ソフトバンク光の引越し手続きをお得にする方法!移転と乗り換え費用を比較

 ソフトバンク光の引っ越し手続きはどうするの?キャンペーンを使ってお得に乗り換える方法

「引越しが決まったけどソフトバンク光の引越し手続きはどうしたらいいの?」

「引越しでお金がかかっているから、ネットの引越しも安く済ませたいな」

インターネットの引越し費用は数万円必要な場合もあります。
引越しでお金がかかる中、大きな出費は避けたいところですよね。

ソフトバンク光の引越しをする方は、大きく次の2つの選択肢があります。

  1. ソフトバンク光の引越し手続きをして、引越し先でもソフトバンク光を利用する
  2. ソフトバンク光を解約して、引越し先で新しい回線に乗り換える

移転手続きの場合は、移転工事費がかかります。
乗り換えの場合、解約費用で出費が多くなりますが、その分乗り換え先の新規契約特典で受け取れるキャッシュバックも多くなります。

ではソフトバンク光の場合は、どちらがお得になるのでしょうか。
結論を述べると、ソフトバンクの携帯電話をお使いの人は、そのまま移転手続きをしましょう。
ソフトバンク光は2019年8月現在、引越しに伴う工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク以外の携帯電話をお使いの方は、引越しの機会にお使いの携帯電話キャリアに合わせた光回線への乗り換えがおすすめです。
新規契約キャッシュバックでお得に引越しができるうえ、セット割が適用されるようになるため、毎月の通信費を節約できます。

この記事では、ソフトバンク光の引越し手続きや他社回線への乗り換えについて紹介しています。
参考にして、費用をかけずにインターネットの引越しをしましょう。

工事不要でコンセント挿入のみでインターネットが使用できる、SoftBank Airの引越しについて知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ソフトバンクエアーの引っ越し

ソフトバンク光の引越し手続きは移転か乗り換えか

ソフトバンクの携帯電話をお使いで、ソフトバンク光とのセット割「おうち割」を利用している人はそのまま移転手続きがおすすめです。

なぜなら、ソフトバンク光の引越し手続きに必要な工事費は、キャンペーンの適用で無料となるからです。

キャッシュバックを目当てに他社の回線に乗り換えてセット割を廃止してしまうと、毎月の通信費用がかえって高くなってしまいます。

おうち割光セットは、ソフトバンクの携帯電話料金から最大で毎月1,000円割引されます。
例えば乗り換えのキャッシュバックで10,000円もらえたとしても、回線の料金が同じだった場合、たった10ヶ月でキャッシュバックのメリットがなくなってしまいます。

ソフトバンクの携帯電話をお使いの方は、基本的にそのまま移転手続きをおすすめします。

ソフトバンク携帯ユーザーはNURO光への乗り換えもおすすめ

引越し先が関東、東海、関西、福岡県、大分県の方は、NURO光への乗り換えもおすすめです。

なぜならNURO光もソフトバンク携帯電話とのセット割「おうち割光セット」を適用できるからです。

固定電話サービス「NURO光でんわ」の加入が条件ですが、ソフトバンクの携帯電話料金が最大で毎月1,000円割引されます。
NURO光自体の月額料金も戸建てで4,743円と他社よりも安く、お得にインターネット回線を利用できます。

NURO光は関東、東海、関西、福岡県、大分県の一部エリアにしか対応していませんが、引越し先が対応エリア内であれば、NURO光もおすすめです。
NURO光の提供エリアは下記ページで調べることができます。
移転手続きをする前に引越し先がNURO光のエリア内がどうか確認しておきましょう。
サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

ソフトバンク光の引越し工事費は無料

ではソフトバンク光の引越し手続きについて見ていきましょう。

通常、引越し先でソフトバンク光の開通工事を行う際、下記の費用が必要です。

■ソフトバンク光の引越に必要な費用

派遣工事あり(既設設備無し・光コンセントなし) 24,000円
派遣工事あり(既設設備あり・光コンセントあり) 9,600円
派遣工事なし 2,000円

最大で24,000円の費用が必要になりますが、先述した通り2018年1月から2019年8月現在まで、「お引っ越し工事無料キャンペーン」を実施中です。
キャンペーンの適用で上記の引越し費用は全て0円になります。

お引っ越し工事無料キャンペーンの適用条件は以下の通りです。

  • ソフトバンク光の引越手続きをすること
  • 引越し手続き日から引越し先の工事完了日が90日以内であること
  • 引越し先の住所が決まっており、住所変更を伴った引越しであること

