アート、サカイ、日通など大手から中小業者まで徹底比較

見積もり費用と相場を比較して安く引越し!

最大50%安くなる!
引越し業者のロゴ一覧

1月〜3月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

選べる2つの比較サービス

ネットで料金比較

ネット予約サービス

希望日
  • カレンダー

人数

現住所の郵便番号

郵便番号検索

引越先の都道府県

相場確認&WEBから予約【無料】

予約サービスの利用方法を説明する画像

面倒な業者選びがネットで完結。料金や口コミを比較してかんたん予約

ネット予約とは、あなたの引越し情報を入力すると、ネット上で費用相場と引越し業者ごとの見積もりの料金が比較できるサービスです。今すぐ最安値の引越し業者を探したい人や、引越しの依頼をしたい人におすすめです。

電話・メールで料金相談

一括見積もり依頼サービス

現住所の郵便番号

郵便番号検索

引越先の都道府県
海外へ引越しの方はこちら
引越タイプ
   

一括見積もりをする【無料】

一括見積もりサービスの利用方法を説明する画像

最大10社にまとめて見積もり依頼。業者からすぐに連絡が欲しい方にオススメ

引越し一括見積もりとは、ネットから最大10社の引越し業者に向けて見積もりの依頼ができるサービスです。見積りの依頼後に、各引越し業者より電話もしくはメールにて料金の案内の連絡が入ります。業者と交渉をしたい人におすすめです。

ご紹介件数2590万人突破(2017年6月現在) 続々とご利用いただいています

バンザイしている引越し侍

見積もり可能な引越し業者一覧

  • 日本通運
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • SGムービング
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • ダック引越センター
  • 望引越センター
  • ハトのマークの引越センター
  • ファミリー引越センター
  • 名鉄引越便
  • ハトのマークのひっこし専門京都山科センター
  • アップル引越センター
  • 人力引越社
  • やさか引越センター
  • アクティブ感動引越センター
  • ラク越
  • フクフク引越センター
  • 町の引越屋さん

TVCMはこちら

引っ越し見積もり比較サイトの使い方

引越し侍では無料で使える、2つの引っ越し見積もり比較サービスを用意しています。

  • 引っ越し予約サービス
  • 引っ越し一括見積もりサービス

どちらのサービスも、単身・家族の引っ越しに対応しており、引越し業者の見積もりを比較できます。
一番安い引越し業者を見つけたい方や、自分の引っ越しにかかる料金の相場を知りたい方におすすめのサービスです。
また、引越し侍を利用して、引っ越しされた方を対象に「プレゼントキャンペーン」を実施しています。

引越し侍の引越し見積もりとは?

引っ越しネット予約サービスの使い方とメリット

インターネット上で引越し業者の見積もりを比較して、予約ができるサービスです。ホテルの予約サービスのように、引越業者へ電話で連絡をすることなく、引越しの予約ができます。

引越しネット予約

  • 引越し内容入力画面

    引越し内容を入力して、対応可能な業者を検索。

  • ネットで比較

    ネットで、料金やサービス、口コミを比較。

  • その場でネット予約

    空き状況を確認して、その場でネット予約!

メリット

  • ネット上で簡単に、引越し業者の見積もりを一覧で確認できる
  • 引越し業者への電話連絡なしで、引越しの予約ができる

デメリット

  • 地方の引越しの場合、見積もりを確認できる業者が都心部より少ない

相場確認&WEBから予約【無料】

引越し一括見積もり比較サービスのメリットと注意点

複数の引越し業者に、まとめて見積もりの依頼ができるサービスです。
依頼後すぐに、最大10社から見積もり料金を案内する連絡が入ります。

引越し一括見積もり

  • 引越し内容入力画面

    引越し内容を入力して、最大10社に一括見積もり依頼。

  • 直接業者から見積もり連絡

    直接、業者から見積もり連絡(電話orメール)があります。

  • 業者を決定

    料金やサービスを比較して、業者を決定!

メリット

  • 引越し業者に電話やメールを通して、直接料金交渉ができる
  • 見積もり依頼後に、引っ越しにかかるおおまかな相場が確認できる

デメリット

  • 引越し業者から電話が掛かってくるため、電話に出られないときに不向き

一括見積もりをする【無料】

引越し業者ランキング

(2017年11月更新)

これまでに当サイトを利用して引越し見積もりの依頼をして、引越しをされた方にネットでアンケート調査を行い、口コミ点数を毎月集計し、ランキング形式で発表しています。
評判の良い口コミ内容や、単身・家族・オフィスといった引っ越し種別で絞り込んで見ることができ、みんながおすすめする業者の順位を確認できます。

引越し業者ランキング

都道府県別の引越し業者ランキング

引っ越し見積もりのコツと5つのチェックポイント

引越し業者に依頼をして引っ越しをするには、必ず「見積もり」を取る必要があります。 見積もりでは、業者に依頼する作業内容を取り決めた後に、“荷物の運送料金”や“オプションサービス料金”などを試算した金額と内訳が記載された「見積書」を作成してもらいます。 引っ越し見積もりシミュレーターを使うと概算料金を見積もることができるので参考にしてください。

また、安い料金で引越しをしたい場合には複数の引越し業者に見積もりの依頼をして料金を比較する必要があります。 比較といっても引越しの見積もりはちょっとした事で金額が変わってしまうため、荷物量や引越し日など引越しの条件を確認したうえで見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もり依頼のコツと5つのチェックポイント

引っ越し見積もりシミュレーション

引越しの条件を入力して頂くとオンラインで簡単に見積もりのシミュレーションができます。
見積もり料金は引越し日、移動距離、荷物の量などを参考に計算します。引越し料金の目安としてご利用下さい。

見積もり料金をシミュレーション

引っ越しの見積もり前に準備をすること

<見積もりで伝える情報>

  • いつ引っ越しをするのか?
  • どこに引っ越しをするのか?
  • 何を運ぶのか?
  • どんな作業をするのか?

これらの、引っ越し業者が料金を算出するうえで必要な情報を、見積もりの前に揃えておくことで正確な見積もりの金額を知ることができます。
正確な見積もり金額を出してもらうことで「引っ越し当日に追加料金が発生しない」「荷物がトラックに積みきれないトラブルの回避」などのメリットが得られます。

引っ越しの見積もり前に準備をする8つのこと

引越し見積もりを依頼するタイミング

アンケートの結果、引っ越し見積もりを依頼するタイミングは、単身者は1~2週間前、家族引越しの場合は3~4週間前が一番多いことが分かりました。
引越し直前で見積もりの依頼をしても、引っ越し業者の予約が埋まってしまい依頼ができないこともあるため注意が必要です。
希望日に引っ越しをしたい人は、見積もりの依頼に必要な情報が揃ったタイミングでなるべく早く依頼をしましょう!

