引っ越しによるNTTフレッツ光の移転手続き方法

2017/04/07更新

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなります。
当ページではフレッツ光の移転手続きの方法について紹介します。

フレッツ光の移転手続きのご相談はこちら

現在お使いの
ネット環境
お名前

電話番号

無料見積もり&問合せ

コールスタッフ待機中!お急ぎの方はコチラから

利用規約及び個人情報の取扱いに同意の上ご利用下さい

引っ越しによるフレッツ光の移転手続き方法

引っ越しによるフレッツ光の移転手続きは以下の2つの方法があります。

  • インターネットからの移転手続き
  • 電話での移転手続き

どちらの方法も現在契約しているNTTに連絡して移転の手続きを進めます。
また、申請先はお住まいの地域により異なります。

以下にてそれぞれの連絡先を紹介します。

NTT東日本の移転手続き先

東日本のフレッツ光の移転手続きに関するサイトのキャプチャ

北海道、東北、甲信越、関東にお住まいの方は「NTT東日本」に移転の手続きの連絡をします。
以下はNTT東日本の移転手続き先です。

NTT西日本の移転手続き先

西日本のフレッツ光の移転手続きに関するサイトのキャプチャ

東海、北陸、近畿、中国、四国、九州・沖縄にお住まいの方は「NTT西日本」に移転の手続きの連絡をします。
以下はNTT西日本の移転手続き先です。

移転手続きに必要な情報

フレッツ光の移転手続きでは以下の情報が必要となるため事前に揃えて置きましょう。

  • 利用中の電話番号
  • 契約者名義
  • 移転元の住所
  • 移転先の住所
  • 移転先の建物(戸建て、集合住宅など)
  • 引っ越し予定日
  • 工事希望日

手続きの依頼からインターネット開通までの流れ

移転の手続きを依頼してから引っ越し先でインターネットが開通するまでの流れを紹介します。

<移転手続きから開通までの流れ>

  1. インターネットもしくは電話にて移転の手続き申請
  2. 契約中のNTTより「開通のご案内」など利用に必要な書類が到着
  3. 開通工事の実施
  4. インターネット開通

開通工事は依頼者が集中していると希望日に工事ができない場合があります。
なるべく早めに移転手続きの申請を行いましょう。

移転にかかる開通工事の費用

移転先でインターネットの利用を開始するには、フレッツ光の開通工事を行わなければなりません。
開通工事には料金が発生し、建物の種類(戸建て・集合住宅)や工事種類により料金が異なります。

<戸建て住宅の代表的な工事費用>

  • 初めて配線工事をする建物…18,000円程度
  • 以前の住民が配線工事をしていた建物…8,000円程度

<集合住宅の代表的な工事費用>

  • 初めて配線工事をする建物…15,000円程度
  • 以前の住民が配線工事をしていた建物…8,000円程度

土日祝日に開通工事を依頼する場合には追加料金(3,000円程度)がかかります。
また、工事料金の支払い方法は「一括払い」もしくは「分割払い」から選択ができます。

管外の地域へ引っ越しする場合

「NTT東日本」と「NTT西日本」はNTTグループではありますが別の会社です。
サービス提供地域を越えての引っ越しの場合には移転手続きができません。

<NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域>

NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域の画像

出典:http://www.ntt.co.jp/product/category/area.html

したがって、「NTT東日本からNTT西日本」「NTT西日本からNTT東日本」へ引っ越しをする場合には、以下の手続きが必要になります。

  • NTTへフレッツ光の解約申請
  • 移転先のエリアで新規契約

<フレッツ光の解約手続き先>

電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時
※NTT東日本、NTT西日本ともに同じ連絡先です。

引越しのタイミングで契約内容を見直す

引越しのタイミングを利用して契約内容の見直しを行うことで、人によっては「月々の利用料金を安くしたり」「インターネットの使用用途にあったサービス」があります。

以下にて2つの見直しプランを紹介します。

ソフトバンクを契約中の人はソフトバンク光に変更

ソフトバンクの携帯を利用している人はプロバイダを契約中の会社へ変更することで月々の携帯料金が安くなります。
「フレッツ光ネクスト」を利用中の方はプロバイダの変更は無料でできます。

<料金割引イメージ>

ソフトバンク光の料金割引イメージの画像

出典:http ://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

また、時期によってはフレッツ光からの乗り換えキャンペーンが実施されています。
キャンペーンでは、月額利用料の割引や商品券のプレゼントが受けられます。

ソフトバンクへの乗り換え手続きは以下より行えます。
ソフトバンク光への転用の手続きはコチラ

移転工事の料金を無料にして即日にネットを開通したい場合

フレッツ光の移転には必ず新居で開通工事を行う必要があります。
開通工事は料金(8,000円~18,000円程度)がかかるうえに、依頼が立て込んでいると希望日に工事ができない場合があります。