通常通り引越しを行えば、ほぼ条件をクリアできます。

引越し先でもソフトバンク光をお使いの方は、必ずお引っ越し工事無料キャンペーンを利用しましょう。

ソフトバンク光の移転にかかる追加料金

先ほどは、ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンを紹介しました。
しかし、すべての方が必ず無料で引越しができるわけではありません。
下記の条件で発生する工事の追加料金は、工事費無料キャンペーンの対象外になってしまうからです。
具体的な追加料金の条件と金額は以下のとおりです。

フレッツ光の東日本エリア、西日本エリアを跨いだ引っ越しをする場合の手数料 3,000円
光電話(N)を継続利用する場合の工事費 最大 3,500円
ホワイト電話 電話番号変更あり 番号ポータビリティ解除あり 3,000円
番号ポータビリティ解除なし 1,000円
電話番号変更なし 1,000円
ソフトバンク光テレビ 1台 12,000円
2~3台 24,000円
4台以降1台につき 5,000円
土日休日工事割増金 3,000円
工事費総額が34,500円を超える場合の手数料 3,500円

上記の条件に当てはまる方は、あらかじめ0円で工事ができないことを認識しておきましょう。

なお、フレッツ光の東日本エリア・西日本エリアの区切りがわからない方は、下記のページから確認してください。

乗り換えの場合は、使用する携帯キャリアに合わせるとお得

ソフトバンク以外の携帯電話をお使いの方は、お使いの携帯電話キャリアに合わせた光回線への乗り換えがおすすめです。

乗り換え特典で、ソフトバンク光の解約費用や新規契約の工事費用を上回るキャッシュバックを受け取ることができるからです。
さらに乗り換え先をお使いの携帯電話キャリアと合わせれば、光回線のセット割が利くため毎月の通信費用を安くできます。

例えばドコモの携帯電話をお使いの方の事例を紹介します。
ドコモ光は新規契約で最大25,000円分のキャッシュバックを受け取ることができるほか、キャンペーンで最大18,000円分の工事費用が無料にできます。
後述しますが、ソフトバンク光の解約費用は10,000円ほど必要になります。 このため、実質15,000円を受け取って、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えることが可能です。
さらにドコモ光とドコモ携帯のセット割で、毎月1,000円ほど携帯電話料金が割引になります。

ソフトバンク以外の携帯電話をお使いの方は、お使いの携帯電話キャリアに合わせて光回線を選ぶことがおすすめです。

ソフトバンク光の解約に必要な費用と安く抑える方法

他社回線への乗り換えの場合、ソフトバンク光の解約が必要です。
ソフトバンク光の解約とには、下記の費用が必要になります。

■ソフトバンク光の解約に必要な費用

契約解除料(2年契約の場合) 9,500円
解約月の月額料金 最大5,200円
工事費の残債(分割支払いの場合) 最大24,000円

各費用は解約のタイミングによって下記の通り安く抑えることができます。

契約解除料
契約更新月に解約すると費用が発生しません。
2年契約なら契約開始月から24ヶ月目、5年契約なら60ヶ月目が契約更新月になります。
解約月の月額料金
解約月の月額料金は日割りで請求されないため、月の始めに解約するよりも月末に解約した方がお得になりません。
工事費の残債
工事費用を24ヶ月の分割で支払いしている場合、24ヶ月以内の解約だと工事費の残債の支払い義務が生じます。
例えば14ヶ月目での解約の場合、残り10ヶ月分の工事費10,000円を解約翌月に支払う必要があります。
できるだけ24ヶ月が経過してから解約するようにしましょう。

自身の契約更新月や工事費の残債などは下記のMy SoftBankのマイページから確認できます。

My SoftBank | ソフトバンク

急な引越しの場合は、解約のタイミングを合わせられないことが多いですが、引越予定日を調整できる場合はできるだけ解約費用や工事費の残債がかからないタイミングで解約するようにしましょう。

引越し先がソフトバンク光エリア外の場合でも違約金が必要

引越し先がソフトバンク光の対応エリア外の場合、違約金が発生してしまいます。
引越し先が対応エリア外の場合でも、解約扱いとなってしまうからです。

解約の場合、9,500円の違約金と工事費用の残債を一括で支払わなければなりません。
これはソフトバンク光に限らず、どの回線でも引越し先がエリア外の場合は解約扱いとなり、違約金の支払いが必要になります。

ソフトバンク光の対応エリアはフレッツ光と同じため、下記サイトでエリアを確認することができます。

対応エリア外の場合違約金の支払いが必要なため、事前に引越し先がソフトバンク光の対応エリアかどうか確認しておきましょう。
対応エリア外の場合は、乗り換え手続きが必要になります。

