引越し料金の相場が安くなる時期

2017/07/31

カレンダーとお金と電卓

あなたは、引越し料金が時期によって変わることをご存知ですか?
実は、引越し料金には「高くなる時期」と「安くなる時期」が存在します
また、安くなる時期の中でも、特にお値打ちなのが11月。逆に最も料金が高くなるのが3月です。
なぜ時期や月によって料金が変わるのでしょうか?
そこで今回は、引越し料金の相場を月別にご紹介。
引越し料金を少しでも安くしたい方のために、「引越し料金を格安にする3つのポイント」もお教えします!

引越し料金の相場は時期によって変わる

引越し料金の相場は時期によって変わります。
なぜなら、引越しには「通常期」と「繁忙期」があるから。
引越しの依頼が集中する「繁忙期」では、多くの引越し業者が料金を高く設定しています。
例えば、同じ引越し業者に、同じ条件の引越しを依頼した場合の料金は、以下のようになっています。

  • 通常期:31,000円
  • 繁忙期:53,000円

※料金はあくまで一例です

このように、同じ条件の引越しでも、時期によって22,000円も料金に差が出ました。

次に、月別の引越し料金相場を見てみましょう。
以下のグラフは、引越し侍の「ネット予約サービス」を利用して引っ越しをされた方を対象に、引っ越しにかかった料金を収集して作成した、月別の相場を示したグラフです。

時期別の料金相場のグラフ

※集計対象期間:2015年1月~2016年12月 データ総数:7,526件

このグラフを見ると、3月と4月の料金相場が、他の月と比較して割高になっています。
これがいわゆる「引越しの繁忙期」です。
また、繁忙期以外の5月~2月の間でも、月によって微妙に料金相場が変化しています。

それでは、このグラフをもとに、時期や月によって引っ越しの相場がどう変わるのかを解説していきます。

引越し料金が安い時期は5月~2月

電卓と笑顔の女性

先ほどのグラフから、 引越し料金が安い時期は、5月~2月ということがわかりました。
この時期が安くなる理由は、引越しのオフシーズンということもあり、引越し業者への依頼が減少するからです。

例えば、引越しの依頼が少なくなると、トラックに空き枠が出ます。
そこで、引越し業者は余っているトラックを埋めるために、通常価格よりも安い料金で依頼を引き受ける場合があります
その結果、引越しの料金相場が安くなるというわけです。

では、5月~2月の間で特に安い月はいつでしょうか?ご紹介していきます。

引越し料金が最安値になるのは11月

先ほどのグラフから、引越し料金が最も安くなるのは11月ということがわかりました。
11月は、9月~10月にかけて増える転勤者の引っ越しが落ち着き、徐々に依頼が減ってくる時期であるため、料金相場が安くなっていることが考えられます。
秋頃の引っ越しを予定している方は、11月に引っ越しされることをオススメします。

引越し料金が高い時期は3月と4月

電卓と困った顔の女性

上述した通り、引越し料金が高くなる時期は、繁忙期と呼ばれる3月と4月です。
この時期は、ほとんどの引越し業者が料金を高めに設定しています。 そのため、引っ越しの費用を少しでも節約したい方は、この時期の引っ越しは避けた方が良いでしょう。

また、繁忙期は引っ越しの依頼が集中するため、引越し業者のトラックが埋まりやすく、希望日に引越しできない!ということが度々発生します。
どうしてもこの時期に引っ越しをされる方は、早めに引越し業者を予約しておきましょう。

単身引越しと家族引越しの料金相場

このように、時期や月ごとに引っ越しの料金相場は変動します。
それでは、単身引越しや家族引越し、移動距離などによって、料金相場はどのように変わるのでしょうか?

