単身の引越し料金相場と費用を安くする4つのポイント

2018/02/13公開

このページでは、当サイト「引越し侍」へ投稿された口コミのデータを元に算出した、単身者の引越し料金の相場を掲載しています。
また、引っ越し業者や各サービスの比較、荷物の運び方の工夫などの、一人暮らしの引っ越し費用を安くする4つのポイントも紹介します。
単身の方が相場よりも安く引っ越しができるよう、ぜひ実践してみてください。

あなたの引越し料金を調べる!

引越した単身者の相場料金

まず、単身者の引っ越し料金の相場は以下の通りです。

単身(荷物少) 単身(荷物多)
相場料金 63,990円 83,000円

荷物が少ない方は6万円ほど、荷物が多い方は8万円ほどが相場となっています。
ただし、引っ越し業者の料金には「定価」が無いため、上記の荷物量も含めて、主に以下の3つの要因で金額が上下します。

参考:引越し費用の相場と料金の目安

引越し料金が上下する要因

  1. 運ぶ荷物の量
  2. 引っ越しする時期
  3. 新居への移動距離

したがって、自分の引っ越し料金の相場を知るためには、これらの条件別の相場を見ていく必要があります。
つづけて、それぞれの条件を加味した単身者の引っ越し相場を見ていきましょう。

一人暮らしの引っ越しの繁忙期・通常期の相場

引っ越し料金は3~4月の春先に高騰する傾向にあります。
春は「引越しの繁忙期」と呼ばれ、進学などで引越し希望者が急増し、引っ越し業者への依頼が飽和状態になるからです。
逆に、上記以外の時期は「通常期(オフシーズン)」となり、引越し料金の落ち着いているタイミングとなります。

繁忙期と通常期、それぞれの単身引越し相場は以下の通りです。

   
引越し時期 単身(荷物少) 単身(荷物多)
通常期(5~2月)の料金相場 平均
27,000円
(口コミ2366件)
平均
33,000円
(口コミ5782件)
繁忙期(3~4月)の料金相場 平均
36,990円
(口コミ677件)
平均
50,000円
(口コミ1989件)

荷物の大小に関わらず、繁忙期の料金が数千円単位で上がっています。
特に、荷物が多いひとは通常期と比較して、繁忙期の料金が1.7万円も高騰するという結果になりました。

単身引越しの月別の相場

つづいて、年間を通して、各月の一人暮らしの引っ越し料金を見てみましょう。

単身の引越し見積もり料金相場

引用:単身引越しの見積もり相場費用が安い時期

グラフを見ると、単身の引越し相場はおしなべて約2.5万円の料金で推移していますが、3月の最繁忙期には4万円ほどまで高騰します。
逆に、初夏には料金が下がる傾向があり、最安値である7月の料金相場は2.2万円となっています。

さらに、引っ越しする時期だけではなく、移動する距離も加味した料金相場を見ていきましょう。

近距離で引っ越した単身者の相場

新居と旧居が同じ都道府県内で引越しをした、単身者の料金相場は以下の通りです。

<近距離・通常期の単身引越し料金相場>

   
移動距離 単身(荷物少) 単身(荷物多)
~15km未満
(同市区町村程度)
平均
20,000円
(口コミ803件)
平均
25,800円
(口コミ2430件)
~50km未満
(同都道府県程度)
平均
21,600円
(口コミ620件)
平均
30,000円
(口コミ1427件)

通常期における単身の近距離引越しは、3万円以内の料金が相場となっています。
荷物量が多いと、5~8千円ほど料金が高くつくようです。

つづけて、繁忙期の料金相場です。

<近距離・繁忙期の単身引越し料金相場>

   
移動距離 単身(荷物少) 単身(荷物多)
~15km未満
(同市区町村程度)
平均
26,000円
(口コミ240件)
平均
35,000円
(口コミ711件)
~50km未満
(同都道府県程度)
平均
31,000円
(口コミ166件)
平均
43,000円
(口コミ470件)

繁忙期における近距離の単身引越しは、通常期よりも5千円~1万円ほど割高になります。
荷物の量が多く、移動距離も長いという方は4万円以上の出費も考えておく必要があります。