単身引越しの見積もり依頼のタイミング

まずは、単身者の見積もり依頼時期から紹介します。

以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを依頼した単身世帯の分布表です。

見積もり依頼のタイミング 割合
前日~1週間前 28.3%
1週間~2週間前 28.8%
2週間~3週間前 24.5%

家族引越しの見積もり依頼のタイミング

続いて家族引越しの見積もり依頼時期について紹介します。
以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを取った家族世帯の分布表です。

見積もり依頼のタイミング 割合
前日~1週間前 16.0%
1週間~2週間前 23.8%
2週間~3週間前 29.9%
3週間~4週間前 30.3%

何日前から業者を探す?引っ越しの見積もりを依頼する時期とタイミング

引越し訪問見積もりの流れと注意点

「訪問見積もり」とは、正確な見積もり金額の算出のため、引っ越し業者が依頼者の自宅に足を運び、荷物量や道幅などの周辺環境を下見することです。
引越し業者に問い合わせた結果、訪問見積もりの案内をされる場合は応じましょう。
訪問見積もりの大まかな流れは以下の図の通りです。

<引越しの訪問見積もりの流れ>

訪問見積もりの流れのイメージ図

引越し訪問見積もりの流れと注意点

引越しの訪問見積もりの所用時間は荷物が少なければ15分、一般的な引っ越しでは30分~1時間30分程度です。

引越しの見積もり書の見方と内訳

引っ越し業者から見積書が提出されたら、以下の内容を確認します。

  • ポイント1. 『見積もり書』か『契約書』かの確認 …  契約書に了承してからキャンセルした場合、キャンセル料を請求される可能性があるので注意
  • ポイント2. 引越し日時、積み降ろし地を確認 … 新居・旧居の住所やスケジュールに誤りが無いかチェック、トラックの到着時間なども合わせて確認
  • ポイント3. トラックのサイズ、作業員の人数を確認 … 引越し料金が決まる上で最も重要な部分なので、妥当な数の用意であるか要確認
  • ポイント4. オプションサービスを確認 … 家財の荷造り、荷解きサービスやエアコンの取り付け取り外しなどはオプション料金として加算されます
  • ポイント5. 最後に総額費用を確認 … 総額費用は入念にチェック、税別・税抜表記の統一や、勘定漏れ、不明点がないか確認

各引越し会社に見積書を出してもらったうえで、上記の項目を確認し、お得に引越しできるよう料金の比較をしていきましょう。

引越しの見積もり書の見方と内訳

引っ越し見積もり料金を安くするポイント

引越しの見積もりには定価がないので、ちょっとした工夫を行うことで料金を安く抑えることができます。
例えば、引っ越し業者に作業時間を指定しない「フリー便」にて輸送を行ってもらったり、不用品を処分して荷物量を減らしたり…と、自分がすぐに実践できる方法を実践していきましょう。

引っ越しの見積もり料金を安くする10の方法

インターネットからの引越し依頼や、お友達紹介などをすると見積もり料金を割引してくれる引越し会社もあります。
引越し業者がそれぞれ用意しているキャンペーンや特典を上手く利用することでお得に引っ越しできる場合があります。

引越し見積もりの早割について

引越しの見積もり値引き交渉の成功率について集計した結果のグラフ

<引越しの見積もり値引き交渉の成功率:円グラフデータ>

また、当サイトで調査を行ったところ、実際に引っ越しの見積もり時に値引き交渉に成功した人は93%にのぼることがわかりました。

多くの方が値下げ交渉をしているため、話を切り出すことで引越し業者の機嫌が悪くなることはなく安く引越しができる可能性が高まります。
複数の業者に相見積をとって、積極的に見積もり料金を安く値切っていきましょう。

引越しの見積もり値引き交渉の成功率と金額調査

引っ越し見積もりの断り方

複数の引越し業者に訪問見積もりを依頼して、すべての見積もりが終わる前に引越し業者を決めてしまった場合、その他の業者の訪問見積もりをキャンセルする必要があります。
訪問見積もりは無料ですが、引越し業者側からすると営業マンの人件費など費用が発生していますので、はやめに断りの連絡を入れましょう。
訪問見積もりのキャンセルの連絡方法も重要です。単純に「他社へ決めてしまった」と伝えると、引越し会社によっては見るだけでもなどと理由をつけて訪問し、営業をしようとする場合もあります。
そのため、引越し見積もりをキャンセルする際は、外的な要因で見積もりをキャンセルしたいと伝えましょう。具体的な例文をご紹介します。

  • 「引越しがキャンセルになってしまったので、引越し見積もりのキャンセルをお願いします」
  • 「引越しが延期になったので、改めてご連絡させていただきます」
  • 「転勤に伴う引越しで、会社指定の業者があったため、訪問見積もりはキャンセルでお願いします」

引越し見積もりの断り方と引っ越しのキャンセル方法

引っ越し見積もりのお役立ち情報

引越し費用の相場と料金の目安

1月、2月の単身引越し見積もり相場

平均費用

27,000円

単身の男性と単身の女性のイラスト

1月、2月の家族引越し見積もり相場

平均費用

49,000円

両親と子供の3人家族のイラスト

※こちらの相場費用は引越し侍の料金シミュレーターを利用して算出した金額です。

引っ越し業者へ引越し見積もりの依頼をする前に知っておきたい、料金の目安。料金の相場を把握することで、引越し業者から提示された見積り金額を比較した際に、その引越会社の見積金額が、「高い料金」なのか「安い料金」なのか、判断ができます。
しかし、引っ越しの料金は、時期(3・4月の繁忙期や土日祝日)や運送距離、荷物の量や引っ越し業者により異なるため、一定の料金相場はありません。
そこで、引越しの相場費用をネットで簡単に調べられる手段を2つご紹介します。

ひとつめの方法は、当サイトのネット予約サービスを利用すること。引っ越しの条件を入力すると、各引越し業者に依頼した際に提示される、実際の引越し見積り金額と相場が一覧で表示されます。様々な条件にあった料金を確認することができるので、見積りシミュレーターとしても利用できます。
もうひとつの方法は、引越し一括見積もりサービスを使い、複数の引越業者の値段を確認して、見積もり相場を把握する方法となります。
どちらの方法も無料で、引越し見積もりを行う際には、荷物量などの情報を正確に伝えることがポイントです。

引越し費用の相場と料金の目安

引越しの相場が安くなる時期

引越しの相場は時期により変動します。
以下のグラフは、引越し侍がアーク引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社、サカイ引越センター、ハート引越センターの5社で引っ越しをした人を対象に、引っ越しにかかった料金を集め作成した月別の相場を示したグラフです。

時期別の料金相場のグラフ

引っ越しの相場は、単身、家族の世帯に関係なく3月、4月の相場が年間を通して最も高く、それ以外の時期は相場に大きな差はありませんでした。

<相場が安い時期>

1月
正月明けに引っ越しをする人が少ないため1月の初旬は相場が安くなります。
9月
9月はシルバーウィークに引っ越しをする人が多く、連休前は希望者が少なくなるため、相場が安くなります。

<相場が高い時期>

3月
3月は1年で最も引っ越しをする人が多くなる月で、相場も高騰します。
4月
4月の前半から中旬までの週末は、引越しの依頼が集中するため相場が高騰します。
集計対象期間:2011年8月~2017年2月  データ総数:1372件

引越し料金の相場が安くなる時期

引っ越し料金を安くするなら月初の平日がおすすめ

実は、引っ越し料金は時期によって大きく差が出ます。
例えば、「月初・月中・月末」の平日のそれぞれの時期の引越し料金相場は、以下の通りです。

月初(1日~10日) 月中(11日~20日) 月末(21日~31日)
平日 49,137 58,931 57,822

同じ平日でも、時期が異なるだけで1万円近く料金に差が出ていることが分かります。
これは、「マンションやアパートの更新日が月末に設定されている」「転勤や転職先での仕事始めが1日から」など、月初までには引っ越しを済ませておきたい人が多いため、月中~月末にかけて依頼が増加し、料金が高くなっていることが考えられます。

