ベッドの運べる引っ越しの単身専用パックってあるの?

2017/05/10公開

「単身専用パックを頼んで、荷物と一緒にベッドも運びたいなぁ」と、考えている人もいるのではないでしょうか?
単身専用パックの魅力は、トラックをチャーターして荷物を運搬する、いわゆる一般的な引っ越しより料金が安いところにあります。
同県内への引っ越しで、一般的な引っ越しは20,000円程度に対し、単身専用パックの相場は15,000円程度が目安です。

参考:単身パックの料金相場

単身専用パックでは、荷物の運搬にコンテナボックスと呼ばれる、カゴ状の台車が使われます。
注意点として、コンテナボックスより大きい荷物や、収まりきらない荷物は運べないため荷物のサイズを確認しましょう。

<単身専用パックで利用されるコンテナボックス>
日本通運の単身パック専用コンテナボックス
サイズ:100×100×170cm程度(幅×奥行×高さ)

また、マットレスはコンテナボックスよりサイズが大きいため単身専用パックでは運べません

えっ、なら、
ベッドはどうやって運べばいいでござるか?

コンテナボックスで運べない荷物は、宅配便を別途で依頼して運びます。
配送料金の目安をクロネコヤマトのらくらく料金検索で調べたところ、シングルタイプのマットレスの料金は16,254円(税込)でした。
※荷物の運搬距離は東京都→東京都(2017年4月17日調査)

つまり、単身専用パックと別に、ベッドを宅配便で運ぶ場合には以下の料金がかかります。

<単身専用パック+宅配便の料金目安>
15,000円+16,000円=31,000円程度
(単身パックの料金相場+ベッドの宅配料金)

一方で、荷物にベッドを含む引っ越しで、トラックなどの車両をチャーターしての引っ越しにかかる料金の相場は、25,000円程度です。(引越し侍調べ)
荷物にベッドがある場合、料金を安く済ませられるのは「チャーター便(トラックを貸し切る)の引っ越し」です。

しかし、ひとくちにチャーター便といっても、引越し業者によって利用するトラックのサイズも料金設定も様々です。
荷物量、移動距離など同じ条件で見積もりを依頼しても、引越し業者により料金に差がでます。

同じ引っ越しの内容でも、引越し業者によっては数千円~数万円の差がでることもあるでござる。

引越し侍では、引越しの料金をできるだけ安く抑えたい方に向けて「一括見積もりサービス」を提供しています。
一括見積もりサービスでは、一度の依頼で最大10社までの引越し業者に対して無料で見積もりの依頼ができます。
複数の見積もりを比較して、最安値の引越し業者を見つけることできます。
安く引越しのできる引越し業者をお探しの人は是非ご利用ください!

また、単身専用パックで運べるベッドの種類を確認したい方は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

パソコンを操作する女性のイラスト

現住所と新しい住所、運ぶ荷物の情報を入力すると・・・

ベッドを含む荷物の少ない、一人暮らしの引っ越しが安くできる業者が見つかる!

一括見積もりを依頼する

単身専用パックで運べるベッド

基本的に、多くのベッドがコンテナボックスよりサイズが大きいため、単身専用パックでは運べません。
単身パックで運べるベッドは、コンテナボックスに収まる大きさまで、サイズの調整ができる作りのベッドに限られます。

<単身専用パックで運べるベッド>

  • 折りたたみタイプのマットレス
  • 分割ができるマットレス
  • 折りたたみタイプのパイブベッド
  • 分解・組み立てができるベッド

具体的なサイズの目安は、「100cm×100cm×175cm以下(横幅、奥行×高さ)」まで、大きさを調節できるベッドに限られます。
これは、サイズの大きなコンテナボックスの寸法が「100cm×100cm×175cm(横幅、奥行×高さ)」程度であるため、コンテナボックスに収まるサイズを割り出したものです。

注意点としては、コンテナボックスのサイズは引越し業者により異なるところです。
単身専用パックでベッドを運ぶ場合には、コンテナボックスと荷物の寸法を確認してから依頼しましょう。
それでは、以下にて引越し業者ごとのコンテナボックスのサイズを紹介します。

引越し業者ごとのコンテナボックスのサイズ

引越し侍が、コンテナボックスの高さの違いを調査したところ、最大で45cmの差がありました。
以下はコンテナボックスの大きさを調査した表です。引越し業者選びの参考としてお役立てください。

<各社のプランをコンテナボックスの高さ順に表示>

引越し業者 パック名 サイズ(横幅×奥行×高さ)
日通 単身パックL 108×104×175cm
クロネコヤマト 単身引越サービスパック 104×104×170cm
三八五引越センター シングルパックL 110×110×170cm
もしくは
90×130×170cm
日通 単身パックS 108×74×155cm
三八五引越センター シングルパックM 80×110×150cm
クロネコヤマト 単身引越サービスパックmini 104×104×130cm

