引越し見積もりの順番と交渉テクニック

2016/12/20更新

スマホを見ている女性の写真

引越し一括見積もりを依頼した場合、複数の引越し業者が概算の見積もり料金を提示します。その中から、気に入ったいくつかの業者に訪問見積もりをお願いするのが一般的な流れですが、この時の訪問見積もりの順番にもコツがあります。

この引越し見積もりの順番が後の交渉を左右するといっても過言ではありません。今回はその引越し見積もりの順番と料金交渉のテクニックを紹介します。

引越しの一括見積もりを依頼する

引越し見積りの値切り交渉を狙うなら一括見積もり

引越し見積もりを少しでも安くしたいのなら複数の業者へまとめて見積もり依頼のできる引越し一括見積もりサービスをおすすめします。

一括見積もりを依頼すると、複数の業者から訪問見積もりの提案があります。この後のテクニックは「じっくり交渉して少しでも値切る方法」と「てっとり早くお得な引越し業者を決める方法」の2パターンですので、ご自身の状況に合わせてご活用ください。

じっくり交渉して引越し見積りを値切るテクニック

じっくり交渉して引越し見積もりを値切るテクニックは大きく3つです。

  • 契約したい業者の引越し見積もりの順番は最後にする
  • 訪問見積もりで即決を迫られても断る
  • 引越し見積もりを比較して値引き交渉する

契約したい業者の引越し見積もりの順番は最後にする

じっくり交渉できるような時間的な余裕のある場合は、契約したい業者の引越し見積もりの順番を最後に設定してください。そうすれば、契約したい業者の前に、他社の料金や無料サービスを知ることができるので、契約したい引越し業者と交渉する際の材料として使えます。

訪問見積もりで即決を迫られても断る

訪問見積もりではいろいろな業者から「今決めてもらえたら、○○円安くします」と契約の即決が求められることがありますが、契約したい引越し業者の見積もりの順番は最後なので必ず、断りましょう。

「すべての業者の見積もり料金を見てから決めます」とキッパリ断れるのであればよいですが、中には気が引けてしまう人や、それでも食い下がってくる引越し業者もいます。即決を求められたら「今日は代理で訪問見積もりに立ち会っているだけ」という設定にしてしまいましょう。

引越し見積もりを比較して値引き交渉する

引越し見積もり交渉で一番かんたんな方法が、他社の金額を公開してしまうことです。しかし、この方法で100%安くなるとは限りません。たとえば、A社は引越し作業員がアルバイトでB者はすべて正社員だった場合は、B社の見積もりはどうしてもA社のよりも高くなってしまいます。それでもB社で値引きしてもらいたいときは、引越しの無料サービスを増やしてもらえないか交渉しましょう。

引越し見積もりの値引き交渉に使えるテクニック・例文

まずは料金交渉の具体的な例文を紹介します。

  • A社が30,000円だったので、それより安くできないですか?
  • 御社にお願いしたいと思いますが、他者が格安なので少し迷っています……
  • 会社の規定で30,000円までは引越し料金の補助がでるので、30,000円以内に抑えられないでしょうか?

引越し業者も先の見えない交渉は嫌います。そのため、具体的な金額を提示して、その金額であれば契約する意思を示すようにしましょう。 それでも値下げが厳しいようであれば、次に紹介する無料サービスを増やす交渉が有効です。

無料のサービスを増やしてもらう

引越し費用を安くするもう一つの方法が無料のサービスを増やしてもらうことです。たとえば

  • テレビの配線などの電気工事
  • 無料ダンボールの上限を増やしてもらう
  • 耐震グッズ
  • 荷物の殺虫サービス

など、通常であれば有料のサービスを無料にしてもらえることがあります。この中から実施してほしいサービスを選んで提案してみましょう。直接、引越し見積もりの金額を下げることはできなくても、引越し費用の総額を安くできます。

てっとり早く引越し見積りを値切るテクニック

じっくり比較している時間のない方にはこちらの交渉テクニックがおすすめです。てっとり早く引越し見積りを値切るテクニックは2つです。

  • 契約したい引越し業者の訪問見積もりの順番を3社目に
  • 即決で引越し見積りの値引き交渉する

契約したい業者の引越し見積もりの順番は3社目に

てっとり早く引越し見積りを安くしたいのであれば、引越し見積もりの順番を3社目に設定してください。3社でもめんどうであれば2社目でもOKです。ただし、契約したい業者を1社目に設定するのだけは止めましょう。
3社であれば半日で訪問見積もりができますので、たとえ時間がなくても3社は比較することをおすすめします。概算の料金や口コミを参考に一番契約したいと思った業者の予定を中心に残りの2社の予定を組んでください。

即決で引越し見積りの値引き交渉する

引越し見積もり料金を提示されても、引越し業者の言い値では決めないようにしましょう。引越し業者は訪問見積もり時に契約を即決したいと考えていますので、それを利用して「○○円であれば今契約します」交渉するのがテクニックです。
引越し業者から即決価格を提示することもありますが、1社目や2社目の見積もり料金を参考に即決価格をこちらから提案して交渉するようにしましょう。

引越し見積もりの即決で損をしない方法

まとめ

引越し見積もりの交渉テクニックで一番大切なのは、訪問見積もりの順番です。
じっくり見積りを交渉したい場合でも、てっとり早く決めたい場合でも契約する可能性の高い引越し業者の訪問見積もりの順番を最初にするのは避けましょう。適切な順番で訪問見積もりを依頼し、交渉することで引越し費用が安くできます。

また交渉が苦手な方でも、引越し料金は安くすることができますので、こちらの記事も参考にしてください。

引越しの見積もり料金を安くする3つの方法
引越しの見積もりが安い引越し業者を探せるでござる!

引っ越しの見積もり相場と料金は、以下のサービスから確認ができます。

  • 一括見積もり・・・複数の引越し業者にまとめて見積もりの依頼
  • 予約サービス・・・ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

どちらのサービスも、単身・家族どなたでも24時間無料で見積もりの依頼ができます。

また、引越し業者の選び方が分からない人は、料金や口コミ・評判を参考にしてください!サービスの利用後に「引っ越しの準備やることリスト」もプレゼントしています。

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

  • 引越しタイプ

クイック見積もりスタート