引越し料金は平日と土日どちらが安い?費用相場を徹底検証

通常期(5月~2月)の引越し費用の相場

引越し侍に寄せられた移動距離50キロ以内の口コミ金額を引越しのタイプ別に集計した相場表です。

単身(荷物少) 単身(荷物多) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
~50km未満
(同都道府県程度)

平均

21600 円

(口コミ617件)

平均

30000 円

(口コミ1426件)

平均

58000 円

(口コミ474件)

平均

70000 円

(口コミ212件)

平均

90000 円

(口コミ74件)

繁忙期(3月、4月)の引越し費用の相場

引越し侍に寄せられた移動距離50キロ以内の口コミ金額を引越しのタイプ別に集計した相場表です。

単身(荷物少) 単身(荷物多) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
~50km未満
(同都道府県程度)

平均

31000 円

(口コミ166件)

平均

43000 円

(口コミ470件)

平均

70000 円

(口コミ180件)

平均

111500 円

(口コミ92件)

平均

116000 円

(口コミ57件)

引越しタイプ別の費用相場

引越しにかかる総額費用を安く抑えるためには、業者に支払いする料金だけでなく、その他のコストを抑える工夫が必要です。
引っ越し業者へ支払う料金の他にも、それぞれのシーン別で発生する諸費用の相場を把握し、節約方法を考えていきましょう。

引っ越しやることリスト

引越しはただ業者に依頼して終わりではなく、梱包や不用品の処分などの引越し準備と移転手続きなどのやることがたくさんあります。
引越しがきまったら、引越し手続きチェックリストと引っ越しやることリストを参考にして段取りを進めましょう。

引越しまでの流れと段取り

  • STEP1

    引っ越し業者に依頼

    引越し業者に引越しの依頼をする写真

    「一括見積もりサービス」「予約サービス」を利用して見積もりを比較し、引越し業者に引越しの依頼をします。
    予約サービスでは、電話から直接引越しの依頼ができます。

    引越し侍の使い方

  • STEP2

    各種移転手続き

    移転手続きを申請している写真

    役所への移転手続きをはじめ、水道、ガス、電気や免許の住所変更をします。
    郵便物の転送依頼や、インターネットの移転続きなど忘れずに行いましょう。

    転居手続きチェックリスト

  • STEP3

    荷造り・梱包

    荷物の荷造りをしている写真

    引っ越しの当日までに家具、家電以外の荷物の荷造りをします。
    使わないものからダンボールへ詰めていくと手順よく、引っ越しの準備が進められます。

    引越し荷造りの手順・コツと梱包準備の方法

  • STEP4

    引っ越し当日

    トラックに積み忘れた荷物がないか確認している写真

    引っ越し当日は、トラックに積み忘れた荷物はないか、最終確認を忘れずに行いましょう。
    チップを渡す人は、事前に用意しておきましょう。

    引越し当日の流れ

引越し手続きチェックリスト

管理会社へ退去手続き

引越しが決まったら、解約の意思と退居日を、管理会社または大家さんに伝えましょう。

駐車場の解約手続き

引越しが決まったら、駐車場を管理している不動産会社や管理会社に解約の連絡をおこないましょう。

駐車場は、物件に付属しているものを借りている場合や、別の場所で借りている場合がありますが、どちらも引越し予定日の一ヶ月前に解約の届け出をおこなうように契約で決められていることがほとんどです。

提出期限に間に合わないと、引越しをおこなった月の翌月分まで利用料金の支払いを求められる場合もあるので、まずは駐車場の賃貸契約書を確認し、いつまでに解約の通知をおこなう必要があるか、調べておきましょう。

駐車場の引越し手続き

固定電話の変更手続き

固定電話の移転・新設には、場合によっては立ち合い工事が必要になります。工事を依頼する際は、都合の良い日程をあらかじめ予約しておきましょう。

引越しで混み合うシーズンは、予約が取りづらいことがあります。そのため、引越しが決まったら、すぐに回線を利用しているサービス会社に連絡し、予約を取ることをおすすめします。

固定電話の解約と契約手続き

インターネットの変更手続き

インターネットの開通には、申し込みから工事まで、通常2〜4週間程度かかるため、早めの手続きがおすすめです。

また、年度末や年度始めは引越しで混み合うため、工事の予約が1ヶ月以上先まで埋まってしまっている可能性もあります。仕事や学校生活などで利用する場合はとても不便になるため、計画的に手続きを進めましょう。

インターネットの引越し移転手続き

住宅の火災保険・地震保険の住所変更手続き

引越しにともなう火災保険の手続きは、引越し元・先の居住形態によって異なります。
また契約を引き継ぐ場合、保険料は、対象となる住宅の構造や、住所によって決まるので、再計算する必要があります。

地震保険は、火災保険に付帯して加入する保険です。そのため、引越し後も火災保険の契約を継続する場合にのみ、地震保険の契約を継続することができます。

基本的な手続きは、火災保険の変更手続き時と同時におこないますが、地震保険の割引制度を利用する場合は、『耐震性能評価書』や、『耐震基準適合証明書』などの書類を準備する必要があります。

火災保険の住所変更手続き

地震保険の住所変更手続き

学校の転校手続き

小中学校、もしくは高等学校へ通うお子さんがいる家庭では、引越しに際しての転校手続きが必要となります。また、公立か私立かで手続き方法は異なります。

子どもの転校先が公立の小学校、中学校である場合は『在学証明書』と『教科書給与証明書』を在学中の学校から発行してもらう必要があります。

高校を転校する場合は編入試験を受験する必要があるため、引っ越し先の教育委員会への問い合わせを行いましょう。

引越しで転校する際の手続き

電気の使用停止・開始手続き

引越しが決まったら、現在契約をしている電力会社へ旧居の電気の使用停止(解約)の申請を行う必要があります。

申し込みはインターネットや電話にて行うことができますが、引越し日の1~2週間前には、停止日の連絡をしておきましょう。

また、新居に新しく電気を引く場合は新規契約の手続きを行う必要があります。引っ越し当日から電気を使用する場合は、あらかじめ引っ越し先住所を管轄する電力会社へ連絡します。

電気の解約方法と開始手続き

ガスの使用中止・開始手続き

引越し前の旧居ではガスの停止(閉栓)手続きが必要です。もし、ガスのメーターが室内にある場合は、ガス会社の係員が行う停止作業への立ち合いが必要になることがあります。