長距離で引っ越した単身者の相場

別の都道府県、遠方の地方へ引越しをした単身者の相場は以下の通りです。

<遠距離・通常期の単身引越し料金相場>

     
移動距離 単身(荷物少) 単身(荷物多)
~200km未満
(同一地方程度)
平均
30,000円
(口コミ336件)
平均
42,000円
(口コミ826件)
~500km未満
(近隣地方程度)
平均
43,100円
(口コミ284件)
平均
58,000円
(口コミ538件)
500km以上
(遠距離地方程度)
平均
54,000円
(口コミ323件)
平均
73,500円
(口コミ561件)

隣県以上の距離を通常期に引越しする場合は、少なくとも3万円以上の料金となっています。
特に、500km以上(東京⇔大阪など)の引越しの場合は、5~7万円の出費が必要です。

つづけて、繁忙期の相場も見ていきます。

<遠距離・繁忙期の単身引越し料金相場>

     
移動距離 単身(荷物少) 単身(荷物多)
~200km未満
(同一地方程度)
平均
30,000円
(口コミ102件)
平均
42,000円
(口コミ372件)
~500km未満
(近隣地方程度)
平均
43,100円
(口コミ85件)
平均
58,000円
(口コミ220件)
500km以上
(遠距離地方程度)
平均
54,000円
(口コミ84件)
平均
73,500円
(口コミ216件)

繁忙期に長距離の引越しをする場合は、さらに費用が高騰します。
また、荷物量が多いと1.5~2万円ほど料金がかさむ傾向にあります。
500kmを超える移動だと、10万円以上の金額になる場合もあります。


単身者の引っ越し料金の相場について把握できたでしょうか。
自分の引越しに費用がわかったところで、以下で紹介する単身者の引越しを安くする4つのポイントを実践していきましょう!

ポイント①:引っ越し業者の単身パックを利用する

引っ越し業者が単身者向けに用意しているサービスの1つに、「単身パック」があります。
単身パックは、コンテナボックスというカゴ車に荷物を載せきり輸送する、格安サービスです。
また、事前の訪問見積もりが必要ないなどのサービスメリットもあります。

単身パックを利用すると、費用がどれぐらい安くなるのか、前述した単身引越しの相場と比較してみましょう。

単身引越し相場 ¥21,600
クロネコヤマト「単身引越サービスmini」 +割引適用 ¥11,000
差額 ¥-10,600

※単身引越サービスminiの料金は「WEB割引」「平日割引」「早期申込割引」の3つの割引の適用時の金額となります

単身パックの利用で、相場料金より1万円以上も安く引越しできる結果となりました。
このように、単身パックを利用して荷物を運ぶことは、単身の引っ越し費用を抑える最大のコツです。

クロネコヤマト・日通の提供する単身パック

単身パックを提供する代表的な引っ越し業者には、ヤマトホームコンビニエンス日本通運の2つがあります。
各社の単身パック一覧は以下の通りです。

クロネコヤマトの単身パック用コンテナボックス

<クロネコヤマトの単身パック>

  • ・単身引越サービス
  • ・単身引越サービス(miniタイプ)

クロネコヤマト「単身引越しサービス」について詳しく確認する

日通の単身パック用コンテナボックス

<日通の単身パック>

  • ・単身パックS
  • ・単身パックL
  • ・単身パックX
  • ・単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)

日通「単身パック」について詳しく確認する

「どちらの会社のサービスを利用すればいいか迷っている」という方のために、つづいて各社の単身パックの比較表を見ていきます。

単身引越しパックの比較

格安で引越しすることができる単身パックですが、積むことのできる荷物量が制限されるというデメリットがあります。
自分の荷物量や家財のサイズを予め把握し、適切なサービスを選択しましょう。
各社の単身パックの容量と、利用料金の比較表を参考にしてください。

引越し業者名 単身パック名 コンテナサイズ 料金
日通 単身パックS 108×74×155cm 15,000円~
単身パックL 108×104×175cm 16,000円~
単身パックX 165×223×199cm 51,000円~
単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ) 100×100×150cm 15,000円~
クロネコヤマト 単身引越サービスパックmini 104×104×130cm (同一市内)
関東:16,000円
その他エリア:
13,000円
単身引越サービスパック 104×104×170cm (同一市内)
関東:17,000円
その他エリア:
14,000円

引用:単身パックの料金相場

引越し単身パックで運べないベッドや自転車

前述したとおり、単身パックに載せることができる荷物の量とサイズは限られています。
特に、ベッドや自転車は運べるものと運べないものがあるので要注意です。

基本的に、多くのベッドがコンテナボックスよりサイズが大きいため、単身専用パックでは運べません。
単身パックで運べるベッドは、コンテナボックスに収まる大きさまで、サイズの調整ができる作りのベッドに限られます。

引用:ベッドの運べる引っ越しの単身専用パックってあるの?

