引越し業者の選び方と引っ越し相見積もりのポイント

2016/12/20

女性の写真

引越し業者を選ぶとき、あなたはどうやって理想の1社を決めますか?
料金?知名度?安心感?サービスの充実度?
どれも大事にしたいですが、やっぱり1番のポイントは料金ですよね。

普通は何でも3社くらい料金を比較すれば、おおよその料金の相場がつかめ、安い会社や商品を選ぶことができます。
しかし、引越し料金はそうはいきません。引越し業者を選ぶ場合、その倍の6社の相見積もりが必要です。

それは何故なのか……?今回はよくある事例をもとに、そんな引越し料金の裏側を紹介します。これを知ることで、本当に最適な引越し費用がわかるでしょう。

引越しの一括見積もりを依頼する

6社の見積もりを比較するのが引越し業者選びのポイント

普通、相見積もりというと3つ比較すればOKといわれています。

多くても4つ程度で、会社の経費を使って何かを買うときなども、「3社の見積もりを取って比較をしろ」なんて上司からいわれることが多いのではないでしょうか?

しかし、安い引越し業者を選ぶためには、その倍の6社の相見積もりが必要です。
実はこれ、引越しの業界を知る人のあいだでは当たり前のことなのですが、いったいなぜなのでしょうか。
よくあるケースを元に説明します。

転勤族Aさん前回の引越し事例

2年と同じ条件でも引越し見積もり料金は変わる

ノートパソコンの前で電話をかけているサラリーマン

某大手金融会社に勤める一人暮らしのAさんは、いわゆる転勤族。入社5年目にして名古屋支社への転勤を命じられたAさんは、東京から名古屋に単身引越しをしました。

この時Aさんは自分で3社の見積もりを取り、一番安い引越し業者のB社を選びました。引越しはなんの問題もなく完了し、Aさんは価格にもサービス内容にも大満足。

それから2年、Aさんは会社の辞令によって、再び東京本社に戻ることに。
前回利用したB社を気に入っていたAさんは、迷うことなくB社に電話して、引越しの見積もりを取りました。

ここでBさんはビックリ……!

2年前から荷物の量は全く変わらず、前回とは逆の名古屋→東京の引越しのため、距離ももちろん変わらないのですが、

B社の見積もりはなんと、2年前よりも2万円も高かったのです!

引越しの見積もりに明確な相場はない

疑問に感じたAさんは、すぐにB社に問い合わせました。
「なぜ、前と全く同じなのに、こんなに見積もり金額が違うんですか!?」

B社の回答はこうでした。

「前回はちょうど単身引越しの荷物分空きのある東京→名古屋のトラックがあったため、格安でできたのですが、今は引越しの繁忙期ということもあり、空きがありません……
ご希望の日程ですと、トラックを用意しないといけないのでこの金額になってしまいます。3日後ならもっと安くできるんですが……」

むむ、そんなものかなぁ、と思いつつも、どうにも納得のいかないAさん。
B社はウソをついているのでしょうか?

じつは、B社はまったくウソを言っていません。
移動距離や荷物の量などの条件はまったく同じでも、引越しする時期や引越し業者のその時の状況によって、引越しの料金は変動するものなのです。

【ポイント】

  • 同じ距離、同じ荷物、同じ業者でも引越し料金は変わる
  • 引越し料金に明確な相場はない

「混載便」で単身引越しが安くなる

先ほどの事例であった引越し業者の言葉“単身引越しの荷物分空きがあるトラックがあった”にはどんな意味があるのでしょうか?

単身引越しの場合、特にそうなのですが、荷物が少ないお客さんが多いため、例えば4tトラックであれば3~4人分の荷物を載せることができます。
同じ名古屋→東京引越しでトラックは1台、でも4人分の荷物が載っていれば、 単純に引越し費用も4分の1。これが、いわゆる「混載便」です。

混載便のイメージイラスト

逆に、ちょうどよいトラックがないと、あなたのためだけに1台のトラックを用意してもらうことになります。
これだと引越しの費用が高くなることは、なんとなく想像がつきますよね。

単身引越しでも家族引越しでも使えるお得な「帰り便」

次に、“3日後ならもっと安くできるんですけどね”との言葉。

なぜその日ならよいのか?混載便の他に、もう1つ「帰り便」というものがあります。
これは、今回「名古屋→東京」の引越しがしたいAさんの例で言えば、ちょうど3日後に「東京→名古屋」の引越し便があるということです。