引っ越し先で新しくガスを契約する場合も、新居で係員が行う開栓作業に立ち会いする必要があります。

ガスの解約・契約ともに事前予約が必要となるため、ガス会社への早めの連絡と、引っ越し予定日のスケジュールの調整を行っておきましょう。

都市ガスの解約方法と開栓手続き

水道の使用中止・開始手続き

引越しに際しての水道の解約は、引っ越し元住所を管轄する水道局への停止連絡を行うことでできます。

また、引っ越し先での開始手続きも、同じく引越し先住所の水道局への連絡が必要です。

水道局への解約連絡と開栓手続き

旧居の市区町村の役所・役場に転出手続き

必要な引越し手続き 同じ市区町村
への引越し
異なる市区町村
への引越し
必要なもの 代理申請 申請タイミング 手数料
転出届 -
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 新住所のわかるもの
  • 印鑑登録証(該当者のみ)
  • 国民健康保険証、高齢者医療受給者証、乳幼児医療証等(該当者のみ)
  • 委任状と代理人の印鑑
  • 本人確認書類
転出の14日前から当日 無料
印鑑登録の抹消 -
  • 印鑑登録証
  • 委任状
転出の14日前から当日 無料
国民健康保険の資格喪失
  • 国民健康保険証
  • 高齢受給者証(持っている人のみ)
  • 印鑑
  • 委任状と代理人の印鑑
  • 本人確認書類
  • 申請本人の保険証
転入後14日以内 無料
国民年金の住所変更
  • 国民年金手帳
  • 印鑑
  • 国民年金手帳
  • 委任状(申請本人の自署押印がされたもの)
  • 代理人自身の印鑑と本人確認書類
転入後14日以内 無料
児童手当の住所変更 -
  • 印鑑
  • 受給事由消滅届
※不可 転出予定日から15日以内 無料
介護保険被保険者証の返納
  • 介護保険被保険者証
- 転入後14日以内 無料
ペットの登録事項変更届
  • 登録事項変更届
※不可 引越し後すぐ (または、新たに飼育した日から30日以内) ※犬の登録申請を新規で行う場合、1頭あたり3,000円ほどが必要

新居の市区町村の役所・役場に転出手続き

必要な引越し手続き 同じ市区町村
への引越し
異なる市区町村
への引越し
必要なもの 代理申請 申請タイミング 手数料
転居届け - - - 転居後14日以内 無料
転入届 -
  • 転出証明書(転出届を出すともらえる書類)
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 委任状と代理人の印鑑
  • 本人確認書類
引越し後から14日以内 無料
マイナンバーの住所変更
  • 同一世帯の家族のマイナンバーカードor通知カード
  • 免許証などの身分証明書
  • 印鑑
  • 転出証明書
  • マイナンバーカードもしくは通知カード
  • 身分証明書のコピー
  • (同一世帯の家族以外は委任状が必要)
引越し後から14日以内 無料
印鑑登録 -
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カードなど)
  • 登録する印鑑 (大きさが一辺8mm〜25mmの正方形に収まるもの)
  • 委任状(申請人の自署押印が必要)
  • 代理人の印鑑と本人確認書類
  • 登録する印鑑
なし 無料※『印鑑登録証明書』の交付申請には300円ほど必要
国民健康保険の加入
  • 転出証明書
  • 国民健康保険証
  • 高齢受給者証(持っている人のみ)
  • 印鑑
  • 委任状と代理人の印鑑
  • 本人確認書類
  • 申請本人の保険証
  • 転出証明書
転入後14日以内 無料
国民年金の住所変更
  • 国民年金手帳
  • 印鑑
  • 国民年金手帳
  • 委任状(申請本人の自署押印がされたもの)
  • 代理人自身の印鑑と本人確認書類
転入後14日以内 無料
妊婦検診の補助券 -
  • 母子手帳
  • 未使用分の検診補助券
  • 印鑑
※不可 引越し後すぐ 無料
児童手当の住所変更 -
  • 印鑑
  • 普通預金通帳
  • 健康保険証のコピー
  • 所得課税証明書
※不可 引越し後から15日以内 無料
保育園の転園 - ※自治体ごとに異なる - - -
幼稚園の転園 - ※自治体ごとに異なる - - -
介護保険の新規申請
  • 介護保険被保険者証
  • 委任状と代理人の印鑑
  • 本人確認書類
転居後14日以内 -
ペットの登録事項変更届
  • 登録事項変更届
  • 旧住所地での鑑札
  • 注射済票(注射済の場合)
※不可 引越し後すみやかに
  • 犬の登録料
  • 注射済票交付手数料
原付バイク(125cc以下)の住所変更 -
  • ナンバープレート
  • 車検証、車庫証明書(発行日から1か月以内)
  • 新住所の住民票
  • 印鑑
  • 身分証明書
  • ナンバープレート
  • 車検証、車庫証明書(発行日から1か月以内)
  • 新住所の住民票
  • 印鑑
  • 委任状(申請本人の自署押印のされたもの)
毎年4月1日まで ※申請書の用紙代100円程度、ナンバープレート代(変更がある場合のみ)600円程度

自動車税の住所変更手続き

所有している自動車を新居へ移す場合は、自動車税が変更となる場合があるため、陸運局にて自動車の住所変更手続きを行う必要があります。

引っ越し先と元で管轄している陸運局が変わらない場合は、ナンバープレートを変更しないため、手続きの際に自動車を持っていく必要がありません。

しかし、陸運局が変更になる場合はナンバープレートが変更となるため、車と合わせて住民票や『車庫証明書』を持っていく必要があるので注意しましょう。

自動車の住所変更手続き

郵便局に住所変更手続き

引っ越しを行うと旧居の住所に郵便物が届き続け、新居に届かない場合があるため、旧住所から新住所への『転居・転送サービス』を利用しましょう。

サービスの申し込みはお近くの郵便局、もしくはインターネットなどでも行うことができ、最大で1年の間、郵便物の転送を依頼可能です。

郵便物の転送手続き方法

新聞の購読や配達サービスなどに関する手続き

定期で購読している新聞紙や配達サービスがある場合は、継続するのであれば新居の住所へ届くように手続きを行うか、もしくは解約の手続きを行います。

手続きは新聞の販売店やサービス元へ連絡をして行います。余裕を持って、引越し日の2週間前には連絡するようにしましょう。

新聞の解約手続きと必要書類

パスポートの住所変更手続き

パスポートの住所変更は、基本的に届け出は必要ありません。引越しなどで住所のみが変わる場合は『所持人記入欄』の記載を修正します。

ただし、本籍や氏名の変更がある場合は、各都道府県のパスポートセンターへ『一般旅券訂正申請書』と『戸籍抄本・戸籍謄本』の提出が必要です。

パスポートの住所変更手続き

NHK受診料の住所変更手続き

NHKの受信契約をしている方は、受信料の請求先の変更手続きを行う必要があります。

引越しに伴うNHKの住所変更全般については、NHK公式サイトの「放送受信料 住所変更のお手続き」から行うことができます。

衛星放送・ケーブルテレビの契約変更手続き

引っ越し先でも衛星放送を利用する場合は、住所変更の手続きと、取り外したアンテナやチューナーの設置工事を依頼しておく必要があります。

また、アンテナやチューナーの取り外しと運搬は自身で行わなければならない場合があるので、あらかじめ引越し業者とも相談をしておきましょう。

ケーブルテレビに関しては、引越し先が遠方になる場合、継続してサービスを受けられなくなる可能性があるので、前もってケーブルテレビ局へ解約手続きをしましょう。

免許証の住所変更手続き

自動車を所持している方は、引っ越し後に運転免許証の『記載事項変更』手続きが必要です。

手続きの窓口は引越し先地域の警察署や、運転免許センター・試験場などで行うことができます。

新居の都道府県が旧居と異なる場合は、変更申請に際して証明写真が必要になので、忘れないようにしましょう。

運転免許の住所変更手続き

クレジットカードの住所変更手続き

クレカを契約している人は、登録住所の変更手続きを行います。

住所変更ができていない場合、毎月の利用明細や期限更新後の新しいカードが、新住所へ届きません。

契約しているクレジットカード会社へ問い合わせて、引越しの手続きを案内してもらう必要があります。

クレジットカードの住所変更手続き

携帯電話・スマートフォンの住所変更手続き

携帯電話・スマートフォンを所持している人は、請求先住所の変更手続きを行います。

契約しているキャリアのサイトからインターネットでの変更手続きも可能です。

携帯電話の住所変更手続き

通販サイトの住所変更手続き

普段、利用している通販サイト・ネットショッピングのサイトの登録住所変更は忘れがちなので注意が必要です。住所変更を行わずに注文を行うと、旧居へ商品が郵送されてしまいます。