普通自転車のサイズは「横幅60cm×長さ190cm×高さ120cm」程度となっており、
上述のコンテナボックスの高さと比較すると、自転車の長さがオーバーしていることがわかります。
このように、自転車のサイズはコンテナボックスの大きさを上回ってしまうため、単身専用パックで自転車を輸送することはできないのです。

引用:自転車は引っ越しの単身専用パックで運べるの?

ポイント②:一人暮らしの引越しが安い業者に依頼する

ビジネスマン風の人形と紙幣や硬貨が並べられている様子

2つめのポイントは、数ある引っ越し業者の中から、単身引越しの安い業者を選んで依頼することです。
引越し料金には定価がないことを冒頭でお伝えしたとおり、同じ引越しの条件でも、各業者の見積もり料金に差が生まれます。
ここでは、引越し侍が同時に集計した口コミデータから、単身引越しの安い業者ランキングを紹介します!

<単身引越しの安い業者ランキング>

ランキング第1位

アート引越センター

総合評価:4.21点

単身引越しの見積もり相場

電卓アイコン25,000

ランキング第2位

ハート引越センター

総合評価:4.02点

単身引越しの見積もり相場

電卓アイコン27,000

ランキング第3位

アーク引越センター

総合評価:4.36点

単身引越しの見積もり相場

電卓アイコン30,000

引用:安い引越し業者ランキング

引越し侍では、ランキングで紹介した引っ越し業者以外にも270社以上の業者と提携しています。
これらの業者の中から、最安値の料金を探したい場合は、ぜひ「引っ越しの一括見積もりサービス」をご利用ください。

単身引越しの見積もりをする     

「ミニ引越しプラン」や「学割パック」を利用する

引っ越し業者が荷物の少ない単身者向けに提供している、「ミニ引越しプラン」を利用しても費用が抑えられます。

単身パックと宅配便のいいとこ取りをしたのがミニ引越しです。
ダンボール10箱程度と小さな家具家電を数点なら運ぶことができ、搬出入も引越し業者のスタッフにお任せです。

引用:少量の荷物だけの小さな引越しならミニ引越し

例として、西濃運輸が提供する「カンガルー引越便」を利用した場合、どれぐらい料金が安くなるか見ていきましょう。

単身引越し相場 ¥31,000
カンガルー引越し相場 ¥18,360
料金の差額 ¥-12,640

※1㎥程度の荷物量で、通常期に同都道府県内の引っ越しを行った場合の料金を比較しています

カンガルー引越便の利用で、相場よりも1.2万円ほど料金が安くなる結果となりました。

また、学生の方であれば、アート引越センターの「学割パック」もおすすめです。
学割パックは、引越し業者に荷造りや荷解きをどこまで任せるかによって、料金が上下します。

<学割パックの選べる3つのコース>

学割パックの選べる3つのコース

引用:学生の単身引越しは学割パックがおすすめ

荷造りや荷解きをどこまで引越し業者に依頼するかを選択することで、引っ越し料金を節約することができます。

赤帽に定額の単身引越しを依頼する

単身引越しを安く依頼する選択肢には、「赤帽」を利用するという方法もあります。

赤帽とは、軽トラックを用いた貨物運送業者による事業協同組合で、農業協同組合(農協)や漁業協同組合(漁協)などと同じ種類の組織体です。
この協同組合の加盟業者が行っている主な業務は、宅配業務、引っ越し業務、緊急貨物の配送業務、ルート配送業務で、 宅配便を使って送るのには重すぎる荷物や、大手の運送業者のトラックを手配するまでもないサイズの荷物を相手先に送りたい場合に、 この協同組合に加盟している運送業者が役に立ちます。