引越し侍では、実際に引越しをされた方のアンケートをもとに、世帯人数や移動距離ごとの料金相場を、以下のページでご紹介しています。
あなたの引越し条件に近い料金相場を見て、引越しの参考にしてください。


ここまでは、引越し料金の相場が、時期や月ごとにどう変わるのかをご紹介してきました。
引っ越しの費用を少しでも安くしたい方は、料金相場が安くなる時期や月の引っ越しがオススメです。

「でも、引っ越しする時期はどうしても変えられない・・・」という方も多いですよね。
実は、引っ越しの時期を変えなくても、引越し料金を安くする方法があるんです!

ここからは、引っ越しの時期を変えずに料金を安くする方法をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

引越し料金を格安にする3つのポイント

赤い糸で描いた3つのハート

引越し料金を安くするには、以下の3つのポイントがあります。

  1. 一番安い引越し業者を選ぶ
  2. 引越し料金が安い曜日を選ぶ
  3. 引越しに必要な費用を安くする

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

1.一番安い引越し業者を選ぶ

1つ目のポイントは、「一番安い引越し業者を選ぶ」です。

引越し料金は、同じ条件でも引越し業者によって異なります。
なぜなら、引越し業者ごとに「人件費」や「トラック料金」、「オプション料金」などの料金設定が違うからです。
そのため、引越し業者を決める際は、1社だけに見積もりをとって決めてしまうのではなく、複数の引越し業者の見積もりを比較した上で決めるようにしましょう。

複数の引越し業者に見積もりを依頼する場合は、引越し侍の「一括見積もりサービス」がオススメ。
住所や荷物などの引越し内容を一度だけ入力すれば、あなたの条件にあった最大10社にまとめて見積もり依頼ができます。
ぜひご利用ください。

引越しの一括見積もりを依頼する

2.引越し料金が安い曜日を選ぶ

2つ目のポイントは、「引越し料金が安い曜日を選ぶ」です。

引越し料金は、曜日によっても変動します。
なぜなら、土日・祝日は会社や学校が休みのため、平日と比較して引越しの依頼が多く、その分料金も高めに設定されているからです。
サカイ引越センターの「お得な引越カレンダー」を見てみましょう。

サカイ引越センターのお得な引越カレンダー

出典:サカイ引越センター

日付が赤くなっている日が「特売日」として、 通常よりも安い価格で引越しができる日です。 このように、引越し料金が安くなる日が、平日に集中していることがお分かり頂けたでしょうか?
つまり、引越しの繁忙期でも、休日を避けて平日に引越しをすることで、料金を抑えることが可能です。

3.引越し先の家賃が安い時期を選ぶ

3つ目のポイントは、「引越し先の家賃が安い時期を選ぶ」です。

引越しとは関係がない、と思われがちですが、引っ越しにかかる初期費用を考える上で、家賃はとても重要です。
どういうことかと言うと、賃貸の家賃も月によって変動しています。
なぜなら、大家は入居者が多ければ家賃を吊り上げ、少なければ家賃を下げて空き部屋を減らそうとするからです。
賃貸情報サイト「アットホーム」の資料を見てみましょう。

居住用賃貸物件成約数および前年同月比の推移(首都圏)

出典:アットホーム

このグラフを見ると、部屋を借りる人が最も少ないのは8月となっています。
つまり、8月に部屋を借りて引っ越しをすることで、比較的安く家賃を抑えられるでしょう。


いかがでしたか?
このように、引越し料金を安くするポイントを知っているだけで、あなたの引っ越しはもっと安くできます。
今回ご紹介した3つのポイント以外にも、引越し料金を安くする方法はまだまだあります。
詳しく知りたい方は、引っ越しの見積もり料金を安くする10の方法をご覧ください。

まとめ

このページの内容をまとめると、以下の通りです。

  • 引越しの料金相場は時期によって変動する
  • 安く引越しするなら、繁忙期はなるべく避ける
  • ポイントを押さえれば、引越し料金はさらに安くなる

引越し料金を少しでも安くしたい方は、時期を選んだ上で、引っ越しにかかる費用を抑える工夫をしましょう。


引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど引越し業者の見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

引っ越しの見積もり相場を確認する

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較