引っ越し見積もり比較が完全無料【引越し侍】

アート、サカイ、日通など … 大手から中小の引越し業者をまとめて料金比較 最大50%安くなる 一番安い引越しの見積もりがわかる!

"引越し侍"の2つの見積もりサービスで、あなたの条件にマッチした引っ越し業者に見積もり依頼できます。

3月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

ネットで引っ越しの見積もりを比較する

引っ越し予約サービスの利用方法

Web見積もり&予約とは、あなたの引っ越し情報(移動距離や運ぶ荷物などの内容)を入力すると、ネットで引越し業者ごとの見積もり料金が比較できるサービスです。Web上で引越し会社を選びたい人におすすめです。

電話で引っ越しの見積もりを比較する

引越しの一括見積もりをする

引越し一括見積もりサービスの利用方法

引越し一括見積もりとはネットから簡単に、最大10社の引越し業者に向けて、見積もりの依頼ができるサービスです。見積りの依頼後に、各引越し業者より電話もしくはメールにて料金の案内の連絡が入ります。見積もりについて業者と交渉したい人におすすめです。

引越し業者へのお見積もり依頼件数3110万件突破!

  • 03月21日 15:00に見積もり依頼 東京都北区→東京都新宿区 4月13日に単身でお引越し 27,500円
  • 03月21日 15:29に見積もり依頼 東京都世田谷区→東京都世田谷区 3月24日に家族でお引越し 74,800円
  • 03月21日 15:31に見積もり依頼 大阪府大阪市城東区→愛知県知多郡阿久比町 4月22日に単身でお引越し 83,250円
  • 03月21日 15:39に見積もり依頼 東京都葛飾区→東京都葛飾区 5月2日に家族でお引越し 64,700円
  • 03月21日 15:53に見積もり依頼 神奈川県茅ヶ崎市→神奈川県藤沢市 4月19日に家族でお引越し 81,600円
  • 03月21日 16:11に見積もり依頼 滋賀県守山市→滋賀県守山市 4月30日に家族でお引越し 69,910円
  • 03月21日 16:34に見積もり依頼 神奈川県川崎市宮前区→神奈川県横浜市青葉区 3月28日に単身でお引越し 33,148円
  • 03月21日 16:39に見積もり依頼 東京都品川区→東京都品川区 4月18日に家族でお引越し 33,334円
  • 03月21日 16:47に見積もり依頼 東京都世田谷区→東京都世田谷区 3月29日に家族でお引越し 61,740円
  • 03月21日 16:51に見積もり依頼 東京都世田谷区→神奈川県川崎市宮前区 4月10日に家族でお引越し 32,400円
  • 03月21日 17:04に見積もり依頼 東京都品川区→東京都品川区 4月18日に家族でお引越し 79,000円
  • 03月21日 17:24に見積もり依頼 埼玉県三郷市→埼玉県八潮市 4月13日に単身でお引越し 28,650円
  • 03月21日 17:25に見積もり依頼 東京都目黒区→東京都目黒区 5月1日に単身でお引越し 65,910円
  • 03月21日 17:42に見積もり依頼 千葉県千葉市緑区→千葉県習志野市 4月30日に家族でお引越し 126,790円
  • 03月21日 17:44に見積もり依頼 神奈川県横浜市港北区→神奈川県横浜市港北区 4月5日に単身でお引越し 21,481円
  • 03月21日 18:16に見積もり依頼 東京都福生市→東京都福生市 4月29日に単身でお引越し 56,700円
  • 03月21日 18:17に見積もり依頼 東京都品川区→東京都品川区 4月18日に家族でお引越し 65,910円
  • 03月21日 18:26に見積もり依頼 愛知県海部郡大治町→愛知県海部郡大治町 4月30日に単身でお引越し 41,000円
  • 03月21日 18:43に見積もり依頼 埼玉県さいたま市浦和区→埼玉県さいたま市中央区 5月2日に家族でお引越し 61,000円
  • 03月21日 18:46に見積もり依頼 神奈川県横浜市港北区→神奈川県横浜市港北区 4月15日に家族でお引越し 84,530円
