引越し料金が安く済む、おすすめタイミングとは?

2016/12/20

カレンダー

見積もり比較&引越し予約

引越しをする際、ほとんどの方が「なるべく費用は抑えたい」と考えていると思います。しかし、多くの方の引越しは、新年度の準備が始まる3月〜春先までが中心。引越し業界において『繁忙期』と呼ばれる、1年間でもっとも忙しい時期です。

どこの業者も忙しくなる繁忙期は、引越し料金が高くなる傾向があります。また、引越し料金の相場もわかりづらく、依頼する側にとっては引越しを安く済ませることが難しい時期とも言えます。
ですから、特に急ぎでない引越しの場合は、3月から春先までの繁忙期以外のタイミングを選ぶのがコツ。そうすることで、引越し料金を安く済ませることができるのです。

しかし、引越しの時期をずらすことは、そう簡単ではありませんよね。
そこで、繁忙期を避けること以外でも、安く引越しできるタイミングをご紹介します。できる範囲で引越しのタイミングを合わせて、よりリーズナブルに、満足のいく引越しを実現しましょう。

オフシーズンをねらう

繁忙期以外の時期は『オフシーズン』と呼ばれ、どこの引越し業者も料金は通常価格となり、繁忙期に比べて格段に安くなります。
一般的に、多くの業者が夏〜秋にかけてをオフシーズンとしていますが、細かい期間設定については業者によって違いますので、引越し比較サイトを活用して、オフシーズンの引越し料金や詳細などを確認してくださいね。

また、引越し料金が安くなるだけでなく、希望の引越し日時も聞き入れてもらいやすい時期ですので、急ぎでない引越しの場合は、ぜひ活用しましょう。

仏滅をねらう

日本では、昔から、物事の吉凶を決めるために、六曜と呼ばれる6つの日柄(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)を大切にしてきました。

  • 先勝 ・・・ 急ぐことは吉の日。午前中は吉、午後は凶と言われる。
  • 友引 ・・・ 朝は吉、昼は凶、夕は大吉と言われる。葬儀には向かないと言われる。
  • 先負 ・・・ 午前は凶、午後は大吉。冷静にしているのがよいとされる。
  • 仏滅 ・・・ 六曜の中で最悪の日とされ、特に結婚などの祝儀は避けられる。
  • 大安 ・・・ 六曜の中で最良の日とされ、新しいことを始めるのによいとされる。
  • 赤口 ・・・ 何事をするにも悪い日と言われ、正午だけが吉で、仏事にはよいとされる。

六曜を気にかける人は、大安の日を選んで引越しをする傾向があります。そのため、大安の日の引越しは混み合う可能性が高く、料金も通常より高くなりがち。逆に、仏滅の日は引越し料金を安く設定している引越し業者もありますので、特に六曜を気にしない場合は、仏滅の日などを選んでみるのもいいでしょう。

平日などの「特売日」をねらう

会社や学校が休みのため、引越しが集中する土日・祝日は、引越し料金が高くなるのが一般的。また、賃貸など、契約のタイミングが影響する月末も、高くなる傾向があります。
そこで、多くの引越し業者では、平日を中心に、月の初旬から半ばにかけた時期を「特売日」や「お値打ち日」に設定して、安い価格で引越しサービスを提供しています。

先程ご紹介した六曜と合わせて考えると、「月の初旬から半ばの平日で、仏滅の日」などがねらい目の特売日となることが多くなります。まずは、引越し比較サイトを活用して、各引越し業者の情報をチェックしましょう。

まとめ

引越しは、ちょっとしたタイミング次第で、安く済ませることができるもの。引越しの穴場となるタイミングを知っておけば、リーズナブルに引越しをすることができるのです。引越しの日時が決まっている人にとっては、なかなか活用できない内容もあるかもしれませんが、スケジュールに余裕がある引越しの場合には、ぜひ活用してみてくださいね。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど引越し業者の見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

引っ越しの見積もり相場を確認する

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較