みんなのおすすめ 引越し業者ランキング

引越し侍利用者が選んだ!オンライン予約満足度が高い引越し業者Best5

  1. 1位

    CUBE引越サービス

    CUBE引越サービス

    総合
    4.71

  2. 2位

    引越しのシード

    引越しのシード

    総合
    4.69

  3. 3位

    ザジャパニーズスピリット

    ザジャパニーズスピリット

    総合
    4.68

  4. 4位

    九州・山口/離島引越レスキュー隊・中村引越センター

    九州・山口/離島引越レスキュー隊・中村引越センター

    総合
    4.64

  5. 5位

    ハイ・グッド引越センター

    ハイ・グッド引越センター

    総合
    4.63

人気ランキング上位業者をネットで比較&予約

最短1分であなたの料金相場もわかる

希望日
  • カレンダー

人数

現住所の郵便番号

郵便番号検索

引越先の都道府県

「無料」安くて人気の業者を探す

引越し業者選びのポイントは、料金・サービス内容、そして・・・みんなの評価?!

引越し業者を選ぶ際に、料金ばかり気にしていませんか?
料金だけで業者を選んだ方の中には、引越しの当日でトラブルになることも少なくありません。

そこで、実際の利用者が選んだ引越し業者ランキングを参考にしましょう。

当サイトのランキングは、実際に引越し業者を利用した方が、サービス面や料金の満足度を採点!
利用者が選ぶ引越し業者ランキングで、あなたにピッタリの引越し業者を探しましょう。

2017年03月アンケート結果集計

  1. ランキング第1位
    サカイ引越センター
    総合評価:4.29点

    当社は1971年の創業以来「まごころこめておつきあい」をモットーに、お客様の新しい生活をサポートすべく高品質なサービスを提供することを心掛けてきました。おかげさまで多くのお客様にご指示いただき、昨年度には引越作業件数&売上高で業界No.1になることができました。最近では47都道府県のすべてに170を超える営業所を展開し、グローバル化にも対応すべく海外引越にも注力しております。またお客様が引越時に求められるご要望にお応えするために、電気工事や不用品リサイクルのサービスも関係会社と協力して行っております。これからも引越業界のリーディングカンパニーとして、お客様に安心して任せていただけるサービスを提供してまいります。

    最新の口コミ・評判

    この度引越侍の一括見積もりで、サカイ引越センターに…
    評価点数:4.50
    投稿日:2017年04月26日
    コメント
    この度引越侍の一括見積もりで、サカイ引越センターにお願いしました。 引越の際、家具等大きな物を数点処分しないといけなくて、引越当日に臨時で引越ゴミ回収を頼んでいたので時間制限もあり、処分する物は洋服箪笥2本と食器棚、下駄箱に家具調テレビラック等、重い物が沢山有りました。 その他細々した物も多数あり、マンションの下まで下ろさないと回収して貰えないので、訪問見積もりの際に営業の方に相談してみたところ、「大きな物3~4点なら無料で下ろしますよ」と約束して頂き、当日の作業員の方が快く5点全て下ろして下さりました。 市の臨時引越ゴミで捨てるゴミまでも、下ろすのを手伝って頂けて本当に助かりました。 訪問見積もりの際お米を頂いて、靴を運ぶ段ボール、洋服を掛けて運ぶ段ボールも当日貸して頂けて、洋服を掛けたり靴の出し入れまでして貰えました。 使用済みの段ボールも、引越会社以外の段ボールも荷ほどきが済んだら無料で回収して貰えるので、とてもサービスが良い会社にお願い出来て良かったです。
  2. ランキング第2位
    アート引越センター
    総合評価:4.26点