Amazon.co.jp ヘルプ: 注文内容の確認・変更

楽天 - 住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカードなどの登録情報を変更したい

会社の健康保険と厚生年金の変更手続き

社会人の方は、自分の勤め先に登録している住所変更の手続きが必要です。

住所変更は健康保険や厚生年金に影響するため、引っ越し後速やかに社内の労務担当などに掛け合いましょう。

CS放送局の引っ越し手続き

CS放送の受信を引越し先でも継続される方は、契約中の局への事前連絡と、工事日程調整を行う必要があります。

特に、新居の状況によって工事方法や内容が変わってくるため、工事日程の確保などにも時間がかかる可能性があります。必ず、引越し予定日の1か月前までに、CS局への連絡をしておきましょう。

引越しサポート|衛星放送のスカパー!

よくあるご質問|お客さまサポート | WOWOWオンライン

JAFの登録情報変更手続き

自動車を所有している方で、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)に加入している方は、忘れずに住所変更の手続きをおこなっておきましょう。

JAFへ登録している各種情報は、インターネットで『JAFマイページ』に登録しておけば行うことができます。

JAF|各種手続き

引越し前~引越し当日のやること

引越し日を決める

引越しが決まったら、現在契約している賃貸の退去日と新居の入居日を決める必要があります。

最近では退去日も入居日も自由に決められるケースもありますので、自由に設定できるとしても当然、現在の家賃も新居の家賃も日割りで請求されます。

もちろん、入居日と退去日を同じにすると出費はおさえられますが、かなり慌しくなってしまいます。

入退去日を決める際は、スケジュールに余裕をもつことが大切です。退去日を自由に設定できるのであれば、入居日よりも数日後に退去日を設定する。

退去日が月末で固定されているのであれば、入居日を月末に設定するなどして、余裕をもったスケジュールで引越しをするのがおすすめです。

入居・退去日と引越し日の決め方

引越し業者を決める

引越しが決まったら、まずは引っ越し業者を探しましょう。3~4月の繁忙期は引越しが集中して、希望日に引越しできないということもあるので、早めの動き出しが重要です。

また、お得なプランである「混載便」や「帰り便」で引越しができるかはタイミング次第です。相見積もり社数が多ければ多いほどお得なプランに出会える可能性が高まるため、複数社の引っ越し見積もりを比較することが大切です。

少しでも引越し料金を抑えたいという場合には、1つでも多くの引っ越し業者の見積もりを比較することと引越し希望日に幅を持たせること、地域に密着した引越し業者の見積もりも比較することの3つが重要です。

引っ越し業者の選び方

新居のレイアウトを決める

新居のどこに何の家具を配置するかは、引越し前に必ず決めておきましょう。

引越し当日はバタバタしてしまうので、家具の配置まで決めている余裕はないので、引越し前にどの部屋に何を置くかまで決められるとベストです。

また、引越しが終わった後に家具を改めて動かそうとすると、時間も労力もかかりすぎてしまいます。

引越し前に決めておきたい!お部屋の家具配置

新婚生活のスタート! 失敗しない家具・家電の選び方

荷造り・梱包

依頼する引っ越し業者が決まったら、次は荷造りに取り掛かります。荷造りをはじめる前に梱包資材を準備します。

また、引越しの荷造りには効率のよい手順があり、順番を間違えてしまうと無駄な手間がかかってしまいます。例えば、使用頻度が高い荷物を早めに梱包してしまうと、引越し前に梱包した荷物が使いたくなった場合には、ダンボールを空けて荷物を取り出さなければなりません。

逆に、シーズンオフの洋服などは早めに梱包しても生活に不自由を感じることもなく、新居に引っ越しをしたあと何ヶ月も開梱しなくても問題ない荷物もあります。このように「早めに梱包する荷物と、引っ越しの直前まで荷物」を見きわめて荷造りを進めると、スムーズに作業を進めることができます。

【荷造りに必要なものリスト】

軍手 梱包中のケガを防ぎます。滑り止めがあるものを選びましょう。
カッター、はさみ どちらも必要になります。
ワレモノシール シールを貼っておくことで、ワレモノが入っているダンボールを一目で判断することができます。(無くても可)
ガムテープ 重ね貼りがしやすく、丈夫な布テープがおすすめです。
セロハンテープ、ビニールテープ 用意しておくと何かと便利。配線をまとめる際などに役立ちます。
油性フェルトペン ダンボールの中身を書くときに使います。1本で2種類の太さが使えるものが便利。
ビニール袋、輪ゴム 衣類や布類、液体が入った容器などを梱包する際に使います。
工具 中には解体が必要な荷物もあるため、ドライバーなど最低限の工具を用意しておきましょう。
ダンボール 荷物の種類に応じて使い分けるため大小サイズ違いを揃えておくと便利。引越し業者から無料でもらえます
プチプチ(エアーキャップ) 食器など衝撃に弱い荷物はプチプチで包み保護します
新聞紙 プチプチがない場合は新聞紙を緩衝材として利用します
タオル タオルも緩衝材として利用できます
布団袋 布団を入れる大きな袋で引越し業者がレンタルしています
ハンガーボックス ハンガーにかかった洋服をそのまま運ぶことができ、引越し業者がレンタルしています

引越し荷造りの手順・コツと梱包準備の方法

不用品の処分

不用品といっても大小さまざまなものがあり、処分の方法も多様です。代表的な処分方法は次の6つです。

日程に余裕がある場合は安く上げられる方法を選べますが、手間はどうしても増えてしまいます。逆に時間を節約すると、お金がかかります。自分の状況に合った処分方法を選択しましょう。

  • リサイクルショップに売る
  • オークションサイトで売る
  • 友人にゆずる
  • 自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する
  • 引越し会社に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

引越しの不用品・粗大ゴミを処分する6つの方法

旧居での挨拶

引越しの挨拶では、旧居の挨拶ではこれまでお世話になった感謝の気持ちを伝え、新居では自己紹介とこれからお世話になる旨を伝えます。

旧居のご近所に対しての挨拶では、これまでお世話になった人への「お礼」と「感謝の気持ち」を伝えます。

また、引越しの搬出作業による物音やトラックの出入りや駐車をすることで、迷惑をかける旨を事前に知らせておきます。

旧居のご近所に対しての引越し挨拶

新居の清掃

引越し先の新居は、入居前にハウスクリーニングがされている場合が多いですが、ハウスクリーニング業者は部屋の隅々まできれいにしてくれるわけではありません。ハウスクリーニングが入らなかった場所は自分で掃除しなければいけないので、事前に管理会社等に確認しておきましょう。

