引越し費用相場が安い時期と高いシーズンは何月?賃貸契約にも最適なタイミングはいつか

2020/07/30

カレンダーとお金

引越しはお金がたくさんかかかるので、少しでも安く引越しをしたいと考えている方は多いですよね。
実は、引越し業者に依頼する料金には「高くなる時期」と「安くなる時期」があるのをご存知でしたか?
当「引越し侍」で調査したところ、引越し料金が特にお値打ちなのが12月~1月で、逆に最も料金相場が高くなるのが3月となりました。

また、引越しのトータルの費用には賃貸物件の契約費用も含まれ、一般的に家賃の設定価格が底値になるのは8月です。
今回ご紹介する引越しの費用に関するカラクリと、料金の相場を月別・シーズン別に把握できれば、皆さんの引越しはもっと安くできます。
合わせて、「引越し費用を格安にする3つのポイント」もお教えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

安い引越し業者探すなら
複数の業者に見積もり依頼が
出せる一括見積もりがおすすめ!

一番安い引越し業者がわかる!

最大50%安くなる!

引越し時期ごとの見積もり料金相場

引越しの料金相場は、引越し時期によって大きく変動します。
5月~2月頃までの依頼者が少ない時期を「通常期」、3~4月の依頼者が急増する時期を「繁忙期」と呼び、同条件の引越しであっても繁忙期の料金は2倍以上に跳ね上がります。
具体的には、単身者であれば通常期は3万円~4万円ほどが相場ですが、繁忙期には6万円~10万円弱の金額まで高騰します。
同様に、家族の引越しも通常期は6万円~8万円ほどが相場ですが、繁忙期には10万円~20万円ほどに価格が上がることもしばしばです。

  • 通常期(5月~2月)

  • 繁忙期(3、4月)

  • 単身
    (荷物少ない)
    単身
    (荷物多い)
    2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
    全平均

    平均

    35,620円

    平均

    44,280円

    平均

    70,000円

    平均

    80,000円

    平均

    80,000円

    平均

    86,400円

    ~15km未満
    (同市区町村程度)

    平均

    28,600円

    平均

    33,000円

    平均

    60,000円

    平均

    74,000円

    平均

    75,000円

    平均

    80,000円

    ~50km未満
    (同都道府県程度)

    平均

    30,610円

    平均

    37,210円

    平均

    70,000円

    平均

    80,000円

    平均

    100,000円

    -
    ~200km未満
    (同一地方程度)

    平均

    44,000円

    平均

    53,000円

    平均

    100,000円

    平均

    100,000円

    平均

    100,000円

    平均

    100,000円

    ~500km未満
    (近隣地方程度)

    平均

    55,040円

    平均

    75,000円

    平均

    140,000円

    平均

    159,750円

    平均

    175,000円

    平均

    195,040円

    500km以上
    (遠距離地方程度)

    平均

    70,000円

    平均

    93,500円

    平均

    180,000円

    平均

    235,000円

    -

    平均

    200,000円

  • 単身
    (荷物少ない)
    単身
    (荷物多い)
    2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
    全平均

    平均

    54,040円

    平均

    75,600円

    平均

    104,880円

    平均

    120,000円

    平均

    140,000円

    -
    ~15km未満
    (同市区町村程度)

    平均

    38,250円

    平均

    48,000円

    平均

    85,000円

    平均

    100,000円

    平均

    110,000円

    平均

    119,880円

    ~50km未満
    (同都道府県程度)

    平均

    45,100円

    平均

    56,500円

    平均

    100,000円

    平均

    118,800円

    平均

    160,000円

    -
    ~200km未満
    (同一地方程度)

    平均

    70,000円

    平均

    89,000円

    平均

    150,000円

    平均

    192,500円

    平均

    225,000円

    -
    ~500km未満
    (近隣地方程度)

    平均

    100,000円

    平均

    120,000円

    平均

    200,000円

    平均

    259,200円

    平均

    270,000円

    平均

    300,000円

    500km以上
    (遠距離地方程度)

    平均

    100,000円

    平均

    150,000円

    平均

    300,000円

    平均

    322,500円

    平均

    347,800円

    平均

    350,000円

  • ※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケート(過去4年分)から算出しております

    ※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

引越し費用の平均金額が最も高くなるのが3月の下旬から4月の第1週で、この時期は特に混雑が予想されるため、全日本トラック協会が「分散引越」を推進しています。
そもそも依頼を受けてもらえるかわからない上に料金も非常に高額になるので、特別な理由が無い限りは、最繁忙期のタイミングで引越しをすることは避けたほうが良いです。

引越し料金が安い月と高い月

引越し業者には、依頼が少ない「通常期」と依頼が増大する「繁忙期」があることは先ほどご説明した通りです。
ここからは、さらに具体的に通常期・繁忙期それぞれの中で料金が安い・高い月と、その料金相場について見ていきましょう。

