1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

単身引越しの費用相場と安い見積もり料金で引越しするポイント

2020/10/15

単身引越しの費用相場と安い料金で引越しするポイント

初めて一人暮らしをするという方や、住み替えを検討している単身の方は、自分の引越しにかかる費用が気になりませんか?

引越しには何かとお金がかかるので予算を決めないといけませんよね。
とはいっても、「引越し会社の価格も変動するみたいだし、どの費用がいくらになるか目安がわからない…」と困ってしまう人も多いです。

そこで、本記事では時期や距離といった様々な条件別に、「単身者の引越し料金の相場データ」を紹介します。
合わせて、お得な引越しを実現するために「単身引越しの費用を安く抑えるために役立つポイント」も掲載していきます。

引越し業者へ見積もりする独身の方や、親元を離れる準備でだいたいの相場を把握したい方など…単身の方はぜひ、引越しをする際の参考にしてください!

見積もり比較
引越し料金安くなる

引越し侍を使って業者を選ぼう! 引越し業者のロゴ一覧
引越し会社によって料金が最大50%差が出るイメージ

単身引越しの料金相場(時期と距離別)

単身引越しにかかる料金の相場は以下のとおりです。

  • 通常期(5月~2月)
  • 繁忙期(3、4月)
  • 単身
    (荷物少ない)
    単身
    (荷物多い)
    全平均

    平均

    34,560円

    平均

    42,000円

    ~15km未満
    (同市区町村程度)

    平均

    27,000円

    平均

    32,400円

    ~50km未満
    (同都道府県程度)

    平均

    30,000円

    平均

    35,000円

    ~200km未満
    (同一地方程度)

    平均

    41,750円

    平均

    50,000円

    ~500km未満
    (近隣地方程度)

    平均

    54,000円

    平均

    70,000円

    500km以上
    (遠距離地方程度)

    平均

    65,940円

    平均

    90,000円

  • 単身
    (荷物少ない)
    単身
    (荷物多い)
    全平均

    平均

    52,000円

    平均

    70,000円

    ~15km未満
    (同市区町村程度)

    平均

    35,640円

    平均

    44,000円

    ~50km未満
    (同都道府県程度)

    平均

    44,000円

    平均

    54,000円

    ~200km未満
    (同一地方程度)

    平均

    61,000円

    平均

    81,000円

    ~500km未満
    (近隣地方程度)

    平均

    90,000円

    平均

    115,000円

    500km以上
    (遠距離地方程度)

    平均

    100,000円

    平均

    140,000円

  • ※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケート(過去4年分)から算出しております

    ※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

単身引越しの料金相場は、5月~2月の閑散期であれば、同一の市内や県内の移動で30,000円~40,000円程度、他県への移動で5万円~10万円ほどです。

ただし、引越し料金は引越し業者への依頼が集中する3~4月上旬に高騰するため、金額はそれぞれの移動距離で1.4倍ほどに上昇します。

春先の単身引越しは、同じ県内で40,000円~55,000円、県外への引越しで10万円前後~15万円ほどが相場となります。

参考:引越し費用の相場と料金総額の目安

月別の単身引越しの料金相場

単身の月別の引越し料金相場のグラフ

前述のとおり、引越し料金は年間を通して相場価格が変動します。
以下は、単身者の引越し料金の月別の相場データです。

単身(荷物小) 単身(荷物大)
1月 38,115円 39,628円
2月 40,011円 47,496円
3月 67,481円 78,879円
4月 48,817円 53,991円
5月 40,308円 42,900円
6月 36,218円 41,440円
7月 39,424円 44,686円
8月 38,669円 41,296円
9月 39,717円 45,112円
10月 35,431円 40,374円
11月 37,874円 43,469円
12月 36,315円 40,855円

単身引越しの費用は、通常期である5月~2月は平均4万円前後で推移し、料金が安くなるのは10月と12月~1月です。

反対に、料金が最も高いのは3月下旬~4月上旬の最繁忙期で、通常期の2倍近くまで値段が上昇することもあります。

参考:引越し費用相場が安い時期と高いシーズンは何月?

