auひかりの引っ越し手続きとキャンペーンで工事費用をお得にする方法

 

机の上にパソコンやタブレット・スマホなどインターネットを使用する機械が置いてある様子

引越しの際には様々な手続きが必要ですが、インターネット回線もそのひとつです。
現在auひかり利用している人は、新居でもauひかりを利用するために継続手続きを行うか、別の回線に乗り換える場合は解約手続きをしなければいけません。
こういった継続や解約の手続きには、工事費用や解約手数料がかかる場合があります。
少しでも引っ越しにかかる費用をおさえたい方には痛い出費ですよね。

このページでは、auひかりの引っ越しに必要な手続き方法と、手続きにかかる費用を安くする方法の2つを紹介していきます。

auひかりの移転手続きのご相談はこちら

現在お使いの
ネット環境
お名前
電話番号
コールスタッフ待機中!お急ぎの方はコチラから

利用規約及び個人情報の取扱いに同意の上ご利用下さい

au光の引越し手続き

今の家で、auひかりを利用している人で、引っ越し先でも同じようにauひかりを利用したい人は、移転手続きが必要です。
auひかりの移転手続きは、引越し先の建物タイプによって、利用できるサービスが異なります。

サービス名 サービスを利用できる条件
ホーム 新居が一戸建て住宅
マンション 新居がマンションやアパートなどの集合住宅

手続きの流れをまとめると次のようになります。

auひかりの移転手続きの流れ

auひかりの移転手続きの流れ

まずは、引越しすることと、引越し先でもauひかりを利用したいということを、KDDIへ連絡します。
連絡をするには、次の2つの方法があります。

  • 電話
  • インターネット

電話をする場合は、KDDIお客様センターへ問合せます。
電話番号は以下の通りです。

  • 0077-7078

インターネット・電話に関するお問い合わせ|KDDI
年中無休(受付時間は9:00~20:00)

また、インターネットから引越に連絡を行う場合は、KDDIの下記のフォームから行います。
お引っ越し情報入力フォーム|KDDI

工事日の連絡は、最初にKDDIに連絡してから1~3週間ほどかかることもあります。
電話サービスを申し込んだ場合は、工事日のお知らせと同時に、新しい電話番号が届きます。

また、引っ越しをしたときは必ず、新居の開通工事をする必要があります。
工事の際は立会いが必要になるため、予定を空けておきましょう。

開通工事が終わったら、家の中で使用するモデムなどの機器を接続することで、インターネットが利用できるようになります。

auひかりの引越し手続きに必要な費用

auひかりの引越し移転手続きには次の費用が必要になります。

登録料 新規工事費用 工事費用の残債 合計
戸建て 800円 37,500円 0~37,500円 38,300円~75,800円
マンション 800円 30,000円 0~30,000円 30,800円~60,800円
※2018年9月現在

各費用についての詳細は次の通りです。

登録料800円
事務手数料になります。戸建てもマンションも一律料金です。
引越し先での新規工事費用
引っ越し先へauひかり回線を引くために必要になる工事費用です。
後述しますが、ほぼ全額キャッシュバックを利用できます。
初期工事費用の残債
初期工事費の残債とは、受け取るはずだったキャッシュバックの残金のことです。
auひかりは、初期工事費用のキャッシュバックを毎月の月額利用料金の割引で行っていますが、途中解約だと残金の支払い義務が生じます。
戸建てだと60か月、マンションだと24か月間以内の移転の場合、一度残債を支払う必要があります。
移転でも解約の場合でも、一旦は支払い義務が生じますが、移転の場合は引越し後、支払い分は割引などで還元されます。

引越しを機にauひかりを解約する場合

「引っ越し先がauひかりの対応エリアではない」、「引っ越しを機に別のインターネットサービスに乗り換えたい」という方は、引っ越しのタイミングでauひかりの解約をしましょう。
auひかりを解約するためには、KDDIお客様センターへ電話をします。

  • 0077-777(通話料無料)
  • 0120-22-0077(上記が利用できない場合)

よくある質問|au
年中無休(受付時間は9:00~20:00)

ただし、auひかりを解約する場合、以下の費用が必要になります。

契約解除料 15,000円
初期費用の残額 初期費用の残額(一括)

auひかりは、加入から3年ごとに契約が更新されるため、契約が更新されるタイミングで解約すれば契約解除料はかかりません。
しかし、契約更新のタイミングでないときに解約する場合、契約解除料が必要になります。

auひかりの契約更新のタイミングについては、「auひかりを引越し前に解約するときの更新月の調べ方」で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

また、auひかりを設置したときの初期費用を分割で支払っている場合、残額があれば、最終請求月に一括で請求されます。
さらに、「auひかりの工事料金」で紹介した割引を利用している場合は、解約後は割引が適用されません。
そのため、割引を適用しない金額で、初期費用の残額を一括支払いしなければいけないのです。

また、「引越し先でauひかりを移転するための工事費用」でも紹介した、auひかりの初期費用の分割払いの残債が残っている場合、最終請求月に一括で請求されます。

auひかりホームの初期費用を分割払い中に解約した場合の支払額の例

解約時の初期費用支払額の例

ただし、初期費用を払いきっている人は、残額が無いため請求されることはありません。
また、他社のインターネット回線に乗り換えをお得にしたい場合、キャッシュバックキャンペーンなどがある会社を選ぶという方法もあります。
キャッシュバックの金額によっては、契約解除料や初期費用の残額を回収できる可能性があるからです。

詳しくは、「auひかりを引越しのときに解約したい!解約金や手続き方法についても解説」をご覧ください。

auひかりの引っ越し先での工事費を無料にする方法

auひかりの引越しでは、初期費用30,000円など、さまざまな出費が発生することはおわかりになったでしょうか?