  • 03月21日 18:50に見積もり依頼 神奈川県横浜市港南区→神奈川県川崎市高津区 4月7日に単身でお引越し 50,560円
  • 03月21日 19:00に見積もり依頼 大阪府柏原市→大阪府豊中市 4月14日に家族でお引越し 126,790円
  • 03月21日 19:16に見積もり依頼 愛知県長久手市→愛知県名古屋市天白区 4月23日に単身でお引越し 60,000円
  • 03月21日 19:23に見積もり依頼 福岡県筑紫郡那珂川町→福岡県福岡市早良区 5月20日に家族でお引越し 32,800円
  • 03月21日 19:44に見積もり依頼 神奈川県横浜市鶴見区→神奈川県横浜市瀬谷区 4月2日に単身でお引越し 32,130円
  • 03月21日 19:51に見積もり依頼 愛知県名古屋市北区→愛知県北名古屋市 4月15日に家族でお引越し 84,530円
  • 03月21日 20:03に見積もり依頼 大阪府大阪市中央区→千葉県千葉市稲毛区 4月20日に単身でお引越し 94,500円
  • 03月21日 20:28に見積もり依頼 埼玉県新座市→埼玉県新座市 4月3日に家族でお引越し 77,000円
  • 03月21日 20:30に見積もり依頼 東京都世田谷区→東京都国分寺市 4月20日に単身でお引越し 65,910円
  • 03月21日 20:43に見積もり依頼 千葉県柏市→愛知県名古屋市西区 3月30日に単身でお引越し 74,300円
  • 03月21日 20:53に見積もり依頼 神奈川県鎌倉市→神奈川県鎌倉市 4月23日に単身でお引越し 37,400円
  • 03月21日 21:03に見積もり依頼 静岡県静岡市駿河区→広島県福山市 4月12日に単身でお引越し 157,010円
  • 03月21日 21:10に見積もり依頼 群馬県太田市→群馬県高崎市 4月7日に単身でお引越し 44,500円
  • 03月21日 21:59に見積もり依頼 東京都昭島市→大阪府守口市 3月30日に家族でお引越し 146,000円
  • 03月21日 22:10に見積もり依頼 福岡県福岡市博多区→福岡県福岡市城南区 3月27日に単身でお引越し 117,600円
  • 03月21日 23:21に見積もり依頼 東京都豊島区→大阪府大阪市中央区 4月12日に単身でお引越し 208,790円
  • 03月21日 23:56に見積もり依頼 大阪府大阪市此花区→大阪府大阪市此花区 4月13日に家族でお引越し 61,000円
  • 03月22日 00:24に見積もり依頼 千葉県市川市→大阪府大阪市東成区 4月23日に単身でお引越し 23,334円
  • 03月22日 01:29に見積もり依頼 東京都日野市→東京都八王子市 4月8日に単身でお引越し 55,000円
  • 03月22日 01:55に見積もり依頼 愛知県豊明市→愛知県一宮市 3月27日に単身でお引越し 225,400円

引っ越し作業をしながらPCを操作する男女

「引越し侍」では、無料で使える2つの引っ越し見積もり比較サービスで、お客様の新生活スタートをサポートしています。

  • 引っ越し予約サービス
  • 引っ越し一括見積もりサービス

どちらのサービスも、単身・家族の引っ越しに対応しており、引っ越し業者の見積もりを比較できます。一番安い引っ越し業者を見つけたい方や、自分の引っ越しにかかる料金の相場を知りたい方におすすめのサービスです。

引っ越しネット予約サービスの使い方とメリット

インターネット上で引っ越し業者の見積もりを比較して、予約ができるサービスです。ホテルの予約サービスのように、引越業者へ電話で連絡をすることなく、引越しの予約ができます。

  • 引越し内容入力画面

    引っ越し内容を入力して、対応可能な業者を検索。

  • ネットで引っ越し見積もり料金・サービスを比較

    ネットで、見積もりやサービス、口コミを比較

  • その場で引越し業者にネット予約

    空き状況を確認して、その場でネット予約!