引用:赤帽 | 引越し見積もり用語集

赤帽では基本的に、軽トラック1台分の荷物を運んでくれるので、荷物量が少ない単身者におすすめです。
一人暮らしの人が赤帽を使った引越しでいくら安くなるか見ていきましょう。

単身引越し相場 ¥20,000
赤帽
※出典:www.akabou-happy-service.jp
¥18,360
料金の差額 ¥-6,500

※ダンボール10箱程度の荷物量で、通常期に同一市内程度の引越しを行った場合の料金を比較しています

赤帽に依頼をした場合の料金は、相場よりも6千円ほど安くなりました。
このように、格安料金で引越しを請け負ってくれる赤帽ですが、各業者によって設定料金に細かな差異があるので注意が必要です。
事前に料金体系の確認と問い合わせを行っておきましょう。

赤帽の引っ越し料金について詳しく見る

ポイント③:単身引越しの荷物量を減らす

黒いゴミ箱へくしゃくしゃに丸められたクラフト紙を入れている様子

冒頭で挙げた引っ越し料金が上下する要因の1つに、輸送する荷物の量があります。
荷物量を減らせば減らすほど、単身引越しを安くすることができます。

移動距離や日程などの条件を合わせて、荷物が多い人と少ない人の料金を比較してみましょう。

ダンボールの数 引っ越し料金(平均)
10箱 ¥61,175
20箱 ¥66,757
料金の差額 ¥-5,582

※掲載料金は、当サイトの「引越し予約サービス」を利用し、3月の土日に関東圏で引越しした場合の金額を計算しています

ダンボールの数を20箱から10箱へ減らすと、5千円ほど料金を安く済ませることが出来ます。
どうしても新居へ運ばなければいけない家財を除いて、必要最低限の荷物を運ぶことで、費用の節約が可能です。
引越しの際に荷物量を削減方法については、「引越しの不用品・粗大ゴミを処分する6つの方法」を参考にしてください。

ポイント④:単身引越しに宅急便や郵便を利用する

丸くて赤い郵便ポストと郵便配達の車のミニチュア

極端に荷物が少ない場合は、ヤマトの宅急便やゆうパックを利用して費用を節約する手段もあります。
各輸送方法の料金を比較してみましょう。

荷物 日通 単身パックS 宅急便 宅配便(ゆうパック)
ダンボール×10個
(サイズ:46×35.5×32cm)
15,000円 14,040円 13,400円
ダンボール×10個
冷蔵庫(2ドア)
テレビ
布団
掃除機(総容量1.23㎡)
15,000円 33,696円 32,160円

引用:単身の引越しは宅急便・宅配便を使うと料金が安い?

ダンボール箱10個程度の荷物しかない場合は、宅急便やゆうパックの利用が数千円安く済みます。
しかし、ダンボール以外に家具や家電を運ぶ場合は、単身パックの料金の方が安くなる結果となりました。

まとめ

単身者の引越し料金の相場は下記の条件で変わります。

  1. 運ぶ荷物の量
  2. 引っ越しする時期
  3. 新居への移動距離

自分の引っ越し条件を把握して、このページに掲載している相場表を参考にしてください。
また、単身引っ越し料金を安く抑える4つのポイントは以下の通りです。

  • ポイント①:引っ越し業者の単身パックを利用する
  • ポイント②:単身引越しの安い業者に依頼する
  • ポイント③:単身引越しの荷物量を減らす
  • ポイント④:単身引越しに宅急便や郵便を利用する

また、引越しにかかる費用を抑えるためには、引越し業者に支払う料金だけでなく、敷金・礼金を含めた初期費用や、家具・家電などの購入費用も節約する必要があります。
一人暮らしの引越し費用の総額を格安にする方法については、「一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用を20万円安くする方法」にて詳しく解説しています。
さらに「単身引越しでかかる費用の総額はどのくらい?一人暮らしの引っ越し完全リポート!!」では、一人暮らしの人が実際に引っ越しをしたときの費用総額をまとめています。
どちらも、引越し費用の節約に役立つ情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。


引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど引越し業者の見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

引っ越しの見積もり相場を確認する

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較