しかし、引っ越しの時期は忙しいうえに何かと出費がつきものです。
「auひかりの引越しにかかる費用をできるだけ安くしたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

そのような方に紹介したいのが、以下の3つの方法です。

  • 初期費用相当額割引でauひかりの引っ越しをする
  • プロバイダからの引越しキャッシュバックを受ける
  • auひかりから他のインターネット回線会社に乗り換える

詳しく説明していきます。

初期費用相当額割引でauひかりの引っ越しをする

初期費用相当額割引とは、auひかりが独自で行っているキャンペーンのひとつです。
このキャンペーンを利用した場合、はじめに支払った工事費用分を、毎月の利用料金の割引として分割してキャッシュバックされるので、工事費用分を実質無料にすることができます。

例えば、ホームタイプのauひかりの引っ越しをするAさんの場合、普通にauひかりの引っ越しをすれば、37,500円の支払いが必要です。

しかし、初期費用相当額割引を活用すれば、60か月もの間、インターネット料金が125円、電話代が500円ずつ割引になります。 そして、60か月割引を受け続ければ、割引額の合計は37,500円です。 その結果、引っ越しのときにかかった工事費用を、割引で実質無料にできる仕組みです。

auひかりの工事費割引キャンペーン

初期費用相当額割引キャンペーンを受けることができるのは、auひかりのネットと電話をセットで申し込んだ方だけです。
auひかり電話も検討している方は、ぜひ活用してください。

プロバイダからの引越しキャッシュバックを受ける

二つ目の方法は、auひかりの引越しでプロバイダからの移転キャッシュバックを受けることです。
auひかりでインターネットを使うには、必ずどこかのプロバイダと契約をしています。
そのプロバイダ会社が独自に引越しキャッシュバックを行っている場合、引っ越し工事費用を補える金額のキャッシュバックを受けられる可能性があります。

auひかりのプロバイダ会社ごとのキャッシュバック内容は以下のとおりです。

au one net ・ネットと電話申し込みで初期費用相当額割引
@nifty ・初期費用残債相当額の@nifty使用権プレゼント
・契約解除料無料
・回線撤去費用28,800円(税別)を免除
@T COM ・5,000TLCポイントプレゼント
BIGLOBE ・30,000円キャッシュバック
・月額料金の値引き(ホーム:60か月×125円、マンション:24か月×1,250円)
・工事残債分値引き
DTI ・アート引越センターから見積もりをとると引越し料金25%オフ
So-net ・工事残債分キャッシュバック
・契約解除料無料
・ホームの回線撤去費用免除
・月額料金の値引き(ホーム:60か月×125円、マンション:24か月×1,250円)
・「ホーム ずっとギガ得プラン」利用で戸建て向け高速サービスが一定期間割引
※2019年1月28日時点

中には移転費用を上回って、キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあります。
自身の契約プロバイダのキャッシュバックをしっかり確認して、お得に引っ越しをしましょう。

各プロバイダの引っ越し手続き窓口は以下のとおりです。

現在あなたが契約しているプロバイダ会社に連絡して、ネットや電話から手続きを行ってください。

また、auひかりを一度解約して、また新規で契約する場合には、代理店のキャッシュバックを受けられる可能性もあります。
例えば、代理店のNNコミュニケーションズからauひかりホームを契約したAさんの工事費は以下のようになります。

出費:解約料15,000円+撤去工事費28,800円+引っ越し先での工事費37,500円=合計81,000円
キャッシュバック・キャンペーン:キャッシュバック50,000円+初期費用相当額割引37,500円=87,500円
その結果、6,500円お得になる!

auひかりの工事費割引キャンペーン

このように、代理店からキャッシュバックを受けることで、工事費を実質無料にすることが可能です。

代理店のキャッシュバックキャンペーンを受けるためには、auひかりを一度解約して引越し先で新規契約する必要があります。
その際、同一名義で契約してしまうと、キャッシュバックを受け取ることができません。
このキャンペーンを利用するには、契約者名を家族などの名義に変える必要があります。
手続きに手間がかかるので、時間に余裕がある場合のみ、この方法を検討してみましょう。
auひかりの解約新規でキャッシュバックを利用する方法については、「auひかりの引越しでキャッシュバックを利用してお得にする方法」で紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

auひかりから他のインターネット回線会社に乗り換える

最後にご紹介するのは、引っ越しを機にauひかりから他のインターネット回線に乗り換える方法です。
インターネット回線の会社は一般的に、他社からの乗り換えに対してもっとも多くのキャッシュバックを支払う傾向があります。
よって、auひかりを引越し後も継続して使うのではなく、他の会社に乗り換えることで、より多くのキャッシュバックを受けられる可能性があります。

auひかりからフレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光・NURO光に乗り換えた場合の公式キャッシュバック金額は以下のとおりです。