メリット

  • ネット上で簡単に、引越し業者の見積もりを一覧で確認できる
  • 引っ越し業者への電話連絡なしで、引越しの予約ができる

デメリット

  • 地方の引っ越しの場合、見積もりを確認できる業者が都心部より少ない

相場確認&WEBから引っ越し予約【無料】

引越し一括見積もり比較サービスのメリットと注意点

複数の引っ越し業者に、まとめて見積もりの依頼ができるサービスです。
依頼後すぐに、最大10社から見積もり料金を案内する連絡が入ります。

  • 引越し内容入力画面

    引っ越し内容を入力して、最大10社に一括見積もり依頼。

  • 直接、引っ越し業者から見積もり連絡

    直接、業者から見積もり連絡(電話orメール)があります。

  • 引越し業者の決定

    見積もりやサービスを比較して、引っ越し業者を決定!

メリット

  • 引っ越し業者に電話やメールを通して、直接料金交渉ができる
  • 見積もり依頼後に、引っ越しにかかるおおまかな相場が確認できる

デメリット

  • 引っ越し業者から見積もりに関する電話が掛かってくるため、電話に出れないときに不向き

引越しの一括見積もりをする【無料】

アート引越センターの見積書

引越し業者に依頼をして引っ越しをするには、必ず「見積もり」を取る必要があります。
見積もりでは、業者に依頼する作業内容を取り決めた後に、“荷物の運送料金”や“オプションサービス料金”などを試算した金額と内訳が記載された「見積書(左図)」を作成してもらいます。
引っ越し見積もりシミュレーターを使うと概算料金を見積もることができるので参考にしてください。

また、安い料金で引越しをしたい場合には複数の引越し業者に見積もりの依頼をして料金を比較する必要があります。
比較といっても引越しの見積もりはちょっとした事で金額が変わってしまうため、荷物量や引越し日など引越しの条件を確認したうえで見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

引越しの条件を入力して頂くとオンラインで簡単に見積もりのシミュレーションができます。
見積もり料金は引越し日、移動距離、荷物の量などを参考に計算します。引越し料金の目安としてご利用下さい。

見積もり料金をシミュレーション

引っ越しの見積もり前に準備をすること

<見積もりで伝える情報>

  • いつ引っ越しをするのか?
  • どこに引っ越しをするのか?
  • 何を運ぶのか?
  • どんな作業をするのか?

これらの、引っ越し業者が料金を算出するうえで必要な情報を、見積もりの前に揃えておくことで正確な見積もりの金額を知ることができます。
正確な見積もり金額を出してもらうことで「引っ越し当日に追加料金が発生しない」「荷物がトラックに積みきれないトラブルの回避」などのメリットが得られます。

引っ越しの見積もり前に準備をする8つのこと

引越し見積もりを依頼するタイミング

アンケートの結果、引っ越し見積もりを依頼するタイミングは、単身者は1~2週間前、家族引越しの場合は3~4週間前が一番多いことが分かりました。
引越し直前で見積もりの依頼をしても、引っ越し業者の予約が埋まってしまい依頼ができないこともあるため注意が必要です。
希望日に引っ越しをしたい人は、見積もりの依頼に必要な情報が揃ったタイミングでなるべく早く依頼をしましょう!

単身引越しの見積もり依頼のタイミング

まずは、単身者の見積もり依頼時期から紹介します。

以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを依頼した単身世帯の分布表です。

見積もり依頼のタイミング 割合
前日~1週間前 28.3%
1週間~2週間前 28.8%
2週間~3週間前 24.5%

家族引越しの見積もり依頼のタイミング

続いて家族引越しの見積もり依頼時期について紹介します。
以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを取った家族世帯の分布表です。

見積もり依頼のタイミング 割合
前日~1週間前 16.0%
1週間~2週間前 23.8%
2週間~3週間前 29.9%
3週間~4週間前 30.3%

何日前から業者を探す?引っ越しの見積もりを依頼する時期とタイミング

引越し訪問見積もりの流れと注意点

「訪問見積もり」とは、正確な見積もり金額の算出のため、引っ越し業者が依頼者の自宅に足を運び、荷物量や道幅などの周辺環境を下見することです。
引越し業者に問い合わせた結果、訪問見積もりの案内をされる場合は応じましょう。
訪問見積もりの大まかな流れは以下の図の通りです。