また、入居前に掃除をすることで家の中を隅々まで見渡し、入居前のキズや汚れを確認できるため、たとえ新築物件であっても引越し前に清掃することをおすすめします。

引越し前にやるべき新居の掃除のコツ

旧居の清掃・現状回復

敷金を取り戻すには、掃除が重要なポイントになっていることは多くの人が知っていることでしょう。原状回復が借主の負担となるのは、タバコのヤニによる壁紙の変色などの、故意・過失・善管注意義違反などに該当する場合です。

そのため、敷金を取り戻すためにも下記の点については掃除・現状回復を行いましょう。

  • カーペットに飲み物などをこぼしたことによるカビ・シミ
  • ペットや引越し作業時に付いた柱や壁などのキズ
  • フローリングのキズ・色あせ
  • 壁に空いたクギなどの穴
  • 子どもなどによる壁の落書き
  • 風呂・トイレ・洗面台などのカビ
  • ガスコンロ置き場や換気扇の油汚れ
  • 冷蔵庫下などのサビ跡

引越し退去時の掃除のコツ

引越し当日の立会い

ほとんどの引越し業者では、荷物の搬入・搬出において、引越し作業の終了まで依頼人の立会いを必要としています。中には、立会人がいないと引越し作業ができない決まりになっている引越し業者もあります。

また、搬入や家具の設置時には何をどこに置くのかを引っ越し業者へ伝えなければいけません。

引越し当日の荷物搬入は立会いが必要?引っ越し作業の流れを紹介

引越し料金の支払い

引っ越し料金は、引越し業者が作業を開始するタイミングにおいて現金で前払いするのが基本です。

近年では引越し料金をクレジットカードで支払いができる引越し業者が増えてきました。

中小規模の引越し会社では現金払いのみの対応であることが多いのですが、以下の大手引越し業者はクレカ払いに対応しています。

引越し料金の支払いタイミングは前払い?後払い?カード払いは可能?

不動産会社との立ち合いと鍵の返却(旧居)

退居当日、借主立ち合いのもと、管理会社や大家さんが室内の状態や破損の有無などの確認をおこないます。ここで重要なのが敷金の返還額や退去費用はこの確認時の部屋の状態で決定される点です。

貸主とのやり取りや請求に疑問を感じたら、貸主へ、納得いかない理由を伝えた上で、正式な見積もり依頼をし、後日返事する旨を伝えましょう。

知っておきたい賃貸物件の敷金の仕組み

引越しの際によくある忘れ物は?

立会いが終わったら、鍵や備品類を返却します。この時に引越しの忘れ物をチェックしましょう。

引越し侍でアンケートを実施したところ、「物干し竿」「照明」「器具・工具」が忘れ物ランキングのTop3でした。これらは特に入念にチェックして下さい。

引越し時の忘れ物をランキング形式で紹介した表

引越し時の忘れ物ランキング

引越し後にやること

搬入した荷物の確認

引越し後に荷物が無くなっていることに気がついたら、すぐに引越し業者へ連絡しましょう。

標準引越運用約款では、『荷物の引渡し日から3ヶ月以内に引越し業者へ通知しない限り、責任が消滅する』と記載されています。

3ヶ月以上経ってしまっていたら、引越し業者に弁償をしてもらうことは難しくなりますのでご注意ください。

引越しのトラブル事例

引越し挨拶

引越し当日は、引越しトラックが道路をふさいだり、荷物が建物の通路をふさいだり、作業時に騒音を立てたりと、何かとご近所に迷惑をかけてしまいがちです。荷物の積み下ろし作業が始まる前までにご近所に挨拶を済ませておけば、気兼ねなく引越し作業に集中することができます。

可能であれば、前日までに予定日を伝えて挨拶をしておくと、当日に慌てることが無くなるのでおすすめです。

ご近所への挨拶の際は、粗品を持参しますが、~1,000円程度の「お菓子」や「洗剤」「タオル」といった定番の粗品が一般的です。

【新居で引っ越しの挨拶回りをする範囲】

マンション・アパートの引越しでは、自分の部屋から見て「上下左右」の位置にあたる部屋が挨拶をする範囲です。

マンション・アパートで挨拶する範囲を表したイラスト

戸建て住宅へ引っ越しをした際は、「向こう三軒両隣」にあたる住民と、自宅の入り口から裏面にあたる近所の住民が挨拶をする範囲です。

一軒家で挨拶する範囲を表したイラスト

引っ越しの挨拶をする範囲とマナー

引越しの挨拶に持っていく品物の相場と人気ランキング

引越し後の片付け方と荷解き

引越し後、まず始めにやるべきこととも言えるのが、荷物が入ったダンボールの『荷ほどき』です。

無駄な手間や時間をかけず、荷ほどきをスムーズにおこなうコツを紹介します。

  • まずは大きな家具類の配置から
  • ダンボールを部屋ごとに運ぶ
  • タンスやクローゼットの組み立て、収納グッズの設置
  • すぐに使うものから開けていく

引越し後の片付け方と荷解きのコツ

転居はがき

引越しが終わった後は、転居したことを知らせる挨拶はがきを送りましょう。

挨拶はがきは、普段はあまり会えない遠方の知人や、お世話になった方にコミュニケーションを取るチャンスです。

引越し後は転居の挨拶はがきを送ろう

引越しプラン

荷造りは業者にお任せ!『プチおまかせプラン』

プチおまかせプランの引越し作業の流れ

小物の荷造りから、引越し先へ荷物の搬入までを引越し業者に依頼し、荷解きはご自身でおこなっていただくプランです。荷造りの時間を確保できない、忙しい方におすすめです。

プチおまかせプランについて詳しくはこちら

荷造り・荷解きも業者にお任せ!『おまかせプラン』

おまかせプランの引越し作業の流れ

小物の荷造りから荷解きまで、全ての作業を引越し業者におまかせするプランです。 荷物の量が多く、小さいお子様がいるご家庭での引越しにおすすめです。

おまかせプランについて詳しくはこちら

荷造り・荷解きは自分で!『セルフプラン』

セルフプランの引越し作業の流れ

大型家具の梱包から、引越し先への運送、荷物の搬入までを引越し業者に依頼し、荷造り・荷解きは、ご自身でおこなっていただくプランです。単身での引越しなど、荷物が少ない方におすすめです。

セルフプランについて詳しくはこちら

他の引越しプラン・パックを確認する

引越しプランシミュレーション

最適な引越しプランが分からない方はプランシミュレーションをお試しください。
引越し条件を選択するだけで、あなたにぴったりなお引越しプランが表示されます。

プランシミュレーションをはじめる

単身引越しの見積もり方法

基本的に単身引越しは訪問見積もりなし

単身引越しでは基本的に訪問見積もりなしで引越しの料金を算出します。
訪問見積もりとは、引越業者が依頼者の自宅に訪問して荷物の量など下見をして引っ越しにかかる料金を概算します。

単身引越しは、この訪問見積もりなしで電話によるヒアリングのみで見積もりをします。
引越業者が訪問見積もりを無しにしている理由は以下です。

  • 一人暮らしの荷物は大きな家具がないため、家財が多少増減してもトラックに積み込めるため
  • 単身者の引っ越しは単価が低いため、訪問見積もりにあてる人件費が勿体無いから