    常にお客様の視点に立って「あったらいいな」を形にしてきたアート引越センターは、業界初の様々な商品やサービスを開発し引越業界をリードしてきました。引越しは荷物だけでなくお客様の暮らしそのものをお運びすることと考え、新しい土地での生活がスムーズに始められるようお手伝いさせていただくことを念頭に、心のこもったサービスをご提供しております。食器をひとつひとつ梱包する手間を省き、省スペース、エコを実現したエコ楽食器ケースや薄型テレビ専用の資材エコ楽テレビケース、シューズ専用のエコ楽シューズケースなども無料でレンタルしています。(※1)☆・★アート引越センターの5つの約束★・☆1.クリーンソックスサービス ご新居を汚してしまわないように、ご新居での作業開始の前に真っ白な靴下に履き替えます。2.ふたつよろしくサービス 現地・行先ともに作業の開始前に近隣の方々へ粗品を持ってご挨拶をさせていただきます。3.家具クリーンサービス 家具の裏についたほこりをご新居に運ばないよう、梱包の際に作業スタッフにてふきあげを行います。4.お引越後、無料でダンボールの引き取りにお伺いします。(お引越3ヶ月以内無料)5.お引越後1年以内1回まで、配置した家具を無料で移動させていただきます。模様替え等にご利用ください。※2※1 一部お取り扱いできない地域がございます。※2 ピアノなど特殊作業が発生するものは有料でのお取り扱いとさせていただきます。(1年間を経過しても有料にて承ります)

    最新の口コミ・評判

    一括見積もり検索を掛けたが連絡をくれたのはアート引…
    評価点数:3.25
    投稿日:2017年04月26日
    コメント
    一括見積もり検索を掛けたが連絡をくれたのはアート引越センターのみで、何度もお見積もりをお願いしたにも関わらず毎回丁寧な対応でとても良かった! 悪かった点といえば、当日に突然時間変更を受け退去の立会を早めるように言われて困った! 訪問時にまず自己紹介があった点に関しては好印象ではあったが、一緒に来ていた新人の方が挨拶がなかったのが残念でした。 また、作業中の物の取り扱い方も少し気になりましたし、こちら側に荷物を詰めるのを頼んで来たりと少し疑問に思う行動もあった。 引越し先ではこちらの到着が遅れたんですが、それに合わせて頂けた点はとても助かりましたし、荷物もこちらの希望を聞いて下ろしてくれたり、どこに何が入ったダンボールであるかを伝えて下さった点はとても良かったと思います。 あと服をハンガーに掛けた状態で運べたのも凄くよかった。
  3. ランキング第3位
    アーク引越センター
    総合評価:4.22点

    暮らしの中のモノたちは、ただそこにあるだけでなく、いろいろな想いと共に存在しています。だからモノを運ぶということは、同時にその想いをお運びすることだと考えています。アーク引越センターでは、お客様に新しい生活を快適にスタートして頂けるお引越しサービス“ちゃんとしたお引越し”をご提供しております。

    最新の口コミ・評判

    繁忙期のピークは過ぎたが4月の半ばの引越しをしまし…
    評価点数:5.00
    投稿日:2017年04月18日
    コメント
    繁忙期のピークは過ぎたが4月の半ばの引越しをしました。 最初の見積もりはエアコン2台の取り外し取り付けを含め高額だったので、断ったら業者に希望金額を聞かれ「10万」と返事。 丁度エアコン取り付け外しのキャンペーンを引越し侍でやっていてかなり安かったのでエアコン取り付け外しは引越し侍に依頼する事にし、引越し日も平日木曜日にする事で10万にしてくれた。 業者側にこちらの希望を伝え、お互いの事情も話してお互い譲歩しつつ良い着地点を見つけた見積りだったと思う。 今までの引越しの経験から、妥当な価格だと思ったのと対応が良かったので他社との比較はせずに決めた。 夫婦と1歳の子供3人で、大小各20枚の段ボールを無料で貰ったが、意外と箱が小さく、自分で数枚大きいダンボールを用意し荷造りしほぼ収まった。 しかし引越し当日分の荷作りで箱が足りなくなり、引越し業者が無料で中古のダンボールを何枚かくれたので助かった。

タイプ別引越し業者 ランキング

地域別の引越し業者 ランキング

引っ越し業者の見積もりを安くする方法

何かと費用がかかる引っ越し。
「少しでも料金を安く済ませたい」と考えている人は多いのではないでしょうか?