<引越しの訪問見積もりの流れ>

訪問見積もりの流れのイメージ図

引越し訪問見積もりの流れと注意点

引越しの訪問見積もりの所用時間は荷物が少なければ15分、一般的な引っ越しでは30分~1時間30分程度です。

引越しの見積もり書の見方と内訳

引っ越し業者から見積書が提出されたら、以下の内容を確認します。

  • ポイント1. 『見積もり書』か『契約書』かの確認 …  契約書に了承してからキャンセルした場合、キャンセル料を請求される可能性があるので注意
  • ポイント2. 引越し日時、積み降ろし地を確認 … 新居・旧居の住所やスケジュールに誤りが無いかチェック、トラックの到着時間なども合わせて確認
  • ポイント3. トラックのサイズ、作業員の人数を確認 … 引越し料金が決まる上で最も重要な部分なので、妥当な数の用意であるか要確認
  • ポイント4. オプションサービスを確認 … 家財の荷造り、荷解きサービスやエアコンの取り付け取り外しなどはオプション料金として加算されます
  • ポイント5. 最後に総額費用を確認 … 総額費用は入念にチェック、税別・税抜表記の統一や、勘定漏れ、不明点がないか確認

各引越し会社に見積書を出してもらったうえで、上記の項目を確認し、お得に引越しできるよう料金の比較をしていきましょう。

引越しの見積もり書の見方と内訳

引っ越し見積もり料金を安くするポイント

引越しの見積もりには定価がないので、ちょっとした工夫を行うことで料金を安く抑えることができます。
例えば、引っ越し業者に作業時間を指定しない「フリー便」にて輸送を行ってもらったり、不用品を処分して荷物量を減らしたり…と、自分がすぐに実践できる方法を実践していきましょう。

引っ越しの見積もり料金を安くする10の方法

インターネットからの引越し依頼や、お友達紹介などをすると見積もり料金を割引してくれる引越し会社もあります。
引越し業者がそれぞれ用意しているキャンペーンや特典を上手く利用することでお得に引っ越しできる場合があります。

引越し見積もりの早割について

引越しの見積もり値引き交渉の成功率について集計した結果のグラフ

<引越しの見積もり値引き交渉の成功率:円グラフデータ>

また、当サイトで調査を行ったところ、実際に引っ越しの見積もり時に値引き交渉に成功した人は93%にのぼることがわかりました。

多くの方が値下げ交渉をしているため、話を切り出すことで引越し業者の機嫌が悪くなることはなく安く引越しができる可能性が高まります。
複数の業者に相見積をとって、積極的に見積もり料金を安く値切っていきましょう。

引越しの見積もり値引き交渉の成功率と金額調査

引っ越し見積もりの断り方

複数の引越し業者に訪問見積もりを依頼して、すべての見積もりが終わる前に引越し業者を決めてしまった場合、その他の業者の訪問見積もりをキャンセルする必要があります。
訪問見積もりは無料ですが、引越し業者側からすると営業マンの人件費など費用が発生していますので、はやめに断りの連絡を入れましょう。
訪問見積もりのキャンセルの連絡方法も重要です。単純に「他社へ決めてしまった」と伝えると、引越し会社によっては見るだけでもなどと理由をつけて訪問し、営業をしようとする場合もあります。
そのため、引越し見積もりをキャンセルする際は、外的な要因で見積もりをキャンセルしたいと伝えましょう。具体的な例文をご紹介します。

  • 「引越しがキャンセルになってしまったので、引越し見積もりのキャンセルをお願いします」
  • 「引越しが延期になったので、改めてご連絡させていただきます」
  • 「転勤に伴う引越しで、会社指定の業者があったため、訪問見積もりはキャンセルでお願いします」

