東京から大阪の引っ越し相場と料金を格安にする方法

2018/06/21

引越し相場と電卓の写真

東京と大阪間という長距離の引っ越しになると、どうしても気になるのが引越し費用ですよね。

「長距離の引っ越しは料金が高い」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
しかし、東京から大阪・大阪から東京での引越しは、運送手段が複数あり、その中から安い方法を選ぶことで費用を抑えることができます。

この記事では、気になる東京と大阪間での引っ越しの相場と、格安に引越しするためのコツを掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください!

東京と大阪間の引越し費用の相場は?

トラックのおもちゃとお金の画像

引越しの場合、一年を通した引っ越しの定価は決まっていません。
というのも、引っ越しの料金は、引越しをする人数や時期、荷物の量によって変わるからです。

特に、3月の最終週と4月前半の土日は、引越しが混雑する日程で最繁忙期にあたります。
この時期は、今回紹介する繁忙期の相場より、更に引越し業者の値段設定が上昇する恐れがあるので注意が必要です。

ここからは、世帯人数別の相場料金を、引っ越しする時期ごとに紹介します。

単身で東京と大阪間を引越しする際の相場

東京と大阪間(約500Km)で、単身の方が引越しする際の相場は以下の通りです。

通常期(5月~2月) 繁忙期(3月、4月)
荷物が少ない単身者 54,000円 73,500円
荷物が多い単身者 80,000円 105,000円

参考:引越し費用の相場と料金の目安

同じ単身者の引越しでも、通常期と繁忙期で引っ越し相場に約20,000円の差が出ます。

東京と大阪間の引っ越しを家族でする際の相場

東京と大阪間(約500Km)を、家族で引っ越しする際の相場は以下の通りです。

通常期(5月~2月) 繁忙期(3月、4月)
2人家族 150,000円 200,000円
3人家族 185,000円 300,000円
4人家族 220,000円 350,000円

参考:引越し費用の相場と料金の目安

家族の人数が増えることで、引越しする荷物の量も増えるため、料金も高くなっています。
引っ越し料金は、人数が1人増えるごとに、通常期は35,000円、繁忙期は50,000円~100,000円ほど高くなる傾向があります。

東京と大阪間を単身パックで引っ越しする際の料金

引っ越しの荷物を運ぶ青年

ここまで、東京と大阪間での、世帯人数別、時期別の相場を紹介してきました。

ここでは、「単身パック」を利用した際の料金について紹介していきます。
その他の、引越し料金を格安にするコツに関しては、のちほど紹介するので、そちらも参考にしてみてください。

単身パックを利用すると、通常よりもお得に引っ越しができます。
実際にどれぐらい料金に差が出るのか、比較すると以下のようになりました。

■東京と大阪間での単身パックと通常の引っ越し料金比較の一例

通常の単身引越し相場 54,000円
引用:単身の引越し料金相場と費用を安くする4つのポイント
単身パックの相場 26,000円
出典:日通の単身パックはここがポイント|日本通運
差額 -28,000円

単身パックのほうが、通常の引越しよりも28,000円安いという結果が出ました。

単身パックに関する詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

引っ越し単身パックの料金相場と荷物量の比較

東京と大阪間をレンタカーで引っ越しする際の料金

道路をハイエースが走っている画像

単身者の中には、レンタカーを使って引越しすることを検討中の方もいると思います。
東京と大阪間の引っ越しにレンタカーを利用する際の、料金のポイントは下記の2点です。

  • 通常期(5月~2月)引っ越し費用は、引越し業者に依頼したほうが安い
  • 繁忙期(3月、4月)引っ越し費用は、レンタカーを利用したほうが安い

東京と大阪間は、約500Kmと長距離になるので、ガソリン代やレンタカーの乗り捨て料金などが高くなります。
そのため、引越しにかかる費用は引越し業者に依頼したほうが安くなることが多いのです。
しかし、繁忙期は引っ越し業者の代金が大きく割増になるため、相場としてはレンタカーを利用したほうが費用を抑えることができます。