フレッツ光 ・キャッシュバックなし
ドコモ光 ・新規工事料最大18,000円が無料
・dポイント10,000prプレゼント
ソフトバンク光 ・auひかりへ支払う解約違約金と撤去工事費を全額キャッシュバック
・最大24,000円キャッシュバック
NURO光 ・開通から4か月後に35,000円キャッシュバック
・月額料金から総額40,000円を割引
・So-net設定サポートサービスが無料
※2019年1月29日時点

インターネット回線のキャッシュバック内容は時期によって大きく変動します。
インターネット回線の乗り換えを検討する際には、必ず公式サイトを確認してください。

なお、引っ越しを機に他のインターネット回線に乗り換えるのは、auのスマホ・携帯を使っていない方にのみおすすめできる方法です。
なぜなら、auのスマホ・携帯を使っている方は、auひかりを使うことでauスマートバリューという割引を受けているからです。

たとえば、4人家族が全員auのスマホをauフラットプランで使用している場合、auひかりを契約すると毎月スマホ1台当たり1,000円が割り引かれます。
よって、家族4人全員の割引額は毎月4,000円。半年使用すると24,000円の割引になります。
つまり、せっかくソフトバンク光に乗り換えて24,000円のキャッシュバックを受けたとしても、実はauひかりを半年以上使っていたほうが長期的にはお得になってしまうのです。

反対に、auひかり以外のドコモやソフトバンクのスマートフォンをお使いの方は、ドコモ光やソフトバンク光を選ぶことで携帯料金の割引を受けられます。
家族が使っているスマホのキャリアと照らし合わせて、インターネットを乗り換えるかどうかを決めるようにしてください。

auひかりの引越しのよくある質問

とてもややこしいインターネットの回線の手続き。
auひかりの引越し手続きでもわからないことばかりではないでしょうか?
ここからは、auひかりをお使いの方からのよくある質問をまとめました。

auひかりは解約新規のほうがお得?

移転費用を安く抑える方法の一つに、一度契約を解約して、引越し先で再度同じ回線を申し込む「解約新規」という方法があります。
費用を安く抑えるため「auひかりを解約新規で申し込みたい」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、auひかりでは解約新規は禁止されています。
auひかりでは、同一名義人での再契約ではキャッシュバックを認めていないため、新規契約時のキャッシュバックを受けることはできません。
そのため、解約新規をするよりも単純に移転手続きをした方が安く済みます。
上記の通り、プロバイダからのキャッシュバックや乗り換えキャンペーンなどを活用したほうが料金面でのメリットは大きいでしょう。

引っ越し先がauひかりのエリア外だった場合はどうすれば良い?

auひかりは2019年1月29日現在、関西エリア・中部エリアでは対応しておりません。
引っ越し先がauひかりの対応エリア外の場合、auひかりを継続して使うことはできなくなってしまいます。

auひかりを引っ越し先でも使いたい場合には、まずは引っ越し先がauひかりの対応エリアかどうかを事前に調べるようにしてください。
auひかりの提供エリア確認は、下記のページから行ってください。
提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社

auひかりの引越しをすると電話番号は変更になる?

auひかりの回線を引越しで移転すると、固定電話の電話番号は以下のようになります。

  • ひかり電話をご利用の方・・・電話番号は変更になる
  • NTTの一般加入電話をご利用の方・・・近隣の引越しの場合のみ電話番号は変わらない可能性がある

ここでいう「近隣の引越しの場合」とは、市外局番が変わらない範囲のことを指します。
市外局番は引越し先の住所によって決められているため、市外局番の異なるエリアへ引っ越す場合は、必ず電話番号も変更になってしまうからです。

詳しくは、「auひかりの引越しをすると電話番号はどうなるの?」をご覧ください。

まとめ

auひかりの引越し手続きは、連絡をしてから実際に使用できるようになるまで、長い場合で3週間ほどかかることも。
特に、3月~4月の繁忙期は移転希望者が増えるため、さらに時間がかかる可能性もあります。
引っ越し後すぐにインターネットを利用したい人は、早めの連絡がおすすめです。

また、au光に限らず、キャンペーンの内容は、時期によって変更になることがあります。
お得に引越しをしたい場合、どのインターネット回線でそんなキャンペーンを行っているのか、しっかりチェックしておきましょう。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

このページをシェアする

引越し侍は引越しの一括見積りと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。 ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国275社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積りや訪問見積りの依頼ができるサービスです。 また、予約サービスはWeb上で複数社の見積り金額や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 auひかりの引っ越し!継続手続きと工事費用を安くする方法」の他にも、引越しの相場や手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積りをお考えの方はぜひご覧下さい。

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

ATEAM 引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号大名古屋ビルヂング32F