都道府県別荷物量ランキング

都道府県別荷物量ランキング
※クリックで拡大

北海道は上位でござるな

ええ。首都圏と大阪圏の間に北海道がランクインしています。
人口的には上位ですが、人口密度的にはそうでないので、やや例外的な感じがしますね。

やっぱり寒さが影響しているでござるか??

それはあるような気がします。
服などもかさばるでしょうし、インドア系の趣味関連品も多くなりそうです。
ただ、東北地方はそこまで上位ではないので、北海道は特別なのかもしれませんね。

逆に南の沖縄はどうでござるか?

沖縄もちょっと特殊ですね。
総量では単身・家族いずれも46位ですが、ダンボールの数だと12位と、上位にランクインしているんです。
家具類は少ないが、ダンボールに梱包する小物類は多いという事になります。
沖縄から本土への引越しを考えると、家具類が少ないのはわかる気がしますね。大きな荷物が増えると、どうしても料金が高くなってしまうでしょうし。

ダンボールについてはどうでござるか?

うーーん、わかりません(笑)。年中気候が温暖なので、衣類はそこまでかさばら無さそうですし・・・。
何か沖縄の人に共通する持ち物があったりするのでしょうか??

・・・わかったでござる!!沖縄といえば、シ・・・

・・・・・・。シーサーでござる!とか言わないで下さいよ?

!?

・・・・・・。

荷物の量にも色々な特徴があるでござるな

そうですね。家族世帯と単身世帯で荷物量が違うのは当然の結果でしたが、地域差が予想よりも大きかったです。
荷物の量はさらに掘り下げてみることが出来そうなので、また別の機会にレポートしてみます。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較