引越し見積もりの断り方と引っ越しのキャンセル方法

引っ越し見積もりのお役立ち情報

当サイトから引越しの見積もり依頼をして、引っ越しをされた方を対象にアンケート調査を行い、口コミ点数の集計と毎月のランキング発表をしています。
引越し会社ごとに単身・家族・オフィスといった得意分野があり、提供しているプランやサービスも様々。本ランキングと合わせて、引越し見積もりでもらえるポイントや特典を設けている業者の情報なども知ることで、お得で安心な引っ越しの依頼先を見つけることができます。

引っ越し業者へ見積もりを依頼する前に、自分の引越し料金の目安知っておきたいですよね。
引っ越し見積りは「時期(3・4月の繁忙期や土日祝日)」や「運送距離」、「荷物の量」などの条件によって費用に差がでることがあります。
予め料金相場を把握しておくことで、引越業者が見積りを提示してくれた際に、その引越会社の金額が「高い」のか「安い」のか比較可能になります。

通常期(5月~2月)の引っ越し費用の相場

引越し侍に寄せられた口コミから算出した、5~2月に50キロ圏内で引っ越しした方の料金の相場です。

単身
(荷物少)
単身
(荷物多)
2人家族 3人家族 4人家族 5人家族
以上
~50km未満
(同都道府県程度)

平均

21,600 円

平均

30,000 円

平均

58,000 円

平均

70,000 円

平均

90,000 円

繁忙期(3月、4月)の引越し費用の相場

引越し侍に寄せられた口コミから算出した、3月・4月に50キロ圏内で引っ越しした方の料金の相場です。

単身
(荷物少)
単身
(荷物多)
2人家族 3人家族 4人家族 5人家族
以上
~50km未満
(同都道府県程度)

平均

31,000 円

平均

43,000 円

平均

70,000 円

平均

111,500 円

平均

116,000 円

引越し業者に対しての口コミと、「料金に対しての満足度」「電話・メールの受付対応」「訪問見積もり時の対応」「作業員の雰囲気」「サービス」の5つの項目についての評価点数の平均を総合評価点数として紹介しています。
寄せられた口コミ・評判を見て、安心に依頼できる引越し業者を探してみましょう。

引っ越しをする人数と、引っ越しの時期、移動距離を入力すると、あなたの引っ越しかかる見積もり料金の概算をこの場でシミュレーションできます。

単身・家族引越しの概算見積もり相場シミュレーション2019年 3月更新

  • (1) 引越しする荷物の量
  • (2) 引っ越し時期
  • (3) 引越しで移動する距離
平均
32,000
最安値
18,400
最高値
72,000

任せて安心!大手のおすすめ引越し業者一覧

評判

総合評価

4.30

全ての口コミを見る(6,165件)

総合評価

4.29

全ての口コミを見る(3,437件)

総合評価

4.29

全ての口コミを見る(1,869件)

総合評価

4.19

全ての口コミを見る(1,660件)

総合評価

4.19

全ての口コミを見る(3,186件)

総合評価

4.35

全ての口コミを見る(39件)

単身相場(3月、4月) 32,500円 30,000円 31,000円 31,000円 31,200円 -
単身相場(5月~2月) 26,100円 25,000円 26,125円 23,000円 25,000円 28,900円
家族相場(3月、4月) 55,750円 60,000円 53,000円 55,000円 57,200円 -
家族相場(5月~2月) 50,000円 46,000円 45,000円 46,850円 50,000円 -
ダンボール(無料) 最高50箱まで段ボールを(大小2種類)ご用意いたします(使用車両によって数量は変わります) 家族最大50枚まで単身10枚まで段ボール無料サービス。 ご相談ください。 最大50枚まで段ボール無料サービス ※最大で50枚まで段ボール無料サービス ※ダンボール引取りも1回分のみ無料回収致します 契約サービス段ボール50枚 -
ガムテープ(無料) 最高2巻 段ボールに応じてご用意いたします。 最大2本まで無料サービス ※ダンボールの枚数に応じてサービス致します。 契約サービス2個 -
ハンガーボックス!(無料) 最高5箱まで無料でリースいたします。 家族最大5箱まで無料リース 最大4個まで無料レンタル 最大4個まで無料レンタル 無料(当日レンタル) -
布団袋(無料) 契約サービス2袋 家族最大2袋まで無料サービス 最大2個まで無料サービス 最大2枚まで無料サービス 契約サービス2袋 -
家具配置(無料) 引越当日でしたら、ご希望の配置に設置いたします。引越後は有料となります。 指定いただいた場所にご家財をセッティングします。 お気軽にお申し付け下さい お気軽にお申し付け下さい。 - 基本サービスに含まれております(一部商品については有料になります)
支社・支店 全国47都道府県 全国47都道府県 14都府県 40都道府県 16都道府県 全国47都道府県
引越し会社の電話番号
(フリーダイヤル)
0120-00-1141 0120-0123-33 0120-07-0003 0120-66-8100 0120-974-257 0120-154022

