引越し時のインターネット解約し忘れに注意

2018/09/06公開

解約忘れに気づいて頭を抱えるイメージ

引越し時にインターネット回線の乗り換えることは、安くインターネットを契約できる方法のひとつです。 ただ、ここでひとつ気を付けないといけないのが、「インターネット契約の解約し忘れ」です。

解約をし忘れてしまうと、使っていないインターネットの料金をずっと支払い続けることになります。
せっかく安く乗り換えても、解約忘れがあると、すぐに乗り換えのメリットがなくなってしまいます。

「自分はそんなことはしない」「いくらなんでも気が付くでしょう」と思われるかもしれません。
ですが、引越し作業で慌ただしくしていると、意外と忘れてしまう人がいます。

今回は解約し忘れの原因や注意点、忘れてしまった時の対処法などをまとめました。
他人事だと思わずに、しっかり頭に入れて、解約手続きをしてください。

引越しの際、インターネットの解約をし忘れていた!

突然ですが、あるケースを紹介します。

Aさんは独り暮らしのOLです。
通勤に1時間かけていましたが、職場に近い場所でお値打ちな物件を見つけ、引越しを決めました。
引越しのタイミングでインターネット回線は、使用している携帯キャリアのインターネット回線へ乗り換えました。
新規契約のキャッシュバックも使用でき、月々の利用料も安く抑えられることになり、Aさんは喜んでいました。

引越し前後は作業や届け出などで忙しく、引越し1か月後までは落ち着かない日が続きました。
引越しして1年がたち、Aさんは新居での生活を満喫していました。
しかし、普段は気にしていないクレジットカードの明細を見て驚きます。

引越し前に使っていたプロバイダ料金の支払いが続いていたのです。
毎月1,000円ほど、年間にして12,000円近く、使っていないインターネットに支払いを続けていたことになります。
急いでAさんは解約の手続きをしました。

せっかく安いインターネット回線に乗り換えたのに、無駄になってしまったどころか、大損をすることになってしまいました。

インターネットの解約忘れの主な原因

他人事と思われるかもしれませんが、起こりうる話です。

Aさんの場合、解約忘れの原因は2つです。

  • インターネット回線の解約は済ませたが、プロバイダの解約を忘れていた
  • クレジットカードの明細確認をしておらず、気づくのに遅れてしまった

それぞれの注意点について次で説明します。

プロバイダの解約を忘れてしまっていた

インターネット回線の解約を忘れず行う人は多いですが、プロバイダの解約を失念している人が多いです。

普段インターネットを利用していて、プロバイダを意識することが少ないことが要因のひとつでしょう。
インターネット回線の解約手続きをして、安心してしまうケースが多いです。

次の条件に当てはまる人は、プロバイダの解約忘れに気をつけてください。

  • 引越しをきっかけに、インターネットの解約、乗り換えをした人
  • 無料でインターネットできる環境が、すでに引越し先に整備されている人
  • 引越し先でインターネットを利用しない人
  • 引越し先のインターネットをWifiで利用する人

インターネットの引越し手続きには、回線とプロバイダはそれぞれに連絡が必要」と覚えておきましょう。

クレジット支払いや銀行引き落としで支払いしていて気づくのが遅れる

引越し直後は、クレジットや銀行引き落としなど、明細を確認して注意しておきましょう。

明細を確認することで、無駄な支払いに早く気が付くことができます。
解約することを忘れて引越ししてしまっても、引越し直後であれば、まだ傷は浅いです。
怖いのが、無駄な支払いに数か月間も気が付かないことです。

また、インターネット回線以外にも、解約し忘れがあるかもしれません。
明細を確認することで、無駄な支払いに早く気付くことができます。
引越し後の、固定費の見直しにもつながります。

引越し直後こそ、明細を確認して、無駄な支払いに注意を払いましょう。

解約忘れは通知してくれない?過払い分は返金してもらえない?

解約忘れがあっても、回線会社やプロバイダからは教えてくれることは少ないようです。

基本的にインターネット回線会社やプロバイダは、契約者からの申請がなければ、契約が続くものとしてみています。
このため、解約忘れの場合は、自分で気が付くまで、支払いが続くことになってしまいます。

また気が付いた後での、過払い分についても、返金されないことがほとんどでしょう。

このため、自分でしっかりと確認しておく必要があるのです。

光回線を解約し忘れた場合の体験談

インターネットの解約し忘れは、気が付いた時には大きな額を支払ってしまっているケースが多いです。
口座引き落としなどで支払いの場合、明細を見ないと気が付かないだけに、損失が数万円に及ぶケースもあります。

インターネット上で調べると、こんな恐ろしい実例が紹介されています。

光回線を解約し忘れた実例

無駄な支払いを避けるためにも、自分でしっかりと確認しておく必要があります。

無駄な支払い以外のトラブル

解約し忘れには、自分が無駄な支払いを続けてしまうだけでなく、後に住む住民とのトラブルに発展する可能性もあります。

住宅に回線の契約が残ったままだと、次に住む住民が新しくインターネット回線を引くことができません。
次の住民がインターネットを使用できない期間ができてしまい、思わぬトラブルに発展することもあります。

例えば、次に住む住民が自宅で仕事をする人だと、インターネットを使用できない期間は仕事の損失につながります。
極論ですが、使用できない期間中の損失を請求されてしまう可能性もあります。

一例は、極端な例を挙げましたが、無用なトラブルを避けるためにも、解約手続きはしっかりと行っておくようにしましょう。

改めて解約方法を確認しましょう

改めて解約する方法を確認しておき、確実に解約しましょう。

基本的に、インターネット回線、プロバイダの解約は、インターネット上で受け付けていない会社が多いです。
契約している会社の窓口に電話して、解約手続きをしましょう。

解約時に必要なものの一例は次の通りです。

  • 契約者の契約者番号、ID
  • 解約手数料
  • 期間が決められた契約期間中の解約であれば、違約金
  • モデムなどの撤去
  • 撤去工事(必要な場合)

細かな条件、必要事項などが契約会社などにより異なります。
確認しておきましょう。

ここまで、インターネットの解約し忘れについて紹介しました。
せっかく安いインターネット回線に乗り換えても、解約し忘れがあると、途端に損をしてしまいます。

無駄な支払いを避けるためにも、確実に解約手続きをしておきましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの見積もりを比較する
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
大名古屋ビルヂング32F