光回線各社の新規契約キャッシュバック

ここまでソフトバンク光の解約時に発生する費用について紹介しました。
ソフトバンク光の契約解除料と工事費の残債を合わせると、10,000円以上の解約費用が発生してしまいます。

しかし他社回線への乗り換えで、ソフトバンク光の解約費用を相殺することができます。
先述した通り、各回線では新規契約者に対して、充実したキャッシュバックを実施しているからです。

次項以降で、ソフトバンク光からドコモ光、auひかり、NURO光へ乗り換えた場合の費用とキャッシュバックを紹介するので参考にしてください。

ドコモ光への乗り換え費用

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えの場合、実質10,000円のキャッシュバックを受け取って乗り換えができます。

ドコモ光は2019年9月から、新規契約者向けに下記のキャンペーンを実施しています。

ドコモ光新規工事料無料
最大18,000円の工事費用が無料になります。契約事務手数料3,000円は対象外です。
dポイントプレゼント特典
ドコモ光の新規契約でdポイント10,000円分がプレゼントされます。

さらにドコモ光の場合、契約するプロバイダによってもキャッシュバック特典を追加で受けられます。
例えば、@niftyの公式ホームページからドコモ光を申込むと、上記特典に加えて15,000円のキャッシュバックを受けられます。

これにより新規契約するだけで、18000円分の工事費用が無料になり、さらに合計25,000円分のキャッシュバックを受けられることになります。
ソフトバンク光の契約解除料は9,500円だったため、実質15,000円以上のキャッシュバックを受け取って引越しができることになります。
ドコモの携帯電話をお使いの方は、ドコモ光への乗り換えがおすすめです。

auひかりへの乗り換え費用

ソフトバンク光からauひかりへの乗り換えでも、10,000円のキャッシュバックを受け取って乗り換えができます。
しかしドコモ光と比較すると、キャッシュバックのメリットが薄いです。

auひかりはキャッシュバックの受取の条件に固定電話サービスの加入が含まれているからです。

auひかりは2019年8月現在、下記のキャンペーンを実施しています。

auひかりスタートサポート
他社から乗り換えで、解約違約金相当額の最大30,000円を還元してくれます。
auひかりと固定電話サービス、電話オプションパックへの加入が条件です。
初期費用相当額割引
戸建てで37,500円、マンションで30,000円の工事費用が実質無料になります。
戸建ての場合60ヶ月、マンションの場合24ヶ月間分割で割引になります。
au one net「ネット+電話」で10,000円キャッシュバック
プロバイダをau one netにして、固定電話への新規加入で10,000円のキャッシュバックを受け取れます。

ご覧の通り、固定電話の加入が条件に含まれているものが多いです。
固定電話サービスが不要な方にとっては、毎月無駄な費用を支払わなければいけないため、メリットが薄くなってしまいます。
ただauの携帯電話をお使いの方には、セット割「auスマートバリュー」を利用できるので、auの携帯電話をお使いの方にはauひかりへの乗り換えがおすすめです。

NURO光への乗り換え費用

ソフトバンクの携帯電話をお使いの人は、簡単に移転手続きができますが、NURO光への乗り換えもおすすめです。

上述した通り、NURO光でもソフトバンク携帯電話とのセット割引が適用できるからです。
キャッシュバックも充実しているため、お得に乗り換えができます。

NURO光の一番お得なキャンペーンを利用すると、下記のキャッシュバックを受け取ることができます。

35,000円キャッシュバック
開通月から4ヶ月後に35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
工事費40,000円実質無料
分割で請求される工事費用分と同額が割引されるため、実質の工事費の支払いが0円になります。

NURO光のキャッシュバックは、auひかりのようにオプション加入などの条件がないため、簡単に受け取ることができます。
おうち割光セットの適用で、ソフトバンクの携帯料金も毎月最大1,000円割引になるため、おすすめです。

ソフトバンク光の「解約新規」はできない

解約新規とは、ネット回線を一度解約して、再度同じ回線に新規として申し込む方法を指します。
「一度ネットを解約して新規で申し込むことで、新規申込向けのキャッシュバックが適用される場合があるため、お得に引越しができる」と紹介しているサイトを見た方もいるのではないでしょうか?