矢印のイラスト

矢印のイラスト

※単身相場:荷物少、市区町村内の引越しの相場

※家族相場:2人家族、市区町村内の引越しの相場

※引っ越し相場は口コミをもとに弊社独自の計算をした金額です

※各引越社の支店数は2017年3月にWEBにて調査したデータです

引っ越しにかかる費用の相場

引越しにかかる総額費用を安く抑えるためには、業者に支払う運搬の料金だけでなく、その他のコストを抑える工夫が大切です。
引っ越し業者へ支払う料金の他にも、それぞれのシーン別で発生する諸費用の相場を把握し、節約方法を考えていきましょう。

引っ越しの追加料金と相場より安くなる時期

引っ越し業者に支払う料金には、基本運賃のほかに「追加料金(オプション料金)」と呼ばれる追加費用があるので、節約の為にも事前に詳細を知っておいてください。
一括見積りを使えばオプション料金も、まとめて見積もりをすることができます。
引越業者ごとにオプションの料金は違いますので、事前に見積もりをしておけば「他社では〇円の見積もりでしたよ!」というように、交渉が可能となるメリットもあります。
また、引っ越し業者が忙しくなるタイミングに合わせて、料金の相場が高くなる時期(ハイシーズン)や曜日があるので、少しでも安く引越したい方は要チェックです。

見積もりを依頼される引越業者は様々な要望に応えられるように、引っ越しのパック・プランと呼ばれるサービスを用意しています。
この引っ越しのパック・プランには、プロの引っ越しスタッフに荷造りの依頼ができる「梱包サービス」や、一人暮らしの引っ越しに特化させた「単身パック」、長距離の引越しを安く依頼することができる「長距離パック」などがあります。
ご自分にあったプランはどれなのか、一括見積りを活用すれば、最適なプランを見つけることが可能です。とはいえ、見積もりをする前に、一体どんなプランがあるのか、把握するという意味でも各プランの特徴をまとめました。

単身者の見積もり方法と料金を安くする方法について紹介します。

基本的に単身引越しは訪問見積もりなし

単身引越しでは基本的に訪問見積もりなしで引越しの料金を算出します。
訪問見積もりとは、引越業者が依頼者の自宅に訪問して荷物の量など下見をして引っ越しにかかる料金を概算します。

単身引越しは、この訪問見積もりなしで電話によるヒアリングのみで見積もりをします。
引越業者が訪問見積もりを無しにしている理由は以下です。

  • 一人暮らしの荷物は大きな家具がないため、家財が多少増減してもトラックに積み込めるため
  • 単身者の引っ越しは単価が低いため、訪問見積もりにあてる人件費が勿体無いから

それでは電話見積もりの方法について紹介します。

電話している女性

引越しの電話見積もりで引越業者につたえること

引越しの電話見積もりでは以下の情報を引越業者につたえて料金を算出してもらいます。

  • 現在と引越し先の住所
  • 荷物の量と種類
  • 建物の何階に引越しをするか
  • 建物にエレベーターはあるか
  • 引越し作業の開始時間
  • 建物の種類(アパートか戸建てか)
  • 間取り