具体的に料金を比較してみましょう。

■東京と大阪間を引っ越しした場合の料金比較

レンタカーを利用した場合 引越し業者の相場(単身・通常期) 引越し業者の相場(単身・繁忙期)
67,394円 54,000円 80,000円

「レンタカーを借りて格安料金で引っ越しする方法」の情報を元に、東京と大阪間で料金を算出しています。

上記のように、東京と大阪間での引っ越しは、通常期であれば引越し業者に依頼したほうが安く、繁忙期はレンタカーを利用したほうが安いことがわかります。

東京と大阪間の引越し費用を安くする4つの方法

電卓をもってオッケーサインを出している夫婦の画像

ここでは、東京と大阪間での引っ越し料金を安くする方法について紹介していきます。

東京と大阪間での引越し費用を安くする方法は、大きく分けると以下の4つです。

  • 引っ越しする日時を調整する
  • コンテナ便を利用する
  • 引越しで運ぶ荷物を少なくする
  • 引越しの一括見積りサービスを活用する

以下でそれぞれの方法の詳細を見て、自分に合った方法を選んでいきましょう。

引っ越しする日時を調整する

引越しする日を平日にすることで、引っ越し料金を安くできます。
依頼が集中しやすい土日は、平日と比べると引越し料金が高くなるからです。

平日と休日の引越し料金の違いを以下の表に出しています。

■平日と休日の料金の違い

平日 土日 差額
単身 69,343円 70,928円 -1,585円
家族 146,180円 153,530円 -7,350円

引用:引越し料金は平日と土日どちらが安い?費用相場を徹底検証

平日と休日で、単身だと1,585円、家族だと7,350円も引っ越し料金に差が出ました。

コンテナ便を利用する

あまり知られていない方法として、「コンテナ便」を利用した引っ越しがあります。
コンテナ便では、他の人の荷物と一緒に運送することで、輸送コストを下げることができるため、料金を抑えられます。
ただし、他の人の荷物とまとめて運ぶため、荷物の到着までに時間がかかってしまうので注意しましょう。
より詳しくコンテナ便について知りたい方は、「長距離引越しの料金相場と費用を安く済ませる方法」をご覧ください。

引越しで運ぶ荷物を少なくする

引越しの荷物を減らすことで、引越し料金を抑えることができます。

単身の人と家族とで、引越しの費用が違うように、基本的に荷物の量が多くなると料金は高くなってしまいます。
荷物が増えることで、トラックの大きさが変わったり、作業員の数が変わったりするからです。

引っ越しの荷物を減らす方法としては、次の2つがあります。

  • 段ボールの数を減らす
  • 不用品はあらかじめ処分しておく

段ボールの数によって引越し料金が変わってくるため、まとめられるものはできるだけ一つの段ボールにしましょう。

不用品の処分方法は、こちらの記事にも書いてありますので参考にしてみてください。

引越しの不用品・粗大ゴミを処分する6つの方法

引越しの一括見積もりサービスを活用する

引越し侍の『引越し一括見積もり比較サービス』を使えば、一社ずつ連絡する手間がかからず簡単に安い業者を見つけることができます。

同じ引っ越し条件でも引越し業者によって料金が異なるため、まとめて見積もりを取ることで、最安値の業者を見つけることができます。

以下の図のように、各引越し業者が「他の業者より安い見積もり料金にして依頼を取ろう!」と値引きした金額を提示してくれるので、結果として一番安い引っ越し業者が見つかります。

一括見積もりで料金が安くなる仕組み

また、引越し侍の「一括見積もりサービス」を利用して引越しをすると、引越し料金のキャッシュバックキャンペーンやプレゼント特典が受けられるため、間接的に引越し費用を抑えられます。

詳しく、引っ越しの一括見積もり比較サービスについて知りたい方は、こちらをご覧ください。

引越し一括見積もり比較サービスのメリットと失敗しないための注意点

東京と大阪間の引越しにかかる日数

カレンダーと時計の画像

ここまで、東京と大阪間での引っ越し費用の相場と、格安に引越しするためのコツを紹介しました。
もう一つ、気にしておくべき点として、引越しにかかる日数があります。

東京と大阪間の引越しには2日以上の日数を見ておくとよいでしょう。

東京と大阪間は約500Kmの長距離のため、荷物の運送時間だけでも6~7時間ほどかかります。
そのため、運送時間を入れた、荷物の搬出から搬入までの作業が1日で終わらない可能性が高いです。

引越し業者の回答としても、長距離引っ越しの場合は作業に数日かかるとされています。

基本的に長距離のお引越しの場合、ご家財の搬出後輸送に1日~3日の行程をいただきますので、お届けは翌日以降となります。※離島の場合は除きます。
ご単身など、少ないお荷物で、混載便で輸送する場合は、輸送に複数日かかることがございますので、お届けはお引き取りから3日後以降になることもございます。
引用:長距離引越しの流れは?|アート引越しセンター

大まかな目安としては、100km位までが1日で引越しできる距離となりますが、荷物量・建物条件・交通事情、および希望される作業内容などによって所要時間が大きく変わってくるため、実際には、さまざまな条件・状況を確認したうえで、個別に判断させていただくことになります。
引用:どれくらいの距離まで当日中に引越しができますか?|日本通運

このように、長距離引っ越しとなる東京と大阪間では、引っ越しが完了するまでに2日以上の日数を要する場合があるため、注意が必要です。
ご自身の引っ越しにどれぐらいの日数がかかるのかは、あらかじめ引越し業者にヒアリングしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、以下の場合での、東京と大阪間の引っ越し料金の相場をご紹介しました。

  • 引越しする世帯人数別(単身、家族)
  • 引越しする時期別(通常期、繁忙期)
  • 単身パックを利用した際
  • レンタカーを利用した際

引っ越し料金には定価というものは存在しませんが、おおよその目安や相場を知っていれば、引越し業者の比較や、料金の相談をしやすくなります。
費用を安くする4つの方法も活用しながら、お得に引っ越ししましょう。

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

エイチームグループ

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチームの完全子会社として設立されました。
エイチームグループ

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較