単身の引越し見積もりが最も安いのは10月、高いのは3月

単身の月別の引越し料金相場のグラフ

1年を通して引越し料金の推移を見ていくと、単身者の引越しが最も安いのは10月で、およそ3万円台後半の金額が相場です。
次に安い時期は12月~1月の年末年始で、荷物が少ない人で3.6万円~3.8万円、荷物が多い人で約4万円の料金です。
逆に最も料金が高くなるのは引越しの繁忙期である3~4月で、特にピークである3月は6万円~7万円の費用が必要になるので、閑散期のおよそ2倍強の見積もりとなります。

単身(荷物小) 単身(荷物大)
1月 38,115円 39,628円
2月 40,011円 47,496円
3月 67,481円 78,879円
4月 48,817円 53,991円
5月 40,308円 42,900円
6月 36,218円 41,440円
7月 39,424円 44,686円
8月 38,669円 41,296円
9月 39,717円 45,112円
10月 35,431円 40,374円
11月 37,874円 43,469円
12月 36,315円 40,855円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケート(過去3年分)から算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

3、4月のハイシーズンを過ぎると相場は大きく変動せず、特に晩夏以降は平均4万円前後の金額で数か月間推移していきます。
単身の引越しで費用を抑えたいのであれば、8月から真冬にかけての時期を選ぶと良いでしょう。

家族の引越し見積もりが最も安いのは12月、高いのは3月

家族の月別の引越し料金相場のグラフ

家族引越しも単身同様で年末に料金は下がり、最も安くなる12月では二人暮らしで7.5万円、3~4人家族で8万円台前半ほどが相場料金です。
3月と4月の繁忙期には料金が最も高騰し、2人家族では13万円弱、3人家族以上では15万円よりも高い金額を予算として考えておく必要があります。

2人家族 3人家族 4人家族
1月 74,508円 89,934円 85,961円
2月 86,685円 92,513円 97,021円
3月 127,907円 150,477円 169,613円
4月 101,887円 111,888円 123,647円
5月 79,824円 91,369円 97,906円
6月 80,816円 88,387円 87,059円
7月 84,315円 88,158円 100,541円
8月 79,951円 95,725円 86,360円
9月 76,229円 79,694円 96,946円
10月 76,579円 85,888円 91,853円
11月 75,627円 88,757円 87,130円
12月 76,050円 83,859円 79,169円

※掲載している相場料金は引越し侍の利用ユーザーのアンケート(過去3年分)から算出しております
※相場は市場の変化等により大きく変動する場合がございますので、あくまで目安としてご利用ください

繁忙期が終わった5月以降の料金は、二人暮らしで8万円前後、3人家族以上で8.5万円~9.5万円ほどで推移します。
この時期とピークの時期を比較すると実金額で10万円以上の差が出ることもあるので、家族引越しの費用を減らすには引越し時期の選択が非常に重要です。

賃貸物件の家賃や初期費用が安い時期は8月、高い時期は3月

引越し業者への支払い費用と同様に、賃貸物件の家賃や初期費用も時期ごとに相場が変動します。
最も賃貸物件の家賃が安い時期は初夏~8月頃まで、最も家賃が高い時期は3~4月中旬の春先までです。
これは、入居者が少ない時期と多い時期で、物件の価格設定が異なるためです。以下のグラフを見てみましょう。

居住用賃貸物件成約数および前年同月比の推移(首都圏)

出典:首都圏の居住用賃貸物件成約動向 | アットホーム

上記のグラフは月ごとの賃貸物件の成約数の推移を表しています。
年末から推薦入学などで早くも部屋探しを始めた学生が物件を決め始め、その他の学生や新社会人なども引越しをする3月末にピークを迎えます。
この時期はとにかく入居者の多いハイシーズンなので、大家や不動産会社も強気の価格設定をしており、家賃の相場は高いです。
春先を過ぎると、逆に新規入居者の波は落ち着きますので、夏にかけて閑散期となり成約数も落ち込んでいきます。
落ち込みのピークとなる8月は家賃の相場も底をつき、敷金・礼金といった初期費用も同時に安くなっていきます。

結論:引越しと入居に最適な季節は真夏の8月、次点で12月

ここまで、引越し料金と家賃の月別の相場料金を見てきましたが、引越し総額費用を最も抑えられるのは8月です。
引越しの総額費用のおおよそ6割~7割は賃貸契約の費用にかかり、初期費用が下がる8月は同時に引越し業者への支払い料金が安くなるタイミングも被っているからです。