しかし、解約新規での手続きは原則禁止されています。
一度解約して新規で申し込むユーザーは、ソフトバンクから見れば新規ユーザーとは言えないからです。

また、お客様にとっても、解約新規はデメリットの多い手続きです。
解約新規でソフトバンク光の引越しをすることの主なデメリットは以下のとおりです。

  • 解約時に違約金がかかる場合、お客様に費用負担が発生する
  • 工事費の残債が残っている場合、解約時に一括で残債を支払わなければならない
  • 新規で申し込む際に契約者名を変えなければならない

ソフトバンク光では解約新規の方法はとることができないため、移転引越し・乗り換えのどちらかの方法で、引越しを検討してください。
それでは、ここからはソフトバンク光の移転をする方のために、ソフトバンクの引越し手続き方法を紹介していきます。

ソフトバンク光の引越し手続き

ソフトバンク光の引越し手続きは、大きく以下の4つのステップに分けられます。

  1. 引越し手続きに必要な情報を揃える
  2. SoftBankに引越しの申し込みをする
  3. SoftBank光の撤去・開通工事をする
  4. ルーターなどの機器を設置する

それぞれの手続き内容について、詳しく説明していきます。

1.引越し手続きに必要な情報をそろえる

ソフトバンク光に引越しの連絡をする前に、まずは引越し手続きに必要な情報を集めましょう。
必要なものは以下の4つです。

  • ご本人確認ができる書類
  • ご契約者様のお名前
  • ご契約者様の生年月日
  • 連絡先電話番号

手続きのときに慌ててしまわないためにも、必ず準備してください。

2.ソフトバンク光に引越しの申し込みをする

ソフトバンク光に引越しの申し込みをする方法は大きく3つあります。

ネットから申し込み
【SoftBank光引っ越しのお手続き】から申し込みができます。
ただし、ネットからの申し込みにはS-ID・Yahoo!JAPAN IDのどちらかが必要になります。
IDを忘れてしまった方は、MySoftBankのアプリかYahoo!のサービスから確認しておきましょう。
電話から申し込み
電話番号:0800-111-2009
営業時間:10:00~19:00
ただし、時事や時間帯によっては窓口が混み合う可能性があります。
コールセンターの混雑情報を事前に確認してから連絡しましょう。
ショップから申し込み
お近くのソフトバンクショップ・ワイモバイルショップからも引っ越しの申し込みができます。
近所のショップを探したい方はこちらをご覧ください。
・ソフトバンクショップを探す
・ワイモバイルショップを探す

ソフトバンクAirをお使いの方は、ここまでで引越しの手続きは完了です。
引越し日当日にソフトバンクAirのルーターを持っていき、引越し先の家に接続してください。

3.ソフトバンク光の撤去・開通工事をする

引越しの1週間~3日前には、SMSや書面で工事の日程が案内されます。
立会い工事が必要な方には、案内に書かれた日時に工事作業員がご自宅まで訪問します。

ここで撤去したルーターは、引越し先までお客様に運んでもらうことになります。
なくさないように大切に保管してください。

4.引越し先でルーターの設定をする

引越し先での工事も完了したら、ルーターなどの機器を接続して完了です。
設定方法がわからない方は、下記のページをご覧ください。

接続方法の詳細をみる

ソフトバンク光の引越しにかかる期間

ソフトバンク光の引越し申し込みは、引越し日の1ヶ月から2ヶ月前には行いましょう。
引越しが多い繁忙期(2~4月)には、工事が混み合うため、希望の工事日に工事を行えない場合があるからです。

最悪の場合、引越し日までにソフトバンク光の工事ができず、回線の工事に立ち会うためだけに引越し元まで戻らないといけなくなる可能性もあります!
そのようなことのないように、ソフトバンク光の引越しは、引越し日が決まったらすぐに申し込んでおきましょう。

工事完了までソフトバンクAir、ポケットWifiの開通前無料レンタルが利用可能

ここで、「引越し先での工事日が先になってしまって、ソフトバンク光が使えない期間ができたらどうしよう…」と思う方もいるのではないでしょうか?

結論からいうと、ソフトバンク光では引越し先での開通工事の心配は必要ありません。

なぜなら、引越し日から開通工事日までに待ち時間が発生するお客様に対して、ソフトバンクでは無料でポケットWiFiをレンタルするサービスを実施しているからです。

開通工事が完了したら、ポケットWi-Fiは郵送でソフトバンクに返送できます。
引越しの混み合うシーズンには、非常にうれしいサービスといえるでしょう。

まとめ

ここまではソフトバンク光の引越し手続きと費用を中心にご説明していきました。
どのようにインターネットの引越しをするのか、もう決まりましたか?

インターネットは契約期間があるため、慎重に考えて決める必要があります。
後悔のない引越しをするためにも、じっくり考えてお得な選択をしてくださいね!

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

このページをシェアする

引越し侍は引越しの一括見積りと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積りや訪問見積りの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数社の見積り金額や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。「ソフトバンク光の引っ越し手続きと解約新規・乗り換え徹底比較」の他にも、引越しの相場や手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積りをお考えの方はぜひご覧下さい。

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

ATEAM 引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号大名古屋ビルヂング32F