「ん?混載便は確か同じ方面へ移動するトラックが他にあれば良いということだったよな?なんで方面が逆なんだ?」

こう思ったあなたはもう、「混載便」についての理解はバッチリですね。

実は、トラックの移動する方面が逆のパターンもあるのです。
分かりやすくするためにシンプルにして、もうすこし解説しましょう。

B社のトラックターミナルが東京にあるとします。すべての引越しは東京からトラックが各地に出ていくことになり、「東京→名古屋」の引越しだと、東京のターミナルからトラックが東京のお客さんの家にいって、名古屋に運んでおしまいです。

が、問題はこの次、このトラックはこの後どうするのでしょうか。基本的には東京に戻ることになりますが、東京へ戻るついでに荷物を運んで戻るのと、からっぽのトラックで東京に戻るとでは、どちらがよいでしょうか。

帰り便のイメージイラスト

もうわかりましたね?
いわゆる「帰り便」とは、1つのお客さんの荷物を運んだ「帰り」に、「今、来た道の帰り道にあたる引越しを希望」して、「荷物量も同じくらい」の場合のみ実現する、格安引越しプランなのです。

お得な引越しプランに出会うために相見積もりは6社必要

「混載便」「帰り便」で引越しができる業者に出会えるかは、ハッキリいって運でしかありません。
相見積もり社数が多ければ多いほど、「混載便」「帰り便」で引越しをできる業者を選べる可能性が高まるため、複数社へ見積もりを依頼することが大切です。
安い引越し業者を選ぶ方法として6社の相見積もりが必要なのはこのためです。

安い引越し業者を選ぶ3つの方法

「帰り便」「混載便」の他にも安い引越し業者を選ぶ方法があります。

  1. 1つでも多くの引越し業者の見積りを比較する
  2. 引越し希望日になるべく幅を持たせる
  3. 引越し繁忙期を避けて引越しする時期を調整する

1つでも多くの引越し業者の見積りを比較する

1つでも多くの引越し業者の見積もりを比較すると「帰り便」や「混載便」のある引越し業者に出会える可能性が高まるだけでなく、適正な引越しの価格を見極めることができます。また、引越し業者側も見積りを比較されていることを知ると競争意識が生まれて、通常よりも安い値段を提示することもあります。

引越し希望日になるべく幅を持たせる

カレンダー

そして、2つめは、引越し希望になるべく幅を持たせて見積もり依頼をすることです。
「引越しは、◯月△日◇時でお願いします」のようにピンポイントで指定してしまっては、「混載便」「帰り便」に出会えないどころか、荷物量は多くないのに、わざわざトラック1台をチャーターして引越しをする可能性が高まってしまいます。

理想は、なるべく予定に融通がきく早めの段階で引越し業者に見積りを依頼し、

「◯月△日~◯月△日の間ならいつでも大丈夫です。時間も選ばないので、一番安くできる日にちでご提示お願いします」

という頼み方がオススメです。これも「混載便」「帰り便」がある安い引越し業者を選ぶ方法の1つです。

繁忙期を避けて引越しする時期を調整する

また、最後に見過ごせないのが“今はちょっとした繁忙期”という言葉。

引越しは3月~4月が繁忙期で、特に3月から4月の頭にかけては、ものすごく依頼が集中するため、引越し料金の相場も跳ね上がります。いわゆる“価格は、需要と共有のバランスで決まる”ということですね。

会社の転勤や進学など、どうしても時期が3月になってしまう場合も少なくないと思いますが、引越し時期を自分でコントロールができるのなら、繁忙期の3月~4月、そして転勤で引越しの増える10月は避るのも安い引越し業者を選ぶコツです。

月別の住民票の移動件数の折れ線グラフ

総務省統計局『住民基本台帳人口移動報告』を加工して作成

【ポイント】

  • 「帰り便」「混載便」のある安い引越し業者を選ぶ
  • 引越しの料金目安が跳ね上がる繁忙期の時期は避ける

地域に密着した引越し業者の見積もりも比較する

地元で働く作業員のイメージ写真

さらに、引越し業者の選び方にはもう1つポイントがあります。

それが、地域に根ざした地場の業者の存在です。
引越し業界には、派手なテレビCMなどでおなじみの、誰でも知っているような引越し会社さんがある一方で、そのエリア毎に、地域に根ざして、サービスを提供している引っ越し業者がたくさんあります。

たとえば、

  • 東北の引越しならお任せ!
  • 愛知県の単身引っ越しなら得意だ!