それでは電話見積もりの方法について紹介します。

電話している女性

引越しの電話見積もりで引越業者につたえること

引越しの電話見積もりでは以下の情報を引越業者につたえて料金を算出してもらいます。

  • 現在と引越し先の住所
  • 荷物の量と種類
  • 建物の何階に引越しをするか
  • 建物にエレベーターはあるか
  • 引越し作業の開始時間
  • 建物の種類(アパートか戸建てか)
  • 間取り

引越業者は引越しに使用するトラックの大きさを決めるため、電話口で荷物のサイズについて詳しくヒアリングがされます。

例えば
テレビは何インチか?
机の大きさは?(高さ×幅×奥行き)など

このように電話見積もりでは家財のサイズについて細かく伝える必要があるため、電話をする前にメジャーを用意しておきましょう。

単身パックを利用して引越し料金を安く済ませる

一部の引越業者では単身者専用のパックを用意しています。
単身者専用のパックとは、カゴ状の台車に荷物を載せて運搬する引越しの形態です。
台車1台あたりの料金が決められており、載せきれるだけ荷物を運ぶことができます。

この単身専用パックは、通常の引越しより料金を安く済ませることができます。

単身専用パックの引越しが安くなる理由

  • 荷物を台車に載せることで扱いが簡単になるため作業費用が安くなる
  • トラックに複数の台車を載せて運ぶため運送費用が割り勘になり安くなる

単身専用パックの注意点は、台車の大きさが決まっているため載せられる荷物の量に上限があります。
台車の積載量を超える荷物量の場合、通常の引越しプランを利用したほうが割安になるケースもあります。
どちらの引越し方法を選ぶと料金が安くなるのか、引越業者に相談してみるのがよいでしょう!

日本通運の単身パック専用コンテナボックス

単身パックの料金相場と安い費用で引っ越しする方法

単身パックのメリット・デメリット

単身引越しのお得情報

引越しにかかる総額費用を安く抑えるためには、業者に支払いする料金だけでなく、その他のコストを抑える工夫が必要です。
引っ越し業者へ支払う料金の他にも、それぞれのシーン別で発生する諸費用の相場を把握し、節約方法を考えていきましょう。

家族の引越し

家族での引越しは単身に比べると荷物量が多くなるため、引越し料金も高くなるのが一般的です。また、見積もりも訪問見積もりが基本となるため、見積もり依頼は引越し日の1ヶ月程度前に終わらせるようにしましょう。

家族引越しは、早めの取り掛かりがカギ

家族引越しの料金相場

荷物の量や引越す時期(※1)によって、引越し料金は大きく変わってきます。引越し全体の予算を立てるために、家族引越しの料金相場(※2)をチェックしておきましょう。
引越しが急増する繁忙期は、引越し料金も高めに。転勤や進学などの関係で、どうしても予定がずらせない場合以外は、引越し日の調整をおすすめします。

移動距離 2人家族 4人家族
オフシーズン 繁忙期 オフシーズン 繁忙期
近距離(20km以内) 46,350円 60,255円 62,075円 80,698円
近距離(50km以内) 52,761円 68,589円 72,831円 94,680円
中距離(100km) 69,000円 89,700円 78,350円 101,855円
長距離(200km) 80,835円 105,086円 96,170円 125,021円
長距離(300km) 113,456円 147,493円 162,866円 211,726円

※1 引越しの時期は、大きく2つに分けられます。新年度の始まりなどで引越し業者の予定が混み合う3月〜4月が繁忙期、それ以外の時期がオフシーズンとなります。
※2 ここで紹介している料金は、オプションサービスの料金を含んでおりません。引越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。

家族引越しの見積もり依頼タイミング

引っ越し見積もりを依頼するタイミングは1ヶ月程度前がお勧めですが、引越しの集中する3月4月に引越しを希望する場合はもう少し早めに依頼しましょう。

見積もり依頼時期・家族 オフシーズン(割合) 繁忙期(割合)
4日~1週間前 4.0% 2.0%
8日~2週間前 11.9% 8.7%
15日~1ヶ月前 42.5% 36.6%
1ヶ月~2ヶ月前 33.9% 38.5%

2人家族の引越しを安くする方法

単身引越しに比べて料金の高くなりがちな家族引越しですが、工夫次第で安く抑えることができます。
2人家族でも荷物が少ない場合は単身パックを利用することで、引越し料金が安くなります。

  • 一括見積もりで引越し業者の料金を比較する
  • 「単身パック」を利用して引越しする
  • 引越し料金の安い時期や日時を選ぶ
  • 引越しする荷物を少なくして料金を抑える

2人家族の引っ越し費用を相場より安くするコツ

おすすめの引越し業者

サカイ引越センター

アート引越センター

アーク引越センター

ハート引越センター

ファミリー引越センター

アリさんマークの引越社

日本通運

ダック引越センター

評判

総合評価

4.30

全ての口コミを見る(3,729件)

総合評価

4.27

全ての口コミを見る(2,284件)

総合評価

4.28

全ての口コミを見る(1,349件)

総合評価

4.24

全ての口コミを見る(1,268件)

総合評価

4.25

全ての口コミを見る(191件)

総合評価

4.15

全ての口コミを見る(2,390件)

総合評価

4.35

全ての口コミを見る(28件)

総合評価

3.92

全ての口コミを見る(281件)

単身相場(3月、4月) 32,500円 30,000円 31,000円 31,000円 - 31,200円 - -
単身相場(5月~2月) 26,100円 25,000円 26,125円 23,000円 27,000円 25,000円 28,900円 -
家族相場(3月、4月) 55,750円 60,000円 53,000円 55,000円 52,000円 57,200円 - 49,675円
家族相場(5月~2月) 50,000円 46,000円 45,000円 46,850円 45,000円 50,000円 - 44,000円
ダンボール(無料) 最高50箱まで段ボールを(大小2種類)ご用意いたします(使用車両によって数量は変わります) 家族最大50枚まで単身10枚まで段ボール無料サービス。 ご相談ください。 最大50枚まで段ボール無料サービス ※最大で50枚まで段ボール無料サービス ※ダンボール引取りも1回分のみ無料回収致します ダンボール70枚までサービス 契約サービス段ボール50枚 - 最大50箱まで段ボール無料サービス
ガムテープ(無料) 最高2巻 詳細についてはお問合せください。 最大2本まで無料サービス ※ダンボールの枚数に応じてサービス致します。 最大3本サービス 契約サービス2個 - 3本まで無料サービス。
ハンガーボックス(無料) 最高5箱まで無料でリースいたします。 家族最大5箱まで無料リース 最大4個まで無料レンタル 最大4個まで無料レンタル 6個まで無料レンタル 無料 - 最大5ケースまで無料レンタル
布団袋(無料) 契約サービス2袋 家族最大2袋まで無料サービス 最大2個まで無料サービス 最大2枚まで無料サービス 最大3枚まで無料レンタル 契約サービス2袋 - 約1.5人分の寝具が入ります。防水性なので雨天の作業でも安心です。
家具配置(無料) 引越当日でしたら、ご希望の配置に設置いたします。引越後は有料となります。 一部有料のものがあります。ご相談ください。 お気軽にお申し付け下さい お気軽にお申し付け下さい。 引越時サービス、後日は行っておりません - 基本サービスに含まれております(一部商品については有料になります) お客様のご希望の位置にセッティング致します。