引越しにかかる総額費用の年間推移のイメージ

また、この時期は大家・引越し会社ともに値下げ交渉がしやすい時期でもあります。
大家は入居者が減る時期になんとか空き部屋を減らそうと考えていますし、引越し業者も少しでも契約を取ろうとして金額のハードルを下げる季節です。
ただし、家賃は数万円という単位で値下がりしたり、金額交渉で安くしたりということは現実的ではありません。
元々の居住者からのクレームにもつながってしまうので、家賃は大きくても数千円単位で金額を安くできるのが限界だと考えておきましょう。
このように、8月・12月は引越しにかかる二大コストを下げられるシーズンと言えるので、ぜひ家賃の交渉をしてみてはいかがでしょうか。

参考:家賃が高いから引越したい人必見!お得な家賃交渉術や節約方法
参考:引越し見積もりの値切りと複数業者への値引き交渉テクニック

引越し時期を変更できない人でも費用が格安になる3つのポイント

「引越し時期を変更できない」という方にもおすすめな引越し費用を抑えるポイントは以下の3つです。

  1. 引越し費用の安い業者を比較サイトで探す
  2. 引越し料金カレンダーから安い曜日を選ぶ
  3. 賃貸を格安で契約して引越し費用の総額を安くする

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

1.引越し費用の安い業者を比較サイトで探す

少しでも引越しの見積もり料金を安くしたい場合、引越し比較サイトを使うのがオススメです。
引越しの見積もりには定価がなく、業者によって料金に大きな差が出ることがあるためです。
同じ荷物の量や移動距離で見積もりを依頼しても、「A社の見積額は3万円」「B社の見積額は5万円」「C者の見積額は6.5万円」といった具合に、見積もり料金の差が大きくなることもあります。

引越し比較サイトでは、一度の登録で複数社に、引越しの見積もり依頼ができます。
サービスを活用することで、自分の引越しを一番安く請け負ってくれる引越し業者を見つけることが可能です。

安い引越し業者探すなら
複数の業者に見積もり依頼が
出せる一括見積もりがおすすめ!

一番安い引越し業者がわかる!

最大50%安くなる!

また、引越し侍ではご利用頂いたユーザーのアンケートから、「安い引越し業者ランキング」も掲載しています。
手っ取り早くどの業者が一番安いか知りたい!という方は、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

2.引越し料金カレンダーから安い曜日を選ぶ

引越し作業の日程をなるべく平日に設定することで、引越し料金を安くできる場合があります。
なぜなら、土日・祝日は会社や学校が休みのため、平日と比較して引越しの依頼が多く、その分料金も高めに設定されているからです。
サカイ引越センターの「お得な引越カレンダー」を見てみましょう。

サカイの引っ越し料金カレンダー

引っ越し料金カレンダーの例

出典:サカイ引越センター

日付が赤くなっている日が「特売日」として、 通常よりも安い価格で引越しができる日です。 このように、引越し料金が安くなる日が、平日に集中していることがお分かり頂けたでしょうか?
つまり、引越しの繁忙期でも、休日を避けて平日に引越しをすることで、料金を抑えることが可能です。

参考:引越し料金は平日と土日どちらが安い?

ただし、単身者の場合は平日と休日の見積もり料金にさほど差異が出来ないこともあります。
その場合は、引越し作業を行う時間帯を業者にお任せする「フリー便」を選んだり、依頼の少ない午後以降の時間帯を指定すると比較的料金が安くなります。

3.賃貸物件を格安で契約して引越し費用の総額を安くする

賃貸物件の初期費用を抑えることができれば、引越しの総額費用を大きく削ることができます。
特に、以下の2つの物件を探すのがおすすめです。

  • フリーレント物件 … 入居してからの数か月間の家賃支払いが免除されている物件
  • 敷金礼金なし物件 … 初期費用で大きな割合を占める敷金と礼金がゼロ円に設定されている物件

引越し費用が安い・高いシーズンについてまとめ

このページの内容をまとめると、以下の通りです。

  • 単身・家族ともにの引越し料金が最も安いのは10月~1月の秋から年始にかけての時期で、高いのは3月
  • 賃貸物件の家賃や初期費用が安い時期は8月、高い時期は3月
  • 賃貸の初期費用なども含めた引越しのトータルコストが最も安く済むのは8月、次点で12月

引越しには数十万円ほどの予算が必要になります。
引越し料金や、物件の初期費用がなるべく安くなるタイミングを見極めて、お得な引越しをしていきましょう。


引越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど業者の引越し見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

【無料】引越し見積もりの比較スタート
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数の引越し業者に対してネットから一括で見積もりの依頼ができるサービスです。ご利用は完全無料。安い費用で引越ししたい方に、各社よりお電話かメールにて料金をお知らせいたします。
無料 最安値の業者を探すなら 引越し一括見積もり依頼
Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

エイチーム引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F

閉じる 4月の引越しが安い人気業者を探す

簡単入力&ご利用無料!引越しのお見積もりはこちらから