間取り別の単身引越しの料金の相場

間取り別の単身引越しの料金の相場

引越し業者の代金は運搬する荷物の量によっても変動します。

ここでは、荷物量の目安として、一人暮らしの方が住む間取りごとの料金相場を見ていきます。

ワンルーム・1Kの引越し費用相場

  • 通常期(5月~2月)
  • 繁忙期(3、4月)
距離 ワンルーム 1K
~15km未満
(同市区町村程度)

30,000円

30,000円

~50km未満
(同都道府県程度)

33,480円

34,000円

~200km未満
(同一地方程度)

48,000円

53,000円

~500km未満
(近隣地方程度)

65,000円

195,040円

500km以上
(遠距離地方程度)

80,000円

93,500円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケートから算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

距離 ワンルーム 1K
~15km未満
(同市区町村程度)

45,000円

40,000円

~50km未満
(同都道府県程度)

50,000円

54,000円

~200km未満
(同一地方程度)

70,000円

77,000円

~500km未満
(近隣地方程度)

119,000円

115,000円

500km以上
(遠距離地方程度)

110,000円

130,000円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケートから算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

ワンルーム・1Kの方の引越し料金相場は、同じ市内や県内引越しでおよそ3万円~4万円、他県への引越しで6万円~8万円です。

繁忙期は、同一県内の引越しで4.5万円~5.5万円、他県への引越しで7万円~13万円ほどが相場です。

1DK・1LDKの引越し費用相場

  • 通常期(5月~2月)
  • 繁忙期(3、4月)
距離 1DK 1LDK
~15km未満
(同市区町村程度)

39,480円

48,000円

~50km未満
(同都道府県程度)

40,000円

50,500円

~200km未満
(同一地方程度)

58,000円

60,000円

~500km未満
(近隣地方程度)

72,000円

100,000円

500km以上
(遠距離地方程度)

88,200円

102,250円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケートから算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

距離 1DK 1LDK
~15km未満
(同市区町村程度)

54,000円

60,480円

~50km未満
(同都道府県程度)

60,000円

79,500円

~200km未満
(同一地方程度)

96,000円

103,000円

~500km未満
(近隣地方程度)

120,000円

150,000円

500km以上
(遠距離地方程度)

166,200円

164,000円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケートから算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

1DK・1LDKの方の引越し料金相場は、同一の市内・県内引越しでおよそ4万円~5万円、他県への引越しで6万円~9万円です。

繁忙期は、同一県内の引越しで6万円~8万円、他県への引越しで10万円~15万円前後が相場料金となります。

単身引越しの料金が安い業者を探す際の3つのポイント

ビジネスマン風の人形と紙幣や硬貨が並べられている様子

単身引越しの見積もりが安い業者を探す際のポイントは以下の3点です。

  • 単身引越しパックを利用して格安料金で引越しする
  • 単身引越しが安い業者やプランを探す
  • 「赤帽」に単身引越しを依頼する

それぞれのポイントを以下で詳しく見ていきましょう。

単身引越しパックを利用して格安料金で引越しする

日本通運の単身パック専用コンテナボックス

引越し業者が単身者向けに用意しているサービスの1つに、「単身引越しパック」があります。

単身引越しパックは、コンテナボックスというカゴ車に荷物を載せきり輸送する格安サービスです。
決められた荷物量しか運べませんが、数人の荷物を1つのトラックで運搬できるため輸送コストが安いことが特徴です。

単身パックを利用すると費用がどれぐらい安くなるのか、前述した単身引越しの相場と比較した例を見てみましょう。

単身引越しの料金相場 30,610円
日通の「単身パックS」を
利用した料金
16,000円~
差額 -14,610円~

※日通の「単身パックS」の料金は2020年9月現在の情報です

※それぞれ、通常期の同一都道府県内での引越し料金を想定しています

上記のように、単身引越しパックの利用で相場よりも1.4万円ほども安く引越しできる結果となりました。
このように、単身引越しパックを使うことは単身の引越し費用を抑える最大のコツです。

参考:単身引越しパックは安いか料金を比較!単身プランと運べる荷物の違いも解説

単身引越しが安い業者やプランを探す

引越し業者が単身者向けに提供している各種プランを利用することでも、費用を抑えることができます。

こういったプランは「ミニ引越し」などと呼ばれ、荷物が少ない方や、一人暮らしの方が荷物を運ぶ際におすすめです。

代表的なミニ引越しのプランについては以下のとおりです。

ミニ引越しについては、「少量の荷物だけの小さな引越しならミニ引越し」の内容も参考にしてください。

「赤帽」に単身引越しを依頼する

「赤帽」は軽トラックを使った運送業者による協同組合です。
軽トラックでの運搬になるため少量の荷物しか運べませんが、その分、料金は格安で済ませることができます。

赤帽を利用した際の料金と、単身引越しの料金相場を比較してみましょう。

単身引越しの料金相場 30,610円
赤帽の料金 26,400円
差額 -4,210円

※赤帽の料金は2020年9月現在の距離制運賃から算出しています

※それぞれ、通常期の同一都道府県内での引越し料金を想定しています

シミュレートの結果、赤帽を利用した料金のほうが、相場価格よりも4,000円ほど安く済ませることができました。

赤帽の引越し料金については、「赤帽引越しの費用相場と料金の目安はいくら?」も参考にしてください。

単身の引越し費用を安く抑えるコツ

単身の引越し費用を安く抑えるコツ

安い引越し業者やプランを利用する以外にも、単身の引越し費用を抑える方法はあります。
とにかく費用を抑えたい方は、以下で紹介する方法も実践してみてください。

自分で一人暮らしの引越しをして費用を抑える

引越し業者を使わず、自力で荷物をレンタカーなどに積み込み引越しする方法です。

引越し侍でシミュレーションを行ったところ、新居までの距離が30km以内の範囲であれば、引越し会社を利用するよりも費用が安く抑えられる可能性があることがわかりました。