実は引っ越しの見積もり料金は、ちょっとした工夫や時期を調整することで安くできるのです。
以下は引っ越しの見積もり料金を安くする10の方法です。

<見積もり料金を安くする方法>

  • 安い時期を選んで引っ越しする
  • 不用品を処分する
  • 自分で引っ越しの荷造りをする
  • ダンボールは自分で調達する
  • 荷物が少ない人は単身専用パックがおすすめ
  • 長距離の引っ越しは混載便が安くなる
  • 作業の開始時間は指定しない
  • 「帰り便」を利用して格安に
  • 訪問見積もり時に値引き交渉をして安くする
  • 引っ越し比較サイトで一番安い業者を探す

詳しくは引っ越しの見積もり料金を安くする10の方法にて紹介しています。

引越し業者の選び方と注意点

引越し業者ランキングを見たけれども「何を基準にして引越し業者を選べば良いのかわからない。。」こんな悩みはありませんか?
引越業は、荷物を運搬を提供する「サービス業」にあたります。
そのため、以下2点を判断基準にすることで迷うことなく引越し業者を選ぶことができます。

  • 料金の安さと妥当性
  • サービスの質

それではこの2点についての説明と、引越し業者を選ぶ上での注意点を以下にて紹介します。

料金の安さと妥当性は複数の業者を比較して確認

同じ荷物を運ぶ引越しでも引越し業者によって料金に差がでます。
これは引越し業者によって、トラック1台あたりの運賃や作業員の人件費が異なるためです。

例えば、東京都内で一人暮らしの引っ越しの見積もりをした場合では

A社は、18,000円

B社は、25,000円

C社は、40,000円

このように料金にバラつきが出ることがあります。

見積もり料金は安ければ良いというものでもなく、他の引越し業者と比較して飛びぬけて金額が安いようであれば以下の懸念が含まれている可能性があります。

  • 作業員の人数が他社より少ない
  • トラックのサイズが他社より少ない
  • 荷物の運送条件が部屋の荷物すべてが対象でない(トラックに乗り切る分のみなど)

これらの懸念事項を確認して問題ない場合には「本当に見積もり料金が安いお得な引越し業者」です。
見積もり料金が安い業者に対しては必ず作業内容に問題がないか確認して業者を選びましょう。

サービスの質はランキングと口コミで判断

実際に引越しをしてみないとサービスの質はわかりません。
しかし、これまで引越しをした人の口コミやランキングを参考にすることでサービスの質を判断することができます。

ランキング
電話・見積もり・作業員の対応など複数の人からの総合的な評判を確認できる
口コミ
引越しをして気付いた引越し業者に対しての具体的な作業内容が確認できる

引越し業者選びの注意点

企業や会社が引越しの事業を行うには国土交通大臣から「一般貨物自動車運動事業」の許可を得なければなりません。
無許可の違法業者での引越し時に「荷物の紛失・破損」した場合、保険や補償が受けられません。
見分けるポイントは簡単で見積書に“許可番号”が記載されていれば認可を受けた会社です。

引越し侍の一括見積もりサービスは一般貨物自動車運送事業者を取得している引越し業者と提携しているため安心してサービスをご利用いただけます。

ランキング上位の引越業者に見積もり依頼

引越し侍の一括見積もり比較サービスは、ランキング上位の引越し業者をはじめとした、複数の引っ越し業者に向けて、インターネットから一括で見積りの依頼ができます。
引越しの見積もりは、最大10社の料金を比較することができるので、最安値の引越し会社が、無料で簡単に見つかります。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりを比較する

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較