そこで、「工事料金を無料にしたい」「引っ越し当日からインターネットが使いたい」といった人には「WiMAX」への切り替えをおすすめします。
WiMAXとは「モバイルWi-Fiルーター」と呼ばれる受信機から電波をキャッチし、お手持ちのパソコンやスマホをインターネットへ接続します。
ノートパソコンやスマートフォンの利用者の復旧に伴い、現在多くの人がWiMAXの利用を開始しています。

それではWiMAXについて説明します。

WiMAXのメリット

モバイルWi-Fiルーターの画像

出典:http://www.uqwimax.jp/

  • 開通工事が不要
  • 即日開通
  • どこでもインターネットが使える
  • 配線無し

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターはポケットに入る大きさで自宅はもちろん屋外でも利用ができます。
難しい設定は必要なく、届いたその日にすぐにインターネットが利用できます。

WiMAXのおすすめ料金プラン

WiMAXの料金プランの画像

出典:http://www.uqwimax.jp/

こちらのプランは月額の通信データ制限なく利用ができるプランです。
フレッツ光の利用料金は3,000円~4,000円台であるため、大きな料金の違いはありません。

また、料金プランも毎月変更できるのでネットの使用状況にあわせて月単位で見直しができます。
(2016年9月現在)

契約内容やプランについて相談したい方はこちら

現在お使いの
ネット環境
お名前

電話番号

無料見積もり&問合せ

コールスタッフ待機中!お急ぎの方はコチラから

利用規約及び個人情報の取扱いに同意の上ご利用下さい

フレッツ光の引越しでよくある質問

フレッツ光の移転手続きでよくある質問についての答えを紹介します。

フレッツ光を解約すると違約金は発生するの?

『2年割引』など、フレッツ光を一定期間にわたり継続して利用する条件と引き換えに、月々の料金が割引されるサービスの期間内で解約すると違約金が発生します。(最低利用期間が設けられた契約内容の場合なども違約金が発生するので詳しくはフレッツ光を申し込んだ際の契約書を確認してください)

また、移転先でもフレッツ光を継続して利用する場合には違約は発生しません。

プロバイダの移転手続きの方法は?

NTTフレッツ光の移転手続きではNTT東・西への連絡のほかにプロバイダに対しても移転の連絡をします。
プロバイダの移転手続きは登録住所を移転先に変更したら完了です。

<フレッツ光の主なプロバイダ一覧>

ただし、プロバイダのサービス対象外エリアへ引越しをする場合には継続して利用することができません。
そういった場合は、現在のプロバイダを解約した後に、新たに移転先でサービスを提供しているプロバイダに申し込みをします。
しかし、近頃のプロバイダは全国に対応しているサービスが多いため多くの方が継続して利用できます。

ひかり電話の引っ越し手続きはどうやるの?

ひかり電話の移転手続きは以下より申し込みできます。
ひかり電話の移転手続きページ

こちらの申し込みページから「フレッツ光」もまとめて移転の手続きを行うことができます。

ひかりTVの引っ越し手続きはどうやるの?

フレッツ光が利用できる建物であれば移転後も継続して「ひかりテレビ」を視聴できます。

<ひかりTVの移転手続きの手順>

  1. ひかりTVサービスの住所変更手続き(必須)
  2. お支払い方法変更
  3. 利用機器の再設定(必須)

住所の変更手続き「MyひかりTV」より行います。
転居後はチューナーごとの設定マニュアルの手順に従って利用機器の再設定をします。

移転に伴う「ひかりTV」の不明点は以下の番号から問い合わせもできます。

ひかりTVカスタマーセンター問い合わせ先の画像

出典:https://www.hikaritv.net/

まとめ

フレッツ光の移転手続きは、現在契約しているNTT東日本・西日本のサービス提供地域内の引っ越しか、地域外への引っ越しかによって方法が異なります。

<契約中のNTT東日本・西日本>

サービス地域内での引っ越し
契約中のNTT東日本・西日本に移転の連絡をする
サービス地域外への引っ越し
契約を解除して、新エリアのNTT東日本・西日本と契約

また、新居ですぐにインターネットを使いたい場合や移転工事の費用を無料にしたい人はWiMAXがおすすめです。
あなたのライフスタイルにあわせた回線事業者と契約をして、快適なインターネット生活を送りましょう。

インターネットの手続きやプランのご相談はこちら

現在お使いの
ネット環境
お名前

電話番号

無料見積もり&問合せ

コールスタッフ待機中!お急ぎの方はコチラから

利用規約及び個人情報の取扱いに同意の上ご利用下さい

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
ピアノの運送・引越しの費用を比較
引越しに伴うピアノの輸送や敷地内でのピアノの移動などピアノの輸送を専門としている業者に対して一括で見積もりが依頼できます。
ピアノの運送・引越し一括見積もり依頼
ピアノの買取・査定額を比較
ピアノの買取業者に対して一括で査定を依頼する事で一番高く買い取ってくれる業者を見つけて売却することができます。
ピアノの買取一括査定依頼
不用品回収の見積もり依頼
不用品の回収業者をご紹介するサービスです。不要となった家具・家電や粗大ゴミの処分・買取ができます。
不用品回収の無料見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較