サカイ引越センター

アート引越センター

アーク引越センター

ハート引越センター

ファミリー引越センター

アリさんマークの引越社

日本通運

ダック引越センター

支社・支店 全国47都道府県 全国47都道府県 14都府県 40都道府県 8都道府県 16都道府県 全国47都道府県 11都県
公式サイト http://888888.jp/
フリーダイヤル 0120-00-1141 0120-0123-33 0120-07-0003 0120-66-8100 0120-50-5555 0120-974-257 0120-154022 0120-888-888

矢印のイラスト

矢印のイラスト

※単身相場:荷物少、市区町村内の引越しの相場

※家族相場:2人家族、市区町村内の引越しの相場

※引っ越し相場は口コミをもとに弊社独自の計算をした金額です

※各引越社の支店数は2017年3月にWEBにて調査したデータです

みんなの引越し口コミ・評判

アーク引越センター

総合評価:3.50点
引越し料金:40,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

良かった事は、フリー便だが午後一番でスタートし14:30ぐらいには荷卸しまで完了したスピード感。悪かった事は、見積りの営業担当者が適当に対応されていると...

アート引越センター

総合評価:3.50点
引越し料金:100,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

訪問見積もり者の対応がとても良かった。日程、時間なども親身になって相談にのってくださって、見積もり価格もとても抑えることができた。引越しはまだして...

アリさんマークの引越社

総合評価:4.50点
引越し料金:140,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

【見積もり時の対応】 丁寧に引越しの流れを説明し、こちらの疑問にも適切に答えてくれた。他の業者に相見積りを取らないように勧めてきたのはあまり印象が...

SGムービング

総合評価:5.00点
引越し料金:70,000円
世帯:一人暮らし
女性の単身引越しイメージアイコン

【見積もり時の対応】 迅速丁寧。その後の連絡も頻繁で安心できました。 【料金】 予定していた金額より低予算で満足。 【作業内容】 スピーディ。まだ...

サカイ引越センター

総合評価:3.00点
引越し料金:324,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

他社と比較すると最安値と高値の業者とは3倍程の価格差があり、酷い会社もあったが、決定した会社は繁忙期である事を踏まえて、営業面での駆け引きはせず、正...

日本通運

総合評価:4.25点
引越し料金:160,000円
世帯:一人暮らし
男性の単身引越しイメージアイコン

当日のスタッフの対応が良かった。見積もりの電話をいただいた時に、事前に私が入力した「その他の欄(?)」私の希望が伝わっていなかった。 日通、着脱業者...

ハート引越センター

総合評価:4.25点
引越し料金:180,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

自分が見積もりを取って他の会社と比べても価格がとても安かったです。また値引き交渉に対しても引越しをする日時をここにしたらもっと安くできる等、親身に...

人力引越社

総合評価:5.00点
引越し料金:50,000円
世帯:一人暮らし
女性の単身引越しイメージアイコン

急なお願いだったが、段ボールもすぐに届けて下さり、引っ越し日当日もとても対応が良かった。また料金に関しても、とても頑張って頂けた。電話応対も他社よ...

ファミリー引越センター

総合評価:3.25点
引越し料金:80,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

黙ってダンボールを置いていかれた。引っ越し当日は午後なのに午前中にきた。見積もりが甘い。置いてきたいゴミも運ばれた。良い点は、これらの事に対してキ...

ケーエー引越センター

総合評価:3.50点
引越し料金:20,000円
世帯:一人暮らし
女性の単身引越しイメージアイコン

作業に無駄が無くスピーディーでした。荷物の確認も少ないやり取りで的確に行ってくれました。こちらが段ボールに入れ忘れていた物に作業員さんが気付き、段...

引越のプロロ

総合評価:5.00点
引越し料金:78,000円
世帯:家族
家族の引越しイメージアイコン

引越し前の住居はウォシュレットでは無かったので自分でウォシュレットを取り付けた為に、現状復帰で旧便座への取付をオープションで頼んだ。引越し屋さんの...

LIVE引越サービス

総合評価:5.00点
引越し料金:29,160円
世帯:一人暮らし
女性の単身引越しイメージアイコン

老人ホームの1階と3階に家具を運んでもらいました。初めて入る部屋の壁に傷が付いているのに目ざとく気づいて教えてくださり、元から付いていたことを確認し...

都道府県別の口コミ・評判

実際に引越しをされたご利用者様からいただいた口コミ情報を、都道府県別に探すことができます。
以下より、引越し元の都道府県を選択して、各エリアの口コミをご覧ください。
引越しをお考えの方、引っ越し見積もりを比較中の方は、引越し業者に関するご利用者様の口コミ・評判を、ぜひお役立てください。

北海道・東北

関東・甲信越

東海・北陸

関西

中国・四国

九州・沖縄

海外へのお引越し

海外引越し見積もりサイト

国内での引越しに比べて、何かと手間がかかり勝手が違う海外引越し。失敗しないためにも、複数の業者を比較することが大切です。
引越し料金だけでなく、付帯サービスもしっかり比較することで、安心・納得の海外引越しをしましょう!
引越し侍の海外引越しでは、海外引越しに強い引越し業者の引越し料金やサービスを徹底比較。

海外へのお引越し

オフィス移転・事務所の引越し

オフィス移転・事務所引越し見積もりサイト

オフィス引越し・移転は、個人の引越しと運ぶ量や取り扱うものが異なる為、多岐に渡った複雑な引越し作業が発生します。
例えば引越しは運送会社へ、事務用品や機密書類の処分は産廃業者へ、配線関係は電気工事会社へ、と用途によって業者を使いわける必要がでてきます。
引越し侍に登録している引越し業者は、そんな煩雑なオフィス引越しをトータルでサポート致します。
搬出・輸送・搬入等は勿論のこと引越し前の移転のスケジュール管理、移転前の社員様への説明会から移転後まで総合的にサポートします。
オフィス引越しはオフィス引越しの実績のある引越し業者をオススメします。

オフィス移転・事務所引越し

ピアノ運送

ピアノ引越し・運送見積もりサイト

ピアノは、温度や湿度の影響を受けやすいデリケートな楽器です。
ピアノの作りはとても精密で、少しの振動や数メートルの移動でも音色が変わってしまうと言われているほど。
そのため、ピアノの引越しをする際は、細心の注意を払って運送する必要があります。
引越し侍では、ピアノ引越し・運送の専門業者と提携していますので、安心してご利用いただけます。

ピアノ引越し・運送

引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。引越し内容を入力して、対応可能な業者の見積もり金額やサービス内容をネット上で比較、そのまま予約までできる、業界初※の『引越し予約サービス』を提供しています。
また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。引越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。
※ネット上で引越し料金の比較と予約ができるサービスが業界初であることを意味しています。

※「引越し経験者の5人に1人が引越し侍」の「引越し経験者」数は、総務省統計局発表による「市区町村間移動者数」を「引越した人の総数」とし、当社調べによる「引越しをする世帯の平均人数」で 割ることにより、引越しを行った総世帯数として算定しています。(調査時期:2012年2月)

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662