単身専用パックで運べないベッド

一般的なマットレスは、コンテナボックスよりサイズが大きいため単身専用パックで運ぶことはできません。
具体的には、マットレスの縦幅が200cmに対し、コンテナボックスのなかで最も背丈の高い日通の「単身パックL」でも175cmだからです。

<一般的なタイプ別のマットレスのサイズ>

マットレスのタイプ 目安サイズ(横幅×縦幅)
セミシングルサイズ 85×200cm
シングルサイズ 95×200cm
セミダブルサイズ 120×200cm
ダブルサイズ 140×200cm
クイーンサイズ 160×200cm
キングサイズ 180×200cm

また、分解・折りたたみができるベッドであっても、一辺の長さがコンテナボックスのサイズを超える場合には単身専用パックでは運べません
単身専用パックを利用する場合、荷物がコンテナボックスに収まるサイズであるか確認したうえで依頼しましょう。

その他に、ウォーターベッドの引っ越しには、専門業者による「水抜き」「解体」「設置」作業を必要とします。
水抜きをしていないウォーターベッドの重量は200kg以上あり、重すぎるため運べません
水抜きをして、コンテナボックスに収まるサイズまで折りたたむことができれば、引越し業者によっては単身専用パックで運搬できます。
※ウォーターベッドは引越し業者によっては運搬の依頼が出来ない場合があるため、事前に確認してください。

マットレスが運べる長距離専用の単身パック

長距離の引っ越しの場合、日通の「単身パックX」でベッドが運べる

長距離の引っ越しを専用とした、日通の「単身パックX」は荷物と一緒にベッドも運べます。
単身パックXは、鉄道用の2トンコンテナを利用して、貨物列車で荷物を運搬します。
従来の単身専用パックと比較するとコンテナのサイズ・積載量が大きく、ベッドをはじめソファーや自転車も運搬可能です。

<単身パックXの概要>

内寸
長さ2.279m×幅1.649m×高さ1.989m(=7.47m3※押入れ2間半程度)
特徴
  • 単身パックS/Lに入らない、自転車やベッドなどの大型家財も積載可能
    (単身パックL3基分以上の容積)
  • 区間別に設定された安価でわかりやすいパック料金(土日祝日の割増料ゼロ)
  • 鉄道輸送を利用した環境配慮型引越し
  • スピーディな輸送(例えば、東京⇔大阪・名古屋などは最短で翌日配達可能)
  • 5日間まで無料で荷物のコンテナ保管が可能
取扱エリア
札幌市、仙台市、東京23区、さいたま市、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市を中心とする地域

引用:日通:ニュースリリースより

料金は定額制で、東京~名古屋・大阪間であれば、最短で翌日に荷物を受け取ることができます。
利用に対しての注意点は、利用条件が設けられている点です。

<単身パックXの利用条件>

  • 目安として150キロ以上離れた引っ越しが対象
  • 取り扱いエリア間の引っ越しのみ対応

単身パックXを利用する場合には、「運搬予定の荷物が全て載せられるか?」「サービスの取り扱いエリアか?」「荷物の受取日は何日後になるのか?」など、確認したうえで依頼をしましょう。

まとめ

単身専用パックは、専用のコンテナボックスに荷物を積み込み、目的地へ運搬します。
コンテナボックより大きな荷物は運ぶことはできません。
以下は、単身専用パックで運べるベッドと、運べないベッドです。

<単身専用パックで運べるベッド>

  • 折りたたみタイプのマットレス
  • 分割ができるマットレス
  • 折りたたみタイプのパイブベッド
  • 分解・組み立てができるベッド

※一辺の長さが175cm以内であることが条件

<単身専用パックで運べないベッド>

  • 折りたたみのできない通常のマットレス
  • 一辺の長さが175cmを超えるベッド

また、単身専用パックで運ぶことのできないベッドを運搬したい場合には、トラックをチャーターして荷物を運搬する通常の引っ越しプランの利用がおすすめです。
引越しの料金を安く済ませたい方は、当サイトが運営する一括見積もりサービスを利用する事で、最安値の引越し業者を見つけることができます。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

日通、佐川、アートなど大手引越し業者から中小の業者まで引っ越しをする人のニーズに合わせたパックやプランを用意しています。

一人暮らしの引っ越し相場の比較例

例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて「単身専用パック」があります。単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。
料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。

その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。

引越し侍の見積もりサービスでは各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。

引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!

引っ越しの見積もりをする

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較