自力での引越し 引越し業者の料金
近距離引越しの場合(移動距離約10km) 15,262円 21,002円
中距離引越しの場合(移動距離約30km) 19,814円 24,850円
遠距離引越しの場合(移動距離約350km) 58,664円 58,314円

※いずれも、荷物の量・利用するレンタカー会社・荷物の搬出・搬入時間は下記参考ページに記載してあります。

参考:レンタカーを借りて格安料金で引越しする方法

自力での引越しは運搬に労力がかかるので、荷物が少ない単身の方であれば実践できるでしょう。

また、新居が他県にあるなど長距離の引越しをする際は、トータルの費用で見て引越し業者へ依頼したほうが安くなる傾向になるため注意が必要です。

参考:引越しは業者なしでもできる?自力での引っ越しのメリット&デメリット

単身引越しの荷物量を減らす

黒いゴミ箱へくしゃくしゃに丸められたクラフト紙を入れている様子

冒頭で挙げた引っ越し料金が上下する要因の1つに、輸送する荷物の量があります。
荷物量を減らせば減らすほど、単身引越しを安くすることができます。

移動距離や日程などの条件を合わせて、荷物が多い人と少ない人の料金を比較してみましょう。

ダンボールの数 引っ越し料金(平均)
10箱 61,175円
20箱 66,757円
料金の差額 -5,582円

※掲載料金は、当サイトの「引越し予約サービス」を利用し、3月の土日に関東圏で引越しした場合の金額を計算しています

宅配便・宅急便を使って単身引越しを安くする

丸くて赤い郵便ポストと郵便配達の車のミニチュア

極端に荷物が少ない場合は、ヤマトの宅急便やゆうパックを利用して費用を節約する手段もあります。
各輸送方法の料金を比較してみましょう。

荷物 日通 単身パックS 宅急便 宅配便(ゆうパック)
ダンボール×10個
(サイズ:46×35.5×32cm)
15,000円 14,040円 13,400円
ダンボール×10個
冷蔵庫(2ドア)
テレビ
布団
掃除機(総容量1.23㎡)
15,000円 33,696円 32,160円

引用:単身の引越しは宅急便・宅配便を使うと料金が安い?

ダンボール箱10個程度の荷物しかない場合は、宅急便やゆうパックの利用が数千円安く済みます。
しかし、ダンボール以外に家具や家電を運ぶ場合は、単身パックの料金の方が安くなる結果となりました。

一人暮らしの引越し費用の総額

一人暮らしの引越し費用の総額

引越し費用には、引越し業者へ支払う代金だけでなく、人によっては賃貸物件を契約する際の初期費用なども必要になります。

例えば、新居が同一の市内にある家賃7万円ほどの単身向けアパートであった場合、引越し費用の総額は40万円ほどになる見込みです。

総合的な費用を抑えようとするならば、敷金礼金や仲介手数料といった初期費用の総額を安くする工夫が大切です。

引越し代だけでなく、賃貸契約の仕方で物件の費用を抑えるといった手段を検討しましょう。

参考:一人暮らしの初期費用はいくら必要?引越し料金を抑えるコツを実例で紹介

単身の引越し費用相場のまとめ

単身引越しの費用相場について、要点をまとめると以下のとおりです。

  • 通常期の単身引越しには、同一都道府県での引越しであれば3~4万円、他県への引越しで5万円以上が必要
  • 繁忙期の単身引越しは、同一都道府県での引越しで4万円~5.5万円、他県への引越しは10万円~15万円が相場
  • 単身引越しが安い時期は10月・12月・1月で、高い時期は3~4月

今回お伝えした相場料金を目安に、自身の引越しにどれぐらいのお金が必要になるのかチェックしてみましょう。

みなさんが少しでもお得に引越しができるように、ぜひ参考にしてくださいね。


引越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど業者の引越し見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

【無料】引越し見積もりの比較スタート
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数の引越し業者に対してネットから一括で見積もりの依頼ができるサービスです。ご利用は完全無料。安い費用で引越ししたい方に、各社よりお電話かメールにて料金をお知らせいたします。
無料 最安値の業者を探すなら 引越し見積もりをする
Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

エイチーム引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F

閉じる 4月の引越しが安い人気業者を探す

簡単入力&ご利用無料!引越しのお見積もりはこちらから