引越業者は引越しに使用するトラックの大きさを決めるため、電話口で荷物のサイズについて詳しくヒアリングがされます。

例えば
テレビは何インチか?
机の大きさは?(高さ×幅×奥行き)など

このように電話見積もりでは家財のサイズについて細かく伝える必要があるため、電話をする前にメジャーを用意しておきましょう。

単身用パックを利用して料金を安く済ませる

一部の引越業者では単身者専用のパックを用意しています。
単身者専用のパックとは、カゴ状の台車に荷物を載せて運搬する引越しの形態です。
台車1台あたりの料金が決められており、載せきれるだけ荷物を運ぶことができます。

この単身専用パックは、通常の引越しより料金を安く済ませることができます。

単身専用パックの引越しが安くなる理由

  • 荷物を台車に載せることで扱いが簡単になるため作業費用が安くなる
  • トラックに複数の台車を載せて運ぶため運送費用が割り勘になり安くなる

単身専用パックの注意点は、台車の大きさが決まっているため載せられる荷物の量に上限があります。
台車の積載量を超える荷物量の場合、通常の引越しプランを利用したほうが割安になるケースもあります。
どちらの引越し方法を選ぶと料金が安くなるのか、引越業者に相談してみるのがよいでしょう!

日本通運の単身パック専用コンテナボックス

見積もりもとれて、引っ越し業者と引越日時が決まりました。ですが、引越は予定日までにやることが盛り沢山。荷造り・梱包・ダンボールの用意といった準備だけでなく、各種手続きもスケジュールを組んで「いつ、何をすればいいか?」を明確にしながら、計画的に行う必要があります。

引越しに必要な手続き一覧

新居へ引っ越しする際は様々な手続きが必要になります。その中でも、主に必要になるのが下記2つの手続きです。

特に、住民票の住所変更手続きと、それに伴う各書類の提出は多くの方に必須です。手続き場所は自治体の役所・役場の窓口です。
役所で行う手続きの中には、一定期限が過ぎると過料が発生するものもあるため、あらかじめ必要な手続きのリストアップをおすすめします。

同一の市区町村内で引っ越しをする場合は、転居先の役場で「転居届」を提出して、住民票の異動を行います。
転居届の提出に関して、詳しくは「転居届の手続き」をご覧ください。

転居届の手続きの流れ

転居届の手続きの流れ

他の市区町村に引っ越しをするという場合は、旧居と新居のそれぞれの住所で手続きが必要になります。
初めに旧居の役場で「転出届」を提出したら、引越し後に新居の役所で「転入届」も提出する必要があります。
それぞれの手続き方法に関しては、「転出届の手続き」「転入届の手続き」をご覧ください。

転出届と転入届けの手続きの流れ

転出届と転入届けの手続きの流れ

また、上記の住民票に関する手続きを行う際は、合わせて「マイナンバーの引っ越し手続き」も忘れないように行いましょう。

引っ越しの荷造りと梱包

引っ越し予定日が近いづいたら、当日の搬入・搬出がスムーズにできるように、荷物の荷造りと梱包の段取りを早めに行いましょう。
荷造りの負担を減らしたいのであれば、不用品の処分や掃除をしましょう。
大型の家電である洗濯機や冷蔵庫の運搬は、個人では難しい場合があります。また、運搬に際しては「水抜き」などの特殊な作業が必要になるので、事前に余裕を持って荷造りを済ませましょう。

その他の引越しでやること

無用なトラブルを避けるために、一括見積もりで引っ越し業者の選定、各種手続きや荷造り以外で忘れている「やること」は無いか下記をチェックしてみましょう。

引っ越しの挨拶に関する事項

引っ越し業者と料金に関する事項

引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引っ越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。引越し内容を入力して、対応可能な業者の見積もり金額やサービス内容をネット上で比較、そのまま予約までできる、業界初※の『引越し予約サービス』を提供しています。
また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。引っ越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。
※ネット上で引越し料金の比較と予約ができるサービスが業界初であることを意味しています。

※「引っ越し経験者の5人に1人が引越し侍」の「引越し経験者」数は、総務省統計局発表による「市区町村間移動者数」を「引っ越した人の総数」とし、当社調べによる「引っ越しをする世帯の平均人数」で 割ることにより、引っ越しを行った総世帯数として算定しています。(調査時期:2012年2月)

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662