といったように、限られたエリア、引越しタイプであれば安くサービスが提供できるよ!という業者が存在するのです。

あなたの住む地域に密着して営業している引越し屋さんを知っていますか?
おそらくほとんどの人が知るはずがないでしょう。引越しなんて人生で多くても数回しかしないのですから。

でも、いざ引越しをするという時には、名前の知れた大手引越し会社だけで見積りを取るのではなく、ぜひ、あなたの地域に根ざした業者にも見積りを依頼してみてください。大手3社+地域の業者3社の合計6社の引越し業者から見積もりをとるのが安い引越し会社を選ぶためにおすすめの方法です。

【ポイント】

  • 知名度はなくとも、安くて評判の良い地場の引越し業者がある!

地域に密着した引越し業者を選ぶときのポイント

「知名度がない引越し会社へ依頼するのは不安!」という方のために、地域に密着した引越し業者の選び方を紹介します。

引越しの口コミやランキングを参考にする

引越し侍では、実際に引越しをされた方から集めた引越し業者の口コミをサイトに公開しています。自分の引越し条件に近い口コミをチェックして任せても安心な引越し業者か判断しましょう。また口コミの評判を元にした引越し業者ランキングも作成していますので、ぜひ参考にして下さい。

引越し運送保険の有無を確認する

引越しで一番心配なのが荷物の紛失や破損ですよね。特に名前の知らない引越し業者の場合は不安になるでしょう。しかし、多くの引越し会社では運搬する荷物に保険をかけています。見積もりの際などに引越し運送保険の有無を基準に業者を選べば、安心して依頼することができますね。

訪問見積もり時の営業マンの対応で判断する

依頼する会社が同じでも、引越しのサービスの質は担当者によって大きく変わることがあります。特に地域に密着した引越し会社の場合は、訪問見積もりの際の営業マンが当日の作業員としてやってくることも少なくありません。そのため、訪問見積もり時の引越し会社の担当者の言動や人柄も大きな決め手となります。荷物量の確認もほどほどに営業トークを始めたり、説明がわかりづらい場合は断る方が無難です。最終的にはフィーリングで決定というのも1つの手です。

引越し業者は安さだけでは選ばない

ここまで安い引越し業者を選ぶ方法を紹介してきましたが、最終的に引越しをする業者と契約する際には、見積もり書の内容をきちんと確認して、冷静に判断するようにしましょう。
たとえ6社の見積もりを比較して一番安い引越し業者であったとしても、「引越し当日に荷物がトラックに載りきらず追加料金が発生した」や「スタッフの人数が少なくて引越しが時間通りに終わらなかった」といったトラブルに巻き込まれてしまうのは避けたいですよね。

そうならないためにも、引越しの見積書の確認ポイントは押さえておきましょう。特に重要なのは、トラックの大きさ、引越し作業の開始時間、引越しスタッフの人数です。これらを引越し業者ごとに比較して気になるポイントがあれば引越し業者の営業マンに問合せるようにしましょう。

【ポイント】

  • 契約する引越し業者は見積書を冷静に比較して決定する

まとめ

引越しの見積もりには明確な料金の相場が存在しません。そのため、「帰り便」や「混載便」といった特殊な輸送方法ができる引越し業者にタイミングよく出会うことができれば、引越し料金を数万円も安くすることもできます

また、あなたが知らないだけで、地元で活躍する安くてサービスの良い引越し業者もあるかもしれません!
そんな引越し業者に出会うためにも、6社の相見積もりを実施しましょう。

引越し侍は全国252社の引越し業者と提携し、あなたの引越し条件にあった最大10社の引越し業者へまとめて見積もりを依頼することができます。大手のサカイ引越センターやアート引越センター、アリさんマークの引越社はもちろん、各地域に密着した引越し会社へも見積もりを依頼することができますので、相見積もりの際は無料の引越し一括見積もりサービスをご利用下さい。

引越しの見積もりが安い引越し業者を探せるでござる!

引っ越しの見積もり相場と料金は、以下のサービスから確認ができます。

  • 一括見積もり・・・複数の引越し業者にまとめて見積もりの依頼
  • 予約サービス・・・ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

どちらのサービスも、単身・家族どなたでも24時間無料で見積もりの依頼ができます。

また、引越し業者の選び方が分からない人は、料金や口コミ・評判を参考にしてください!サービスの利用後に「引っ越しの準備やることリスト」もプレゼントしています。

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
「引越し業者じゃないってどういうことッスか?」CM特設サイトはこちら

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較